グレートリセットの別名第4次産業革命とは人間と機械の融合社会の事だった


グレートリセットによる完全管理社会
完成のシナリオは、2030年!

の記事でも説明しましたが、要するに
経済を意図的に破壊して、少数の支配層
のための社会・経済構造にして、さらに
同時に大衆にナノテクノロジーを埋め
込んで、完全管理奴隷社会を完成させ
ようというのが、グレートリセットの
シナリオというものです。

こんな狂った計画は、しかしすでに58
年以上も前から、支配層の頭の中にあった
という事です。

その事は
驚愕!ムーンショット計画と繋がる管理社会
は、58年前から意図されていた!

という記事で説明した事です。

要するに積年の彼ら支配層の望む社会構造が、
グレートリセット後の新世界秩序という
もので、支配層とその下で働くグローバリスト
たちのためだけの社会という事になります。

そのためのグレートリセットなのですが、
第四次産業革命とも呼ばれています。

ではグローバリストが、その第四次産業
革命の事を得意げに語っている内容を取り
上げているメモ・独り言のblog様の記事を
見てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


「クラウス・シュワブ: グレートリセット
は「私たちの物理的、デジタル的、
生物学的アイデンティティの融合に
つながる」
ポール・ジョセフ・ワトソン著

グローバリストのクラウス・シュワブは、
第4次産業革命が「私たちの物理的、
デジタル的、生物学的アイデンティティ
の融合につながる」と述べたときに、
思考を読み取るマイクロチップ完備の
トランスヒューマニズムが「グレート・
リセット」の不可欠な部分であること
を明らかにしました。

以前に強調したように、
「グレートリセット」は、
コロナウイルスのパンデミックの余波で
新たな注目を集めています。カナダの
ジャスティン・トルドー首相は、
「リセットの機会」であると発言しました。

この議題は主に、現在の資本主義システムを
解体し、より多くの中央集権化された
テクノクラート規則を支持することに
基づいています。これは、生活水準の低下、
燃料消費の削減、市民の自由の縮小、
仕事の自動化の加速につながります。

(引用注:この生活水準低下と、自由の
縮小というのは、世界の政府にすでに
指示されている未来のシナリオだと
いう事です。

つまり憲法改正で、生活水準の最低限の
補償は、文化的で健康的でないものに
なり、自由や権利も制限されるようになる
というのは、世界のグローバリストから
指示されたような社会に変えるための
ものだという事です。)

しかし、「グレートリセット」、または
シュワブが呼ぶ「第 4 次産業革命」のもう
1 つの重要な側面は、人間と機械の融合で
す。

シュワブは「第4次産業革命がもたらす
ものは、物理的、デジタル的、生物学的
アイデンティティの融合です」とシカゴ
国際問題評議会で語りました。

シュワブは続けて、彼の著書
『Shaping the Future of The Fourth
Industrial Revolution』が中国、韓国、
日本で特に人気があり、韓国軍だけで
16,000 部購入したことを説明しました。

この本の中でシュワブは、今後の
テクノロジーによって、当局が「私たち
の心の中のプライベート空間に侵入し、
私たちの考えを読み、私たちの行動に
影響を与える」ことを可能にする方法
を興奮して説明しています。

(引用注:グローバリストのシュワブが
得意げに著書で語っている内容の
最も重要なテーマとは、まさにこの
私たちの思考を読み取り、行動を
操作するしようとしている事だと
言っていいでしょう。)

彼は、これが法執行機関による
マイノリティ レポート形式の
犯罪予備軍プログラムを実行する
インセンティブになると予測し
続けています。

(引用注:マイノリティーレポート
という映画にたとえたのだという事
ですが、この映画では殺人予知ができる
超能力者が、殺人を未然に防ぐという
働きを見せるという事で、これを
現実的に活かすために、全ての市民に
思考を読み取らせるナノテクノロジーを
埋め込む事で、殺害しようという意図を
読み取り、殺人を未然に防ぐという、
名目として、彼らの意図通りに人の
心理をいつでも読み取り可能にする
という事を言っているわけです。)

「この分野の能力が向上するにつれて、
法執行機関や裁判所は、犯罪行為の
可能性を判断したり、罪悪感を評価
したり、人々の脳から直接記憶を
取得したりするための技術を使用
することになるでしょう」と
シュワブは書いています。

※心を遠隔で読まれるから振り込め
詐欺集団ほか、すべての犯罪予備軍が
事前に逮捕されますな

「人々が国境を越える時には、個人の
セキュリティ リスクを評価する
ために、いつの日か詳細な脳スキャン
が必要になるかもしれません。」

シュワブはまた、すべてのエリート
主義者が共有するトランスヒューマ
ニストのユートピアの夢について、
叙情的に、最終的には人間の
サイボーグの創造につながる
「第 4 次産業革命のテクノロジーは、
物理的な世界の一部になるだけでなく、
私たちの一部になります」と
シュワブは書いています。
artificialhumans107_01_small

(引用注:この本の中で、私たちは
と言っているのは、大衆の私たちの
事を指しているのであって、著者の
シュワブのようなエリートやその上の
支配層は含まれていません。)

「実際、私たちの中には、スマート
フォンが自分自身の延長線上にある
と感じている人もいます。ウェアラブル
コンピューターからバーチャル
リアリティ ヘッドセットまで、
今日の外部デバイスは、ほぼ確実に
私たちの体と脳に埋め込まれるよう
になるでしょう。」

シュワブはまた、メディアがいまだ
に陰謀論者の議論だと主張している
ようなこと、つまり「体の皮膚バリア
を破る能動埋め込み型マイクロチップ」
を公然と支持しています。

グローバリストは、「埋め込み型
デバイス 、つまり「体内の内蔵
スマートフォン」を通じて、口頭で
表現する考えや、脳波やその他の
信号を読み取ることで、潜在的に
表現されていない人々の思考や気分
を伝達するのに役立つ可能性が高い」
と歓迎しています。

つまり、「私たちの物理的、
デジタル的、生物学的アイデンティティ
の融合」は、トランスヒューマニストの
特異点と、人々のすべての動きを追跡し、
すべての思考を埋め込み可能なマイクロ
チップで読み取れる未来に関連しています。

彼らが何をしたいのかを公然とあなたに
伝えているので、これは「陰謀論」
ではありません 

“「メモ・独り言のblog」様のサイト
「クラウス・シュワブ: グレートリセット
は「私たちの物理的、デジタル的、
生物学的アイデンティティの融合に
つながる」より

人間と機械の融合というのは、もはや
公然たる支配層の意図だという事が
明らかで、陰謀論などというレベル
では全くないという事です。

まあ日本人の大衆レベルの捉え方だと
テレビや新聞で、言っている事と矛盾
するような内容であればなんでも陰謀論
として片付ける傾向にあるので、この
ようなグローバリストの証言も陰謀論
として片付けるでしょう。

多くの日本人は、自らの権利や自由や
生活を放棄してまで、未来に生きる
覚悟など全く予想もしていない
でしょう。

致命的なワクチンを接種してしまえば、
多くが生き残る事は非常に困難で、
想像を絶する人の数が犠牲になり
そうですが、それでも生き延びた人でも
ワクチンに含まれるナノテクノロジー
により機械と融合させられて、少数の
エリートとその上の支配層のために
働かされるだけのロボット的サイボーグ
になるわけです。

むしろその方が死ぬより悪夢だと
思います。

このクラウス・シュワブのような
グローバリストは、トランスヒューマ
ニストと、ほぼ同格だとみられますが、
それに相当し、中でも地位が上に
あるのがゲイツやソロスなどのフロント
マンたちという事になります。

しかしこれらエリートたちの上に数十人
ほどの支配層がいるので、結局
グローバリストやトランスヒューマニスト
やそれに追従する者たちの大半も
やがて、ナノテクノロジーを身体に
埋め込まれる事になるでしょう。

なぜならまだ彼らは、人間であるから
です。

さてこの第四次産業革命後の社会に
ついて、もう一つ参考になる記事が
同じく「メモ・独り言のblog」様の
サイトにありましたので観て
みましょう。またしてもクラウス・
シュワブの証言の問題点を指摘する
記事です。。

『』内が引用で、~が中略です。

『「COVID-19グレートリセット」
2021年04月18日

“COVID-19 The Great Reset” –
“Delete” Humanity – Global
ResearchGlobal Research –
Centre for Research on
Globalization

「COVID-19グレートリセット」ー
人類の削減
「悪魔」計画の重要な優先事項の1つは、
誰もが注射を受けることです。

世界経済フォーラムによって作成され
公表された図                                                            
      

WEF世界経済フォーラムの創設者兼
エグゼクティブ・チェアマンの
クラウス・シュワブ~

恐怖と暴力、洗脳と統制、プロパガンダ
と嘘、産業主義と優生学、非人間化に
基づく警察国家体制は、千年続く
「新しい秩序」の冷たく壮大なビジョン
の中でその悪夢を再発明し、ドイツ
だけでなく、すべての人のためにそれを
実現しようとするために彼の人生を
捧げたようです。

パンデミックは世界中の地域経済を破壊
するために使用されており世界経済
フォーラムが、債務を抱える国々を
「救済」します

(引用注:要するに支配層によって
でっちあげられた偽のパンデミックの
ために、世界経済が崩壊し、世界各国
が多額の債務を抱えたところに、
めでたく、彼ら支配層のための救済措置を
してくれるという事です。)
                       
しかし、この救済の代償はあなたの自由
を制限します
  
世界経済フォーラムと中央銀行は、
金融救済を促進することで世界の
ほとんどの国を効果的にコントロール
できるようになる
そして、再び、テクノクラティック計画
の側面の一つは、国境とナショナリズム
を排除することです。

(引用注:支配層の所有下にある世界
経済フォーラムと中央銀行により、
世界中の国を「救済」する事で、支配層
が、世界中の国のコントロールできる
ようになり、さらには世界の国々の
国境を無くし民族の団結も失わせる
事で、世界を彼らのために一つに
まとめ、支配下に収めようとしている
という事です。)

グレートリセットに関連する用語は
「第4次産業革命」デジタル、物理的、
生物学的システムの融合
彼らが話しているのは、人体と心と機械
と人工知能の合併を中心に構築された
新しい経済システムの構築です。

(引用注:人類が機械に連結される
未来が語られる時に、現在の市民レベル
の人たちが、気付いていないのが、
自分たちの身体だけでなく、精神
まで、AIに連結されて操作される
ようになるという事です。

心と訳されていますが、これは
ボディマインドと私が呼ぶもので
本来のワンネスとつながる意識を
示す良い意味での心の事では
ありません。

もし私たちが、AIに強制連結される
ような事になっても、この本来の
意識を自覚できるようにさえなって
いれば、彼らに所有されてしまう
ようになる身体とボディマインドから
離脱して、解放された意識の世界へと
移行する事ができるのです。

私のブログ記事は、今その事を伝える
ためにあるという事でもあります。)

結局のところ、彼らは人間であることの
意味の定義を変えようとしているだけ
でなく、技術的手段を通じて人類を変え
ようと公然と共謀しています。
要は第4次産業革命は、トランス
ヒューマニスト運動と融合した
テクノクラシーのリブランディングに
過ぎません。

グレートリブート
彼と彼の共犯者は、民主的責任を回避し、
反対を無視し、彼らの議題を加速し、
彼が「グレートリブート」と呼ぶもので、
私たちの意志に反して、人類にそれを
課すためにCovid-19危機を使用しています。

(引用注:つまりは、グレートリセットや
第四次産業革命で、世界の人類を完全
管理奴隷化するための社会づくりのための
手段として、架空のコロナウィルス
パンデミックを利用しているという事
です。)

シュワブは1971年の著書
『Moderne Unternehmensf-hrung im
Maschinenbau』(機械工学における現代経営)
の中で、市民、自由な個人など、人間を
効果的に再定義した本の中でこの議題を
確立しました。
WEF_KSC_CompanyStrategy_Presentation
_2014_DE.pdf (weforum.org)

シュワブは「第4次産業革命」について
感情的に言いました

「人類が経験したことは何も見えません。」

(引用注:つまり人類の個人が
経験した事を支配層が観る事が
できないという事を、私たちに
とって形として残らない経験の
記憶という表現にすり替えている
という事です。

しかし私たちの人生の経験は、
魂に鮮明な立体映像として刻印
されているので、誰でも肉体を
去る時に人生の経験の全てを
観る事ができるのです。

この事は、
臨死体験の人生回顧もホログラム的現実
の証明

という記事などを読んでいただければ
わかるようになっています。)

「モバイル デバイスで何十億人もの人々を
接続し、これまでにない処理能力、
ストレージ機能、および知識へのアクセス
を実現するという無限の可能性を考えて
みましょう。」

(引用注:そのような知識へのアクセスや
処理能力などの恩恵にあずかれるのは
つまり少数のエリートたちだけだと
いう事です。)

「バイオテクノロジーからAIまで、
第4次産業革命によって引き起こされた
心を打つ革新は、人間であることの
意味を再定義しています。」

「未来は、生物学的にも社会的にも、
人間であることの意味についての理解
に挑戦するでしょう」

「神経技術やバイオテクノロジーの
進歩は、人間であることの意味を
疑問視する必要があります。」

テーマは「人間を変える」と言う
ことです

※2050年には地球には従来の人間は
いなくなるとのこと
つまり、ムーンショットの事か

(引用注:要するに近い将来には、
私たちの愛するべき人類はいなくなり、
魂の抜けた、ロボットのように
サイボーグ化された、奴隷の
トランスヒューマンが大半と
それを使役するエリートや支配層だけ
の社会になるという事でしょう。)

彼は第4次産業革命の未来を形作るの
中で、より詳細にそれを説明します
Shaping the Future of the Fourth
Industrial Revolution: A guide
to building … – Klaus Schwab,
Nicholas Davis – Google ブックス

第4次産業革命の未来を形作る:
より良い世界を築くガイド


「それは私たちの転換点です」と
彼らは歌います。

(引用注:この彼らというのは、
エリートたちの事で、彼らが
喜んで語る事というのが以下に
あるセリフだという事です。)

「多くのことが永遠に変わるだろう」
「新しい世界が現れる」

「COVID-19によって引き起こされた
社会的な混乱は、何年も、おそらく
何世代も続くだろう」

※別の記事では皆がワクチン
打たなければ、コロナ騒動は1世紀
でも続けるらしい

「私たちの多くは、物事がいつ正常
に戻ってくるかを考えています。」

「その答えは、決して元には戻らない」

だそうです。

気持ち悪い世の中になったもんだ

特殊噴霧器やドローン
又はケムトレイルとしてまき散らし
感染者の増減をコントロール
「スマートダスト」システム
空に飛行機雲を確認したら急いで
帰宅、マスクしてても感染か?
(※過去に読んだ、NY地下鉄で
米軍が噴霧実験していたとの
記事が見つからない)

(引用注:これは消毒液の撒布や
ドローンやケムトレイルなどで、
大気中に、ハイドロジェルや
ナノ磁性粒子を含んだスパイク
タンパクなどをまき散らし、
大衆に吸い込ませる事で、有害な
ナノテク被害に「感染」する
という意味で、生物学的なウィルス
に感染するという意味ではないと
思われます。

それとワクチンを組み合わせる事で
全人類をAIに連結させる
トランスヒューマニズムの社会が
完成に向かうという事だと思います。)


シュワブによる未来の人間像(笑)

・バンドエイド型マイクロチップ ・
スマートタトゥー ・生物学的
コンピューティング

(引用注:バンドエイド型マイクロ
チップというのは、マディ医師も
警告していたマイクロニードルで
ハイドロジェルのような
ナノテクノロジーを、体内に取り
込ませるバンドエイド型ワクチン
の事を示しています。

そしてスマートタトゥというのは、
ワクチンなどに含まれるルシファランス
という、光る素材のナノテクノロジー
で、ワクチンを接種した腕に、電子機器
をあてると光る事で、接種証明と個人
データの確認として使用されるための
ものだという事です。)

・カスタム設計された生物 ・
センサー、メモリスイッチ、回路は
、ヒト腸内細菌にコード化

・「スマートダスト」アンテナを
備えた完全なコンピュータセット
で体内を自分自身で整理
(引用注:これはすでにナノテクを
体内に埋め込んだトランスヒューマン
人間が、自分の体内を管理できる
ようになるというオモテ向きの
名目です。)

・埋め込まれたデバイスは、統合
されたスマートフォンを通じて
思考を伝える

※スマートダストは日本の
日立製って書いてあったな

(引用注:ここで日本のグローバル
企業の名前が挙がりましたが、
日本の一流企業は、小泉前首相が
「自由化」を実現させた事により、
ほとんど全て支配層の金融寡頭資本
下にあるので、支配層の意図を
受けて、このようなスマートダスト
を造らされているという事です。)

Der Weltregierungsplan geht
weiter! | freeworldnews.us

WHOと23か国の国家元首は、世界政府
に繋がるパンデミック条約を準備して
います。

社会主義者と優性グローバリスト達は、
偽のパンデミックを利用して、征服と
奴隷制のデジタル社会のための
キラーmRNAの5Gワクチンを促進し、
グローバルガバナンスの世界的な
パンデミック条約を求めています。

※6月の英国コーンウォールで開催される
G7サミットで更に話し合うが現段階
では日本はまだサインしていない。

“「メモ・独り言のblog」様のサイト
「COVID-19グレートリセット」より”

最後のパンデミック条約に日本が
サインしていないというのは、国内の
裏天皇のような存在が、世界に
顔の利く権力者であった場合、彼らの
権力基盤である国民を、支配層に
奪われないために抵抗をしている
という事かも知れません。

その裏天皇につながりがあるとして
知られるビートたけしだけは、
確かに当初から、偽パンデミックに
のらない発言もしていましたから
あり得る話でもあります。

管首相などは、支配層配下の
グローバリストたちの指示と、その
裏天皇のような影の権力者の板挟み
で苦悩しているような、中間管理職
のようなふるまいをしているようにも
思えますが、どうなのでしょうか。

とにかく海外の記事の訳文なので
わかりにくいところを(引用注:)
で、わりとわかりやすく解説した
つもりです。

要するに支配層のフロントマンである
グローバリストのクラウス・シュワブが
著書の中で、人類の大衆レベルを全員
完全管理被支配社会に組み込むために
偽のコロナパンデミックを利用している
という事を公然と暴露しているという事
でした。

ではまた(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

江戸時代の識字率は世界ダントツ!それを支えたのが寺子屋制度だった!


