常識とはかけはなれたように思える事こそ真実   是非耳を傾けましょう


最近ツィッターをするように
なってから、どういう事に多くの
人達が反応するのか、大体わかって
きたような気がします。
もちろんいろんなジャンルの事に
ついてですけど。
で、自分達にとって大事な情報が
入ってきた時に、少しはなんとなく
そうかも知れないと思っても、すぐに
他のたくさんの興味をひくような
ニュースや情報に目を奪われて、
せっかくの良い情報が忘却の彼方に
いってしまうわけですね。
もし立ち止まって、考えていたら、
もしもう少し関係する情報や知識を
調べようとしていたら、せっかくの情報
が、忘却の彼方に消えていかずに、
ちゃんと自分の役に立つ知識として、
自分のものにできるのにと思える事が
よくあるという事です。

つまり常識と違うような情報であれば、
まずはよく聞いて、それまでの知識と
比べてみて、それでも信じられないの
であれば、信じなければいいだけの
話です。少なくとも、思考力を鍛える
事にはなりますよね。

みんな自分の世界観を大事にして生きて
います。それはいいことですが、私が
これまで得てきた知識などは、その
世界観を根本から変えてしまうような
事ばかりなのです。
ですが、それは人が大切にしてきた
世界観に対して、ある意味変更を
もたらす事になるので、多くは自分達の
世界観に対しての攻撃だと捉えられて
しまう事になるのです。
だから、自分のわかっている事は、極力
小出しにしていかないと、相手を敬遠
させるだけだという事も、私は、よーく
わかっているのです。
ここで大事なのは、伝えようとする側が、
相手に合わせようとするために、余計に
大事な事が伝わらないという事なのです。
遠慮がちに、押しつけがましくもなく
伝えてくれる情報に、もっと謙虚に
向かい合った方が良いという事を
言いたいわけなのです。
なぜなら、たとえば体に関係する事や
権利に関する事なんかは、伝えようと
する側は、何も自己アピールしようとか
、知識を自慢したいからとか、偉そうに
したいからという感覚はほとんどあり
ません。

それが理解できないのは、人のために
なるような真実や知識を、知る側に
立っていないからなのです。
たとえていえば、ワクチンの話や抗がん剤
の話などは、よくよく調べれば、知らない
人達にくらべて、とてもなく膨大な真実を
知る事になります。そしてそれが、危険
だという事を知れば、その人たちが、
それを自分たちのためだけの情報として
秘密にしておきたいと思いますか?
とんでもない、自分の大事にしている人
たちに教えてあげようとするに決まって
いるじゃないですか。
その気持ちがわからない人たちが、隠蔽
したい人達に誘導されて、せっかく
教えようとしてくれた人たちの言葉を
忘れるか、逆に批判や嘲笑をするように
なってしまうのです。

マスコミに毒されるというのは、ほとんど
の人がピンとこない事だと思いますが、
それは、あまりにも自然に自分達の感覚
に親近感のようなものをもたせて、入り
こんでいるのでわかる事ができないだけ
なのです。
サスペンス劇場とかドラマが流行って、
人の意識は、邪悪なものに変わるものだ
とか、週刊誌などで、凶悪な犯罪や、
陰湿ないじめなどあらゆる利己的で、
他人に不幸をもたらすような事件や
事実をたくさんみせつけられると、人は
相手の事なんて考えないで、自分に
とっての損得だけで生きるものなんだと
思い込んでしまいます。
ですが、そんな事はないのです。人は
自分の大事にしている人には、幸せで
健康でいてもらいたいと思うものなの
です。
ではなぜ、テレビや週刊誌では、人間の
本性が、邪悪なものや利己的なもので
あるように強調するのでしょうか?
それは、大切な情報を隠蔽したい側に
マスコミがいるからという、ただ単純に
それだけの事なのです。
人々が大切な情報を伝え合うのを阻止
して、自分たちの流す偽の知識や情報
感覚に誘導しておけば、隠蔽するのに
非常に有効だという事を、マスコミ側が
知っているからなのです。

