サビアン占星術で12ハウスを読み解く!


私のサビアン占星術は、独自の
コンセプトで成り立ってます。
もしかしたら、世界ではあまり
ないかも知れません。
なんせ神秘研究の成果がベースに
なっていて、さらにサビアンシンボル
から、星座の意味も占星術の解釈も
根本から見直していった結果でき
あがったものだという事なのです。

このブログの神秘メニューの
西洋占星術の項目では、西洋占星術
の基本的なコンセプトをそのままに
した解説を載せたり、また私の独自
の解釈の解説を載せたりしています
が、12ハウスについては、
西洋占星術の常識的な解説を、そのまま
掲載しています。

ですがねそこは、やはりサビアン占星術
での12ハウスのコンセプトを記事に
していった方がいいという事で、それを
順番に解説していこうと思います。

今回は、12ハウスのコンセプトを
神秘研究からの観点で簡単に説明させて
いただきます。

まず地球が太陽のまわりを公転して
いく事で、黄道を移動していく太陽が
12星座を1年掛けて、一つのサイクル
を終えます。

つまり地球の太陽に対する回転運動での
サイクルという事ですね。

そして12ハウスの場合は、地球の自転
により、太陽が見かけ上回転移動して
くれるので、これもまた1日で一つの
サイクルを完成させます。

つまり12星座のサイクルも12ハウス
のサイクルも、地球の太陽に対する
回転運動により成立しているわけです。
つまり二つの回転運動のサイクルは、
別々の時間で同じく完成されるという
点で共通している事になります。

そしてここで、神秘研究の観点を加えます
と、宇宙のエネルギーはすべて同じ
エネルギーのスパイラルで、トーラス
なので、極大から極小まで、共通している
フラクタルなコンセプトなので、これは
この地球の自転と公転にも適用できる
というわけなのです。

という事は、星座のサイクルはそのまま
12ハウスにもあてはめる事ができて、
12ハウスにはそれぞれ担当する星座が
割り当てられて、12星座のサイクルが
適用されているという事なのです。

という事で、12ハウスの解釈は、その
担当する星座とその星座の持つエレメント
の特性で解釈するのが、適切だという事
です。
またその星座の解釈も私がこれまで
記事にしてきたような、神秘研究を
もとにした、独自の解釈をベースに
しているので、12ハウスの解釈も
それに倣ったものになります。

これならきっとみなさんもわかりやすく
納得のできる12ハウスの解釈になる
のだと言えると思います。

ではまた12ハウスのそれぞれの、
サビアン占星術的解釈を記事にして
いきますので、よろしくお願いします。

ではまた(^^)/

よければこちらもよろしく
お願いします(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です