経験がもたらす盲点からの解放が鍵!誘導された集合意識からの覚醒


集合意識を勝手に誘導するものの正体
とその対処方法とは?

という記事は、かなり多くの人に読んで
いただいたようで感謝しています。

そしてその続編は明日投稿予定ですが、
そこには、彼らのさらなる正体と、
また弱点とが書かれています。

しかし、これまでの常識や経験を基準
に考えておられる方が多いと思うので、
明日の投稿のその記事を、理解しづらい
かも知れません。
だからその記事の前に、私たちの常識や
経験というものが、盲点にもなるという事
を今回説明させていただいた方が、
いいと判断しました。
つまりそのような感覚のままでは、
彼らの正体もその弱点も理解できない
と思えるからです。

確かに人生経験豊富な方というのは、
自分の人生にちゃんと向き合って、
いろんな障害もありながらも、うまく
対応したり、人間関係にもまれたり
しながら、世の中のあらゆる事を経験
しておられます。
その点では、私もそういう人たちを
心から尊敬していますし、有り難い
言葉もたくさんいただけてると思います。

ただし、私がみなさんにお伝えしたい
大事な事というのは、そういう
人生経験をもとにした思考や感覚、
体験談をもとにしては、全く理解
できないものなのです。

人生経験というか、特に社会経験という
のは、現在大半の人類の集合意識が
創り出した現実での経験なのです。
それはつまり頂天にいる者たちに
よって、都合の良いように誘導された
集合意識での現実、その世界、その社会
での経験なのです。

確かに平常時であれば、その経験は
活きてきます。しかし、ひとたび
戦争や、恐慌などが起これば、その
経験は、多くの場合活かされないのです。
現在の日本のように、富裕層にどんどん
富や自由や権利を奪われつつあるような
社会で、なぜそのような事になって
いるかの本質を見抜くのは、経験豊富な
人の感覚や思考では、とても困難です。
なぜなら、自分が経験してきた集合意識
そのものが、富裕層たちによって
書かれた筋書き通りのものだからです。
つまり私たちの集合意識が創り出した
現実といっても、そのような集合意識に
なるように誘導したのは、頂天にいる
ものたちだという事なのです。

戦争や貧困というのは、誘導された
集合意識が生み出した現実です。
(もっといえば、その誘導を行った
頂天にいる者の意図により引き起こ
されたという事でもあります。)

つまり誘導された集合意識の中で
実績をあげていた人でも、その誘導
される集合意識を変える事はでき
ません。
いやむしろ、その集合意識で創られた
現実で成功しているわけですから、
そもそも集合意識を変えるべきだとも
思えないでしょう。

しかも同じ様に誘導された意識の多くの
人々から尊敬され、認められているわけ
ですから、現在の現実を疑いもしない
はずです。

人生経験豊富で成功している人物
というのは、社会で力を持っている
という事でもあります。
その社会で力を持っている人物が、
集合意識を変えようと思わなければ、
その人物の言葉に素直にうなづく人達
も変える必要がないと思ってしまう
のが自然だという事です。
という事は、この集合意識そのものの
裏にある真実をほとんどの人が、
見抜く事もできないという事なのです。

つまりはこれが、現在の日本を創り
あげてきた構造です。

もちろんさすがに、誰の目にも権利や
自由、富が奪われている事に気づいた人々
が、特定秘密保護法案や、集団的自衛権
の行使、種子法、消費税などの反対には、
各界の著名人や社会的地位のある人たちも
反対して立ち上がりました。

このように多くの人達が、誘導された
現実の社会が、一般民衆のために全く
なっていない事には気づきかけている
というのが最近なのです。

だから、私の記事を読む人も増えて
きたと思うのですが、ただある程度
目覚めた人たちでも、現在の政権さえ
変えればなんとかなると思っておられる
方が多いと思います。もちろん頂天に
いるものの完全配下にある、日本政府
が変わらなければならないと思うのは
正しいのですが、原因が総理大臣を
初めとした政府にのみあるという
集合意識のままでは、現実はなかなか
変えられないという事なのです。
なぜなら、彼らの上の頂天にいる者
たちは、自分たちが使っている道具が
すげ替えられても、やはり政府の
を配下に収めようとするからです。

