魚座について  サビアンシンボルからの解釈も


♓ 魚座:支配星 海王星
         木星
星座ナンバー12
四元素 水
陰の気

とうとう12サインの最後の説明で、
魚座についてです。
すでに、水瓶座の段階で、宇宙意識に
より土星の支配エネルギーから独立
することができているので、
それを今度は次の生命サイクルの創造
へとつなげるのに魚座のサインがある
という位置づけになります。
つまり宇宙意識というのは、完全に全て
が一体となっている意識なので、地球の
生命体のように、魂としてそれぞれ分離
した意識ではありません。

直前の水瓶座は、四元素の風として、宇宙
意識の場である真空の領域へと広がって
いこうと思うのですが、まだ土星が干渉
し、土星の内側の支配的エネルギーから
独立するために意識を働かせなければ、
なりませんでした。天王星が改革の意識
であるのもそのためです。つまり水瓶座
の場合は、まだ宇宙意識を取り込んでも
それを対象とするエネルギーが、反抗、
独立、改革に向かっているので、宇宙
意識としてまだ、未完成の状態だったの
です。

魚座の支配星は海王星なので、天王星
より宇宙意識に近づきます。
宇宙意識とは、全てが一体で完全調和
の意識なので、それを海王星が魚座に
投影しようとするのです。そしてまた
四元素の水も調和のためのエネルギー
なので、いってみれば全ての個々の
意識も全体としての意識も全て、結合
させるのです。

そこで、魚座は太陽系のサイクルとし
て、次の生命意識のもとである宇宙意識
の「潜在意識の海」から、新たな生命意識
を芽生えさせようとするわけです。
我々は一年毎に、このように成長して
いった宇宙意識を取り込んで、意識的
に進化していくスパイラルの形をとって
いるのですが、簡単にそうはいかないの
が、我々の人生の課題なのです。

それは土星と月の干渉があるからなの
です。
その証拠にこの魚座の終盤に月の暗示
のシンボルが3つたて続きにあらわれ
ています。
これは魚座の結合意識から次の生命
意識につなげる時に、月の生命プログラム
が干渉してきたということなのです。

月が生命のリズムやプログラムに対して、
大きな影響を及ぼすことは科学的にも
証明されています。実際女性の生理、受胎、
出産は、まさに月のリズムに合わせる形を
取ります。そして占星術でも、その影響を
そのままの暗示として捉えています。
それだけならいいのですが、停滞などの
土星のエネルギーとリンクして働くように
なっている月は、無意識にその場所を
居心地のいい場所として、生命の成長を
妨げるようにも働いてしまうのです。

だから、毎年新しいサイクルになっても、
大きな意識改革がない限り、同じような
意識で毎年を過ごしてしまうというわけ
なのです。特に、無意識に身を委ねて
しまい「精神的に」老いた人(これは年齢が
全く関係ありません)は、全く同じように
生きてしまうため、精神的に枯れてしまい。
あっという間に年をとってしまうのです。
余談ですが、無意識というのは、文字通り
意識がないという状態で、ロボットのよう
な状態になるということです。その状態に
なれば、意識的に生きていない分、生きて
いる実感を伴わないため、時間があっとい
う間に過ぎてしまうのです。
無意識と全く違うのが潜在意識で、表面
にあらわれている顕在意識以外の全てと
いうことで、あらゆるレベルの圧倒的に
大きな領域を占めているのです。
その高い意識のレベルが、魚座の象徴する
宇宙意識としての、潜在意識の海という
わけなのです。

魚座は、私の西洋占星術の中でも、特に
重要なサインなので、かなり詳細に説明
させていただきました。
また魚座の性質としては、水の元素の
ため、調和や感情豊かな意識を生み出
します。また全てを受け入れるので
器が広いという意味で受動的、そして
寛大です。ここはもう1つの支配星で
ある木星の影響も受けているから
でしょう。
魚座の新しい生命意識として、木星
を取り込むことで、宇宙意識をまた
生命意識にフィードバックできる
というわけです。

魚座は新しい生命として肉体に宿る
魂としてのエネルギー、また生命体を
離れた霊としてのエネルギーも、内在
しています。文字通り全ての「潜在意識の
海」というわけです。

さてそんな魚座の性質をサビアンシンボル
がどのように反映しているか見ていきま
しょう。

魚座1度「公共の市場」
魚座17度「復活祭の歩道」
魚座18度「巨大なテント」
これらは全て、集合意識の調和的な状態を、
表現していて、魚座の「潜在意識の海」が
これにあたります。

魚座3度「化石化された森」
魚座7度「岩の上に横たわっている十字架」
魚座13度「博物館にある刀」
これらは、すでにこの世にない意識、
つまり霊の状態であることを示しています。
3度は森全体の生命の意識、7度の
十字架は敬虔なクリスチャンの意識、
13度は戦士の意識が、霊となっています。

魚座10度「雲の上の飛行家」
魚座16度「ひらめきの流れ」
魚座22度「シナイから新しい法則を
持ち降りてくる男」
魚座23度「精神主義的な現象」
これらは、魚座で完成された高度な意識
を表現しています。

魚座8度「ラッパを吹く少女」
魚座11度「光を探している男たち」
どちらも、新しいサイクルへの創造の意識
をあらわしています。
8度のラッパを吹くような音楽の表現は、
そのまま創造的行為の暗示です。
また11度の光を探している男たちと
いうのは、生命を光りとも、真理や知恵を
光ともいいますが、新しい生命を真理の光
とともに得たいという魂の意識だと捉える
ことができます。

魚座26度「影響を分割する月」
魚座27度「収穫の月」
魚座28度「満月の下の肥沃な庭」
これらは、先に説明させていただいた通り、
魚座の終盤に次の生命サイクルへと向かう
直前に、月の生命プログラムが侵入して
きたことを表現しています。
月の暗示がこれだけ立て続けにあるのは、
まさに次の生命意識のサイクルの直前
なので、いつものごとくサビアンシンボルの
神秘の働きには驚かされます。

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈編一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です