コロナワクチン推奨の政府、マスコミ、芸能人の優遇措置は反故になるよ!


真実に気づき始めた人たちの多くは、
コロナの恐怖という真実とは真逆の事を
広めたり、ワクチンを推奨したりする
政府関係者や、マスコミ、芸能人達が
きっと自分たちは、ワクチン摂取を免除
してもらえる優遇措置を約束されて
いる事だと理解しておられる事でしょう。

てすが、彼らも絶対ワクチン摂取される
事になるのです。
それは、世界の支配構造を知れば
簡単にわかる事なのです。

私の2008年頃からの研究で、間違い
ないと思える真実の事を彼らは絶対に
知らないと断言できます。

これは部分開示といって、彼らが知るべき
最低限の情報しか知らされておらず、世界
の真実の構造についても偽の事実を、
吹き込まれているからです。

下の立場の者が真実を知ってしまえば、
当然どこかで、心ある人物に真実が、
漏れてしまい、彼らが最も恐れる
彼らの正体と、真実の支配構造を明らか
にしてしまい、全ての人に知らせよう
としたり、支配を終わらせようとする
からなのです。

まずよく真実に気づき始めたみなさんが
目にする世界の支配構造は、99%
または99.9%の大衆を1%または
0.1%の支配層が、コントロール
しているものだという事ですが。

そうなると現在77億人に対して、
支配層は7000万人や700万にも
なりますが、それはとんでもない誤解
です。

確かにいったんは、その程度で完全
管理の支配構造を完成するかも
知れませんが、もうその前後から
最終的には、おそらく数千人程度対
残り約77億人くらいの支配構造に
するつもりなのです。
数千人よりずっと少ない可能性は
高いです。

つまり段階を経る事はあっても必ず
ほぼ全人類の人体にナノチップを
埋め込み、5Gとの連携でマインド
コントロール、身体コントロール、
行動・思考操作など、あらゆる事が
支配層にとって操作可能になるのです。

私が、数千人と概算してみた理由は、
おそらく研究してきた結果から、
現在の支配層の頂天は、太古から
連綿と続いている13血族に集約
されるという事で、その血族の中でも
純度の高い血族だけに限られると
考えたからです。当然推測ですが、
研究結果からは、確信しています。

たとえば、世界の支配層の血族の一つ
として有名な、ロスチャイルド家は、
世界中に閨閥網を創り上げていて、
その親戚関係にある人物も含めると
10万人にも及ぶらしいです。

ですが、それは、相当純血種から
薄められた血族なので、彼らの頂天
そのものの正体にはつながらない
という事なのです。

13血族の中には、今のロスチャイルド家
やロックフェラー家、コリンズ家、
デュポン家など、そして結構知られてきた
あの李家も入っています。
そしてもちろんヨーロッパの王族の系譜
ですね。

このあたりの家系の純血種でなければ、
たとえ自分の子供にはワクチンを
打たせないとしているビル・ゲイツも
当然、微妙な立場という事になる
でしょう。理由については今回は、
触れずにおきます。

真実を知り始めた人たちの中には、
ビルゲイツこそ、今回の偽パンデミック
の黒幕だと言う方もおられましたが、
本当の黒幕である支配層の頂天は、
とにかく身を隠したがる性質と
立場でもあるので、マスコミに
堂々と登場したりはしないと
いう事です。
彼のような人物をフロントマンと
呼ぶ事もあります。

というわけなので、すでに米国政府や
英国政府、そして多くの金融寡頭資本
から完全に格下扱いされている日本
政府や、マスコミ、もちろん芸能人等も
多くの人より少しだけ順番が後になる
事は、あっても必ずワクチン強制摂取
させられて、5Gともつながって
完全管理支配下になるのが、間違い
ないという事なのです。

こういう事がやがて、政府やマスコミや
芸能人たちの知るところとなれば、事態を
逆転させる原動力になってくれるの
ではないかと期待しているという事です。

先ほども取り上げましたが、「部分開示」
というのは、彼らの太古から得意とする
手法で、CIAのお手本だったりも
します。

要するに、下のものに何かを行動させたい
時には、偽の情報も含めて、必要な情報
だけを与えて、コントロールするという
事です。

しかし、これは私たちも逆に使用できる
手法なのです。
つまり彼らの手法を逆手に取れば、効果的
に頂天の者の意図とは逆の方向に事態を
向ける事ができるという事なのです。

今回は、私はこの記事で、わりと突っ込んだ
内容をお話ししましたが、さらに上の存在
の正体については、お話していません。
それを話すと危険というよりは、たぶん
その存在の話をすると、多くの人の理解が
及ばないだろうからという判断をしたわけ
です。

とにかく、現在強制摂取を免除される
という、優遇措置を期待したり、
信じているような人たちには、
このように最終的に、そのような約束は
破棄されるものだと、わかってもらう
のが一番だという事です。

そういう意識で私は、先週厚労省の
新型コロナウィルスご相談センターに
電話してみました。

電話口に出ていただいたのは、
とてもやさしそうですが、
かなり元気を無くされた感じの
女性の方でした。

なるほど、厚労省への苦情や真実を
知り始めた方からの、糾弾などを
受け付けるのに、こういう方なら
相手の情を誘い、あまり強く
言えないと思わせる事ができる
ので、本人の意志とは裏腹に
その係にさせられた感じです。

やはりどんな時でも相手の立場に
立たない限り、相手に言葉を伝える
事は難しいのだと思います。

で今回は、私は大体、こういう受付の
方へ語るような事は、一番上の決定権
を持つ人物のもとへは、たいてい
届けられない事を予想していました。
その下の立場にいる者たちに、
現行の方針に逆らうような意見は、
適当に処理しておくように言い含め
られているからです。

これが原発反対やTPP反対の1000
万人からなる署名まで、捨てられて
しまった構図なのです。

そもそも厚労省の上にいるのは、その
オーナーである頂天につながるジャパン
ハンドラーたちなので、シナリオを
実行する事だけ命令してくるので、
反対意見など求めていないからです。

では流れを変えるにはどうすれば良い
かというと、現在ワクチン摂取を
免れると言われて、優遇措置が
与えられたと勘違いしている多くの
下の立場の人たちに、それを示唆
してみると良いのではないかと
思ったわけです。

つまりこの電話自体も、受付の上の
立場の人物も同時に聞いていたり、
録音もされて、知られる事をわかって
いたので、彼らのワクチン接種免除
という優遇措置は反故にされるという
事を伝えておけば、すでに真実を
知っていたり、もちろん一般市民から
の説明で知り始めた人も多くいるはず
なので、とても効果的だと思った
わけなのです。

そして、そういうこの電話も聞かれて
いる事なども説明して、これだけ
危険なワクチンを結局自分たちも
受ける事になるのだから、シナリオを
そのまま進行させるのは、よく考えた
方が良いという事、何か逆の流れに
なるような事もしてみれば良いのでは
ないかと説明してみたわけです。
つまり立場が近いものどうしで、話を
してみてアイデアを出し合ってみれば
良いのではないかと言ってみたのです。

さて、これを聞いて、変化があるのか、
どうか、私も他の方法もいろいろ
あるかも知れないので考えたい
と思います。
また厚労省のような政府機関や、
大企業への抗議は、結局頂天にいる者
たちの配下か資本下にあるので、
なかなか意志が通りにくいと思います
が、それも抗議の人数が増えれば
逆転する可能性は高いです。
頂天のものたちは、多くの人に知られて
覚醒される事になるのを最も恐れて
いるので、やはり真実を知る人が、多い
というだけで力になるわけです。
この理由については、また別の記事に
書かせていただきます。

とにかく自分たちは大丈夫だと信じて
いる立場の人たちに、真実を知らせる
事も重要だという事を今回記事にした
というわけです。

いきなり血族の話とかはせずに、もっと
上の立場は、結局優遇措置を反故に
しますよ、みたいな話をその人の事
でなく、関係ない立場の人に対して
というようにはぐらかしながら
伝えてみたらいいのではないかと
思ったわけです。

とにかく今回のワクチンだけは、頂点の
彼らの究極の目標の一つでもあるので
徹底して避ける流れを創っていって
みてはいかがでしょうか?

最後に、今回のワクチンがどれほど
やばいものか、さらにわかるような
情報を真実発信者の方々からお借り
して貼り付けておきましょう。

今回のワクチンに限らず、これまでの
ワクチンでも、猛毒水銀や、
不妊のスクワレン、そしてウィルス
そのものなどが入っていると記事に
書いてきましたが、どうやら
猛毒農薬まで入っているようです。
ワクチンってこれらの事知らないで、
自分だけじゃなく、かわいい自分の
子供に打たせていたのかと愕然と
される方も多いでしょう。

世界では、これまでゲイツのワクチン
に自国民を殺されたり、不妊に
させられた事から、情報を集めて
知識が豊かになっている大統領たちが
公然と、ビルゲイツやWHOを批判して
反対を表明している国も出てきています。
こちらは、ガーナ大統領の情報

そしてやはりワクチンで電子システム
を埋め込む計画は、以前からあった
というのがこちら

ワクチンについての情報はいくら
でも見つかりますが、また別の
記事で取り上げたいと思います。

とにかく、多くの人が真実を知って
いくのが一番効果的なので、みなさん
とともにがんばりたいと思います。

また貴重な情報を記事にして
いきます。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

権威あるドイツ人医師達が、コロナ対策は無効でワクチンも不要だと証言!


これは、必読です!
ドイツの医師たちが、コロナが、過剰に
恐れるものではなく、従って現在の
ような過剰な対策も当然必要ではない事
さらに、その対策として、計画されて
いるワクチンもとても危険である可能性
が高い事などを、正当な医学的または、
政治的理由から、全世界に向けて真実を
公表しています。

このドイツの医師団たち
(啓蒙のための医師団)
は、どのような世界的機関や、権力者
たちからも支援を受けておらず、
ドイツ国内の医師達や、法律家などの
専門家たちからのプライベートな
寄付金のみで活動しているという事
なので、私たちが信頼できる方達の
活動と公開内容だと断言できる事に
なります。
どうか、今回のコロナが心配するもの
ではなく、過剰な対策をする必要が
ないという、私たち真実発信者の
言う事を、全て「陰謀論」だと断定
してきた人たちにも、是非読んで
いただきたい記事です。
これはまさに医師たちの正当な立場
として、正式に発言されたものだと
いう事を理解して、彼らの語る
「コロナの真実」をご覧いただきたいの
です。

またコロナやワクチン、そして5Gの
真実について、既に良く理解されている
人々も(この記事を読んでおられる
ような方は大体そうですよね)
やはり医師たちの正式な立場からの発言
での真実を再確認していただきたい
と思うわけです。

今回の私の記事は、そういう意図のもとに
まとめてみました。

まずは大変ありがたい事に真実暴露
ブロガーで大変質の高い情報を発信
し続けておられるlemonさんが
なんと、このドイツ人医師たちの
インタビューの公開動画を、ほぼ
重要なところを完全訳してくださった
のです。

最初字幕動画を観ながら、メモして
記事にしていこうと思っていた私は、
その記事を引用させていただく事に
なりました。
ちなみに私も動画は最後まで観て
おります。
その動画はこちらからアクセス
ができます。

https://www.dailymotion.com/
video/x7ul0zq

そしてこのlemonさんの詳細な
訳文をさらに、重要なところだけ
わかりやすく抜粋しながら、それを
分析・解説する事にしたわけです。

なので、詳細下記にあるリンク先の
の元記事をご覧ください。

では以下の記事です。

『』内が引用で、~が中略で、
(引用注:~)が私の解説と・分析
という事になります。

『非公開のFacebookグループにシェア
されていた記事を全文コピーしました。
ドイツの医師たちは行動しています。
私にとってはとても嬉しいニュースです。
コロナの嘘と真実がもっと広まります
ように願います。~

以下は、ドイツ語のYouTubeを翻訳して
くださったものです。
大変な負担だったと思いますが、日本語
にしていただいて、とても感謝して
います。

誤解が生まれるとよくないと思ったので、
長文ですが全文のコピペです。~

ドイツでは、COVID-19がパンデミックだと
する感染回避政策の中、マスメディアに拡散
される情報内容が余りにも医学的に理不尽
であることに対して疑念を抑えきれ
なくなった複数の医師が集い、
「啓蒙のための医師団」という政党とは
無関係で資金援助元との癒着もない
クリーンなボランティアによる医師
グループが立ち上げられました。
代表〈連絡先〉となっている4人の医師の他
全国から既に約1500人【注1】の大半医師を
含む支援者がホームページに公に名前を連ね
https://www.xn--rzte-fr-aufklrung-pqbn68b.de
/team-unterstuetzer/

、更に募集を続ける他、同様目的の複数の
活動団体とも連携して活動しています。
5月7日にはRBB(ベルリン・ブランデンブルク
放送局)などを前に記者会見を行いました。~

この医師団の活動は既にいくつかの記事を
紹介するだけには納まらない膨大な量に
なっており、本来それらの資料は
(特にウェブサイトが興味深いので)量的に
この投稿欄で報告不可で、言葉がわかる方
には各自に見てもらうしかない程なんですが、
結果的にこの記者会見動画はかなり
コンパクトに主旨がまとめられているので
字幕代わりにほぼ全域を訳します。

医師たちの声には決意がこもっていますので、
言葉がわからなくても動画を流しながら翻訳
を見ていただけると臨場感が出るかもです😅

—————————
(動画〜3:58)
Dr. H.・シェーニング氏(Heiko Schöning)
本日の記者会見にようこそ。
我々「啓蒙のための医師団は」
コロナ感染回避対策が過剰であることを
公然と批判します。
「我々が体験している“対策”はウイルス
抑制に対する適切な処置とは無関係である。
ではここで抑制されているのは何(誰)
なのか。
これはペストではなく、今年のコロナウイルス
であるSARS COV-2は季節毎の
インフルエンザウイルスとほぼ同じで、
それは本来良いニュースであるが、
悪いニュースは皆がパニックを体験して
いること。このコロナ・パニックは”演出
“であり、詐欺のトリックである。我々は
世界中に敷かれたマフィア的犯罪の最中に
いるということをこれ以上見逃しては
ならない。
証拠に挙げられるのはBhakdi教授、Wodarg医師、
そして私(Heiko Schöning)自身の
証言インタビュー動画である。~