というより現状のままであれば、
政権を取れば、自動的に日本の政府は
彼らの配下になるという仕組みに
なっているのです。
この事については、私は詳細を知って
おりますが、このブログでお伝え
するのは適切でないと思うために
省略させていただきます。

その詳細については、詳しく調べて
おられる方ならご存知だと思います
ので、興味のある方はお調べ
くださいね。

ただその仕組みを知ったからと
いって、現実を変えるのには役立た
ないのです。
だから省略させていただいたと
いう事もあるのですが、物理的な
方法で変えられる程彼らの造りあげた
社会システムは甘くはないという事
です。政治だけでなく、警察、司法、
マスコミ、財界、教育、医療、軍
金融などあらゆるシステムを掌握
している者たちに、物理的な
方法で立ち向かう事は、ほぼ不可能
だという事です。

ただ唯一物理的に可能なのは、世界
の人類の大半が、完全にまとまり、
現在の支配層の権力を奪えば
変えられるわけですが、それこそ、
見事に分断された社会システムも
彼らが造ってくれているので、ほぼ
可能性は皆無だと言っていいでしょう。

ではどうすれば良いかですよね。
それが最も私のお伝えしたい事です。
私たちが真の現実を知って、覚醒し
同時に互いに対する愛や誠意で、
心を満たした時に、初めて現実が
変えられるようになるという事
なのです。

前回はまず愛が大切だと説明しました。
そして今回は真の知識も絶対不可欠
だという事なのです。

その真の知識を我々が持つ事を、彼ら
頂天にいるものたち最も恐れている
という事なのです。

さてこのような我々に最も大事な真
の知識が欠けている事について、見事
にインドの賢者が説明しておられます。
それを引用させていただきますね。

『』内が引用で、~が中略です。

『あなたたちが賢くなることを望む
社会などない。それはあらゆる社会の
投資に反する。
人々が賢くては搾取ができない。
知能が高ければ隷属させられないし、
機械のような暮らし、ロボットの
ような暮らしを強制することも
できない。
賢くなれば、人々は自分の個性を主張
するようになる。反逆の薫り(かおり)
を身に纏う(まとう)ようになる。
自由に生きたいと思うようになる。
自由は本質的に知恵を伴う。
この二つは分かちがたい、だからこそ
、どの社会も人々を自由にしたがらない。

共産主義の社会もファシズムの社会も
資本主義の社会も、ヒンドゥー教、
イスラム教、キリスト教の社会も
―どんな社会も人々が知能を用いる
ことを望まない。それは知能を使い
始めた途端、人々は危険な存在と化す
からだ。-
体制にとっての危険、権力者にとっての
危険、「持てる者」にとっての危険、
あらゆる迫害・搾取・弾圧にとっての危険、
教会にとっての危険、国家にとっての危険~
となるからだ。
事実、賢い人間は燃え立ち、
生きながら、炎に包まれている。
けれど自分の人生を売り渡すような
ことはできないし、誰かに仕える
こともできない。奴隷になる
くらいなら死を選ぶだろう。

オショウ
[バグワン・シュリ・ラジニーシ。
インドの宗教家、神秘思想家]』

“出典:
「今知っておくべき重大な
はかりごと➀」
     デービッド・アイク著
         本多繁邦 訳
        ヒカルランド刊”

確かに私も腕にマイクロチップを
入れられたら即死を選びます。
まあそれでも永遠の意識である事が
わかっているので、全く大丈夫だし、
肉体にとらわれない状態の
方が、頂天にいる者たちを立ち
去らせるのに役立てるかも知れ
ないと、ワクワクしてますね👍

みなさんもそうなると(チップを
入れられると)完全奴隷
ですから、早いとこ目覚め
ましょうという事です。
カード社会やマイナンバー制度が
その布石というくらいの事は、
もはやわかっておられますよね。

私のサビアンで、以前にはかっこ悪い
と思っていた海王星のサビアン
シンボルがあるのですが、
それが
蠍座21度
「職務放棄兵士」
です。

でも上のような事を読めば、確かに
誇りに思っていいかもと思います。
ごめんなさいねー、私がめちゃくちゃ
反抗した社長さん(^_^;)