この記事は
江戸時代に観る本物の医師の姿と西洋人も
恐れた武士道の真髄とは?

の続編です。

前回でもご説明しましたが、江戸
時代に日本は、すでに世界最高水準
の文化レベルであり知的レベルでも
あったわけです。

知的レベルの一つの目安になるのが
識字率ですが、江戸時代の日本人の
識字率がどれほどのものだったか
説明されてるサイトを観て
みましょう。

『』内が引用で、~が中略です。



江戸時代においては多くの子どもが
学校に通い、「読み書きそろばん」と
言われる基本的な学力を身につけて
いました。

貧しい町人の子ですら文字が読め、
中国や朝鮮はもちろん、イギリスや
ロシアなどに比べても識字率では
大きく上回っていたのです。

幕末の頃の識字率はなんと7割~9割


文章の読み書きができなければ、
書物を使って学習することが
できません。それゆえ、就学率が
識字率の一定の判断材料と
なります。

江戸時代後期のわが国においては、
江戸の就学率は70%~86%程度
だったとされていますので、
少なくとも識字率はそれ以上
だったと考えられます。

▲江戸時代の教育

イギリスの大工業都市では
20%~25%にすぎなかった
同じ時代のイギリスでは、大都市
でも就学率は25%以下であり、
識字率は極めて低かったと
されます。

産業革命によって世界の工場と
呼ばれるようになり最盛期を
むかえた時代においてすら、
下層階級の子どもの多くは文字を
読むことができず、識字率は
1割程度だったと言われています。

フランスではほとんど学校に
通っていなかった!?
わが国が江戸時代だった頃、
1794年にフランスでは初等教育の
無料化が実施されました。

しかし、それでも10代の就学率は
わずか1.4%と極めて低く、識字率
も高まりませんでした。

もちろん、富裕層の子弟は学校に
通わず、家庭教師によって
教えられていたという事情も
あります。

しかし、そうした教育を受けられる
のはごく一部に過ぎず、国全体の
識字率はわが国とは比べ物に
ならないほどに低かったのです。

武士で文字の読み書きができない者
はいなかった
江戸時代の政治・行政の担い手で
あった武士階級は、現代でいえば
公務員にあたります。職務において
「書類」は欠かせません。

戦国時代から江戸時代初期までは
「武力」が重要視されましたが、
太平の世が長く続くと次第に「学力」
重視に変わっていきます。

必要な能力が学問によって得られる
ようになり、武士にとって学校に
通うことは剣術を磨くこと以上に
重要になっていったのです。

当然のことながら、江戸時代の
武士たちの識字率は100%でした。

ニコライ堂のニコライも驚いた!?
江戸時代の末期にわが国を訪れた
ロシア正教の宣教師ニコライは、
8年間の滞在後ロシアに戻り手記を
記しています。

その中で、国民全体に教育がいき
とどいていることや、孔子(論語)の
ような高度なものを、知識階級は暗唱
できるほどに、また身分の低い者
ですらかなり詳しく知っていることに
驚いています。

江戸時代のわが国においては、世界で
類を見ないほどに教育がいきとどき、
識字率においては、ダントツに世界一
だったと考えられます。

“出典:「江戸時代Campus」様
のサイト
江戸時代の識字率は世界でも断トツに
高かった!?
より”

ただ明治時代になって、西洋の軍事力
を目の当たりにしてから、西洋式の
近代教育を取り入れ、西洋式の軍備を
手にしようとしたため、江戸時代とは
別のタイプの教育に変わってしまった
という事です。

もう一つの意味は、明治政府に影響力を
持つ欧米の権力者の意図通りの教育
システムに切り替えさせられたという事
でもあるでしょう。それは現在でも
我々を苦しめる事になる、中央銀行
システムによる貨幣経済への移行と
同様だという事です。

以下は
『「江戸は世界最高の知的社会」
         徳川宗英著
         講談社+α新書刊』
を参考文献としています。

さて和算が世界最高水準だったのは、
確かな事実のようで、たとえば
皆さんもご存知の円周率の公式を
世界で初めて発見したのが、有名な
和算学者の関孝和の高弟の建部賢弘
という人物だということです。
後年スイスの数学者が同様の公式を
発見したけれども、それにさきがける
事15年だったという事です。
円周率は、なんとギリシャ時代の
アルキメデスがすでに3.14という
ところまでは、導きだしていたのです
からまたしてもギリシャのレベルの
高さを思い知る事になるわけですが、
江戸時代の和算も相当高いレベルで
あったようです。

江戸時代も中期にさしかかると各地で
「算額奉納」というものが流行した
らしいです。
算額は、数学の問題と解法を書いた
大きい絵馬のようなもので、おもに
神社に奉納されたという事です。
人目をひきやすいように派手に彩色
した図形問題が好んで選ばれ、
スペースが限られているため、簡潔な
式を答えとする問題が多かったよう
ですが、和算家はもとより、庶民も
こぞって算額を掲げ、難問が解けた
ことを神様に感謝し、自分の数学の
到達点を世間に向けて自慢した人。自作の
難問を算額で発表する人もいたようです。
いかに、江戸時代の庶民の知的水準が
高かったかわかるとともに、知的欲求も
相当貪欲であった事がわかります。

まあ現代でいえば、クイズやパズルの
ブームのようなものだと思いますが、
問題を考え出したりするところに
知性の高さを感じますね。

つまり算額の額とは大きい絵馬の事で
そこにいろいろと難問や図形や数式を
書き込んで神社に奉納といいながら、
世間に発表するブログのようなもの
だったという事です。

なんだか親近感が湧いてきますねー。

その算額を見た人が問題を書き写して
持ち帰り、一人で悶々と考えたり、
仲間と大騒ぎして解きあったり、
さらには解法を発見すると、それを
また算額にして発表する事もあった
という事です。

まさに和算での一つの同好会のような
ものが、神社の算額を中心に全国的に
流行したという事なのです。

しかもその算額には、ノーベル化学賞
を一九三七年にとったフレデリック
ソディーの「六球連鎖の定理」とほぼ
同様のものが、それより115年も
前の一八二二年に商人の入澤新太郎と
言う人物によって奉納されていたの
ですから驚きですよね。

和算は、地方に数学を教えてまわる
「遊歴算家」(ゆうれきさんか)
という人達がいて、やはり地方の
多くの勉学熱心な人々に歓迎された
という事です。

このようにして和算は全国津々浦々に
浸透し、ついには、自分がどれほど
算術好きか死後もアピールするために、
墓石に和算の問題と解答を彫らせる
者まで現れたらしいのですが、
「算題墓石」と呼ばれるこうした
お墓は、全国各地にいくつか残されて
いるそうです。

こうして江戸時代に全国に浸透して
いた和算が上に書いたような理由で
徐々にオモテ舞台から姿を消して
いったようです。

しかし、楽しみながら生活に密着した
数学が身につく和算の良さは、近年
見直されて、なんと小学校の教科書に
復活したり、算数や数学好きの現代の
子供たちが自作の問題を算額にして
神社などに滞納する事もあるらしい
です。全く知りませんでしたね。

また海外でも算額ファンが増えていて
2008年には、フランスで算額の
専門書まで刊行されたという事です。

以上の参考文献が
『「江戸は世界最高の知的社会」
         徳川宗英著
         講談社+α新書刊』

それにしても墓石に和算の問題と解答を
彫らせるとは、ある意味ロマンですねー
私は、伝統とかそれほど重要視しないで
生きてきましたが、ここで将来
自分が死ぬ前に、自分の墓石に、真理
探究の成果を彫って残しておきたい
と思いましたね。しかし文字数が
軽く10万は越えそうなので、彫って
もらうと天文学的なお値段になりそう
なので、自分で彫るしかないかー💦
しかし、技術を手に入れ、それだれけの
文字を彫るためのスペースを確保する
墓石も用意しなきゃいけないし、
うーん、そっか図形で一発で表現
できる真理ならいいわけだなー。

よーし、これを数千年後に見た未来人
が賞賛してくれるか、はたまたレベル
が低すぎて笑われる事になるか、どちら
にしても楽しみではあると思います。
みなさんも墓石でなくても、自分が
この世に残していくものがいろいろ
あった方が楽しいとは思いませんか?

もちろんいろんな方がおられると思い
ますが、墓石に刻むというのは、一つ
夢があると思いました。

さて江戸時代のこのような知的社会を
支えた

江戸時代に庶民に流行した算額・
和算ブームを支えたのは、寺子屋
の存在があったためという事です。

この全国に1万以上存在したと
いわれる寺子屋について今回徳川氏
の末裔の徳川宗英氏の著書から
ご紹介したいと思います。

『』内が引用で、~が中略になります。

『 究極の個人授業「寺子屋」
江戸の庶民は、なぜ、むずかしい和算
の問題が解けたのだろうか?
もともと日本人の知的水準は高かった
ようで、江戸初期に来日した宣教師たちは、
庶民の質問が非常にハイレベルで驚いた、
書き記している。それに加えて、庶民の
ための初等教育施設・寺子屋が、和算を
広める舞台として重要な役割を果たした。

「寺子屋」という名は、室町時代に武士
の子弟教育が寺院で行われたことに由来
するという。江戸時代には、おもに上方で
使われていた呼び名で、江戸では
「手習い指南所」とか「手跡指南」などと
呼ばれていた。
 寛永年間に各地の都市部におこった
寺子屋は、江戸中期になると農村や漁村
へも広がった。貨幣経済の浸透とともに、
農民や漁民も売買や銭の貸し借りの証文
(契約書)や手紙などに接する機会が増え
、「読み書きそろばん」のニーズが
高まったからだ。
寺子屋の師匠は、おもに武士・僧侶・
神官・医者などで、二、三十人ほどの
子供を自宅に集め、日常生活に必要な
文字の読み書き(手習い)や算術の基礎を
教えた。女性の師匠もかなりいたらしい。
いま、学校の成績でトップクラスを
占めるのはほとんど女性だというが、
勉強好きの女性はむかしからいたのだ。

~さて、寺子屋は、男女共学が多く、
だいたい数え年七、八歳で入門した。
これを「登山」といい、男子は十一歳ごろに
「下山」するのが一般的だった。
卒業が早いのは、家業を手伝ったり、奉公
に出たりするためだ。

 授業時間は午前八時ごろから午後二時半
ごろまでだったが、子供たちの年齢は
まちまちだし、家の手伝いもあるため、
遅刻・早退はおかまいなし。
服装や髪型の規則もなかった。
師匠の教え方や人柄が気に入らなければ、
何の手続きもせずに子供を“転校”させる
ことができたから、いいかげんな師匠の
とこには生徒が集まらず、自然淘汰
された。
 授業料は、各家庭の経済状況によって
師匠が考慮した。農村部では、野菜で
支払われることもあった。
教育は「サービス業」ではなく師匠たち
のボランティアに近かった。
幕府は寺子屋に対して経済的援助を
しなかったが、公権力の強制や統制も
さしてなかった。しいていえば、
道徳教育を重視するようお触れを出した
ことぐらいだ。指導法も師匠に任されて
いた。教育現場は、いまよりよほど
自由だった。~

~江戸時代を通じて、印刷された教科書
は七千種以上、手書きの教科書も含めれば
数万種におよんだという。教育熱心なこと
にかけては、世界一だったといえる。

(引用注:江戸時代の識字率が、欧米諸国
に比べても、比較にならないほど高く、
世界最初の数学的発見など、知的レベル
そのものが世界一であったという方が正確
でしょうが、それもこの寺子屋が背景に
あったためだという事ですね。)

幼い子には師匠が寄り添って「いろは」の
手ほどきをした。紙は貴重品だったので、
最初は薄い墨で字を書き、徐々に濃くして
いって、半紙が真っ黒になるまで練習した。
 教材は生徒一人ひとりの進度や稼業に
よって与えられ、自学自習を基本としたが、
ときどき師匠が習熟度をチェックした。
与えられた教材を完全に終えるまでは、
次の段階に進まない。この徹底した
個別指導が、世界でもまれな高い教育水準
を可能にしたのだった。』

“出典:「江戸は世界最高の知的社会」
         徳川宗英著
         講談社+α新書刊”

ここで注目したいのは、幕府が寺子屋に
経済援助をしないかわりに、教育内容の
強制や統制がなくて、師匠の自由に
任されていたという事です。
つまり国家にとって都合の良い国民に
なるように、教育を画一・強制している
現在とは比べ物にならないほど自由
だったという事です。
この現在の教育が、国家権力にとって
都合の良い国民を育てるためにある
という事に違和感のある人たちは、
私の「隠された歴史編」や
宇宙の仕組み編」などをご覧になれば、
いかに私たちが真実から遠ざけられて
いるかわかっていただけるように
なっています。

また自由のない、まるで軍隊にいる
ような現在の学校教育と違って、
髪型も服装も、授業時間も全部
自由で、なんと師匠まで選ぶ権利が
あるなんて、本当に自主性を重んじて
子供が、自発的に学べる環境が整って
いたようです。
また現在のように押しつけの学問では
なく、必要性やレベルに応じて教科書
が与えられ、自学自習が基本というのも
素晴らしい。基本的に自分で学ぼうと
すると、手取足取り教えてもらうより、
思考力や理解力、想像力が鍛えられ、
文字から自発的に意図を読み取ろう
とするので、確実に自分のものにして
いけるのです。そして間違えた解釈を
しているものであれば、個別にチェック
してくれる師匠が訂正してくれて、
軌道修正してくれるという事です。

なるほどこれなら、楽しんで、自分
から学びたいという気持ちになる
のも自然であると思います。

さてこのあとも寺子屋の事について
説明があるので、要訳させていただくと、
江戸時代には寺子屋は1万校を越えて
いて、現在で同じ年齢に相当する
小学校は、二万一千校くらいだといい
ます。しかし、江戸時代の人口が、
現在の五分の一だったという事を
合わせて考えると、圧倒的に江戸時代の
方が、教育機関が多かったという事です。
ここには、詳しく書かれていません
でしたが、さらに学問を究めようとする
生徒たちは、引き続き師匠たちに高度な
教えを受けていた事は間違いない
でしょう。

明治になって小学校が各地に開校される
と、国の統制もあり、寺子屋の数は
次第に減っていって、明治十年代には
ほとんど姿を消したようです。
で、嘘っぱちの歴史や科学を全国一斉に
教え込まれたわけだという事ですね。
寺子屋のような「超個別指導」とは真逆の
「一斉授業」に反発する親も多かった
ようです。

で当時の日本は、欧米諸国がおよそ一世紀
かけてようやく成し遂げた国家の近代化を、
わずか三十年ほどで達成したのですが、
その原動力は、やはり寺子屋があったから
だという事ですね。

いや近代化で、確かに欧米諸国に匹敵
するような軍事力も得られたといって、
私たちは、今それを喜べるでしょうか?
たとえ欧米諸国の誘導のままに一部の
支配階層が、大陸を攻める決定をした
にせよ、同じアジア人に対して、取り
返しのつかない過ちを犯しているのです。
爆弾落として、人を殺傷してもなんの
大義も得られません。
残るは罪と日本人に対する怨恨だけだ
という事です。
同じ事は、当然西欧の軍事介入にも
言える事です。
アメリカに攻められる以前のイラクは
とても豊かで、知的水準も高かったのに
現在は、とてもひどい状態になって
います。
ウソだと思うなら次の記事をご覧に
なるといいでしょう。

イラク戦争開戦から15年
「希望なんかどこにもない」
―続く苦難、見放された避難民たち

こういうニュースがほとんど私たち
の目にとまらないようにされて
いるため、未だに米国が守ってくれる
などというありもしない、幻想にすがる
人たちが圧倒的に多いのです。
すでにトランプ大統領が、安全保障上
最優先するリストから日本を外して
いますし、そもそも日米安保というのは、
日本を守るという意味ではなく、もし
日本に軍事的危機が訪れた場合、
いったん米国の国会で討議され、米国
の国益になると判断して初めて
米国が軍事介入をするという条約に
なっているのです。
この事も知らない人も多いでしょうが、
もはやこれは自分でお調べくださいね。

話を明治以降の日本に戻しましょう。
もちろん軍事力をつけなければ、欧米
に支配される運命にあったのかも知れ
ませんが、結局現在しっかりと米国の
いいなりになって、健康や富や自由や
権利をどんどん奪われている現状は、
とても近代化が成功した証とはいえない
と思います。

また鉄筋コンクリートの建物は人体に
とても悪影響を及ぼし、現在の洋風建築
に使われる資材にも、同様に身体に
有害なものが使われています。
昔の木造建築は、とても頑丈で耐久性も
よく、いつまでも長持ちするものが
多かったし、とても健康的でした。
さらに、重化学工業が発展した事により
大気汚染や河川・海洋・土壌汚染が進み
以前は潤沢だった、農作物がどんどん
減少していき、自然物に囲まれて、
身体に良い食事が出来た頃とは、雲泥の
差になっていったのです。

日本では、実は念入りな情報統制のため
あまり知られていませんが、米国で科学者
たちが、徹底的に世界の食事調査をして
健康に良い食品や食事方法を調べた
マクガバン・レポートというものがあり
米国の国会でも発表され、アメリカ国民
からは大絶賛の反響があったものですが、
肉・乳製品・小麦を主体とする欧米型の
食事は成人病になる危険が非常に高く、
それに対して、世界で健康的な食事を
調査していって、世界最高の健康的な
食事方法だとされたのが、なんと
「江戸時代」の日本の食事だったという
事なのです。

