発掘バロック音楽家 今回はプラッティー  爽快なテンポが持ち味です


今回ご紹介するのは、
ジョバンニ・ベネデット・プラッティ
という方ですが、なかなか歯切れの
よい作風で、聴いていて爽快で、すぐに
共感できるようなメロディーです。
まずはこの下の爽快で歯切れの良い曲を
どうぞー(^^)/
それからイラストもなかなか素敵ですねー
こんなの描いてみたいなー(^^)

Giovanni Platti – Cello Concerto
in c minor

さらにこれも爽快で、軽妙でテンポが
よく、するすると心地よくメロディーが
入ってくる感じです。また真ん中のラルゴ
のパートまで、穏やかながらテンポが、
良くて少し癒やされる感じで、まのび
して、退屈にさせる事もないようです。

Giovanni Benedetto Platti
Cello Concerto in A major,
Stefano Veggetti

今度は、味わい深く、聴き入りたい人の
ための曲です。感性豊かなバロックファン
なら、派手とか聴きやすいというだけで
なくこういった聴かせる感じの曲を、
気に入ってもらえるはずですね。
最初は、悲しくて切なくて、そして愛おしく
なるような、繊細で豊かなメロディーの
アンダンテというテンポ、そしてそこから
希望の光が差し込んでくるような、救いの
メロディー展開のアダージョのテンポ、
そして最後のパートが、とうとう元気に
なって、力強くテンポも良いアレグロの
テンポという、変則的な展開をお楽しみ
ください。

Giovanni Benedetto Platti –
Piano Concerto No. 2 in C minor

次はプラッティーのオリジナル曲だけ
でなく、さらに昔の時代のコレッリも
使った曲をプラッティーがアレンジした
曲も入っているようですが、全体的に、
質の高い曲ばかり揃ったCDまるごと
分をどうぞ。

Giovanni Benedetto Platti
Cello Concertos

今回のプラッティーは、かなり良い
発見だったと思います。
日本では無名でも、ヨーロッパでは
バロック時代のアーティストとして
は、かなり有名な方のようです。

最後はおなじみのヴィヴァルディの
珠玉の名曲で、既出の曲から1曲
入れて、トリを飾ってもらいますね。

Vivaldi: Oboe Concerto
in D minor, RV 454

ではまた次回も発掘して
きまーす(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

人類全体の集合意識とは     生体的に方向づけられた意識


私の記事は、それぞれが独立してある
のではなく、基本的にすべてつながって
いると考えていただきたいのです。
でないと今回の集大成の一つのような
記事を理解する事は困難だと思います。

前回
集合意識のレベルとプログラムによる意識
という記事、通常考えられる集合意識
とは、全く次元を異にしていて、人類種
全体としての集合意識があるという
事を説明しましたが、実は
根本的なプログラムを知れば、
今度は私たちが書き換える番です!

という記事で、すでに、その人類に共通の
原初のプログラムについては説明して
います。

これは、後でまた紹介しますが、それより
私たちがすでに意図的にプログラムされた
という事が、どういう事かと、いいますと、

私たちの生命体としての最小単位としての
細胞には、人体の設計図ともいうべき、
プログラムがあらかじめ書き込まれて
いるDNAというものが、細胞核に存在
しています。

それは自然界から受けた信号を元にして
できあがったと、公式の科学では説明
しますが、確かにそのDNAのベース
となる部分は、自然界のエネルギー
を受けて、できあがったものともいえ
ます。ただしこけについても大いなる
宇宙の意志が働いていると思われます。

ですが、大事なのは、それに意図的に
書き加えられたプログラムがれっきとして
存在しているという事です。そして
そのような意図的に書き加える存在と
いうものが、私たち人類種とは異質の存在
だという事です。

その事を説明したのが
自然界に元からある意志とは?    
書き込まれたDNAのプログラム

という記事になります。
やはり我々とは異種の生命体に意図的
なプログラムが、DNAに存在すると
学者も研究の結果、はっきりと結論
づけているのです。

そしてそのプログラムは、私たちの五感の
領域を著しく狭いものにして、身体的能力も
とても劣化したものに造り替えているわけ
です。

その事を、説明したのが、
月のエネルギーの真実 その1    
我々の身体について

という記事になります。
確かに臨死体験者が証言するように
360度の視野もあり、またモノの
裏側や、人の心まで認識できた
という能力が本来のものであれば、
ほとんど前にしか視野がなく、
モノの裏側も見えず、人の心が
なかなかわからないという私たち
の能力は、それより極端に限定
されているように思えます。
この記事では他にも、不可解で不便な
私たちの肉体について、説明して
います。

しかし意図してプログラムする存在が
私たちの肉体を劣化させる目的は
なんでしょうか?
それが、私たちという生物種を
コントロールする事が、その存在に
とって有益であるからに他なりません。

しかもプログラムされたのは私たちの
能力だけではありません。
私たちの思考能力やら、思考パターン
感情パターンなど、つまり私たちの
意識そのものも、プログラムされた
ものであるという事なのです。

そしてそれは遠隔の超高度な電磁的
信号によって、プログラミングされた
ものであるという事です。

その事を説明している記事が、
細胞は半導体 生命のプログラムとは改3

DNAの驚異の力 その1改2
という記事なのです。

このように、私たちは生まれもって
意図的に書き込まれたプログラムの意識
を人類全体の集合意識として、先天的に
備えているというのが、真実だったという
事なのです。

そして書き込まれたプログラムのベース
となる原初のプログラムというのが
根本的なプログラムを知れば、
今度は私たちが書き換える番です!

という記事で説明されているものですが、
つまりこれが、私たち人類に共通の
集合意識で、先天的にそなわったもの
だという事なのです。

まずこの先天的な原初のプログラムを
再掲してみましょう。

さてその私たちに書き込まれた根本的な
概念のプログラムとは、一体なんなのか
見ていく事にしましょう。

大きく7つに分けられます。

1.我々が生命を維持するためのプログラム
として、食料や水などを摂取しなければ
ならないということ。

2.生き延びるためには、弱肉強食の自然界
のシステムに従わなければならないという
こと。

3.時間が過去から未来へと一定間隔で
一方向へと向かっているという錯覚

4.我々は物質に囲まれた世界にいる
            という錯覚

5.死んだら、我々という存在も終わり
           という錯覚

6.肉体を唯一の自分と認識させ、分離
された孤独で小さく、弱い、できない
ことの多い存在であるという錯覚

7.2と6にも関係しますが、より強く、
能力の高い存在を畏怖し敬い、その存在に
従わなければならないという錯覚

以上が太古、おそらく数十年前に月
(土星も含まれる)のプログラムが
始まった頃からあるプログラムです。

とこのように7つの要素に大別できる
と思います。

そしてこの記事では、その事を裏付ける
事例なども紹介していますが、肝心の
原初のプログラムについては、詳細に
説明していませんでした。
これは人類に共通のプログラムによる
集合意識なので、じっくりと見ていく
必要があるという事です。

では見ていきましょう。

「1.我々が生命を維持するための
プログラムとして、食料や水などを摂取
しなければならないということ。」
について

1は、生命体として先天的にプログラム
されているので、基本的に本能として
無意識のうちに実行されるものです。
つまり私たちの本能そのものが、
書き込まれたプログラムだと言う事
です。

ですが不食の人が証明しているように
私たちは、意識レベルさえ上げれば、
食べなくても生きられるという事も
可能であり、食欲に従わなくても生き
られるというのが、真実だったのです。
もとちろん水や呼吸についても、
これが当てはまるのですが、さらに
強くプログラムされたものである
ために、なかなかそれすらも越える
生命力を証明した人はほとんど
いません。

「2.生き延びるためには、弱肉強食の
自然界のシステムに従わなければならない
ということ。」
について

食べなければ生きられないという
意識は、結局有限のものを奪い合う
または弱肉強食の意識につながる
わけで、やはり私たちの意識レベルを
劣化させる事にも役立っています。
自然界の弱肉強食のシステムは、植物
には当てはまらないように、生命体
として不可欠のものではなく、月の
プログラムが作用して以降の、意図的
な仕組みなのです。