(引用注:ここでこのシェーニング医師が
語っている、新型コロナは、インフルエンザ
とほぼ同等だという事は、すでにこれまでの
私の記事で、ご紹介してきたように、
大橋眞名誉教授やカウフマン博士の
語っていた事とは少し違います。
両氏が明らかにしたのは、コロナは、データ
からして信用できず、世界中に出回っている
正式な新型コロナウィルスのデータを
分析すれば、それは体内物質である
エクソソーム、または無害な常在性
キメラウィルスでしかないという事実
です。
私も記事にしてきた通り、こちらも医師
や教授としての正当な立場からの見解で
用意されたデータからも、新型コロナ
ウィルスは、架空のものであり、その
正体は、体内生成物質エクソソーム
だと確信して記事にしてきたので、
このドイツ人医師たちとは、この点で
のみ、少しだけ見解が違うようです。
このあとこのシェーニング医師は、この
コロナパンデミックが宣言される
4ヶ月も前から、ドイツ国民に向けて
警鐘のメッセージを公開してきた
という事を語っています。
そしてやはり、計画されている
ワクチンについても、その危険性を
指摘しています。それが
以下になります。)

最終的に明確に警告しておかねば
ならないのは、残念なことに現在計画
されているワクチンの中には何が
含まれているのか、安全だという
確証がないということです。
それに関しては非常に重要な形跡と
証拠があり、それは我々のウェブサイ
トでも公表してあります。6年前に遡り、
WHOによる予防接種キャンベーンがケニア
で執行され、そのアンプルの中には
秘密裏に、繰り返して言いますが
“秘密裏(!)”に妊娠に関連するホルモンが
混入されていました。ということはこの
ワクチンと共に不妊のための薬剤が投与
されたということです。学術的な証拠は
医学論文としてPDFで入手できます。
その他さらなる証人、複数の医師と2
0人以上の司教の証言もあります。

(引用注:このワクチンに不妊のための
材料(スクワレン)が入っているという
事は、猛毒である水銀などが混入されて
いるという情報とともに世界中のネット
に公開されているものですが、公式的な
発表とされているものとしては秘密裏
だと言う事なのでしょう。
さらに私が、ワクチンについての記事
でご紹介してきたように、計画されて
いるワクチンには、ゲイツが全世界に
向けてのワクチンに、デジタル
コンテンツである、ワクチン接種証明書
を含める可能性がとても高いという事
が真実であり、しかもそのデジタル
コンテンツには、個人データも
含まれるであろうと想定されている
事、さらには、今回か、次回のワクチン
には、個人データだけでなく、人体
のマインドコントロールや身体機能
の操作まで可能だと言われている、
電子ナノチップも含まれる事になると
いう事なのです。
この事の、裏付けとなる情報が、
たくさん公開されていて、間違いの
ないものであると私は記事にして
きました。
そしてシェーニング医師もその事は
充分に承知しているので、その事も
インタビューの中で示唆してくれて
ます。)

どうかこれを真剣に受け取ってください。
そして今一度警告したいのは、ワクチン
には何が入っているのかわからない
ということです。そして民主主義の
もとに問題提起したいのは、なぜ
このような大げさな対策が施されて
いるのでしょうか?医学的にも科学的にも
証拠は既に明らかなのに、です。ただ、
この証拠がまだ公然と民衆に行き渡る
状態に置かれていない、というだけの
ことなのです。
しかし幸運なことに我々は善き同志
となる組織と繋がっています。ありがとう
ございます。

(動画 4:00〜7:40)
Dr. W.・ヴェーバー氏(Walter Weber)
以下に述べる我々の疑問全てを解く回答を
要請します。
✘ なぜ、Bhakdi教授やWodarg医師etc.
などのような”主流とは異なる意見”は
即封じられてしまうのか。
✘ なぜ、120人以上の歴とした科学者が
「陰謀論者」と片付けられてしまうのか。
✘ なぜ、まるでワクチンのみがたった
一つの解決法であるかのように公に
提唱され、免疫システムの本来の意味と
その強化については全く報道されない
のか。
例として、中国ではビタミンCの投与が
効果をなしている。
✘ なぜ、ビル・ゲイツが我ら
ドイツ公共放送のニュース番組で
「この状況を脱する方法は新ワクチンのみ」
などと布告できるのか。彼のこれまでの
数々のワクチン配備が世界各地で惨憺たる
結果になったことを思うと不思議でなら
ない。~

(引用注:これは疑問の形をとっては
いますが、ウェーバー医師から全ての
人々へ、異常な事が進行している事に
気づいてもらう事を意図したものに
なっています。
テレビやマスコミなどによる主流の
見解と違うものは、すぐに封印され
120人以上もの、正式な「科学者」
たちが、「陰謀論者」とみなされる
事をまず異常だと気づいて欲しい
という事です。
そして本来の治癒力として効果が
ある免疫システムについては全く
報道されずに、ビルゲイツがドイツの
公共放送を使って、新ワクチンのみ
だけが、新型コロナの解決方法だと
発言するのを許しているのか。
ゲイツがこれまで、推奨してきた
ワクチンが世界中で多くの死者を
出したり、重大な健康被害を
出してきた事にも関わらずにという
事です。
またこのあとも彼らの意図を受けた
専門家やマスコミが、その危険な新
ワクチンをとにかく国民に接種
させるような、意図的な報道や
行為をしている事の異常性についても
発言しています。
それは長いので省略させていただき
ました。
そしてこのあと、シェービング医師は
憲法で保障されている基本人権法に
もとづき、このような「抵抗」は当然の
権利であるとも語っています。
そして以下では、新ワクチンの正体に
ついても語っています。)

(11:10〜13:45)
Dr. Schöning~

我々はこれまでの自由の中に戻ること
ではなく、むしろそれ以上を求めている。
そして今政府が目論んでいる、ワクチン
とか”知能”を混ぜ込んだインク(皮肉)
だとかいったものの監視下に置かれた
「新しい自由」などは御免こうむる。
すでに今の中国に見られるような恐怖の
シナリオなのだから。
我々は団結をし、他の同志とも合流
できることを希望している。
既に賛同する大半の医師や専門家、
その他の支援者は何百
(現時点では約1500人)にも上り、
しかも実名が我々のウェブサイトに
載せられていています。

13:50〜15:18
Dr. Weber
「啓蒙のための医師団」というからには
医学的事項の方を扱いましょう。
まずは当然、規制対策の不適切性に関して
です。例えばマスクの義務化で、これは
全く不適格です。
ある呼吸器専門医の言葉を引用します。
「コロナウィルスは直径20ナノメートルで
これを遮断するにはマスク生地の目は
1000倍以上細かくなければならず、
そうすると呼吸は不可で窒息死に至る。
市場に何億と出回る通常のマスクは全く
無意味であり、見過ごせない経済負担
であるばかりか、繊維には細塵がたまるので
日常的に繰り返し使用することで呼吸器が
深刻な病気にかかることになる」。
…とあるように、私は”マスクの義務化”は
医学的に全くもって支持することが
出来ない。これを受け入れることは
屈辱的な忍従であり、私の中の全ての
抵抗心が湧き上がります。~

(引用注:このウェーバー医師の言葉は
特に、コロナの真実を「陰謀論」だと
片付けて、一生懸命いまだにマスクを
つけておられる方々のためにも、とても
重要です。
要するに我々にマスクを常に着用する
ようになかば義務づけるように提唱
してきた政府やマスコミの示す市販の
マスクには、ウィルスを阻止するだけの
機能は全くなく、ウィルスの侵入を
止めるためには、現行のマスクの生地を
1000倍以上に細かくしなければ
ならず、そのようなマスクでは、窒息死
すると説明しているのです。
つまり私たちにとって、安全にウィルス
の侵入を止めるためのマスクなど、製造
不可能だと、説明してくれているのです。
しかも現行のマスク着用だけでも、健康
に重大な悪影響が出る事や、免疫力も
低下させるという事については、
これまでも記事で説明してきました。)

20:30〜21:57
Henrik Söderkamp氏
我々を動かしたのは自由的基本権が
脅かされたからです。なので、
自由的基本権が全面的に復帰されるまで
やり続けます。
同様に大事なのは我々は目下、
ネオリベラリズム(政府による介入を
最低限とした経済活動を根底とする)と
経済システムの崩壊の中にあり、数カ月、
数年に渡って重苦しい社会的抑圧を体験
することとなるでしょう。総勢をなして
企業は潰れ、多くの人々は失業し、
間違いなく新たな生産法や就業の組織かも
導入されるでしょう。ですから目下の
経済形態、及び経済規制は民主主義に
基づいて導入されねばならない。つまり、
様々な考えや生き方が許容される経済活動
が今は保護されていない。…お上に一方的に
規則が押し付けられることはあっては
ならず、
我々は自らの生き方、財産管理、生産法を
個人の権利で選択出来なければならない。~

これは残念ながらお遊びではありません。
ファクトチェックしてみてください。
我々は徐々に証拠を公表していくよう
努めています。

————-以下、本題に深くかかわら
ないので省略。————-
———————————-
追記
医師団のウェブサイト
www.aerzte-fuer-aufklaerung.de
にはマスクを外すべき医学的根拠がきちんと
書かれたPDFがダウンロードできるように
なっており、そのPDFを各自が主治医に
見せて相談&同意を得、
「マスク義務解除証明」を発行して
もらえるようにしてあります。政治家や
御用専門家に向かって虚しく吠えるよりも、
ドイツ全国の街医者をできるだけ多く
味方につけて団結を固めようという
戦略でもあるかもです。
私たち一般人はそれをもって挑発的に
マスクを外して徘徊するのではなくて、
マスクをしながらでもその証明書を持ち
歩いて、「これをもっているので外しても
いいですか?」と多くの方に見てもらう
ことで、摩擦なく人々にマスク及び過剰な
対策について問題提起してもらうことも
できると思いました。~

最後に。
ここには、このような内容に今更ショック
を受ける人はいないという前提で
投稿しています。~

皆さんがこれまで勉強し、調べ、納得
してきたことが、一般世間の共通認識と
ずれていることで周囲との摩擦を体験し、
ストレスを感じている方々に、遠いドイツ
からはっきりと「そうだよ」と言う声、
段階を踏んで活動を続けようとしている
医師たちの声をきいて、しばし
勇気づけられ、ホッとしてくださったの
ならば幸いです。
人にはそれぞれ役割があり、何かができる
タイミングというのもあると思います。
皆さんにこれで武装してどこかで闘って
頂くためではなく、そのような想いを
めぐらせ、投稿させて頂きました。』

“出典:「lemonのブログ」様
のサイト
【必見】「啓蒙のための医師団」は
コロナ感染対策が過剰であることを
公然と批判します
より”

この医師たちの言葉の最後にもあります
ように、彼らが立ち上がったのは、
政府やマスコミ、そしてビルゲイツなど
一部のものたちの意図によって、
自由的基本権が脅かされたから、
このような活動をしているという事
です。

まさにドイツ国民の基本的自由と人権
を守るために立ち上がったという事
です。

私たち日本ではどうでしょうか?
基本的自由や人権は守られていると
いえるでしょうか?

政府の一方的な緊急事態宣言による
自粛要請という形で、私たちの生活の
糧を得るための、経済的な活動が、
深刻なまでに制限されてしまいました。

そのおかげで、倒産する会社が相次ぎ
ほとんどの企業や自営業の方々が。
致命的な影響を受けてしまったのです。

これらは多くの場合回復さえ非常に
困難な状況に追い込まれている
のです。

しかも政府が推奨し、マスコミが広めて
いる新生活様式とは、マスクの着用、
三密回避、ソーシャルデイスタンスの
徹底など、私たちの行動や自由を著しく
制限するものです。

そもそも私たち真実発信者たちが、人々に
知らせている情報、つまりコロナは
全く心配するものではなく、マスクも
ソーシャルディスタンスも必要でなく、
対策として計画されているワクチンも
危険なものでしかないという事が、
真実なら、私たちの基本的人権は、
全く根拠のない理由で、不当に
脅かされてきたといえるるのではない
でしょうか?
事実私たちは全く根拠のない理由で
基本的自由と人権を制限されて
きたのです。

その事をつい最近WHOも証言して
います。

その事は、
コロナ信者と呼ばれる方々へ WHOの
言葉なら信じるよね? 超短編!

とい記事でもご紹介しています。

そして今回、ドイツの医師団やそれを
支える、多くの医師や専門家たちが
「コロナは心配するほどのもの
ではなく、現在のような過剰な「対策」
も全く必要がない。
そして計画されているワクチンも
危険きわまりないと予想できる」
ということなどを私たちに知らせて
くれています。

もしこの優秀で勇気のある医師たちの
言葉を信じるなら、私たちは、偽の
現実を政府やマスコミたちに、
吹き込まれて、理不尽でしかない対策で、
自由や人権も脅かされ、私たちの
生活の糧も致命的な影響を受けている
という真実にも気づいていただける
のではないかと思うのです。

どうか、すべての日本に住む方達に、
今回のドイツの医師団たちの証言を
知っていただいて、真実に目覚め
再び私たち自身の未来を築き合う
ように、ともに協力していただく
ようにお願いしたいものです。

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

ネガティブな現実を変えられるのは、集合意識も含めた本当の自己の意識だけ!


この記事は、
「ちっぽけであわれな自分」という自己像が
ベースなら、現実もそうなる!?

