明らかな新型コロナ詐欺に何故こんなに人は完全に騙されるのか?


私の記事を読んでいただいてる
方々や、ツイッターのフォロワー
の方々は、今回の新型コロナ騒ぎが
嘘である事や、ワクチンるが危険で
ある事、マスコミやテレビに出てくる
専門家や政府もみんな、嘘ばかり
ついて、私たちを騙そうとしている
事など、よくよくご存知の方ばかり
ですよね。

ですが、そんな政府やマスコミの言う
事をすっかり信じきっている人たちが
大半の日本人であるのが現実で、その
ような人たちは、これから起こる
であろう悪夢のようなシナリオの事は
全く感づいてもいないようです。

それは、そういう騙された人たち
だけに起こるシナリオなのではなく、
大多数の人が騙されている事によって
真実を知っている私たちにも起こる
シナリオだという事です。

つまり騙す側が用意している悪夢の
シナリオは、騙されている人が
大半である事によって、実現して
しまうという事を、真実を知る人たち
はわかっているからこそ、一生懸命
情報発信をして多くの人に気づいて
もらおうとしているわけです。

そういう意味で、真実暴露ブロガーの
方達や、街宣デモをする方、真実を広める
ためのイベントに参加する人、真実が
よくまとめられたチラシを作成して、
配る人、政府に電話して抗議する人、
ツイッターなどSNSで、知らせよう
としている人、専門家の立場から真実を
知らせている人、本や著作物などで
真実を知らせようとしている人、
そういう人たちのおかげで、確かに
真実に気づき始めている人も多くは、
なってきているとは思います。

でも、悪夢のシナリオを食い止める
ためには、まだ充分でなく、むしろ
まだまだ大半の人が騙されたまま
なのです。

どうして、こんなに人は、騙される
のか、それをよく知っておく事が、
真実を広めるためには、重要な
事だと思います。

こういう時に、誰にでもわかりやすい
ヒントを、頻繁に発信しておられる
のが、大人気タロット鑑定師のゆきさん
です。

いつもためになる、ツイートや記事で
気づかされる事や、納得させて
いただく事の、とても多い方なので、今回
そのいくつかをご紹介していこうと
思います。

まずは洗脳の手口について

ゆき@タロット占い師様のツイート
@Yuki37623134
·

「洗脳の手口
言葉で、映像で、繰り返し恐怖心を煽る
存分にビビらせたタイミングで
何かを取り入れない事による
損失のリスクを強調する
狙った行動を取らせる
人は何より損失を恐れるから
壺を売りつけるような輩と同じ
手口だけど
今世の中で行われてる事に
比べたら
壺ぐらい可愛いもんだと
思えるこの頃」

これは、とても納得のいく洗脳の手口
のうちの一つですね。

人は、恐怖に陥ると、思考停止する事
が知られています。
今回の新型コロナウィルスに感染
すると、多くの場合死にいたるなど
というイメージだけ人々に浸透させて
おき、人々をやはり恐怖で思考停止
させておくわけです。
そして毎日毎時、新型コロナウィルス
感染の報道を続けて、思考停止状態
を持続させていきました。

そしてその思考停止の状態の人たち
に対して、今度は間違った感染対策を
提供すると、人はそれにとびついて、
しがみつくようになるという事で、
マスクやソーシャルディスタンス
などの対策を、現在多くの人が
守っているというのが、現状なの
です。しかも感染を広げないために
自粛要請にみんな従い、多くの会社
が、倒産したり、経営規模を縮小
させたり、リストラを実行したりして
多くの人の職や事業を奪い、借金苦
からまたはストレスから、自殺する人
が続出しています。

その自殺者数は、新型コロナ感染に
よる死亡者よりはるかに多く、前年と
比べて大幅に増加しているのです。
そもそも感染者の大半が、無症状か
軽症で、
数少ない死亡者は、大半が高齢者で、
しかも持病持ちの方ばかり、つまり
単に寿命で亡くなった方が、
ほとんどで、それ以外は、病院の治療
そのものでなくなった人か、志村けん
のように、単に死んだと見せかける
演技をしていただけという事まで
発覚しています。
さらに全国の自治体に、厚労省が、
死因が定かでない場合は、コロナに
よる死亡者として報告するように
という通達をした文書が、画像付き
でネットやSNSに出回りました。
つまり本来新型コロナが死因で
なくても、死亡者としてカウント
されている捏造の数字が報告されて
います。
海外では、アメリカの公的機関CDC
が、新型コロナの死亡者とされた
もののうち90%捏造であったと報告
され、イタリアでは、96.3%が
捏造だったと暴露されたり、
他のヨーロッパの国々も同様の
報告がされています。
日本では、隠蔽されていますが、
さきほどの厚労省の通達や、コロナ死
と診断するれば、保険金が入るなどの
メリットが病院側に支払われる事まで
発覚している事から、大半が捏造である
と推測できるのです。

そのような事実を、恐怖に陥って
いる人たちは、見ようともしませんし、
考えようともしません。

全て、マスコミや政府の言う事を
うのみにしているのです。

こういう事なので、真実発信をする
人たちは、みんなあきれかえっている
というわけです。

しかし真実を知る人たちでも、中途半端
な知識や気づきであれば、やはり
誘導されていきます。

支配層は、そういうテクニックにも
長けているのです。

そういう意味での気づきになるのが、
こちらです。

ゆき@タロット占い師様のツイート
@Yuki37623134
·

「洗脳の手口
これ位ならいいかと思える
ハードルの低い所から始め
徐々にハードルを上げていき
最後に本来の目的が登場
専門家らしき人が出てきて説明
その人を権威付けする
補助トークでさらに盛る
何度も同じ事を繰り返し伝える
感情に揺さぶりをかけ冷静な
判断力を失わせる

洗脳装置で毎日放映中」

これは、いくつかの意味に応用
できます。
まずは一つ目。

マスクやソーシャルディスタンス
くらいのかんたんな事くらいなら
あいまいな感染対策でも受け入れ
させる事ができて、だんだんと、
人数制限や、自由な時間短縮や
大声出す事の禁止や、歌を歌う
事の禁止など、制限や強制を厳しく
していって、それでも防げない
からと、自粛を要請するように
なる。

もちろん検査の必要性や、強制隔離
で、感染拡大のでっちあげと恐怖心
を浸透させていく事によっても、
多くの人を強制や制限に慣れさせて
いく、
そして最終的には、感染を広げない
るためにワクチンを強制する事や
再度の自粛要請につなげていくのは
明らかなので、ハードルを上げよう
とするたびに、マスコミや政府や企業
に雇われた御用専門家や御用学者が
まことしやかに、その対策の正当性
について、説明して、人々を納得
させる。
そして、番組のスタッフや出演者にも
それに納得するような、演技を
させたり、補助トークをさせる事
によって、さらに洗脳を深めて
いくという事です。

そしてもう一つの意味としては、
たとえば予防接種法改正案について
です。
現在これは、接種努力義務であって、
強制ではないという事で、人々に
それならという事で、受け入れさせ
といて、あとから強制接種義務に
変更させたりするというような
事についてですね。

これが危険なのは、まず気づきかけて
いて、マスクやソーシャルディスタンスに
意味がない事がわかってきた人や、
ワクチンには、危険な副作用があると
いう事に気づいたような人でも、
中途半端な知識や理解では、新型コロナ
ウィルスの対策が間違っていただけで、
やはり危険なウィルスは存在している
と思い込んでいたり、
ワクチンは副作用はあるかも知れない
けれど、効能はしっかりあるから、
個人によって、接種するのは自由なの
ではないかと考えるような人たちは、
見事に彼らの誘導にひっかかって、
自粛要請に従ったり、ワクチン接種を
希望したりする事になるのです。

そもそも、新型コロナウィルスは
この世に存在せず、感染するという
コンセプトも、間違えていたという
事まで知らなければ、いくらでも
支配層の望むような方向に誘導する
事ができてしまうという事なのです。

もちろんワクチン接種についても
同様です。

このような事を理解するためには、
私ちが、教育や常識として思い
込まされてきたことのほとんどが、
全くの仮説か、偽物であった事に
気づく事が必要なのです。

その事については、私のブログの
宇宙の真理編の一連の記事でも
説明しているので、参考にしてください。
カテゴリーごとの画像をクリック
してただくと、さらなる記事の一覧
ページにいけます。

本当の真実に気づかせないために、
彼らは私たち自身の思考力自体を
失わせるように仕向けてきました。

無条件に従っていれば安心という
感覚を浸透させたり、思考力を
ともなわない、暗記教育に集中させ
それで優劣を決めたり、また
専門家の言う事なら安心と思い
込ませ、素人判断は危険と思い
込ませて、自分で考える事や判断
する事をやめさせていくように
したりするなどして、私たちから
思考力を失わせてきたのです。

また人との話し合いから、気づか
せないように、また思考力を働かせ
ないように、会話したり協力しあう
より、競争意識を浸透させて、
互いをライバル視させて遠ざけたり、
家で一人で、ゲームやテレビに
しがみつけるように誘導したり
感情表現や感性を貧弱にするよう
に誘導するような教育を徹底させ
きました。

またわざと、いじめや悲惨な事件を
流行らせる事によって、互いを警戒させ
人々を遠ざけるようにしてきました。
サスペンス劇場などの、ドラマも
多いに役立っていますね。

思考力や判断力や感情表現を、
失わせる教育の「効果」について
徹底調査してくれた教授がいた事を
以前の
教育では、何故思考力や創造力が育たない
のか? 上がロボットを望むから

という記事でも紹介していましたが
それを転載してきましょう。

「ウィリアム・アンド・メアリー大学
(バージニア州ウィリアムズバーグ)の
キュン・ヒー・キム教育心理学准教授は、
トーランス・テスト・オブ・クリエイ
ティブ・シンキングと呼ばれる標準的な
創造的思考テストの結果から、驚くべき
結論を導きだしたのです。
なんと学校での教育を受けた期間が長い
子供ほど、「感情表現が乏しくなり、
元気がなくなり、語彙力も乏しくなり、
話をしたがらなくなり、ユーモアが
なくなり、想像力が貧困になり、
型にはまった思考や言動、行動になり、
情熱的でもなくなり、いきいきしなく
なり、洞察力がなくなり、目的に無関係
のものには関心がなくなり、同調性が
なくなり、また別の角度、あらゆる角度
から見ようとしなくなる」

つまりこれはアメリカの教育の実態を
まとめたものですが、要するに自らの
独自の思考力や、想像力、表現力が
乏しくなり。またユーモアや情熱も
失われて、協調精神も失われ、洞察力
もなくなるという事で、ありとあらゆる
私たちの個性や才能、感情などを
奪うような仕組みになっているという
事を暴露されたのです。

そしてアメリカの教育に倣った、日本の
教育システムは、さらにそれ以上に
ひどいものであるという事がよく
わかります。

そして、また丁寧にも思考力を
失わせるための神経毒であるフッ素を
歯磨き粉に仕込んだり、フライパンの
コーティングに使用したりして、
体内に摂取させたり、
海洋を水銀で汚染させたりする
事で、猛烈な神経毒である水銀を
体内なに接種させたり、同じく
ワクチンに合法的な形で、水銀や
フッ素を仕込んだりもしているので
それらによっても思考力が、どんどん
失わされているのです。

もちろん食品添加物や、大気汚染など
も、思考力を奪う細工をしています。

それほどまでに、支配層にとって
人類の思考力や感性は、邪魔でしか
ないのです。

それは、支配層が人類を
ロボットや家畜のように従わせて
働かせ、そして、彼らの糧である
恐怖のマインドのエネルギーを
生み出させるための奴隷にさせたい
からなのです。

その事は、内部暴露された支配層
自身の言葉にも、よく表現され
ています。

『』内が引用で、~が中略です。

『如何にも逆のことをしていると
見せかけつつ 奴等の寿命を短く、
精神や判断力を弱く保つ

奴等が「何が起きているのか」に
決して気づかぬよう、
我々は持てる科学や技術の知識を
巧妙に使う
(引用注:つまり真実に気づかせ
ないように偽の知識を、私たちに
植え付けるといっているのです。)

軟質金属、老化促進剤や鎮痛剤を
食物や水と空気に入れて利用する

奴等の行くところ すべてが毒に
覆われる

軟質金属はやつらを狂わせる。
我々の多くの前線が治療法を
みつけると
約束するが その実もっと多くの
毒を喰らわせてやるのだ

毒は奴等の皮膚や口から吸収され、
奴等の正気や生殖器官を破壊する

(引用注:この正気を破壊するのは
当然、判断力や思考力を失わせる
という事であり、軟質金属とは
フッ素や水銀の事です。
これら思考力を奪う神経毒とい
だけでなく、人々の生殖能力も
奪い、人口削減も目的の一つ
にしているという事です。)


奴等が子供を産んだら その子の
血液に毒を注射してやり、
子供の健康のためだと思い込ませる

早くから、奴等の知性や精神が
若い頃から始め 奴等の子供が
大好きな
甘いものを使って狙うのだ

奴等の歯が腐ったら 奴等の頭を殺し、
未来を奪う金属を詰めてやろう

奴等の学習能力が侵されたら
それ用の しかし症状を悪化させ、
別の病気を発症する薬を作ってやり
その先にもまた薬を作ってやろう

我々は奴等を従順で脆弱にし
奴等は我々とその力に屈服する

奴等は落ち込み ノロマでデブ
となり、
我々に助けを求めにきたときには
もっと毒をくれてやろう

奴等が内なる自我と結びつかない
ように 奴等の関心をカネと物質に
集中させる
姦淫、外部の快楽やゲームで惑わし
すべてがひとつである調和と決して
合体しないようにする

奴等の頭は我々のもので 奴等は
我々の思い通りに動く
もし拒否すれば、精神状態に変化を
きたす技術を奴等に施すための
方法を探し出す。我々は「恐怖」を
武器として使うだろう』

“「さてはてメモ帳」様のサイト
<イルミナティ――秘密の盟約>
千早様訳
 より” 

つまり彼らは、徹底して、私たちから
思考力や感性、判断力を失わせ、
邪悪なシナリオに気づかせない
ようにしたり、究極の真理や真実
についても気づかせないように
してきたのだという事です。

このように意図的に私たちの思考力が
失われさせられてきたわけですが、
思考力が奪われている、他の原因も
あるのです。

それについてはゆきさんの記事が
とてもよく説明したくださって
いますので引用してみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。

『長年の刷り込みでなかなか消え
ない 従う発想誰かに期待して
ついていく発想

学校教育で教えられることは・・・
皆で頑張りましょう。
皆で一緒にやりましょう。
クラスのリーダーを決めましょう。
その他何か行事などに関してもリ
ーダーを決めましょう。
リーダーの指示に従いましょう。

そのリーダーは先生の指示に従い
先生は学校の方針に従い
学校は政府の決めた事と世間の
流れに従う。

こうやって育っていった子供が
大人になり会社に入る。
会社でもまた同じ流れ、同じ仕組み。

誰もが「自分より上の存在」に
従っている。
その存在もまたさらに上の・・・・
これがずっと続いている。

なので、自分のやっている事、
言った事に対して
質問されても「指示に従ってやって
いるだけなので」
「ガイドラインに従ってやっている
だけなので」という
答えが返ってくる。

自分のやっていること、自分の
言っている事に
自分の心が納得しているかは
どうでもよくなっている。
考えることを止めているのか。
考えるべきでないと思っているのか。

たまにここから抜け出そうという人が
大人でも子供でも現れるけど大抵は
「変な人」でかたづけられる。
大多数の人と同じように動かないと
変人扱い。

それが嫌だから周りの人の顔色を常に
うかがう。
「みんなそうしてるから」
「みんな言ってるから」が口癖になる。

世間の流れとは違っても
同じ意見の人がある程度の人数揃った
集まりの中では
安心感で強気になれるけど、一人に
なると人の目が怖くて
周りに合わせるふりをしてしまう
という人も多い。

同じ意見の人の集まりの中で頼れる
リーダー的な人がいると
「ついていきます!!!」という発想に
なる人も多い。
この人についていけば安心、この人に
従ってさえいれば
自分はきっと大丈夫
その発想は結局、子供の頃から
刷り込まれた習慣からきている。

これではなくて、自分一人の単位でどう
考えどう生きるのか
それで生きていた時にたまたま考えの
近い人がいれば交流も
生まれる。
でもそれは
どちらかがどちらかに従うとか、
ついていく関係性でなくあくまでも
対等な個人対個人。
人と一緒にいる時間も大事、一人の
時間も大事、
大勢でいようが誰かと一緒に居ようが
自分一人であろうが
何も変わらない。ブレない軸がある。

そういう人が、数十年前と比べると
増えてきた感はあるけど
もっと増えていく事で’世の中の
流れは変わると思う。』

“出典:「自営業倶楽部」様のサイト
長年の刷り込みでなかなか消えない
従う発想誰かに期待してついていく
発想
より”

さすかはゆきさんですね、現在の
日本人の大半が、今まさにこの
「従っていれば安心」というマインド
に染まっています。

こういうマインドが浸透しているのは、
実は、本当は日本の良い時代であった
江戸時代に培われたマインドでも
あるのです。

この江戸時代は、上下関係がはっきり
していた事によって、治安が保たれて
いた上に、上の者は下の身分のものたち
に尽くす事で、互いの生活を支え合う
事ができ、また身分の違いはあっても
人間味のある交流は自由で、貴賤の
区別なく人は、仲よく他人の立場を
思いやり、助け合うような社会が
完成していた社会だったのです。

その事は、浮世絵にも描かれていて、
西洋人は、現在でも当時の日本は
楽園だったと理解しています。

つまり、悪代官とか、越前屋や、
村八分などのような事は、全て、
西洋の支配層が日本人どうしのつながり
や、良い文化に対する愛着を失わせ
、偽物の歴史を刷り込み、本当は
残虐で、悲惨で野蛮な西洋の歴史を
隠蔽しながら、優秀な西洋という
偽の感覚や知識、、そして歴史を
浸透させようとしたための
でっちあげか誇張だったのです。

しかも最も健康な食事を調べた
第一次マクガバンレポート
という、アメリカの専門家たちの
調査では、菜食主義だった江戸時代
の日本食が世界一健康だとの結論
に至ったのです。

しかし、弊害がありました。江戸時代
が幸せな時代であった事で、お上の
言う事を信じていれば安心という
「従う感覚」もまた浸透してしまって
いたという事なのです。

何かに従っていれば゜、安心という
感覚は、ことわざにもあらわれて
います。

「長いものには撒かれろ」
とか
「寄らば大樹の陰」
などという言葉です。

ことわざは、真理を示すという意味
ではなく、このような処世術のための
言葉としても使用されていたという
事なのです。

確かに、江戸時代は、権力者の言う
事を聞いていれば、安心という世の中
であったでしょう。

しかし、それは、意識レベルが高く、
思いやりのある国民性である日本人が
権力者だったからです。
それに対して西洋の支配層は全く逆の
意識レベルなのです。つまり彼らは
他人から奪う事、また他人を騙す事で、
自分の利益を得てきた者たちなので、
明治維新以降、日本を間接支配してきた
英米の支配層にとって、日本人の
「従う感覚」というのは、多いに
利用するべきものとして映ったわけで、
事実現在でもそれが、うまく利用されて
いるというわけなのです。

つまり私たちは。、覚醒して、従う
という長年の感覚を捨て、自分個人の
思考力や判断力や感性を取り戻して
同じ立場の人間として、同じ様に
思考力や感性を取り戻した人たちと
つながりあい、さらに知識や思考力や
感性を深めていく事が、私たちの未来を
切り開くむために、大事な事だという
事です。

現在、そういうつながりは、確かに
ネツトやSNSなどを中心に広がり
続けていて、彼らにこのような便利な
システムを奪われる前に、日本中で、
思考力や判断力を取り戻してしく事で
邪悪な彼らの計画を頓挫させ、
自分たちのための社会にしていける
と確信しています。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

世界の指針を決定するダボス会議で示された驚愕のグレートリセットの内容!


