発掘バロック音楽家 今回はプラッティー  爽快なテンポが持ち味です


今回ご紹介するのは、
ジョバンニ・ベネデット・プラッティ
という方ですが、なかなか歯切れの
よい作風で、聴いていて爽快で、すぐに
共感できるようなメロディーです。
まずはこの下の爽快で歯切れの良い曲を
どうぞー(^^)/
それからイラストもなかなか素敵ですねー
こんなの描いてみたいなー(^^)

Giovanni Platti – Cello Concerto
in c minor

さらにこれも爽快で、軽妙でテンポが
よく、するすると心地よくメロディーが
入ってくる感じです。また真ん中のラルゴ
のパートまで、穏やかながらテンポが、
良くて少し癒やされる感じで、まのび
して、退屈にさせる事もないようです。

Giovanni Benedetto Platti
Cello Concerto in A major,
Stefano Veggetti

今度は、味わい深く、聴き入りたい人の
ための曲です。感性豊かなバロックファン
なら、派手とか聴きやすいというだけで
なくこういった聴かせる感じの曲を、
気に入ってもらえるはずですね。
最初は、悲しくて切なくて、そして愛おしく
なるような、繊細で豊かなメロディーの
アンダンテというテンポ、そしてそこから
希望の光が差し込んでくるような、救いの
メロディー展開のアダージョのテンポ、
そして最後のパートが、とうとう元気に
なって、力強くテンポも良いアレグロの
テンポという、変則的な展開をお楽しみ
ください。

Giovanni Benedetto Platti –
Piano Concerto No. 2 in C minor

次はプラッティーのオリジナル曲だけ
でなく、さらに昔の時代のコレッリも
使った曲をプラッティーがアレンジした
曲も入っているようですが、全体的に、
質の高い曲ばかり揃ったCDまるごと
分をどうぞ。

Giovanni Benedetto Platti
Cello Concertos

今回のプラッティーは、かなり良い
発見だったと思います。
日本では無名でも、ヨーロッパでは
バロック時代のアーティストとして
は、かなり有名な方のようです。

最後はおなじみのヴィヴァルディの
珠玉の名曲で、既出の曲から1曲
入れて、トリを飾ってもらいますね。

Vivaldi: Oboe Concerto
in D minor, RV 454

ではまた次回も発掘して
きまーす(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

人類全体の集合意識とは     生体的に方向づけられた意識


私の記事は、それぞれが独立してある
のではなく、基本的にすべてつながって
いると考えていただきたいのです。
でないと今回の集大成の一つのような
記事を理解する事は困難だと思います。

前回
集合意識のレベルとプログラムによる意識
という記事、通常考えられる集合意識
とは、全く次元を異にしていて、人類種
全体としての集合意識があるという
事を説明しましたが、実は
根本的なプログラムを知れば、
今度は私たちが書き換える番です!

という記事で、すでに、その人類に共通の
原初のプログラムについては説明して
います。

これは、後でまた紹介しますが、それより
私たちがすでに意図的にプログラムされた
という事が、どういう事かと、いいますと、

私たちの生命体としての最小単位としての
細胞には、人体の設計図ともいうべき、
プログラムがあらかじめ書き込まれて
いるDNAというものが、細胞核に存在
しています。

それは自然界から受けた信号を元にして
できあがったと、公式の科学では説明
しますが、確かにそのDNAのベース
となる部分は、自然界のエネルギー
を受けて、できあがったものともいえ
ます。ただしこけについても大いなる
宇宙の意志が働いていると思われます。

ですが、大事なのは、それに意図的に
書き加えられたプログラムがれっきとして
存在しているという事です。そして
そのような意図的に書き加える存在と
いうものが、私たち人類種とは異質の存在
だという事です。

その事を説明したのが
自然界に元からある意志とは?    
書き込まれたDNAのプログラム

という記事になります。
やはり我々とは異種の生命体に意図的
なプログラムが、DNAに存在すると
学者も研究の結果、はっきりと結論
づけているのです。

そしてそのプログラムは、私たちの五感の
領域を著しく狭いものにして、身体的能力も
とても劣化したものに造り替えているわけ
です。

その事を、説明したのが、
月のエネルギーの真実 その1    
我々の身体について

という記事になります。
確かに臨死体験者が証言するように
360度の視野もあり、またモノの
裏側や、人の心まで認識できた
という能力が本来のものであれば、
ほとんど前にしか視野がなく、
モノの裏側も見えず、人の心が
なかなかわからないという私たち
の能力は、それより極端に限定
されているように思えます。
この記事では他にも、不可解で不便な
私たちの肉体について、説明して
います。