という記事の続編です。

前回も私たちの現実は私たち自身が
創るという、スピリチュアルの世界
で言われているような事は正しい
と説明しました。

しかし、そうはいっても
どれだけ、素晴らしい現実をイメージ
しながら生活をしていても、マスクを
強要されるし、休業要請されるし、
危険なワクチンも摂取されようとして
たり、監視社会のためのスーパー
シティ法案が国会で承認されたり、
自分たちの権利や自由や富を奪う
ような政治がどんどん進行してたり、
さらに危険きわまりない5G電波塔
がどんどん勝手に創られたり、検査で
陽性になって隔離されたりする
世の中が目に入ってきて、それでも
自分のためのポジティブなイメージを
続けられる人は稀でしょう。

それは、大多数の人達で、もちろん私も
根底では、意識が完全解放されている
とはいえ、それでも愛する人たちと
ともにこの人生を過ごせる時は、やはり
貴重な体験なので、それを続ける
ためには、やはり大多数の人たちの
意識が変わらないと、良い経験になり
そうもないというのが、今の実感です。

だから結局私も多くの人たちと同じ様に
今生では、今ポジティブなイメージを
持ち続ける事はできてないので、同じ
だという事になります。

だから変えなければならないと思うわけ
です。

もちろん自分の意識も、集合意識もです。

ここで私からみなさんにお伝えしたい
大事なポイントがあります。

スピリチュアルな人が言う事の多くは、
「自分の意識が変われば、全ての現実に
投影される」という事ですが、私は
ここに大事なポイントが抜けていると
ずっと感じてきました。

彼らの言う自分とは、その肉体そのもの
を自分とイメージしている自分では
ないですか?と

それは、五感の認識という物質に
とらわれた感覚での、肉体または、
せいぜいそのまわり数メートルの
範囲くらいの中だけを、自分と
しているのではないのですか?
という事です。

私は、これまで何度も記事にして
きましたように、本当の自分
というのは、肉体または肉体の
まわりくらいに限定されるものでは
なく、宇宙大の大きさで、全ての
人の意識とも一体でつながっている
ワンネスという大いなる自己だと
言う事です。

つまり集合意識も全て自分自身なの
ではないのですか?
という事を言いたかったのです。

だから本来の自分でもある集合意識が
ネガティブなままだと、やはり現実も
そのように投影されているのではない
でしょうか?
という事です。だから私は自分でも
ある集合意識に、今現在の真実を
伝えて、覚醒する人を増やして
ネガティブな現実ではなく、人々に
もっと自由で豊かで、あたたかい
心の通い合う現実を投影させようと
思って記事を書いてきたという
わけなのです。

私はこれまで、多くの記事でも説明して
きましたように、肉体が自分というのは
幻想で、それは、物質を認識する左脳の
レベルでの囚われた、架空の現実だと。

つまり私たちの実際の姿、現実の実体とは
意識そのもので、それは全く肉体などと
いう物質の中に収められた狭い空間の中
だけにあるものではないという事なのです。

簡単な例はいくらでも記事にして
きましたが、一番わかりやすいのが、
左脳の脳出血により、左脳の機能が
停止して右脳だけの現実を解読できる
ようになったテイラー博士は、
ネガティブな感情の全てから解放され
た至福の状態を体験しただけでなく、
自分自身をクジラのような大きさに
感じて上空を漂い、下の方に見える
自分の肉体を観て、こんなに小さな
サイズに再び私を閉じこめるなんて
とても無理だと思ったといいます。

つまり本来の私たち自身は、この
クジラのような意識というだけでなく
本当は、さらに全宇宙に広がる
全体のサイズそのものなのです。

クジラとテイラー博士が感じたのは
右脳の現実ですが、その右脳でさえ
全ての現実に開かれた状態でないと
本当の自分自身のサイズまで実感
できないのです。

そのために臨死体験者のように
完全に身体の機能が停止した状態
で、右脳からも解放された本来
の意識であれば、アニータさんの
ように自分が全宇宙サイズだという
事を実感してそれが真実だと理解
できるというわけです。

このように、現実的な考え方としても
説明できるので、スピリチュアルな世界
は、自分に関係ないと思っている方にも、
意識こそが現実そのものだという事を
お話してきたわけです。

この事は、あらゆる角度から、
いろんな記事にしてきましたので、
特に宇宙の真理編の一連の記事を
ご覧になっていただければ、
ご理解いただけると思います。

さてアイク氏も自己変革についての
貴重な事を書いてくれているので
引用してみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。

『 第10節  自己感覚の変革

人が自己の感覚を変えるとき、自分自身を
犠牲者として見ることをやめるとき、
エネルギーパターンは変わる。新しい
エネルギーは、従来の状況をネガティブ
(古い自己の反映)から、ポジティブ
(新しい自己)へ変化させる、人、場所、
経験、「偶然の一致」、「幸運」などを、
彼らに磁気的に引き付け始める。

また苦悩している人たちの救助が可能と
なるのは、まさにそれからだ。一方、
「哀れなわたし」の精神性を持ち
続けるならば、その磁気的な意識は
犠牲者にふさわしい物質的人生を創り
続けるからだ。~

(引用注:この物質的人生という言葉を
理解していただかないとピンと来ない
と思います。アイク氏の言う物質的世界
というのは、私たちの認識が、狭い
左脳の認識領域に囚われた世界の
事で、単に狭い周波数の範囲で、認識
できる五感の世界だという事です。
つまり犠牲者は、やはりこの囚われた
感覚のままなので、犠牲的な現実を
経験してしまうという事を言っている
わけです。)

もし、われわれが自分自身を愛し尊敬
するならば、まだ自分自身を犠牲者
として見ることをやめるならば、
この自己感覚は自分たちの磁気振動の
中に発信される。この発信は、
わたしたちにこの愛と尊敬を鏡の
ように写す人と状況を引きつける
だろう。~

同じ事を世界的展望で見た場合、個々
の人間の総合計が集合的現実(世界)
となる。』

“出典:「超陰謀 [粉砕篇]」
     デーヴィッド・アイク著
       石神 龍訳
原著:「I am me I am 
free The Robot’s 
Guide to Freedom」
    デーヴィッド・アイク 著
 Bridge 0f Love刊”

アイク氏が最後に語った事と今回私の
言ってきた事が特に大事で、
世界的規模の現実はやはり個々の
意識の集合体である、集合意識が
創造するという事です。

そしてその集合意識も本来の自己
であるなら、それを変える事も
可能で、そのために働きかける
事は、とても現実的なエネルギー
として効果的でもあるという事です。

アイク氏は、意識のエネルギーを
磁気的エネルギーと呼んでわかり
やすく説明してくれています。

まさに私たちの意識は、現実的
エネルギーそのものに変換される
という事です。

正確にいえば、磁気エネルギーとは
電磁気エネルギーの事でもあり、
五感で捉えられないプラズマ
エネルギーでもあるという事です。

プラズマーエネルギーとは、電磁気
エネルギーのベースになっている、
真空とも言い替える事のできる
エネルギーです。

実際物理的な意味でも私たちの本当
の現実であるホログラム世界は、
まさにこのプラズマエネルギー
をベースにした世界だという事です。

その事がよくわかる記事は、
プラズマの驚異の力編一覧
の一連の記事です。

というわけで、大多数の人々が真実に
目覚めて、ネガティブな現実を却下
する事ができれば、世の中は大変
楽しく豊かな世界になるでしょう。

私たちのとらわれた認識や思考や
感覚についての記事は
またどんどん記事にしていこうと
思います。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

中学生が、先生に向かって言い放った「コロナの真実」のレベルが凄い!


今回は、なんと中学生が、普段調べて
いる情報を、信頼できる情報とそう
でない情報に、うまく取捨選択して、
全てをつなげて、とても明確な
結論を導き出したという事がまず
一つ。

まずはそれだけでも凄い事なのですが、
さらに彼の凄いところは、それを
相手である先生達に、マスク着用拒否の
効果的かつ正当な理由として、
コロナが単なるプロパガンダで、
感染者数発表に意味がない事や
検査そのものが無効である事などを、
わかりやすい意見として、レポートで
質問したという事です。

中学生にして、この思考力・理解力・
感性・表現力・胆力、勇気は、本当に
素晴らしい!私の中学の時とは、
完全に別次元の子だ。

では、そのフェイスブックからの
この中学生の凄さを引用させて
いただきましょう。

(この35itataw様の記事は
もともとfacebookからの
記事を引用されたtekereorina
様の記事からのリブログという
事で、下記の引用記事に、その
facebookのアドレスと
tekereorina様からの
リブログが、記入されているのですが
私はアメブロをやってないので、
リブログができません、なので
tekereorina様のその記事の
アドレスを貼っておきます。)

『』内が引用で、~が中略です。
(この記事は最初にこの中学生の
発言だけを載せて、そのあと
お父さんのこの発言の紹介文を
載せてあるので、この中学生の
発言が二回出てくるので、一つ
にするために、お父さんの息子
さんであるこの中学生の発言と
紹介文を掲載させていただき
ました。それと冒頭の絵文字は
出ないので、変わりのものを置いて
おきました。)

中学2年生男子13歳

コロナ禍を快刀乱麻 😆

人類は目覚めた 🎵

https://www.facebook.com/maru88888888/
posts/10220609222212673

よく調べて鋭い質問、素晴らしい !!
♥♥

頼もしいな~

 

カバ-ルもマッサオ お祝い

takeさんからのリブログです、
ありがとうございます。
https://ameblo.jp/12050913taha/entry-
12608171363.html

フェイスブックからの投稿から
知りました。この中学生の調査力と
実行力には感銘を受けます。~

Masaharu Marumoto
中学生のお父さん
6月30日 3:54 ·

学校との一時和解、中学生男子
(13才)

【学校側はマスクを強要しないこと
を約束してくれました】

珍コロ騒ぎでマスクを強要されている
学生諸君には少し朗報かもしれない
話を書きます。

うちの子のことで恐縮ではありますが、
子自らが、コロナは基本的に嘘だらけ
であり、マスクは成長期の子供に
とって有害であることを学校に
レポートしました。

学校では会議が開かれ、うちの子の
レポートが議題に上がったと連絡を
受けました。

レポートの詳細は割愛しますが、
いくつかの論文などを引用し、
各教科の先生方に質問を投げかける
スタイルを採用したレポートでした。

以下は各教科の先生へ投げかけた
内容の抜粋です。

数学の先生へ
インフルエンザなどは発症者を基準に
考えるが、何故コロナは感染者数を元に
するのか?そもそも感染者数とは何を
指すのか。インフルエンザの発症者数と
死亡者数とコロナを比較しても、
コロナの数字がもの凄く小さいことを
どう説明するのか?

英語の先生へ
世界中の記事にアクセスできるにも
かかわらず、何故生徒に世界のことを
伝えないのか?エンジンオイルやヤギや
パパイヤで検査すると陽性となる記事を
どう考えるのか?

社会科の先生へ
コロナへの取り組みを世界的に横断して
解説して欲しい。イタリアの議会で紛糾
したコロナ死水増し疑惑や、
アメリカ中心に展開された
クライシスアクターを使った
プロパガンダの存在を解説して欲しい。

理科の先生へ
折角世の中でコロナが話題になっている
時に、バクテリアなどの微生物とウィルス
との違いを解説しないのは何故か?
大きさやDNA・RNAのことを理解する
大チャンスなのに、そのことを題材に
しないのは何故か?

そして、単なるマスク云々で文句を
言っているわけではなく、納得の行く
説明が欲しい旨をまとめ、コロナ出現期
には未知として考えるのは仕方がないが、
既知となった今、もっと掘り下げて総括
すべきではないかと。

それらを一切やらず、マスクを強要する
のはオカシイと思う・・・と。

大体こんなレポートを提出し、
「納得できるまで学校に登校しない」と
宣言して登校拒否を続けていました。

学校からは「マスクの強要はしない」と
連絡を受けたので、本日は一旦登校
しました。ですが、各教諭に宛てた質問
などには未だ答えてもらっていないので、
また登校拒否に入るかもしれません。

納得行くまでやらせようと思っています。

こんなことを書くと、親の僕が入れ知恵
しているように感じる方もいるかもしれ
ませんが、そうではありません。

面白いことに、日頃は家で勉強などしない
子が、登校拒否中は勉強しているのです。
オヤジの目線としては頼もしく思いますし、
そうやって堂々と意見を展開するのは大切な
ことだと思っています。

また、わがままでマスクを嫌がっているの
ではなく、彼は彼なりに考えていることも
解りました。

コロナのおかげで息子との共有の時間も
増えましたし、

カヤックや釣りなどをして遊ぶ機会が
増えて喜ばしい限りです

お父さん』

“出典:35itataw様の
「ふうこのドイツ de マンガ
Kalligrafie」様のサイト
”すごい中学2年生が現れた。” 
コロナはウソだらけと喝破!
登校拒否すばらしい!
より”

これは本当に素晴らしい子だ!
みなさんもそう思いましたよね。

つまり内容からして、先生たちより
はるかに高いレベルの知性と理解力
なのが、一発でわかります。
そしてそれをこれまたとても素敵な
お父様が誇らしく思うのも無理は
ないです。

私が記事として引用させていただいた
以上、この中学生の息子さんの
発言をさらに吟味して、解説させて
いただく事が良いと勝手に判断
しました。

まずは数学の先生への発言
「インフルエンザなどは発症者を基準に
考えるが、何故コロナは感染者数を元に
するのか?そもそも感染者数とは何を
指すのか。インフルエンザの発症者数と
死亡者数とコロナを比較しても、
コロナの数字がもの凄く小さいことを
どう説明するのか?」

まず第一に、現在マスコミで毎日の
ように報道されている感染者数という
のは、本来報道できないというのが
真実で、感染者はどれだけ新たに
増えているかは、全国民を毎日検査
して初めてわかる事です。

つまり完全な詐欺の報道である事を
完全に理解しての意見だと思います。
もちろんそのテレビなどで毎日・毎時
報道される感染者数は、PCR検査で
陽性反応が出た人数の事を示して
いて、このPCR検査自体に、特定の
ウィルスに感染しているかどうかは
証明できないと、つまり全く効果が
ない事を開発者のマリス博士が証言
していた上に、
PCR検査の使用書自体にも、あらゆる
ウィルスに反応して陽性となる場合が
あると書かれているので、陽性反応者の
人数が、新型コロナ感染者数の事を
示すとは、全く言えないという事が
明らかなので、これも完全な嘘の数字
です。

これら全てを理解して、数字のプロ
たる数学の先生につきつけたこの発言
には、統計の数字の読み取り方まで、
先生に教えてあげているという、皮肉
まで隠されているのです。

さらに毎年のインフルエンザの発症者
・死亡数に比べても、コロナの数字は
ケタ違いに小さい事実を資料でつき
つけて、インフルでも全くしなかった
対策をするのは異常でしかない
事まで示唆してくれています。

いやー数学の先生への意見だけでも、
これだけ味わい深いと、もう少し簡単に
解説した方が良いかな?