私たちが、世界の支配層の意図や方針を
具体的に知る方法としては、ダボス
会議の内容を調べる事です。

このダボス会議とは、世界中の政府や
メディアの要人が参加して行われる
公式の会議です。
ダボス会議は、スイスのダボスで
行われるからで、正式名は
「世界経済フォーラム(WEF)の
年次総会」というものです。

的確な説明を引用してみましょう。


毎年おおむね1月下旬にスイス・ダボス
で開催されることが慣例となっている
年次総会(通称、ダボス会議)では、
幅広い分野のビジネス・リーダー及び
政府・国際機関のリーダー、
メディア・リーダー、著名な学者等、
各国の要人が参加して各種会合等が
行われる。日本からも毎年数十名の
参加者が見られる。2015年の年次総会は、
1月21日から24日にかけて開催され、
日本からは宮沢洋一経済産業大臣らが
出席した。』

“出典:「世界通信事情」様のサイト
世界経済フォーラム(WEF)より”

要するに世界のリーダーたちが、国を
代表して参加するわけですが、
この会議で決められる内容という
のは、すでに支配層が決定した内容に
誘導され方向づけられ、支配層の
意図通りに結論づけられる事が、
知られています。

支配層の意図は、一番頂天の支配層の
意図を13人評議会が、受け取り
決定し、それを300人委員会などの
下部機関で、そのまま受け継がれて、
そしてまたその下部機関である国連や
このダボス会議で、そのままの内容が
話し合われて、結論も最初の頂天の
支配層の意図通りになるというのが
真実です。

ただ一般大衆には、13人評議会も
300人委員会も、全くのブラック・
ボックスで、いつどこで、話し合われる
かなど知りようもありません。

ですが、国連やダボス会議の内容は、
調べれば、その内容を知る事が可能
なのだという事です。
この調べればというのは、公式な
会議でありながら、世界中のマスコミは
その内容をほとんど報じないから
です。
つまり一般大衆には、知らせたくない
内容だという事です。

もちろん頂天の意図がそのまま話し
合われる13人評議会での内容よりも
当然ソフトに仕立てられているので、
少し真意がわかりにくいですが、
よくよく観てみると、それがわかる
のです。

さてそんな今年のダボス会議で話し
合われた内容を、説明してくれている
記事がありましたので、あの
DEEPLEという優秀な翻訳ソフト
で、翻訳しました。

『』内が引用の翻訳で、~は中略です。

『”Own Nothing And Be Happy”
グレートリセットの未来像

タイラー・ダーデン
2020年11月13日(金) – 03:30
Authored by Colin Todhunter
via Off-Guardian.org.

1月末にスイスのダボスで開催される
世界経済フォーラム(WEF)の年次総会には
、国際的なビジネスや政治のリーダー、
エコノミスト、その他の著名人が一堂に会し、
世界的な問題について議論します。

影響力のあるクラウス・シュワブ
最高経営責任者(CEO)のビジョンに
後押しされ、WEFはディストピア的な
「グレート・リセット」、つまり私たちの
生き方、働き方、お互いの関わり方を
変えようとする地殻変動を推進する主要な
原動力となっている。

(引用注:ここでクラウス・シュワブ
というCEOが、影響力がある
としているのが、つまり彼の意図
通りに会議の内容が決定される
事を意味しています。

つまり彼がトップダウンで下りて
きた支配層の意図を代弁する人物だと
観ていいでしょう。)

グレート・リセットは、製薬会社、ハイテク
/ビッグデータの巨人、アマゾン、グーグル
、主要なグローバル・チェーン、デジタル
決済部門、
バイオテクノロジー関連企業などの独占と
覇権を高めるために、全部門が犠牲にされ、
基本的な自由と大規模な監視が永久に
制限される結果となる社会の変革を伴う
ものである。

(引用注:なんとここで言われているのは
支配層の所有するグローバル企業の独占
と覇権のために、世界の民衆たちの自由が
制限され、大規模な監視社会に移行される
という事です。
全く筋道が通っていない。彼らの配下の
企業のために、なぜ私たちが、自由を
制限された監視社会に生きなければ
ならないのか。
しかし支配層にとって、私たちの
権利や自由は、関係がないようです。)

COVID-19のロックダウンと制限を利用して、
この変革を推し進めるために、
「第四次産業革命」という名目で大規模な
リセットが展開されています。経済は
「リストラ」され、多くの仕事がAI駆動の
機械によって行われるようになる。

(引用注:なんと世界の他の先進諸国と
違い、日本の企業や事業主たちは、
自らが犠牲になるのにも関わらず
自粛要請に従って、ほとんど声を上げて
いないのです。
世界では、早くも春から、大規模な
反ロックダウンデモが展開されていた
にも関わらずにです。
おそらく、支配層は、日本のそんな
国民性や知識・情報レベルを熟知して
いたのでしょう。)

ソーシャルメディアで紹介された短い
ビデオの中で、WEFは2030年までに
「何も所有せず、幸せになる」と予測
している。

(引用注:大衆に向けたメッセージ
では、幸せになるなどと、ぼかしては
いますが、「何も所有せず」とあるのが
全ての民衆の私有財産権も自由も
人権も所有しなくなるという事を
意図してものだという事なのです。)

ドローンが家庭に製品を届けている間、
幸せそうな笑顔が描かれている。
これは間違いなくオンラインで注文し、
巨大なアマゾンの倉庫でロボットが
梱包したものだ。

失業者(そして多くの人々がそうなる
だろう)は、ある種の普遍的な
ベーシックインカムに乗せられ、彼らの
資産を国家、より正確にはこの偉大な
リセットを推進する金融機関に渡す
見返りに、彼らの借金(大規模な債務
と破産は、ロックダウンと制限の
意図的な結果である)を帳消しに
される可能性がある。

WEFは、国民が必要なものはすべて
「貸し出す」と言っている。
「持続可能な消費」と「地球を救う」
という名目で、所有権を剥奪するのだ。
もちろん、この大リセットを実行した
極小のエリートがすべてを所有する
ことになる。

(引用注:ここで間違えさせられては
いけないのが、自由や権利や所有
などというものは、生来そして本来
私たち個人のものであるという事
です。
このブログで再三説明してきました
通り、生命はマトリックスのトラップ
にはまってはいるものの、本体で
ある私たちの意識は、文字通り
全ての存在とつながり、なおかつ
同時に全存在でもあるので、
国家や支配層によって、「貸し
与えられる」べきものでは決して
ないという事です。
持続可能というのは、地球の環境を
守るためなのでは決してなく、持続
的なそして永続的な人類の完全支配
が可能な社会のための詭弁である
という事が真相なのです。)

世界中の何億人もの「必要以上のもの」
とみなされた人々は、生計を奪われる
(現在奪われている)。私たちの
あらゆる動きや購入は監視され、主な
取引はオンラインで行われることになる。

個々の国民に対する計画は、国民国家に
適用される戦略を反映している可能性が
ある。例えば、世界銀行グループの
デビッド・マルパス総裁は、実施された
様々なロックダウンの後、より貧しい
国々が彼らの足元に戻るために
「助けられる」と述べている。この
「援助」は、新自由主義的な改革と
公共サービスの弱体化が実施され、
さらに埋め込まれることを条件として
いる。

4月20日、ウォール・ストリート・
ジャーナル紙は、「IMF,世界銀行、
開発途上国からの援助要請の洪水に
直面」という見出しで報じた。多くの
国が、1.2兆ドルを貸し出す金融機関に
救済と融資を求めている。依存心を
煽るための理想的なレシピである。

債務救済や「支援」と引き換えに、
ビル・ゲイツのようなグローバルな
コングロマリットは、国の政策をより
一層独裁し、国民国家の主権の残骸を
空洞化させることができるように
なるだろう。

アイデンティティと意味
私たちの社会的・個人的
アイデンティティはどうなるの
だろうか?それは、人間の行動や
私たちが行うすべてのことを商品化し、
標準化しようとする探求の中で
、根絶されるのでしょうか?

このアジェンダを推進している
億万長者階級は、自分たちが自然と
全人類を所有し、その両方を
コントロールできると考えている。
例えば大気を地球工学的に操作したり、
土壌微生物を遺伝子組み換えしたり、
実験室でバイオ合成された偽物の食品
を生産することで自然よりも優れた
仕事をしたりすることである。

歴史を終わらせ、人間であることの
意味を再構築することで、車輪の
再発明ができると考えています。
2030年までに達成できると考えて
います。それは何千年もの文化、
伝統、習慣を事実上一晩で根絶しよう
とする冷たいディストピア的な
ビジョンです。

そのような文化、伝統、習慣の
多くは、食とその生産方法、そして
自然との深いつながりに関係して
います。先人たちの古代の儀式や
祝い事の多くは、死から再生、豊饒に
至るまで、存在の最も基本的な問題の
いくつかを理解するのに役立つ物語や
神話を中心に作られていたことを
考えてみましょう。これらの文化的に
埋め込まれた信念や習慣は、自然との
実際的な関係や、人間の生命を
維持する上での自然の役割を神聖化
する役割を果たしていました。

農業が人間の生存の鍵を握るよう
になると

www.DeepL.com/Translator(無料版)
で翻訳しました。』

“出典:「タイラーダーデン」様の
記事
“Own Nothing And Be Happy”
グレートリセットの未来像
より”

要するに私有財産の廃止、
自由・権利の制限、完全管理社会
という、支配層の意図が、反映される
のが、グレートリセットという
わけです。

上記の記事に使用されたグレート
リセットについての詳細な動画が
以下です。

英語なので、わかりやすくまとめて
くださったのがこのツイートです。

川流桃桜@AgainstEmpire様の
ツイート
@kawamomotwitt
·

「ダボスのテクノクラート達が企む
グレート・リセットの解説。偽の
パンデミックを口実に、接触追跡と
健康パスポートにより全世界規模での
監視&管理体制が実現される。
プライヴァシーはグローバルエリート
達に蚕食され、人間はハッキング可能
な存在に変わる。」

このハッキング可能な存在に変える
ために、ワクチンによって埋め込まれる
電子システムが必要だし、5Gシステム
が必要で、それがムーンショット計画
にもつながっているという事なの
でしょう。

支配層の意図は、アジェンダ21でも
提唱されていた通りですね。

アジェンダ21についておさらい
しておきましょう。

『』内が引用です。


アジェンダ21

1992年ブラジル地球環境サミットで採択されたのがアジェンダ21。

表向きは地球規模の環境問題を克服して人類が繁栄するための「行動計画」である。
しかし事実上は以下のようなことが目的として記載されている。

▼大幅な人口削減
▼国家主権の崩壊
▼財産の平等化(没収)
▼私有財産の禁止
▼政府による子どもの養育
▼政府による職業供与
▼行動の規制
▼居住の限定
▼教育の低下……。

具体的に「人口を85%削減」することが記載されている(『国連(生物多様性)査定報告書』)。

“出典:「世界と日本の真実
世界と日本の裏!」様のサイト

「アジェンダ21」 
人口削減計画

より”

まさに今年のダボス会議で提唱
されている、グレートリセットの
内容と、酷似しているのがわかり
ますね。

要するに支配層からのトップダウンで
下りてきた意図が、ダボス会議で
反映された事の裏付けになっている
という事です。

このグレートリセットの引き金役
としては、現在基軸通貨は米国の
ドルなので、やはり米国が鍵を握る
のは間違いないでしょう。

なぜなら、グレートリセットには、
金融リセットが不可避なものですから。
そうなると、バイデンがこのまま
不正選挙に勝てば、コロナ感染防止
という事で、再度ロックダウンに
踏み切るのは、時間の問題で、
経済崩壊から、ロックダウンそして
より厳しい監視社会体制への移行から
金融リセットにつなげ、グレートリセット
というシナリオが、かなり立て続けに
引き起こされるという事になる危険性
が高いです。

もちろんトランプでもそのシナリオを実行
していく可能性は充分ありますが、
少しの時間稼ぎはできるだろうと
思うのが一つですが、それは単に時間が
遅れるだけの事で、実は大きな意味はない
かも知れませんが。

ただ、Q情報の方々の言うように、
トランプは支配層の側にいると見せかけて
実は、大衆のために戦おうとしているか、
または支配層の内部分裂から、ソフトな
展開によるゆるやかな支配にしようという
勢力があるという可能性も、あっても
いいとは思います。

しかし、今のところその可能性は低い
ようには思いますが。

確かに不正は明らかで、全世界の知る
ところとなっている事から、トランプ
が、逆転して勝利宣言を行う可能性は
もちろんあるにしても、そこからトランプ
大統領がとことん大衆のための政治を
行うという可能性が低いような気が
するという事です。
もしそうであれば、トランプを盲信
する人々たちのパワーは、知らないうち
に、グレートリセットの方向に向かわせる
ための力ともなってしまう危険性が
高いという事です。

というのもトランプ大統領は、世界の極悪の
ディープステートを一掃するために
というスローガンのもと、
ゲセラ(ネサラ)を行うという意志が
ある事を証言しているので、これもまた
金融リセットにつながるわけで、結局
別のルートから、支配層のシナリオを
実行する役割を担っているようですし、
国民にワクチンを打たせる予定だと証言
しているし、5Gシステムも展開
させていっている事からも、やはり
支配層の意図を忠実に実行する役割の
人物だと思えるからです。

またそれよりもアメリカ国民にとって
重要な可能性があるのですが、
それを説明したいと思います。

アメリカの国民のほとんどが、不正選挙が
暴かれてきた事で真実を知り、トランプ支持
のためにデモを起こすというのは、今現在
行われている事で、これも彼らのシナリオ通り
で、デモが過熱して、暴走するなどという
展開になると、監視体制をより強化させ、
ロックダウンから、金融リセットの方向
に持って行けるという狙いもあるよう
です。

しかし、彼らの完全な思い通りにならない
コースがあるのです。

それは不正選挙が暴かれていった事で、
マスコミや政治の正体を、アメリカの大多数
の人が知った場合に、大衆が、共和党も
民主党もなく団結し、マスコミや軍や
警察もそれに合流して、支配層に対抗して
自分たちのための社会にしようとする
事です。

もちろんそこにはトランプもバイデンも
必要ありません。

要するにそのようにできるかが、
アメリカ国民の正念場だし、
私たち日本人の可能性という意味でも
大事なコンセプトだと思います。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

新型コロナ騒動からのNWO阻止のためには、情報・心理戦に打ち勝つ事!


真実発信者の方々が、コロナ騒動が
始まる以前から、頭を悩ましてきた
のが、情報弱者の方々に、どうやって
伝えたらよいかという事です。

私も2008年に気づいてから、
まわりの人を中心に、手当たり次第
真実を伝えようとしてきましたが、
ほとんど誰もまともにとってくれません。

しかし10年以上の間に親友や身内や
ごく一部の人には伝わったようですが、
まだまだ圧倒的な割合の人が、目覚め
ないままです。

そしてブログを始め、ツイッターもする
ようになって、ようやく多くの人に記事を
読んでいただけるようになって少しは、
貢献できているとは思いますが、それでも
まだまだ足りないのです。

ただうれしいのは、ツイッターなどのSNS
のフォロワーの方々に真実発信者の人たち
が、かなりの人数になっておられるので
その人たちの影響力も、本当に
大きなものです。

ただし、まだまだ私たち真実発信者は、
少数派なのです。

またマスコミや政府のように、支配層の
役に立っている人も覚醒させる必要が
あります、彼らは自分たちが優遇されて
ワクチン免除とか、検査免除とか、
検査のサイクル数をわざと30くらいに
落とすとかして、逃してもらえると
思ってます。
これが致命的な勘違いで、遅かれ早かれ
彼らも確実に、ワクチンを打たれ、奴隷
状態にされるのです。
この事を本当にわかっていない事が致命的
なのです。つまり新型コロナ騒動に加担
しているような政治家たちや、マスコミの
連中に、自分たちがやっている事は、
将来の自分たちの奴隷化のコースを
決定づけているだけだという事なのです
その事をどんどん知らせてやる必要が
あるという事です

さて、騙されている人たちの心理について
とても鋭い視点から、暗示している
記事を見つけましたので、引用させて
いただきます。

マイク・ストーン:奇妙な国の異邦人 
October 19, 2020
https://www.henrymakow.com/
2020/10/mike-stone-stranger-in-
a-strange-land.html

覚醒者の世界へようこそ、あなただけが
X線メガネをかけているかのように解読
できる世界です。
では、どのように対処しますか?
呪文や集団催眠にかかっているように
見える人間が住む世界で
どうやって対処しますか?
真実を知ろうとしない友人や家族に
どう対処しますか?
我々が直面している危険に無関心
なのは誰だ?
彼らは眠っている。
手遅れになる前にどうやって
起こすの?

(引用注:まさに真実発信者の方々の
切実な問題がここにあると思います。
どうやって眠ったままの人たちに
真実をわからせて、目覚めさせる
事ができるか、それに尽きると
思います。)

By Mike Stone
(henrymakow.com)

あなたは、異様な、普通でない、
あるいは奇妙な感じがしますか?
丸い穴の中の四角い釘のように感じ
ますか?自分が現代の人間社会に
属しているかどうかさえ疑問に
思いますか?