だから、放射能汚染で騒がれる以前は、
世界中で日本食ブームが起こっていった
というわけなのです。

また寺子屋に話を戻しますと、師弟関係
はとても濃密で、それを象徴するのが
「筆子塚」です。
当時、寺子屋の生徒は「筆子」と呼ばれ、
師匠が亡くなると、筆子たちが銭を出し
合って石碑を建て、遺徳をしのぶ習慣が
あったのだという事です。
なんという師弟愛でしょうか、親身に
なって教えてくれた師匠を生徒たちは
心より尊敬していたそうです。

また親や地域の人たちも教育熱心でした。
押しつけるという意味ではなくです。
親たちも師匠を尊敬して、裏長屋で
教えるような貧しい師匠でも、人柄や
教え方がすぐれていれば、銭を出し
合って、畳変えの費用や暖房費の炭代
を負担するなど、寺子屋経営を側面から
援助して、さらに地主や大家が広い教室
を提供することもあったというのです。

つまり子供たちが実学をしっかり
身につけて、自分の力で生きていける
ようにという真心により、寺子屋を
中心として、民が一体となって子供たち
を育てようとしてくれていたという事
なのです。

“参考文献:「江戸は世界最高の知的社会」
         徳川宗英著
         講談社+α新書刊”

私は、この寺子屋制度こそ、本当の教育
だと思いますが、みなさんいかが
でしょうか。
自由があまりなく、校則や規則に縛られて
いるのにもかかわらず、いじめが横行
たり学力格差も深刻になっていた
2019年まででも、この寺子屋制度とは
くらべものになりませんが、2020年
以降、子供たちの不健康なマスクを強いて
ソーシャルディスタンスや会話の禁止、
粗末な給食、そしてまさかの超危険な
ワクチン接種事業に積極的に参加する
などの悪夢のような教育現場の現在、
みんなが、自由に和気あいあいと学べて、
それぞれの個性を尊重していた寺子屋を
もう一度有志ででも取り戻していく事が
今子供たちのために絶対必要な事だと
思います。

しかもすでに一部でそういう動きも
出てきているようです。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

真理のヒント編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュートップページ

製薬会社から莫大な献金を受け取った御用学者の大嘘発覚!スナメリオさんのワク珍被害報告集まとめ24


この記事は
悪徳医師は年末年始にブースター接種に
精を出す!スナメリオさんのワク珍
被害報告集まとめ23

の続編です。

前回スナメリオさんの「泣いて生まれて
きたけれど」ブログの
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!
」シリーズの171~175
までの記事から多くの貴重な情報を
抜粋引用させていただきました。

今回はまた、スナメリオさんの
ワクチン被害報告集シリーズの記事の
5つ分176~180について
記事の冒頭と末尾にある貴重な情報を
中心にまとめていこうと思います。

では観ていきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


@GKBh8fc6gyn7CgB
俺はこの二木のジジイの存在が
「ウソだらけのコロナ騒動」の象徴だと
思っている。こんな適当なやつが
2020年3月からテレビに引っ張りだこで
2年間出続けてるんだよ?罪深いよなあ。

@NE6PofR1Ns35VEk
『その程度のワクチン』を打って打って
打ちまくってるわけですね!

@people138293863 

2020年8月28日

仰天😱
テレビ専門の
昭和大学感染症特定教授
二木 芳人
製薬会社より受け取り謝礼金
10,071,262円

ハァ~
テレビ騒動のバックは製薬会社と判明!

今 コロナ騒動で金儲けしてる人が
テレビに出てる人なんだ~

(管理人)
↑の金額は2016年~18年のものです。

ここで調べることができます。
https://db.tansajp.org/search

コロナ騒動が始まってからは、
桁違いでしょうね。
あと、テレビの出演料も、
かなりのものでしょう。

@surf65091
これは表に出せる数字です。
裏金合わせると桁が違います。

@PvRGOjAduXYioMv
下手すりゃ億単位ので金が
動いているでしょ
製薬会社からすれば安いもんだ
だからテレビなんて信用でき
ないんだよ。

(引用注:2016~2018年
の間に1000万円以上なら、
このプランデミック期間の
2020~2021年~の
製薬会社からの報酬は、億は確かに
間違いないと思いますね。)

@sumire08042
メディアに出ている他の医師も
紐付きです。

@hamakko99586636
え~~~~!
そうなんですか。
それで先生達はPCR検査しろって
検査すればコロナは終息するって
大合唱なさるのですね。

タレントプロダクション所属の
先生もいらっしゃるし・・。

キャプチャしました。


@taisouji
抗体(値)と重症化に関係が無ければ、
最後の砦「重症化は防ぐ」が
崩壊しますが…えらいこっちゃニュース
です!
「抗体価が4300以上と高い患者でも
入院後に重症化し、転院して
人工呼吸器を装着した例があった。
一方、抗体価が234と低くても軽症の
患者もいたという」

『接種後の抗体価 4カ月で9割近く低下 
コロナワクチン 群馬の病院が職員ら
32人調査』
(上毛新聞社 2021年12月31日)-
Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/
10cad6c230f180decd68648278ac12a
71ba3a753


---------------







(引用注:
医師があいまいな返答で、ワクチン
の副作用をごまかすのはちまたに
無数にあるでしょうが、多くは
こちらの方のように泣き寝入り
されている感じです。)






(引用注:底知れないほどの洗脳の
深さですね。)


---------------

(管理人)

読者の方からDMいただきました。

ワクチン後の認知症のような症状は

「脳がスポンジ状になるヤコブ病
(狂牛病)」

以外の「治療可能な場合」も
あるようです。]

(引用注:さすがスナメリオさん。
治せる情報はいくらあっても
構いませんよね。)


“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.176

より”

認知症に「にがり」マグネシウム
が効くとの事ですね。

塩と水で、万病が治癒するのは、
間違いないと思います。

その事はこちらの本を参考にして
いただくと良いと思います。

医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す
なぜ《塩と水》だけであらゆる
病気が癒え、若返るのか! ?
ローコスト&ハイクオリティな
養生法の超実践ガイド!

ユージェル・アイデミール (著),
斎藤いづみ (翻訳)

ヒカルランド刊」

生命エネルギーと、ミネラル入りの水
の関係はこちらで説明しています。

生命エネルギーは、自然界の
プラズマエネルギーを循環させた
ものだった!


優ゲイツ@watching_nba23
ひろゆきさぁ。。。😂

@whiteroseviet 1月2日
フランス在住者の声です。
本当に同じフランスに
住んでるんですか?ひろゆき?

みかん@GauteMika
フランス在住ですが、我が家は
みんな未接種ですが、普通に、
ごく普通に生活しています。
レストランやカフェは陰性証明が
あれば行けます。あ、レストラン
とかは行きませんので困りません。
ってか、こいつ、本当にフランス
おるんかな?フランス語、
すっげー下手くそでしたよw

@keinishiuchi
あらゆる業種でそうなるでしょうね。

@umenigiri0406
解ってたことを…
バカなの?

@zEaE8onF2lq3L27
給料は2倍を要求…いや3倍でも良いよね!!

@AiraSan6
日本でもワクチン義務化したとしたら
アメリカと同じ事が起こりそうですね。

@KayokoMelbourne
オーストラリアもニュージーランドも
人手が足りないと友人から聞きました
そりゃそうなるわ😂

@nnoryo
強い眼差しに目を引かれ、最後の言葉で納得
心をつかまれました✨
皆に伝わりますように✨✨

@crownathlete_g4 
素晴らし(*´꒳`ノノ゙パチパチ
私なら”日本だけでも1400人以上人を
殺したと疑われる枠が即時中止に
なります様に”と言うでしょうかね😇

@MrsKmic

尊敬しかない。

町中で資料を配る人、
マイクを通して
通り過ぎる人に訴える人。

彼らの行動を目の当たりにし
自分のできる行動の
範囲の狭さにがっくり…

でも今年も諦めず
出来ることをしていこう。

元気もらいました。
ありがとう!!

(引用注:ずっと街宣活動をされて
いる方々には、本当に感謝して
います。またたまにですが、参加
したいと思ってます。)

---------------

(引用注:心筋炎は、心不全に
つながりやすい事で知られています。)






(引用注:気付いている人たちは
「反ワクチン」という言葉を聞いた
時点で、大きな違和感を覚えると
思う。なんて軽い言葉なんでしょうね。
騙されている人たちが、好んで
使って、自らの洗脳度を深めている
ようです。)




---------------
(引用注:日本でもこれくらい
やった方が良い気がします。)


(引用注:👇はあまりにありがたい事に
スナメリオさんが私の記事を推薦して
くださってます😭)

(管理人)
とても素晴らしいまとめなので、
全文推奨です!

『決して許されない!自民改憲案
では現憲法自体が最高法規である
という98条を削除!』
(神秘のあんみん 1月5日)
https://bit.ly/31suVil より、
ほんの一部を抜粋

日本人の草案がベースの
GHQ草案をさらに平等な選挙
で選ばれた議員たちによって
4ヶ月も審議されて、完成したのが
現行の日本国憲法だったのです。

かなり感動させてもらいました。

これ絶対守るべきだと思わなきゃ
ウソですよね。

なので、日本国憲法はGHQに
推しつけられたものでは、全然
なかったという事です。

現憲法では主権在民を保障
していて、国民を国家権力
から守るというコンセプトで
成立していて、国家権力より
国民の方が上の立場であるのに
対して、
何と自民改憲案では、むしろ
国家権力のための憲法を国民が
守るかのように書き換えられて
いるという事で、立場が逆転して
いるのです。

なんと自民改憲案では、その
最高法規の章自体を削除して
いるのです、つまり
「日本国憲法が国の最高法規で
あるという98条自体を削除して、
しかも最高法規の第十章
(97条~99条)自体を
削除している時点で、自民改憲案が
いかに危険なものか、わから
なければ、アホでしょうね。

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.177

より”

いつも多くの貴重な情報を引用
させていただいてる、超大人気
プロがーのスナメリオさんに
記事を紹介していただけるとは
本当にありがたい事です😍💖😍

現憲法が、GHQの押しつけ憲法
ではなく、さらに国民の権利や自由
を最大限尊重して日本の知識人たち
によって作成されたという事は
こちらのなびすたいるさんの
ツイートでわかります。

この方は、改憲の危険性を熟知されて
いる方で、多くの方に知っていただき
たいですね。

あと最高法規性を謳った
現憲法の97条~99条を
削除しておいて、なんと
自民改憲案では、98条、
99条で国民の権利や自由を
国家のもとに放棄させる悪名
高い緊急事態条項を、規定して
いるのです。

改憲案で最高法規はそのあとの
第101条に移動されて、
しかもこの憲法を守る義務が
国民にあるという、現憲法とは
真逆の概念を持ち込んできた
のです。

つまり緊急事態条項も含めた
危険きわまりない改憲案を
最高法規として、しかも国民の
義務にしようとしている
という事です。

この危険度がわからない国民が
多いのなんて、あり得ないと
感じます。



(引用注:完全にやらせの報道
ですね。ドイツというより、世界中
のワクチンに群がる人々に対して
「おまえたちは「シープル」だと
言っているわけ)

(引用注:なるほどブースター接種を
受けてバービーが、このような
車椅子生活になるという事を、暗示
しているわけです。)

(引用注:これは凄い!何も恐れる
事はない状況で、蔓延防止と
煽ってますね。
このアホらしさには、さすがに
鈍感な国民の方々も気づける
でしょう。
まさかそれとも軽症・無症状
感染?こそが危険だと、まだ
思い込んでいる人たちがほとんど
だと?)

---------------











(引用注:残念ながら増えて
ます。
スナメリオさんのこちらの記事が
参考になると思います。
コロナワクチン接種により癌の
抑制機能が働かなくなり、急激に
癌が成長して死亡!
(実例多数あり)






---------------

ルパン小僧@kuu331108
https://instagram.com/p/
CYNc68-peO2/?utm_medium=copy
_link



“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.178

より”

大手マスコミの垂れ流す情報こそが
大いなるデマだという真実を、羊
と形容されてしまってる国民は、
いつ気づけるのでしょうか?

さらにマスクは本当に危険だと
いう事ですね。なんと農薬や
合成洗剤を吸い続けるなんて。


自粛マスク考察マン
@eVDBGQP1vRkvakv
即死の方もいらしゃいますけども、
何度も言うように血管は3層です
から、すぐ破れるとは限らないん
です。自己免疫による攻撃で血管
の内側が傷ついても痛くもないし、
破裂までには時間がかかる。
何なら大動脈瘤は6割の人が
破裂するまで気づかない。こんな
恐ろしい枠珍を打つなんて頭は
大丈夫ですかね?


(管理人)

あと、酸化グラフェンでも👆は
起こります。

(引用注:さすがスナメリオさんですね
スパイクタンパク質のもとのmRNAを
覆う成分として四種の脂質ナノ粒子が
あり、その1つがPEG化酸化
グラフェンなので、確かに
グラフェンの可能性の方が、高いと
観ています。)

@junkagami20
開発者も言ってましたから…

(管理人)
愚策というより、超国家的な
詐欺ですね。


(引用注:確かに国家的詐欺だと
厚労省職員も認めてますね。)


(引用注:PCR検査は、騒動当初
から、感染の証明に全くならないと
大橋教授や暗殺されてしまった
タンザニアのマグフリ大統領、
そして開発者のキャリー・マリス
自身も教えてくれてたのに、いまだ
日本人の多くが、世界でダントツ
レベルで騙され続けているという
悪夢)


(引用注:我々の支払った税金で、
せっせと我々に大迷惑以上の事を
続けている政府)

(引用注:接種後1週間で気を
失って倒れる事を、身をもって
証明してくれたわけですね。
どうか無事を祈ります)

---------------

(引用注:むしろ西洋医学は、故意に
間違った治療方法で、難治化
させるか悪化させるように働く事が
圧倒的に多いという感じです。)

(引用注:この湿疹のひどい感じの
皮膚病(乾癬性紅皮症かと思って
いましたが、そこまでひどくはない
感じで、未だに判断できてません。)
に今年初めてかかった身内は、未接種
だけど、もちろん高齢なので、
自己免疫疾患という原因も
あるでしょうが、今年初めてなの
ならシェディングが原因の一つ
でもあると思っています。)


(引用注:たまに良心的な医師
の方がいてくれる場合は、本当に
幸運だと思います。たぶん
そういう医者は、かなり少数派の
はずなので。)





(引用注:接種後数ヶ月して
から亡くなる方も多いですね。)


(引用注:こちらは、強制で接種
させたのなら、間違いなく
殺人ですね。)


---------------

(引用注:精神科・心療内科・
精神病院の危険性についてなら、
びんぼさんに聞くのが一番
ですね。)

またまた埋もれて行ってる、
氷山の一角シリーズを、
あんみんさんが分かりやすい
解説付きでまとめて
くれました!!
第21弾です。
いつも本当にありがとう
ございます😍🙏✨✨

子供への接種を迷っている人へ
伝わりやすそうな内容に
なっています!
https://bit.ly/32PlKJC



“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.179

より”

なんとありがたい事に、このスナメリオさん
のまとめ記事で、二つ目の私の記事の
推薦付きご紹介です😍💝😍

本当にいつも貴重な情報を提供して
いただいて、ありがとうございます😍💝😍

記事のご紹介も本当に
ありがとうございます😍💝😍


@lo_gaimmk2
検査センターの看板すぐ下
その検査まちがっていませんか?
というメッセージは何かのギャグですか?
@KinachanK

(引用注:なんか素晴らしい
メッセージのはずですが、並んで
いる人たちは、誰もなんの疑問も
持ってないようですね。
それを見越してからかっている
のかも知れません。)



『スロバキアの病院が実施した
COVID PCR検査のテストスティックを
分析した結果、ジェノサイドが
確認された』
(あかいひぐま 2021年6月4日)
https://note.com/akaihiguma/n/
na92377d49016

「彼らは、鼻から脳まで挿入される
綿棒テストは、DARPAハイドロゲルを
体に埋め込むために設計されたもの
であると結論づけました。」

(引用注:最近では抗原検査でも鼻腔
ぬぐい型が導入されているという話
なので、避けないと危険ですね。
https://gemmed.ghc-j.com/?p=36338


@6L0OyF6rxtvqXYB
このニュースキャスターも、こんな
ゴミニュース読むためにニュース
キャスターになったのかな。


読者の方から2通DMいただきました。

ご冥福をお祈りします。


(引用注:これは、心底つらいですね)
---------------



(引用注:いよいよ三回目接種の
犠牲者が出始めました。)




(引用注:この方の言っておられる
事が、そのままスナメリオさんの
タイトルになっていて、その答えも
また記事にあるという事です。)

---------------
Maxwell Smart
@universalsoftw2
ウイルス対策ではなく、全人類に
ワクチンを打たせようとしている
狂った支配層の指示に従っている
だけですよ。

://twitter.

com/universa
BEXEL Prime@ntk2z

イタリア
1/10からワクチン非接種者は
下記すべて禁止
公共交通機関
飲食店
スポーツ施設

利用可は下記
スーパーマーケット
薬局

今までの違反による罰金は
弁護士を通せば
返金(免除)されるとのこと
つまり、ワクパスの憲法違反を
認識しているという

また、
過去動画ではYou Tubeが
弁護士に裁判で負けて
言論統制されていないと言う

司法は生きているようだ

このバランスが良くわからん

PCR陽性者のほとんどは接種済み

@BuildAndShoot26
こうして何がなんでもワクチンを
打たせようとするから、
ますますワクチンはやばい薬
なんだなって思うわ…
この方の親戚、コロナ感染したり、
死産したりしてる(接種者達)
接種してないこの方の家族は
みんな元気という…

@Rio86743771
酷すぎますね。。
どの国も型にはまったように
同じステップを辿っているので、
日本もこうなる可能性があるの
ですね、、もう医学ではなく
公衆衛生を利用した、新しい
管理支配体制への移行です
よね。。

子ども達のためにこんなひどい
世界に飲まれないため
何が出来るのでしょうね。。😢

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.180

より”

今回も貴重で圧倒的な情報量のスナメリオ
さんのワクチン被害報告集のシリーズから
抜粋引用させていただきました。

また続編も引用させていただきます。
ありがとうございました!