まあ簡単な誘導の手法を1つご紹介して
おきましょう。
まあよく映画とかで使われるストーリー
ですね。

「強力で致死的な影響力を持つウィルスが、
発生し、またたくまに世界中に蔓延!
このままでは人類が滅亡してしまう。
そんな時主人公は、それらのウィルスを
一瞬にして消滅させてしまうワクチンの
存在を知る。
しかし、それを手に入れるには、敵国の
研究施設に入りこまなければならない、
当然敵国も正式に、そんなワクチンがある
とは認めようとはせずに、隠蔽している。
主人公は、数々の危険を乗り越えなんとか
ワクチンを手に入れ、母国へ持ち帰り、
それを量産して人類が、ぎりぎりの
ところで救われた!」

確かこんなストーリーを何度か見せられた
気がしませんか?
そして観た人たちは、ほとんどが
「あーワクチンが手には入ってよかった、
やっぱりワクチンは頼りになる」
「やはり最先端の医療は素晴らしい」
などと思ったことでしょう。
はい誘導完了です。
あんまり深く考えない世代になって
しまった人たちにはこれだけで充分なの
です。
こんな人たちにワクチンが実は危険だと
伝えようとしても、潜在意識に刷り込まれた
感性のためにワクチンを、また医療を弁護し
はじめるのです。
「そんな事いっても、副作用くらい
あるわよ、それに公式のニュースや学者
さんたちが嘘をついているとは思えないし」
まあ信じ込んでしまうと、このように
手がつけられません。
自分は、映画で刷り込まれた
「ワクチン=救世主」の感覚に染まってし
しまっているなんて夢にも思いません。
潜在意識の事は、いつのまに入り込んで
きたなのかなど、誰も意識してないから
なのです。
誘導する側は、そのような事は百も
承知なのです。ぼーっと観ている映画や
ドラマ、バラエティが、しっかり自分の
感性や考え方を決定しているなんて、
気がつかない事をわかった上で、
ドラマや映画を作っているというわけ
なのです。もちろん全てがそうでは
ありません、でもそのような編集をする
人やスタッフが巧妙に配置されるように
できている業界だというのは間違い
ないでしょう。

それがわからないから、せっかくの情報や
知識を伝えてくれる人たちの事を、
なかなか受け入れられないで、隠蔽しよう
とする側の誘導にまんまとひっかかって
いくことになるのです。

身近な人、また身近に感じられる人や誠実
だと思える人が、大事な事だと言って、
耳慣れない知識を伝えようとしたときには、
耳を傾ける方がいいという事ですね。
相手が、自分の事を思って伝えようとして
くれているのなら、それを大事に聞いて
あげる事で、相手との心の距離はぐっと
近くなって、共感を持てるようになり、
空虚な心も満たされていくものなのです。
その上、自分にとって本当に大事な知識を
自分のものにして、相手に感謝できる
ようになり、相手もちゃんと聞いてくれた
人の事をより大事に思えるものなのです。

最後に大事な事をいいますね、
「身近な人が、真剣に伝えようとしている
事より、テレビやマスコミの言う事を
信じる事は、現実の世界を目をつぶって
歩いていくようなもの」
だという事です。
ではまた(^_-)-☆

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

マドモアゼル・愛先生の月の解釈とは?   私の月の見解との共通点



占星術家として、長いキャリアをお持ちで、
著書も多数執筆され、著名な占星術の
大家として知られるマドモアゼル・愛先生
は、とても深く西洋占星術を研究して
来られたので、通常の占星術界の常識的な
見方よりも、かなり踏み込んだ解釈を
される事も多いので、感心させられて
います。
私は、神秘研究から西洋占星術やサビアン
シンボルの研究に入ってきた、かなり異色の
占星術家なので、マドモアゼル・愛先生の事
は、恥ずかしながらつい去年の暮れ頃まで
しりませんでした。ですが、同氏のブログに
月について書かれた記事を読んで、、月に
ついて従来の西洋占星術と全く異なる
私の解釈と比べてみたいと自然に思った
わけです。
そして、この先生のおっしゃってる月の
解釈というのは、私の月のネガティブ
エネルギーと、共通する点が多くある事に
気づき、今回それを引用して、私の解釈も
あとで合わせてご紹介しようと思ったわけ
です。

