臨死体験は、肉体ではない本来の自分に戻る体験!

なおみん

おにいちゃん臨死体験の記事とか
書いてるけど、あれは、亡くなり
かけた人の幻想だとか、脳の錯覚
だとか、科学者の人達がいってる
らしーわよー

あんみん

おーそーかー、公式の科学という
のは、お上の意向を受けてるから
どうしても俺たちを不自由な身体に
閉じこめられた、一定の寿命しかない
存在だと思わせたいんだよー

なおみん

まー科学のせいなの?
わたしだって、そういう脳の錯覚じゃ
ないのと思ってしまうわよー。
それにおにいちゃん自分の事とか
気に入らないから、逃避しよーと
してるんじゃないのー

あんみん

おいおいまたまたきついなー
そーじゃなくて、臨死体験者の
意識が身体の外にいた証拠に
臨死体験中に、いろいろ意識
だけで飛び回って、まったく通常の
人には見えない場所にある履き物
を見て帰って、それを生き返った
あとに証言したら、誰も手の届か
ないような場所に証言通りの
履き物があったらしいだ

なおみん

ほー、つまり証拠つきという
わけね。
じゃあ臨死体験者の言葉を聞いて
みる事にするわ。

あんみん

おーこれからどんどん紹介するよ
まずは、身体の外に自分の意識が
あって外から自分の身体を眺めて
いた証言と、それから意識はみんな
つながって一体である事がよく
わかる証言だよん

なおみん

えーおにいちゃんと一体はやだー

あんみん

おまえそれ前にも聴いた事あるぞー
まあいいや、これがその証拠だよ↓

臨死体験者というのは、ご存知の方も多い
とは思いますが、いったん死亡を確認され
たか、死亡に近い状態にあった人が、もう
一度蘇生されたり、自ら生き返ったような
人の事です。
その臨死体験という言葉(英語ではニアデス
エクスペリエンスといいます)を生み出した
レイモンド・ムーディー・ジュニア氏の、
大ベストセラーから引用させていただ
きます。
なんでも世界中で何千万部も売れた本
だとか。
以下が臨死体験者の証言です。

~以下引用~

あのとき、わたしは自分の物理的肉体
よりも、自分の精神のほうをずっと
意識してました。
自分の肉体の姿形より、精神が何にも増して
大切だったのです。
あれ以前は全く反対でした。肉体のことばか
り気にかけていて、心に生じることは生じる
にまかせ、気にかけませんでした。
でもあの体験以来、精神が最大の関心事と
なり、肉体のことは二番目になりました
-肉体は単なる精神の入れ物にすぎなく
なったのです。肉体があっても無くても、
どうでもいいのです。精神こそが最も
大切なものだから、そんなことは問題では
ないのです。
~引用終了~
”出典:「かいまみた死後の世界」
レイモンド・ムーディー・Jr著
中山善之 訳”

実際臨死体験者は自分の肉体から意識が
離れて精神だけの状態になることが、
それこそ数え切れないほどの臨死体験者
の証言で明らかになっています。
我々は肉体という入れ物に入っている
精神であり、魂であり、意識であると
いうのは、単なる精神論ではなくて、
れっきとした真実だという事です。

もちろん臨死体験だけでなく、瞑想や
霊的な能力の発現、または超意識の開発
でも、同じような精神の気づきを得られ
ます。
宇宙意識になるまたは近づくというのは、
全てのものが一つであることに気づく
という事、つまり全てとの一体感を
味わうという事です。
いったんその気づきを得られれば、以後
その一体感は自分のものになります。
たとえば他の臨死体験者の証言を
読んでいただければわかります。

~以下引用~
(1)あの体験をしてから、新しい精神
に満たされているように思えてなりません。
あれ以来。ずいぶんたくさんの人から、
「わたしがいらいらしている時、あなたは
あっという間にわたしの心を落ち着かせる
ことができるみたいだ」といわれたのです。
今のわたしは、以前より、他人と心を通わ
せることてができるみたいです。これまで
よりすばやく、他人の心を読み取ることが
できるのです。
(2)あの体験のおかげで、わたしは一つ
の能力を授かったような気がしています。
つまり他の人が生きて行く上で必要なこと
を感じ取る能力です。たとえば、わたしが
働いている事務所があるエレベーターで、
他の人と乗り合わせた時など、みんなの
表情を読み取り、どんな種類の手助けを
必要としているか言い当てられそうな
気がすることがよくあるのです。
現にそうした人たちに話しかけ、事務所
につれていって、相談に乗ったことが、
何度もあります。
(3)わたしは怪我をしてから、他人の
考えや心の動きをつかめるような気が
しています。憤りも感じ取れます。
相手が実際にしゃべる前に、その人が
言おうとしていることを察知できる
ことがよくあります。
信じてくれる人は多くはいないでしょう
が、あれ以来わたしは本当に奇妙な体験
を何度かしているのです。例えば、
あるパーティーの席で、わたしは他人の
考えていることを次々と当ててみせま
した。
わたしを知らない何人かの人たちは、席
を立ち、帰ってしまいました。
その人たちは、わたしが魔女かなにか
だと思って恐ろしくなってしまったのです。