次に英語の先生への発言
「世界中の記事にアクセスできるにも
かかわらず、何故生徒に世界のことを
伝えないのか?エンジンオイルやヤギや
パパイヤで検査すると陽性となる記事を
どう考えるのか?」

さすがですね、ツイッターでも
広がったこれらの情報は、もちろん
真実ですが、PCR検査が、全くの
でたらめだという事まで示唆して、
これに反論できるかどうか、
調べてみなさい、必ず真実に
気づくからという事も示唆して
いるし、また気づいていたとしなら
これらの情報を無視させないよという
言外の圧力まで感じます。
す、すごい。

次に社会科の先生への発言
「コロナへの取り組みを世界的に横断して
解説して欲しい。イタリアの議会で紛糾
したコロナ死水増し疑惑や、
アメリカ中心に展開された
クライシスアクターを使った
プロパガンダの存在を解説して欲しい。」

私がこれまで記事でも取り上げた
ような、世界の真実の情報を
やはり、偽物と本物と比べて
きちんと見極めた上で、間違いの
ない情報を真実だと主張する
だけでなく、それらの情報に
ついての解説を求めるという
テクニックまで凄いですね。

これを単に偽物の情報だとする
のは、根拠不足になるので、
中学生の発言を肯定せざるを
得ないというわけです。
いやおそるべし、策士ぶり。

次に理科の先生への発言
「折角世の中でコロナが話題になっている
時に、バクテリアなどの微生物とウィルス
との違いを解説しないのは何故か?
大きさやDNA・RNAのことを理解する
大チャンスなのに、そのことを題材に
しないのは何故か?」

これは真実暴露しておられる多くの方
でも、彼のレベルをすぐに解説できない
のではないでしょうか。

彼が理科の先生に発言した内容はあまり
にもレベルが高いのです。
このレベルの知識は、私もほんの数ヶ月
前にも知らなかった事です。

要するに彼がここで、理科の先生に
発言しているのは、ウィルスと微生物
は、全く違って、微生物は、これまで
分離や特定そしてその毒性、または
無毒、そして場合によっては、人体
にとって有益となる種類のものなど
とても詳細に研究されてきて、その
結果も多くの科学者たちで研究
されてきたのですが、ウィルスに
ついては、コッホの原則である
分離・特定、そしてその独立した
働きを検証するという点では、
まだまだ完全に確認されている
とはいいがたく、ウィルスと
呼ばれているものは、人体の老廃物
や、エクソソームなどの体内生成物質
だと結論づける科学者も多いという
事まで、この中学生は発言している
という事になります。

これは単なる中学校の理科の先生の
レベルをも超えてしまっていると
いえます。

まさに天才です、むしろいろんな情報
について吟味して、新しい結論に
導く時に、この中学生にこそパートナー
となっていただきたいと思いました。

こんな凄い中学生のように、今のコロナ
信者の大人達になって欲しいとは、
さすがに無理がありすぎますが、
せめて彼の発言から謙虚に学んで
真実の情報に熱心に耳を傾ける
ようにしないと、平塚氏のいうように
こんなに信者が多いままだと、日本
は本当に終わってしまうという事
になるからです。

みなさんこの中学生に目覚めさせて
もらってくださーい!

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

コロナ脳を覚醒させる使命を実行中!絵の才能も凄いカフェックスさん


ツイッターでも仲良くさせて
いただいてる
カフェックス・虫取り名人さん
(長いので、以下カフェックスさん
とさせていただきますね、失礼💦)
も真実発信者のお一人です。

この方は、私のようにあちこちの
話題を取り上げているブロガー
と違ってもともとブログ名
「グルメとペットの絵のブログ」
とありますように、要するに
彼の素敵な動物の絵の紹介やグルメ記事
などを中心とした日常を綴ったブログ
記事を書いておられる方です。

ですが、かなり早い時期から、今回の
コロナ感染が単なるプロパガンダの
偽物であるという事を見抜いて、
それをまわりやネットで知らせようと
発信を続けておられるというわけ
なのです。

今回はそんな、カフェックスさんの
コロナ信者=コロナ脳の残念な
人たちの覚醒につながるように
書かれた記事を一つ引用させて
いただいて、合わせて彼の才能
あふれる絵もいくつか紹介させて
いただく事にします。

では以下の記事から。

『』内が引用で、~が中略です。

『都知事選が近づいて来ました。
現職のコロナの女王とヤマモトタロウ
の一騎打ちだということですが、
どっちが勝っても東京は終わりですな。
いずれもが第二の自粛、ワクチン接種
への道を歩む愚か者ですから。
まだまだ大半の国民は洗脳されたままで、
特に関東はひどいそうです。しかし
ここまで来れば、さすがにコロナは
大したことない、と肌で感じるのが
普通だと思うのですが、なぜ疑問に
思わないのでしょう?しかも感染者
(それもインチキでしょうが)の
56%が国籍不明者とは一体どういう
ことなんですかね?つまりはいないん
じゃないでしょうか?56%はきっと
架空の作り物なんですよ。

テレビが相変わらず毎日煽るからで
しょうかねー。昨夜もNHKのEテレで
コロナから回復した米国の少年の
インタビューをやってましたが、もう
ヤラセなのが明らか。同じタレントを
使うとバレるので、新たな少年の
クライシスアクターを雇ったのかな。

(引用注:このカフェックスさんは、
とてもわかりやすく、話しかけて
くれているような気楽さで読める
スタイルなので、伝わりやすい
気がします。
冒頭の小池氏と山本太郎氏の話は
私も記事で説明してきましたように
どちらも支配層の配下として働いて
いるので、確かにどちらでも悪夢
です。それとコロナ脳の深刻度は
関東の方がひどいという事です。
確かに関西では信じていない人も
いてくれて、こないだも店員から
お客様まで、全てノーマスクの
喫茶店にて気持ちの良い時間を
過ごさせていただきました。

そうそうテレビのニュースで、
コロナの恐怖を煽る一般人の
証言はたいがいが、偽の雇われ人
だったのです。
これを海外で言われている通り
クライシスアクターと呼ぶらしい
ですが、カフェックスさんは、
かなり以前からその証拠画像を
コメント付きでツイートして
くださってましたね。)

そんな中で一人、「コロナはただの風邪」
と叫んでいるのが国民主権党の平塚正幸君
です。そのコロナはただの風邪の根拠ですが
、医者が診断をする時、ウィルスの種類が
特定できない風邪症状を「ただの風邪」と
言うそうです。 コロナは元から冬の風邪
ウィルスの一種。 なので、コロナはただの
風邪」なんだそうです。


(引用注:私が記事で絶賛した平塚氏を
やはりカフェックスさんも支持されて
ました。この画像は、医師が正式に
「コロナはただの風邪」と明確に証言
したというものです。
まあ平塚氏も本当は存在しないとわかって
いるけど、それではあまりにも理解され
ないので、風邪だという表現をされていた
ようですが、この医師も同じ見解の
ようですね。)

しかしテレビで洗脳されたコロナ教徒達に
とってはコロナは絶対的存在なので、無症状
でも他人を殺せるそうです。そんなスゴ業、
体得したいですね(笑)!

また病院はとにかくコロナ認定すれば儲かる
のです。ここにちゃんとその概要が出て
います。そりゃ自分が病院の経営者だったら、
進んでみんな患者をコロナにしてしまい
ますわ。こりゃいくらでも増えるわけです。

いいですよね、こんな新品の綿棒でさえ
陽性反応を示す検査で架空の病の認定する
だけで稼げるんですよ。しかもそれには
我々の税金があてがわれていることを忘れて
はなりませんぞ。これでもあなたは
医療従事者に感謝しますか?

(引用注:まさにその通りで、全く
ウィルス特定に意味はないと、開発者
自ら証言していたのにもかかわらず、
その検査のみの判断で、勝手に陽性と
されると、全ての接触機会が奪われて
しまうという危険な隔離状態に
されてしまうのです。事実全く
存在しない新型コロナの陽性と
されてしまった人たちに対して、
死んだくらいじゃ責任取れません
よね。)

今朝はいつもの梅田の交差点で
猫マスク。

(引用注:ご覧下さい、布という
とても描きにくい素材にでも、こんな
リアルな猫の絵描ける人います?
凄い画力なのですが、人の注目を
浴びるには、まわりの人の目が
死んでいるからと、色使いが少し
地味になってしまうからで
しょうか?とにかく凄い。)

やっぱ朝はダメですね。みんな目が死んで
います。朝だけではないかも知れませんが
。。。そういえばツイッターで東京から
大阪へ来た人が、「みんなマスクはして
いるけど、雰囲気が全然違う」と言って
ました。東京はやっぱり異常なんですねー。

今週はフランスの人達とテレミーティング
をしています。この騒ぎ以降、テレワーク
が増えたそうですが、まあもともとが
テレワークの多い国ですから、それ自体に
はさほど違和感はないでしょう。昨日話
した企業の方、事務所ではマスクされて
いませんでした。やはり公共輸送機関と
2人以上で車に乗る時だけ必須だそうです。
今日はまた別の地方の方とスカイプ
するので、そちらの事情も訊いてみます。』

“出典:「グルメとペットの絵のブログ」
様のサイト
コロナはただの風邪の根拠より”

見事に新型コロナが無害だという事を
痛快な皮肉を交えた表現で、わかりやすく
説明しくださってますね、またいろいろと
国際交流もされてるようで、海外の人たち
と、テレワークなどで、会話もされている
ようです。独自の情報源をお持ちなので、
また他の記事も楽しみですね。

あと最初に言ってましたように、この
カフェックスさんの数々の素晴らしい絵
をこのカフェックスさんのブログから
いくつかご紹介させていただきます。





“出典:「グルメとペットの絵のブログ」
様のサイト
肖像画より”

素晴らしいですねー、いつも感心
させられるのは、かわいいワンちゃん
たちの、愛くるしいそして時に
やさしげで、寂しげでもあるように
見える表情なのです。

本当に犬や他の動物たちに対しての
愛情まで、絵で表現されている
という事ですね。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

コロナ信者と呼ばれる方々へ WHOの言葉なら信じるよね? 超短編!


ツイッターの素敵な真実発信者さん
たちの、拡散力のおかげで、かなり
私の記事にもアクセスが急増して
くださってます。

そうなると読んでもらえるなら
うれしいとばかり、私もはりきり
たくもなる性分なのですが、
ほんとに睡眠時間しっかり取って
生活しないとだめな体質のようで、
あのこないだの超人的なゆきさんの
ような、内容の濃い毎日は私には
無理です。反コロナ、反ワクチン、
反5G、反完全管理社会のために
たくさん書く事がありますが、
今のパワーでは。週三つか、四つの
記事が限界に近いようで、まあほんと
そういう事がんばろうとするには、
工夫も必要だという事ですね。

だから今回はウルトラ超短編で
いきます。

要するに昨日多くの方に呼んで
いただいた
コロナワクチン強制摂取を絶対阻止へ!
世界は既に動いてる!

でも取り上げた引用部分の
貴重な、WHOの新しい発表を
今回も取り上げます。
私の紹介からどうぞ。

「なんと世界中で新型コロナの真実が
ばれてきたようなので、ついに
WHOが、コロナは感染力がなく
検疫の必要もないとはっきり証言
し始めたのです。

『』内が引用で~が中略です。

『supringstormさんより

WHOが急に方向転換

◉新型コロナウィルス感染者の
隔離は必要ない

◉検疫も必要ない

◉ソーシャルディスタンスも
必要ない

◉感染者からも感染しない

と言い出した。

T’zさんより コロナは嘘
であることが世界中に
知れ渡ってしまったからか

WHOもさじを投げているようです。

https://twitter.com/sprgstrm/
status/1279176711674884096…


Jhon B Wells 11:11さんより

The #WorldHealthOrganization made a
complete U turn and said that
#coronavirus patients doesn’t
need to be isolated or quarantined.
No #SocialDistancing and it cannot
even transmit from one patient to
another. *See the video.*
#coronascam

“出典:
「Michael-1001の
ブログ」様のサイト
WHOコロナ感染しないより”

要するに最初に書かれている
ように、コロナは全く感染力が
なく、隔離や検疫の必要も全く
ない、もちろんソーシャル
ディスタンスも必要ないと
いう事です。

その元の英文が最後にありますが
私も英文なら、わかります。

確かにそう言っていますね。

ここに動画についても紹介が
あったのでそれも掲載しておき
ますね。

つまりは、正式に、WHOがコロナ
には感染力がないと言った以上、
マスクももちろんワクチンも
要らないという事になり、
予防接種法改正の必要もなく、
ワクチン強制摂取も回避できる
という事なのです。

これを題材にして、抗議の電話を
入れまくりましょう。」

要するに、世界の医療界の基準とも
される公的機関が、コロナは感染症
ではないという事が正式に認められた
事を理由に政府に抗議するのも良い
と書きました。

で今回記事にしたのは、日本国中に
あふれかえっている、コロナ信者の
方々、つまりテレビや新聞の事を
思考力も推理力も感性も働かせず
にただ素直に、信じ込むだけの人に
最も効果的な材料がこれでもある
という事です。

WHOのことを世界の公的機関であり、
世界医療の基準と、少なくとも
コロナ信者の方々は信じているので、
その公的機関が正式に証言した事で
あれば、それを信じないという事は
筋が通らないという事になります。

テレビや新聞、そしてネットの大半を
占めるように工作された、「コロナ恐怖が
幻想だったと気づくきっかけとして、利用
できると思うのです。

私は当初から言い続けてきましたように
こういう事は陰謀論でもなんでもなく、
少しの思考力や観察力、理解力、想像力、
感性を働かせれば、真実を伝えてきた
事がよくわかってもらえると思っていた
からです。

今回は、彼らの信じているものを材料に
できるのだからとても、やりやすい
のではないでしょうか?