「3.時間が過去から未来へと
一定間隔で一方向へと向かっている
という錯覚」
について

これは私たちの思考に根本的に根付いて
いて、この時間の感覚は絶対に正しい
と思ってしまいますが、臨死体験者の方
たちや高次の意識に到達した人たちが、
口をそろえていうのが、「時間の感覚」
がなかったという事と、「すべての
時間が同時に存在」しているという
ものです。

因果関係にもとづく私たちの認識では
なかなか理解しがたいものですが、
どうやら肉体のプログラムから解放
された人たちの証言が、本来の私たち
の意識による時間の感覚というもの
のようです。

実は、私たちのプログラムに使われる
媒体は、月と、さらにその司令塔で
ある土星ですが、土星の神「クロノス」
が時間の神だという事なので、古来
より、土星が私たちに時間の認識の
仕方を与えたという事を知っていたの
ではないかと思います。

「4.我々は物質に囲まれた世界にいる
という錯覚」
について

これは、私たちの五感で捉える現実の世界
が、まさにその物質の世界のようにしか
認識できないようになっているから
で、まあ五感の感覚をもとにした現実が
真実であるという、とても強い思い込み
があるわけですが、科学的に検証して
みると、どこまでいっても広大な真空
しか見つからず、私たちが見える範囲を
はるかに越えた極小の世界に物質らしき
素粒子があるようにも見えますが、
それも物質でない波動なのか、物質
なのか完全に証明されていません。
むしろ量子物理学が示唆するように同時
の存在として認識できるけれども、私
たちの五感がなければ物質としては、
存在していないというのが真理なのです。

実際臨死体験者や高次の意識に到達した
多くの人たちは、物質は錯覚であると、
証言しているのです。

「5.死んだら、我々という存在も終わり
という錯覚」
について

これも臨死体験者や高次の意識に達した人
、さらに霊的な領域に意識をシンクロ
させられる人が、私たちの本来の姿、
また実体は、意識そのもので、肉体が
死んでも、私たちは意識として存在して
いるという認識を持っているのです。
そしてそれはもちろん真実なのです。

「6.肉体を唯一の自分と認識させ、
分離された孤独で小さく、弱い、
できないことの多い存在であるという
錯覚」
について

これも五感による現実認識の錯覚や、
死んだら終わりという感覚に直結
するものですが、五感による現実
認識であれば、当然このような感覚
につながりますし、また生命体として
のみ私たちが存在しているという感覚
も、老いる事や死から免れる事は
ないという生命体のプログラムから
自分たちが弱くて小さい存在である
という認識につながります。
それが、結局書き込んだものが、人類を
支配しやすくするためのとても大きな
プログラムだという事です。
つまり小さくて弱い存在より、少し
強くて能力の高いところを見せつければ
従わせる事が、より容易になるという事
なのです。これがつまり7のプログラムに
直結するのです。

「7.2と6にも関係しますが、より強く、
能力の高い存在を畏怖し敬い、その存在に
従わなければならないという錯覚」
について

そして集大成ともいえるプログラムが
この7の要素なのですが、これこそ、
私たちのDNAに意図的な書き込んだ
もののためのプログラムである事は
疑いようがありませんね。

つまり支配的な存在に従うように私たち
は先天的にプログラムされていた
という事なのです。

そして太古からの支配者であると
思われる龍や王族などの存在が、
彼らの分身であるとするなら、
このプログラムが、私たち人類を
太古から、支配者に対する被支配者
の立場に甘んじさせてきた、根本的
なシステムだという事がとても、
納得できるという事になります。

ここで彼らの分身が、龍や王族で
あるという事をつきとめたアイク氏
の見解をご紹介しますと、

「王族の血統は、人類と彼らのDNAを
ほぼ半分ずつ有している存在で、常に
生け贄などで、純粋な人類の血を必要
としている」
という事なのです。

で、彼らのDNAによる姿の一つ
というのが、次元間に存在している
龍だという事です。
つまりそのような次元の存在が、この
物理的次元に実体として存在するために
人類の血を必要としているのです。

太古の人類は、まだ松果体が、現代人の
ように劣化していなくて、龍を視認また
は、認識できていました。
だから太古から世界中で、龍が神として
奉られていたのであり、そしてまた神が
生け贄を必要としていたのも、そのため
だったのです。

この事については
太古の龍は架空の存在だと断言する
人たちへ改

とい記事が大いに参考になると思います。

つまり我々にとっての支配層は、太古から
変わらず王族であり、また同じ血統で
ある超富裕層の財閥なのです。

しかし、私たちの意識は、宇宙の環境の
変化により、変容を迎えつつあるという
のもまた事実で、覚醒する人たちは増えて
いるというのもまた事実です。

ですが、そのような支配層は当然
そのような事も予測済みで、私たちに
さらなるプログラムを今度は地上の
社会システムを使って、我々に刷り込み
続けているのです。

それが、原初のプログラムの下に位置する
一次プログラムというもので、私が
まとめています。

それについては次回の記事で説明します。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座19度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は
牡羊座19度
「魔法のじゅうたん」
です。

このシンボルは、自由と解放をまず暗示
しているのが、明らかですよね。
さらに常識を越えた力、自由な発想、
目に見えない力、神秘的な力なども
象意としてつながってきます。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていく事にしましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡羊座19度
「魔法のじゅうたん」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を
とらえるために、スクエアと
オポジションのシンボルから見て
いく事にします。

逆のエネルギーのスクエアのシンボルが

90度スクエア
蟹座19度
「結婚の儀式を遂行する司祭」

90度スクエア
山羊座19度
「大きな買い物袋を下げた五歳の子供」
です。

これらの二つのシンボルは、どちらも
今回のシンボルの自由と解放とは逆に、
法律や義務で、自由を制限されている
というわけです。

蟹座19度の結婚が一つの制限である
のは明らかです。浮気や不倫などをこの
司祭は、当然認めないので、良い悪いは
ともかく自由に恋愛するという意味では
制限されますので今回のシンボルとは
逆です。

また山羊座の子供も本来自由に遊び回り
たいところを、親の言う事を聞いて、
義務を果たしていますので、制限という
意味で、今回のシンボルとは、逆の
エネルギーです。

対称の180度のシンボルは
天秤座19度
「隠れている泥棒集団」
です。

これは、今回のシンボルと同じく、自由と
いう意味では、この泥棒集団は法律に
縛られないで行動しようとしているので、
そういう意味では法律から意識としては
自由です。
でも逮捕されないために隠れていなければ
ならないので今回のシンボルのように
現実的には、解放されていないという
ところが対称的です。

では進行方向のアスペクトの残りの
シンボルを見ていきましょう。

調和的なつながりになるノーバイルの
シンボルが

42度ノーバイル(オーブ1度)
双子座1度
「静かな水に浮くガラス底ボート」
です。

これは、特に絵的な意味で調和がとれて
います。双子座のボートが、水に浮かんで
いる様子は、今回の絨毯が空を飛んで、
空中に浮かんでいる様子と、同質ですし。
また双子座のボートがガラス底なので、
水面下を見下ろせる眺めを楽しむ事が
できるという点でも、空から下界の景色を
眺められる今回のじゅうたんは、共通
しているので、調和的なつながりになって
いると思います。

互いを助け合う神秘的なつながりの
セプタイルのシンボルは

51度セプタイル
双子座10度
「落下する飛行機」
です。

これは、空をゆうゆうと飛ぶじゅうたんに
対して、落下するのだから、逆の意味の
つながりとしてもいいのですが、空を
飛んでいるものどうしというつながりが
あるのが一つ。
そしてじゅうたんの見えない浮く力が、
落下する飛行機の乗客を救う力にある事も
確かですよね。じゅうたんの方は、落下する
飛行機からは、あまり恩恵がないようにも
思えますが、神秘的なつながりとう意味
では、ちゃんとつながっていると思います。