しかし意図してプログラムする存在が
私たちの肉体を劣化させる目的は
なんでしょうか?
それが、私たちという生物種を
コントロールする事が、その存在に
とって有益であるからに他なりません。

しかもプログラムされたのは私たちの
能力だけではありません。
私たちの思考能力やら、思考パターン
感情パターンなど、つまり私たちの
意識そのものも、プログラムされた
ものであるという事なのです。

そしてそれは遠隔の超高度な電磁的
信号によって、プログラミングされた
ものであるという事です。

その事を説明している記事が、
細胞は半導体 生命のプログラムとは改3

DNAの驚異の力 その1改2
という記事なのです。

このように、私たちは生まれもって
意図的に書き込まれたプログラムの意識
を人類全体の集合意識として、先天的に
備えているというのが、真実だったという
事なのです。

そして書き込まれたプログラムのベース
となる原初のプログラムというのが
根本的なプログラムを知れば、
今度は私たちが書き換える番です!

という記事で説明されているものですが、
つまりこれが、私たち人類に共通の
集合意識で、先天的にそなわったもの
だという事なのです。

まずこの先天的な原初のプログラムを
再掲してみましょう。

さてその私たちに書き込まれた根本的な
概念のプログラムとは、一体なんなのか
見ていく事にしましょう。

大きく7つに分けられます。

1.我々が生命を維持するためのプログラム
として、食料や水などを摂取しなければ
ならないということ。

2.生き延びるためには、弱肉強食の自然界
のシステムに従わなければならないという
こと。

3.時間が過去から未来へと一定間隔で
一方向へと向かっているという錯覚

4.我々は物質に囲まれた世界にいる
            という錯覚

5.死んだら、我々という存在も終わり
           という錯覚

6.肉体を唯一の自分と認識させ、分離
された孤独で小さく、弱い、できない
ことの多い存在であるという錯覚

7.2と6にも関係しますが、より強く、
能力の高い存在を畏怖し敬い、その存在に
従わなければならないという錯覚

以上が太古、おそらく数十年前に月
(土星も含まれる)のプログラムが
始まった頃からあるプログラムです。

とこのように7つの要素に大別できる
と思います。

そしてこの記事では、その事を裏付ける
事例なども紹介していますが、肝心の
原初のプログラムについては、詳細に
説明していませんでした。
これは人類に共通のプログラムによる
集合意識なので、じっくりと見ていく
必要があるという事です。

では見ていきましょう。

「1.我々が生命を維持するための
プログラムとして、食料や水などを摂取
しなければならないということ。」
について

1は、生命体として先天的にプログラム
されているので、基本的に本能として
無意識のうちに実行されるものです。
つまり私たちの本能そのものが、
書き込まれたプログラムだと言う事
です。

ですが不食の人が証明しているように
私たちは、意識レベルさえ上げれば、
食べなくても生きられるという事も
可能であり、食欲に従わなくても生き
られるというのが、真実だったのです。
もとちろん水や呼吸についても、
これが当てはまるのですが、さらに
強くプログラムされたものである
ために、なかなかそれすらも越える
生命力を証明した人はほとんど
いません。

「2.生き延びるためには、弱肉強食の
自然界のシステムに従わなければならない
ということ。」
について

食べなければ生きられないという
意識は、結局有限のものを奪い合う
または弱肉強食の意識につながる
わけで、やはり私たちの意識レベルを
劣化させる事にも役立っています。
自然界の弱肉強食のシステムは、植物
には当てはまらないように、生命体
として不可欠のものではなく、月の
プログラムが作用して以降の、意図的
な仕組みなのです。

「3.時間が過去から未来へと
一定間隔で一方向へと向かっている
という錯覚」
について

これは私たちの思考に根本的に根付いて
いて、この時間の感覚は絶対に正しい
と思ってしまいますが、臨死体験者の方
たちや高次の意識に到達した人たちが、
口をそろえていうのが、「時間の感覚」
がなかったという事と、「すべての
時間が同時に存在」しているという
ものです。

因果関係にもとづく私たちの認識では
なかなか理解しがたいものですが、
どうやら肉体のプログラムから解放
された人たちの証言が、本来の私たち
の意識による時間の感覚というもの
のようです。