上のように燃え立つという比喩では
誤解を生みそうです。賢い人間は
むしろ静かに見えるものです。
そして内面は、気概にあふれて
燃え立っているという事でしょう。

さて今の日本の現状を変えるため
には、つまりは私たちは賢く
ならなければならないという事
なのです。

そうそう上記の持てる者にとっての危険
の「持てる者」というのは、つまりは
ごく少数の資産公開の義務さえない
超富裕層でもある頂天の彼らだけの
事を指しているのであって、たかだか
億単位の資産があるような市民の事を
指すのでは、ありません。
現在のような格差がどんどん広がる
社会の流れでいえば、遅かれ早かれ
そのような人たちも彼らに搾取
されるのは、あまりにも明らか
なのです。

そしてその賢くなるために必要な
知識というのは、彼らが冒頭で語って
いたような事のからくりを知る事
です。

『錯覚はあまりに巨大、膨大で
奴等の知覚範囲を逃れ出る

それが見える者たちは
他者から「正気」とは思われない』

“「さてはてメモ帳」様のサイト
<イルミナティ――秘密の盟約>
千早様訳
 より” 

つまり私の記事にしているような
ある意味現実離れしているように
思える知識こそ真実で、それを得る
事が、私たちが本当の意味で「賢く」
なり、現状の日本の社会の流れを変え
られる確かな方法だという事なのです。

まさしく『「そんな事はあり得ない」
という言葉ほど気楽な見当違いはない』

というアイクさんの言葉は至言だと
思います。
さてそういうわけで、ありえないような
本当の話を明日投稿の記事で説明させて
いただきます。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

サビアン占星術的ハウスの解釈  第7ハウスについて


サビアン占星術的なハウスの解釈
シリーズは、今回第7ハウスになり
ます。

まずこのサビアン占星術解釈による
ハウス解釈のコンセプトをもう一度
おさらいしておきますね。

地球の自転と公転により、表現される
サイクルは、時間の間隔が違うという
点だけ除けば、公転のサイクルによる
12星座のサインと、自転のサイクル
によるハウスシステムで、同じ性質
のものとして対応するという事です。
そのコンセプトを利用してハウス
システムと、その対応する星座(サイン)
の性質やその支配星の性質をリンク
させて解釈しようという事なのです。

第7ハウスは、他者・共同・好敵の
ハウスと呼ばれています。
これはホロスコープの流れでいえば
個人的な6ハウスまでの流れから、
社会や外界へと流れが移ったという
事ですね。
そしてまた自己を表す第1ハウスの
対極つまりオポジションの位置に
第7ハウスがあるので「他人」という
わけです。
パートナーとしての意味もある
事から、結婚・恋人相手という
解釈もあります。しかしこれについて
は、是非今回のサビアン占星術的
解釈をご覧いただきたいと思います。

さてサビアン占星術としての第7ハウスの
解釈にまいります。
第7ハウスは、天秤座に対応して、
金星が支配しています。また風の
エレメントでもあります。
結婚相手や恋人というのは、金星が
からんでいるという意味で言えば
納得できますね。

ただし、天秤座の影響で、広く他者、
つまり相性の良い相手すべてを示して
いるとも言えます。伝統では好敵の
ハウスとも呼ばれていますが、他者
という意味では、そうなのかも知れ
ませんが、好敵という意味合いに
金星や、風の性質は合いませんので
私は、そういう意味には取りません。
むしろ、集合意識に染まる天秤座の
性質通り、協調性や対応力などを
発揮する場所だと解釈しています。

そもそもサビアンシンボルが示す
ように対極のオポジションは、逆
の相性というよりも、表裏一体で
本来融合するべき性質のもの
だという意味でも、好敵という
より好相性という方が、適切だと
思われます。

たとえば恋愛運にしても、とことん
柔軟に相手合わせられるという事で、
「あなた色に染まる」というような
女性に多くみられる性質もこの
ハウスの特徴としてあるので、相手
を支えるとか、精神的に上位に自分
がなるという意味での相手を示すとも
感じます。

むしろ血縁など、魂が呼び合うような
運命的な相手というのは蠍座で、
核の冥王星を支配星に持つ、第8ハウス
の方になるという事です。
この解釈は、松村潔氏と共通する見解
ですね。

ただ運命という事は、好むと好まざる
に関係なくの縁という意味もある
ので、自由な恋愛の相手という事に
なると、この第7ハウスが担当すると
いう解釈で良いと思います。