あなたは全体のコロナウイルスの
政策がデマであることを知っているが、
あなたの近所の誰もがマスクを着用して
おり、緊縛映画からのエキストラの
ように見えます。~

ハリウッドが同性愛者の主役、洗脳された
老鬼ババア、洗脳された老鬼ババアになる
途中の恥知らずな若い売春婦の集まりに
過ぎないことを知っているのに、あなたは、
あなたの同僚が有名人に夢中になっている
話を延々と聞かされるのを余儀なくされて
いる。

(引用注:これはハリウッドの有名女優が
彼ら支配層のために働き、大衆に
対する洗脳のプロパガンダの役割を
果たして、最終的に、同性愛者の邪悪
な老婆になるという事を言ってます。
つまりこんな女優たちに夢中になって
いる救いようのない友人の声に耳を
傾けなければならない、一方で
友人に聞かせるべき政府の陰謀について
は、微塵も聞いてもらえない哀しみを
比喩しているという事でしょう。)

目覚めた世界へようこそ。共産主義者の
学界やフェイクニュースメディアが
広めている「社会正義の戦士」の
ニセモノの覚醒した世界ではなく、
現実の世界です。 あなたに見える世界:
まるで誰も持っていないX線メガネをかけて
いるかのように、あなただけが解読できる
世界。他の誰にも見えない世界。

(引用注:この目覚めた世界を経験して
いるのは、この記事の読者の方々や
真実発信者の方々だという事ですね。
確かに私たちには、はっきりと
見える世界が、目覚めていない人たち
には見えてませんよね。)

あなたは、株式市場が過去最高を更新し、
億万長者がかつてないほど富を増やしたと
聞いているが 、近所はホームレスの
テントだらけで 誰も気にしていない。

ワクチン接種後に自閉症やその他の病気を
発症する子供たちを、あなたは恐怖の中で
見ています。彼らの両親は、あなたに、
医師や医療専門家は原因を知らないと
言います。しかし、あなたがワクチンの
危険性について警告しようとしても、
彼らは聞く耳を持ちません。なぜなら、
あなたは医者でも医療従事者でもない
からです。

(引用注:これだけワクチンで実際に
被害が出ていて、死者や半身不随の
車椅子生活の人が増えているのに
関わらず、当事者でない人たちの
多くは、厚労省が、因果関係は証明
されていないなどという言葉に納得
してしまうのです。
警告する人たちが、素人であっても
さらに医者が警告する事も多いのに、
テレビで、感染を防ぐためにワクチンが
必要だと言えば、やはりそれを期待
して待っているのです。)

あなたは、主流のメディアやビッグテック
から出てくる言葉や詳細は、どんなに
小さなことであっても、すべて嘘である
ことを知っています。しかし、あなたの
身近な友人や家族の中には、言われたことを
一言も疑う人はいません。

(引用注:本当に日本人の多くが、一言も
疑っていないのです。
海外では、目覚めた人たちが本当に
多くいるのに。
これは日本が、特に戦後、日本を支配下
におく米国が、日本に仕掛けた一億
総白痴化政策を実行してきたからで、
報道自由度世界67位で、先進諸国中
最低で、政治への関心度も156位
というレベルになっている事が、
その成果となっている事を証明して
います。
つまりみんな、悪いですけど本当に
バカに仕立てあげられてしまった
という事です。)

どうやって対処するの?呪文や集団催眠に
かかっているように見える人間が住む世界
にどうやって対処するのか?真実を知ろうと
しない友人や家族にどう対処しますか?
私たちが直面している危険に無関心なのは
誰か?完全な愚かさと欺瞞の迷路を
どうやってナビゲートするのですか?

あなたは愛に憧れているが、周りに愛を
与えられる人がいない。

あなたは知恵を求めていますが、あなた
の人生の中でそれを与えてくれる人は
誰もいません。

(引用注:これは、真実発信者の方々
や読者の方々にもよりますが、
愛を与えられる人はまわりに
いるし、知恵も授けてくれる人が
身近にいる場合もあるでしょう。
問題なのは、そういう人たちが圧倒的
に少ないという事です。)

あなたは自由に憧れているが、周りの
誰もが国家の独裁的な力に服従する
ことを厭わない。

(引用注:これも信じられませんが
確かにこういう人たちは、います。
本当に自ら家畜となろうとしている
人たちですね。
しかし彼らは無知だから、自分たち
が、ワクチンやムーンショット計画
などによっていかに非人間的な
扱いを受ける事になるかという事には
全く気づいていないのです。)

あなたは国を持たない男か女か?見知らぬ
土地のよそ者?他の銀河系からの侵入者?
この愚かな死の渦巻に取り残された?

あなたは一生懸命働き、請求書を時間通りに
支払い、常に正しいことをしようと努力
しています。しかし、あなたの周りでは、
犯罪者は自由に扱われ、メディアで祝われて
います。暴力的な暴徒や略奪者が、告発も
起訴もされずに自由に歩いているのが見え
ます。邪悪で誇大妄想的な億万長者が巨万の
富を築いているのが見えます。堕落した
政治家やテロ組織のリーダーが数百万ドル
のハリウッド契約を結んでいる。そして、
それは公平とは思えない。

(引用注:これも平和ボケな日本人が
陥っている罠ですよね。現在の日本が
法的に守られた公平な社会で、超お金持ち
は正当な稼ぎ方で、お金を得られた
と考える人が非常に多いのです。
彼らは、邪悪な心が支配する社会を
つくりたいので、不正や犯罪をする
ようなものたちを逆に保護したり
するのです。)

あなたは自分が持っているものに感謝して
いますし、可能な限り恵まれていない人を
助けています。しかし、同じ人たちは、
あなたが持っているすべてのものを憎んで
妬み、あなたが失敗するのを応援して
います。

(引用注:日本人にはあまりない
感覚ですが、自分たちが貧しかったり
すると、裕福な人たちや、余裕のある人
を妬むようになるという事です。
ここでいう裕福な人たちとは、先ほど
の邪悪な儲け方をした超お金持ちの
事ではなく、ちゃんと働いたり
正当な形で、収入を得ている人たち
の事です。)

あなたは平和的な生活を送っているし、
正当防衛以外で他人に危害を加えたりは
しない。しかし、ここアメリカでは
何百万人もの人々があなたの死を望んで
いる。彼らは自分たちに有利になるのを
待っているだけだ、あなたに残忍な暴行
と殺人をして、あなたの持ち物を全て
盗む前にね。

(引用注:これはわかりにくいかも
知れませんが、何百万というのは
支配層に使える特権階級のようです。
しかし、これは多すぎる数字だと
思いますね。
つまり真実発信者たちは、支配層に
とっては邪魔者だという事です。)

目覚めの時の素晴らしい世界へようこそ。
あなたが言われてきたことではなく、
本当の人生へようこそ。現実へようこそ。
あなたの未来へようこそ。

———
Mike Stone is the author of A
New America, the first novel of
the Alt-Right, a dark comedy set on E
lection Day 2016 in Los Angeles – –
Available on Amazon.』

“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト
マイク・ストーン:奇妙な国の異邦人
より”

確かに私たち真実発信者がおかれている
現状を、うまく比喩的に表現して
くれています。

ただし、どうやったら、大衆を目覚め
させられかという事の答えが、書かれて
いるわけではないようです。

ただし、真実を知らせる私たちに
必要なのは、「目覚めた世界」に
いる事を承知で、真実を広める
ために、がんばりましょうという
事なのでしょう。

どれだけインパクトのある情報を
提供しても、信じ込んでいる人たち
の頭や心には届きにくいでしょう。

まずは、同じ立場だという事を強調して
耳を傾けてもらえるようにして
いかなければならないと思います。

地道な努力に勝るものはないという
事ですね。

あとツイッターなどでの真実発信者
の中には、真実を訴える風にする
と敬遠されるので、それとなく
ヒントを与えるような人もいます。

これは効果的だと思います。

どのように伝えればよいか、みなさん
とともに考えていきたいと思って
います。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

征服した国家をコントロールする常套手段 「少数民族支配」とは?


この記事は、
近代から現代に続いている
超強力な「金融支配」とは?

の続編にあたりますが、意味の
流れとしては、
太古から現代に続く脅威の
支配方法 「分割支配」とは?

という記事でご説明していた、分割支配
に近いものがあります。

私たちが、ごく少数の支配層に効果的に
支配されてきたのは、その手法が
とても効果的だったからに他なり
ません。

前回の金融支配も非常に有効なもの
でしたが、それを覆すには、人々の
お金に対する概念が、根底から変わら
なければならず、現状すぐに変えて
いく事は難しいのです。
しかも支配層は、現在世界的な
通貨リセットを実現させようとして
いて、私たちに自由な財産を持たせ
ないようにしようと意図している
のです。

その事は、1997年に、開かれた
ブラジルサミットでの、私有財産の
廃止という項目が提唱されている
事からも明らかです。

しかし、私たちがそういう支配層に
対抗できるのは、その方向から
ではなく、私たちがつながって
いく事が最も効果的です。

人数においてまだ、圧倒的に
大衆側の人口が、はるかにという
より比較にならないほどに、勝って
いるので、団結した時には、その
集合意識の威力も含めて、彼らには
どうする事もできないのです。
彼らは、よく言われる1%どころ
の騒ぎではありません。
0.000001%なのですが
さすがにそれでは、危険すぎる
ので、彼らはディープステイト
(DS)と呼ばれる特権階級を
直属の配下としているわけです。

それを含めた人口対比なら
0.001%くらいまで、
支配層側が割合を増やす事が
できると思います。
あくまでもイメージによる数字
ですが。

もちろんそれだけでも安心できない
ので、彼らは、配下に細心の注意を
払って分割支配をさせてきた
という事なのです。

支配層の頂天に近いものの言葉を
もう一度転載しておきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


我々の都合で 奴等に殺し合いを
させよう

教義や宗教を使って 奴等を
「一体であること」から引き離す

奴等の人生をあらゆる側面から
支配し、
何をどう考えるべきかを教えて
やるのだ

我々が奴等をそっと優しく
導きつつ
「自分自身で選んでいるのだ」
と思わせる~

奴等が 自分自身や隣人を憎むように
仕向けるのだ

奴等から「我等は皆 ひとつである」という
神聖な真実を常に隠す
奴等は決してこれを知ってはならない!

色は錯覚であることも 奴等は決して
知ってはならないし、奴等は常に
「自分たちは同等の存在ではない」と
思っていなければならない~

奴等が団結したら、世界に向けて
違う話を見せつけ、奴等を犯罪者
として
非難してやろう すべてのメディアは
我々が所有しているのだから

メディアを使って情報の流れや奴等の
感情を 我々のためになるよう操作する

“「さてはてメモ帳」様のサイト
<イルミナティ――秘密の盟約>
千早様訳
 より” 

もうこれが、現在も効果的に
行われ続けている事を実感される
方も多い事でしょう。

メディアつまり、マスコミは、
支配層のために効果的に働いて
いるのがわかります。

しかしもともと、他民族や他人に
寛容だった日本人は、世界の中でも
珍しく、本来差別意識の少ない
民族だったのですが、明治維新
以来、つまり支配層の傀儡政権と
なって以降は、その感覚を失う
ようにされ続けてきたのです。

だから、現在そういう意味で、昔より
分割された状態にあるのが確かです。

みなさんご存知のように、明治維新
で、英米の傀儡政権が発足して以降、
政府は、基本的に私たちによく似た
大陸系の民族系譜となっています。

本当の歴史は、違うのですが、支配層
に、彼ら少数派民族は、日本人に
虐げられてきたという歴史的認識を
刷り込まれているので、日本人の
ためにならないような政策でも、
支配層の支持通り、平気で実行でき
たりするのです。

結局傀儡の政権の中心となった長州藩
出身の者たちは、山口県田布施という
少数派民族の多かった地域出身者で
占められて、歴代の総理大臣もほとんど
が山口県出身であるのもそのため
です。

さてそういう歴史的経緯をふまえて、
過去あんみんさんの過去メモから
少数派民族支配ついてを、引用して
みましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


「少数派支配」「特権階級支配」

これまで支配手段をおおまかにみて
いったが、それらはからみあって
さらにあらゆる
バリエーションを生んできた。
「少数派支配(マイノリティー支配)」
「特権階級支配」と呼ばれる。
「間接支配」の一形態である。
世界中にみられるが我々日本人に
とっての例をみていくことで説明
できる。

アジアを分断するという分割支配も
手伝っているのだが、その少数派支配
の主役として使われている民族がいる。
それは在日朝鮮人だ。
彼ら朝鮮人はかなり虐げられた歴史を
持つ民族であり、その意識レベルも
非常に低い。

(引用注:今私は、大衆がみんな分断では
なく融合を願うという気持ちで、記事を
書いているので、あまり民族的な対立を
生むような事は掲載したくなかったの
ですが、確かに彼ら在日の特権階級が
日本人に行ってきた残虐な事の数々は
間違った歴史を刷り込まれたとはいえ、
これを見過ごす事はできないと思い
ました。
よく私は意識レベルが低いとか高いとか
いいますが、簡単にいば、共感能力や
人に対する情の深さ、調和力などの
ようなものが優れている場合高い
わけです。わかりやすいのは、ワンネス
の意識に近ければ高いというわけです。
低ければ低いほど他人に対しての
情が薄く、自分のために他人を犠牲
にするという感覚が強くなるという
事です。
虐げられたりしているというのは、
当時朝鮮は、中国から完全に奴隷的
服従を虐げられていたのです。
これは別の資料に詳しくあります。

そしてこれもたぶんみなさんが
ご存知ない事が多い歴史ですが、
現在の部落の成り立ちについて
です。実は秀吉が中国制覇に乗り
出した、戦争の時、単に秀吉の死
と補給が続かないなどの理由で
大陸から引きあげてきただけだった
というのが真実だったのですが、
その時に中国より、ずっとやさしい
扱いをしてくれる日本の軍に
ついてきた朝鮮人が、現在の在日
朝鮮人のもととも言われています。
ただし、彼らは素行が悪く、暴行
や略奪の行為を穏やかな日本人に
対して行うので、部落という集落に
集めて、監視するようにした事が
部落の始まりです。何も差別意識
が最初であったというわけでは
なかったという事です。
間違った歴史を教えられたり、
刷り込まれたりしているのは
我々日本人も同じだったという
事なのです。

実はもともとの朝鮮人はそうでは
なかったのである。
ここで太古からのアジアの歴史を
振り返ってみることにしよう。

太古の時代には、我々日本人と
ほぼ同じような民族が、中国大陸
や朝鮮半島を中心に生活していたの
だが、その時代の意識レベルは当然
高かった。
もちろん日本人が最も歴史が古い
のだが、その証拠に縄文式土器が
日本で最も古い時代のものとして
発見されており、大陸でもそれより
後の時代のものとしての縄文式土器が
見つかっているのである。
これは日本がアジア、ならびに世界の
文明の出発点であったことの何よりの
証拠である。
海外でも、日本のことを母なる国と
呼ぶことがあるのは、そのことを知って
いる人々が世界にもいるからである。

しかしやがて、残虐なレプティリアンの
支配が強くあらわれてきた中国から
日本が侵略され、もともとあった神代文字
を捨て去らなければならなくなり、漢字
を取りいれ、もともとあったひらがなを
加えて、漢字かなまじり文が使われる
ようになったのである。

そしてその当時支配者として収まったのが、
神武天皇であったということである。
先代旧事本紀大成経という、古事記や
日本書紀よりも古いが、聖徳太子によって
編纂されたれっきとした歴史的遺産である
古書には、神武天皇から何代も続く天皇の
姿をあらわす記述がはっきりと残っている。
それは恐ろしい形相をした龍と人間が合体
したような化け物が敬意をもって描かれて
いるのだ。
もちろん敬意をあらわさざるを得なかった
ということもあるだろう。とにかくとても
豊かな時代であったことが現在明らかに
されている縄文時代は、この大陸から
やってきた龍の化身である
天皇が支配するようになって終焉を
向かえたというわけである。

(引用注:神武天皇以前の日本にも
頂天に君臨した存在がいて、スメラ
ミコトと呼ばれていたようです。
それとこの神代旧事本紀大成経の
上記のような記述は、
『天孫降臨/日本古代史の闇』
コンノケンイチ著 徳間書店刊
にはっきりと書かれています。
現在復刻版がヒカルランドから
出ているようです。)

しかし、その時代から以後、日本人の
DNAが強力なために、天皇の凶悪
さはどんどん弱まっていくことになる。
そしてまたもともとの大和民族が繁栄し、
天皇の支配も次第に弱まっていくように
なった。しかし、そうなると何度でも、

新たなレプティリアンがとって変わる
ことによって、また日本人を支配する
レプティリアンの力が強まったりもして
きたのである。本当の意味で日本が大陸
からのレプティリアンの影響を受けなく
なったのは、海外との貿易や交流から
西洋の軍事技術つまり銃や大砲をうまく
取り入れた戦国時代の日本の天下人
豊臣秀吉が、その圧倒的な火器ととてつ
もなく優秀な武士たちによって構成
された当時の世界最強の軍をもって、
中国大陸での戦争に勝って以来のこと
なのである。

(引用注:歴史では敗北したという
ように教えられていますが、日本側は
武将の1人も失わずに引きあげて
これたのは、優勢的な状況で、講和
を結んで帰国したからです。
食料の確保など、困難な状況のため
戦争を維持できなくなったという
のが真相だと思います。)

そしてこれは日本にこれも当時世界最高
ともいえる楽園の社会、「江戸時代」の
終焉まで
続いたのである。つまり大陸からの
レプティリアンの影響をうけなくなって
数百年のブランクを経て、今度は西洋の
レプティリアンの支配を受ける明治時代
を迎えたというわけなのである。
この支配構造は現在まで続いてはいるが、
これは在日朝鮮人による間接支配なの
である。

これが少数派支配というものだが、
今度は朝鮮人の歴史をみてみよう。
もともと日本人と同じ民族が大半で
あった朝鮮半島であるがしだいに、
その中国系のレプティリアン
(引用注:その中国も太古は日本人
やチベット人と同じような穏やかな
民族でしたが、さらに西方の内陸
の略奪系の民族に、影響を受けて
劣化していったという事です。)
のDNAの影響を受け始めていく、
何より朝鮮半島の場合は日本と
違い中国大陸と地続きで
あったために、日本が明治時代に
朝鮮半島を解放するまでは、永らく
中国の属国であり続けたのである。

つまり中国人からは奴隷のように
扱われる民族であり続けたという
わけなのだ。
それでも紀元1000年頃までは、
日本人のDNAの名残を強く残していた
民族が主流であったのだが、
1000年前以降大陸からの流入民族
がじょじょに増えてくることになる。
つまり、それが現在の朝鮮人の主流民族
であるツングース系エヴェンキ族なので
ある。

なぜ主流になっていったかというと、
それは当時の朝鮮民族の女子は、
ほとんど人身売買の
ような形で、中国に売られていき、
もともとの民族は増えるどころか
減少傾向にあったのである。そこへ
現在の中央アジアから、中国の支配を
受けないエヴェンキ族がやってきて朝鮮人
とおそらく強制的に交わることによって、
そのDNAを持つ子孫を増やしていった
というわけなのである。しかし当然中国人
の目には、その子孫も当然奴隷的存在なので、
彼らもやがて支配されていくのだが、
食料が乏しい中央アジアからの流入民族の
流れは容易には途絶え
なかったために、結局現在はそのエヴェンキ
族のDNAと文化を持つ民族が朝鮮半島の主流
になっているというわけである。そして
また彼らはもともと肉食で残虐な性質を
持っていたので、
アジアのとても近い地域に住みながら、
日本人と全く違う性質を持っている
というわけなのである。

今でも在日朝鮮人が集まれば、焼肉を
食べる習慣が根強く残っている。
また我々が小学校を
卒業する時になぜか記念のトーテムポール
をたてさせられたりするが、それは
エヴェンキ族の太古からの文化なのである。

つまり現在日本は教育においても完全に
ユダヤ人の配下である在日朝鮮人の支配下
であるという何よりの証拠である。
このように歴史を振り返ってみると、
現在の朝鮮人の性質がよく理解できる
のだ。