いつもありがとうございます(*^_^*)

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

近代から現代に続いている超強力な「金融支配」とは?


少し真実を追究し始めた人なら、
世界は、少数の金融寡頭資本に
支配されている事など、初歩の
事として理解できますが、なんでも
かんでも「陰謀論」として片付けて
しまうような人たちは、そういう
仕組みが全く理解できていません。
以前にも書きましたが、私の記事は
むしろ、いろいろわかっている人や
気づき始めた人、真実を知りたいと
思う方と、より深く理解し合うため
という目的で書いているので、真実
を知ろうともしない人や、彼ら
支配層の提供してきた偽の現実や知識
を、信じ込んで疑わない人のためには
適していないと思います。

さてでは金融システムについてです。
そもそも金融システムそのものが、
支配層によって生み出された、
ツールであり、とても有効な支配手段
だったという事なのです。

私たちは、このお金のシステムにより、
生活も縛られ、稼ぐ事に時間も労力も
つぎこんで、人生を送ります。
またお金によって、人生が変わったり
時には、人まで変える場合があります。

しかし、もっと大きな社会システムや
歴史もお金の支配によって、決定
づけられてきたという事を理解して
いないと最終的な悪夢のシナリオに
誘導されてしまうという事です。

さて金融寡頭資本のツールである
銀行システムというものがどういう
ものかをこれまで記事で説明して
きました。

まずは、
多くの人が知らないお金のしくみの本当
のからくり 支配の源がここにある!

よりの抜粋です。

なぜ、このような超富裕層たちが
存在しているのでしょう。
資産公開義務をもたないような存在が
いるのが現実です。しかもそれを
家訓としてきたロスチャイルドなど
の13とも言われる血族や、
ゲイツやソロスなどそれよりは当然
かなり規模は小さいながらも資産を
公開しているものの、私たちに
とっては、天文学的な資産を所有して
いる人物たちもいます。
彼ら超富裕層の所有している財産は、
公開されている資産だけでも、世界の富
の大半を占めているのです。

彼ら自身はごく少数なのにかかわらず
です。
はて彼らはそんなにお金儲けがうまいのか
と、まず多くの人が、彼らが民主主義の
中で、正当にお金を得てきたと思い
ますよね。

確かに法的には、フェアである事もあるの
ですが、まさかそれだけで、天文学的な格差
にはなりませんよね。
まずスタ―トラインからして違うのです。
彼らはお金の本当の仕組みの
からくりを知っているだけでなく、それを
自由にできる仕組みを開発して、それを
所有しているから可能なのです。

しかも私たちのよく知っている「利子」の
仕組みの意味を知れば、彼ら超富裕層が
どうして支配的な影響力を持つにいたったか
がわかります。
そしてもう一つ大きな仕組みがあるのです。
それは「信用創造」というものです。
これは多くの人がその言葉そのものと
当然仕組みさえ知らない人が多いと
思います。
これが、超富裕層の富を無限に増やせる
いわば打ち出の小槌の役割を果たして
いるという事なのです。

利子については、リンク先の説明を
ご覧いただれぱわかっていただける
と思いますが、もともと現実には
なかった、架空のお金の権利である
利子を、お金を貸す時に上乗せする
だけで、支配層は、いくらでもお金や
富を増やしていく事が可能なのです。

また、借り入れの利率を少し引きあげる
だけでも、借金をかえせなくなる
企業が続出したり、恐慌を演出したり
できるので、担保にとっていた、土地や
社屋、そして時に会社ごと、どんどん
手に入れる事とができて、富を彼ら
支配層に集中させる事ができるシステムが
「利子」というものです。

そしてもう一つの金融支配の大事なツール
である「信用創造」については、
本当にほとんどの人が知りません。
それを
まさか、無からお金が生まれるとは! 
本当のお金のしくみ第二弾

から抜粋してみます。

利子以外に、銀行にとってとても大きい
金融システムがあったのです。
それが「信用創造」というものです。

簡単に言えば、無からお金を創る権利を
持つシステムだという事です。

よく日本は、自国通貨だから、いくら
でもお金を発行して良いはずだという
声が聞かれますが、実質お金の発行権は
銀行にあり、しかも中央銀行からして
民間の株式会社だから、政府を動かしても
お金を発行するかどうかの決定権は
中央銀行にしかないのです。

そしてお金を生み出せるのは、中央銀行
だけではありません。民間銀行まで、
お金を創造できるというのです。

つまりお金を生み出す権利は銀行に
しかなくて、政府は銀行から借金を
する事で、政治を行っています。

だから結局貸す側である金融寡頭資本
のいいなりだというわけです。

では信用創造とはどうものなのか
簡単に信用創造の仕組みが説明されて
いる本から引用します。

『』内が引用です。

『実は、お金の創られる仕組みは驚くほど
シンプルで、びっくりされることだろう。
 あなたが銀行に1000万円の借用書
を書くと、「ハイ、分かりました」と
預金通帳に1000万円が記載される。
これで、市場のお金は1000万円
増えたことになるのだ。
 ここで重要なことは、銀行は、自分の
持っている貸し出しをしているのでは
ないということだ。
だから、あなたに1000万円のお金を
貸しても、銀行の預かっているお金は
減ることはない。そればかりか、
1000万円をあなたに貸すことによって、
その時点で預金1000万円を新たに
創り出してしまうのだ。
 銀行がお金を貸し出すという行為は、
無から有を創り出す行為なのである。
 これが信用創造の正体だ。
さらに言えば、銀行には銀行のルールが
あり、現在(2010年12月)の日本
では、預かったお金の99倍を原理的
には貸し出せる仕組みになっている。
あなたから1000万円預かると、銀行
は最大9億9000万円まで貸し出せる
ということだ。~』

“出典:「あなたはお金のしくみに
こうして騙されている」  
        天野 統康 著
          徳間書店刊”

これで信用創造のしくみについては
わかっていただけたと思いますが、
さらに重要な事があるのです。

それは銀行は、その信用創造で、
大きく膨らんだ預金に対して利子を
取る事ができるのです。

銀行は、貸し出したお金が返って
きてしまえば、その新しく創り
出されたお金も消えてしまうので、
本来の意味での資産は増えません。

しかし、その創り出した架空のお金に
利子を取ることができたら、当然
銀行は、本来の資産を増やす事が
できるのです。

これが本当の信用創造だったのです。

つまり借金をする会社が増えれば
増えるほど、またそれを繰り返して
いけばいくほど銀行は、お金を無限
に増やす事が可能だという事なの
です。

しかも借金が返せずに倒産する会社
が倒産しても、銀行はなんら損を
する事はないのです。もともと架空
のお金がなくなっても、痛くもかゆく
もないからです。
さらに、銀行は、借金の担保に取って
いた会社の土地や資産を無償で
手に入れることができるので、利子
と合わせて、銀行が資産を莫大に
増やせる事につながるわけなのです。

これが、経済が金融支配である事の
大きな理由だったのです。

しかもその金融の資本を握っている
もとを正していけば、支配層の血族に
いきつくことになるというわけです。

以前、産業革命が起こって一気に英国
が世界の大国に上りつめた背景には、
武器製造を行う企業に、どんどん
信用創造で、貸し出しを行えたから
です。

つまりこのお金のシステムを支配層が
産み出すことによって、当時は、
国力でも軍事力でも劣っていた
中東に対しても、優位に立てるように
なったというわけなのです。

さてこれで支配層の金融寡頭資本に
よって、国家や世界が支配されて
きたという事の仕組みは、わかって
いただけたと思います。

それでは今回も、金融支配についての
過去あんみんさんの過去メモから、
引用させていただきます。


「金融支配」
「社会システムによる支配」
どちらも結局は同じ意味ではある。この
金融支配をつきつめていけば、我々の
支配者の姿がわかるからある意味便利な
ものでもあるが、これは非常によく
できた支配システムである。
ロスチャイルドが確立したこの金融支配
システムは今やほぼ磐石になりつつあり、
同じフィールドで戦うことは、完敗が
予定されているようなものである。
ただこの今のこの時代にも果敢に挑んで
くれた英雄は数少ないが存在する。
例えばリビアのカダフィー大佐である。
彼はメディアのつくり上げた虚像で
ある「独裁者」などとは全く違う、
人類史上類をみないほどの素晴らしい
指導者であったのだ。
つまり我々一般大衆の完全なる味方で
あったわけだが、彼はドル基軸の通貨体制
をやめて、アフリカ諸国による独自の
通貨体制に移行することを唱えたのである。
当然現在の金融寡頭資本に
反旗を翻したわけだが、そんなことを
彼らが許すはずもなく、イラク戦争の
ときと同じくでっちあげの
戦争でカダフィーは排除されてしまったの
である。もちろんその地域から中東に
つながる一帯を支配下におさめるため、
また石油資源、そしてこれも重要だが
アフリカ最大の地下水源を手中に
おさめるという彼らにとってのありと
あらゆるメリットも戦争決定の大きな
要因であっただろう。
ともかくかれらの金融支配体制は、完全に
守られた状態にあるわけである。
ほとんど全ての国の中央銀行の所有者が
ほぼロスチャイルド家の掌中にあることを
考えれば、これ
ほど支配者の見えやすい視点はないと
思える。
中央銀行の頂点が国際決済銀行であり
、IMFや世界銀行なども同じく金融支配の
別の側面の頂点であるが。ことごとく、
ロスチャイルド家に帰する。もちろん、
ロスチャイルド家と密接に閨閥をつくり
あげている、ロックフェラー家や表の王族
の血統など全ての所有となってはいるが、
そのなかの
ここ数百年の頭領格(イルミナテイーの13血族の
ピンダーとも呼ばれる)である
ロスチャイルド家のものだといって
さしつかえない。
これら国際決済銀行、IMF、世界銀行の
下にほとんどの各国政府やら、それらの国
の全ての銀行、企業があり、当然軍事、
司法、警察組織、教育機関などがあるわけ
である。もちろん国という枠に
ないものも同様である、国連、国際司法
裁判所、CIAなどの組織(CIAは金融寡頭
資本配下でありUSAの政府機関ではない。)
ほとんどの宗教、宗教団体、犯罪組織、
マスコミ、秘密結社、主流のアカデミズム
など我々のまわりにあるもの全てといって
いい。
我々自身も配下といえばそうかも知れない。
ただし、意識レベルにおいては、まだそう
ではない。
ここが非常に重要である。
我々は金融支配という社会システムその
ものの支配を受けている、その気になれば
今すぐにでも我々の人生を拘束することも
可能だ。
なぜすぐにしないのか?それは今のまま
では意識レベルにおいて拘束しきれない
ので、支配システムが瓦解する原因になるの
を恐れているためである。
だからこそ我々がどんどん、おばかになり、
騙されるがままに、自ら進んで彼らに
隷属する完全な社会システムをつくりあげる
ように仕向けているのである。
我々が真実を知り彼らに協力しなければ、
それで支配は終わるのである。ところが
大多数の人々がまだ彼らの術中にはまり、
支配層のための世界を一生懸命つくろうと
してしまっているのが
現状なのである。できるだけ多くの人が
システムのトリックに気づき、彼らに
協力しなくなれば世界は劇的に変わり、
我々が我々のための世界をつくりあげる
ことができるのである。』

今回も偉そうではありましたが、金融の
支配構造を理解するのには、少し
役立てていただけると思います。

カダフィ大佐のように、支配層の
金融支配とは決別しようとする人物
は、テロリストや独裁者として、
彼らに消される運命にあるのです。

カダフィ大佐がいかに、国民のために
尽くす指導者であったか、引用して
みましょう。

『』内が引用で~が中略です。

『カダフィー大佐の業績は驚く
ものがある!
ご存じであろうか??~

たとえば

・教育費は無料
・医療費も無料
・電気代はなんとタダ!
・ガソリンはリッター10円

といったものである
!!!
驚いたであろう。
まず日本では考えられない。

しかし、これで驚いてはならない!

なんと

・税金がゼロ!

税金が一切ないのである!

税金と云う概念さえないのである!

日本では、これから諸費税アップとか、
重税が待ち受けているのだが‥。

さらにまだある

・ローンに利子は無し!

なんと!利子が無いのだ!
元金だけを返済すればいいのである

大切なので三回繰り返す

利子が無い
利子が無い
利子が無い

ここまで読んで驚いた日本民族ら諸君は、
ちっちっち、考えが甘い。
カダフィー大佐のやったことはまだある。

なんと、

・全国民に家を持たせた
・新婚夫婦には5万ドル(500万円)
の住宅補助金を支給
・失業者には無償で家を支給

さらに

・車を購入する際は、政府が半額負担
・農業を始めたい人には土地、家、
家畜、飼料など全て支給
・薬剤師になりたい人には必要な経費は
全額無料

まだあります。

・子どもを産んだ女性には5千ドル
(50万円)を支給
・学校卒業後、仕事に就けない人は、
仕事に就けるまで国が相応の給与を支給
・国民の25%が大卒資格者

・国民の識字率が95%
・石油の売上の一部を、全国民に現金
で支給

如何であろうか?
仰天しませんか?

国民の生活を大切にする超大判振る舞い
である。』

“出典:「ムンビさん」のサイト”
カダフィ大佐の真実!理想社会を
創った英雄は西側諸国に暗殺された!

より”

なんとこれだけの素晴らしい、国家の
元首は、史上最高の方だと断言しても
良いのです。
しかし、支配層にとっては、「良い人」
というのは、それだけで殺意を
持つに充分な相手なのです。
なぜなら、彼らのような残虐な存在
にとって、そのような良い人の心の
エネルギーは有害でしかなく、人類
から無限のネガティブエネルギーを
得たい彼らは、自分たちの配下として
働く各国の首脳たちには、やはり
残虐でいてもらわなくてはいけない
のです。

加えて、彼ら支配層の世界支配システム
の大事なツールから逃れるような
事など、絶対許してはならないという
事なのです。
つまりカダフィは、金融寡頭資本の
所有する世界中央銀行システムから、
脱却し、アフリカ・中東で通用する
ための独自通貨システムを、取り
入れようとしたたために、支配層に
よって
「独裁者」に仕立てあげられて、排除
されたというのが真相なのです。

以下の記事が参考になります。
カダフィの通貨構想は欧米の銀行家
たちにとって脅威であった

そしてリンカーンやケネディも、自国
通過を発行したりする事によって、
支配層の金融支配から、米国を解放
しようとした、「罪」で暗殺されたのです。

つまりは、支配層にとって、金融支配
を失えば、世界を支配する事が不可能
となるので、全力で阻止してくるものだ
という事なのです。

ではまた(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

太古から現代に続く脅威の支配方法 「分割支配」とは?

この記事は、
太古から続けられてきた
人類への支配システムの手法とは

の続編にあたります。

太古から支配層のあらゆる支配手段は、
続けられていて、これだけ複雑な
現代社会でも、太古からの支配手段が、
そのままか、または応用されて使用され
続けているという事です。

さて今回は、その具体的な手段として、
太古から、かなりオーソドックスなもの
として使用されていて、しかも社会や
文化の様々な場面で使用されてきたので
とても強力に私たちの潜在意識に染み
こんでいる支配方法です。

それが今回ご紹介する「分離・分割支配」
というものです。

私たちは、太古、支配の始まる前の黄金時代
には、一体である事を強く意識できて
いました。
当然弱肉強食という生態系のシステムもなく
全ての地上の生命が、共存して、あたたかい
愛情の念で満たされていたという事
なのです。

もちろんこれは世界中の伝承にもみられる
事ですが、黄金時代については、
ムー大陸伝説とは? 
堕落する以前の黄金時代

という記事で、ご紹介していましたが、
一部掲載させていただきます。

また超古代の黄金時代についての言葉も
ギリシャ時代に残されていて、それを
アイク氏の著書から引用します。

「」内が引用で、~が中略です。

古代人は度重なる大洪水などの大変動
によって人類が「堕落」したと考えて
いて、それが世界中の言い伝えにある
という事ですが、それを受けてが以下
になります。

「古代ギリシャの詩人ヘシオドスは、この
「堕落」以前の世界のことを記している。

人は、神々のように、欠陥も激情もなく、
苛立ちも労苦もなく、生きていた。
神聖な存在と仲良くしながら、平穏と
喜びの日々を送っていた。お互いの信頼
と愛で結ばれ、完全な平等を保ちながら
ともに生きていた。地球は今よりも
美しく、豊かな種類の果実が自然に
生っていた。人間と動物は同じ言語で
話し、互いに(テレパシーで)意思疎通
していた。大人は100歳の少年に過ぎ
ないと考えられていた。加齢による衰弱
はなく、上位の生命領域に移るときも
[死というよりも]穏やかな休眠状態
だった。」

“出典:「ムーンマトリックス
        〈覚醒編➁〉」
     デーヴィッド・アイク著
       訳 為清 勝彦  ”

このような地上の楽園を崩壊させたのが、
支配層の月により持ち込まれた、
電磁気情報プログラムという事なのです。

数十万年前、地上に突然、現在の生命種の
実に9割が出現したという事が、多くの
科学者たちの長年の研究により明らかと
なっているのです。
また月が数十万年前に地球に到着したと
も伝承にある事から、月による電磁気
情報プログラムにより、遺伝子操作された
生命種が出現したと考えられるという
事です。
生命種をわざわざ創らなくても、様々な
電磁気情報を地球上に送り届けるだけで、
生態系のDNAに変化を生じさせて、
生命種を創出していけるという事です。
この時に弱肉強食の生態系システムも
できあがったと考えてます。
突然現在の生命種の9割が出現した
と発見した事を紹介している記事が
進化論の破綻と月とのつながり
という記事なのです。