この能力が死んでいた時に身についたもの
なのか、それとも潜在的にわたしに
備わっていたのに、あの体験をするまで
一度も使ったことがなかった能力なのか、
わたしにはわかりません。

~引用終了~
”出典:「かいまみた死後の世界」
レイモンド・ムーディー・Jr著
中山善之 訳”

これらは臨死体験をすることにより、
本来の自分の潜在意識、つまり宇宙意識に
近づくことができて、それを生き返って
からも、持ち続けることができている
ということなのです。
もともと我々には、これらのような能力
はありますが、ほとんどの人がその能力
を発揮できていません。または気づいて
ない人がほとんどでしょう。
我々の本来の姿は、全てと一体である
宇宙意識です。

なおみん

なーるほどねー、まあ確かにみんな
言ってることが共通なら、そーなのかも
しんないけど。
なんだかねーまだ腑に落ちないと
いうかーー

あんみん

まあすぐには、そーだろーなー、でも
それが次回あたりから変わるぜ、きっと

なおみん

わかったわ、でも臨死体験以外の話も
聴きたいの

あんみん

わかったいろいろ考えとくよ

なおみん

よろしくーーみんなもねー

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

サビアン占星術的ハウスの解釈  第1ハウスについて


まずはコンセプトについてご紹介
します。私は、宇宙言語である
サビアンシンボルや、神秘や
真理探究の成果を占星術の根本的な
解釈に適用して、完全オリジナルの
占星術を、考案しました。

つまり従来の西洋占星術での解釈
とは、違う部分もあるという事です。
もちろん、従来の西洋占星術に伝わる
コンセプトが、納得できるものであれば
もちろん、そのまま使用させてもらう
というスタイルなのです。

すでに西洋占星術のカテゴリー
で、ハウスのそれぞれについて、説明
してきましたが、それは、従来の
西洋占星術を参考にした部分が多く、
このたびサビアン占星術的観点や
真理探究の成果から、より洗練された
ハウスの解釈を試みていこうという事
でシリーズ化しました。

まず解釈の主体となるのが、
前回の
サビアン占星術で12ハウスを
読み解く!

という記事で説明しましたように、
地球の自転と公転により、表現される
サイクルは、時間の間隔が違うという
点だけ除けば、公転のサイクルによる
12星座のサインと、自転のサイクル
によるハウスシステムで、同じ性質
のものとして対応するという事です。
そのコンセプトを利用してハウス
システムと、その対応する星座(サイン)
の性質やその支配星の性質をリンク
させて解釈しようという事なのです。

今回は、第1ハウスについてです。
第1ハウスは、人生の出発時点を
表す、牡羊座が担当し、火の元素を
持ちます。そして支配星火星の性質
の影響も受けます。

火は自己表現と拡大なので、自分を
外に向かってアピールしていく
という性質を持ちます。また火星の
影響も受けて、積極的に行動しよう
とします。

つまり人生のスタートとしての
第1室は、その火の元素や火星が
象徴するように自己表現をするための
元型として、態度や行動の基本の
意識を示し、ここに宿る天体や
アセンダントが、個人の外面的な性質
や行動パターンに反映されていく
という事です。
もちろんそれは才能という点でも、
発揮される事になります。

また牡羊座は、現実世界への第一歩を
踏み出したので、現実的な事を学んだり
観察しようとする意識も生まれますし、
好奇心も旺盛になり、興味の対象にも
個性が表れる事になります。

それが嗜好や趣味などの個性にも
表れてくる事になるのです。

つまりサインやその元素の性質から
見ても従来の西洋占星術の第1ハウス
の解釈とほぼ同じになるという事です。

ただし現実的な学びという点は、
牡羊座のサインの性質ですが、それが
第1ハウスにも適用されるという事です。

今回のようにハウスのサビアン占星術的
解釈が、従来の西洋占星術の解釈とほぼ
一致する場合もあるという事です。

つまり私の第1ハウスの解釈を簡単に
言葉にするなら

第1ハウスは
自己表現としての外面的性格や行動
パターン、嗜好や趣味の傾向。
現実的な学び

という事になります。

次回は第2ハウスです。

ではまた(^^)/

よければこちらもよろしく
お願いします(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

かんたん毎日のサビアン11月15日


今日の太陽のサビアンシンボルは

蠍座23度
「妖精に変容するウサギ」
です。

私たちのポジティブなイメージ力が、
自分自身を変容させていき、望む姿
や運を引き寄せるという事なの
ですが、このシンボルはそんな
イメージ力にパワーを与えて
くれるものです。