さて西洋のレプティリアンにより、
日本が侵略されることになった明治時代
についてみてみよう。さきほども書いた
ように、江戸時代がとても豊かな時代で
あったがために、たとえ戦争
に勝ったとしても西洋人が統治ならびに
支配することが困難とみてとった彼らは、
同じ日本人にみえる在日朝鮮人に目を
つけたのである。西洋人は彼らの性質に
ついてもとてもよく調べていて、
とても隷従しやすく、利益を約束すれば、
残虐な行為もいとわない、そしてまた永らく
優秀な日本人に抱いていた劣等意識の
反動で、特権階級にすえて、間接支配
させるのにとても有用であると見抜いて
いたのだ。

そして田布施出身の人間に明治政府の
中枢をまかせることで、
日本における間接支配を完成させたのだ。
これが在日朝鮮人たちを特権階級にして
いくことに
つながったので、「特権階級支配」とも
呼べるし、彼らが日本において少数民族
だったので、「少数派支配」とも呼ぶ
のである。このような彼ら西洋の
レプティリアンたちによる間接支配が
スタートしたのが、明治維新という
ものの正体なのである。
これが「明治維新」というものの真実
である。
在日朝鮮人のなかでも明治天皇の出身地
である山口県田布施村の出身者は特別に
政権の中枢にすえられてきた。これは
明治維新以来受け継がれており。最近も、
史上空前の「不正選挙」で安倍晋三が
首相になったが、彼もまた山口県田布施
出身で在日朝鮮人である。
基本的に明治以来日本の支配構造は
変わっていない。第二次世界大戦以後、
アメリカの属国化
してから全てが変わったように思う人が
多いのは、またまだ知識が浅いといわざる
を得ない。

(引用注:今取り上げた史上空前の
不正選挙というのは、2012年
12月16日の衆議院選挙の事
です。この当時は、直前まで不正選挙
に気づいていなかったので、結果に
相当衝撃を受けました。
当時は、真実を知る人たちがネットを中心
に、人々に知らせていこうと必死
だったと思います。)

ここでとくに戦後においてのこの
間接支配の仕組みをみていこう。
我々日本人の意識レベルは世界のなかで
今でもかなり高い。これはDNAのレベルに
よるところ
が大きいのだが、彼らは日本をそのため
なかなか支配しにくい国と捉えてきたの
である。
そこで、意識レベルの今度は極端に低い
在日朝鮮人を日本のありとあらゆる
特権的地位につけたのだ。
つまり官僚や政治家、司法、警察
などの全ての国家権力で中枢を担わせ、
また財界やメディア業界でも支配的な
地位を与えたのである。

また暴力団の中枢を握らせたり、創価学会
や統一教会などの朝鮮人による、朝鮮人の
ための
宗教ならびに営利かつ政治団体である組織
などにも強力なバックアップをして
やったりもしている。
つまり日本社会のありとあらゆる特権階級
に在日朝鮮人をつけるという丁寧さは、
これまた世界のどこにもみられないくらい
極端なレベルだろう。
このように彼らが手ごわいとして
いる日本人に対して、憎悪を向ける
意識レベルの在日朝鮮人を使って、
日本人の意識レベルを落とし、
日本人の力や富を奪っていこうと考えたが、
日本人の意識が容易に落ちない上に、
世界中で陰謀が暴露されていき、世界中の
人々とともに覚醒する人が増えてきて、
日本人の意識レベルも復活し始め、豊かさ
も取り戻してきたのだ。そこで彼らは、
人工的大災害をもたらすことにより
日本人の意識レベルを強制的に引き下げる
ことにより、覚醒の流れを止めようとしたの
である。

このように災害を意図的に引き起こす
ことで、
恐怖などのマイナス想念を引き出すやり方は、
太古から行われてきた彼らのお得意とする
方法で、人類の意識レベルを落とし、彼らに
よる支配を容易にする効果をもたらすので
ある。

人工天体である月の到着時に、
空前の大災害を引き起こし、人類の
意識レベルを極端に落とし、さらに
文明も破壊することによって、黄金時代
から一気に暗黒時代へと突入させたのが
最初である。
そして日本に大災害を起こすことによって、
再び豊かになりかけていた日本の社会に
打撃を与え、世界中での彼らの方針通り
日本においても既存の社会基盤や権力を
崩壊に導くことで、彼らの介入を容易にし、
在日朝鮮人による間接支配から彼らによる
直接支配に切りかえるためのきっかけに
しようとしたのである。つまりこれまで
永らく特権階級的な地位につけていた在日
朝鮮人たちへ効果的な打撃を与え、日本人
に政治に対する強い不信感を持たせ、
彼らを支配的な立場から取り除いていく
布石をおこなったのである。

また原発テロにより、日本の農業に大打撃
を与え、食糧自給をさらに困難にさせる
ことによって、彼らの食料による支配へ
足がかりとすることや、さらに日本人の
健康や人口にも大打撃を与え、
日本人による社会を崩壊に導くことにより、
彼らの介入を許す方向に持っていくこと
などもまた計画のうちである。
これらが東日本大震災つまり人工地震、
人工津波、原発テロが引き起こ
された真の理由なのである。

そして実際に大災害を引き起こしたのだが、
震災直後の現地の人々が暴行・略奪などに
はしらず、
品のよい行動をとり続けていくのをみて、
彼らは日本人の意識レベルの高さに改めて
驚くことに
なったのである。しかもこの震災以後
日本人は恐怖感にさいなまれて、身動きが
できなくなる
どころか、意識が覚醒する人が増えて、
逆にもともと知的で勘の鋭い日本人を
目覚めさせるきっかけになったのである。

このようなことから、すぐに直接支配に
切り替えるとばれてしまう上に、余計に
支配が困難になるという理由から、
日本人の意識を再び落とすために慎重
ではあるが、丁寧で執拗な手段
をとり続け、また特権階級たちには
引き続き甘い汁を吸わせ続けておきながら、
除々に力を
奪っていく方針に変えたのである。
そして少しずつあまり強く刺激しすぎ
ないように気をつけながらTPP、憲法改正、
そして外国人参政権、道州制、特別秘密
保護法案、マイナンバー法、などの
直接支配のための土台をつくって
いこうとしているというわけである。
つまりこれらは全て彼らが直接支配する
ためのものなのである。既存の既得権
というものは、
そのために邪魔なだけなので、我々のために
崩壊させるのでは決してない。
このように我々の盲点のようなところにも、
危険がひそんでいるのである。
ただ大事なことは、間接支配から直接支配に
切り替えるのに彼らにとっても危険な状態が
今進行中である。それは間接支配の手先
である在日朝鮮人が少し覚醒しはじめて
、日本人とともに
(といっても心から同胞だとは思っていないが)
反原発や反TPPの抗議行動などで、刃向って
きたのである。
しかも国内外にいる中国系の勢力と
組んでである。これはとても彼らにとって
厳しい状況なので、
日本人と在日朝鮮人と中国人を分断させ
なければならない。
だからこそ今、中国との尖閣問題や韓国
との竹島問題、反韓、反中意識などが、
これまで以上に執拗な洗脳手段として
用いられているわけである。
もちろん実際に中国と日本を戦争させる
ことまで考えてはいるだろう。どちらに
しても日本人は
これらの状況を早く知らなければならない。
まず認識するということが、意識レベルを
上げることに
つながり、そのレベルが劇的であればある
ほど、彼らの邪悪な計画を不発に終わらせる
事につながる真の力を生み出すのである。』

以上ですが、今回は、過去あんみんさん
攻めてましたねー💦
レプ連発でしたが、まあ人類とは異種の
存在だという、現在の表現の方が
良いと思います。
実体は、隠されていてレプも一つの
彼らの投影物でしかないという事
です。
それが本丸なんかでは全然ないという
事ですね。

まう全てに納得とはいかないまでも、
大体は、合っているのではないかと
思います。

この少数派民族といえど、日本には
善良な方々もいるので、民族ごとの
批判というよりは、こちらの国も
西暦1000年頃以降、侵略されて
いった事から、民族交配が進んで
あらゆる民族の系譜の子孫となって
現在にいたるので、当然日本人の血も
混じる事にもなります。
という事なので、あまり分断を意識する
のは、本意ではありません。
生活保護の事もありますが、それも
民族同士の、争いにつなげるのでは
なく、全て支配層が仕組んだ、分断
支配のためのシステムだという事も
理解しておいた方が良いと思います。
もちろん当然この点でも日本人との
格差を解消するべきだし、本来日本人
の方が優遇されるべきですからね。
ただそれでも、分断ではなくつながる
べきだと思うのです。

つまり本文にあったように、なんとか
つながりあう事によって支配層に対抗して
いく事が、最も効果的だという事なの
です。

まだまだ過去あんみんさんの過去メモは
あるので、また引用させていただきたい
と思います。

ではまた(*^^*)

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

2人で200年前のヴェルサイユに、行った女性たち パラレルワールドは現実


この記事は、
北極と南極がまさかの時空のゲート
だった!?鍵はやはりプラズマか?

という記事の続編です。

前回までの真理のヒント編の一連の
記事で、地球には12の超強力な
電磁場となっている
エネルギー・グリッドがあって、
そこは、時空のゲートだという事を
説明してきました。

時空のゲートが、超強力な電磁場に
なっているため、電磁波のさらに
高エネルギー状態のプラズマ現象が
発生するという仕組みになっていた
という実例をいくつも取り上げました。

そのプラズマ現象は、雲や光る雲、霧
や光る霧、雷や光、水という形で
あらわれていました。
なんと臨死体験でも、生体プラズマ
が肉体から離脱する時に、霧のような
状態になると目撃されているのです。

もちろん肉体から離れた場合
臨死体験者たちも、時間の感覚が
全くなくなり、過去も現在も未来で
さえ同時に認識できる領域に行った
と証言します。

さて私たちは肉体に意識がある
間は、時間は絶対だと思い込んで
いますが、それこそがマトリックス
だったという事です。
このようなマトリックスのプログラム
にとらわれた肉体を、ボディマインド
と呼びます。

たとえば今回の事例でも過去に迷い込む
というエピソードがありますが、
ふだんの私たちの認識にとっては、
これはとても不思議な感覚です。

つまり過去は、過ぎ去って、もはや
現実には存在していないはずです
から。

しかし、過去にタイムスリップした
という事例は、それこそ無数にあり、
未来もまた数多くあるのです。
つまり過去は、過ぎ去ってなくなる
ものではなく、永続的に存在し、
そしてまた未来は、もうすでに存在
しているという事だったのです。

そしてやはり臨死体験者の多くの人
が、過去も現在も未来も同時に存在
していたという事を証言しています。
つまりこれが本来の現実だという事
です。

よく太古の賢人が、時間は幻想で、
「今」があるだけだといいます。

なんだ今しかなかったら忙しい
じゃないか、一瞬で一生分の全てを
経験するなんて忙しすぎると。

しかし、ボディマインドでは、やはり
今の時間は進行して、一生もすぐには
終わりません。

スピリチュアルの世界も「今」が
あるだけといいます。

これは確かに正しいのですが、今と
いっても一瞬の今というわけでは
ありません。

ここが非常に重要なポイントです。
「今」というのは、私たち
ボディマインドの認識でわかりやすく
いえば、過去も現在も未来も
同時に存在する「永遠の今」が
あるという事なのです。

つまり永遠という今があって、過去は
消え去るものではなく、未来が
まだ存在していないわけでも
ないという事なのです。

つまり無限の時を内包した、
「永遠の今」があるだけという事が
真実だったという事です。
しかもその同時に存在するタイム
ラインは、パラレルワールドという
さらに高次の領域で、無限の種類
しかも同時に存在しているという
わけなのです。

こういう事も、エピソードを知れば、
だんだん理解できると思いますので、
シリーズでご紹介していこうと思い
ます。今回は2人で同時に200年
も前にタイムスリップしたという事例
を取り上げます。

『』内が引用で、~が中略です。

『1901年8月10日、オックスフォード
のふたりの教授、セント・ヒューズ・
カレッジ学長アン・モベリーと副学長の
エリノア・ジョーダンは、ヴェルサイユ
宮殿のプチ・トリアノン庭園を散策して
いた。
そのとき、このふたりの女性の目の前
で、ちょうど映画の場面が変わるときに
使われる特殊効果に似ていないことも
ない一筋の光が風景を横切っていった。
この光が過ぎていったあと、風景の
様子が変わっているのにふたりは気が
ついた。突如として、まわりにいた人々
が十八世紀の衣装やかつらを身につけて
おり、みんな何か興奮した様子を見せて
いた。二人があっけにとられて立ち尽く
していると、天然痘の痕が残る顔をした
醜い男性が近づいてきて、差し迫った
様子でどこか他へ向かうように言うの
だった。
ふたりは彼のあとをついて並木を横切り、
庭園に出たが、そこでは音楽の調べが流れ、
貴族とおぼしき婦人が水彩画を描いて
いるのが見えた。
 やがてこのヴィジョンは消滅し、風景は
平常に戻ったが、あまりに劇的なその
変貌にふたりが振り返ると、たったいま
歩いてきたばかりの小道は、古い石壁で
行く手がさえぎられていたのだ。

英国に戻ったふたりは、歴史の資料を
くわしく調べた結果、自分たちは、
チュイレリー王宮の略奪とスイス衛生兵
の虐殺が起きたその日へと時間を超えて
移送されたのであり(庭園にいた人々の
興奮した様子もそのためだった)、
庭園にいたあの女性は、
マリー・アントワネットその人だったと
結論を下したのである。
この体験があざやかなものであったので、
ふたりはこの出来事を本一冊分の原稿に
まとめ、英国心霊研究教会に提出したの
だった。
モベリーとジョーダンの体験が大きな意味
を持つのは、ふたりが単に過去透視によって
過去の一場面のヴィジョンを見たのでは
なく、実際に過去に戻ってその中に足を
踏み入れ、人々に出会ったり、百年以上も
前の姿のチュイレリー庭園を歩き
まわったりしたという点である。~
~それに、チュイレリー王宮でこのような
現象が起きたと英国心霊研究協会に報告
された例は、これが唯一というわけでは
ないのだ。一九五五年五月、ロンドンに
住む弁護士とその妻が、やはりこの庭園
で、十八世紀の装いをした人物数人に
遭遇している。また別の例では、
ヴェルサイユを見下ろす場所に位置する
ある大使館のスタッフが、庭園が歴史上
の過去の時代にさかのぼってしまうのを
見たと主張している。
(引用注:ここまでがチュイルリー庭園
で起きた時空転移現象)
アメリカでも、アメリカ心理学会と
アメリカ心霊研究協会両方の会長を
務めた超心理学者ガーナー・マーフィー
が、これと似たあるケースの調査を
行っている。
バターボーグという名でしか示されて
いないある女性が、ネブラスカ・
ウェスリアン大学にある自分のオフィス
から窓の外を眺めたとき、五〇年前の
キャンパスの光景が見えたのだ。ふだん
のにぎやかな通りや女子学生クラブ
会館は消え失せ、そのかわりに広い
野原と数本の木々がそこにあり、遠い日の
過ぎ去った夏の風に木の葉が揺れていた
というのである。』

“出典:「投影された宇宙」
    マイケル・タルボット著
       川瀬勝訳 春秋社刊”

これは完全な時空転移ですね。つまり
俗に言うタイムスリップです。
私は当ブログの記事でいくつもそれを
紹介しています。
あの東日本大震災の数日後のタイム
スリップや、バミューダ海域での
タイムスリップした上に生き返った
男性の話と同じという事ですね。

彼女たちの証言が、偽物でないのが、
別の証言で、同じ場所で時空転移の
目撃情報が複数ある事でも裏付けられ
ますね、つまりヴェルサイユ宮殿の
チュイレリー庭園には、確かに
時空のゲートが存在している
という事です。
前回までご紹介したような地球最大
のエネルギーグリッドとは、また別に
地上のあらゆる場所に、時空のゲート
はあるのです。
日本でも「神隠し」の伝説などが、
ありますが、当然時空に迷い込んだ
人に対する目撃談がもとになって
いるものと思われるわけです。

そもそもパラレルワールド
の無限のタイムラインが同時に存在
しているという事が真理だと確信して
いるので、私には当然起こりうる事
だと思っていますが、いつものように
疑り深い方のために、説明だけして
おこうと思いました。まあしかし、
時空転移によって、過去の世界に完全に
入り込んだというのは、一般的な人の
常識からすれば、非常に珍しい事に
なので、彼女たちが、一冊の本にまとめ
たくなるのも理解できます。
逆に虚言なら、それだけの量にはならない
だろうと思うのです。なぜなら、虚言なら
どこかで、ボロが出るかもしれない事を
警戒して短くするものだからです。

またこの報告で、彼女たちが変人扱いされ
学長や副学長の地位を失う恐れもある
のです。当然その事を自覚した上で
確信を持った真実だと思えるからこそ
の報告だったというわけです。

とにかくこの時の時空転移は、スイス
衛生兵に見とがめられるくらい、彼女たち
も相手からはっきりと確認されていたので
単なる霊体としてとか、ビジョンの上で
だけという事もないわけです。

これはかなり強力なそして「安定」した
状態の時空転移のためのゲートが、その
チュイレリー庭園にあるという事ですね。
私たちも意識の上で、アクセス可能な
レベルにある時、またこのような時空の
ゲートに遭遇したとき、そしてまた
電磁界異常などの状況に出くわした時、
時空転移する可能性は常にあるという事
なのです。

ではまた次回をお楽しみに。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

カウフマン博士とコーエン博士が語った、驚愕の新型コロナと5Gの真実!