何度もいいますが、感染しない、まして
や、感染者からも感染しないという事
になれば、マスクもいらない、
ソーシャルディスタンスも必要ない、
三密でころか密着もオッケーで、
ご夫婦も恋人も夜の濃厚接待も
大丈夫だという事です。

だからみんな暗い社会にわざわざする
事はないんだ。

みんな幻想だったんだよ、目を覚まして
くれという事を、信者たちに伝えて
いけば良いと思ったわけです。

そうそう忘れちゃいけない、
感染しないのなら、隔離する必要も
なく、もともとなんの意味もなかった
検査も必要ない、さらには薬も
それこそ絶対危険なワクチンなんて
いらないという事です。

こうなったら、これまでウソを広めた
マスコミや政府、全部クビにしても良い
と思うけれど、最低限機能させる
ために今回真実を暴露してくれた
平塚氏を臨時総理にして、押越氏や
桜井氏や七海ひろこ氏も大臣にして
取りあえず、今を乗りきるの先決だと
思いますね。

何よりコロナ信者の人たちも怒んなきゃ
おかしいでしょ?

「よくぞ騙してくれたなと、隔離されて
亡くなって死に目にも会えなかった
人たちや、必要のない自粛倒産した
人たち、政府やマスコミに謝罪させる
だけでなく、責任もとらせなきゃ
ウソでしょ?

そういう事を伝えたいと思いました。

まあ超短編かつ、思いつきのまま
書いたんで、ツイッターのつぶやきの
延長のような、気楽な記事も
たまにはオッケーにしておいて
くださいねー(^o^)

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

コロナワクチン強制摂取を絶対阻止へ!世界は既に動いてる!


まあ私が世界の裏側の真実を知り
始めた2008年頃にはすでに、
世界中の真実暴露発信者たちが、
あらゆる著書やネットでの情報などで、
世界の絶対権力の支配層が、人類
にマイクロチップを埋め込み、完全
管理の絶対支配社会を、つくりあげる
という漫画やゲームの世界のような
話は、すでに世界では広く知られて
いました。

もともとは1980年代後半に
ヘンリーメイコウ氏や、フリッツ・
スプリングマイヤー氏、ユースタス・
マーリンズ氏などの名だたる真実
暴露の発信者が、最初だったと
思います。
それはロスチャイルドや
ロックフェラー、さらには王族や、
イエズス会、様々な世界中の
秘密結社などのカルト集団、
これらの代表者は多くの場合共通
していて、それが世界最高の頂天の
支配層を形成しているという真実を
広めてくれたという事です。

それを受けて、デービッドアイク氏
やジョン・コールマン博士、日本でも
宇野正美氏や、太田龍氏などが
世界に広がり始めた真実を暴露して
くれるようになったのです。

占星術を全く信用していない方でも、
その時代に先駆ける事数十年前に、
西洋占星術家の大家であり、私の
専門でもあるサビアン占星術を、
世界的に有名にしたディーン・
ルディア氏という方が、1979年から
冥王星と海王星の位置か逆転する事で
世界的に人類に真実がもたらされ
人類が覚醒するという変容が起こる
だろうと予言していた事と完全に
一致するのです。そしてそれは
1999年まで続いたのですが、
確かに、真実暴露が世界中で広まった
時期と完全に一致しているという
わけです。

ここは、みなさんも自信を持って
いただきたいのですが、こういう流れ
を、止める事は、世界の支配層でも
さすがに無理だったので、その真実
覚醒の流れが終わるまでは、世界的な
動きはせず、局所的な戦争や、人工
災害に留めておいたわけです。
(まあそれでも阪神大震災など、
悲惨な人工災害テロなどが実行されて
しまいましたが)
ところがその1990年代が終わり、
2000年代に入ってすぐに、彼らは
世界的な人類への取り組みを開始
したのです。

2001年9/11のアメリカ同時
多発テロという、偽の国際テロを
でっちあげて、監視国家への足がかり
をつくりました。信じられない人も
いるでしょうが、自由の国が、国際
テロ防止のためという名目の監視国家へ
と法改正もされ、変貌していったの
です。

同様な事は、世界中でも行われ、
北京オリンピックでの無数にも思える
監視カメラの設置整備が、とても有名
です。今では、日本でもいたるところに
設置されているのが、わかります。
ネツトでもわざと少ない数を紹介されて
いますが、それは全く信用できません。
どこにしまっておいたか、その資料を
再び見つけたら、記事にアップする
ようにしますね。

こういう話が、あたかも「陰謀論」
であるかのように、私たちは、
ゲームやらアニメなどで洗脳されて
きたわけですが、ようやく5G導入や
ワクチンのナノチップ、スーパー
シティ法案などの進行事態を観ると
どうやら陰謀論などではなく、れっき
とした世界の支配層の、計画通りだと
いう事に気づいてきた人も多くなって
きたようです。

さてワクチンが危険な事は、ご存じの
方も多いのですが、とにかくこれまでの
ワクチンも超危険なものです。必ず
一定の確率の人にすぐに副作用が出る
場合もありますし、中に含まれている
猛毒成分のが蓄積して、将来に甚大な
健康被害や、不妊などの極悪の影響が
出たりします。

水銀は、あらゆる元素の中で最も猛毒
ともされているもので、それが保存剤
、補助剤という名目で入れられて
います。神経毒でもあるので、脳症
半身不随、全身または部分麻痺などの
症状にもなったりします。
また難病のギランバレー症候群なんかも
ワクチンの影響や薬害ですね。

あとさらに、インフルエンザワクチン
などを接種したら、その摂取した人
だけが、感染するというような場合も
たくさんありました。

理由は、簡単です。ワクチンそのものに
そのウィルス、またはウィルス感染を
引き起こすための成分が含まれて
いるからです。

どんな中味か良い画像を見つけました。

アルミもやばいです。
正式名を
フッ化アルミニウムといって、フッ素
の化合物でするフッ素も神経毒なので
まあ水銀と同じく特に脳に甚大に
悪影響を及ぼします。

もともとフッ素は囚人をおとなしく
させるのに有効なものとされて
いましすが、それは、自発的な意欲
、思考力、理解力、表現力、感性
などがどんどん失われるというもの
です。もちろん水銀も同じ効果が
あります。

そういうものが、どの種類のワクチン
にも含まれているという事を考えても
観てください。

現代人は、思考力や表現力がなく
なったといわれるのが、ワクチンなどを
摂取してきたからという事だとも言える
と思います。

要するに支配層は、大多数の人々に思考力
も表現力も、そしてとくに発言力などが
いらない、代わりにロボットのような奴隷
が欲しいという事なのです。

テクノロジーやその他は、彼ら支配層が
取り込んだ、専用の科学者や技術者、
職人、知識人などがいれば良いと思って
いるので、大衆はつまりバカで良い
という事なのです。

さらにこの画像には入ってませんが、
ワクチンには、スクワレンという不妊剤
も入っているのです。

もちろん支配層の思惑通り、人口を
管理しやすい人数まで削減しようと
いう事です。

もちろん支配層の配下というより設立
当初から指揮下にあるWHOもその
支配層の意図通りの方針でいたのです。
それが端的に表れているのが以下の
秘密文書です。

『』内が引用で、~が中略です。


第10話 WHOで発見された
人口削減計画書類の内容~

それは、1972年のWHO内部書類で、
この中には、なんと「ワクチンの形をした
生物兵器の開発の必要性」が書かれて
あったのです、、、。

このメモは、ジャーナリストのパトリック・
ジョーダン氏によって発見されたものです。
この3ステップのワクチンを使用した
人口削減計画をみると、WHOが世界
の人々の健康に寄与するという表の顔の
裏側で、国連の一部組織として、
各種ワクチンを用いた世界的規模の
長期的人口統制計画を担ってきた団体
であることがわかります。これを具体的に
解釈すると次のようにあてはまります。

1、生まれた赤ちゃんに予防接種を
しておき、体内の免疫系をあらかじめ、
弱めておく。

2、その後の各種ワクチン、毎年の
インフルエンザワクチンなどで血中に
さまざまなウイルスを植え付けておく。

3、今回の新型インフルエンザワクチン
のようにスクアレンを含んだ免疫補助剤
アジュバンドで接種後に免疫を暴走
させる。』

“出典:「」カクヨム様のサイトより ”

要するに、赤ん坊の時から、人体の
免疫力を弱めるようにしたり、
いろんなワクチンで、ウィルスを
混入させたり、免疫を暴走させたり
するような成分まで入れようとして
いるのがわかりますね。
(身近な例でいえば、花粉症や香害
でのパニック症状なども免疫暴走と
いえると思います。)

というよりそのまま実行してきた
わけですが、だからよく免疫は暴走
するから役に立たないなどという
偽の情報をわざと流して、薬や
ワクチンに誘導しようとするトリック
は、これまででも散々使われて
きました。

これまでのワクチンだけでも、
これだけ危険なのに、強制摂取なんて
絶対に阻止しなければなりません。

しかも今まで記事で紹介してきた
ように今回のコロナワクチン、さらに
危険な副作用が報告されています。

記事でも、取り上げてきたように、
15人中3人も、摂取後に重体
となったり、別のコロナワクチン
では63人中61人が不妊となる
などの情報が入っているのです。

このように健康な甚大な悪影響を及ぼす
ものだと予想されますが、それより
今回のワクチンにはおそらく、あの
悪徳ゲイツが、パンデミック宣言の
直後から再三いってきた、電子証明書
を体内に埋め込む予定だと思われます。

もちろんこれは電子タトゥーというもの
のようで、一種の液化された特殊な
電子タトゥーつまり入れ墨のように
なるという話もあります。

もちろん、それだけでなく、今回か
次回には、ナノチップも埋め込まれる
のも間違いないと思われます。
そのチップには全ての個人情報が
収められ、そのチップの送受信機能
により、全ての人が監視下・管理下に
なるという事です。さらにチップには
思考・感情・行動を操作するための
機能まで収められる予定だというから
もはや、ワクチンを打たれたら、自分
の肉体ではなくなるといって良いと
思います。自分でなくなるという
意味でいえば、今度のRNAワクチンは
遺伝子書き換えの仕組みまであるらしい
です。これはまた記事にしますが。

さてこんなワクチンを誰もが打ちたく
ありませんよね?

しかし、先日投稿させていてただいた
真実を語る平塚氏が、ついに私たちに
とっての敵陣に乗り込んだ!

という記事で平塚氏が暴露してくれた
ように、すでに厚労省は、
1億2千万人分のワクチンの製造ライン
を確保したので、私たち国民全員に
強制摂取させる予定なのは、超明らか
なのです。

そして今回この記事です。

『』内が引用です。

『政府が新型コロナウイルス対策
として、関連法の一括改正を検討
していることが分かった。

 複数の政府関係者が2日、明らか
にした。休業や検疫の要請拒否に
対する罰則を設けるなど、
国・地方自治体の権限強化が柱。
遅くとも来年の通常国会に
提出する方向で調整する。

 一括改正は(1)改正新型
インフルエンザ対策特別措置法
(2)検疫法(3)予防接種法―などが
対象となる見通しだ。』

“出典:「コロナ関連法、一括改正検討 
休業・検疫拒否に罰則 政府

YAHOO Japan
ニュース”

大騒ぎにならないように、表現を
工夫するのは、ずっと使用されて
きた手法です。

私たちはちゃんと意味を読み取ら
なければなりません。

要するに検疫拒否には罰則を
儲ける予定だという事です。

どういう事かというと検疫とは
要するに感染しているかどうかの
確認のための検査の事を
いいますが、これはつまり、今回の
新型コロナの場合、全く意味のない
あのPCR検査の事です。

当然偽の感染をでっちあげるための
道具として使用できるので、いくら
でも、偽陽性患者に仕立て上げる
事ができるのです。

そうなると隔離、そして再感染阻止
のためにワクチンという事になる
ので、当然ワクチン強制摂取と
同じ意味になります。

さらによく読んでください、
休業や検疫に対する罰則を
設けるなどとしている点
です、この「など」という事は
他にも罰則規定を設ける場合が
ありますよ、という可能性を示唆
している事になり、つまりは
最初からの意図通り、ワクチン
拒否に対する罰則規定をうまく
盛り込んだ改正になるのは
疑いないという事です。

その証拠が、罰則の記述のあとの
予防摂取法改正と書かれている事
なのです。

こういうわかりにくいワクチン強制
の表現にしているのは、すでに
ワクチンには、効果がなく、危険
でしかないという事は、わりと
知られている事だからというのが
あるのです。

ただし今回のワクチンの危険度
はこれまでとはケタ違いのもの
だという事なのです。

もちろん抗議の電話や、パブコメでの
反対をしていくつもりですが、
全国の多くの方もそのつもりのよう
ですので、なんだか凄く心強いです
これこそ本当の人とのつながりだと
実感できて幸せでもあります。

そんなみなさんに朗報なのが、
なんと世界中で新型コロナの真実が
ばれてきたようなので、ついに
WHOが、コロナは感染力がなく
検疫の必要もないとはっきり証言
し始めたのです。

『』内が引用で~が中略です。

『supringstormさんより

WHOが急に方向転換

◉新型コロナウィルス感染者の
隔離は必要ない

◉検疫も必要ない

◉ソーシャルディスタンスも
必要ない

◉感染者からも感染しない

と言い出した。

T’zさんより コロナは嘘
であることが世界中に
知れ渡ってしまったからか

WHOもさじを投げているようです。

https://twitter.com/sprgstrm/
status/1279176711674884096…


Jhon B Wells 11:11さんより

The #WorldHealthOrganization made a
complete U turn and said that
#coronavirus patients doesn’t
need to be isolated or quarantined.
No #SocialDistancing and it cannot
even transmit from one patient to
another. *See the video.*
#coronascam

“出典:
「Michael-1001の
ブログ」様のサイト
WHOコロナ感染しないより”

要するに最初に書かれている
ように、コロナは全く感染力が
なく、隔離や検疫の必要も全く
ない、もちろんソーシャル
ディスタンスも必要ないと
いう事です。

その元の英文が最後にありますが
私も英文なら、わかります。

確かにそう言っていますね。

ここに動画についても紹介が
あったのでそれも掲載しておき
ますね。

つまりは、正式に、WHOがコロナ
には感染力がないと言った以上、
マスクももちろんワクチンも
要らないという事になり、
予防接種法改正の必要もなく、
ワクチン強制摂取も回避できる
という事なのです。

これを題材にして、抗議の電話を
入れまくりましょう。

さて日本じゃいまだ多くの人に
ワクチンの危険性を説明しなければ
なりませんが、世界中ですでに
ワクチン撲滅のための反対運動が
展開しているのです。

さる6月6日には国際的な反ワクチン
デモが行われたようです。

それが以下の記事になります。

『』内が引用で、~が中略です。

『強制ワクチンに反対する国際的な抗議活動
IV INTERNATIONAL (GLOBAL) PROTEST
AGAINST FORCED VACCINATIONS

第四回 反強制ワクチン抗議活動が、
2020年6月6日にワルシャワなど
ポーランドの複数の都市やその他の国
で開催されます。

ブルガリアやウクライナ、カナダ、
アイルランド、イギリスはすでにこの
イベントへの参加を表明していますが、
さらに別の国からのご参加もお待ち
しています!