実は、私たちのプログラムに使われる
媒体は、月と、さらにその司令塔で
ある土星ですが、土星の神「クロノス」
が時間の神だという事なので、古来
より、土星が私たちに時間の認識の
仕方を与えたという事を知っていたの
ではないかと思います。

「4.我々は物質に囲まれた世界にいる
という錯覚」
について

これは、私たちの五感で捉える現実の世界
が、まさにその物質の世界のようにしか
認識できないようになっているから
で、まあ五感の感覚をもとにした現実が
真実であるという、とても強い思い込み
があるわけですが、科学的に検証して
みると、どこまでいっても広大な真空
しか見つからず、私たちが見える範囲を
はるかに越えた極小の世界に物質らしき
素粒子があるようにも見えますが、
それも物質でない波動なのか、物質
なのか完全に証明されていません。
むしろ量子物理学が示唆するように同時
の存在として認識できるけれども、私
たちの五感がなければ物質としては、
存在していないというのが真理なのです。

実際臨死体験者や高次の意識に到達した
多くの人たちは、物質は錯覚であると、
証言しているのです。

「5.死んだら、我々という存在も終わり
という錯覚」
について

これも臨死体験者や高次の意識に達した人
、さらに霊的な領域に意識をシンクロ
させられる人が、私たちの本来の姿、
また実体は、意識そのもので、肉体が
死んでも、私たちは意識として存在して
いるという認識を持っているのです。
そしてそれはもちろん真実なのです。

「6.肉体を唯一の自分と認識させ、
分離された孤独で小さく、弱い、
できないことの多い存在であるという
錯覚」
について

これも五感による現実認識の錯覚や、
死んだら終わりという感覚に直結
するものですが、五感による現実
認識であれば、当然このような感覚
につながりますし、また生命体として
のみ私たちが存在しているという感覚
も、老いる事や死から免れる事は
ないという生命体のプログラムから
自分たちが弱くて小さい存在である
という認識につながります。
それが、結局書き込んだものが、人類を
支配しやすくするためのとても大きな
プログラムだという事です。
つまり小さくて弱い存在より、少し
強くて能力の高いところを見せつければ
従わせる事が、より容易になるという事
なのです。これがつまり7のプログラムに
直結するのです。

「7.2と6にも関係しますが、より強く、
能力の高い存在を畏怖し敬い、その存在に
従わなければならないという錯覚」
について

そして集大成ともいえるプログラムが
この7の要素なのですが、これこそ、
私たちのDNAに意図的な書き込んだ
もののためのプログラムである事は
疑いようがありませんね。

つまり支配的な存在に従うように私たち
は先天的にプログラムされていた
という事なのです。

そして太古からの支配者であると
思われる龍や王族などの存在が、
彼らの分身であるとするなら、
このプログラムが、私たち人類を
太古から、支配者に対する被支配者
の立場に甘んじさせてきた、根本的
なシステムだという事がとても、
納得できるという事になります。

ここで彼らの分身が、龍や王族で
あるという事をつきとめたアイク氏
の見解をご紹介しますと、

「王族の血統は、人類と彼らのDNAを
ほぼ半分ずつ有している存在で、常に
生け贄などで、純粋な人類の血を必要
としている」
という事なのです。

で、彼らのDNAによる姿の一つ
というのが、次元間に存在している
龍だという事です。
つまりそのような次元の存在が、この
物理的次元に実体として存在するために
人類の血を必要としているのです。

太古の人類は、まだ松果体が、現代人の
ように劣化していなくて、龍を視認また
は、認識できていました。
だから太古から世界中で、龍が神として
奉られていたのであり、そしてまた神が
生け贄を必要としていたのも、そのため
だったのです。

この事については
太古の龍は架空の存在だと断言する
人たちへ改

とい記事が大いに参考になると思います。

つまり我々にとっての支配層は、太古から
変わらず王族であり、また同じ血統で
ある超富裕層の財閥なのです。

しかし、私たちの意識は、宇宙の環境の
変化により、変容を迎えつつあるという
のもまた事実で、覚醒する人たちは増えて
いるというのもまた事実です。

ですが、そのような支配層は当然
そのような事も予測済みで、私たちに
さらなるプログラムを今度は地上の
社会システムを使って、我々に刷り込み
続けているのです。

それが、原初のプログラムの下に位置する
一次プログラムというもので、私が
まとめています。

それについては次回の記事で説明します。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座19度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は
牡羊座19度
「魔法のじゅうたん」
です。