先日大橋教授と会話できたことを
記事にしましたが、大橋教授と
同じく、偽コロナ騒ぎの当初から、
我々日本人や、世界に覚醒をもたらして
くれた博士たちといえば、
アンドリュー・カウフマン博士と
トーマス・コーワン博士の二人
だと思います。

今回は、この二人の動画から学べた
事や、気になるところを、重点的に
解読していきたいと思います。

カウフマン博士の動画
https://www.bitchute.com/video
/e5mmcZqMeFXV/

まず、カウフマン博士の方からですが、
まずは、インタビュアーの方も相当
情報を集めておられる方のようで、
質問もとても的確で、理解力もある
方のようです。二人で、コロナ騒動の
茶番にあきれているという事で
共感していますね。

カウフマン博士は、まずそもそもコロナ
ウィルスは単離されておらず、感染実験
もされていなかったと説明してくれて
います。
単離はあとからでっちあげで、単離
されたという論文も出てきたよう
ですが、今世界中に出回っている
データは、中国の最初に提出された論文
をもとにしたもので、それ自身が当初
単離されたと書いてあったのを後から
削除したりしています。

そして、だいぶ以前に当ブログにも
いちゃもんをつけてきた、自称理系
インテリの方も、伊賀なんとかという
ツイッター名で攻撃してきた方も
いましたが、彼らは、確かに
新型コロナウィルスは単離されたと
主張し、それを裏付ける資料を
たくさん見せてくれましたが、もちろん
当初の中国論文の後から、おそらく
単離をしたように見せかける論文は
いくつか提出されていたようです。

しかし、病原性を持ったウィルス
としての感染実験が成功したという
事は、一切説明されていないよう
です。
(単に単離した、とか感染実験を
したという論文は、いくらでも書ける
そうですが、専門家からみて、
今のところ病原性を持ったウィルス
としての感染実験が成功したと、
裏付けられる実験はないという事の
ようです。
それは、大橋教授やカウフマン博士
も断言している事です。
ましてや、味覚・嗅覚障害や呼吸困難
心疾患など広範な範囲の症状を
引き起こす証明など皆無のようですし、
無症状者から感染したという事などは
単に推測でしかなかったようです。)

ここで私は、見落としていた、わかり
やすいすい看破の方法を思いついたの
です。

それは、感染実験をしていないのだと
すれば、または、感染実験で効果を
上げたという証拠がないのであれば、
「病原性のあるウィルスを単離」した
とはいえないという事です。
つまり単離したと主張されている
ウィルスは全て、世界中をパニックに
陥れたような、強い感染力と身体に
深刻な悪影響を及ぼすはずの
新型コロナウィルスではないという
事です。
つまり現在のところそのような
新型コロナウィルスは一切見つかって
いないという事が証明できた事になる
わけです。

この説明でわからないようであれば
というより、きっとわからないか、
わからないふりをするだけの
理系の反論者とは、一切関わらないで
おこうと改めて思いますね。

つまりその単離したものが、人に感染
して、病気などの症状の原因になら
なければ、人々に恐れさせるような
ウィルスであるとは証明できていない
という事になるわけです。

しかし、この事を大橋教授とお話し
してたら、理系の方を批判するどころか、
「理系を卒業しただけでは、食べて
いけない人が多いので、やはり自分を
表現できる場が欲しかったのでは
ないか」と言われました。

なんというやさしい方なんでしょう
ねー、私などは、さぞかし、ご立腹
だと思っていたのに、なんとも気に
しておられなかったようです。

なるほどー、自分が少し専門的な
知識があるから、目立つ事が
できると思ったのでしょうねー。

さてここで感染というキーワードが
出てきましたが、なんとカウフマン博士
は、これまであらゆるウィルスに
ついて、感染実験が成功した事は
なかったといってます。

確かにかつて、スペイン風邪の時も、
そうでした。

これはコーエン博士の紹介してくれた
エピソードでしたが、もう1度掲載
してみましょう。

『1918年のパンデミックの際は、
ボストン保健局が伝染性を調査する
ことにしました。信じられないような
話ですか、彼らは何百人ものインフル
エンザ患者の鼻水を吸い出し、これを
まだ罹っていない健康な人に接種した
のです。ですが接種された人で、具合
が悪くなる人は一人もいませんでした。
これを何度も何度も繰り返しましたが、
伝染病であることを実証出来なかった
のです。.馬でも試しました。明らかに
スペイン風邪にかかっている馬の頭に
袋を被せ、馬が袋の中でくしゃみを
したら同じ袋を次の馬に被せるという
ことをやりましたが、病気になった
馬は一頭もいませんでした。』

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」様
のサイト
「ウィルス感染が病気の原因だ」という学説
が、そもそも詐欺!
新型コロナウィルスは存在しない!!

より”

なんと飛沫感染どころか、鼻水を
直接接種させられた人でも、全く
問題なかったというのだから、
そもそも感染するというコンセプト
自体、証明されていない、机上の
空論だったというわけなのです。

ソーシャルディスタンスや、マスク
三密禁止や声出しクラスターなど
全てが、科学的裏付けのない
全くのでたらめであったという
事が証明されているわけです。
もちろん自粛やロックダウンに
ついてもそうです。
つまり、証明もされていない仮説
によって、自粛やロックダウンを
させられ、会社が倒産したり、職を
失う人が続出し、さらにストレス
や生活の糧を失ったためや、借金苦
などによる自殺者も急増、人々は
引き離され、面白くともなんともない
終末的な社会を経験させられて
いるのです。

こういう事を世界中の人々が、知る
事ができたら、今度こそ邪悪な支配は
終焉するでしょう。

感染が証明されてもいないという
事を、カウフマン博士が丁寧に
説明してくれています。
カウフマン博士は、コッホの原則を
紹介して、確かにコッホの原則が
あてはまるのであれば、ウィルスが
存在し、病原性を持ったウィルスから
感染する事が証明されると言って
います。

まずは、そのコッホの原則を紹介
しておきましよう。

コッホの4原則
1.複数の患者にその菌やウィルスが
存在した事を証明する。

2.その菌・ウィルスを分離培養する
(単離させて増殖させる)。

3.その菌・ウィルスを動物に接種し、
類似症状が引き起こされる。

4.その動物から同じ菌・ウィルスが
再分離される。

カウフマン博士は、この第2ステップ
や第3ステップでさえ、これまでに
成功した事例は、なかったと説明して
います。

実際、コッホもその感染実験を成功
させる事は、できなかったようです。
さらにあのウィルスの存在を
示唆して、細菌理論を提唱していた
パスツールも、成功しなかったという
事で、その事から、自分の理論は
どうやら間違っていたようだと
言い遺して、この世を去っている
のです。

つまりとことん細菌やウィルスが
感染して、病気を引き起こす事は、
これまで、1度も証明されて
いなかったという事なのです。

なのに、現代医学は、このパスツールの
細菌理論をベースにしているというの
だから、医療そのものが完全に間違った
コンセプトをもとにしている事が、
よくわかりますね。
なぜこんな嘘が真実として、公式の
医学で認定され続けているのかと
いえば、簡単ですよね。
その方が儲かるからで、さらに
支配層が大衆をコントロールして
いく事にも使用できるからだと
いう事です。

カウフマン博士は、このようにそもそも
存在していないウィルスつまり今回の
新型コロナウィルスも存在が、証明
されていなのに、ワクチンなど創り
ようがないと断言しています。

まあ当然ですね。

また、カウフマン博士は、病気が
ウィルスが原因であると証明された
という事例がないという事などを
具体的な実例を取り上げて説明して
いましたが、そもそもウィルスと
呼ばれているものは、ことごとく
エクソソームという、病原性のない
免疫細胞の一種だと言っています。

この事は、他の多くのカウフマン博士
の動画でも語られていて、それを
指示する学者や専門家も現在多く
います。

ただ、先日お話しした大橋教授に
カウフマン博士の事を、お聴きしたら
なんとカウフマン博士をご存知
ないようです。さらにエクソソーム
の事も全くご存知ないようでした。
確かに発見されてから、その存在を
主張したり、示唆するような学者や
専門家が、約200名も殺されて
いたという事実もある事から、
なかなか公式の科学の全てに
疑問を持つ人でなければ、それを
知る事は困難であったのだと思い
ます。

博士号を持っている医師は、星の数
ほどいるので、全て知る事など
できないというような事も言って
おられました。

確かに、これまで大橋教授は、新型
コロナウィルスを無害な体内の
常在コロナウィルスだと説明して
おられたので、エクソソームの事を
ご存知ないだろうとは、思って
いましたが、実際にお聴きして、確認
できたのは収穫でした。

もちろん私は、大橋教授の説明
のほとんどに納得させていただいて
ますが、新型コロナウィルスは、
無害で、むしろ人体にとって有益な
エクソソームであると確信して
います。

それは、ベシャンの細胞理論によつて
も、千島学説によっても裏付けられて
いるコンセプトだという事も、その
理由です。

それについては、
新型コロナウィルスは、細胞が変異しただけ
のもの!?偉大な学者たちに学ぶ

という記事で、紹介していくます。

またカウフマン博士は、インタビューで
中国の武漢など、同一地域で、爆発的に
突然死したり、呼吸困難などの重症に
なった人が、集中したケースは、感染
の証明にならないのかと問われて、
それは、単にその同じ環境で、同じ
症状を示して人が多くいたという
だけで、ウィルスがそれを引き起こした
とは証明さされていないと説明して
います。

そして武漢には汚染された巨大な
海産物市場があり、それが原因では
ないかとも示唆していました。

しかし私は、この点についてだけは
カウフマン博士の言説に疑問を持って
います。

武漢で重症になった人々は、食中毒
の症状ではなく、呼吸困難から、
肺の機能不全という症状が圧倒的
だった事の理由としては適切でない
と考えています。

コーエン博士が、示唆している
ように、新型コロナウィルスの原因
として考えられる最も妥当なものは
5Gの電磁波だと考えています。

これは、私もこれまで多くの記事で
説明してきましたが、今回の新型
コロナウィルスの症状として説明
されている、味覚・嗅覚の異常から
心疾患、呼吸困難から肺炎など、広範
な範囲の症状を引き起こせるものと
いえば電磁波や放射能しかない
からです。

その事は、
あらゆる新型コロナのものとされてる
症状は、単に5Gの健康被害だった!

という記事で説明しています。

そしてそこでも説明していますが、
武漢は、5Gの展開で、世界最先端
を言っていて、当時すでに13万基
の5Gステーションが設置されていて、
そこから発信可能な60GHzを
照射すると、酸素が変質して、肺が
酸素を取り込めなくなるという事が
研究で明らかとなっている事、
そして武漢での騒ぎが始まった当時
試験的に60GHzが使用された
との証言もある事から、まず
間違いない事だろうと思っています。

これなら突然死が、発生する事にも
納得できますからね。

それはともかくカウフマン博士から、
学ぶ事は、本当に多かったです。

では今度は、5Gの危険性とウィルス
との関係を示してくれたコーエン
博士の動画について見てみましょう。
特に注目した部分だけ取り上げます。

コーエン博士の動画
https://jimakudaio.com/yt?
v=KGIzWjjkpNk&lang=ja

コーエン博士も今回のコロナ騒動に
関する全ての数字はでたらめで、
そもそも感染の証明など全くされて
いないと断言しています。

彼は公式の科学での定説は全て
でたらめだと言います。
私も多くの記事で、その事を説明して
きましたので、激しく同意します。

彼は医師として多くの症例に対して
結果的に何もしなかった事で、多く
の良好な結果、つまり完全な健康が
自然に回復してきたのを、見てきたと
証言しています。

要するに彼は、細菌やウィルスが原因
で、それが感染して、病気が広まった
のではなく、その細菌とは無関係の毒に
原因があるという事を説明しています。

細菌、つまりバクテリアは我々の
抱きがちなイメージである感染して
人に病気を引き起こすというものとは、
全く違うというのが真実のようで、
コーエン博士が説明するには、細菌・
バクテリアは、基本的に毒を摂取する事
で、生命を維持するもので、それ自身が
毒性を持つものではないという説明
をしています。

事実、パスツールと彼の弟子が、40
年もの長い間、バクテリアだけを分離
して、人や動物に摂取させた結果、
ただの一人の人間も一匹の動物も
それが原因で病気にならなかった
という事です。

さきほどのカウフマン博士の話にも
あったように、感染を証明するための
コッホの原則は、満たされておらず、
したがって、パスツールは細菌理論で
提唱していたような、細菌が感染して
病気を引き起こすという証明ができ
なかったという事だったのです。

しかも40年間もかけてですよ。

それで、死に際にパスツールが
「自分の理論は間違っていたかも
知れないと言い遺したわけなのです。

なんとコーエン博士は、医療文献には
細菌やウィルスが感染して病気を
引き起こした事を証明する文献が、
なんと一件もないと語っています。

おそらくそうなのでしょう。
つまり私たちは、
「ウィルスや細菌が、感染して病気を
引き起こす」という完全に間違った
コンセプトを信じ込まされてきた
という事だったのです。

そしてバクテリア(細菌)と病気との
因果関係も証明されていないという
事です。
ただの1度も証明に成功されては
いなかったと。

しかし、おバカな研究者たちが、
なぜか感染しているように
見えるし、同じ病気も起こっている
から、もっと小さいものがあるはず
だと考えて、ウィルスというコンセプト
を、思いついたのだという事です。

みなさんここで念を押しておきたいのは、
私たちが、あると思い込んでいるウィルス
は、単なる概念でしかないという事だった
のです。

そう、あの片岡ジョージさんが描いている
超大人気大爆笑新型コロナ騒動の風刺
4コマ漫画の単行本のタイトルが
「コロナは概念」です。
なんと、どストライクで、真実だった
という事です。

しかも新型コロナだけでなく、エイズや
豚インフルエンザウィルスや、マイコ
プラズマウィルスや風邪ウィルスとされて
きたものも、単なる概念であったという
事だったのです。

つまりおバカな研究者たちは、では
そのウィルスを分離しようと思いついて
同じ病気にかかっている人たちから、
取り出したサンプルを濾過し、不要物を
取り除いて、健康な人たちに接種させて
みたところ、誰1人として病気になら
なかったという事です。
それが動物であっても同様でした。

最初に研究されたポリオについて
研究されたところ、症状だけに
ついて観ると、ヒ素や
DDT、鉛によっても同様の症状が
引き起こされました。

これはおそらく、ポリオを分離して
取り除いたあと、それらの毒物を
接種させてみたという事でしょう。

そういう事だったら、ポリオによって
引き起こされた病気ではなく、単に
それらの毒物によって引き起こされた
病気だとわかりますよね。

ですが、おバカな研究者たちは、
それがポリオの原因ではなく、
やはりウィルスが原因のはずだと
言ったらしいです。

つまりポリオは取り除いたはず
なのに、同様の症状が出るのは、
ヒ素やDDTなどの毒物のせいだと
考えずにいたという事です。
バカですねー💦

支配層のもとで働く手先か、そうで
なければ、正真正銘のバカなの
でしょう。

おそらくこのおバカな研究者たちは
大金とひきかえに、支配層の代理人
あたりから、
「どんな理由でもいいから、
ウィルスが感染して病気を引き起こした
と証明してみろと。」
と言われていたに違いありません。

そしてコーエン博士は、さきほど
取り上げたスペイン風邪での例も
持ち出して説明しています。

つまり結論は、私たちは他人に
病気の原因としての細菌やウィルスを
感染させる事は、不可能である

という事です。
しかも、私たちはウィルスや細菌に
よっては、病気は引き起こされない
という事が、これまでに証明されて
きた
という事だったのです。

つまり、コッホの原則で単離された
ウィルスや細菌が、感染する事や
、ウィルスや細菌自体が病気を
引き起こすと証明された事は、
なんと150年もかけて、一度もない
という事だったのです。
つまり細菌やウィルスは感染しないし、
病気を引き起こすこともないという
事が、証明されたという事です。

ここで私たちは、考えを改めるべき
ですね。
病気にならないために、健康でいる
ために、何を気をつければいいかを
です。
つまりその何かとは、細菌やウィルス
を防ぐ事などでは全くないという事
だったのです。

インタビュアーが、わりと効果的な
質問をしました。
では、風邪やインフルエンザが
流行っているときに、子供が
かかれば、その親も、兄弟も
みんな同じ病気になるのはなぜ
ですかという事です。

確かにこれまでの感覚だと、風邪や
インフルエンザのウィルスが感染
した事によって、みんな同じ病気に
なったのだろうと思いますよね。

しかし、ウィルスが存在している
という証明もなく、それが感染して
病気とも証明されていないのだから、
それは、少なくともコンセプトでしか
ないウィルスのせいではないはずだ
と言えるわけです。

ここで、これまでより私たちは一つ
勉強した成果が出たというわけです。

では何が原因なのかという事です。

それは、多くの場合食品や空気中に
含まれる毒物です。

要するに家族などに感染したように
思われてきた風邪や、インフルエンザ
という病気は、ウィルスに原因が
あったのではなく、生活環境が
同じで、同じ毒を摂取した事から
同じ様な病気になったという
事だったのです。

身体に有害なものを摂取すると、人は
下痢を起こしたり、鼻水や咳、
そして熱が出ますよね。

それらは、つまり毒物を排出する
ための、身体の「好転反応」なのです。
だから、毒物を排除し終わったあと
は、健康になります。

熱が出るというのは、鼻水や咳、
下痢などで排出できないような
毒を、排除するために、免疫細胞を
働かせる必要があるからです。
免疫細胞は、38度などの高熱で
活性化する事で知られていますよね。

つまりそれらの毒物を排出するために
細菌のように見える免疫細胞が、発生
したり、ウィルスのように見える
エクソソームが発生したりしている
のが真実だった
という事です。

つまり免疫細胞は、体内の毒を
食べてくれるバクテリア(細菌)
そのものだったという事と、
ウィルスのように見えるものも
免疫細胞のエクソソームだったと
いう事がわかっています。

もちろんこのバクテリアを免疫
細胞と呼んでもいいのは、千島学説
やベシャンの細胞理論にあるように、
体内の細胞が変化したのが、
善玉のバクテリアであり、免疫細胞
とも言えるからなのです。

だから細胞内の毒を排出し、他の体内に
その毒の存在を知らせるという
役割をこなすエクソソームは、
免疫細胞の一種だという事ですが、
これもまた体内細胞が変化した
一種のバクテリアの一つだと言っても
間違いがない事になるのです。

細胞も、免疫細胞も細菌もエクソソーム
も全て、同一のものが変化しただけ
だという事が真実だったという事
です。

しかも人は、この自然治癒行為を
繰り返す事によって、より身体的な
抵抗力が増して、より健康になる
事も証明されているようです。

これはたとえば癌治療においても同じ
で、同様にわざと癌患者に毒性の
あるものを与えて、自然治癒反応を
待つと、癌の状態は改善したり、
時には完治する場合もあるようです。

これがなんと医療文献に報告されて
いたという事なのです。

しかし、逆に免疫力を著しく低下
させるような強烈な毒性のあるもの、
つまり抗がん剤のようなものを
与えたら、やはり人体は致命的な
影響を与えられ、やがて死に至る
という事なのでしょう。
つまり抗がん剤は、ちょっとやそっとの
毒性などではなかったという事が、
ここでも証明された事になりますね。

さてここでようやく、食品や大気中の
汚染物質の毒物を摂取する事以外でも
、体内に毒素を作りだす例を取り
上げています。

それが、電磁波そして放射能被ばくに
よるものだという事です。

つまりそれらにさらされると細胞に
毒物が発生する事が知られていて、
それを排出するために、エクソソーム
が発生するという事です。

つまり今回の新型コロナウィルスは、
ウィルスなどではもちろんなく、
5Gシステムや放射能による
電磁波被ばくで発生したエクソソーム
だったという事です。

どういう事かといいますと5Gが展開
されるようになって、電磁波被ばくが
蔓延した事で、細胞内に毒素が発生し
それを排除するために発生した
身体にとって有益なエクソソームの事を
新型コロナウィルスだと呼んでいた
という事なのです。

つまりエクソソームは、「ぬれぎぬ」
をかぶせられた、かわいそうな
免疫細胞の一種だったという事が真相
なのです。

なんとこのような冤罪は、今回が初めて
ではなく、これまでのエイズ騒動も、
豚インフルエンザの時も、鳥インフル
エンザの時も、SARSの時も同様
だったという事だったのです。

それにペストやコレラに関しても同じ
事で、やはり我々に意図的に毒物が
与えられた事によって引き起こされた
病気だったという事です。

それらの原因であるとされてきたものは、
全て、体内を守るために発生した
バクテリアでもある、免疫細胞だった
という事なのです。

意図的って誰の?ってもうおわかり
ですよね。

彼ら支配層の配下であるものたちによって
という事です。
確かペストも、井戸水にユダヤ人が、
毒を入れた事で引き起こされたという
エピソードもあったと思います。

また5Gの話に戻りますがこの
ような電磁波被ばくにより、確かに
大きな健康被害がもたらされますが、
それは、それらの電磁波を軽減する
電磁波機器によって、ある程度
防ぐ事が可能だと証明されているよう
です。