この抗議活動が、地球上のあらゆる場所
での社会的な反対行動になるように
しましょう!

私たちの目標は、基本的な自由であり、
世界的な統制やワクチンを含む医療処置の
強制化に反対することで、それをすべての
政府や国会に対して表現することです。

世界中の政府にワクチン強制化に反対意志を表明する署名ができるページ

.http://vaccineappeal.com/?
page_id=131

すべての人に免疫が行き渡らせ、
ビル・ゲイツの計画によればその
免疫をデジタルな認証で証明させ、
そのような証明がない場合には差別や
基本的人権に制限が与えられる、
ということを各国政府が口を揃えて
言っています。

グローバリストに続き、同じような
全体主義的メッセージを、
世界中の政治家が繰り返し
発言しています。

安全で効果のあるワクチンを作る
可能性などない、と医師や科学者らが
警告を発しているにもかかわらず
です!

みんなで団結することによって
のみ、私たちはこれを阻止させる
ことができます!~

年齢や政治的な考えがどのような
ものでも、このイベントには誰もが
参加することができます。そして
このイベントを、強制ワクチンに
対する世界的な反対活動にするため、
毎年、世界中で行われることを
期待しています。

メディアによって作り出された
「新型コロナウイルスの危機」と
ワクチンは、世界的なコントロールの
拡大を大規模に継続させ、そして
全体主義的な政策を実施するために
使われています。

抗議活動として、世界中の
ストリートや町を歩くことを
計画しています。~

https://stopnop.com.pl/
protest-2020/

“出典:「世界の裏側ニュース」様
のサイト
日本もワクチン強制化か:6月6日に
国際的な反ワクチンデモの
呼びかけ
より”

このような世界的な取り組みも
ありますし、また、各国でも
反ワクチンデモ、そこでは同時に
ゲイツ逮捕という言葉のボード
も目立ちます。

ドイツではこれまで記事にして
きましたように、このデモの
おかげで、ワクチン強制摂取法を
回避できました。

日本も世界に遅れずにいき
ましょう。

ちなみにこの記事にも、厚労省に
対して、ワクチン反対の意見を
届けるのには以下からもアクセス
できるようです。

厚生省「国民の皆様の声」募集 
送信フォーム

https://www.mhlw.go.jp/form/pub/
mhlw01/getmail?fbclid=
IwAR2MC6OQgoYpcaS3YOu3xfYGLn
RRyR5HDtVUfbjF85oxGNEn7qX95H7_8kg

さてとにかく、反対の声をどんどん
上げていき、多くの人に真実を
知らせようではありませんか。

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

ではまた(^^)/

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

真実を叫ぶ平塚正幸氏が、今度はメディアウィルスに乗り込んだ!


昨日、平塚氏の厚労省に対する真実の
叫びを、記事にまとめましたが、
平塚氏は、その日のうちに、日テレ
とフジテレビにまで乗り込んで
真実の訴えをしてくれたのです。

もちろんその動画とともに、演説の
詳細と、彼の語りたかった事まで
代弁して記事にしました。

さてまずは日テレに対してです。

こちらは日テレへの抗議

「」内が平塚氏の言葉、もちろん
私の記憶をもとに書いているので、
少しのズレはあるかも知れませんが
内容はこの通りです。
そして時々私の説明も入ります。

まずは、日テレに対して、
「おまえらは国民の敵だ!」
と切り出しました。
(感情が前面に出ておられるので、
「おまえら」と、「あなた方」が
交互に出て来ます。)

全く正しいですね。まさに端的に
彼らマスコミを表現するなら、
「国民の敵」だというのが、最も
ふさわしい表現になります。

事実、戦後のテレビ局は、GHQの
統治を受け継いだCIAによって
つくられたもので、もちろんその
背後には、米国とさらにそれを
配下とする世界の頂点である支配層の
存在があるので、その意図通りに放送
する日本のテレビ局は確かに、
国民の敵という表現が適切なのです。
まあ大河でも日本の戦国時代なのに、
西洋伝来の鉄砲ばかり賛美してるのを
観れば、簡単に思い当たるでしょう。

そしてなんと、ここで放送法第4条を
取り上げて、正当な理由で、彼らを
糾弾します。

放送法第4条にはこう書かれていると
言います。

公平中立な立場から、国民のために
放送をすると。

「ところが、新型コロナの毒性について、
なんの根拠もないのに、毎日、毎晩、
毎時、新型コロナは怖いと恐怖ばかり
煽って、しかも全く効果の無い
新生活様式を喧伝したために、
国民の生活は制限され、健康に害のある
マスクを強要され、多くの人の職が
奪われ、経済も崩壊させられる結果に
なっているのは、おまえら
メディアウィルスのせいだ。

これは放送法第4条に違反しているのは
明らかだ!

今国民の生活が崩壊しているのは、
毒性の確認されていない、新型コロナ
ウィルスのせいなどではまったくなく、
あなた方、メディアウィルスと政府の
せいです。
つまりおまえらの責任だという事だ!

あなた方の放送によって、人々の
アイデンティティー(共通認識)が
つくられ、人々や社会の行動が決め
られるのです。

根拠のない新型コロナウィルスの毒性を
事さら危険なもののように煽り、
人々に自らの行動を制限させ、自粛
に導き、経済を崩壊させ、人々の職を
奪い、廃業や倒産が増えているのです。」

「また社会をオンライン化させるように
誘導し、スーパーシティ法案の危険な
社会に導いて、人々を全員AIに
直結させるという悪夢のような社会
誘導するため、洗脳しているのは
おまえらだ!

あなた方の必要もない誘導の報道の
おかげで、
甲子園大会がなくなった、球児達の
青春がなくなった。また多くの中高
の生徒たちの、全国大会もなくなった。

彼らの青春を必要もないのに奪った
のは、おまえらメディアウィルスだ!

そして事もあろうに、ありもしない
コロナバンデミックの第2波、第3波
を煽って、いるけれど、そんなものは
おまえらメディアウィルスがつくる
ものだ。

つまりおまえたちが大騒ぎするから
ありもしない第2波や第3波が捏造
されるんだ。

おまえたちが騒がなければ、第2波、
第3波なんて来ないんだ。」

これは確かに言えてます。
もちろん第2波や第3波は、マスコミが
でっちあげなければ起こりませんが、
もしかすると5Gの電波塔に、60GHz
の周波数を放射させて、酸素を破壊して、
人々を呼吸困難にしたり、呼吸停止に
したりして、不安を煽り、マスコミが
それを代弁するかのように第2波として、
騒ぎ出すのは、ありそうなシナリオ
ではありますし、そのシナリオが予定
されているという見方もあります。

「またあなた方が、でっちあげた
「コロナ後遺症」なんて根拠のない
報道によって、さらにコロナの恐怖を
煽り、スーパーシティ法案に適した
管理・監視社会に人々を導くのは、
完全に人をバカにしている。

人々を、地獄のような権利も自由も
ない束縛された地獄の社会に、誘導
しているのは、おまえたち、悪魔の
メディアウィルスだ!」

素晴らしいメッセージでした、
日本テレビに対するこの糾弾は、
まさに都民のみならず、全国民に
向けてのメッセージで、これこそ
伝えられなければならない
貴重なメッセージでもあるのです。

戦後ドラマやスポーツ、ヒーロー番組
バラエティ、アニメなどで、完全に
餌付けされた日本国民に、真実に
目覚めるきっかけを、この平塚氏の
抗議演説は与えてくれているのです。

これだけ完璧な、メッセージだから、
次のフジテレビへの抗議も同じ事を
繰り返されるのだろうなと思いきや、
平塚氏は、全く違いました。彼は、
メディアウィルスであるマスコミに
対して、糾弾するという目的を実行
しながら、都民のみならず、全国民に
対して、真実の声を届けようと、
まだ言い足りなかった事を、この
フジテレビの前で、叫んでくれたの
です。

そしてこちらがフジテレビへの抗議で
本当に無限にありそうな平塚氏の
マスコミや全国民に向けての
メッセージがこちらです。
こちらは日本テレビよりもさらに
詳細に聴き込んでいるので、
全部文字おこしできそうですが、
さすがに量が、多すぎるので
なんとかまとめました。

「」内が平塚氏の言葉で、時々私の
説明が入ります。
平塚氏の言葉も私の記憶に従って
書いているので、細かい表現は違う
ところもあるとは思いますし、彼の
言いたかったと思える言葉も足して
いますが、内容はあっていると
思います。途中メッセージへの
謙譲語は、インパクトを強めるため
略させていただきました。

「今目の前に立ちはだかっている
のは、フジテレビというメディア
ウィルスです!
このメディアという大きなウィルス
が、今回の新型コロナウィルスを
つくり出している大きな元凶
なんです!
全く公平・中立そのような立場から
放送がされていない。

新型コロナウィルスに対する公平性
が全くないんです。

新型コロナウィルスが本当に危険な
ウィルスかどうか公平中立な立場から
放送するのが、放送局としての
本来の姿なのです。

しかしながら今目の前にある
フジテレビは、新型コロナウィルスが
怖いという放送しかしない!

そして感染症対策として我々に強いて
きている行動変容、これが
新生活様式というものです。

それが正しいと、そしてそのような
生活になると、我々に刷り込んで、
国民を苦しめ健康被害をもたらし、
仕事を取り上げ、楽しみを奪って
いる。

しかし、多くの専門家の人たちや
知識を持つ人たちが、それらの
マスクやソーシャルディスタンスの
感染症対策には一切ならないと発言
しているのに、それを一切放送
しない。」

まさにその通りで、世界中の専門家や
知識人は、マスクは無効で有害でしか
なく、ソーシャルディスタンスも全く
無意味だとしています。それが
ネットなどで情報として出回っている
のです。
私も
新型コロナが存在していたとしても、
マスクもワクチンも手洗いも不要!

という記事で説明しています。

次はメディアの悪影響を、彼が丁寧に
表現してくれている大事なところ
です。

「公平・中立の立場から、放送をなぜ
しないのか。

あなたがたが、新型コロナウィルスが
こわい、という放送しかせず、そして
こわいからという理由で、感染症対策
として新生活様式を賛美するような
放送しかしないから、そんな
あなたたちのようなメディアウィルスに
感染した人たちが、莫大に増えて、
正しくない感染症対策を、感染症対策
と思い込み。

そういう人たちが、2メートルの間隔を
空けるというばかげたソーシャル
ディスタンスを実行し、またルールづくり
までしてしまってます。またマスクを
しなければならないと思い込み、
施設に入るのに、お店に入るのにマスク
や除菌を強要しようするような、おかしな
社会になってしまったのです。

そのおかげで、人々の自由や楽しみや
仕事も奪われ、健康にも被害が出る
ようになりました。

そんなおかしな社会になったのは、
あなたがたメディアウィルスのせいだ!」

これなら感染症対策を徹底して賛美
したことによって、社会に不幸が
もたらされているというマスコミの
罪深さがよく伝わりますね。

要するにフジテレビなどのマスコミ
のせいで、多くの人たちに共通認識や
共通の基準というのが形成されて
それに従うようになってしまったのが
おかしな社会につながり、人々に
とってとても不自由で、不幸な社会に
なった理由だという事です。

しかもとても力強い大声で、見事な
抑揚で、インパクトのあるメッセージ
をアピールしてくれてます。

今度は、しつこく報道している
クラスターについても、力強い
メッセージを叫んでくれました。

「フジテレビの報道は、本当に
おかしい、ひどすぎる!
なんでもかんでもなんとかクラスター
なんとかクラスターといっては、
こういうところで、クラスターが
発生した、こういう生活をしている
からクラスターが発生していると、
さんざん報道して、そこにいる人たち、
そこで楽しんでいる人たちや仕事を
している人たちの生活を破壊している
のは、あなたがたフジテレビなんです!

今度は、あろうことか声出しクラスター!
声を出したら感染してしまうというような
大嘘を放送してるのが、あなたがた
メディアウィルスなんだ。

ウィルスがクラスターをつくっている
んじゃない、メディアと、厚労省も
含めた行政、専門家会議そんな人たちが
つくりだした偽のメッセージが、
クラスターをつくっているんです!