同質のエネルギーである120度の
トラインは

獅子座19度
「ハウスボートパーティー」
です。

これは、さきほどのノーバイルの
アスペクトの双子座10度のガラス底
ボートと、とても似たシンボルです。
水に浮かぶところ、解放的なボートの
上で自由な集まりを楽しんでいる暗示
なので、これも同質のエネルギーとして
今回のシンボルとつながっています。

それでは逆方向のシンボルを見ていき
ましょう。

調和的なつながりになるノーバイルの
アスペクトは

41度ノーバイル
魚座8度
「ラッパを吹く少女」
です。

これは、少女がラッパを吹いて自由に
自己表現し、自分を解放している
という点で、今回のシンボルと調和的
につながります。

神秘的なつながりのクインタイルの
シンボルが

72度クインタイル
水瓶座7度
「卵から生まれた子供」
です。

卵から人の子が生まれるというのは、
常識を越えた存在なので、今回の
じゅうたんのように、空を飛ぶという
常識を越えた存在と神秘的につながり
ます。

調和的につながるバイノーバイルの
シンボルは

80度ノーバイル
山羊座29度
「お茶の葉占いをしている人々」
です。

これは、見えない神秘的な力の占いを
しているという事で、神秘的な力で
飛ぶ今回のじゅうたんとつながり
ますし、お茶に浮かんでいる神秘的な
お茶の葉のサインが、じゅうたん
が神秘的な力で浮かんでいるイメージ
と重なるという意味でもつながります。

互いを助け合う神秘的なつながりの
バイセプタイルのシンボルは、

102度バイセプタイル
山羊座7度
「力のあるベールに隠れた預言者」
です。

これは予言という神秘的な力を使って
いる点で、今回のシンボルと共通し
ますし、力のあるベールにかくされて
安全なこの預言者は、地上の影響を
受けずに安全に飛んでいる今回の
シンボルとまた共通しているものを
感じます。

神秘的なつながりのバイクインタイル
のシンボルが

蠍座25度
「X線」
です。

これは単純に目に見えない存在と目に
見えない力で飛ぶ今回のじゅうたんが
つながっているとみたわけです。

今回のシンボルも、自由や、解放
そして神秘的な力などの象意が、
いろいろなアスペクトのシンボルと
その意味通りのつながりになって
いる事を紹介しました。

ではまた(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

心を救うためのスピリチュアルは必要   ただし、真実を知る事も大切です!


実は、昨日、集大成的というか、
これまでお伝えしてきた事をふまえて
新しい展開にするための記事を一つ
投稿しようとしたのですが、おととい
来られた人数が少なかった事もあり、
いったん見送りました。
できるだけ多くの人に読んで欲しい
記事は、やはりわりとブログに人が
集まる時でないと、気づかれない
うちに忘れられてしまう事も、これまで
わりとあったように思います。
そしてまた、たまたま人が多く来て
くださった時には、それほど重要で
ないなと思う記事を投稿してたりした
ものです。

今回は、その大事な記事を、
良く理解していただくためのヒント
にもつながる記事を書こうと思い
ます。
ただしこの記事だけで、集大成的な
記事を読むためのヒントが手に入る
というわけでは全くありません。
単に一つのヒントというだけの話
です。

私は、ツィッターを去年の秋頃から始めて、
多くの一般の人たちがどんな事を考えて
おられるか、確認できてとてもありがたい
と思います。
もちろんそんな人々の考え方も、
これまで感銘を受けたアイク氏や船瀬
俊介氏などの見解通りである事が確認
できた部分も多くあり、やはりそれまで
の私の研究してきた事が間違って
いなかった事を確認できたという事
でもあります。

集合意識の考え方などは、以前の
集合意識のレベルとプログラムによる
意識
にも書かせていただき
ましたが、人は自分が共感できる
意識に多く集まっていくもので、
より多くの共感を得られる意識が、
強い集合意識にもなるという事を
説明しました。

さてツイッターで、その集合意識は、
とてもわかりやすいですね、毎日の
つぶやきを、自分の日常の経験から
常につぶやいてる人、自分のしている
事や、いった場所なんかも写真画像
で紹介したりしてるという、まさに
ツィッターってこんな感じなのかな
という典型のような意識を持つ人たち。
これはこれで楽しいと思います。
あとは、自分のお店や事業、ビジネス
またその商品なんかを宣伝する人、
綺麗な画像を紹介している人なんかも
いますよね。

今回私が注目してるのが、メッセージ性の
ある、ツイートをする人たちの集合意識
です。
私は、ブログの宣伝をするために、
このツィッターを始めたわけですが、
ブログ自体には、もちろんメッセージ性
はありますが、ツイッターでつぶやく事
は、あんまりありません。
ですが伝えたい事は、ブログをご覧に
なればおわかりのように、無限にあり
ます。
むしろ文字数制限のあるツイッターでは、
あまりにも言葉を絞らなければならない
ので、不便だとも思いますし、単純に
時間が取れないからというのもあり
ますね。

とにかくメッセージ性のあるツィート
もちろんその集合意識には、大別して
二通りあると私は見ています。

ひとつは、人々の心を癒し、愛や
自己肯定感を伝えて、自信を与えて
くれたり、人と愛し合えたり、
人のあたたかみを共有できたりする
ようなメッセージ、これには、潜在
意識の能力や神秘性なども含めた
スピリチュアルなものがほとんど
です。
これは、一つには真理をついて
います。人は、本来根底では愛で
つながっていて、一体であり、中心の
本当の自分の意識は、愛そのもので
あるし、それこそが本当の存在で
あるという事を私はブログに書いて
きましたし、そのメッセージの
ことごとくに真理を感じとっても
います。

ですが、私たちの人生は、その本来の
意識から通常切り離されたように
生かされているのもまた真実なの
です。だから、肉体を離れた時や、
とことん日常の意識から自分を解放
された時にしか、本来の無限の愛、
至福の状態を感じる事ができない
ようになっているのです。

そして、その本来の意識から切り
離された人類が、これまで、数々の
悲劇や残虐の行為を繰り返したり、
富裕層などの特権階級の人たちが、
貧困層の生死や自由、権利など
おかまいなしに、自在に搾取したり
戦争に向かわせて、自分たちの
儲けにしたり、身体に悪いものを
わざとはびこらせて、自らの
医療利権のふところを肥やすため
に利用したりと数え上げれば
きりがないほど、愛のない行為、
愛のない言葉、考え方、感情が
常に、人類の歴史に見られて
きました。

スピリチュアルなメッセージを
発信する人たちは、それが
あたかもなかった事であるかの
ように語ります。
もちろんネガティブな事に意識を
向けない事もまた大切ですが、

本来の意識から切り離された低い
レベルの意識が創り出した現実を
見ないでおくようにするというのは
多くの人を救うどころか、危険に
対して、人々を鈍感にして、むしろ
身体を危険にさらしたりする事に
つながるのです。

つまり、食品添加物や電磁波、水銀
や農薬、放射能汚染などを食べて
不自由な身体にさせられたり、命を
落としていったような人たち、
また医療の薬害や誤った治療に
苦しんでいる人たちを救う事になる
どころか、よけいにそういう添加物を
入れる事を意図した人や利権のために
医療業界を利用したりする人たちの
悪意のある行為にエネルギーを
与えていくだけなのです。

なぜなら苦しんでいる人たちの声に
なってあげようという意思がなけ
れば、ますます悪意のある行為を
する人を容認するのと同じ事になり
ますから。余計にそのような行為が
実行しやすくなるだけだからです。

だめなものはだめです、意識レベルが
覚醒した人たちの中でも、かなり
レベルの高い人たちは、そういう
薬害や添加物の影響を受けないで
いられるくらいの意識を発揮する
事は、あります。
私もご紹介したように、絶対意識に到達
したアニータさんのように、抗がん剤が
毒物だとわかっていても、自分には
なんの影響も及ぼさないと確信できる
ような人なら、確かに身体は悪い影響を
受けないですみます。
ですが通常の人の意識は、当然そこまで
高められていません。
たがら、癌患者の80%以上が抗がん剤
で亡くなったりもしているのです。