例をあげられていますが、
BioGeometryと呼ばれる
システムと、スカラー波を使った
システムだそうです。

これについてはまた後ほど、調べて
おきます。

つまり有害な電磁波は、電磁波によって
相殺できるという事です。
実は超強力な電磁波である放射能に
ついても、同様に電磁場システムで
無害化できるという研究もあるようです。

さらにコーエン博士は、5Gのような
有害な電磁波であっても、我々人類は
進化するので、いつかは、人体に有害で
なくなると語っています。

これは、ウィルスとされる
インフルエンザなどに対して、
集団免疫ができるのと同じ意味
ですね。

それとコーエン博士は、感情的な毒に
よっても同様の事が発生すると
語っています。

これもとても重要で、人類に対して、
危機感を煽り、自粛やロックダウンで
自由やコミュニケーションや楽しみを
奪う事で、支配層は、効果的に私たちに
「毒」を与えて続けてきた事がよく
わかります。

そしてコーエン博士は、全ての病気から
我々が身を守るためには、その感情を
守りあい、ポジティブに高め合う方法が
最も効果的だと、著書に書いておられる
という事です。

つまり弱肉強食のコンセプトでは
なく、人類が黄金時代であった
「共存共栄」のコンセプトです。

これは私の記事でもメインテーマの
一つにつながります。

今現在行われているような支配層の
目論みや実行されている計画つまり
アジェンダに対して、最も効果的
なのは、私たちがつながり、愛を
共有する事だったという事です。

それはそのような感情が、身体を
守るというコーエン博士の研究と
一致していますし、また支配層の
一番上の存在である邪悪な意識
の力をも削り取る事につながる
からなのです。

彼らは、もし地球に愛が、蔓延
するようなら、別次元に逃げ込む
しかなくなり、彼らの憑依していた
血族も正気に戻り、明日からでも
人類全員のために、邪悪な事を
やめさせ、地球の環境と人類の繁栄
のために、超莫大な資産をつぎ込み
始めるでしょう。

こんな痛快な事は、ないのです。

だから、もちろん彼らの計画に反対
していく事も今は絶対必要ですが、
それをしながらでも、私たちに
とって最も大切な事は、愛を持ってつながる
事なのです。

今回コーエン博士のとてもわかりにくい
動画の説明からは、あまりにも貴重なヒント
がもたらされたという事なのです。

今回で理解できた超貴重な真実である
「ウィルスや細菌に感染する事によって
病気が引き起こされたのではない」
という事と、
「ウィルスや細菌は、毒を排出するため
の免疫細胞で、それはバクテリアとも
言える」という事については、また
あらためて詳しく説明する記事を
書いていこうと思います。

また貴重な情報を、記事にして
いきますね。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

臨死体験で空間が歪むのは、本来の認識に回帰するためだった!


いつもコロナやワクチンについて
警鐘のような記事を書いてますが、
とにかく一番大事な解決策という
のが、私たちが本来の自分を知る事
であり、正確にいえば本来の自分を
思い出し、取り戻すという事です。
そもそも、肉体のあるうちは、物理的
な世界を現在のところ制している支配層
に分がありますが、本来の私たちを
思い出し、取り戻せば、圧倒的に
私たちの方が有利なのだという事
です。
だから臨死体験の話や時空の話、
マトリックスや本物の科学の話
などが、本来の自分を取り戻す
ために必要だという事です。

私が、ブログで再三、強調してきま
したように、空間は、完全に真逆
反転された認識にさせられています。

たとえば古来の教えとして、貴重な
般若心経にも、その逆転の認識に
ついて説明されていたのですが、
その事は、
般若心経の宇宙観は真実を見抜いて
いた!量子物理学とも一致!

という記事でも、説明しています。

逆転の宇宙を示す言葉が
「遠離一切顛倒夢想」
というものですが、詳しくは記事を
ご覧くださいね。

さて臨死体験では、マトリックスに
囚われた肉体から、意識が解放される
ので、本来の空間認識に戻ろうとして、
いったん空間の歪みを経験するとい
事ほなおみんとの会話で、取り
あげています。

以下です👇

あんみん

さて今回も臨死体験の、
それも臨死共有体験という、
健常な人も巻き込んでの
臨死体験から多くの実例に
共通する特徴を、紹介するよ。

なおみん

何よややこしい説明から入るから
もういやになっちゃったわよ。

あんみん

いや、読者の方にもわかるように
説明しとかなきゃいけないから
なんだよ。なおみんも読者の方の
ためならガマンできるよなー

なおみん

もちろん、みなさん読んでるー?

あんみん

で、今回の共通要素というのは、
「空間の変容」なんだ。
つまり臨死体験を共有する時に、
空間が歪んだとか、幾何形態を見た
とか、別次元のゲートを見たとか、
いろいろな事例で、表現が違ったり
するけど、普段とは違うような光景を
目にしているか、感じているという
点では共通してるんだよ。

なおみん

でもそれも、目の錯覚とか、亡くなる
かも知れない人のそばだから精神が
錯乱してたとか、頭の仕組みが変に
なったりとかじゃあないのー

あんみん

基本的に臨死共有体験をする人たちは、
自分が落ち着いていたといってるし、
多くの人が、臨死共有体験をして、
良かったという事で、ポジティブな
気持ちになっている人がほとんど
だから、精神の錯乱とか、頭が変に
なったというのも、可能性はあまり
ないと思うよ。
ただし、それは俺たちの普段の頭が
とてもまともな機能を果たしている
からという思い込みから、言ってる
んだよね?
実は普段の方が、本来の認識でなくて、
臨死共有体験をしている人の頭の方が
まともになれたとしたらどうなる?

なおみん

はあ?
長すぎて最初の方忘れちやったわよ。
おにいちゃんの頭がまともじゃあない
のは、知ってるわよ。
それと私と一緒にしないでよ。
私は、ま・と・もに決まってるじゃ
ないの!

あんみん

あーまてまて、全然伝わらないなー
とにかく俺たちの日常の認識の方が
実は、間違っていて、臨死体験をした
人の方の認識力の方が、まともで、
俺たちの認識とは比べ物にならない
ほど、高度でまともだというのが正解
なんだ。これは臨死体験者の証言にも
あって、突然あらゆる事がわかった
とか、これまでが眠っていて、本当に
目覚めたような感覚になったとか、
もの凄く明晰な思考や感覚になったと
いってるんだよ。

なおみん

まあその人たちが正しいとして、その
人たちのわかった事が、そんなに凄い
なら、世の中で大物になってなきゃ
おかしいでしょ?

あんみん

いやそれが、ほんのわずかな人たちを
除いて、ほとんどの人が、その臨死状態
の時の認識力や、明晰な感覚は、もとの
身体に意識が戻ると、全部忘れたり、
なにかノイズのようなもので遮られて
しまって、その時の感覚が働かない
ということなんだ

なおみん

なんだか都合のいい話だわねー
それを、しっかり信じろというのが
どだい無理な話よ。

あんみん

でも目の錯覚については、思いあたる
ことあるだろ?
ほら、
なおみんやっぱり疑問に思う
という記事、なおみんが思い込みで
ちゃんとものがまともに見えてない
例を取り上げたじゃあないか。

なおみん

あーーそーだった
わかったわ、とにかくもしかしたら
私たちの方が、間違った感覚を
してるかも知れないという事ね。

あんみん

おー柔軟だなー、さすがは
我が妹!
ついでにいっとくと
俺たちの視覚というのが、脳の
思い込みというのは、次の事から
もわかるんだ。
五感の器官から無数のセンサー
(感知細胞)により、毎秒1100万もの
感覚が脳に送られてくるんだけど、
脳によって選択されて、編集されて
40の感覚だけが、残るということで
しかないらしいんだ。
つまり視覚情報も大部分が捨てられて、
ほとんど脳の思い込みで、見ているだけ
だという事なんだよ。

なおみん

ひゃー、1100万が、たったの40に
ですってー
それじゃ私たちの脳は、ほとんど
まともに見ようとしてないし、思い
込んでいるものと違うものは、見えない
ようになっているという事ね。

あんみん

その通りだなおみん
だからこそ、臨死体験から戻った人達は、
ノイズが、かかったように明晰な感覚が
失われるといってるんだよ。

なおみん

まあ、そういう事なら、私たちの方が
まともじゃないかもしれないわねー

あんみん

おーしそこまでわかったなら、今回の
空間の変容が、本来の意識での体験
のようにも思えてくるはずだな

なおみん

まあ少なくとも、話は聴いてみたく
なったわよ。

あんみん

じゃあこれだよん

これだけ特殊な我々の肉体の視覚が、
肉体を離れる人にとってはもはや不要に
なるため、別の見方で世界を見るように
なります。臨死体験者の証言にも共通して
いるのが、360度の範囲が自在に見れて、
肉体のあるときには、見えなかったものま
で見えるようになるということなのです。
そして臨死共有体験をする人は、そんな
臨終の間際の人が新しい視覚また感覚を
獲得するのに同調して、五感を超えた感覚を
一時的に獲得するため、「空間が変容」
するという感覚を味わうことになるの
です。

さてこの臨死共有体験者の「空間の変容」
に対しての証言をまたレイモンド・
ムーディー氏の著書から引用させて
いただきます。

“たとえば、兄の臨終の床に付き添っていた
ある女性は、自分のいた四角い部屋が、
まるで「別の形に変容した」ように見えた
という。
数学の教師をしているある男性も、「まるで
部屋が崩落と膨張を同時になしたように見え
ました。あたかも代替の幾何形態を目撃した
ような感じでした。」と語る。
多くの人にとって、この空間の変容は、
単に部屋が形を変えて見えることである。
しかし一方、単に形を変えただけでなく、
「別次元」の扉が開くのが見えたという人も
いる。
この「別次元」という言葉は、他にも
様々な言葉で言い表されている。ある人々は
部屋に「時間のない世界」への扉が開いた、
という表現を使う。ある女性は、「霊たち
のほうからは私たちを見ることができるが、
こちらからは彼らを見ることができない。」
ような状況を感じたともいう。
別の女性は、
「部屋はディズニーランドのように見えま
した。つまり、表に見えている様々なもの
は、実は裏方がしているものだということ
です。私たちが見ているのは表面にすぎず
その下でなされている事柄が出てきたものに
すぎません。」
と語っている。もしこれらの表現をまとめる
とすれば、どう言ったらいいだろう。
たとえば、「死の際にある種の出入り口が
ポンと開き、より高き異次元の世界へ導く」
と言ったらいいだろうか。
これはじつは、ノースカロライナの病院で、
うっ血性心不全で死につつあつた兄との
臨死共有体験をした、ナンシーという女性に
よる表現だ。

「兄がまだどれほど生きられるかは、
わかりませんでしたので、私は決心して、
兄のベッドの横に座って付き添うことに
しました。
一日ほど経ったのち、兄の息は不安定に
なり、やがて止まりました。
私が兄の手を握っていると、看護師が
入ってきてベッド際に立ちました。
兄は生前、「蘇生術を施さないでほしい」
という覚え書きを出していましたが、
看護師は兄の臨終が安らかなものだった
かどうかを、知りたかったようです。
突然、私は部屋が形を変えたと感じ
ました。あたかも空気で満ちて膨張した
かのような感じでした。
すると、私自身が肉体から離れて、空中
で兄と一緒にいるではありませんか!
私たちは文字通り、部屋の中を自由に
飛び回れる霊となっていました。
そののち私は自分の肉体に戻りま
した。そして普段持っている五感の感覚
が戻ったのです。
部屋を飛び回っているとき、私は下の
ほうに、兄の体の横に座っている自分
を見ました。
空中を飛び回る私のとなりには、肉体を
抜け出た兄の姿がありました。
私が自分の体に戻ったとき、部屋も元
の形に戻りました。何もかも元に戻った
のです。」”
“出典:「臨死共有体験」レイモンド
・ムーディ/ポールペリー共著
堀天作訳 ヒカルランド刊”

この最後の証言は、空間の変容だけでなく
体外離脱も経験しているし、見事に兄の
霊的意識と異次元を共有しているのが、
よくわかりますよね。
この女性がいうように、その異次元では
五感は働いていなかったという事も、
明らかです。
我々の肉体特有の感じ方というのは、
このように霊的な次元では、全く役に
立たないということですね。

なおみん

おーなるほどー、部屋が膨張したりとか
崩落したとか、裏の本物の世界がわかった
とか、すごいおもしろかったわよー

あんみん

だろー!それでね「幾何学的な世界」
というものも、歴史的な神学者で神秘家
でもあるシュタイナーも、世界は幾何学
的なものだといってるし、ガリレオ・
ガリレイも、宇宙は幾何学的言語で
書かれているといってるし、また
好意的な異星人のサインとして想定
できる、ミステリーサークルも神秘的
な図形だしねー

なおみん

なるほどー。なんだかいろいろ
つながってきたわよねー

あんみん

そうそうそうやってつなげていくのが
真理にたどり着くためにとても重要
なんだ。それは右脳的理解や右脳的
思考なんだよ。

なおみん

んーーなんとなくわかるわ。
でも今回のは、面白かった、
私も飛んでみたいわー

あんみん

いつかそういう時も来るってことだよ

なおみん

そーいえば、お兄ちゃんも覚醒夢とか
で部屋とびまわったっていってたよね

あんみん

そうそう臨死状態や共有体験だけじゃ
なくて、松果体などが復活して、意識
レベルが高くなったら、そういう事も
できるようになるという事だよ

なおみん

わー楽しみー
では次の話も楽しみにしてるわねー

あんみん

おーしまかしといて

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

大橋教授との会話で得られた結論は、元凶はPCR検査だという事!


11/7の土曜日に、
楽しみにしていた展覧会に、
参加してきました。

これは
あなたの素晴らしい1日のための重要なコレクション
The Significant Collection for
Your Own Wonderful Day.
と言う展覧会で、ツイッターで
知り合う多くの方が参加しておられた
ので、これは行くしかないだろうと
いう事で参加したわけです。

えーと先日の11/14まで
開催されて、大好評のうちに終了
しました(^O^)/

こちらの展覧会では、「コロナ手記」
で有名な、
カフェックス・虫取り名人さんの作品や、
「マスク」論でこれまた有名な
こえふさんの作品、
そしてこの展覧会の主催者のお一人
でもあるねむいねむいさんの作品など
もありました。
さらになんとあの大橋教授の作品も
ありました。
しかもこの時に会場に来られていたの
です。

そしこの日は天舞音さん、小林房子さん
こうのなおみさんのハープ演奏も
披露され、会場に素晴らしい旋律が
流れて、参加された人はみんな
聴き入っておられました。

天舞音さんの、オリジナル曲が
こちらです。
この音色だけでも、心が洗われ
ますねー。

そしてこちらが、展示会の一番
目立つところに飾られていた
カフェックスさんのうますぎる絵

“出典:「グルメとペットの絵の
ブログ」様の
神戸ウォーキングより”

またツイッターで仲よくさせて
いただいてる人たちや、ツイッターで
有名な方々もたくさんこられて、
交流を深められたのも貴重な経験
です。

さてその時の帰りに、なんとあの大橋
教授と、仲よくしていただいてる
yanさんと、ご一緒できる事に
なって、とてもありがたかったです。

そして大橋教授とは、帰りの方向が
同じなので、なんと一時間近く、
大橋教授とお話をさせていただく幸運
に恵まれたのです。

これは、大いなる意志が働いての必然
のように思えました。

なぜなら、たぶん私は大橋教授とコロナ
の真実について深く、話し合いたいと
熱望していたからであり、大橋教授
にとっても、また少しは話のタネに
なりそうな事を知ってるやつが
私という事だったでしょうから。

でやはり終始、新型コロナの茶番から
マスク不必要や、消毒の有害性、
ワクチンの危険性やそして、PCR
検査についてと、書き切れないほど
の会話をさせていただいた中で、
大橋教授が、とにかく強調されて
いたのが、「PCR検査が、コロナ
最大の問題」だという事です。

そもそもデータそのものが、単離
されていないウィルスの遺伝子配列
をもとにしたもので、しかも感染
実験を行った形跡もなかったのに、
たったの10日間で出した、中国
の論文のデータを、PCR検査
の基準としてWHOが速攻で公認した
という怪しさだったのです。

つまり10日間で、単離して
さらにそれが、病原性であるウィルス
だと、判断するのに、10日間で
なんて絶対不可能だと、大橋教授は
おっしゃいました。

もちろんこの事は、目覚めた世界中の
専門家たちと一致する見解です。

つまりPCR検査には、もともと
絶対的な判断材料そのものが
最初から存在していないのです。

そのような検査で、世界中の陽性者
が、なんと感染者としてカウントされて
マスコミに煽られ、世界に危機感が蔓延し
コロナパンデミックが、宣言されました
が、ご存知のようにそもそもPCR検査
で陽性であっても、新型コロナの感染者
とは全く言えないのです。

海外の大手メーカーのPCR検査キット
には、使用書にこの検査では
インフルエンザでもマイコプラズマ
でも風邪ウィルスでも、あらゆる
ウィルスで、陽性になる場合が
あると書かれているので、陽性
が出ても、新型コロナウィルス
ではない可能性が充分にあるわけ
です。
(というよりそもそも新型コロナ
ウィルスそのものが存在しませんが)

その上に、そもそも感染を証明
するためには、数十万から
数百万のウィルス数が確認
できなければなりませんが、
PCR検査で現在判明している
ウィルス数は、数個から10個
未満くらいで、しかも単にそれ
らしきものがあったとわかった
だけで、感染しているとは全く
いえない状態で、陽性反応が
出るわけです。

それらしきというのは、完全な遺伝子
のごく一部を確認しただけだという
事です。つまりコロナウィルスだと
する偽のデータのしかもごく一部
だけ確認したというのが、PCR検査
というものだったのです。

以前の大橋教授の動画にもありました
ねー。効果的なたとえが、つまり
新型コロナウィルスを真犯人だとする
と、モンタージュはPCR検査で、
調べているのは、犯人の耳の先が
一致するかどうかだけという事です。
陽性だとそのほんの一部が一致した事
になりますが、もちろん真犯人
だといえるはずないですよね。

でもマスコミや政府は、その耳の先が
一致しただけというような「陽性」
を、真犯人と断定する「感染」に
仕立てあげて、コロナ騒動を演出
してきたという事です。

つまり「PCR検査の陽性者は、
感染者ではない」という事が
正しいのであって、テレビが
毎日・毎時人々を脅かすかの
ように感染者数を発表していますが
もちろん全くの嘘で、
公共の電波を使って、犯罪にも等しい
行為を繰り返しているというわけです。

もちろん新聞や雑誌、メジャー
なネットニュースなど全てのメディア
そして政府や政治家、医者たちまで、
この大犯罪に加担しているよう
です。

つまり私たち大衆は、まずこのPCR
検査によって騙され、そして偽の
コロナパンデミックによって騙され
当然新生活様式のようなデタラメの
方針にも騙され、さらにワクチンに
よっても騙されています。
その上5Gやスーパーシティ法や
ムーンマトリックス計画によっても
騙されているのですから、本当に
危険な状態だという事です。

もちろんこのままのシナリオ通り
でいけば、私たちも含めた世界中の
人々に悪夢の世界が訪れる事に
なるのが明らかなのです。

話は、戻りますが、とにかく
いろんな話を大橋教授とさせて
いただいた中で、特にこのPCR
検査をやめさせない限り、コロナ
騒動もワクチン強制接種の方向も終わら
ないという事が大事な話だったと
思います。

私が、記事にこの事を書くために、
大橋教授と一緒に帰らせていただいた
のだと、しみじみ痛感しています。

本当に、毎日お忙しい大橋教授には
この場をお借りして御礼をいいたいと
思います。
「本当にありがとうございました!」

さてPCR検査については、世界中から
批判の情報がどんどん集まって
います。

今回その中のいくつか取り上げておき
ます。

『』内が引用で、~が中略です。

COVID検査:我々は騙されてきた 
By A. Castellitto~

https://www.globalresearch.ca/covid
-testing-weve-been-duped/5728651

2007年は、かなり静かな時期であったが、
ニューヨーク・タイムズ紙は、
分子診断検査、具体的には、信頼性の
高い結果を得るための
ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査の
不備について、非常に興味深い暴露記事
を取り上げた。 タイムズのレポートで
強調された最も重要な懸念は、分子検査、
特にPCR検査がいかに感度が高く、偽陽性
になりやすいかということである。~

(引用注:驚く事に2007年の時点で、
すでにPCR検査が正確性を欠き、
偽陽性の反応になる事が、いかに多いか
という懸念を
あの大手マスコミのニューヨーク
タイムズ紙でさえ、取り上げている
という事です。)

それにもかかわらず、今日では、
PCR検査は、特にCOVID-19の診断に
おいて、分子診断の
ゴールドスタンダードと考えられて
います。 しかし、より詳細な分析を
行うと、PCR検査は実際には非常に
不安定であり、偽陽性が多いことが
明らかになっている。 ありがたい
ことに、ニューヨーク・タイムズは、
再びその案件について述べている。

NYTの記者Apoorva Mandavilliに
よると、「あなたのコロナウイルス
検査は陽性である;多分それはそう
あるべきではない。」 本質的には、
陽性の結果はあまりにも頻繁に翻弄
されている。 むしろ、それらは
おそらく「より大きなウイルス負荷」
を持つ個人のために取っておくべき
である。それで今までどうやって
いたのか?