重要な部分だけ転載しておきますね。

「これは、アメリカの科学メディアに掲載
されていた記事をご紹介したいと思いますが、
この研究の方法もすさまじいものです
。かつてなかったもので、誰も想像さえ
しなかったものです。
それは、10万種以上の生物種の DNA と、
アメリカ政府の遺伝子データバンクにある
500万以上の DNA の断片を「徹底的に調査
した」というものなのです。
そこからいろいろとわかったのですが、最も
衝撃的だったのは、現在地球にいる大半の
生物(人間を含む)が地球上に登場した
のは、10万年〜20万年前の間だとわかった。
そして、

「中間種は存在しない」。

ことでした。
その部分を記事の翻訳から抜粋しますと、
次のようになります。
おそらく、この研究の最も驚くべき結果は、
人間を含む現在地球上に存在する生命種の
うちの 10種のうち 9種(引用注:これは
おそらく上の記述からいっても10万種の
うち9万種という事だと思われます)が
10万〜 20万年前に出現したことが明らかに
なったことだろう。

これはつまり、この地球の生物の 90%以上は
「それ以前への遺伝子的なつながりがない」
ということでもあり、もっといえば、
・地球のほとんどの生物は 20万年前以降に

「この世に現れた」

のです。

これがどういう意味かといいますと・・・。
たとえば・・・「現行の科学で言われている
人類誕生までの地球の歴史」というものは
下のようにされています。
46億年前から始まり、35億年前くらいの
最初の生物が誕生し、そこから「徐々に」
進化してきた……というものです。

地球と生命の歴史
しかし、今回の大調査の結果からわかる
ことは、

「徐々に」進化していない

ということなのです。
つまり、20万年より前の部分は、「現在の
地球の生物とほとんど関係ない」としか
言いようがないのです。

とにかく、ほぼすべての生物種が 10万年
から20万年前に地球に登場しているという
可能性が極めて強くなったのです。
今回の調査の方法論と、この結論については、
科学的に真っ向から反論することは難しいよ
うに思えるほど、ほぼ完ぺきなものに見え
ます。
これから科学界はどうするのか……とも思い
ましたが、このニュースが出て以来の日本の
報道を見て少しわかりましたが、どうやら、
今は、「できる限り無視する」
という姿勢なのかもしれません。」

“出典:「In deep」様”

これが、数十万年前に月が現在の位置に
収まったという伝承とつながって、
月のプログラムによって、現代の生命種
の実に九割が突如出現して、弱肉強食の
生態システムも生み出されたという事
なのです。
この事も世界の伝承に残っているよう
です。

さてここからが支配の手法について
です。
太古には一体だった我々を分割させた
張本人である次元間生命体は、今でも
支配層に憑依して存在しているわけ
ですので、支配層はその事をとことん
知っているわけです。

彼ら自身の言葉から、引用させて
いただきましょう。

『奴等は我々のために労働し、我々は
奴等の労苦で繁栄する

我々の一族は決して奴等と交わる
ことはない
我等の血統は常に純粋でなければ
ならず、それが掟なのだ

我々の都合で 奴等に殺し合いを
させよう

教義や宗教を使って 奴等を
「一体であること」から引き離す

奴等の人生をあらゆる側面から
支配し、
何をどう考えるべきかを教えて
やるのだ

我々が奴等をそっと優しく
導きつつ
「自分自身で選んでいるのだ」
と思わせる~

奴等が 自分自身や隣人を憎むように
仕向けるのだ

奴等から「我等は皆 ひとつである」という
神聖な真実を常に隠す
奴等は決してこれを知ってはならない!

色は錯覚であることも 奴等は決して
知ってはならないし、奴等は常に
「自分たちは同等の存在ではない」と
思っていなければならない~

奴等が団結したら、世界に向けて
違う話を見せつけ、奴等を犯罪者
として
非難してやろう すべてのメディアは
我々が所有しているのだから

メディアを使って情報の流れや奴等の
感情を 我々のためになるよう操作する』

“「さてはてメモ帳」様のサイト
<イルミナティ――秘密の盟約>
千早様訳
 より” 

このように太古から、そして古来より
支配層の手法は、これにつきます。
私たちを一体である事から引き離し、
団結させないように、「分離・分割
支配」をしてきたという事なのです。

では前置きが超長くなりましたが、
分割支配について、過去あんみんさん
に語っていただきましょう。

以下です。


「分割支配」
非常にオーソドックスな支配方法で、
真の支配者が我々人類を支配するため
には、我々がまとまって反抗や反乱されて
しまっては全てが終わるので、人々を
分割し、互いに争わしたり、対立させたり
することで、人々の目を支配者に向かわせ
ないようにしたのである。
現在の世界では、その分割の仕方がおそらく
ありとあらゆるジャンルにいきわたっている
ため、
支配者は確かな情報を集めて、追及して
いったものにしかわからないほど、
わかりにくいものとなっている。ただ王族や
裏の王族に代表される金融寡頭資本や、
その上の存在である「人類とは異種」の
存在を知るものがわずかづつではあるが
増えているのは救いである。
デイビッドアイクさんなどに感謝したい。

まず言語による分割、民族による分割、
国家による分割、思想や主義による分割、
宗教による分割、経済による分割などを
大きな分割手段として使用し、さらに
こまかく、趣味、嗜好による分割、老若男
女、また年代毎による分割、また意識
レベルによっても、知識レベルによっても
分割があるし、生活スタイルや、活動時間に
おいても分割されている。
とにかくありとあらゆる分割があり、それを
またマスコミや教育が洗脳のために利用する
ので、
我々はもはや、社会の全体像も自分で
簡単には把握しきれないようになって
いる。

そしてこの分割支配を利用して、今度は
人々を恐怖と悲しみ、憎しみと不安と不自由
の究極の状態の統一された、完全管理
の世界にしようというのが「新世界秩序」
「ニューワールドオーダー」というしろもの
である。まあテクノロジーと社会システムを
使った究極の分割支配の終着点は、
少数の彼らによる大多数の我々を完全に
支配する世界政府の実現というわけである。
つまり完全支配というわけだ。我々はそれが
とても安心安全な社会のように洗脳されよう
としているが、真逆である。そんな彼らが
全ての支配権を握っている状態なら、
人類全てに常に低次元のエネルギーを恒常的
に生み出させる社会、そんな荒廃した世界を
望み、実現させるのは間違いないからだ。

世界政府自体は完全に安定しているが、
もちろん人々は個人レベルまで分断された
まま、たとえ少数でもまとまることなど
ゆるされない。生まれてから死ぬまで、
全ての自由を奪われ、政府の指示するままに
生かされているだけのロボットになりさがる
のである。しかも常に恐怖、苦しみ、不安、
憎しみなどを生み出し続けるだけの
ロボットに。
これが彼らの分割支配の究極の到達点
である
「新世界秩序」の真の姿なのである。

もちろん我々には、そうさせずに我々に
とってのユートピアをつくりあげる力が
ある。
しかし分割支配の罠にはまった状態では、
彼らのための時計を進めるだけだという
ことを、ここで念をおしておきたい。

我々の敵は在日エリートでもなく、
売国奴のものたちでもなく、
全て我々の低い意識レベルが生み出す
幻想が敵なのである。言葉や宗教、文化や
思想、利害関係やらノリがちがうことに
いたるまで、意識レベルが高くなれば、
全く壁ではない。「心」でつながるべき
なのだ。そして「真実」を共有するべき
なのだ。彼らの思惑通りに分割されたまま
誘導されて、とんでもない世界をつくり
あげようとしているのが今の我々なの
だということを自覚するべきなのである。
となりの身近な人とはあいさつ程度しか
話さず、テレビや新聞の洗脳する言葉には、
じっくりと耳をかたむける、それが彼らの
望む姿であり、悲しむべき現在の多くの
人々の姿なのである。

全くの逆が正しいのである。新聞やテレビの
虚言を無視し、しかも支配者の意図を読み
取り、
となりの人々とじっくり全てのことに
ついて話をして、心から結束し、どんどん数
を増やして、彼らのこのばかげた支配を
終わりにすることが我々の人として正しい
行為だといえるのではないだろうか?』

以上が過去あんみんさんですが、、これは
今でも特に、多くの人が知るべき事だと
いうのがわかりますね。

私たちは、常に分断されています。

真実に気づき始めた人たちの間でも、
あちこち、意見が分かれて、さらに
それで分裂してしまっているのです。

もちろんソーシャル・ディスタンスやら
三密防止、それから声出しクラスター
などというデタラメを広めてきたのも、
私たちの分断が、その一番の目的だと
いう事です。

今互いが引き離されているからこそ
とんでもない悪法や国際条約を次から
次へと、政府が成立させる事が
できたのだし、我々の人権までを
奪うような改憲も行われようとして
いるのです。

まさに分断すれば、支配しやすい事が
実感できますよね。

私たちが、真実から遠ざけられるために
科学など学問の世界でも分割されてきた
ので、今回の事がよくよくよかって
いただけると思います。

生命について知りたいと思っても、
生理学、生物学、神経生理学、神経
物理学、生態学などからまだまだ
たくさん存在していますが、それぞれ
の分野が、めったに交流する事がないのも
科学や学術界の頂点にも当然のように
支配層が存在しているからなのです。

私たちは、どれほど真実に気づいて
いるか、何を信じているかなど
の細かい事は抜きにして、本来みんな
一体である事を思い出して、
人類全員が結束して、支配層の奥に
いる存在に対して、対抗しなければ
ならない事に、今こそ気づくべきだ
という事なのです。

ではまた(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

米国最高裁がCOVIDワクチンの義務化を支持!しかしよく観ると!?


こんな狂気のプランデミックの
世界の流れが、変わって欲しいと
願う人なら誰でも、飛びつきたく
なるニュースが二つほど飛び込んで
来ました。
一つは、タイトルにありますように
「米国最高裁判所がワクチンの安全性
を認めず使用停止命令を下した」
というもの、
そしてもう一つは、
「国際コモンロー裁判所がファイザー、
グラクソ・スミスクライン、中国、
およびバチカンの高官らを
「人道に対する罪」で有罪とし、
COVIDの企業支配政治に打撃を
与えた。」

どちらも、現在の世界規模の危険な
ワクチン強制化への流れを、止める
のに有効なニュースのように
思えます。

もちろん有罪とされた中に、
ロスチャイルドやロックフェラー、
キッシンジャーなど、さらに
背後から指示を与えている数々
の要人たちが含まれていないのが
気になりますが、少なくとも
このニュースが本当で、しかも
実効力のあるものであれば、
支配層の使うコマが一気に減る
事で、シナリオを大きく頓挫
させる事になるかも知れない
という期待は高まります。

ただ国際コモンロー裁判所という
機関の裁決が、どれほどの実効力
を持つのかは、正直全くわかり
ませんが、世界に大きな影響力を
持ち、日本に支配的な指導力を
持つ米国の最高裁判所の判決なら
大きな実効力を持つとも思えます。

ではまず米国の最高裁判所の判決の
ニュースを観ていきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


ニュース速報:米国の
最高裁判所は、Covid病原体は
ワクチンではなく、安全ではなく、
絶対に避けなければならないと
裁定しました-最高裁判所は
普遍的なvaxをキャンセル
しました

どこにもニュースがありません
でした。
映画の最後のシーンに近づいている
ようです。

家族、友人、親戚の皆さんに警告して
ください!ニュース速報!最高裁判所
は普遍的な予防接種をキャンセル
しました米国では、最高裁判所は
普遍的な予防接種をキャンセル
しました。ビル・ゲイツ、米国の
主任感染症スペシャリストである
フォーチ、およびビッグ・ファーマは、
過去32年間のすべてのワクチンが
市民の健康に安全であることを
証明できず、米国最高裁判所での
訴訟に敗訴しました。

訴訟は、ケネディ上院議員が率いる
科学者のグループによって提起
されました。
ロバートF.ケネディジュニア:
「新しいCOVIDワクチンは絶対に
避けなければなりません。Covid-19に
対する次のワクチン接種に関連する
重要な問題に早急に注意を向けます。
ワクチン接種の歴史の中で初めて、
最新世代のいわゆるmRNAワクチンは、
患者の遺伝物質を直接妨害し、
したがって、すでに禁止されており、
以前は犯罪と見なされていた
遺伝子操作である個々の遺伝物質を
変更します。

“出典:
BEST NEWS HERE」”

これが本当なら、世界中の市民に
とって朗報だったのでしょうが、
この記事で取り上げられている
のは、単なるインタピュー動画の
音声だけのようで、どこまで
信頼できるのか、わからないと
思っていたところ、調べてみると
実際はだいぶ違った判決の結果
だったようです。

こちらはAFP通信、まあつまり
支配層直下系列のフランスの
メディアのニュースです。
(ロイター通信はロスチャイルド
家所有で、AP通信は、
ロックフェラー家所有です。)

『』内が引用で、~が中略です。


米最高裁、企業でのワクチン
義務化差し止め

2022年1月14日 5:16 発信地:
ワシントンD.C./米国

【1月14日 AFP】米最高裁判所は13日、
大企業の従業員に新型コロナウイルス
のワクチン接種または定期検査を
義務付けるとしたジョー・バイデン
Joe Biden)大統領の措置について、
差し止めを命じた。

 一方、連邦政府から助成を受ける
医療機関の従業員に対するワクチン
接種義務化については、施行を認めた。

 バイデン氏は昨年9月、従業員100人
以上の企業に対し、ワクチン接種
または毎週の検査を義務付けると
発表していた。(c)AFP

“出典:「AFP BBNews」”

要するに、冒頭の耳よりな情報
とは裏腹に、どうやらワクチン
義務化に対する全面的な否定
ではなく、従業員100人以上の
企業の従業員に対するワクチンや
検査義務化に対する差し止め命令
を出したという限定的なもので
あったという事です。
しかも連邦機関から助成を受ける
医療機関の医療従事者に対しては
接種義務化を認めるなど、全く
コロナワクチンの全面的な否定とは
ほど遠い、判決結果だったようです。

ましてやグローバリストたちが
敗訴したというのは、少なくとも
全くオモテに出て来ていない情報で
信頼しにくい情報のようです。

それともう一つ米国最高裁判所が、
やはり世界の支配権力側だという事を
確認させられるニュースの記事が
ありましたので観てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


正義は否定されました!最高裁判所は
再びCOVIDワクチンの義務を支持–
米国の退役軍人は戦争に備える




今年で3回目となる米国最高裁判所は、
必須のCOVID-19ワクチンを停止する
申し立てを却下しました。今回は、
メインの医療従事者に課せられた
ワクチン要件を阻止することを
拒否しました。

AP通信のレポート:

米国最高裁判所は火曜日、メイン州の
医療従事者に課せられたワクチン要件
を阻止することを拒否しました。
これは、ワクチン義務の反対者に
とっての最新の敗北です。

最高裁判所が州全体のワクチンの義務
を検討したのはこれが初めてでした。
以前は、ニューヨーク市の教師と
インディアナ大学のスタッフと学生に
対するワクチン要件の課題を
拒否していました。

スティーブン・ブレイヤー裁判官は
緊急の訴えを拒否しましたが、
メイン州の任務に時計が刻まれたため、
ドアを開けたままにして再試行
しました。州は10月29日に施行を
開始します。

民主党のジャネットミルズ知事に
よって制定されたメイン州のワクチン
要件では、病院と介護施設の労働者が
ワクチン接種を受けるか、職を失う
リスクを負う必要があります。

反対派は委任を阻止しようとしたが、
連邦判事は10月13日に要求を
拒否した。裁判官は、記録は定期的な
検査だけではデルタバリアントの拡散
を止めるのに十分ではないことを
示したと述べた。

その決定は、第1回米国巡回控訴裁判所、
次に米国最高裁判所への緊急控訴の
急増を引き起こしました。

最高裁判所の「保守的」裁判官と
「リベラル」裁判官の両方が、
ビッグファーマを支持する判決を下し、
これが無党派の問題であることを
示しています。

異議を唱える医師や科学者が「生物兵器」
と呼ぶこれらのCOVIDショットを
実施している殺人者に対する正義は、
司法からは得られません。見る:

米国最高裁判所がニューヨーク州の教師
によるショットを拒否する権利を
否定しているため、COVIDワクチン
専制政治からの救済は裁判所から
もたらされません。
現在、米国を破壊する優生学の人口抑制
プログラムを阻止できるのは
「私たち国民」だけです。

“出典:
VACCINE IMPACT」”

こちらの情報だと、完全に米国最高裁
は、ワクチン義務化を全面的に支持
しているように思わされます。
しかし、よくよく観ると医療従事者
に対する義務化を支持しただけと
説明されているので、さきほどの
AFP通信の情報と、照らし合わせる
と、米最高裁は一部の医療従事者の
義務化を支持しただけで、企業の
従業員へのワクチン義務化は、却下した
というのが真実のように思います。

AP通信といえば、ロックフェラー
系列で、米国の支配層そのものなので
余計に、情報を歪めて報道している
ようです。

考えてみれば、先のAFP通信にしろ
AP通信にしろ、支配層側からの情報
なので、正式といってもどこまで
信用して良いのかわかりません。

それは、同じく支配層の所有下である
外資系列の日本のマスコミの情報を
我々が全く信用していない事に似て
います。

という事は冒頭の情報もあながち
真っ赤な偽物ではないのかも
知れません。

もちろんその場合でも、判決がどれほど
の実効力を持つのかが、鍵となると
思いますが。

そもそも支配層は、どの国のどの法律
にも属さない格のものだという認識で
いる知識人は多いので、私もどちら
かといえば、その認識です。

なのでQ関係で、グローバリストの
大量逮捕などの情報があっても
ほとんど信頼していなかったわけ
です。

ただし本当のところはどうなのかわかり
ません。我々にそう思い込ませる事で
支配層には、手も足も出ないような
認識をさせるための誘導だったとも
考えられますので。

そういう意味で、陰謀論と呼ばれて
しまう認識の仕方には、私も
気をつけようと思っています。

つまり我々は一体何を見せられて
いるのかという事について、
よく吟味する必要があるという
事です。

さてでは、冒頭に取り上げた
もう一つのニュースについて観て
みましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