そういう現実があるのにもかかわらず

「この世は愛で満たされている」とか
「すべての人は愛の体現者である」とか
いうメッセージは、非人間的で陰湿または
残虐な行為をされてきた多くの人たちには、
全く響かないし、とても真実だとは言えない
メッセージになるのです。

ですから、心を救うためという意味では
スピリチュアルなメッセージも必要
ですが、世の中のネガティブな現実に
目をつぶるというのは、よくない事だと
わかっていただきたいのです。

すべての人が愛の体現者だといわれた
からという事で医者の善意を信じて、
すすめられるまま抗がん剤や数々の
危険な薬を飲んではいけないし、
愛の体現者ばかりだから、スーパーに
ならべられているものは、すべて善意の
ものとして、農薬などの汚染や食品添加物
に対して、無防備になって、買って、
食べてもいけないのです。

すべて愛で満たされているから、いじめ
があっても、それもまた愛の人の行為
だからと本人の心の持ち方次第だと
ほっといたり、
家庭内暴力で逃げ場のない子供たちを
ほっておいて、いいわけがないでしょう。
目を覚ましてください、世の中は愛で
満たされてはいないのです。

愛のある人ももちろんたくさんいますが、
愛のない、または愛の全くない邪悪な
行為をする人たちもまたとても多くいる
のだという事をわかった上で、本当の
愛のある人生や、至福で豊かな生活を
みんなが手に入れるためには、どう
すればいいか、それを伝えようとして
いるのが、この私のブログです。

そして、スピリチュアルメッセージ
とは違って、そういう世の中に出回って
いる危険な食品や薬害、そして人々の
権利や自由、富などを奪っていってる
政治などについて、メッセージを
送ってくれるツイートが、もう一つの
大きなメッセージ性のあるものなのです。

だから、そういう人たちのメッセージを
ちゃんと読んで、しっかりと世の中で
気をつけていなければならない事に
ついて理解する事もとても大切
だという事です。

私の集大成の記事は、(といっても
私のそういう記事は結構いくつも
ありますしまだ増やします)そういう
本来の意識から私たち人類全体が
切り離されてしまった仕組みの見方を
説明しているものです。

これは、やはり明日に投稿させて
いただく事にして、今回はそのための
記事という事にします。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

河合奈保子さんの「好き♥」自作アニメです!   今度はちゃんとアプリも


とうとうなんとか完成しました(^_^;)
これが初めての自作アニメ動画です。
題して
「奈保子さんの好き♥」
です。
これがそれです。↓

CLIP STUDIOという、
いつもイラストを描くソフトが、
たった4秒という短い時間ながらも
アニメを創れる機能があるという事
で、創ろうと思い立ちました。
で、あらゆる間違いをしながら
とてつもなく長い試行錯誤と混乱の
末に、上の動画が完成したという事
です。おそらく時間にして30時間は
かかったと思います(^_^;)

なぜなら、動画にするためには、
動いたイラストをそれぞれ描いて
いかなければならないからです。

キャラクターのイラストなら、
まだ少しというか、なおみんあたり
だと動かすのが非常に楽なのに、
自作のイラストなら、動いた
イラストごとに描いていかなければ
ならないので、もの凄く時間が
かかるのです。もはや目と口だけに
絞って動かして、動画のために14枚
も描きました

しかし4秒という短い時間にやたら
忙しく画面が変わるのは、見栄えが
悪かったので以下の9つだけ使用
しました。









この9枚の絵をソフトの動画機能
画面にアップして、24枚のセル画
に、はめ込んでいってできたという
事です。
つまり一つのイラストが2~4枚の
セル画に分けられているという事
ですね。

たった4秒のアニメをつくるために
30時間はかかりすぎでしょう

今度は動かしやすいなおみんを使って
もっと早くアニメを創る事にします。

そしてやはりアプリで簡単に創った
動画の方が、ずっと長く、しかも
なめらかな動きです
こないだしっかりアップできて
ませんでしたが。
今回はちゃんとアップできました

しかしこれが素人との差というもの
でしょうねーー

これがアプリの分です↓

全然自作アニメとはレベルが違い
ますね

ですが今回は初めて自作アニメを
創った自分を褒めてあげたいのです
褒めさせてくださいーー
それに自作ではちゃんと好きと
いってますしねー(^_-)-☆

ではまた、次の動画をお楽しみにー

ではまた(*´▽`*)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

イラスト編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

インド占星術の星座や惑星の名称など


前回、南インド占星術のホロスコープに
ついて少し説明させていただきました。
南インド方式の星座のサインは、常に
固定されているという事でしたが、
北インド方式では、星座の位置が、
変わるらしいです。そしてまた星座の
配置も反時計回りという事で、いろいろ
逆というか、西洋占星術と共通している
ところもありますね。

また東インド方式もあり、みんなそれぞれ
独自の方法です。

ですが、混乱を避けるためというか、
できるだけわかりやすくするために、私は
一番メジャーといわれる南インド方式をまず
学んでいきたいと思います。

神秘メッセージの記事にも書くことになり
ますが、インドには太古から伝わる
貴重な哲学がいくつかあり、なかでも
もっとも重要で貴重な哲学とされている
のがヴェーダンタ哲学なのです。

以前の記事でも申し上げたように、インド
占星術は、そのヴェーダンタ哲学を、基礎
にした考え方をしているという事です。
ヴェーダンタ哲学は、ウパニシャッド哲学や
本集などの教義や祭祀の意義や歴史など
に関する事など多くの習得すべき要素が
ありますが、
なんとヴェーダンタ哲学の予備知識として
必須の項目にインド占星術習得という
ものがあるのです。

それだけ、本来の意味での確かな知識、
そして科学的なものだと認められていた
という事なのです。

さてそのインド占星術ですが、まず基礎
として知るべき事がとてもたくさんある
ようです。

まずは名称ですね、用語はもちろん
サンスクリット語なので、まず
その用語を頭に入れていかなければ
ならないようです。

今回はまず惑星と星座の名称だけ
取り上げてみました。

惑星の名称

太陽=スーリヤ

月=チャンドラ

火星=マンガル

水星=ブッダ

木星=グル

金星=シュクラ

土星=シャニ

ラーフ

ケートゥ

そして星座の名称が

牡羊座=メーシャ

牡牛座=ウルシャバ

双子座=ミトゥナ

蟹座=カルカタ

獅子座=シンハ

乙女座=カンニャー

天秤座=トゥーラー

蠍座=ヴリスチック

射手座=ダヌ

山羊座=マカラ

水瓶座=クンバ

魚座=ミーナ

まあ使ってみなければ、たぶん覚え
にくいでしょうね。
次回はまたインド占星術を学んで
いく事にします。

ではまた(*´▽`*)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

インド占星術編一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

進化した人類  ブルーチャイルドとは?


人類は進化するという話は、いまや
スピリチュアルの世界は公然たる事実
として認識されてますよね。

また地球外の遺伝子を持つ
スターチャイルドや、覚醒した人々、
ワイトワーカーというような高等な
意識や知能を持つ人たちも以前より
だいぶ増えていると感じます。

私は人類が意識改革し始めた1979年
以降に生まれた人たちや、今回ご紹介
する記事でいうところの1994年以降
生まれの子供たちなどが、急に増えて
いった痕跡が認められるようです。
もちろん以前から、超能力者や超常体験
者たちそして意識が覚醒した人たちは、
全体からの割合としては、少ないかも
知れないけれど、数にするとかなり多く
存在していると思います。

さて今回は、そんな新人類の証拠と
なるような子供たちを取り上げて
おられるサイトから引用させて
いただきたいと思います。

「」内が引用で、~が中略です。

「ロシアの新聞『ウネン』の報道に
よると、ロシア社会科学院の研究者達は、
近いうちに地球上に超能力を持つ新人種
が現れると指摘している。この新人種の
共通の特徴は知能がとても高く、
感性が非常に鋭い。人体エネルギーを
撮影した写真から見れば、精神力を示す
青色が彼らの体に非常に強く現れること
から、このような人々は「ブルー児童」
と称されている。1994年以後誕生した
子供の5%が「ブルー児童」に属すると
科学者たちは指摘している。
古代マヤ暦法に記載されている資料に
よると、人類の末日が来る時、知能が
「ブルー児童」のレベルに達している人
だけが、災難を免れるという。