そのような大嘘のクラスターを放送
するから、声を出したら感染するとか
声を出したら悪いとか、まるで
声を出した人を犯罪者扱いするような
世の中になってしまうのです。

しかもフジテレビは、今度は
冷房クラスターという別の大嘘で
人々をパニックにしています。

夏の暑い日に、喫茶店や飲食店の
冷房で涼みに来る人々の楽しみを
破壊し、経営を破壊し、人々の
仕事も破壊しているのです。

これは、熱中症に誘導するように
されているだけでなく、集団を
形成されたくないから、冷房クラスターや
ソーシャルディスタンスという言葉を
使って、私たちの生活のあらゆるしくみ
を破壊しているのです。

あなたがたメディァウィルスは、大衆の
生活を壊し、大衆を分断するために
機能している。」

これは、すごく深いメッセージです。
クラスターという言葉で、私たちの
生活も、社会も破壊され、自由や
権利を奪い、さらには、体制に反抗
しにくくさせるために、結束や情報
を共有しようとするのを阻止している
のです。

今度は、オンライン化を正しい事の
ように思わせたり、感染症対策にも
なるというような、放送を繰り返して
、人々を誘導しているのが、どういう
意図のもとに放送されているのかを
人々に知らせようとしてくれています。

つまりそれは、人々が自由に行動し、
自由にコミュニケーションを取り、
豊かな時間を共有しようとするのを
阻止して、全ての人がオンラインの
管理下・監視下の中でしか、
行動したり、発言したりできない
ような不幸な社会に導くための
誘導だという事を語ってくれたの
です。

もちろんオンラインの頂天にいる
のは、現在の支配層の頂天の者たちに
なる事は間違いないので、全ての
人が、彼らの監視下、管理下そして
支配下になってしまう事のための
誘導だという事が、言外のメッセージ
というわけなのです。

そういうオンライン社会では、誰でも
体制に反抗的な態度をとれば、容易に
そのオンライン上またはオンライン
社会のもとでの自由・権利・発言・
資産などが、頂天のものたちのボタン
一つで、無効にされるという悪夢が
実現してしまうという事なのです。

簡単な例をあげれば、人々に
与えられたマイナンバーでカードを
つくらせ、そこに全個人情報や、
資産、免許など全ての権利を集中
させておけば、カードを無効にする
と、オンラインにプログラム
するだけで、人々の権利も自由も
富も一切奪う事が可能になるという
事です。

これが、現在進行している、彼らの
ための新世界秩序、NWOという
完全管理社会の仕組みなのです。

そして平塚氏は、その事をよくわかって
いて、今私が述べたような事を言わず
オンライン化の先に不幸な未来が
待っていると示唆してくれているの
です。

確かに全てを話してしまうと話について
いけない人が多く出てしまうので、
少し表現をおとなしくする必要があった
という事ですね。

では平塚氏の抗議演説に戻りますね。

「もしオンライン化の先に不幸な未来が
あるとしたら、あなたたちは、日本国民
を不幸にするために、放送している事
になります。

そしてあなた方のクラスターを強調
するような報道で、まずライブハウス
がつぶされました。
ライブハウスでの楽しみを人々から
奪い、ライブ活動をするアーティスト
たちなどの仕事や生活も破壊した
のは、あなたたたちの報道のせいなの
です。

こんどは、接待をともなう飲食店でも
クラスターが出たと大騒ぎしたことで
ホストクラブやキャバクラで働く
人々の仕事を奪い、生活を破壊して
そのような業種の文化まで失われ
ようとしている。

全ては、権力者のためのスーパー
シティの社会に私たちを誘導している
のが、あなたたちなのです。

権力に立ち向かい、私たちのために
報道・放送するのが、あなたたち
メディアの本来の姿じゃないのか?

今のあなたたちは、人々を不幸にし、
権力者のための社会にするために
放送している。

声を出しクラスターという言葉を
刷り込むために、ランチを楽しんで
いる親子にインタビューをして、
声を出すとクラスターが発生する
などといって、仲の良い親子から
楽しいランチの時間を奪っている
のです。

つまりそういう親子の間まで
切り裂こうとしているのです。

そしてこともあろうに、今度は
家庭内感染とあなたがたは騒ぎ
だしました。

つまり家庭の中の人たち、親子や
親同士、兄弟どうしを引き離そう
とまでしているのです。

それは全ての人たちを切り離す
ための誘導であり、殺伐とした
孤独な社会に誘導させ、子供を
生ませないような、家庭にも
導いているのです。

これは、権力者の意図以外の
なにものでもない!」

これもとても鋭いところをついて
いて、支配層は、人々が自由に
出産させ、子供を得る自由を奪い、
試験管ベイビーのような形で、誕生
から、彼らの支配下・管理下にある
ような人類社会にしたいというのが
権力者の意図なのです。

「メディアの影響はあまにも大きい、
メディアの報道や放送によって、
人々の共通認識ず形成され、考え方
や、行動パターンまで、つくられ
社会を形成していくのです。

それは人々を幸福に導くようなもの
でなければなりません。

もし逆に、その放送が、人々を不幸に
陥れるようなものなら、私たちは、
それを阻止しなければならないのです。

ですが、それをするためのシステムが
現在のところありません。

それにあぐらをかいて、権力に従った
偏向報道しか、あなたがたはしない。

主要5候補とかいって、他の国民
のために貴重なメッセージを発信
してくれている立候補者たちの
事を取り上げようとしないのは、
不正選挙をしているのと同じだ!

あなたがたは、権力に迎合している
メディアウィルスそのものだ!

密になり、人々の声を直接聞いて
まわり、行動し、国民のために
声を上げるのが、国民主権党なんです。

その国民主権党に押し上げられて、
私平塚が、立候補する事ができた
のです。

その平塚が、国民の方たちの声を代表
して、こうやって抗議をしている
のをあなた方は無視しようとしている。

そういう私の事を、選挙戦開始から
ずっと報道せずに、無視し続けて
きた。

まさに偏向報道そのものじゃないか!

さらに、意味のない感染症対策を賛美
し、ありもしないクラスターを
しつこく報道し、人々から、自由を
仕事を奪い、発言する権利を、
つながり合う権利を生活の全てから
奪おうとしてきた。

それらが全て、権力者の意向どうり
だという事を、私たちが知らないと
でも思っているのか、私たちは、
あなた方をずっと観ているんだ、
これだけ人々を不幸にし、さらに
不幸な社会に導いている責任は
必ずとってもらうからな!

あなたがたが、正しい放送をするように
なるまで、俺たちは、絶対にあなたがた
を許さないからな!」

素晴らしい!
この言葉が国民全ての人に届き、
そして納得してもらえれば、もはや
何の悪夢も起こらなくなるのです。
よくぞ言ってくださったと思います。

また長くなってしまいましたが、この
フジテレビへの抗議演説は、本当に
内容が濃く、見事なメッセージ
だったので、できるだけ詳しく文字
として残しておきたいと思いました。

今回のこの日テレと、フジテレビ、
そして厚労省への抗議演説は、全ての
人にとって、真実を学べる貴重な
メッセージでもあると思いました。

また平塚氏や、押越氏のメッセージ
は選挙後にも全国記事に伝わって
欲しいものなので、選挙後になり
ますが、またそのメッセージを
記事にしていきたいと思います。
ただ押越氏は、集団ストーカーという
社会犯罪や、5Gの危険性から
監視社会への誘導を阻止するために
活動されていますが、まだコロナ
が茶番で、ワクチンに埋め込まれる
電子システムまで、暴露できて
いらっしゃらないようなので、
もう少し、そのあたりまで、理解
され、全てをつないでいただいて
からご紹介しようと思います。

ではまた(*´▽`*)

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

真実を語る平塚氏が、ついに私たちにとっての敵陣に乗り込んだ!


私たちにとっての真実をあますことなく
代弁してくれる本物の政治家である
平塚正幸氏、実際気づいてない人たちは、
絶対に彼の言葉を聞いて、彼の取り組み
を追っていった方が良いと思います。

今都民の多くが、この人の貴重さに
気づけていません。

逆に、かつて、私たちの代弁者として
政府の権力に立ち向かっていって
くれた山本太郎氏は、今回の都知事選
からどうわけだか、完全に彼ら支配層
の意図通りの事を都民というか、彼を
指示する全国の人たちに伝えよう
としているとしか思えません。
しかし彼の演説には、いつも超満員の
人だかりで、埋め尽くされています。

彼はフェイスガードをつけて、完全
防備?して、あるはずもないコロナ
ウィルス対策を、人々にアピール
しようとしています。
なのに超満員の彼の聴衆には、三密を
どうか避けて欲しいなどとはいいません。
そうでしょう、彼は本当の事、つまり
新型コロナウィルスは、ほぼ無害だと
わかっているからだと思います。

そして、日本ではすでに必要のない
マスクをして熱中症で亡くなっている人
も出始め、去年よりずっと多いぺースで、
熱中症にかかる人が増えてます。

私が
新型コロナが存在していたとしても、
マスクもワクチンも手洗いも不要!

でマスクは、健康を損なうだけと
説明しているのにも、かかわらず
、マスクをしていないと入店拒否など
をする店まで出てくる始末。

政治家の特に上の立場の者たちは、
マスクが全く意味がないという事を
とっくに知っていて、宴会でも、
会食でもマスクをつけていません。

国会が終わったあとにマスクを即外す
姿が、動画に収められていたのは、
何度も記事にアップしましたよね?

それに、通常マスクでは、ウィルスは
小さすぎて、ザルのように通してしまい
ます。
それがこれですね。

要するに政府というか、そのバックの
権力者が私たちにさせたいのは、
マスクをして人と人が、真実を
語り合って、わかり合わないように
させるためです。もちろんソーシャル
ディスタンスも同じ事、クラスターも
そうです。
つまり全て人々を孤独にさせておけば
、真実の情報を伝え合う事もできず、
互いに話し合う事もできなくなる
ので、主流派のメディアや専門家の話
しか、情報源がなくなるという事で、
それらがもちろん支配層の配下に
あるため、それぞれの思考や情報を
コントロールできるようになる
という事なのです。現に人々はテレビなど
からの情報だけで、マスクをしなければ
ならないと思い込み、ありもしないコロナ
を恐れるようになつたので、完全に
支配層の誘導したい思考そのものに
なってしまっているのです。
ネットは、ありますが、大半の人たちは、
これまで洗脳されてきたように、少し
でもマスコミの言ってきた常識を覆す
ような事をいえば、すぐに「陰謀論」
というすでに完全にインプットされ固定
されたフレーズを思い出して、その
情報を「眉唾もの」としか認識しない
ような、ロボットのような思考停止
状態になっているので、全く真実の声
が耳に入らないようになっているのです。
そしてネットには、あらゆる形で、
仕掛けられた工作員などが、その
大多数のロボット脳の固定概念を強化
しようと、偽の情報をどんどん流して
くれるというわけです。しかもネット
も結局は彼らの手の中にあるので、
真実の声は消されたり、隠蔽されたり
バッシングを受けたりするように
なっているという事なのです。

そうですね、だから今回のコロナの事
だけでなく、テレビやマスコミしか
信じない人も多いし、西洋医療・
医学をよく調べもしないうちから、
盲信しすぎだという事もまた
大きいのです。

そのおかげで、自粛は続行され、経済は
崩壊し、多くの人が職や生活を得る糧を
失うのを待っているのです。そうなると
ほぼ全ての人を、地球を何度も買い
直せると、言われた世界の超権力者の
言いなりになる奴隷にできるからです。

山本太郎氏は、その事を知らないはずは
ありません、しかし彼が最近小池都知事に
訴えているのは、
新型コロナ感染拡大を東京都の災害指定
と何故しなかったのか?という事です。
つまり偽のコロナパンデミックの影響力
をむしろ強化しようと、涙ながらに
アピールしているのです。
なるほど見事な役者ぶりですね。

さらにこともあろうに給付金を、電子
マネーにしていくつもりだという事です。
つまり彼らの監視下、そしてコントロール
下に置くためのシナリオを、アピール
しているのりです。

私たちが、自由にお金を使用する事を
支配層は望んでいません。しかも
マイナンバーでひもづけてしまえば、
気に入らない人物をいつでも無一文に
し、全ての権利を失わせる事も可能
なのです。
そのような彼らのシナリオのための
第1歩が電子マネーというわけです。

さらに将来は、そのマイナンバーと
ワクチンで埋め込まれるチップとを
連動させるつもりですから、完全に
生活までコントロールされてしまう危険
が、待っているのです。

しかも太郎氏は、その電子マネーに
使用期限まで設ける事まで、提案
しているのです。つまり使用しな
ければ無効にするというわけです。
それで景気がよくなるという、詭弁を
流暢に話しておられるわけですが、もはや
私には悪魔のささやきにしか聞こえません。

景気を良くするため彼がするべき話は
全国の人々に向けて、今回のコロナ騒動
は、ウソだと暴露する事なのです。
新型コロナは、マスコミや政府やSNS
やネットなどで、煽られたまったくの
でっちあげでしかなく、ウィルスなど
どこにも存在しないんだという事です。

(実際に体内生成物質エクソソームでしか
なかったわけですから、存在して
いなかったでいいのです。
ただまあ平塚氏のいわれるように
ただの風邪だったという方が、まだ
人々の耳に届きやすいかもしれ
ませんね。)

私は、春先にその事にとことん気づいて
から、全国にファンを持つ太郎氏に、
この偽パンデミックが茶番だと知らせて
くれるものだとすっかり思い込んで
いただけに、彼の言動、行動を観て、
完全に開いた口がふさがりませんでした。

どうか、太郎氏のファンでこの事に
気づいた人は、まわりの太郎ファンに
気づかせてあげて欲しいのです。

でないと、みんなすっかり騙されて
しまう事になりますから。

さてそんな失望させられた山本太郎氏
とは全く逆に、同じく都知事立候補の
平塚正幸氏は、常にコロナはただの風邪
だと、都民だけでなく、全国に向けて
発信し続けてくれています。

もちろん彼は、風邪ですらなく、存在すら
していない事までわかっているけれど
それでは、逆に話が飛躍しすぎて人に話を
聞いてもらいにくいと考えて、コロナは
風邪だと発信されているようなのです。

しかも貴重な情報を平塚氏から新たに
知る事もあります。

なんと厚労省は、あの電子システムを人体
に埋め込む予定の、ワクチンを
1憶2千万人分を用意するための製造
ラインをすでに準備しているとの
事です。
こういう事実を知れば、みんなでその情報
を共有していかないと本当に危険だという
事もよくわかります。

もしそんな事まであるはずがないと
思っている方々も、そもそもワクチンが
どういうものか、わかっていれば、強制
なんて、絶対に拒否するという気持ち
になるでしょう。

しかも今回世界で展開されている
新型コロナのワクチン開発に、ビル・ゲイツ
が巨額の出資していて、完成した
Manderna社のワクチンは
以下の記事にもあるように
なんと15人中3人も摂取後に重体
となっているのです。
やはり超危険なゲイツのワクチン 
高確率で重症化!