国際司法裁判所、習、教皇、女王、
ビッグテックらに「人道に対する罪」
で有罪判決!ワクチン差止命令!
執行権限は世界の人々に委譲。

(引用注:習というのは、中国の
習近平国家主席の事ですが、
エリザベス女王など、支配層の
中でもほぼトップレベルに近い
要人に対するものなので、にわか
には信じがたいくらい壮大な判決
です。)

CLCJ 国際司法裁判所の評決ーー
【速報】グローバルニュース 
2022年1月15日(GMT)

https://commonlaw.earth/
iclcj-verdict-and-sentence/

この画期的な発表は、世界的な
ジェノサイドに関与した人々の
有罪判決である。 それは「地球上の
すべての人々に対するすべての
Covid-19パラフェナリアを押収して
破壊する」権限を与えるものである。
同時に、人道に対する罪の評決で
指名された人を逮捕することが
できるとするものだ。

(引用注:パラフェナリアという
のは一連のものという意味に
なります。)

裁判は、2021年9月15日に
バンクーバーにおいて5人の
治安判事と検察官によって
召集された。治安判事はこれ
以前の2つのICLCJ案件に参加
している。 当時から今までの
3回の裁判で検察官と同様に
15人の証人が殺害されたため、
彼らの身元は匿名で保たれた
ままである。 (関心があれば、
起訴状の名前のリストを参照
してもらいたい)。

世界中の大量殺戮者や最大の
企業など、私たちがどんな相手を
引き受けているのか、人々が
忘れていることに多少驚いている。
人々が、私たちの主要なメンバー
のアイデンティティを公にすること
を本当に期待してい流のだろうか?
私たちがこれを過去に行ったとき、
彼らは死んだ、もしくは消えている。

みなさんの理解に感謝したい。
これからさらにやって来る。
ケビン・アネット

大手製薬会社、政府、教会の指導者が法廷で逮捕された。

ジェノサイドで有罪判決、ワクチンを禁止。

ブリュッセルとバンクーバー:

2013年に教皇ベネディクトを解任させた
国際裁判所は、ファイザー、グラクソ・
スミスクライン、中国、およびバチカンの
高官らを「人道に対する罪」で有罪とし、
COVIDの企業支配政治に打撃を与えた。

裁判所の判決は、75人の個人に終身刑を
宣告。資産を差し押さえ、企業を解体し、
COVIDワクチンを「医療ジェノサイドと
大量殺戮の産物」としてさらに製造、
販売、または使用することを合法的に
禁止するものである。

国際法の下で召集された4か月の裁判の後、
国際コモンロー裁判所(ICLCJ)の裁判官
は、被告に対する逮捕および収用の保証
とともに、本日、歴史的な評決および
判決を下しました。

有罪判決を受けた人物には、ファイザー
とグラクソ・スミスクライン・ファーマ
シューティカルズのCEOであるアルバート
・ブーラとエマ・ウォルムズリー、中国の
習近平主席、教皇フランシスコ(ホルヘ・
ベルゴリオ)、エリザベス女王
(ウィンザー)、カナダ首相ジャスティン
・トルドーが含まれている 。

裁判所の広報室によると、

「この事件は、巨大な世代間の犯罪および
その大規模な隠蔽工作が含まれている。
教会、州、および企業の最高責任者は、
人類の人口削減のための「刑事陰謀」の
一環として、COVID「ワクチン」を
製造するための致命的な「薬物検査実験」
のため「子供たちの体系的な拷問」
「人身売買」「殺人」によって、
長年個人的な奴隷制を制裁し、利益を
得てきた。 その陰謀は、武器、麻薬、
の取引のほか、無実の子供や人々の殺害
や臓器の取引。また、それを暴露すると
脅迫した人々をも沈黙させたり、
破壊したりしていた。

「私たちの裁判所は、責任者とこれらの
団体・企業を犯罪者とし、医療虐殺と
子供たちの大量殺戮の産物であるCOVID
「ワクチン」のさらなる販売と使用を
禁止することにより、その陰謀を法的
に終わらせた。」

裁判所の判決は、COVID政権のルーツを、
殺人的な「インドの住宅学校」を含む、
バチカンと英国王室による、カナダの
先住民の計画された大量虐殺にまで
さかのぼって、責任者に幅広い網を
投げかけている。

裁判所は、この大量虐殺の公の反対者、
特にケビン・アネットが「15人の活動家
の殺害とアネット自身に対して
(最近いくつかの有罪判決を受けた被告
らから、破壊の標的にされ続けていた」
ことも立証する。

「私たちの令状は、私たちの保安官と
代理警察だけでなく、有罪判決を受けた
フェロン(重罪人~)を逮捕し、
彼らの資産を押収し、大量虐殺に由来する
COVID「ワクチン」の販売と使用を停止す
ることにより、裁判所の評決を執行する
権限を、世界中の人々に与える」と
裁判所は述べている 。

「子供たちの殺害者は、行政や企業の特権
を使って、あるいは不自然な公衆衛生危機
のカモフラージュの後ろに隠れることに
より、
もはや正義を回避することはできない。」

上記は、2022年1月15日土曜日、
午前12:01(GMT)に、国際コモンロー
裁判所の刑事裁判部門によって
発行されたものである。政教分離原則
(ITCCS)の国際法廷(2010年6月15日
に国の法律の下で設立)の下。

(冒頭のアドレスから、完全な評決と
テキストをダウンロードすること
が可能)

ICLCJの評決と判決
国際コモンロー裁判所の判決は
「地球上のすべての男性と女性が、
さらなる大量殺戮を防ぐために、
covid-19の道具を押収して破壊する
こと」を許可している。

裁判所の判決は、75人の個人に終身刑
を宣告し、資産を差し押さえ、企業を
解体し、COVIDワクチンを「医療ジェノ
サイドと大量殺戮の産物」としてさらに
製造、販売、または使用することを
合法的に禁止している。』
“出典:「St.Moore17」様
のnote記事”

かなり痛快な内容ですが、どれほどの
実効力を持つものかが問題では、
ありますね。
今でも涼しい顔をしたままの本物か
どうかもわからないような
バイデン大統領も、日本の傀儡政府も
支配層のアジェンダの実行を止めては
いませんので。

それと支配層の中でも教皇や
エリザベス女王や、習近平国家主席
などの支配層の要人たちに有罪判決が
出ても、彼らは法の上に立っていると
いう世界と本人たちの認識があるので
どうなるかは、わかりません。

あとこれは情報を信頼するべきなのか
どうかわかりませんが、
エリザベス女王はすでに死去している
という情報もこちらにあります。

もちろん、これが事実だとしても
世界を牛耳ってきた支配層クラスの
人物たちに、有罪判決を実行してみせる
事は、世界中の人々に意識改革を
起こさせ、大きく人々の人権や自由を
大切にする豊かな社会へのきっかけに
なる事は間違いないでしょう。

この判決がいかに正式なものか、文書
付きで、「意識の扉」さんが記事に
されています。
観てみましょう。
先ほどの判決文と同じなので、
ほぼ同じ内容なので、じっくり
読まれる必要はないかと思います。

『』内が引用で、~が中略です。

国際司法裁判所(国際コモンロー
裁判所)からの判決文
 
2022年01月21日

国際司法裁判所の判決文が公開
されたようです。

内容はPDF18ページで纏められて
います。個人的に三か所だけ抜粋
したのですが、下記にPDFの
リンクを記載しておきます。
誰でも見ることができるので、
ぜひ読んでみてください。

裁判所の評決と証言

3. 法廷は、被告によるこの犯罪陰謀
およびこれらの犯罪行為が、人道に
対する罪を意図的に引 き起こし、
犯し、助長し、隠蔽することにより、
カナダとその国民、および世界の国民と
国家 の法と平和と福祉に対する現実の、
現在の、そして継続的な脅威と攻撃を
構成するため、特に 極悪であり、
巨大な公共の関心事であることを
受け入れ、議論の余地のない
事実として立証します。したがって、
当裁判所の評決および判決は、ケビン・
アネットとその仲間だけでなく、
カナダ国民と全人類、および正義、
平和、
公共の安全、子どもの健康と福祉、
法の支配、民主 的な説明責任、
自由な社会の存続といった利益を
代表して下されたものです。
(9ページより抜粋)

6. 当裁判所は、本犯罪陰謀および被告
による犯罪行為が、本書に記載されて
いる教皇、君 主、宗教、警察、政府、
軍、および被告に関連する企業によって
何世紀にもわたって人類 に対して
行われてきた広範な組織化された
犯罪行為の一部であることを受け入れ、
議論の 余地のない事実として立証
します – この事実は、国際法廷による
これまでの本問題の裁定 によって
立証されています。そのため、被告は、
国際法上、活動する権利を失った悪質な
犯罪組織である多国籍犯罪組織の積極的
な代理人および受託者です。したがって、
このような組織の代理人および役員として、
被告はこの評決および判決に異議を申し
立てる法的 根拠や権利を持たず、
この評決および判決は公の記録に
基づいています。(11ページより抜粋)

裁判所の評決と判決

13. 最後に、すべての政府、
公衆衛生機関、
医療関係者または企業は、犯罪の共犯者
として起 訴されることを覚悟の上で、
人類に対する罪を犯し、多国籍犯罪組織
として合法的に解体され たファイザー製薬
およびグラクソ・スミス・クライン製薬
という有罪判決を受けた企業体が発 行した
COVID「ワクチン」およびその他の
医療大虐殺および大量殺人の製品を購入、
宣伝、使用することを禁止するというのが、
本法廷の判決である。 この評決と判決は、
2022年1月15日、国際コモンロー裁判所(
Case Docket No.09152021- A001)の判事
によって満場一致でなされ、発行された
ものであり、法律の完全な効力を有する
ものである。(14ページ抜粋)

Global Breaking News 2022年1月15日

(引用注:この国際司法裁判所の判決文
全文、また原文、自動翻訳文などは
この元記事にリンクがあります。)

今回の公開された判決は、カナダの
バンクーバーのようですが、北米、
ヨーロッパ、東南アジア、中国の
ようには、、、日本は入っていませんが
ここに書かれている犯罪は世界中で
起こされてきたことなので、こうした
動きが少しでも有効に働くことを
願っています。

PDF翻訳された方に心より感謝して
います。どうもありがとう
ございます。

今回も最後まで読んで頂き
ありがとうございました

“出典:「意識の扉」様のサイト
国際司法裁判所(国際コモンロー
裁判所)からの判決文
より”

確かに、正式な判決のようですが、
カナダでのものなので、世界に
通用するかは、わからないと
されていますね。

ただ2013年にベネディクト
法王を退任させたとありますので
それが事実なら、かなりの実効力
を持つ裁判所という事にもなります。

我々が、うろおぼえで刷り込まれて
きたのは、オランダのハーグの
国際司法裁判所が、世界的な
国際裁判所という事でしたが、
教科書に載っている以上、支配層の
息のかかった裁判所である事は
間違いないと思います。

あとコモンローというのは、
「慣習法」と呼ばれるもので、
いわば人道的な法のシステムです。
この事については、また別の記事で
取り上げたいと思います。

今回、支配層の邪悪なシナリオに
大して、人類の抵抗が、形になって
きているという事で、二つの大きな
裁判の判決について取り上げて
いきましたが、世界中の超大規模な
反ファシズムのデモが大きく後押し
にもなっているのは疑いない
でしょう。

我々にとって朗報なのは、欧州で
支配層のシナリオが、頓挫してきた
ような感触をもたらすニュースが
いくつか飛び込んできています。

まず英国がこちら。

記事を観てみましょう。
『』内が引用で、~が中略です。


イギリス、ついに気付く 「マスク
着用義務もワクチン接種証明も
在宅勤務も全て廃止する」
2022.01.20

1: リビアヤマネコ(茸) [ニダ]
2022/01/20(木) ~
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
19日、下院で、新型コロナウイルス
の新変異株オミクロン株の感染ピーク
が過ぎたとして、ロンドンを含む
イングランドで公共交通機関や学校
などでのマスク着用義務やワクチン
接種証明の提示を廃止すると
表明した。
規制をほぼ撤廃し、オミクロン株
出現前の状態に戻して新型コロナ
との共生路線を維持することになる。
英メディアによると27日から
廃止される。

ジョンソン氏は「イングランドでの
感染水準が低下している」と強調。
さらにワクチンの大規模追加接種
を実施してきたことも踏まえ、
規制撤廃を決定した。在宅勤務の
推奨もなくなる。』

“出典:
TweeterBreakingNews
-ツイッ速!
」様”

これは朗報ですね。
コロナ規制が、ワクチンパスポート
もろとも撤廃されるのなら、
イギリスにおいては、支配層の
シナリオが頓挫したかのように
思えますからね。

ただワクチン接種事業はどうなの
でしょうか、中止にしているのか
そのあたりが気になります。

その事について、「メモと独り事の
ブログ様」が記事にされています。

『』内が引用で、~が中略です。
元記事内の動画を埋め込めない
ので元記事でご覧ください。

ワクチンセンターを閉鎖しない場合、
警察は加担者として逮捕されます

2日前、同じようにイギリスだかスコットランドで、判決文を読み上げ、その場で警察官が怒ったようにワクチン接種センターを片付け始めたビデオを見たが、今のところ見つからない…

イギリスではCOVIDはもう終わりです
英国におけるCOVID・専制政治の
終わり:
積極的な犯罪捜査は彼らに犯罪を
止めさせた

すべてのCOVIDルールは英国で
終わりました。議員は
「イェ~、イェ~」
マスクはわかるが、ワクチンを
終わらせるとは言ってない
ような….
コメントでは、
「これは素晴らしいニュース
です!だけどそう簡単に
終わらせるとは思えない」
といった感じ。

イギリスではワクチンが
止められようとしている

陸軍内部告発者:ワクチンセンター
を閉鎖する

英国警察がCOVID注射センターの閉鎖
を命令 国際裁判所がCOVID犯罪
を調査中

緊急ニュース! 「もうすぐ全ての
ワクチンが完全に停止される」

※確信を得たんでしょうけど、
うまくいくことを祈ります
もしも大物の逮捕者が出れば
状況は一変しますがね….
但し、米国人はジョンソンの
発表については、ほぼ懐疑的
に見ています。
「何らかの合意があったんだろ」
「単なる一休みだろ」
「取りあえず偽旗戦争に矛先を
変えるんだね」など

“出典:「メモと独り事のブログ」様
のサイト
英国ではコロナ騒動はもう終わり?
より”

やはりワクチン接種事業が終わり
というわけではないようですが、
ワクチンセンターの閉鎖などは、
あたかも終わりに近づいている
という予感につながるような
気もします。
ただそれも一時的な措置なのか
どうかもわかりません。
米国人のように懐疑的に観るか
良い流れへの兆しとして観るかは
我々次第という事です。

世界の人類、大衆レベルの人々に
とって、良い流れが来ていると
理解されている方の記事で、今度
はスペインもコロナ規制の撤廃に
動き出しているという記事が
こちらです。

『』内が引用で、~が中略です。


スペインでもコロナは終わり
2022-01-22 10:34:16 | 日記
昨日ご紹介した英国のジョンソン首相の
発表。何か裏があるのではないかと
勘繰る人が多い。シナリオ(?)通り
だと指摘する人もいる。まあ今まで
さんざん国民を欺いて来た政治家の
言うことなので、確かに100%信用は
できないが、とは言え現時点での
この発言は素直に歓迎すべき
であろう。

英国に続いてスペインも規制の解除を
検討していることが明らかになった。

以下、仏紙の記事を和訳する。

フランスは頑として衛生パスポートの
ワクチンパスポートへの切り替えを
譲らないのに対し、スペイン政府は
規制の大半を解除しようとしている。
1月18日、スペイン政府が全ての規制
を解除することを検討していると、
LCIの記者が報告。

スペインは1月上旬、パンデミックの
管理から風土病の管理に移行したいと
発表した。スペインの国家元首である
ペドロ・サンチェス氏は、次のように
議論を展開したいと考えている。

「今日、私たちは、死亡率が第一波の
ときに経験したものと同じではない
ことを確認することができる。なので
慎重に、少しずつ、技術的なレベル、
医療専門家のレベル、さらには
ヨーロッパのレベルで議論を広げ、
これまでとは異なるパラメータで
この病気の変化について考え始める
ことができる条件が整っている。」

スペイン政府は現在、新型コロナを
軽度の呼吸器疾患として扱うため、
規制の緩和と新たな措置の導入計画
を進めている。

この騒動が始まって以来、私たちは
毎日しつこく新型コロナの感染者数
ばかり聞かされている。政府や
メディアは、この数字を一日中
私たちの頭に叩き込み、人々の不安
をさらに煽っている。スペイン政府の
最初の措置の一つは、毎日感染者数
を数えるのをやめることだろう。
確かに、オミクロンの変種による
爆発的な感染者数と集中治療室の
人数の少なさを比べれば、感染者数
を数えることに意味がないことは
明らかだ。

もう一つの大きな変化は、症状がない、
あるいはほとんど症状のない人の検査
をやめること。スペイン政府は、非常
にコストのかかる大規模かつ体系的な
テスト政策に終止符を打ちたいと
考えている。2021年、フランスはと
言えば、何と60億ユーロ近くの
国家予算をこの検査につぎ込んで
いるのだ。

スペイン政府は、陽性者の隔離期間を
10日間から7日間に短縮することに加え、
濃厚接触者の追跡の廃止も検討して
いる。また、スペインはワクチン
接種率が非常に高いが、しかし国レベル
で衛生パスが導入されたことはなく、
あくまで地域レベルでの判断に任せて
いる。

この発言にも裏があるのかどうか、
私にはわからない。しかし性懲りもなく
毎日感染者数をテレビで読み上げて、
何ら学習することなく蔓延防止策などを
適用する日本政府よりは遥かにスマート
であろう。』
“出典:「グルメとペットと絵の
ブログ」様のサイト
スペインでもコロナは終わりより”

このサイトの管理人の方は、海外の人
ともよく連絡を取られる方なので、
デマも多く含まれるサイトの情報
にもあまり影響されないので、
バランスの取れた理解をされて
いると思います。

つまりこの方の言われる通り
良い流れが来始めていると
私も思いたいですね。

ただスペインのワクチン接種率が
高いというのは、確かに気に
なりますが。

長くなりましたが、いろんな
情報が錯綜する中で、大きな
メディアを駆使して、我々に
手も足も出ないと思い込ませたい
支配層の思惑も、実例として
示せたのではないでしょうか?