 報道によると、「ブルー児童」は、
内臓の機能がすでにある程度変化して
いる。彼らの免疫系は普通の人より
数倍も強く、疾病に対する完備した
免疫力を持っている。エイズのような
病気は彼らには感染できない。さらに、
彼らのDNAも現代人類と異なっている。
科学者達の推測では、現在の地球上には、
すでに「古い人類」に属さない千人ほど
の新しい人種がすでに誕生しており、
この過程の進展はあまり早くないが、
確実に進んでいる。

 ラトビアに一人の女の子が住んでいる。
彼女はよく周りの人に自分が宇宙の中を
自由に往来する様子を語る。しかも、
彼女は同年齢層では分からないはずの
宇宙に関する知識をたくさん知っている。
彼女の父親は、はじめは彼女の言う
ことを信じなかったが、自宅の古い
トレーラーを修理する時、いつも彼女
から適切なヒントを得ていた。
「私は彼女がどのようにして分かったかを
知らないが、彼女はいつも車のどこに問題
があるかを正しく教えてくれる」
と父親が語っている。

 ロシアのボルゴグラード地区にボリス
という男の子が住んでいる。彼は1997年に
生まれた。彼の母親は、彼を生む時、
まったく痛みを感じなかった。彼女は
当時の様子を思い出して次のように
語った。「生まれたばかりの赤ん坊は
注意力を集中して物事を見ることが
できないはずですが、ボリスは婦人科の
医者の目つきで私をずっと注視していた」。
ボリス君は生まれてから一度も病気に
かかったことがなく、8か月のときに
すでに一句一句の言葉を丸ごと言える
ようになった。しかも、文法や発音
などに誤りがなく、親からもらった
おもちゃを簡単に正しく組み立てる
ことができた。

 ボリス君は3歳になる前から、すでに
両親も知らない宇宙の知識を語り
はじめた。しかも両親が天文学の
書籍を調べたところ、彼の話したことは
間違っていないことを確認した。また、
彼は古代の人類が3メートルほどの高さが
あると話したことがあり、未来の地球環境の
変化についても話したことがある。ボリス君
は人々の犯した罪を語ることもできる。彼は
時に街を歩いている人を呼び止めて、麻薬を
やめるように説得したり、ある人に
自分の妻を騙さないように教えたりする
こともある。ボリス君の話によれば、
地球上の人類は2009年と2013年に水に関係が
ある大災難に見舞われる可能性があるという。

ロシア社会科学院の地球磁気と電波研究所の
科学者は、ボリス君の身体の周囲から特別な
光の環を撮影することができた。研究者の
ロコフキン教授は、「彼は濃いブルーの
エネルギーのスペクトルを持っている。
これは彼が明るい性格と高い知能指数を
持っていることを意味している」と指摘
した。 ロコフキン教授の話では、特殊な
設備を借りれば、人類に潜在している
いくつかの超能力を測定することが
できる。現在、世界各国の科学者は
さまざまな面から研究を行っており、
超能力の子供の秘密を解くことを試みて
いる。

 古代マヤの暦法の記録によると、地球の
誕生から終わりまでを、五つの時期
(太陽紀)に分けており、それぞれ一回ずつ
大災害が発生する。そのうち、洪水、強風、
火雨、地震の大災害はすでに経験した。
第5回目の大災害が、つまり世界の末日で
ある。
マヤの暦法から推測すれば、2012年12月22日
の日には、太陽と地球をつなぐ直線が
まっすぐ銀河系の中心を指すことになる。
そのときは、知能が「ブルー児童」の
レベルに達する人だけが、災難から
免れるという。」

“出典:
宇宙意識改革プロジェクトのブログ」様
「世界中で新人類進化の傾向もありー
その一例」より”

これはだいぶ以前に書かれた記事のよう
ですね。
結局2012年12月22日に大災害も
なく、またアセンションも起こらなかった
ようです。
まあ一部の人達は、自分は覚醒したという
ような人もいるかも知れないですが、
全体としての人類の意識はほぼ変わって
いないように思えます。
アイク氏なども起こるとしてもずっと
後の事だと、その時期よりだいぶ以前に
書かれた事で、私も全くのんびりその時を
迎えたものでした。

それよりこのブルーチャイルドに関する
情報は事実だと思えますので、それに
ついて見ていきましょう。

まず彼らはスターチャイルドと呼ばれて
いる子供たちとほぼ同一だと考えてよい
なら出現はだいぶ以前からという事
でしょう。また太古から、意識レベルの
高い人たちは多くいたので、それも
似たタイプだと思っていいと思います。

そして人体エネルギーを撮影した写真の
精神力に関する部分が青色の子供が、
ブルーチャイルドだという事らしい
ですけど。
色でいえば私も「青」はとても意識の
高い色だと思えます。青は平和を表し、
青空も、やはり青ですよね。
逆に「赤」は毒を象徴したり、戦いを
意味する時にも用いられます。
ピンとこない人は、一度目を閉じて
青をイメージしてください、そうする
と、顔の表情は自然とリラックスして
そして眉間も広がり涼やかになる
のがわかっていただけると思います。
また逆に目を閉じて赤をイメージして
いただければ、表情が険しくなり、
眉間にしわがよってくるのが、自覚
できると思います。
つまり私たちの本能や潜在意識は、
正直に色の意識レベルを知って
いるということだと思います。

さて今回の子供たちは、確かに
新しい人類としての能力を発揮
しているように思えますね。
当然超能力などを使えるような子供
たちも、結構いる事でしょう。

最後のボリス君は、ブルーの
エネルギーを持っていて、明るく
とても高い知能指数を持つようですが、
2009年と2013に水の災害に
関する事でいうと、
しかしその当たりの年の2011年に
あの東北の大震災の大洪水があり、
2013年にインドネシアの大洪水
があり、2019年にもありました。
また2019年にはインドの大洪水も
あり、とにかくボリス君のビジョン
通り、次々と大洪水に見舞われる
ようになりました。

にしてもボリス君、たとえわかるからと
いつて、道いく人に説教してまわる
なんて凄い事ですが、とても危険でも
あり、そばで見ている両親の心配そうな
顔が思い浮かぶかのようですね。

またラトビアの女の子も相当すぐれた
知能を持っているようで、このような
子供たちが進化の証だとすると早く
大きくなって、人類を貧困や争いや
意識の低い人たちがはびこる社会など
から救って欲しいものですね。
いや、その前に私たちも覚醒して
彼らに負けないようにするのも大事
でした(^_^;)

またスターチャイルドについての情報は
いくらでもあると思いますので、また
記事で取り上げていきたいと思います。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

生まれ日だけでわかる前世占い    19日生まれの人


今回は、19日生まれの人についてです。
その解説をまた「はづき虹映さん」の本
から引用させていただいて、その後
この前世占いが数秘術のコンセプトも
ベースにしているところから、関連
させて、19度のサビアンシンボルに
ついて見ていきたいと思います。

「」内が引用で、~が中略です。

「19日生まれのあなたの前世は・・・

インディアンの部族の長老

~前世あなたはこうだった

あなたの前世は、西部開拓時代のリーダー・
長老です。幼い頃から聡明で、賢者として
一目置かれる存在だったあなたは自然に部族
のリーダーとなっていきます。
代々続く先祖からの土地を守り、自然の恵み
と共に静かに暮らしていたあなたの村に、
ある日突然、白人の入植者がやってきます。
彼らは、あなたたちが大切に守っていた土地
を勝手に荒らし、金鉱を採掘するためと
いって、先祖代々の土地から追い出そうと
しました。それに対して、その村の「長老」
を努めていたあなたは頑なに抵抗します。
基本的に暴力はよしとせず。なんとか
話し合いで白人たちに撤退してもらおうと
試みますが、彼らはあなたの話に耳を
かたむけることもなく、ひどい仕打ちを
繰り返します。~