「PCR検査はウイルスからの遺伝物質
を周期的に増幅する;必要な周期が
少ないほど サンプル中のウイルス量
またはウイルス負荷が大きくなる
・・・患者から感染する可能性
が高い。」

残念なことに、「サイクルの閾
(しきい)値」は上昇しています。
閾値が上がると何が起こるのか?
基本的には、「比較的取るに足らない
量のウイルスを持っているかも
しれない膨大な数の人々」が感染
しているとみなされます。 しかし、
感染の重症度は決して数値化されず、
基本的には偽陽性となります。
彼らの感染レベルは基本的に
ゼロです。(訳注:生きたウイルス
がいない)~

(引用注:少し説明が難解だったかも
知れませんね。
「PCR検査はウイルスからの遺伝物質
を周期的に増幅する;必要な周期が
少ないほど サンプル中のウイルス量
またはウイルス負荷が大きくなる
・・・患者から感染する可能性
が高い。」

のに反して、実際には周期つまり
サイクル数を引きあげるように設定
されているので、それでは
取るに足らない量のウィルスに
反応しただけの、膨大な人々が
感染したという事にされてしまう
という事です。
このような偽陽性反応での感染
レベルはゼロだという事です。
訳注で言っておられるように
取るに足らない量のウィルスしか
存在しないのであれば、繁殖力
を持たないウィルスが存在して
いる事になり、それは繁殖力を
発揮できない死んだ状態のウィルス
の事だというわけです。)

あるウイルス学者によると、
「周期のしきい値が35以上の検査は
感度が高すぎる」とのことです。
彼女は続けて言いました 「40
が陽性を示すと考える人がいる
ことにショックを受けています」

(引用注:現在の日本でのサイクル
設定数は、もっとひどい45サイクル
です。
この方は、この事についてどんな事を
言ってくれるでしょうか?
もちろん、ただちに検査を中止
させなさいと証言してくれること
でしょうね。
つまり日本では、これまで誰も
新型コロナウィルスの感染者として
判断された人は、一人もいなかった
というのが真実だという事です。)

個人的には、科学的にはCOVID-19で
決着がついたところだと思って
います。 結論は? 我々は
騙されていた!』

“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト
COVID検査:我々は騙されてきた 
By A. Castellitto
より ”

なんとPCR検査のデタラメぶりは
2007年から、懸念されていたよう
です。
これまでの記事で取り上げたように
サイクル数をわざわざ陽性反応が
出やすいように設定して、
偽パンデミックを演出してきたという
事です。
日本でのサイクル数の設定値が45
というのは、あまりにもふざけた
設定のようで、全く健康な人でも
いくらでも陽性反応が出る仕掛け
になっているようです。

この事は、大橋教授も動画で説明
されていましたよね。

さてはてメモ帳様の記事には、関連
する記事へのリンクも掲載されて
いたので、その中からPCR検査が
無効である事の説明として、注目
したい記事を選んでみました。

『』内が引用で、~が中略です。


COVID-19の場合、感染して発熱などの
症状が出るには少なくとも10万個程度
のウイルスが必要と言われていて、
20~25サイクルで感染しているか
どうかの判定は可能です。

(引用注:つまり45サイクル
では、数個から10個程度の
ウィルス数でも陽性反応が出ますが
それは感染といえるものでは全く
ないという事です。そしてまた
20~25サイクルで10万個
以上のウィルスを発見できますが、
それでも、それが本当のウィルスの
データであった場合に初めて
感染しているかどうかの判断が
できるのであって、データ自体が
病原性を持ったウィルスのものか
どうかわからないものの
遺伝子配列であれば、感染力の
あるそして病原性のあるウィルスに
感染したとは、
とても言えないという事です。
つまり、検査自体無意味だった
というのが真実です。)

しかし日本の国立感染症研究所の
マニュアルが示す「リアルタイムPCR」
は45サイクルで、国内メーカーの3つの
検査キットでは40~45サイクルと
なっていて、これらを使ったPCRでは、
ウイルスが身体にたった10個程度存在
すれば陽性と判定され、20サイクルで
検査すれば陽性者は現在の100分の1
程度になります。

更にPCRは遺伝子配列の類似性で判定
するので、ここまでサイクル数を
増やすとSARS-CoV-2の遺伝子配列に
部分的に類似した従来の風邪コロナ
ウイルスなどが存在していても陽性に
なる可能性があります。

(引用注:風邪ウィルスだけで
なく、インフルエンザウィルスや
マイコプラズマなどが存在して
いても陽性になるのが、45
サイクルの場合充分ありえる
事だという事です。)

PCRは本来は20~25サイクル程度に
して症状のある人だけが検査を
しないと正確な診断ができません。

“出典:「かねしろクリニック」
様のサイト
日本のSARS-CoV-2のPCRは非常に
偽陽性が多く精度が低いです
より ”

この病院は、とても良心的ですね、
利益より患者の事を第一に考えて
おられるようです。

今度はさてはてメモ帳様の記事
からの引用です。
今度は、サイクル数以外の観点
からのPCR検査の無効性について
説明されている看護師の記事
だそうです。

『』内が引用で、~が中略です。

『特定のCOVID-19ウイルスの
ための信頼できるテストは
ありません。COVID-19ウイルス
の実際の症例数を報告するため
の信頼できる機関やメディアは
ありません。これには、何より
も第一に対処する必要があります。
COVID-19に対するすべての行動や
反応は、完全に欠陥のあるデータ
に基づいており、私たちは断じて
正確な評価をすることができま
せん。

これがCOVID-19を持っている人の
ほとんどが風邪やインフルエンザ
のような(以上のものでない)
症状を呈しているという話を
聞いている理由です。それは、
ほとんどのコロナウイルス株が
風邪やインフルエンザのような
症状を示すだけだからです。

PCRは基本的にはあなたの細胞の
サンプルを採取し、DNAを増幅して
「ウイルス配列」、つまり既知の
ウイルスゲノムの一部と一致する
と思われる人間以外のDNAの断片
を探します。(訳注:最近では、
WHO推奨のプライマーで、人間の
染色体の配列と同じものさえある
ことが、呆れられています)

(引用注:この訳注で言われている
のは、本来PCR検査のデータ
として用いられるのは、人間以外
のDNAの断片でなければなら
ないのに対して、なんと現在
PCR検査のデータとして用いら
れている遺伝子配列の中に、
人間の8番染色体の遺伝子配列が
あるという事が発覚しているの
です。
その事は
新型コロナのPCR検査のデータに
人間に固有の遺伝子が使用されていた!

という記事で、ご紹介していました。
要するにデータ自体が、いいかげん
なもので、PCR検査は正確な
ウィルスのデータを判断基準に
していない事が発覚していると
いう事です。
そしてこの看護師は、データが正確
だという前提でも、PCR検査は
ウィルス感染の検査として無効だと
説明しているという事です。)

問題は、この検査が機能しないことが
知られていることです。

それは「増幅」を用いますが、それは、
非常に少量のDNAを採取し、それを分析
できるようになるまで指数関数的に
成長させることを意味します。
明らかに、サンプル中の微小な汚染も
増幅され、潜在的に重大な発見の
誤りにつながる可能性があります。

さらに、それはウイルスの部分的な
配列を探しているだけで、全ゲノムを
探しているわけではないので、
他の問題を無視しても、単一の病原体を
特定することは不可能に近いのです。

“出典:「さてはてメモ帳」様の
サイト
匿名の看護師がずばりと言う:
RT-PCRテストは完全に信頼できない、
それはウイルスを検出しません

より”

つまりPCR検査のウィルスの
部分的な配列を探しているだけ
なので、単一の病原体をできる
わけでもないという事です。

最後のこの事だけでも、ウィルスが
たとえ数個でも存在している事
の証明にもなっていない事がわかり
ますし、また断片を増幅する過程
でもエラーが出る可能性が、非常
に高い事も指摘されています。

以前の記事でとりあげたカウフマン
博士は、PCR検査の全ての過程
を合わせると、エラー率は100%
と証言していました。

さてまだまだPCR検査の無効性を
訴えてくれる情報は、あるのですが
今回はここまでにします。

とにかくこんないい加減なPCR検査
結果で、強制隔離などさせては、
なりませんし、危険な医療も受ける
必要は全くないのです。そして今後
も使用が続けられるようなら、
偽陽性であっても超危険ワクチンを
接種させられるのは必然なので、
絶対に検査を受けてはならない
という事です。

また貴重な情報を、記事にして
いきますね。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

進化した世界自由同盟の中心ドイツでは、警察も政府に抵抗し始めた!


この記事は
世界の医師達が新型コロナの茶番
を終わらせるために大集結!

の続編にあたります。

前回の記事では、ドイツ啓蒙医師団
結成以来、世界の医師を覚醒させてきた
ドイツ人の医師たちが中心となって、
「世界医師連盟」という世界的な
医療団体組織が創設されたという事を
ご紹介しました。
これはコロナの偽パンデミックに対抗
するための医師や専門家の活動を展開
していくために大きな意味があります。

そしてさらにこの世界医師連盟の
メンバーが中心となって、今回ご紹介
する世界自由同盟が創出された
という事なのです。

この事は、テレグラムで、ドイツを中心
として世界情報に日々注目しておられる
天舞音さんからの情報で知りました。
以下は、その世界自由同盟発足の
会見の模様の動画を紹介されている
ツイートです。例によって
「ALAE FHOENICIS」様の字幕付きの
動画です。

天舞音 &Laurellin♥@レリンも一緒に
黄色いリボン様のツイート
@amane20170729
·

こちらは「世界自由同盟」
動画のコメント欄もぜひご覧ください。

★このチャンネル「ALAE FHOENICIS」
では、これ以外にも主にドイツ語の
動画に日本語の字幕をつけて
くださっています

https://www.bitchute.com
/video/Vn10t7TKN9ei/

このビットチュートという動画
サイトは、独立系の動画サイト
という事ですが、一応警告みたいな
ページがはさまれていますが、無視
して大丈夫です。

まだ前回の世界医師連盟の会見の
ように字幕はついてる動画ですが、
文字起こしをされているサイトを
見つけれてないので、スクショを
上げてくださっているサイトから
スクショだけ抜粋しておきます。

要するに世界医師連盟が、世界の
国々の人たちの自由を守るために
立ち上がられたという事のようです。





(引用注:こちらの方は、前回の
記事でも世界医師連盟の会長を
されていましたが、今回の
世界自由同盟でも会長をされて
いるようでドローレス・カヒル
微生物学および免疫学の教授という方
です。

ここではっきりと世界の人々の自由の
ために立ち上がったとおっしゃって
いますね。
その自由とは、表現の自由、集会の
自由、身体の不可侵性に関する自由、
という事です。)




こちらは、常に組織の中心的な存在
でいてくださってる、ハイコ・
シェーニング医師で、今回の世界
自由同盟でも副会長をされています。

医療の立場から、証拠を示して、
covid-19の詐欺を世界に
暴露し、人々とよりよい日常を
取り戻せるようにするつもりだと
力強く発言してくださってます。




こちらは、マーティン・ビュアンと
いう、アイルランドの弁護士で、
人権擁護者という方です。

こちらは、世界中の弁護士たちと
ネツトワークを結び、法的な側面から
人々の自由と権利を守ろうとされて
いるという事です。』

“出典:「hu-ko39#歌ってみたブログ」
様のサイト
世界自由同盟2020!!より

まだまだあるようですが、今回は
ここまでという事で、世界自由同盟
発足の会見の意図については、ご理解
いただけたと思います。

要するに世界の人々が、現在失おう
としている自由や権利を取り戻そう
という事で、政治的な活動もできる
ように結束されたという事ですね。

事実私たち日本人も、真実を語ろうと
する人たちの投稿や動画、ツイート
などが削除されて表現の自由が
奪われたり、三密を避けろとか、
声出しクラスターとか、根拠の
ない対策のために、集会や言論の
自由も奪われています。
そして実は健康に有害な、マスク
着用の推奨や、身体を守ってくれる
はずの常在菌を殺傷してしまい、
逆に感染しやすく、消毒推奨など
身体的不可侵の自由も侵害されて
います。
もちろんワクチンは、それを侵害
されるどころか、身体的征服まで
されるかも知れない危険性がある
と言うことです。

これらの理不尽な政策にも対向できる
ように、新たに世界自由同盟を組織
したという事です。
感謝したいですよね。
というか日本人も多く参加してもらい
たいものです。

さてこのように一般大衆のための
ありがたい組織の創設の中心となって
いるドイツ人医師たちのいるドイツ
では、国民もあらゆるレベルで覚醒
し始めています。

今回ご紹介したいのは、ドイツの警察
も政府に抵抗し始めたという
素晴らしいニュースについてです。

この情報も「ALAE FHOENICIS」様
からの情報で、リンク先の記事から
の引用です。

『』内が引用です。

『AUF-ハーバート:我々の警察官は、
黒と緑の連邦政府の下僕ではない。
私たちの警察は、閉所恐怖症の恐怖に
駆られた連邦政府の違憲でオーバー
シュートな法律を強制的に執行する
のに値しません。
独立自由党行動委員会(AUF)の
連邦委員長ヴェルナー・ヘルベルトは、
ÖVPの内務大臣が警察官を情報提供者
として利用しようとしている計画に
愕然としている:「我々の警察官は、
心と魂を込めて仕事を遂行している。
これらの時代は実際には1930年代の
ままであるべきであり、2020年では
ない」「個室に侵入してそこに住む
人々の習慣をスパイすることは、
明らかに違憲な措置だろう。オース
トリアでは、他の多くの欧州諸国
とは対照的に、国内法はECHRだけ
でなく、特に国内法の保護に関する
法律によっても保護されていると
ヘルベルトは説明した。

私たち警察官のセルフイメージは、
むしろ犯罪と戦い、国民を守ること
です。その代わりに、彼らは今、
門限を強制し、国民をスパイ
しなければならないのだ。ネハンメル
内務大臣が、疑わしい法律や規制の
ために警察力を乱用していることは
あり得ないし、あってはならない
ことであり、その合法性は-私たちが
過去から学んだように-またしても
違憲となるだろう。

私たちの警察官は、一般の人たちに
厳しく、しばしば恩知らずな奉仕を
しています。彼らは国民から高い評価
を受けているので、法的・社会的根拠
をすべて失った連邦政府の政治的子分
として罵倒されるに値しない、と
ハーバートは結論づけた。


“出典:「AUF」様のサイト
AUF-ハーバート:我々の警察官は、
黒と緑の連邦政府の下僕ではない。

より”

上記の記事は、原文がドイツ語だった
のをDeepleという翻訳ツール
で訳しています。

これはGoogle翻訳よりもずっと
優秀なようなので、これからも使用
させていただきたいと思いますね。

以下のリンク先から、無料でダウン
ロードできますよ。

https://www.deepl.com
/ja/translator

もちろん、確かに自動翻訳の限界が
あるのも確かなので、少しわかり
にくいところを、解読しながら
解説していきますね。

この発言のハーバートという方は、
独立自由党行動委員会(AUF)
の連邦委員長という事で、ドイツ
警察を指導できる立場の方の
ようです。
この点は、知識不足ですが、
前回の記事でも情報を取り上げた
ように、現在ドイツの警察官たちは、
政府のロックダウンなど強権発動の
指示に従わない事が多く、すでに
抵抗を示し始めているのは事実
です。

そして黒と緑の党の連邦政府とは、
現在のメルケル連立政権の事を
指しているのだと思います。

つまりドイツ警察に指示を与える
立場のハーバートは、政府に
対して、意味のないロックダウンの
強権に従わせるのに、警察は
お役に立ちたくないといっている
のです。

本文を、おおまかに意訳していくと、
まずこの部分
「閉所恐怖症の恐怖に
駆られた連邦政府の違憲でオーバー
シュートな法律を強制的に執行する
のに値しません。」
この閉所恐怖症というのは、政府の
集会の自由の禁止に対する皮肉だと
思います。そして政府の過剰な
強権発動の法には、従えないと
はっきり証言しているという事です。

ハーバートが、今度はヘルベルトと
表記されているので、混乱しそう
ですが、ハーバートで通しましょう。

つまり政府は、警察官にドイツ市民
を監視させる目的で、警察官を
使用させるとしているので、それ
には従えないと言っているのです。

ドイツの警察官は、心と魂をこめて
仕事を遂行しているからだという事
ですが、確かにロックダウンも監視
も、自由を規制する事にも、国民
への心も魂も感じられませんので、
よくぞ言ってくれたというところ
ですね。

なんと政府は、国民を監視するために
ドイツ警察に対し、家宅侵入などを
させようとしているようです。

ここでオーストリアの例を持って
きたのは、連邦政府としてかつて
つながりがあったからという事
なのか、そのあたりはよく
わかりませんが、二重に保護された
国内法で、家宅捜査などは、違法
だという事を強調しているの
でしょう。

「警察官のセルフイメージは、
むしろ犯罪と戦い、国民を守ること
です。」
これはまさにこの通りですね。
つまり政府は、警察に自分たちの
「犯罪」に加担して、国民たちの
権利を脅かそうとしているのだと
ほのめかしているのです。

そして門限を強制させようとして
いるとあるのは、時間制限付き
ロックダウンのようなものだと
思います。それを国民に強要
させる役割を警察官は果たす
必要はないと言っているのです。

さらに国民を監視するという事は
スパイ行為を善良な国民に対して
警察に行わせようとしている事
になり、当然それに従う必要は
ないともいっているわけです。

これを日本の警察にも言って
やりたいけれど、警察のトップって
つまり反日だから、喜んでやり
そうですね(# ゚Д゚)

こんな事を政府が実行させようと
しているのは違憲だと言って
います。

次は少し皮肉のまじった表現で
わかりにくいですが、要するに
国民の安全を守り、犯罪を防ぐ
ためにドイツ警察官たちは、非常
によくやっていて、
法的・社会的根拠をすべて失った
連邦政府の子分として働く
事は、この立派な警察官たちの
仕事としてふさわしくないと
発言しています。

とても素晴らしい内容でしたね、
このように、権力に対して、
発言権を持つ人物や組織が、
強権を発動する政府に、まっ向
から反対の意向を示した事は
賞賛に値するし、実行力も伴う
ものだと思います。

つまり大衆や警察官の味方をして
政府にたてついてくれたという事
です。

ドイツは、日本からみれば、覚醒
している人たちの割合が非常に高く
我々が学ぶべき事の多い国だと
思います。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

貴重な情報ツイート集5 私たちのまわりのあらゆる偽コロナ以外の危険な現状


この記事は
貴重な情報ツイート4 ツイッターで
私が選んだコアな情報発信者トップ3

の続編です。

前回は、とことんコアな情報発信者の
方々の貴重な情報をツイートしましたが
もちろんこのような、深すぎる情報は、
マスコミを信じている人たちには、
「陰謀論」(私は死語扱い)として
しか思えないのでしょう。

あまりに自分たちの現実認識とかけ
離れているからです。

しかし、このシリーズは、基本的には
わりと誰にでもわかりやすい情報を、
たくさん取り上げていくという
コンセプトなので、よろしくお願い
します。

では観てまいりましょう。

以前のようにツイートがうまく
反映しないので、リンクを貼り付けて
内容を、引用させていただいてます。
それにしてもツイッターの真実発信者
の充実ぶりには、いつも感心させられ
ます。

今、偽コロナの第3波などという、演出
をマスコミがしているのも、現在
政府が、国民の自由や権利、生活などを
脅かす法案を通し、条約を結ぼうと
しているからです。

めるこ様のツイート
@kirichannunchan
·
11月12日

みなさんお疲れ様でした!