ちなみに私の月の解釈は、従来の占星術と
全く違った観点からのものなので、背景
にあるのは、真の月の物理的なエネルギー
という事になります。
その事は「真実の月編」シリーズの
一連の記事を読んでいただければ、
わかっていただけるようになっています。

まずはマドモアゼル愛先生の解釈を、先生
のブログから引用させていただきたいと
思います。

「」内が引用です。

「昨今は結構な月ブームですが、この
数か月、私は現在の一般的な月解釈と
異なる立場で語ってきました。それは
確信であり、揺らぐことはないのですが、
よく理解できない方も多いと思われ、
私が捉える月についての要領を下記
したいと思います。

占星術における月の影響は幼少時期の
0歳から7歳までの間に培われたもの
です。まだ判断力のない時代に得た
自分や母や家族に対する認識です。

正しい判断力のない時代のこと
ですので、月の認識は間違って
います。
しかし、月は最初にインプリント
されていますので、私たちは死ぬ
まで月によってインプリントされた
世界を眺め続けます。常日頃に
わたってです。

月によってインプリントされた世界は
間違っていますが、あたかもそれが
本当であるかのように私たちは思い
続けます。

間違って見ている世界とは、現実に
ないものを示しています。月が影
であるとの視点がこれです。なので、
月が示すものを、私たちは影として
持つだけで、月が示す内容を本当は
何一つ持っていないのです。ここが
大切ですが、何ひとつなのです。
まったく無いものを月は示している
のです。」

“出典:水瓶座時代
マドモアゼル愛 オフィシャルブログ様
2018年 月について振り返るより”

まずは、月が近年多くの占星術家の
方々が取ってきた月に対する
ポジティブ一辺倒の解釈に対して
とても貴重な解釈を提供して
くださった事に感謝したいですね。

私も神秘メッセージの真実の月編の
一連の記事で月に対するネガティブ
エネルギーについて、詳細に説明して
まいりましたので、これはとても
心強い事だと思います。
私は、まだほとんど知られていない
状態なのに対し、このマドモアゼル愛
先生の解釈に対しては、プロの占星術家
の方の多くが、賛否両論でコメントが
寄せられているようで、まさに占星術界
をにぎわせる影響力をお持ちの方だという
事です。
私の尊敬する松村潔氏や鏡リュウジ氏と
肩を並べるような大先生というわけですね。

S-toneさんによると、
マドモアゼル愛先生は、鏡リュウジさんから
みて先輩格にあたるらしくて、なんだか
すごい人だなと感心しました。
私は、占星術の解釈に長年の真理研究の
成果を持ち込む特殊なやり方をしている
ので、この先生の解釈とは、アプローチの
仕方が全く異なります。
ですが、月が我々にもたらすエネルギー
という意味では、同じものを対象にして
いるわけで、アプローチが違っても、
結論が似てくるところが、お互いの裏付け
になるという意味で、ありがたいという
わけです。
まあ、ただし私はマドモアゼル愛先生に
裏付けとなっていただいてありがたい
ですが、私について先生は、全く気にも
止めない事だと思いますが

では私の月の解釈を簡単に説明させて
いただきます。

月は、私たちが生命として肉体に宿る時に、
魂が自身の意識を生命に投影しようとする
のに合わせて、宇宙からのエネルギー
の一つとして、生命にそのエネルギー
を投影しようとするのです。
これは、物理的には遺伝子に含まれる
DNAのコードに対するプログラム
としても投影されるという事です。
つまり私たちは、生まれる時に親から
の遺伝プログラムに、自分の前世の
意識を受け継ぐ魂からのプログラムを
加えて投影し、さらに宇宙エネルギー
としての環境によるプログラムを
加えるのです。