感情面を示す金星のシンボルは

射手座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
です。

これは神気みなぎる日の出に、敬虔
な祈りを捧げているシンボルなので、
とても澄み切ったような心境に、
なって、感性も高まり、人の
あたたかみなども感じられて、
精神的な豊かさが感じられ
るようになるという事です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

蠍座15度
「五つの砂山のまわりで遊ぶ子供たち」
です。

この五つの砂山は、五芒星を象徴して
いるので、高次元の領域へのゲート
というような神秘性を暗示しています。
つまり童心に戻って、遊び心を発揮
していると、高い次元からのひらめき
やヒントがもたらされるという事です。

行動面を示す火星のシンボルが

天秤座28度
「輝く影響の最中にいる男性」
です。

とてもポジティブな運気で満たされて
いるというシンボルですが、これが
火星に宿るという事は、今日は積極的
に動けば、運気が応援してくれる
という事です。

という事で今日は、イメージ力が
高まり、願望を実現させやすい運気を
得やすい日です。
精神的にも豊かになり、童心に戻って
ひらめきやヒントなども得やすい
でしょう。
良い運気に満たされているので、
積極的な行動が、さらなる幸運を
引き寄せるでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 
2019年11月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

蠍座23度


今日の太陽のサビアンシンボルは

蠍座23度
「妖精に変容するウサギ」
です。

これは昨日のシンボルが、鴨を狙う
ハンターのシンボルでしたが、サビアン
シンボルの場合、主体と客体の区別は、
関係なくなりますので、危険が鴨に
迫っている姿を表現していて、生命の
危険な状況を暗示していました。
これに対して、今日の妖精に変化する
ウサギは、そのような危険とは無縁の
超生命的な存在になったという事を
意味しています。つまり生命の完全体
となったわけで、ハンターのもたらす
危険から脱する事になります。これを
日常の意識として受け取る場合、私たち
のポジティブなイメージ力が、自分自身
を変容させていき、望む姿や運を引き
寄せるという事になります。

今日は、特に自分に対してのポジティブ
なイメージを持つように心がけましょう。
すでに困難や危険は、昨日で脱しています
ので、運気は自分に味方していると考えて
ください。

対称の180度のシンボルは

牡牛座23度
「宝石店」
です。

これも今日の蠍座のシンボルと同じく、昨日
が危険な水(海)の上を飛んでいる白い鳩と
いう事で、生命の危険や困難を表すシンボル
でしたが、今日はうって変わって、とても
豊かなイメージとなります。
ただ宝石店が、高額な商品を扱う事から、
潜在的には、狙われる存在なので、まだ
危険は去ってはおらず、完全体となって安全
になっている今日の蠍座のシンボルとは
対称的です。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

水瓶座23度
「座ってすべての手足を振っている
大きな熊」

獅子座23度
「裸馬乗り」
です。

水瓶座の手足を振っている大きな熊は、熊が
高い霊性を持つ動物であると知られている
ところから、このシンボルは霊性を高める
ために訓練をしている様子を示している
というわけです。
つまり自分自身の潜在意識に働きかけて、
非日常的な力をコントロールしようと
しています。

また獅子座23度の裸馬乗りの方も、
裸馬の乗りこなしがとても難しい事
から、これも潜在的な力を使って
コントロールしようとしているという
事になります。

つまりこの二つのシンボルはどちらも、
潜在的な力を使って、コントロール
しようとしているので、自身が完全体
として変容した蠍座のシンボルや、
豊かな日常を享受している牡牛座の
シンボルの、受容的な暗示とは、
逆のエネルギーとなります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

蠍座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの乙女座12度


乙女座12度のサビアンシンボルは

「ベールをはずされた花嫁」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
とても明るく、誰からも好かれます。
どんな事でも、すぐ感情が顔や態度に
出てしまうので、隠し事が全くできま
せん。それがこの人の素朴な魅力と
なって、人を惹きつけるのです。
当然異性からも人気があります。

人を相手にする仕事が向いていて、
しかも行動的なので、ツアーコン
ダクターや、営業、芸能界など
幅広い分野に適性があります。
ただ、複雑な駆け引きを必要とする、
商社マンや、実業家、貿易関係の仕事
などには向きません。

このシンボルが月にある人は、とても
しつけの厳しい親のもとで育ちます。
特にウソについては、厳しく指導
されますので、その事で正直すぎる
くらいの性質として育ちます。

金星にある人は、自分の「天然」に
負けないような素朴な人と縁が
あります。

火星にある人は、精力的に働きますし、
いつもまわりに助けてくれる人が
います。

木星にある人は、あたたかい家庭を築き、
私生活が特に充実した人生を送ります。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの乙女座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