このシンボルは、自由と解放をまず暗示
しているのが、明らかですよね。
さらに常識を越えた力、自由な発想、
目に見えない力、神秘的な力なども
象意としてつながってきます。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていく事にしましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡羊座19度
「魔法のじゅうたん」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を
とらえるために、スクエアと
オポジションのシンボルから見て
いく事にします。

逆のエネルギーのスクエアのシンボルが

90度スクエア
蟹座19度
「結婚の儀式を遂行する司祭」

90度スクエア
山羊座19度
「大きな買い物袋を下げた五歳の子供」
です。

これらの二つのシンボルは、どちらも
今回のシンボルの自由と解放とは逆に、
法律や義務で、自由を制限されている
というわけです。

蟹座19度の結婚が一つの制限である
のは明らかです。浮気や不倫などをこの
司祭は、当然認めないので、良い悪いは
ともかく自由に恋愛するという意味では
制限されますので今回のシンボルとは
逆です。

また山羊座の子供も本来自由に遊び回り
たいところを、親の言う事を聞いて、
義務を果たしていますので、制限という
意味で、今回のシンボルとは、逆の
エネルギーです。

対称の180度のシンボルは
天秤座19度
「隠れている泥棒集団」
です。

これは、今回のシンボルと同じく、自由と
いう意味では、この泥棒集団は法律に
縛られないで行動しようとしているので、
そういう意味では法律から意識としては
自由です。
でも逮捕されないために隠れていなければ
ならないので今回のシンボルのように
現実的には、解放されていないという
ところが対称的です。

では進行方向のアスペクトの残りの
シンボルを見ていきましょう。

調和的なつながりになるノーバイルの
シンボルが

42度ノーバイル(オーブ1度)
双子座1度
「静かな水に浮くガラス底ボート」
です。

これは、特に絵的な意味で調和がとれて
います。双子座のボートが、水に浮かんで
いる様子は、今回の絨毯が空を飛んで、
空中に浮かんでいる様子と、同質ですし。
また双子座のボートがガラス底なので、
水面下を見下ろせる眺めを楽しむ事が
できるという点でも、空から下界の景色を
眺められる今回のじゅうたんは、共通
しているので、調和的なつながりになって
いると思います。

互いを助け合う神秘的なつながりの
セプタイルのシンボルは

51度セプタイル
双子座10度
「落下する飛行機」
です。

これは、空をゆうゆうと飛ぶじゅうたんに
対して、落下するのだから、逆の意味の
つながりとしてもいいのですが、空を
飛んでいるものどうしというつながりが
あるのが一つ。
そしてじゅうたんの見えない浮く力が、
落下する飛行機の乗客を救う力にある事も
確かですよね。じゅうたんの方は、落下する
飛行機からは、あまり恩恵がないようにも
思えますが、神秘的なつながりとう意味
では、ちゃんとつながっていると思います。

同質のエネルギーである120度の
トラインは

獅子座19度
「ハウスボートパーティー」
です。

これは、さきほどのノーバイルの
アスペクトの双子座10度のガラス底
ボートと、とても似たシンボルです。
水に浮かぶところ、解放的なボートの
上で自由な集まりを楽しんでいる暗示
なので、これも同質のエネルギーとして
今回のシンボルとつながっています。

それでは逆方向のシンボルを見ていき
ましょう。

調和的なつながりになるノーバイルの
アスペクトは

41度ノーバイル
魚座8度
「ラッパを吹く少女」
です。

これは、少女がラッパを吹いて自由に
自己表現し、自分を解放している
という点で、今回のシンボルと調和的
につながります。

神秘的なつながりのクインタイルの
シンボルが

72度クインタイル
水瓶座7度
「卵から生まれた子供」
です。

卵から人の子が生まれるというのは、
常識を越えた存在なので、今回の
じゅうたんのように、空を飛ぶという
常識を越えた存在と神秘的につながり
ます。

調和的につながるバイノーバイルの
シンボルは

80度ノーバイル
山羊座29度
「お茶の葉占いをしている人々」
です。

これは、見えない神秘的な力の占いを
しているという事で、神秘的な力で
飛ぶ今回のじゅうたんとつながり
ますし、お茶に浮かんでいる神秘的な
お茶の葉のサインが、じゅうたん
が神秘的な力で浮かんでいるイメージ
と重なるという意味でもつながります。