さてこの宇宙エネルギーによる
プログラムというのは、DNAに
直接書き込まれる月のエネルギーの
ようなものもあれば、意識全体の
エネルギーフィールドに書き込まれる
太陽のようなエネルギーもあります。

前者は顕在意識として、我々の日常
意識にあらわれます。肉体的意識と
いってもいいかも知れません。
そして後者は潜在意識として、心の
声や、深い感性や、魂の望みなどと
して存在します。

この時の宇宙エネルギーの中で、最も
肉体の意識に対して主体的な影響を
持つのが、月のエネルギーによる
プログラムだというわけです。
つまり我々に侵入してきた干渉的な
月のエネルギーは、我々の肉体の
プログラムのベースとして働くと
いう事なのです。
物理的な影響として見れば、月は
生命エネルギーそのものだといって
もいいでしょう。
これはマドモアゼル愛先生の言われる
月によるインプリントとほぼ同じ意味
になります。
ですが、肉体的なプログラムだけが
生命としての我々を形づくっている
のではありません。
私たちの生命の意識は、肉体そのもの
だけではなくもっと広大な潜在意識
とともにあるのです。
そしてその広大な潜在意識の中心に
あたるのが太陽だというわけなの
です。
また別の次元でいえば、潜在意識の
中で太陽とは逆の中心となる極が冥王星
にあたり、広く潜在意識を司っている
媒体が海王星だという事です。
そしてこれらの事がマドモアゼル愛先生の、
言われる通り、月のエネルギーに頼って
しまえば、人生は楽に過ごせますが、
発展性がないという事につながるという
わけなのです。

どういう事か説明しましょう。
生命エネルギーが活性化したり、
身近な運気を惹きつけるためには、
月のプログラムに従う事で、正常に
働くように設定されていて、ほとんど
無意識状態でいれば、肉体が勝手に
そのプログラムを実行してくれるわけ
です。ですが、何度も以前から説明
させていただいてますが、
無意識=ロボットの状態なのです。
楽にしていても、そこに人生の大きな
喜びはありません。それは単に肉体が
喜んでいるだけの状態なのです。
肉体は我々自身ではありません。
肉体に宿っている意識そのものが
私たちなのだという事です。
つまり肉体という架空の存在に身を
委ねている状態が、月のエネルギーに
頼っている状態で、それこそが
マドモアゼル愛先生の言われる「影」
としての月のエネルギーの働きと
共通するという事なのです。
えーと簡単ではなかったかも知れま
せんね

つまり私たちは肉体そのものを実体
だと認識していますが、それは五感
による仮想のイメージにすぎないの
です。そしてその五感の働きを司って
いるのが、月によるプログラムだと
いう事なのです。
つまりこれが月の働きによる影という
ものの正体だという事なのです。
このあたりはマドモアゼル愛先生の
解釈とは、だいぶ違うように思える
でしょうが、天体観測結果と量子物理学と
生理学と生物学と真理研究成果を
合わせた解釈としては、このようなもの
になるというわけです。
これについては、私の真実の月編と
宇宙の真理編の一連の記事を読んで
いっていただければわかるようにも
なっていますので、またよければ
ご覧くださいねー。

さて全く違うアプローチから、月が
我々の発展性を阻害するという意味で
ネガティブな影響をもたらすもので
ある事を説明させていただきましたが
ここにもう一人その事を示唆して
おられる方がいるのをご紹介して
おかなければなりませんね。
松村潔先生です。

「」内が引用です。

「太陽意識は目覚めた意識なので、浮力が
強く、それをより低い次元の地球にとど
めることはできません。この時、地球よりも
低い次元にあり、より重さを持つ月が、太陽
の力を否定的な姿勢で固定化して受け止める
ことで、太陽の意識は地球にとどまることが
できるのです。
太陽がプラス1の力だとしたら、
月はマイナス1、そしてその両方の均衡が
地球を表し、地球は太陽と月の二つの力の
調停点だと考えられるのです。
人間の生活の中では、このプラスの浮力
である太陽の力と、マイナスの重力である
月の力が葛藤を起こしつつ、両方生きて
ます。
(中略)
月は人間の中にある何ものにも限定されない
意識を、人の形やエゴに閉じ込める重力を
象徴した天体です。」