また貴重な情報を記事にして
いこうと思います。

いつもありがとうございます(*^_^*)

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

太古から続けられてきた人類への支配システムの手法とは


この記事は、
ネガティブな意識はプログラム!
しかし言葉などで書き換え可能です!

の続編ですが、前回のような現在の
私からのものではなくて、また
あの偉そうな「過去あんみん」さん
の過去メモからのものとなります。

つまり内容的にはこの
さらなるマトリックス!
支配層自身の意識がプログラム
されていた!?

という記事のシリーズの続編に
なります。

要する私たち人類には、歴史を通して
あらゆるプログラムを施されて
きたという事でした。

今度は、私たちの支配をしているもの
たちの、その支配の手法の具体例を
取り上げていくものです。

現在の支配層の頂点たちが、人類を
経済的にも、政治的にも、軍事的にも
法曹界においても、科学・教育の分野
でも、情報通信分野でも、物理的な
あらゆる側面で支配する事を
可能にしている大事な支配の手法が、
「金融支配」です。

社会のシステムの根幹を担っている、
「お金」を自由に創り出せて、しかも、
それを自由にコントロールする金融
システムを支配層が手にしている事で、
私たちの社会のほぼ全ての分野を支配
する事が、可能だという事です。

このお金を自由にできる仕組みに
ついては
多くの人が知らないお金のしくみの本当の
からくり 支配の源がここにある!


まさか、無からお金が生まれるとは! 
本当のお金のしくみ第二弾

という記事で説明しています。

そて今回は、それ以外の支配の手法に
ついて、過去あんみんさんからの
過去メモから引用させていただきます。
まあ振り返ると相当偉そうなので、
そういう語調に寛大でいられたら
ご覧になってみてください。

以前は、支配層の意識に寄生している
邪悪な意識エネルギーを、レプティリアン
の憑依としていましたが、そういう姿も
単に、物質次元での支配層の一形態
というだけなので、支配層に憑依した
ものとして、「邪悪な彼ら」や
「次元間生命体」という
表記に書き直した部分もあります。
もちろん必要な時には、レプティリアン
という表記もしています。

『』内が引用です。

『「洗脳支配」と「間接支配」
金融支配が我々の肉体も含めた物質的側面
であるのに対して、「洗脳支配」は
我々の本来の姿である意識的側面に
対するものなので、こちらの方が金融支配
よりも彼らにとって重要で、
これがうまくいかないと彼らの支配その
ものが瓦解するのである。
逆にいえば、我々人類はこの領域に
おいて史上かつてないほど有利な状態に
あることを念を押しておきたい。
そしてこの部分がわからないで、
金融支配システムなど物質的な側面だけに
くわしい人々たちは、残念ながら重要な
領域の方を見逃している。

ただもちろんスピリチュアル系の探求者
にも多くみられるのが、物質的な側面を
みないで、
ただ心のありようだけを追っている方々も、
残念ながら真理には近づかない。
文字通り全ての領域を理解しなければ、
我々が彼らの支配をひっくり返すことに
はならないのである。

金融支配において、彼らは確かに我々
人類に対して、全くすきがないほどに
有利な状況をつくりあげてはいるが、
同じ土俵で戦おうとすれば、当然彼らの
思うつぼである。我々の五感で知覚で
きる物質世界は、いわばすでに結果の
出ている世界なのである。
つまり我々の意識レベルの投影なので
ある。例えていえば、映写機が意識で、
スクリーンに映し出される映像が物質世界
だということだ。

我々が物質世界において、この彼らの
支配システムを変えようと思えば、
我々の意識を変える以外にないし、この
レベルなら変えることができるのである。
これは常に忘れてはならない重要な
ポイントである。覚えておいて欲しい。

すくなくともここ一万数千年ほどの人類の
歴史を振り返ってみれば、彼らの洗脳支配
の手段の変遷と我々の意識レベルの進化の
程度がよくわかってくる。ある意味
これほどわかりやすい歴史のダイジェスト
はないといってもいい。

当初彼らは、人類とは違う姿で現れて、
圧倒的なテクノロジーと、人間離れした
能力をみせつけることで、力づくで従わせて
いた。これが世界中の神話にある通りの
世界である。天から舞い降りて
きた神々が人類を支配していた時代のこと
である。日本でも天孫降臨として
つたえられているものである。

我々は神というとよいもの、慈悲深い、
心温かなものというイメージをうえつけ
られてはきているが、真実は残虐きわまり
ない恐るべき支配者が大正解である。伝えら
れている神話もほとんどそのような
「神々」として描かれている。
圧倒的なテクノロジーとは、なんと土星
そして人工天体である月によって、人類の
遺伝子に直接作用し、五感でしか現実を認識
できないように人類をさせていたことまで
含まれているから想像を絶するといっても
いいかも知れない。

ところが一世代、二世代は騙せていても、
結局肉体を離れた時点で彼らの意識がその
状態が甘んじてうけるべき境遇ではないこと
を知り、生まれ変わるたびに少しずつ、彼ら
の支配をひっくりかえそうと考えるように
なっていった。

そうなると彼らは支配がうまくいかなくなり
、従わなくなったり反乱をおこす人類を、
また隷属させるために、今度は宗教という
システム
を使って、人々を洗脳することに
したのだ。これの効果は現代まで生き延びて
いることをみても明らかなように、非常に
効果的に人々を洗脳できるのである。
地上での洗脳支配は、これが最初といっても
いい。力づくでは、人々は従わなくなった
ので、宗教をでっちあげることにより、
騙されていることに気づかない人々は、
目に見えない大きな存在である神に進んで
従う、信仰という虚構の意識をみずから
作り出してしまったのである。

もちろんそう仕向けたのは彼らであるが、
実際に信仰し宗教の世界をつくりあげた
のは、人類の方である。もちろんこれも
世代を費やすごとに、おかしいと気づかれて
いくのだ。

そして今度は、彼らは宗教とは別に
集団社会生活を拡大させて、国家という
形態を出現させた。

それぞれの国を彼らの代理人である王に
まかせるというものである。
これも「間接支配」という
彼らの支配手段の一つであるが、王族には
彼らが憑依できるだけの遺伝子操作が
なされており、基本的に彼ら次元間生命体
の人間的形態といってもいい。つまり、
人間の肉体をしているときは、彼らはその
肉体を道具、または宇宙服のようなもの
として扱うことになる。我々の立場
からみれば、王族はかれらのロボット
または操り人形というわけだ。

ここで重要なことがでてきたので、一つ
説明させていただく。
つまり「間接支配」について、歴史的に
みていくということである。
中世から近世への転換点で、フランス革命
や市民革命などで、国王が処刑されて
いるので、あれから民主主義などという
ものが生まれたなどと誤解している人が
多い。

しかも現代は民主主義の
時代だと考えている日本人も多いだろう。
彼らがほくそえんでいるのがみえる。
「日本人の洗脳はほぼ完璧だと」

彼らは人類の意識が、王族に隷従する
ことを許さなくなってきたことを
見計らって、王族を使っている
彼ら(ここが大変重要なポイントである。
王族は彼ら自身ではなく宇宙服だという
こと)が革命を起こしたのである。
どうしてか?答えは簡単、人類を引き続き
騙し続けるためである。
彼らは肉体が処刑されたところで、痛くも
痒くもない。処刑されるはるか前に
憑依を解き、別次元に逃れるか、また
どこかの肉体に憑依するかしている
だろう。

いまでも世界の支配層として王族は君臨
している。その王族が直接統治するの
では、民衆の反感を買う時代になって
きたため、新しい支配方法に切り替える
必要が出てきたのである。

ここはとても注意が必要である。我々が
生きている間にいくら支配力が完璧で
あったとしても我々が本来支配者に
従うべき存在ではなく、しかも我々と
同等の存在であると意識した時点で、
霊的なレベルでの変化が起こされるように
なり、彼らの支配が崩壊していくことを、
彼らは熟知しているのである。

(引用注:今度は、さらにずっと太古の
時代の支配についての話になります。)

それゆえ、太古のレプティリアンの姿
(西洋のドラゴン、東洋の龍)で直接支配
していた時、人々は次第に反抗するように
なり、従うべきではないという意識が
世代を経るごとに強くなってきたため、
支配力の崩壊を恐れたレプティリアンが、
英雄によって退治されて支配するものが、
人々の望む同じ人間であるようにみせ
かけたというのが真実なのである。日本
ではヤマトタケルがヤマタノオロチという
龍の姿をしたものを退治したという話が
残っているのもそのためである。

もちろんこれが演出であることはいう
までもない。フランス革命や市民革命と
同じく、支配者が変わったと思い込ませる
ため「ひと芝居をうった」というわけで
ある。

当然以後は、表面上同じ「人類」で
ある王族に統治させることで人々を安心
させ、引き続き騙し続けることに成功
したのである。
つまり人類の敵を倒した英雄の血統である
王族になら、喜んで従うという意識に大衆
をもっていったということが真実なの
である。

そして今度は、自分たちの生活が苦しい
のは、王族が民衆から搾取し続けている
からであり、王族から支配をとりあげる
べきだという意識が高まってきたため、
人々に支配が崩壊したようにみせかける
必要がまた出てきたというわけである。
だから市民革命やフランス革命を演出する
ことによって、王族から権力を取り
上げることができ、「市民による統治」を
実現させたようにみせかけることに成功した
というわけである。

近年の研究でこれらの一連の革命は、
ことごとくフリーメーソンの画策した茶番で
あったことが発覚している。
(ヘンリー・メイコウ氏などの著書を
読んでいただければ、詳細を知って
いただけるだろう。)
つまりは、それらの革命以降に、民衆の
納得する形での、「市民により構成された
政府による統治」が行われるようになった
わけだが、当然フリーメーソンの会員が
ほとんどを占めていたし、フリーメーソンの
最上位階級には、当然人間に憑依した
次元間生命体がきっちりとおさまって
いるというわけである。これが近代以降の
支配の本当の姿であり、我々が「民主主義」
だと思い込んでいる社会システムの形なので
ある。

この頃に生まれた言葉が、「民間人」
という言葉であり、これはとても支配者に
とって便利な言葉である。なぜなら大衆と
同じ身分の「民間人」であれば、人々は
自分たちの代表だと勘違いしてくれるからで
ある。
ところが、彼らはそこにトリックを仕掛けて
いるのだ。
どういうことかというと、王族と閨閥を
つくっている裏の血族によって、世界を
コントロールさせるのである。

つまりロスチャイルド家やロックフェラー家
のような民間人のように見える裏の血族、
裏の王族たちにである。もちろん表の王族
たちと同じように次元間生命体が憑依して
いるというわけである。

さらに念のいったことに、ロスチャイルド家
やロックフェラー家はさらに代理人を立てて
活動する。そしてその代理人たちは、さらに
自分たちの代理人というように、よほど
調べあげていかなければ、おおもとの裏の
王族たちに辿りつかないような支配システム
をつくりあげているのである。

しかしそれをやりとげた人物たちが、
1990年前後に現れてきたのである。
それがヘンリー・メイコー氏であったり、
フリッツ・スプリングマイヤー氏や
ユースタス・マリンズ氏であったりした
わけで、その暴露本が世界中でベストセラー
になり、ようやく世界中の知るところと
なったのである。

実にロスチャイルド家が金融支配の
世界システムを創りはじめてから、
200年以上もの時を経てということ
である。ただそれでも世界中のマスコミを
手中に収め、人心を操作することに
熟練している彼らは、のちに「陰謀論」
という便利な言葉を生み出し
世界システムを理解する人々が
「陰謀を信じるような者は幼稚で未熟な
大人である」というようなイメージで
蔑まれる雰囲気をつくり出してみせたので
ある。それから時代が進んで、その戦略に
ほころびが見え始めると、陰謀の中で
ごまかしがきかない事実を餌に、それを
認めるふりをする知識人たちに本などを
書かせて、最終的に人々を間違った方向に
誘導させるバランサーという役割の者が
多く世に出てくるようになった。それが、
ベンジャミン・フルフォードや、中丸薫の
ような人物たちだということである。

とにかく今の世界を実質動かしているのは
、民間人という便利な言葉を隠れ蓑にして
いる裏の王族たちであるということだ。
この民間人という言葉は実に便利で彼らを
示すときは、裏の王族そして彼らの憑依する
肉体という意味であるが、我々大衆をしめす
ときは、それは奴隷階級を意味する。そして
我々は、民主主義社会において、主権を
持っていると信じている。彼らの騙し方が
巧妙で複雑になっている証拠である。

そしてよく民営化という、彼らが推し進める
グローバリズムの一環である政策があるが、
この民営化も便利な言葉である。民営化の
民が我々大衆を示すような錯覚をもたらす
言葉だからである。

もちろんこの民は、民間人を隠れ蓑にして
いる裏の王族たちという意味である。
つまり民営化とは、大衆の代表である政府
(もちろんあくまで表向きという意味では
ある)の所有から、裏の王族の所有になる
ことを法制化するという意味なのである。

とにかく国家という概念を生み出し、
彼らの分身である王族に統治させたことに
はじまり、それがいきづまると今度は民間人
の名を借りた裏の王族が彼らの分身となっ
ていった。この場合金融支配という強力な
支配システムを備えているので、より支配力
が強まっているのだ。しかもこの支配構造は
国家というシステムの枠を超えているわけ
で、それがグローバリズムという彼らの
目指す世界完全支配につながろうとして
いることは、よくご理解いただいていると
思う。
このように王族による国家支配から裏の
王族たちによる金融支配に変わっていった
わけであるが、どちらにしても次元間生命体
が憑依している肉体による支配という仕組み
は全く同じである。

(引用注:西洋ではこのように非常に
うまく王族支配という、次元間生命体の
間接統治が行われてきたわけですが、
世界中の民族や土地のエネルギーレベル
によって、その影響力は、様々になって
いて、次元間生命体の間接統治が、うまく
いっていない国に対しては、英国の世界
支配以降、欧米の背後の超国家権力
による、傀儡政権をたてられています。
日本も明治以降そのような、構造になって
いますね。)

さて国家をつくり、王族たちによって統治が
行われはじめた時代からもう一度振り返って
みよう。
さきほどは支配の構造つまり大衆の目を
くらませるための間接支配という面から
説明したが、
今度は人々の洗脳と意識レベルという面から
説明させていただくことで、より理解を
深めて
いきたいということである。つまり
「洗脳支配」の歴史である。少し重複する
部分もあるが、もう一度読んでいただい
ても損ではないと思うのでお許しいただき
たい。

レプティリアンがその恐るべき凶悪な姿と
文明力で、直接恐怖による支配を行って
いた太古の時代から時を経て、人類同士が
結束して反抗するようになったため、
姿を隠し。そしてまた人類の五感を
マトリックスの信号により劣化させ、
レプティリアンの姿を視覚で捉えられない
ようにもして、間接支配することにした。

(引用注:太古ではその姿を人々が観る
事がてきたので龍についての伝承や
信仰が、今でも残っているのです。)

つまり彼らが憑依する国王に大衆を統治
させるという仕組みに切り替えたという
ことである。もちろん宗教による間接支配
もほぼ時を同じくして行われはじめた。
つまり物質的な世界では王が、精神的な
世界では神の言葉を預かる教皇などの
預言者がそれぞれ大衆をコントロール
するようになったのである。
この時点が、人類が「洗脳支配」を
本格的に受ける出発点である。

これで人類は、同じ人類によって政治が
行われているのでひと安心する。そして
国同士を対立させることによって、
分割支配を確立し、人々の目は以前の
ように彼らに向けられるのではなく
他国に向けられ、戦争などによって
国どうしが対立していくことによって
人類の敵を人類にすることに成功したのだ。
もちろん同時期に世界のあらゆる場所で、
国家の形態を為すところが増えてくる
わけだが、
その地域に特有の民族の性質、特にDNAの
違いと環境の違いによって、各国の国王
ももちろん、それぞれの性質に合わせた、
統治そして支配方法を取らざるを得ない
ため、この数千年の間とてつもない
バリエーションを生むことになる。国家
ならびに集団生活の形態、文化、人類自身
が自ら会得したりすることでの文明、
宗教の形態、思想や思考にいたるまで
全ての面においての様々なバリエーションで
ある。

国家の形態や文化、民族などの違いは、
対立の原因にもなるが、それが戦争などに
つながるのは
ほとんど、支配層もちろんレプティリアンの
意志によるものだ。またこの対立は
レプティリアンの種としての違いから
生じる場合もある。
東洋の竜と西洋のドラゴンは少し形態も
違う。
西洋のドラゴンは有翼でありしかも足もある
タイプが多いが、東洋の竜は西洋の
ドラゴンと顔だけ似てるものの、大蛇に
近いといったような違いが
みてとれる。どちらにしても、残虐な感じの
恐竜のような爬虫類型のものというところは
同じではある。とにかく国家という仕組み
は、
大衆を集団で戦争に向かわせるのにとても
都合が良いのである。