またナカムラクリニック様の情報では、
開発中のコロナワクチン接種で
63人の女性で、61人が不妊に
なったという事です。
そのツイートがこちらです。


またワクチンの危険性は
いくらでもあります。

とにかく、電子システムを埋め
込まれる事がなくても、これだけ
有害で危険なワクチンを強制摂取
させるなんて悪夢以外の何物でも
ありません。

しかし、厚労省は私たち国民全員に
強制摂取させるべく、すでに国民全員分
製造ラインを、厚労省が確保したという
事を平塚氏が暴露してくけたという
わけです。

さてそんな貴重な情報を都民のみならず
全国民にメッセージとして届けよう
としている平塚氏は、なんと私たちに
その悪魔のワクチンを打たせようとして
いる厚労省に直接、国民を代表して、真実
の声を訴えてくれたのです。

それがこちらです。この動画で語られた
事をその下に簡単にまとめておきました。
もちろん彼が言外に語りたかった事まで
付け加えておきました。

まず一番始めに平塚氏が声をあげたのは、
厚労省のもちろん根拠もない感染症対策
です。

そもそも、この新型コロナウィルスの
毒性さえ確認されていないうちから、
効果も無く、健康の甚大な悪影響が
考えられるマスクを義務づける方針を
打ち出した事についても、もちろん
ソーシャルディスタンスや三密を避ける
という指示も、全く効果はないという事。

そして一方で、「そんなあいまいな新型
ウィルスに対して、すでに1億2千万
人分もの、ワクチンの製造ラインを
確保しているのは何故だ!」と声を
大にして、糾弾してくれています。

以下平塚氏のセリフは「」内です。

とにかく何度も何度も語気を強め
抑揚をうまく使い、相手を糾弾する
時に一番効果的な力強さと、明瞭さで
完璧なインパクトの抗議演説でした。

「毒性もあやしく、それについての研究も
されてないうちから、ワクチンだけ
国民全員に摂取させようとしているのは
おかしい。
全国民の声がワクチンを求めるように
上がってきて、初めてワクチン製造に
踏み切るのが筋であるのにも関わらず、
全く国民に相談もしないうちから、勝手
に製造ラインを決めたのは、国民の
ために動いているとはいえず、製薬産業の
利権のために動いているとしか思えない。
談合しているかどうか、国民はみんな
観てるからな!」

「ワクチンに対してみんなこわがっている
という声はたくさん聞こえてきています。
その国民の声を聞かずに、ワクチン製造
を大規模に展開しようとしている厚労省は
国民のために働いてない!」

「PCR検査で陽性の人が、本当に
新型ウィルスが原因で亡くなったのか、
ちゃんと見なければいけない。

それから新型ウィルスの患者、それを
どういう風に定義するのか、それが
今社会では、PCR検査で陽性と
なれば即新型コロナウィルスの患者と
しているが、それ自体が間違いなんだ!

PCR検査は病原性ウィルスを探して
いるものじゃあないんだ!

ただ単に遺伝子の一端を探している
にすぎない。」

これも正しいですが、説明が必要
ですね。
ただし長いし、かなり内容が濃く
最終的に相当な理解力も必要なので、
めんどくさいから、PCR検査は
新型コロナウィルスには無効とだけ
わかったらいいという方は、とばして
次のセリフにいってくださいー(^_^;)

わかりやすいように【】でくくり
ます。

【まずこのPCR検査が定義された時
の様子を語ってくれたカウフマン
教授によると、まず肺炎を起こした
患者の肺液をサンプルにしたのですが
おそらくそれは、5Gの60GHz
照射により、酸素の組成が破壊されて
重篤な肺炎や、突然死を起こした
患者のものだと思われます。
そしてその肺炎には、多数のRNA
やDNAのソースつまり、遺伝子が
存在していて、どれが肺炎を引き
起こしているかの判断をするために
どれかを選択しなければならない
必要がありました。そこで研究者は
過去に既にウィルス性として定義
されているデータベースからの
サンプルとなるウィルスの遺伝子情報
を使って、いくつかの配列がこの
サンプルと近いというようなあいまい
な、やり方で、新型ウィルスを含む
遺伝子と定義づけたのです。

もちろんその遺伝情報から、実際に
ウィルス自体が分離されたわけ
では全くなく、単にウィルスの
遺伝子情報を含む可能性のある遺伝子
というだけのデータというわけです。
つまり全くウィルスのデータとして
成立されてないものだったんです。

そして結局そのデータは、そもそも
どんな病気であれ、重症であったり
すれば必ず、誰でも発生する体内
生成物質のエクソソームとしての
データにほぼ合致しているだけだった
という事です。

ではウィルスのデータベースになぜ
体内生成物質があるのかといいますと
そもそも基本的にウィルスとして定義
されているものは、エクソソームを
ベースとした、体内生成物質から派生
したものだったという事が真実だから
です。

この事は
コロナ最大の秘密 分離されていない
ウィルスという情報は本当
だった!

という記事に詳しく書かれて
います。というか、この記事読まない
と絶対にわかりません(^▽^;) 】

「つまりPCR検査は、私たちの身体の
中に健康を阻害するための病原性
ウィルスが入っているかどうかを
調べるものじゃあないんだ。

そういトリックをしっかり見破って
国民全員のために、健康をそして安全
を守るのが、おまえら厚生労働省の
仕事じゃないのか!」

「だから、そんないいかげんな検査が
新型コロナウィルス陽性患者を増やして
いるだけなんだ。

しかも厚労省は、6/18に、PCR検査
で陽性になった人は、コロナ患者とされ、
しかもその人が亡くなれば、死因を
コロナ感染とするように指示しました。

それだったら、新型コロナウィルスの
死者が増えるのはあたり前じゃない
ですか!

それは、全く根拠がなく、単に新型コロナ
の恐怖を煽っているだけの事で、全く
無意味だ!」

とても力強い抑揚で、我々の言って
もらい事を叫んでアピールしてください
ました。

もちろん正しい事をいっておられます。
実際、パパイヤや綿棒でさえ、陽性に
なったくらいですから、もはや定義
されたあいないな遺伝子情報を調べて
いるかどうかも疑わしいですが、
とにかく開発者自身が語っていたように、
ウィルスを特定する検査としては使用
できないというのが、PCR検査という
ものなのです。
それなのに、厚労省は、PCR検査で
陽性であれば、即新型コロナ患者として
いるのは、完全な間違いで、新型
コロナ騒動を煽り、ワクチン接種に
向かわせたいだけだという事です。
つまりおまえらは、全然国民のために
仕事してないだろーが!と言う事も
メッセージの中に含まれているのです。

「そしてコロナウィルス対策もおかしい。
ソーシャルディスタンス、マスク着用
三密回避をさせるのは、国民の生活を
制限し、完全管理社会にしていくための
スーパーシティ法案が有効になるために
誘導しているとしか思えない。」

「マスクをさせられているために、熱中症
で倒れる人たちが、増えてきて、しかも
死者まで出ているのです。
しかもマスクをしていない人は犯罪者
扱いまでされているのです。

これは人々を人体実験にさらして、
モルモットにしているのと同じだ。」

「あなた方厚労省の方針のために死んで
いく人たちも出て来ているという事
です。

しかもその方針のおかげで、経済は
破壊され、多くの人が職を失い、
倒産・廃業も増えてきているのです。」

あなたがたにその責任が持てますか?
という事でしょう。
とにかくとても大きな声で、訴えて
おられます。叫んでいるといった
方が的確でしょう。

「厚労省で働いているみなさん、上から
の指示にしたがって、ロボットのように
働いていると、本来の厚労省の目的で
あるはずの国民の健康と命を守る
ための行動ではなく、全ての国民の
生活や行動や自由を制限して、職を
奪い生活を危険にさらしてしまって
いる事になります。自分のためだけでなく、
あなた方は、日本の現在や未来の社会の
ために働く使命があるのではなですか?」

と今度は、厚労省職人に問いかけて
ます。

時間が来たので、最後にワクチンを
国民に接種させる方針を中止するように
求めて、感症対策もやめさせ、PCR
検査も無効にして、人々をもとの生活に
戻し、正当な方法で、新型コロナウィルス
の毒性の研究をしていくべきだ
というようにまとめておられたと
思います。

とにかく熱い演説でした、厚労省に対して
あなた方という言い方は、途中で何度も
おまえらに変わっていました。まさに
私たちの声を代弁してくれていた
という事です。

私たち国民全員が、偽のパンデミックを
煽る山本太郎氏ではなく、平塚正幸氏の
声を聞くようにすれば、みなさん本当の
事について気づいてくれるように
なると思いました。
だからいつものように不正の電子投票
システムが、作動すると思えるので、
選挙自体よりも、平塚氏には、
これからも人々のために熱いメッセージ
を発信し続けていっていただきたいと
思うのです。もちろん彼自身が、
どう考えて行動されるようになるかに、
全ておまかせですけどね(^_^;)

まさに熱い本物の漢を観た重いですね。

では明日は、このあと彼がマスコミに
対して糾弾した時の演説の内容を
また詳細にまとめた記事を投稿
する事にします。

ではまた(*´▽`*)

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

波動とはスパイラルのエネルギー 周波数とは周期的な波動というだけの事


多くの人が、言葉をバラバラにして
イメージするために、別々のものの
ように錯覚する事が、よくあります。
波動、周波数、振動数など全て言葉
が違うだけで、意味はほとんど一緒
なのです。
今回は波動の最も基本的な正弦波を
用いて説明します。
振動数の振動は、図の右側のように
波動の頂点Aから頂点A’に戻ってくる
までの一往復を表しています。
そしてまた図の左側のように波動を
進行方向から正面にみた場合、右の
円運動になります。
周波数の一周期はこの一回転ですが、
これも、先ほどの振動の上下の一往復と
同じく、波動の頂点Aから頂点A’に
移動した事を示しています。
同じ正弦波の現象を別々の見方でみた
だけで、全て同じ事を示しているの
です。

この場合、数値が問題なのではなく、
これらのことは全て同じ現象を表して
いるものだという事なのです。
見ている視点が違うだけの話ですね。
日本語では、このように言葉が、
バラバラに使われるのでイメージ
しにくいですが、みんな同じ現象を
表現しただけのものだという事を知って
いただきたいという事なのです。
なんせ周波数も振動数も波動も
英語ではfrequency
ですから。

ただ下の基本的な波の形である正弦波
は、実は自然界では進行方向に向かって
ねじれていっているのです。
つまり図の上の方のような形ですね。
少し角度が違うのでわかりにくいかも
知れませんが、下の正弦波のように
進行方向に一定に進んでいます。
戻っているように見えるのは、ねじれ
を表現するために角度をななめにして
描いたからですね。
もちろんねじれている以外は、正弦波
は、振動の上下運動と、円運動と
波動としての動きを、まとめた動きを
しているわけです。
まとめたというより、全て一つの波動の
動きを、3つの別々の視点で眺めただけ、
という事なのです。
スパイラルとなると、これにねじれが
加わって、4つの視点ですね。

つまり自然界の波動とはこのスパイラル
というものだったのです。
わかっていただけましたでしょうか?

でも自然界では、このスパイラル自体が
裏返しになるもう一つのねじれが加わって
トーラスのエネルギー形態になるのです。
そしてその中には、メビウスループの
ように、ねじれながら回帰するエネルギー
も含まれているという事なのです。
全てを一つとして表現するグラフィック
能力が私にはありませんので、お借り
してきました。


“出典:「真美 真実の物語」様”

当ブログでは、この画像あちこちから
お借りしてますね。
まあしかし、とてもきれいな上に
トーラスのエネルギーをとてもよく
表現してくれているので、とても
ありがたいです。
要するに感知観測できる自然界の基本
は波動エネルギーですが、それは
同時に全てスパイラルでありトーラス
であるという事なのです。
振動数や周波数として観測している部分
というのは、このトーラスの一部だけ
捉えているというだけの事だったのです。

しかし、これはあくまでも我々人類が、
感知観測できるレベルでのもので、
このエネルギーと宇宙の真の姿は全く
別次元なのです。
トーラスもスパイラルもねじれて裏返し
になっていますが、本来の宇宙は、
ねじれも裏返しもない全ての調和の
状態なのです。我々のイメージできる
調和の完全体といえば、「球」ですが、
「トーラスのエネルギー」というのは、
ちょうどその「球を常に裏返し続けて
いるエネルギーの流れ」という事だった
のです。
このことについては、また裏付けとなる
記事を書いていくつもりですが、
示唆的な事を紹介させていただくと、
臨死状態の患者のそばにいた人(達)が、
患者と同様に臨死体験をするという
臨死共有体験というものが、少なからず
ある事を、超意識編の記事で紹介させて
いただいてますが、
その体験の共通事項として、空間の変容
というものがあります。治療室などの
部屋全体が大きく歪んでいったという
報告が数多くあるのです。
通常の人ならこれを聞いて、感覚が
歪んでしまったと思うでしょう。
でももし我々の現実世界の方が歪んでいて、
別次元に移行した臨死共有体験者たちの方
が、本来の空間の認識に移行していたの
なら、全く逆の解釈になりますよね?
そして、その状態での体験者たちの意識
は、それまでの人生では味わった事のない
至福感と、覚醒の意識になったといって
いるのです。という事は我々がまともだと
思っている空間の認識の方が「歪んで」
いるという事も、あり得ると思いません
か?事実エネルギーは全てねじれて裏返し
になっているのですよ。
このような理解が、土星や月のプログラム
の理解にもつながっていくという事です。
またわかりやすく説明するための、資料を
用意して記事を書く事にします。

ではまた(^^)

 

いつもありがとうございます(^^)

宇宙の仕組み編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