“出典:「決定版!!サビアン占星術」
松村潔 著
Gakken刊”

これはまさに私たちが広大な本来の意識
としてつながる太陽の意識と、地上の
生命としての肉体としての月の意識に
より成り立っている事をよく説明して
くれているではありませんか。
これも結局は、私やマドモアゼル愛先生
のような月の解釈に根底でつながっている
事がわかりますよね。

やはり最近の占星術の主流の月についての
解釈は、少し本質とは、ずれているように
思えます。
でなければ、サビアンシンボルで、支配星
が月である蟹座の初期に、またその影響を
受けやすい双子座の終盤に、とてつもなく
ネガティブな暗示のシンボルが来る事の
説明がつかなくなります。
むしろ月についての正当な解釈をサビアン
シンボルがそのまま表現してくれていると
解釈した方が、自然であると思われます。
その蟹座の初期と、その影響を強く受ける
双子座の終盤のサビアンシンボルを
いくつか最後に載せておきます。

双子座28度
「破産宣告された男性」

蟹座2度
「広く平らな場所の上に吊るされた男性」

蟹座5度
「列車に破壊された自動車」

これらは全て集合意識に個人の意識が
抑圧されたことを示していて、人類に
共通するプログラムつまり集合意識に
よって個人の本来の意識が、つぶされて
しまっているという事を示しています。
人類に共通するプログラムというのは、
月が生命に干渉するベースとしての
エネルギーだというわけです。

ではそんな月が太陽のエネルギーを
さえぎる部分日食は、これまでの
意識をいったんリセットするのに
絶好の機会になるかも知れませんね。

ではまた(^^)

サビアン占星術解釈一覧

真実の月編一覧

宇宙の真理編 一覧

あんみんのサビアン占星術

占星術編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

かんたん毎日のサビアン9月20日


今日の太陽のサビアンシンボルは

乙女座27度
「お茶会をしている高貴な貴婦人」
です。

とても豊かなシンボルで、友人たち
と豊かな時間を過ごしているという
事です。
つまりとても豊かで優雅な時間を
リラックスして過ごせるという
暗示で、今日はそのような時間を
大切にするといいでしょう。
時間のない方は、とにかくリラックス
して豊かなイメージを、思い浮かべる
と良いエネルギーをもらえます。

感情面を示す金星のシンボルが

天秤座7度
「ヒヨコに餌をやり鷹から
守る女性」
です。

これはとても慈愛に満ちたシンボルで、
しかも邪悪なものに立ち向かう力強さ
もあります。つまり愛情の念が強くなり、
しかも正義感もわいてくるような感じ
です。

知性とコミュニケーションを示す水星の
シンボルは

天秤座10度
「危険な流れを抜け安全な場所に
たどりついたカヌー」
です。

これは、それまでの危険な状況を脱する
事ができたという暗示で、ネガティブ
からポジティブへの転換を示しています。
つまり、それまで仲違いしていたような
人と仲直りできるチャンスが、訪れたり
、以前から疑問に思っていた事、難解な
問題にも答えがもたらされるという
事です。

また火星と冥王星は昨日に引き続き同じ
度数でトラインを形成していますので、
仲間や友達と互いの個性を活かしあい
ながら協力すると良いという暗示です。

という事で今日は、豊かな時間を
気の合う友人と過ごせたり、豊かな
イメージがわいてくるような日で、
また慈愛に満ちた感情がわいてきて、
仲の悪かった友人と仲直りできたり、
疑問に思っていたことの答えが、
見つかったりするような日だという
事です。

ではまた明日(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2019年9月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