あなたが前世から引き継いでいる性格・特徴

基本的に人当たりはよく、穏やかで、温厚な
性格です。秘めたるプライドは非常に高い
ものがありますし、見えないところで人一倍
努力もしていますが、それを決して表に
出そうとはしません。知識欲が旺盛で、
アタマもよく、常に完璧を目指し、自分にも
他人にも厳しいタイプ。いろいろな人の意見
を聞きながら上手にまとめていく力を持つ、
調整型のリーダーです。気配り上手で
しっかり者。周囲からの評価も高い、優等生
タイプでもあります。バランス感覚は抜群で
、自分の主張を上手に通す、「策士」
タイプ。強い信念のもと、いつの間にか
自分の思い通りに物事を運んでしまう強運
の持ち主です。

前世が導くあなたの恋愛・結婚

相手のすべてを把握し、管理しておきたい
と思うタイプです。大胆さと繊細さを
合わせ持っており、恋愛面では特に、
二重人格的な面が出やすくなります。
ナイーブで傷つきやすい面があるかと
思えば、一転、大胆で強引な仕切り屋の
性質も出るなど、相手を振り回して
しまうことになるかも・・・・・。

あなたの現世での課題

秘めたるプライドはかなり高く、表と
裏の顔を使い分けるタイプ。プライド
を傷つけられると一瞬で態度が豹変
する場合も・・・・・。油断している
と、何気ない言葉や態度を見て評価を
ガラッと変える、「怖さ」や「厳しさ」
があります。

あなたの現世での適職

 周りをガンガン引っ張っていく強い
リーダーではありませんが、周囲の意見
をよく聞いて全体を調整する「まとめ役」
的な存在として、高い評価を受ける
でしょう。幼い頃から大人びているので
、自らの才能に早く気づけば、音楽や
スポーツの分野で成功する可能性も
・・・。

あなたの現世での金運

堅実で力強い金運を持っています。
自分で道を切り開いていくパワーがあり、
稼ぎ出した財産を堅実に蓄えたり、
増やしたりする才能もあります。お金
に対する知識も豊富で、バランス感覚
も鋭く、お金と上手につき合えそう
・・・・・。

あなたの現世での健康運

バランス感覚に優れている人なので、
健康面でも大崩れすることはない
でしょう。ただし、周りが思っている
より、神経質でナイーブ。繊細で
傷つきやすい面もあるので、ストレスを
ためこまないよう、要注意です。」

“出典:「誕生日でわかる前世占い」
         はづき虹映著
          PHP文庫刊”

19日生まれの人は影の努力家で、自分
にも他人にも厳しいタイプですが、周囲
からの信頼も篤くて、気配り上手でも
あるという事です。力強くぐいぐい
引っ張っていくようなタイプではなく、
知的な調整型のリーダーだという事で
まさに長老といった感じでもありますね。

さてこの19日生まれの人の前世は、
数秘術の19をベースにしているので、
19の数字の意味についてみて
みましょう。
これも、引用させていただきますね。

『』内が引用で、~が中略です。

『この数字が持つ意味

「1」は「スタート」を表す「トップ
リーダー」の数字であり、「9」は
「完結・感性」を意味する、「まとめ役・
賢者」の数字です。ここから「19」は
「理想のリーダー像の完成」
「リーダーの輩出をサポートする、
真のリーダー」「崇高な理想の実現」など
を意味します。

なるほど、数秘の示す19日の人物像は、
とにかく理想のリーダー像を示している
という事ですね。それはもちろん19日
生まれの人の特徴そのままという事に
なります。

さてこのような数字の19や
19日生まれの性質があるかどうか、
サビアンシンボルの19度を見て
いきましょう。

まず、影のリーダーであり、人を
育てるという性質を示すのが

魚座19度
「弟子を指導する巨匠」
です。

また人をまとめるリーダーとしての
役割を果たす事を象徴しているのが

蟹座19度
「結婚の儀式を遂行する司祭」
です。

また知識欲も旺盛で、頭もいい
という事を示しているのが

双子座19度
「大きな古典書物」
です。

人をまとめる時にも普遍的な知識が
必要だったりするので、まさに
19日の人は歩く古典書物のような
ものかも知れません。

今回も少ないながらも、サビアンシンボルの
19度に、19日生まれの人や19の数秘の
性質のあるものがあるという事を紹介
できました。

次回も数秘や前世とサビアンシンボル
のつながりについて見ていきたいと
思います。

次回は20日生まれの人の前世に
ついてです(^^)

よろしければ、こちらもよろしく
お願いします(*^_^*)

占星術編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

プラズマはタイムスリップのゲート!?    なんと人魂までプラズマー!?

なおみん

なかなか返事ないから、出かけてんの
かなーと思ったらいるじゃないのよー
返事くらいしなさいよー

あんみん

い、いや寝てたかな?

なおみん

ははーん、私が難しい質問ばっかり
するから居留守使おうとしたのねー

あんみん

ギクッ、やべー図星だ

あんみん

そ、そんな事あるわけない
じゃないかー

なおみん

まあ、いいわ、今回は簡単な質問だから
安心してね

あんみん

ほほーじゃどんな質問かいってみなー

なおみん

えーとねー、大槻教授っていう人が
人魂とかいわれる火の玉現象は、
プラズマだっていうのよー
そして
「魂などない、オカルトなんて嘘っぱちだ」
なんていうのよー
で本当は、どうなのー?

あんみん

ははーん確かに簡単な質問だなー
答えは簡単さ、火の玉は確かにプラズマ
だよ、でもだからこそ超常現象は確かに
存在するのさ

なおみん

えーどういう事よー

あんみん

だから俺たちの目に見える現実のもと
となるのがプラズマっていったろ?
そのプラズマがちょうど、目に見える
次元と、目に見えない次元とをつなぐ
ゲートの役割をしてるからなんだ

なおみん

なーるほど、それならよーくわかる
わー
やっぱり頭ガチガチの教授は、わかって
ないわねー

あんみん

いやいや公式の科学界やそれを後押し
するマスコミや教育界は、大槻教授を
肯定するだろーね。
でも真実を知ろうとする俺たちの目は
ごまかせないってことさー

なおみん

でどーやったらその証明ができるのー

あんみん

そーだねーこれも簡単、超常現象が目撃
される時には、プラズマ現象が付録の
ようについてまわるのがその証拠さー

なおみん

ほほーそれは決定的ねーじゃあその
証拠とやらを見せてもらおうじゃ
ないのーー

あんみん

おやすい御用さ、ついでに先に説明して
おくけど、プラズマというのは俺たちの
目に現象として現れる時は、先ほどの
火の玉のような光だったり、雷などの
放電現象だったり、また水もプラズマ
だから、雲や霧なんかもプラズマなん
だよ