互いを助け合う神秘的なつながりの
バイセプタイルのシンボルは、

102度バイセプタイル
山羊座7度
「力のあるベールに隠れた預言者」
です。

これは予言という神秘的な力を使って
いる点で、今回のシンボルと共通し
ますし、力のあるベールにかくされて
安全なこの預言者は、地上の影響を
受けずに安全に飛んでいる今回の
シンボルとまた共通しているものを
感じます。

神秘的なつながりのバイクインタイル
のシンボルが

蠍座25度
「X線」
です。

これは単純に目に見えない存在と目に
見えない力で飛ぶ今回のじゅうたんが
つながっているとみたわけです。

今回のシンボルも、自由や、解放
そして神秘的な力などの象意が、
いろいろなアスペクトのシンボルと
その意味通りのつながりになって
いる事を紹介しました。

ではまた(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

かんたん毎日のサビアン9月30日


今日の太陽のサビアンシンボルは

天秤座7度
「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女性」
です。

とても慈愛に満ちたシンボルです。
また愛する者、大切な存在を守るために
強い敵にも、敢然と立ち向かえる強さも
持っています。

この太陽のシンボルは、豊かさと社会性を
示す木星とタイトなクインタイルの
アスペクトで結ばれています。

木星のシンボルが

射手座19度
「住処を移動するペリカン」
です。

これは、安全または快適な環境を求めて
転居するというシンボルですが、これが
神秘的なクインタイルのアスペクトで
今日の太陽のシンボルとつながると、
家族または同性、同居人とともに、転居
する意識、またはそういう存在のために
自身が、転居するまたは、転職するなど
の意識が高まる事を示しています。
ただ、そういうつながりがあるから、
そうしなければならないという事でも
ありません。ただ、自分や家族などの
ために環境などを考えるのには、良い
という事です。

またこの木星のシンボルは、知性と
意思伝達を示す水星とタイトな
セプタイルのアスペクトでつながって
います。

水星のシンボルが

天秤座26度
「互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩」
です・

これは鷹が実行力や闘争心、鳩が慈愛や
受容、調和を示す象徴なので、相手に
よって、自分がどのような意識で
対応するか、器用に変えられるという
事を示しています。これが木星の
シンボルと組み合わされると、自分
にとっての味方や敵などを見分けて
環境を考えて、安全で理想な場所に
移動する、また理想的な職場を求める
などという解釈につながります。

感情面を示す金星のシンボルは

天秤座20度
「ユダヤ人のラビ」
です。

これは信仰のために、毎日ストイックに
敬虔な気持ちで、おつとめを果たすと
いうシンボルですが、日常生活に置き
換えると、毎日真面目に働く事や家事
を丁寧にこなすなどの意味になります。
毎日に感謝しながら、謙虚に過ごすと
いう意識のシンボルです。

行動面を示す火星のシンボルは

乙女座28度
「禿げ頭の男性」
です。

これは、強い意志による実行力や
創造力を示す男性エネルギーが高まる
という事です。

という事で今日は、大切な人を守る
ために、慈愛の意識が高まり、また
そのために安全な環境について考える
ような意識も高まる日です。
自分や大切な存在にとっての敵や味方
などを見分ける判断力も備わるし、
また実行力も高まります。

ではまた明日(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2019年9月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

天秤座7度


今日の太陽のサビアンシンボルは

天秤座7度
「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女性」
です。

やはり、天秤座に入って高次の意識に到達
したことで、慈愛に満ちた心が感じられる
良いシンボルです。
「弱肉強食」というのは、自然界の掟の
ように捉えられていますが、太古の昔
人類の堕落が始まるまでは、そのような
意識は地上になかったといいます。
右脳の驚異の力その5という記事も
参考になると思います。

しかも弱肉強食は当然、高次の意識には
全くないもので、全てが一体の愛に満ちた
意識になります。
当然この女性の意識は高いレベルにある
わけで、「弱肉強食」という現在の低い
レベルの意識で、ヒヨコを襲いに来る
鷹から守ってあげようとしているわけ
です。
というわけで、今日は弱者に手を差し
伸べる事を心がけると、運の上昇に
つながるという暗示です。
相手が動物でも子供でも年配の方でも
いいと思います。
それは、自分の心も救ってくれる事に
つながるので、高度な癒やしにもなり
ます。