(引用注:龍は架空の生物と、信じ込んで
いる人が、ほとんどだと思いますが、
太古から龍が支配的な存在だったという
証拠や伝承は、いくらでもあるのです。
実際中国だは古代龍が皇帝であったと
伝えられているのです。
龍については
太古の龍は架空の存在だと断言する
人たちへ
という記事で詳しく説明
しています。)

またほぼ時を同じくして西洋でキリスト教、
中東でのイスラム教、インドの仏教や
ヒンズー教など宗教も様々に生まれた。
もちろん洗脳と間接支配が主な目的である。
ここ数千年の間に、王族たちが国家を
戦争に向かわせるだけでなく、宗教に
より大衆たちを争いに導くことも多かった。
このように様々な支配者たちにより、世界に
絶え間ない争いの歴史が繰り返されてきた。

ここ数百年の支配者の縄張り争いの勝者は
どの地域かといえば、間違いなく西洋と
いえるだろう。
ただその前は、オリエンタル文明のアラブ
世界の方が西洋よりも文明が発展していたし
、国力も上であった。アジアでもモンゴル
帝国がユーラシア大陸をほぼ制圧するなど、
これも西洋を圧倒していた。ローマ法王の
命乞いの書簡を、モンゴル側が許したと
いうのも、歴史的事実だろう。
もちろんわが日本国(大和の国とした方が
いいかも)も独立した素晴らしい文明を
育んでいた。

(引用注:オリエンタル文明の方が、
西洋文明より格段に優れていたという
のは、現在でも使用されている数字の
表記がアラビア数字である事を観て
いただいてもおわかりの事と思います。
この事については、
教えられなかった真実の歴史   
権力者たちの世界戦略の歴史とは

という記事で詳しく説明しています。)

そこで西洋では最も人々の意識レベルの
段階的覚醒が遅れていたわけだが、
十字軍の敗北やモンゴル帝国の大陸の
大半の地域の制圧によって、西洋の権力者
やキリスト教の絶対的な力
という幻想が打ち砕かれ、さらに西洋よりも
進んだ文明や文化をみせつけられて、
西洋人の覚醒が始まっていった。
それがルネッサンスによって科学や芸術
などの文化を生み出すきっかけになった
のだ。

音楽も時代を経る毎にどんどん隆盛を
極めていき、現在のクラッシックの源流
ともいうべきバロック時代へとつながって
いくことになる。科学においては、かつての
ギリシャに帰れが合い言葉となり、
真実を探求する者たちがどんどん
あらわれていった。

つまり「洗脳支配」が危機的状況に陥った
ということである。
レプティリアンは、支配する事も大事である
が、なにより人類の洗脳が重要なので、
とりあえず少しずつ、西洋人の覚醒に
合わせた、社会の仕組みに変えていく必要が
あった。

もちろんそれと同時に国王対奴隷という
単純な構図も変わっていったわけである。
宗教改革も市民革命も彼らによるものだった。
つまり次の支配システムをつくりあげる
ために、西洋人を欺くために、既存の権力が
崩壊したようにみせかける必要があった
というわけである。
覚醒が強力な人間の弾圧も大事なことで
あった、そう、それが「魔女狩り」である。
つまりこれは、西洋人の覚醒状態が、
超能力のようなものまで発揮するような
女性たちを生み出すことになり、当然権力者
たちならびにレプティリアンたちにとって
脅威であったために、抹殺されていった
というのが真相だったのである。

西洋人の意識レベルの覚醒状態に応じて、
少しずつ真実が理解されていき、例えば
天動説から地動説に変わるなど、西洋の文明
は大きく発展していくことになった。ただ、
科学は彼らにとって有利な状況も生み出す
ことになる、それは世界の別の国々に
対して、
勢力を逆転するきっかけになるからである。
つまりアラブ世界や東洋世界に対して、
勢力の逆転を可能にするきっかけとなるので
ある。そういう意味で金の交換券としての
紙幣から発展していった銀行業という
マネーシステムもダイナミズムを生むのに
大きな役割を果たすことになったのである。

それが産業革命につながり、とてつもない
兵器産業が発展するにつれて、西洋の逆転が
始まったのである。そのあとの歴史はみての
通りだ。

(引用注:金融を支配していた彼らは、
兵器産業を発展させたいと思えば、金融面
でいくらでも優遇できるし、何より
兵器産業のオーナーでもあるので、
いくらでもダイナミズムを生む事が
できるのです。
事実世界の主要な兵器の大企業のオーナー
が、ロスチャイルドやロックフェラーで
あるという事は広く知られている事です。
つまり戦争を意図的に引き起こせば、
政府に莫大なお金を貸して儲けて、
さらに兵器が、また世界各国に売れる
ので、兵器でも儲けられるという事です。
これでもまだ、陰謀論がどうのこうの
という人はいますか?)

そして宗教や王族たちによる支配から、
民間人にみせかけた裏の王族たちによる
マネーシステムでの支配に変わったが、
これは世界においての支配力を発揮する
ことにつながっていったのである。

ここ数千年の歴史での洗脳は、ありと
あらゆるジャンルがあるが、
マネーシステムやマスコミ、そして現実認識
とテクノロジーなどは、現在人類の洗脳に
おおいに役立っている。

とりわけ、ロスチャイルド家が通信社を
設立してから新聞、ラジオ、テレビ、
インターネット、雑誌から書籍にいたるまで、
マスコミの人々に対する洗脳力は無限大と
いってもいいくらいになっている。
それでもインターネットや書籍それから
科学など、彼らにとってのスキがある分野
で、人々の覚醒を手伝う情報も大きく
広がっているのが現在の状況である。
これは太陽系が銀河を動いている状況で
地球に伝わる力が変遷していっているために
人類の意識レベルが上がってきているため
でもあるのだ。

もちろんこれは多くの人々が覚醒することに
つながっている。
それと科学も人々が覚醒していくのを
手伝ってしまうレベルにまで発展しかけて
いるのは、明らかで。彼らの配下にある
主流のアカデミズムとマスコミや教育を
使って、なんとか人々を五感以外の
無限の知の世界に入らないように、
必死の努力を続けているのが、
識者のレベルではよくみえる。

我々の世界を固体の物質でできている
ようにみせたいし、時空に対しての認識も
無知なままでいてもらいたい、
光が絶対最高速度だと信じて欲しいし、
ビッグバン説も真実だと思ってもらいたい。

もちろん全て真実とは真逆のものばかり
です。
ありとあらゆる悲しいまでの努力が、
我々識者からはみてとれるが、多くの人々が
まだ無知の檻のなかである。

とにかく我々人類は彼らの洗脳支配から
抜け出ることが、最も大事だといえる。
彼らがもはや手ぬるい支配の仕方を
あきらめて、強行手段を実行するまえに
大多数の人々が覚醒する必要があるのだ。
強行手段とは新世界秩序の完成であり。
それは人類が力ずくで完全に檻の中に
入れられてしまうということを意味して
いる。』

以上が、過去あんみん様のメモだという
事ですが、後半の洗脳支配については、
それを解決するために私は、多くの記事
を書いてきました。

宇宙の真理編の一連のカテゴリーと記事
がそれです。

彼らの支配システムの最も肝心な
ものとは、この洗脳支配なのです。

なぜなら私たちが、現実についての真実
を、知り理解する事ができれば、彼らの
支配は、一気に崩壊するのです。

現在進められている、ワクチンによる
ナノチップ埋め込みや、5Gとの連携
による思考・感情操作というものが、
いかに危険かというのは、この洗脳を
完全なものにするために重要だという
事でもあるわけです。

しかし、その前に覚醒をしておけば、
決して、彼らの思い通りの意識には
ならないで、自由な自分であり続ける
事ができるという事なのです。

また支配システムについては、続きが
ありますので、また過去あんみんさら
からの引用という事で、よろしく
お願いします。

ではまた(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

悪徳医師は年末年始にブースター接種に精を出す!スナメリオさんのワク珍被害報告集まとめ23


この記事は
ついに濃厚接触者で煽りだした狂気の日本!
スナメリオさんのワク珍被害報告集
まとめ22

の続編です。

前回スナメリオさんの「泣いて生まれて
きたけれど」ブログの
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!
」シリーズの166~170
までの記事から多くの貴重な情報を
抜粋引用させていただきました。

今回はまた、スナメリオさんの
ワクチン被害報告集シリーズの記事の
5つ分171~175について
記事の冒頭と末尾にある貴重な情報を
中心にまとめていこうと思います。

では観ていきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


@j_sato 12月24日
メルクのコロナ飲み薬「モルヌピラビル」は
薬害多発&増加実績FDAの歴史の中で
「史上最悪の承認判断」らしい。有効率は
30%でサイコロ程度、機序的に人間の細胞も
ウイルスも変異→奇形を促進するらしい

『メルクCOVID錠剤のFDA認可は
“史上最悪の決定 “と呼ばれる。』
https://note.com/8479567uso/n
/n6c42e0012519

@A3509002020
30%てプラセーボのコントロール薬
と一緒の効果🤮

@K9FCR
本当にヤバいです。細胞レベルで
変異原性があるのに、動物実験での
発癌や催奇形性を見る長期慢性
毒性試験のデータをメルクが
出していないのがその証拠。
『β-d-N4-hydroxycytidine
Inhibits SARS-CoV-2 Through
Lethal Mutagenesis But Is Also
Mutagenic To Mammalian Cells』
https://academic.oup.com/jid/
article/224/3/415/6272009#.
YcXTfkyQVGk.twitter

@YIAa2yVZEU7u0Tm
こんなものを入院中やらホテル療養
やらで飲まされたらたまらん!!

@shugei_oyaji
こちらの動画でも言われていますが、
モルヌピラビル=遺伝子操作
すなわち飲むワクチンです。。
https://sp.nicovideo.jp/
watch/sm39488241?ref=facebook
_cap_off

(引用注:やはり遺伝子操作が
大きな目的の一つであるという
事ですね。)

macaron@fraisst
そんなことだろうと思ったけど
モルヌピラビル
ラゲブリオカプセル200mg

同意説明文書があったわ
もろ【治験】

▼動物実験で胎児奇形が認められた

▼治療データは収集中であり
データが収集された後に有効性や
安全性が改めて評価される予定
https://pmda.go.jp/PmdaSearch/
iyakuDetail/GeneralList/
62500B6

添付文書1枚目
 ラットで奇形・胎児致死・
発育遅延
 犬で骨髄毒性(すべての
造血性細胞に影響)

添付文書2枚目
 治験で死亡 1/709例(0.1%)

添付文書3枚目

MasaDjp@masjp72
こんなもんを大阪で無料で
配るってよ

@Pizzama79532088
どうしても遺伝子にナニカして
やりたいんだな
なんで日本製新薬の承認には
何年もかけるくせにこんなわけ
わからんモノはスルッと
承認するんだろう?

(引用注:世界中の国が抗がん剤使用
を禁止している中で、日本だけは、
推進されている現実を観ても、さらに
放射能の健康被害を隠蔽されたり
世界で類をみないほどの食品添加物
や農薬の種類が認可されている事を
観ても
日本人だけが特に集中的に
ターゲットとなっているのは
明らかですね。)

『米メルクのコロナ経口薬
「モルヌピラビル」がヒトDNAに
突然変異を起こし、胎児に先天性
欠損症を引き起こす、あるいは
大人にガンを引き起こす可能性を
米ノースカロライナ大学が論文
で発表』
(In Deep 12月23日)
https://indeep.jp/merck-covid
-drug-found-to-cause-mutations/

---------------

(引用注:わが子がワクチン接種後に
脳炎にかかった事で、親として後悔した
というのですが、なんと接種を後悔
したのではなく、早く受診させなかった
事を後悔したという事らしいです。
親が脳炎なのではないかと思うほどの
レベルですが、子供はたまったもん
ではないですね。)








---------------

(管理人)
テレビでは絶対に放送されない
動画です。
広島県呉市議会 谷本誠一議員氏
政治家で、ここまでハッキリと政府
の闇を教えてくれる人は、
ほぼいない。素晴らしい!!

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.171

より”

谷本議員といえば、 新型コロナワクチン
接種中止の嘆願書を10名の医師と議員の
同意とともに提出された代表のお一人
でしたね。他にも中村医師や高橋徳教授
池田利恵議員も名を連ねておられ
ました。

嘆願書という、コロナワクチン接種
中止への堂々たる意見書という感じ
でしたが、その時も代表としての
ごあいさつで堂々と真実を語って
くださいました。

一つ目の動画では、このパンデミック
が偽装されたもので、政府と日本医師会
と国際金融資本の配下にあるマスコミが
結託して進めているものだという事や、
感染対策が人権の自由より上なのは
憲法違反である事などをわかり
やすく演説しておられます。
そしてやはり緊急事態条項で改憲
されていないので守られているから
まだましなのであって、これが改憲で
国民の権利が奪われ、独裁政権が
誕生してしまうとも警告されてます。
これ演説聞いている人々が、ちゃんと
理解してくれないとだめなんです
けどね。

二つ目の動画では、新型コロナウイルス
を同定したとされていた国立感染症研究所
の遺伝子データは、ホームページから
削除されていましたが、米国のジェーン
バンクからWHO傘下の期間に移されて
一応保管されているという事のよう
です。

もちろん開示できない場所に保管して
隠蔽をはかっていると谷本議員は
おっしゃってますが、そもそも
その同定の仕方自体国立感染症研究所
自身が説明していたように、中国の
論文で発表されたコロナウイルスの
塩基配列と、99%の一致をみたから
という理由だったので、そもそも
中国のコロナウイルスの遺伝子データ
がシミュレーションデータと判明して
いるので、架空のものに合致している
だけのデータであったという事で、
コロナウイルスの存在証明には成り
得ないという事なのです。

片岡ジョージ@4コマ漫画家
@oekaki_George 12月27日
ちゃんとニュース見てセンモンカの
言うことを真に受け、感染拡大を
食い止めねば!✨
意識高い系求む!

(引用注:ジョージさん特有の
笑いですねこれは!
意識高い系の医師も大衆も
みんな政治家を巻き込んで
日本中を隔離してしまう
なんて結末になりそうですね。)

隔離だワッショイ!


『【速報】オミクロン株“濃厚接触者”
認定緩和 「飛行機同乗なら全員…」
は終了』
(FNNプライムオンライン
12月27日)
https://www.fnn.jp/articles/-/
291515

@MokoLucky0908
感染症ごっこ。
「明日から無しにしよ〜」
「うん、わかった〜」

@nyam0619_sub
もう無茶苦茶w

@masashima_0118
空気感染とか、都道府県を跨ぐのは
ダメとか、夜8:00以降はダメだとか、
本当のウイルスだったらそんな
理屈などない。如何にでっち
上げかがよく分かるであろう。


@0m8mRnProccImsA
陰性でも隔離なら検査する
意味は?w

@MdzagrsHSYlFWKE
今のミャンマーと同じにする権力
を国家が持ちます
日本政府は国民を奴隷化するための
改憲に一生懸命です
ワクチン接種を拒否したら国家警察
がその場で射殺できる権利を
日本政府が持ってしまいます

改憲反対と発信できるうちに 
改憲と緊急事態条項の内容を
どうか知って下さい

野田CEO@nodaworld

緊急事態条項とワクチン強制接種

自民党
日本国憲法改正草案

第九章 緊急事態
第九十九条

「内閣は法律と同一の効力を有する
政令を制定することができる〜(中略)
〜行われる措置に関して、国その他
公の機関の指示に従わなければ
ならない」

この条文で、緊急事態条項と
ワクチン接種強制の発令が
可能になる

改憲で国民は詰みますよ

憲法を停止し総理大臣が圧倒的に
権力を持つ事が出来る、ようは
独裁政権が合法的に誕生する
という事だ。国民を徴兵し戦場に
送る事も、都合の悪い国民を
片っ端から逮捕し死刑にする事
も合法的に行える。

緊急事態条項 は絶対にやらせて
はならない。

(引用注:最近改憲賛成派や改憲
容認派が、いろいろ解釈の違い
から、改憲反対派を批判したり
してますが、この緊急事態条項
新設の危険性に真っ向から反論
できる人は皆無でしょう。

それに反対するなら対案をって
いうのも意味なしです。
改憲反対なら対案も何も現行憲法
そのものに賛成しているのだから
対案を用意する必要は全くない。)

(引用注:以下のakiさんの
見方は鋭いですね。)

---------------

(引用注:以下の二つのツイート
接種後の大動脈破裂や動脈破裂は、
血管の上皮細胞や内皮細胞
に付着しやすいとされている
スパイクタンパクや、その成分
であり、ナノカミソリとして働く
酸化グラフェンにより血管そのもの
が、傷つけられるために起こる。)







(管理人)
いまだに、こんな人が多くて、
げんなりします。

(引用注:スナメリオさんの
言われる通りげんなりしますね。
するとナニ?我々のような真実に
覚醒している、つまり思考力を失わず、
豊かな感性を持つ人達は、「アレ」
な人々と言う事ですね。)

---------------


『仏、ワクチン接種実質義務化の法案 
閣議決定、1月施行の考え』
(産経新聞 12月28日)
https://www.sankei.com/article/
20211228-4JO46JTM3VJYRHWV
33H7UUFFYU/

これまでは陰性証明の提示でも飲食店
や長距離列車などを利用できたが
接種証明のみを有効とする。



“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.172

より”

従順な市民でいる限り、どんどん
私たちの権利も自由も奪われて
いく一方だという事を、全ての
羊さんたちが知らなければならない
でしょう。


@x__Saya__x
あのな?w
これやハゲってのは🤣🤣🤣
#脱毛症
#コロナ後遺症?
#ワクチン副反応?
#自己免疫疾患
負けてられっかよwwwww

あたし幸せなんですよ♥
すみません(´ฅ•ω•ฅ`)♡

(引用注:ワクチンで、頭がハゲて
しまっても幸せだというのは、
よっぽど幸せな状態で何より
ですが、やはりこのような状態に
ならずに幸せな方が良いような
感じですね。)