なおみん

へーーそれがプラズマ現象というわけね
わかったわ

あんみん

では下の実例を見てごらん

さて東日本大震災での地震、津波、
原発事故後の電磁界異常による超常現象
についての引用です。

”昨年3月11日に東北地方・太平洋岸で
発生した未曾有の巨大地震と大津波。
そしてさらに、続けて起きた福島第1原発の
メルトダウン、放射能放出事故―。誰もが
衝撃と混乱の只中に巻き込まれていた
その時、被災地のど真ん中で、信じがたい
超常現象が発生していたという情報がある。
津波が引いた後の瓦礫の街で、
“時間を超えた”としか思えない体験者の
報告が寄せられているというのである。
大地震・大津波を起こした地球の
エネルギーと、原発のメルトダウンは、
ひょっとしたら科学者の予想をはるかに
上回る、想定外の現象を引き起こして
しまったのかもしれない―。
東日本大震災の被災地で“時空の揺らぎ
”現象が起きていた
昨年9月に、アメリカの超常現象誌
『アトランティス・ライジング』
2011年9・10月号に掲載された英文の
取材レポートがある。
そこには日本の女流物理学者―
今井理佐教授(仮名)が、震災直後の
被災地で自ら実地調査した自らの物理理論
を裏付けるという異常な超常現象が報告
されている。
東京在住の物理学者・今井理佐教授は、
東日本大震災の際に、多数の日本人が
時空連続体の基本構造に発生した
“時間の遅れの波紋”を体験したと主張する。
今井教授が被災地で現場調査を行った
ところによると、「3.11」震災直後、
宮城県仙台近郊の海岸地帯の被災地で、
「時間を超えた」、あるいは時空の揺らぎを
体験した―という被災者が実は多く存在して
いるというのだ。その一つの事例はこうで
ある。
―仙台市近郊の沿岸部が津波に全てを押し
流された数日後、被災地の現状を調べ、
また行方不明になった家族を捜す目的で、
避難した被災者の一団が、ワゴン車で被災の
現場に戻ってきた時にその現象は起きた。
小道を走っていたワゴン車は突然、
異様な形をした“雲”のようなものに突入
した。
真っ昼間だったが、雲はかすかに光って
いて、車が進むにつれて長く伸びながら
包み込むように見えたという。その間、
数瞬間、ドライバーも含めて同じクルマに
乗り合わせた全員が、クルマの両側に昔
懐かしい古風な村落の風景や人間を目撃
したのだ。
ただ、それは昔は昔でも、どこか
ひどくちぐはぐで、違和感を感じさせる
奇妙な景色だった。
体験者の一人で避難者グループに
付き添っていた警防団員、中村東治氏の証言
によれば、古い写真でよく見るような英国の
ビクトリア王朝時代と、日本の江戸時代を
ミックスしたようなへんてこな光景で、
シルクハットの紳士たちと顔をペイントした
着物姿の娘たちが腕を組んで歩いているかと
思えば、向こうでは伝統的な侍姿のいかつい
男たちが闊歩していたという。
「一瞬、映画の撮影現場に間違って
迷い込んだのかと思ったほどだったが、
被災現場を撮影する人はいても、こんな
時期にこんな場所で、時代劇みたいな
映画を撮っているはずはないし―」
中村氏とグループ一行の主張では、
景色は不安定に揺らめいてはいたが、
確かに昔の家屋が立ち並び、人々が生き生き
と動き回っている村か町の光景だったと
いう。
さらにハンドルを握ったまま呆然として
しまったという政府機関員A氏
(保安上の理由で匿名)は、続けてこう
証言した。
「1分かそこら車が進むうちに、
あの奇怪な“雲”が消えた途端、
まるで瓦礫に乗り上げたようなショックを
車体に感じた。次の瞬間、周りの“幽霊
じみた世界”が、元通りの見慣れた世界に
戻っていた―」
他にも何人もの被災者が、封建時代から
1940年代とおぼしい時代までの歴史
世界、ないしは時間軸が微妙に異なる
パラレルワールド的別世界の光景を
、時空を超えて垣間見たという報告が
あるという。ほとんどの事例は、上記の
被災者グループの集団体験よりもずっと
短時間、“過去”を覗き見した瞬間的タイム
スリップに過ぎないが、今井教授の調査報告
の中で最も特筆すべき特異なケースは、
被災男性が一人、妻の目の前で“時空の穴”に
消えてしまったという驚くべき事件だ。
震災4日目の3月15日、藤原淳子さん
(仮名)は、夫の久和氏がほんの一瞬間だけ
目の前に開いた“時空の穴”に吸い込まれるの
を見て、恐怖の悲鳴を上げた。夫人の証言
では、“時空の穴”が閉じた時、落雷のような
音が響きわたったという。その後、その男性
の行方は全く分からない。
今井教授は、この事例に関連があるかも
しれない後日談を一つ付け加えている。
教授の知人という東京警視庁の刑事B氏
(匿名)から得られた情報によると、全く
同姓同名(藤原久和)を名乗る男が、
1981年当時、B氏の勤務する所轄署に
駆け込んだという。男が話したところでは、
“時空の穴”を通って最初は1960年代に
出たが、再び“時空の穴”に吸い込まれたら、
今度は現代(当時)の1981年3月15日に
出現したという。B氏が名前と日付をはっきり
覚えているのは、ちょうどその日が、B氏の
新人警官としての初出勤日だったからだそうだ。
その後、その男がどうなったかは不明だ。
今井教授は、男がB氏の前に現れた年月日が、
東日本大震災で被災した同姓同名の男が、妻の
目の前で消えた年月日のきっかり30年前という
事実から、両者の姓名の一致は偶然ではなく、
完全に同一人物か、あるいはパラレルワー
のいずれかから“時空転移”してきた
別バージョンの当人だろうと推測している。”
”出典:宇宙NEWS LETTER 2012
「3.11とタイムスリップゾーン」

あんみん

な、この最初のタイムトラベルの
よーな不思議な超常現象は、最初
光る雲のようなところに突入して
起こっただろ?

なおみん

ほほー確かにー、それにその後
時空の穴に吸い込まれた男性の時も
落雷の音が響き渡ったわけだしねー

あんみん

そうそう、光る雲も落雷も確かな
プラズマ現象とわかるもんなー

なおみん

まあでもお兄ちゃんがこれだけ自信満々
なんだから、まだまだ証拠はあるん
でしょう

あんみん

そりゃーもうその証拠だらけさー

なおみん

じゃあどんどん聴かせてもらうわねー

あんみん

そうだな!
というわけで次回もお楽しみにーー

これは、姉妹ブログの
「無為あんみん」の吹き出し記事の
プラズマと超常現象
プラズマは時空を越える!?

このブログでも紹介しようと、
転載しましたが、この記事に掲載
されているのもまた、このブログから
とっているので、持ちつ持たれつ
という事ですねー(*´ω`*)

わかりやすく説明しているので、
読んで欲しかったというわけです。

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

利口と賢明の違い「双子座17度」  サビアンシンボル徹底比較その1


サビアンシンボルは、宇宙言語といっても
いいくらい神秘的な暗示なので、その解釈
は、占星術家によってさまざまです。
私も独自の解釈をしていますが、適当に
解釈したのではなく、ちゃんとした感性
にもとづいたものであるという事を、
サビアン占星術家の大家の解釈と比較して
ご覧いただこうというシリーズです。
長いですが、是非サビアンの奥深さを
知っていただきたいと思います。

当然この比較研究も360度全て
行うのには、無理があります。
解釈の説明は、あんみんのオリジナル
でも、誰がどうみても、同じような
意味合いになるシンボルについての
解釈は、どなたの解釈も似てくる
ことになります。
なので、違いの出やすいシンボルに
的を絞って、取り上げていきたいと
思います。
その第1回目として、最適だと思えたのは、
双子座17度
「知力に溶けていった健康の頭」です。
これは、一見してなんのことやらわから
ない人が出てくること必至のシンボル
なので、解釈する人によって絶対に
違いが出てくるだろうと読んで、まだ
サビアンの大家の先生の解釈を再度
吟味する前から書きだしています。
あんみんとは、そういう男ですね。
ダッシュしたは、いいけどいきすぎて
しまったり、道を間違えたり、寄り道で
余計に時間をとられたりする性質なので、
このようにホームページもテーマがばら
ばらなのです。
「いろいろあってかえって楽しい」と
思ってくれる人、あなたは即私の大切な
人です(*^_^*)
さて本題に戻りましょう
この双子座17度はあんみんが以前、
毎日の太陽のシンボルで取り上げたもの
です。それをコピーしてまいりましたの
で、ご覧ください。これは引用とはいわ
ないですよね。自分から自分へなんだか
ら。
「今日の太陽のサビアンシンボルは
双子座17度
「知力の頭に溶けていった健康の頭」
です。
知力は頭から生まれるものだという考え方
だと、こんがらがりますよね。
確かに知力は頭から生まれるともいえます
が、頭の働きはそれだけではありません。
心や感情、感性などをベースにした働きは、
知力とは別のものだといえます。
つまり利口な頭の使い方が知力で、賢い頭
の使い方が智力という見分け方でもいいで
しょう。
つまり両者のバランスが取れているのが
理想的なのに、利口な頭の使い方である
クレバーに偏ってしまい、心や感情を使う
賢い頭の使い方であるワイズな状態から
遠ざかっているということです。
利口だというのは、利己的だといっても
よく、賢いというのは博愛的な感覚とも
いえます。
ということは、少し注意したいシンボル
ですよね。
というのも、シンボルとしてエネルギーは
あってもそのままを使用すればいいもの
なのではなく、悪い暗示のシンボルであれば
まさに賢明な使い方をしなければ、危険が
ともなったり、運を落とす事につながると
いうわけなのです。
その場合、180度のシンボルや90度の
シンボルの暗示にある意識を使うと、悪い
方向にエネルギーが向かうのを修正したり、
相殺して逆にいい方向にエネルギーを
向けてくれたりするのです。
とりわけ表裏一体の対称のエネルギーが、
とても扱いやすいことが多いです。
表裏一体というのは、意識の扱い方を
変えるだけで、比較的簡単に表裏逆転
することができるからなのです。」
とまあこんな感じなのですが、やはり
サビアン占星術の日本の第一人者の
松村潔氏、また同じ格でおられる
直居あきら氏の解釈は私のとは違うよう
です。
ちなみにお二方とも、このシンボルの人
とか、この度数の人といった説明の仕方
をされますが、あんみんはホロスコープ上
の全天体のサビアンシンボルとAscやMcの
ような感受点のサビアンシンボルの全てが、
個人の性質に反映すると考えているので、
この度数やシンボルの人といった表現は、
一切使用しません。