またいけない法案見つけたので
なんとしても阻止したい!

明日も本気のツイデモします。
11/12 21:00~24:00
タグ→【 #RCEPで日本崩壊 】

今日は人が少なかったのでRCEPを
ツイしてる人などにツイデモ宣伝お
願いします😭
日中は電話、FAX、メールも!

時間がありません😭

RCEP締結により大量移民やらで、
治安もひどくなるし、何より私たちの
国ではなくなるではないですか、
しかも国民の生活を脅かす内容ばかり。
しかも中国からの大量移民は、中国の
国防動員法にもとづき、我々を侵略
する兵士にも、変貌する可能性が
あるらしいのです。
つまりなんと内側から侵略される
という事です。
これは止めないと。

めるこ様のツイートでは、RCEPに
ついての貴重な情報が、いくつも
取り上げられています。

下記のこちらにも実名で賛同させて
いただきました(^o^)♥
画像をクリックしていただくと、
署名の記事にいけます。

めるこ
@kirichannunchan
·
11月13日
5名の方ありがとうございます握った手

やれることは全部やる!
署名始めました。
多くの方の力が必要です!
ご協力お願いします。

以下のキャンペーンに賛同をお願い
します!「二階幹事長: RCEP反対!
日本を移民国家にしないでください!」
より

#RCEPで日本崩壊

RCEPといのは、つまり
FTA(自由貿易協定)の事で、
そうなると、このツイートの
画像のような、危険性があるという
事になります。

やきとり(夫婦は同姓家族 /
RCEP反対)様のツイート
@kAKuCOpR155RMeO
#RCEP に日本が合意したら、もう抜けられないと思った方が良いです
こんな危険な事をこっそり決めてしまおうとする日本政府が私は許せません!!!国民を何だと思ってるんだ!?
これからやっと人生楽しむつもりなのに日本を壊すな!ふくれ顔
抗議の声をあげましょう!
#RCEP反対
#RCEP断固阻止


経産省は平日の
8時半から18時15分まで
の受付で、
外務省は、平日の
9時半から18時15分までの
受付だそうです。
なんと14日に署名、15日締結予定
だそうで、もはや今日の話ですよー
(;^ω^)

今度は種苗法改正案反対について
ですなんと17日に可決され
ようとしているだってー💦
急ぎましょう(^_^;)

中村みかこ@れいわ新選組
(東京5区)様のツイート
@mikachanocan
·
13時間
種苗法改正法案が17日火曜日に衆議院でスピード採決されようとしています。農家の自家採取・増殖を禁じるこの改定は、私たちの食の主権と安全を脅かすもので断固反対です。ツイッターデモします!ご参加を!
日時 11/14土〜11/16月 
毎日18-22時
タグは統一↓ お間違いなく!
#種苗法改正案を廃案に

農家がつぶれて、高くて、粗悪な
農作物を、我々が買わされる
未来につながります。
なんと自家菜園の人にも、賠償の
話があるという事らしいです。
うちもやんかー(^_^;)

めたまちゃん様のツイート
@kuro_r22
この法案が通ると、農家さんだけじゃなく、
家庭菜園している人達にも多額の罰金と
実刑が発生するやつ
#種苗法改正案を廃案に
引用ツイート
シャア・きよナブル動物の足あと①
様のツイート
@X5M6rlLGjWPd44w
· 11月10日
Twitterデモ!!

#種苗法改正案を廃案に

今国会で無理やり通そうとしているよう
です
リアルな抗議行動と連動したTwitter
デモです

反対の声をあげ廃案に導きましょう!!

#種苗法改正案を廃案に

高橋アト(東京7区 公認予定候補
れいわ新選組)様のツイート
@Reiwa_THE_MOVIE
·
11月11日
#種苗法改正案を廃案に

似顔絵に顔が似てるってことで犯罪者にさせられるような感じ。

こんなのは当然廃案です。
https://shift-pn.com/2020/11/10/
shubyoho005/


おいおいこの法案に反対したら
1000万円とか、10年の懲役
とかー(^_^;)
法人なら3億円とか、もはや人間
社会の法律などではない。
悪魔の法改正です。

みずのや様のツイート
@mizunoyak
·
11月13日
「そういうことか!」
「なぜTPPを推進するか」
を日刊ゲンダイは書いていた。#住友化学 
種苗法改悪の背景 だから農家から種苗の
自家採取権を取り上げ、種子を独占したい
のだ。まずは米から。
 #種苗法改定案を廃案に 
#種苗法改正案を廃案に
引用ツイート

あいひん様のツイート
@BABYLONBU5TER
· 5月11日
住友化学の子会社、住化アグロソリュー
ションズが「つくばSD」という種子で米を
作らせ、収穫した米をすべて買い上げ、
セブンイレブンのおにぎり用に販売。
その住友化学は2010年にモンサント社との
間で、雑草防除において協力関係の強化
に合意。その時の住友化学の米倉会長は
経団連の会長でもあった。

日本の売国奴たちは、自分の国の
コメの主権まで差し出すという
事です。許せないー!

日英EPAも激ヤバです。

野田CEO様のツイート
@nodaworld
·
11月5日
臨時国会
コロナウイルスのワクチン関連法案は
10日から審議入り、日英EPA承認法案
は12日から審議入りしそうだ。
反対抵抗するまともな野党は見当たらず、
法案通過してしまえば今度こそ待った
なしで追い込まれる。
申し訳ないが今は学術会議などどう
でもいいわ。
新型コロナ ワクチン確保に関する
法案 10日に衆院審議入りへ

野田CEO様のツイート
@nodaworld
·
11月6日
「自由で開かれたインド太平洋」構想

11/12〜15日
ASEAN東南アジア諸国連合首脳会議

RCEP首脳会議

年内署名予定

RCEP発効で中韓と初の貿易協定が締結され人の移動も自由に、
更にCPTTP・日英EPA・日米FTAで主権国家及び独立国家の日本は消滅する

向かうはFTAAP→NWO
https://newsweekjapan.jp/headlines
/world/2020/11/299684.php

なんと、この画像を見ると
世界人間家畜牧場完成図
といえるNWO(新世界秩序)
に向けて、日本が暴走中だと
いう事です。

しかも、コロナ第3波騒ぎの裏で
日英EPAやRCEPや種苗法改定
ワクチン法案だけでなく、
国民主権を制限するための憲法改正
に向けて、国民投票法改定まで
目論むとは、管内閣めが、狂気の暴走を
し始めているという事です。

ゆりかりん様のツイート
@yurikalin
·
11月11日
コロナ禍を良いことに、菅内閣は臨時国会でコッソリ法律を変える算段。
種苗法改定、地方公務員法の改定、五輪一年延長にともなう法改定、検疫法改定、被災者生活再建支援法の改定、郵便法改定、特定水産動物等の法律案、日英EPA承認案、憲法改正をにらんだ国民投票法改定
種苗法改定、国民投票法改定… 重要法案の
スピード採決が動く 学術会議問題で
フェイクするな

なんかめまいがしてきた、とにかく
電話やFAXで反対するしかない
けれど、うーん野党が支配層側と
国民に知られてから、さらに
見せかけの動きもしなくなった感じ
です。

RANAさんが、見事な要望書での
反対方法を提示してくださってます。
コピペしてコンビニからFAXすれば
安全ですね。

要望書いくつもあるので、一つの
ツイートに加えさせていただ
きました。
最後の分は、実名記入用という事です。

RANA🤖⅌様のツイート
@mitras_keel
·
11月11日
この件に関し、簡単な要望書を作成
しました。時間はないですが、
是非ダウンロードや印刷の上で
FAX原稿としてご利用ください。





頼りになる議員が思い浮かばなければ
一つ目と、二つ目をFAXするのが
妥当でしょう。

FAX番号は以下のいずれかが
効果的だと思います。

茂木外務大臣:03-3508-3269
梶山経産大臣:03-3508-7714
外務省:03-5501-8430
経産省:03-3501-0541

さてつまりこれは、世界の支配層
や国内の売国奴たちが、私たち国民
に対して仕掛けた戦争だという事
です。
いつも貴重な情報をくださる
天舞音さんから、よしりんこと
吉野敏明先生の最新動画の
ツイートです。

天舞音 &Laurellin♥@レリンも
一緒に黄色いリボン
@amane20170729
·
11月12日
吉野敏明先生の最新動画。
削除されないかしら???
ぴー、とか、ばきゅーん、とか多めです(≧▽≦)
早目に見てね!

吉野先生は、人類同志の殺し合い
だとしているこの戦争は、私に
いわせると、やはり人類とは異種
から仕掛けられた、対人類の戦争
だという事が真実です。

まあ吉野先生はその事も知って
おられるようですが、とにかく
支配層が大半の大衆に対する
戦争を仕掛けたという事で
まとめておられます。

人間同士の戦いでは、大衆は騙され
なくなったので、テロとの戦いに
切り替えたという流れ、そしてテロ
もばれてきたので、また切り替えた
という話ですが、2001年9/11
のツインタワー爆発は、
支配層側が仕掛けた核爆弾による
爆破が真相だというのは、効果音で
消しておられますね。

そしてテロでの戦争から情報戦争、
そこから、新型コロナフェイク
という偽の情報戦争が仕掛けられて
いるのが現在だという事です。
なるほどこういう視点も重要ですね。

もっと深く話を聴きたい人は、
この吉野先生のオンラインサロンに
申し込めば良いようです。

さてワクチンを国民に接種させようと
ファイザー社が90%の予防効果が
あったなどというニュースを流して
いるけれど、もちろんでったちあげ
でしょう。

そもそもこれまで再三記事で強調
してきた通り、新型コロナウィルス
感染自体が、これまで1度も証明
されていないのに、予防も何も
ないようです。しかも治験を受けた
4万人以上のうちたったの94人に
予防効果が認められたとみられる
程度という事なら、いくらでも
仕立て上げる事ができるでしょう。
4万人での統計を出せないのは、
それだけ重篤な副作用が多くみられた
からで、真相は大半の治験者に
有害な副作用が認められていたのを
見事に隠すニュースだったという
事です。

wada様のツイート
@cogitog
·
11月10日
別のニュースだとニュアンスが違う。
4万人を調べて94例じゃなくて、
94例を調べたら効果ありそうだった、
ということ?

治験参加者のうち94人が新型ウイルス
感染症を発症した時点で有効性を巡る
中間分析を実施した。このうち何人が
ワクチンの接種を受けていたかは
明らかにし
米ファイザーのコロナワクチン
「9割超に効果」、近く緊急使用申請

米製薬大手ファイザーは9日、独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックと共同開発する新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)で感染を防ぐ確率が90%以上に達したと発表した。ニューヨークで昨年7月撮影(2020年 ロイター/BRENDAN MCDERMID)

要するにこんないい加減な
ニュースでも、政府が緊急使用申請をする
口実にされているという事。というより
そのためのニュースだつたという事です。

ヤヤー様のツイート
@yaya_weedflower
·
11月10日
「治験は終了しておらず、結果は専門家の
査読を受けた論文として発表されていない。
免疫効果がどれほど続くのかなど、詳細は
不明だ。」
「製薬会社がめざすのは『緊急時使用許可』
だ。」

即ちカネ。

コロナワクチン「効果9割超」 
米ファイザー許可申請へ

ほらね、全く正式な論文をもとにした
ニュースでもなかったという事です。

しかも米ファイザー社長は、とっとと
ニュースのいい加減さや、実は
危険なワクチンだったという事が
ばれる前にさっさと売り逃げをして
いるようです。

キニ速 気になる速報様のツイート
@kinisokun
·
11月12日
キニ速 : 【悲報】米ファイザー社長、
これからコロナワクチンで大儲けする
筈なのに自社株を売却する
http://blog.livedoor.jp/kinisoku
/archives/5220201.html

しかし、この明らかな売り逃げ行為を
なんと無欲だと解釈するのが
現在の日本人の一般的反応だという
事自体が、恐いですねー(^_^;)

ワクチン接種によってどのような
未来が待っているかを、あの全国に
街宣旋風を引き起こしてまわって
おられる、塚口さんがツイート
してくださってます。

つまりワクチンには、身分証明書の
ような電子システムが埋め込まれる
のは、必至だという事の裏付けとも
なる情報です。
ワクチン接種証明書が、パスポート
に追加されて、海外渡航に必要に
なってくるというもの。
もちろんこのワクチン接種証明書が
なければ、あらゆる店舗を利用する事も
公共施設や民間施設を利用する事も
できないような社会に誘導されようと
している事は明らかです。

(塚口)コロナは壮大な茶番劇
(コロ茶)様のツイート
@higashimita0314
来ました。ワクチン接種証明書が海外渡航に必要になる時代を告げるニュースが。コモンパス。最終的にそれはマイクロチップになり、ワクチン接種などは口実に過ぎず、実際には身分証のインプラントが目的です。ロックフェラーがスイスて!

こちらも真実発信者として、いつも
間違いないjwさんが、なんと
シールでワクチンを注入できる
事を暴露されています。

jw様のツイート
@uz3579777

エデンメディア、マトリックス2020060606
の量子ドットマイクロニードルワクチン
送達システム シール貼るだけで合成DNA
を体内に注入される事が暴露
https://bitchute.com/video/mY2WSakt9b3L/

さてこれだけコロナウィルス以外
での、危険な情報が続いたあとでも
やはり、5Gは支配層が特に真相を
隠蔽するものとして重要です。

こちらも貴重な情報には間違いない
のですが、しかしながらこういう
情報にある少しの勘違いも訂正
しておく必要があるのです。
以下は、公立病院でも新型コロナの
原因が、5Gにあるとわかった
という事で、5Gの真実情報としては
貴重なのですが、新型コロナの原因が
5Gという事が真実なのではなく、
真実は、新型コロナは存在せず、
ただ5Gによる健康被害やその症状を
勝手に、新型コロナ感染によるもの
としているだけだという事なのです。

TweetTVJP様のツイート
@TweetTVJP
·
9月29日
どひゃー、日本の公立病院でもコロナの
原因は5Gとわかり、その噂が広がって
、NTT本体が世界的な視野で5G戦略を
見直さざるを得ない状況に!
【NTT、ドコモを完全子会社化へ 
買収規模4兆円超か
https://asahi.com/
articles/ASN9Y0BNGN9XULFA036.html

コロナの真相
https://rakusen.exblog.jp/29145675/
5Gがコロナ原因
https://youtu.be/Lma7CweUR7A

新型コロナなど、最初から一匹も存在
せず、ただ5Gによる健康被害を
ウィルス感染によるものとして、
誘導されただけであったという事を
説明している記事が以下になります。
味覚・嗅覚の異常は、「電磁波過敏症」
だった!?やはり5Gのせいか!?
 

5Gに関して、いつも鋭い見解で
真実を暴露し続けておられる
明日の世界さんのツイートが
参考になりますね。
明日の世界様のツイート
@shiroi_suna_
·

細川医師は、コロナ騒動の原因は
5Gだが同時に新型ウイルスも
播かれた、と考えているようだが、
今ひとつ追求が足りないと思う。
中国発表のコロナ遺伝子配列では
「a」が最後に13個(だったか?)も並ぶ。
そんな遺伝子は存在し得ず、更に中国は
これを後に撤回した。珍コロvirus
小人19cmは存在しないのだ!!

まさに存在しない、新型コロナウィルス
が撒かれてたのではなく、5Gの
60GHzの電磁波を試験照射した
事により、
酸素を変質させた事による、呼吸困難
や、突然死などの武漢の悲劇に
つながったというのが真相でした。

捏造の論文の遺伝子配列の最後は33個
Aつまりアデニンが並ぶという不自然さ
だったのですが、33はもちろん
メーソンナンバーで、彼ら支配層が
得意の真実を自ら暴露して、誇示する
という事だったのです。しかも
その後撤回されたことからも、それが
真相である事は明らかです。

感覚派にありがちなイメージで、
捉えて頭に入れるケースは、私も
常にある事なのですが、明日の世界
さんの想い浮かべられた数字もまた
凄いです。
13といえば、イルミナティ―ナンバー
で33より格上、頂点の13人評議会
や13血族につながる数字だから、
そう思ってもらった方が、自己顕示欲の
かたまりの支配層が逆に喜ぶかもです。

まだまだ貴重な情報は、盛りだくさん
ですが、次回にまわす事にします。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

本当の事知りたい人たちへ編

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