対称の180度のシンボルは

牡羊座7度
「二つの領域でうまく自己表現
している男性」
です。

二つの領域というのは、いろんな場合が
考えられますが、一番簡単なのが、内面
と外面という事なのではないでしょうか?
まだ生命意識として、出てきたばかりの
牡羊座が、自分をそのまま出すのでは
なく、環境やまわりの他人に合わせて
行動する事によって、上手に生きていく
という事を暗示していると思います。
天秤座のシンボルでは、内面にある豊かな
心をそのまま行動で、体現していますが、
この牡羊座のシンボルでは、まだ心が育つ
段階には早いので、内面は表に出さず、
外に向けての自分をまわりに合わせようと
している点で対称的な意味となっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

山羊座7度
「力のあるベールに隠れた予言者」

蟹座7度
「月明かりの夜の二人の妖精」
です。

今日のスクエアと対称のアスペクトで形成
する、4つのシンボルは、すべて保護に
関係しているのです。
天秤座では慈愛からの弱者を保護する
という意味。牡羊座では、外界から自己の
内面を保護するという意味。
これに対して、山羊座のシンボルは、
力のあるベールが、権力者の保護をあら
わし、権力に守られた予言者という
意味。
そしてまた蟹座のシンボルの月明かりの
妖精たちは、母性を示す月に守られた
妖精という意味での保護をあらわして
います。
つまり全て保護に関するシンボルで
共通している事になります。

そして山羊座のシンボルの力のある
権力の保護下にある予言者は、弱肉強食
の頂点にある権力者による保護なので、
予言者を利用価値のあるものとみなして
保護しているのであり、慈愛
から弱者を保護しようとしている
天秤座のシンボルや、自身の内面を
保護しようとしている牡羊座とは、
逆のエネルギーとなります。

そして蟹座のシンボルの月明かりの
妖精達は、母性である月の保護にある
といっても、生命プログラムの制限
をもたらす月によるものなので、
慈愛からの保護という天秤座のシンボル
とは逆のエネルギーになります。
そもそも弱肉強食のプログラムそのもの
も月によるものだから、慈愛でないのは
明らかですね。
ただ、妖精たちが、人間の生命の制限
も越えているので、月の影響をそのまま
受けとるというよりは、自然界から
隠れる事ができるという意味での保護
という事につながり、人目を忍んで
密会する恋人たちを助ける働きを
するという暗示となります。

この月のコンセプトは、今の主流の占星術
のコンセプトとは全く次元を異にします
ので、なかなか受け入れ難い人も多い
でしょうが、これも私の研究成果が背景に
あるので、あてずっぽうに好きな事を
書いているわけではありません。

月のネガティブエネルギーについては、
また別の記事に書かせていただきますが、
月についてでも少し説明させて
いただいてます。
またこの蟹座のシンボルが、肉体に関する
プログラムの保護で、肉体を対称にして
いるのに対し、牡羊座のシンボルでは
個人の内面である精神を保護しようとして
いるので逆向きのエネルギーとなります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

天秤座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの蟹座26度


蟹座26度のサビアンシンボルは

「豪華さに満足と幸せを感じ、
長机の上で読書をしている人々」
です。

このシンボルが太陽にある人は、物心
両面で、豊かな人生になるでしょう。
知性も豊かになり、その知識欲も相当
強いし、その上吸収力もあります。
また同じように知性の高い人達との縁
があり、あなたのまわりには多くの
人が集まります。
そして、時々その人たちと議論を戦わ
せる事で、互いの知性を高め合って
いけるような関係を築くことができる
でしょう。
逆にいえば、インドア派の人に偏る人と
縁が強く、アウトドア派や体力のある
スポーツマンタイプや肉体労働者タイプの
人とは、あまり感覚が合いません。
ですが、それでは感性も鈍り、知性も偏る
ので、スポーツをする習慣をつくったり、
またアウトドアの趣味も追加してみたり
して、それを通じての友人をつくっていく
ように心がけていくとより豊かな人生に
なります。

適職としては、知的な能力を活かした
仕事に向いています。
作家や、論述家、評論家、会計士
弁護士などの自由業と、企業では経理や
研究開発、企画関係などの部署に向いて
います。

自分と真逆のスポーツをする異性との
相性が良くなります。互いが刺激
しあって、良い関係を築けるでしょう。

このシンボルが月にある人は、幼少時は
内向的で、友人も少ないですが、年齢を
重ねるごとに、趣味を共にできる友人が
増えていきます。

木星にある人は、中年以降かなり
豊かな生活を実現することができて、
知的な趣味に没頭できるような時間を
多く持つことができます。

土星にある人は、体力づくりの習慣を
つくったり健康的な食生活を続けない
と、大きく身体をこわすような事に
つながります。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの蟹座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