まずは松村潔氏の著書「決定版サビアン
占星術」からの引用です。

「意味のつかみにくいシンボルですが、
強力な主張で人々を洗脳する人々が
登場した双子座16度(熱弁する婦人
参政運動家)の次の度数では人の意見を
聞いて生き方も考え方も感情も大きく
変貌してしまう人があらわれます。
これは16度に対する反動かというと、
そうではありません。16度の演説で
人々に影響を与えようとした人が、その
行為を繰り返していくうちに、一番変化
したのが実は内面だったということを
物語るのです。知性的な活動は繰り返さ
れると、やがては感情や情操の資質までも
変えていきます。
16度のような派手なアピールよりも、
人間の内部の変化ということに関心を持つ
ようになると、意思の伝え方やアピールの
方法も違ってきます。
たとえば、頭ごなしに自分の考えを言うと
たいていの人は反発します。しかし、同列
の立場から自分自身の意思として伝えると
、それは共鳴するように人に影響を与える
ことができます。言葉よりも熱意、意思と
して伝えるのです。この度数の人は、特定
の思想や考え方になじむにつれて、情操面
や心理面でもそれに影響を受けて変貌
します。」
“出典:「決定版 サビアン占星術
松村潔 著 Gakken刊”
()内は私あんみんです。

これは、健康の頭を感情や情操と捉える
点ではあんみんの解釈と共通しています。
ですが、こちらは、健康的な情操や感情の
頭に変化していったと捉えているのに対
して、あんみんの解釈では、知力の頭に
溶けていくのだから、むしろ知力の頭が
健康の頭を飲み込んでしまったという
ことになって、利口さが賢明さを上回る
シンボルという解釈となっています。
つまりあんみんの解釈の方がネガティブ
な捉え方をしているということですね。
また松村氏は時系列的な変化をとても
大切にされる方なので、前の度数の影響
をよくひきあいに出されます。
前の度数が政治運動家の熱弁なので、
だんだんとその熱弁を繰り返していく
うちに情操や感情が発達していったと
いう流れを説明されています。
これは、潜在意識は、自分の声と他人
の声の区別がつかない習性を、知識とし
て持っておられるからだと思いますが、
自分の声に自分で感化されるということ
ですね。
なるほど、あんみんとは健康の頭が勝つ
か負けるかという点で逆の解釈になって
いますが、理にかなった解説をして
おられます。

今度は直居あきら氏の著書からの
引用です。こちらはエリス女史に立ち
合ったマーク・エドモンド・ジョーンズ
氏の描写したシンボルの表現ではなくて
サビアン占星術の生みの親ディーン・
ルディアー氏のシンボル描写をもとにし
た解説をしておられます。
ちなみに私あんみんは、神秘的なチャネ
リングをしたエリス女史のそのままの
イメージを描きとったジョーンズ氏の
表現をもとに解釈しています。

「ジェムナイ17度(双子座17度)
「若者の粗野な頭が豊かな思索家の
それに変わる」
(中略)
この人はこの人生で思考力を発展させよう
としている。一言で言えば、簡単に聞こ
えるが、今回の人生で大脳の限界を突破
することはかなり大変なことだ。多くの
人々が、今の程度でよいと思い込んで
いるので、滅多なことではメンタルな
進歩は起きにくい。このディグリー
(度数)の人はこの人生でその限界に
挑む。アストラルレベル(霊的な段階)
で考えれば、この人の人生がどのような
ことであれ、非常に勇気のあることだ。
意識が変わらなければ、世界は変わら
ない。世界は目の前にいつもそびえて
いるが、それをみる意識の波動はなかな
か変わらない。それまでの波動のレベル、
特に肉体のレベルだけで生きることは
この人には無味乾燥な地獄なので、この
人のアストラル体は現象的、精神的に
も苦しいことを味わおうとする。
それによって考え尽くさなければなら
ない状況が招来されて来る。
この人は、人生の一時期血が出るほど
考え、悩み、迷い、そして脱皮するで
あろう。その結果、仕事や社会的飛躍も
設定されている人生だ。」
“出典:「定本サビアン占星学」
直居あきら著 魔女の家®BOOKS刊”
()内はあんみんの注釈です(^^)

なんと!これは、松村氏のとも私の
とも違う、この直居氏がいっておられ
るのは、もともとある人間の肉体の
知力の限界を超えた知性を獲得する
暗示ということのようです。
この直居あきら氏の解説は、ご覧の
通り大体が難解なのですが、いろいろ
ためになる解釈もよくしてくれます。
我々人類が、肉体に備わった知力に
甘んじているのは、波動のレベルが
変わらないからというのは、同感
です。私も五感のレベルのままでは、
能力の飛躍は望めないと常にいっている
ので、ただ大脳の限界といっておられる
のは、物質的感覚が強いと思わざるを
えません。脳も肉体も固定された物質なの
ではなく、意識レベルが変わればDNA
のプログラムも変更できて、よって
意識レベルの変化により、限界などは
本来ないというのがあんみんの研究成果
による結論ですから。
それはともかく、この直居氏の解釈では、
松村氏のように感情や情操を発達させる
のではなくて知性そのものを大変化させる
ようにこの度数の宿命をとらえておられる
ようです。
そのために自らに、思考や知性を発達さ
せるために人生にネガティブエネルギーを
もたらして、それによって自分の知性を
鍛え、やがて仕事や社会的に活かされる
というシンボルだという解釈です。
つまり知性の限界を突破するという解釈
だということですね。
なるほど三者三様になりました。

私は、賢明さを失う知性と読み取り、
松村氏は情操や感情の発達と読み取り、
直居氏は、知性の限界の突破と読み取って
いるということです。
どれが正解という事もないでしょうが、
なかなか意義深い比較になったのでは
ないかなと思います。

ちなみに、エリス女史に立ち合って、
シンボルの原型をそのまま描いた
マーク・エドモンド・ジョーンズ氏の
解釈は、知性も感情もともに発達する
という意味で、キーワードは「発達」
だそうです。
こうしてみるとあんみんの解釈が特に
ネガティブな解釈になりますね。
では一応いいわけをしておきましょう。
双子座の支配星水星は、純粋な知性を
あらわすもので、情感や感情の発達は
金星なので、この場合のシンボルと
しては、知性が情操や感情を上回る
と考えたのです。
まあそれでも牡牛座のあとにこの双子座
が来ているのだから、牡牛座の支配星
金星も、勉強済みなんじゃあないの?
っていわれたらキューっといわざる
を得ないかな?
それでも、エリス女史の言ったことを
そのまま書き留めた言葉が、冒頭の
「知力の頭に溶けていった健康の頭」
なら、あんみんの解釈が最も正しいと
思いますけどね。
そのために利口と賢明の説明をした
わけですから。

ではまた(^^)/

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