乙女座27度


今日の太陽のサビアンシンボルは

乙女座27度
「お茶会をしている高貴な貴婦人」
です。

これは前のシンボルまでは、リセット
して学びなおすという流れでしたが、
ここで個人の完成形の象徴である
高貴な貴婦人がもう1度出てきます。
つまり学びのためには必要だった
リセットも、いったん休止して、個の
完成形の本来の自分が、次のサインの
天秤座の集合意識に慣れるために、自分
の身近な、同じように裕福な人々とお茶会
をしているというところです。

ということで今日は、とにかくほっと一息
いれて、親しい仲間や友人たちと、集まって
は、cafeにいったり食事にいったり
するのが良いという暗示です。
ただし、高貴なという言葉が示すように、
飲み会ではめをはずすような品性ではない
ことだけは確かですね。
飲みにいくにしても節度を保ってとか、
そういう暗示です。

対称の180度のシンボルは

魚座27度
「収穫の月」
です。

これは、今日の乙女座のシンボルの高貴な
貴婦人の豊かさに対して、収穫という実り
の豊かさという意味で、やはり表裏一体
のエネルギーとして通じています。
魚座27度はこの前のシンボルの月から
はじまった、牡羊座からはじまる生命
サイクルに向けてのプログラムが進行中
だということです。今回の収穫は、生命
エネルギーにとって何が必要なのかを
情報として与えているという事です。
例えば水やミネラル、食事、呼吸の
ための酸素や体温の維持など、生命を
維持するための収穫のプログラムです。
この意味からいうと、すでに生命として
成熟し個としても完成している乙女座の
貴婦人とこれから生命サイクルをはじめる
準備をしている魚座の魂は、対称的に
なっているといえます。

逆向きのエネルギーの90度は

双子座27度
「森から出てくるジプシー」

射手座27度
「彫刻家」
です。

双子座27度のジプシーたちは、人生に
おいて環境を変化させたり、新しい世界
へ入ろうとする事で、新たな生活を
試みようとしています。
これは、すでに安定した生活に満足し
きっている乙女座のシンボルと逆の
エネルギーとなっています。

また双子のジプシーたちは、すでに森
の中の人生を経験している点で、
まだ人生が始まる前の段階の魚座の
シンボルとも逆のエネルギーとなって
います。

射手座27度の彫刻家は、自らの感性を
投影し、新たなアートを生み出そうと
しています。
すでに現状に満足している乙女座の
貴婦人は、何か新しいものを生みだそう
とはしていませんので、逆のエネルギーと
なっています。

また魚座のシンボルは月からの信号を受け
取るだけなので、自ら何かを生みだそうと
しているわけではないので、射手座の
彫刻家とは逆向きのエネルギーとなります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

乙女座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの蟹座16度


蟹座16度のサビアンシンボルは

「手書きの巻物を目の前にして
広場の前にいる男性」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
人生で何かの使命を持って生まれて
来てます。
特に成人になってから、その事に
気づく傾向にあり、何かに誘導される
ように、一つの道が開けてきます。
あとは、その道を信じて歩いて
いくだけというような人生になる
でしょう。
かなりの強運を持っている人です。
その人生での、目的を達成するために
何かに守られているような安心感を
覚えるでしょう。
その生まれ持った道が何なのか、
それを知るのは、だれよりもこの人
自身という事のようです。
だから、適職は成人になるにつれて
わかってきた目的にかなう仕事という事
になります。
またその強運は、理解のある異性や仲間
をひきつける事につながります。

このシンボルが月にある人は、早くから
自分の将来についてのイメージができて
いて、成人を迎えるまえに、そのための
準備をしようと行動します。まさに
生まれついての目的を、若くして知って
いるような人です。

水星にある人は、古代の知識への興味が
深く探究心も旺盛です。
それが趣味になるか、その分野での
研究を仕事としても、成功するでしょう。

金星にある人は、あなたの信念を持った
姿に引きつけられる異性との出会いが
暗示されています。

木星にある人は、仕事運にめぐまれ、
やりがいのある仕事につく事ができ
安定した収入を得る運を持っています。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの蟹座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