また第7ハウスが風のエレメントなので
コミュニケーションや対話の相手を
示したりもすると言う事です。

というわけで、サビアン占星術的
第7ハウスの性質とは
協調性発揮・パートナー、他者、
自由な恋愛相手、相性の良い相手
交友関係、人間関係、対話とその相手

という事になります。

次回は第8ハウスについてになります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

かんたん毎日のサビアン2月1日


今日の太陽のサビアンシンボルは

水瓶座12度
「上へと順に並ぶ階段の上の人々」
です。

これは、向上心を示すシンボルです。
今の自分より少しでもレベルアップ
しようという意識が運気アップに
つながります。
またともに努力する人たちとの共感
も示しています。

感情面を示す金星のシンボルが

魚座23度
「精神主義的な現象」
です。

これは、まわりの人と、精神的な事、
また高いレベルでの意識や感覚、
そしてそのような知識を共有し合う
というシンボルです。
また人の言葉やメッセージなどで、
精神的な気づきが得られるという
意味もあります。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

水瓶座27度
「スミレで満たされた古代の陶器」
です。

古い伝統と、現在の感性が、
融合したという事を示しています。
つまり、これまで伝わってきたものを
尊重しながら、新しい事をそこに加える
のに適しているという事です。
アレンジするのに良いシンボルです。

行動面を示す火星のシンボルが

射手座20度
「氷を切り出す男性たち」
です。
これは献身的な意識を暗示して
いますが、苦労をともにする人々や
目立たない仕事をしている人どうし
での共感も表しています。

という事で今日は、向上心が高まり、
自分をレベルアップしていくのに良い日
です。
また古いものや、伝えられてきたもの
などに新しいものを加えてアレンジ
していくような事にもいいでしょう。
また人の言葉やメッセージなどで、
気づかされたり、またそれをまわりの
人と共感できるという暗示です。
そして、献身的な行動も活かされ
たり、地味な仕事をしている人どうし
での共感も得られるでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年2月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

水瓶座12度


今日の太陽のサビアンシンボルは

水瓶座12度
「階段づけられた階段の上の方を
上りゆく人々」
です。

これは、水瓶座に入って高まる宇宙
意識が、つまり高次元の意識なので、
それをさらに高めようとしている
人々という事です。当然階層はあり
ますが、高次元になるほど愛や共感の
意識が高まっていくので、互いを
理解しあいながら、自身の意識も高めて
いこうとしている姿を暗示しています。
もちろんこれは全てに応用できるので、
プロとして、さらに腕を磨くとか、仕事
の質をどんどん高めようとか、そういう
意識を持つ人どうしでの共感を、暗示
しているともいえます。
今日は、まわりの人との共感を、中心に
おいて行動しながらも、自分を高めよう
とする事が吉だという事です。
また高い意識で生きている人たちから
学ぶ日でもあるという事ですね。

対称の180度のシンボルは

獅子座12度
「宵の芝パーティー」
です。

これも人々と共感しているという意味で
今日の水瓶座のシンボルと共通点が
ありますが、この獅子座のシンボルの
パーティーでは、縁のあるものどうし、
似た意識のものどうしの共感を示して
いるのに対して、水瓶座のシンボルでは
互いの意識やレベルを高め合うもの
どうしでの共感を示しているので、
対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

牡牛座12度
「ウィンドウショッピングをする人々」

蠍座12度
「大使館の舞踏会」
です。

牡牛座12度のショッピングをしている
人々は、ある程度裕福な人々を示して
いて、一見共感の獅子座のシンボルと
似ているように思えますが、この
牡牛座の人々が見ているのは互いの姿
ではなくて、店のウィンドウ越しに見る
商品なのです。つまり豊かな自分自身
をウィンドウ越しに、満喫している
わけで、共感とは意味が異なってきます。
そして互いの共感という意味では、
今日のシンボルの対称軸とは、逆の
エネルギーとなります。

特に水瓶座の向上心に対して、この
牡牛座のシンボルは、現状に満足して
いるだけという事なので逆です。

蠍座12度の大使館の舞踏会も、共感に
満ちているように一見思えますが、
大使館の舞踏会というのは、社会的に
高い地位にあるものどうしなので、
互いの立場をわきまえての交流をして
いるわけです。つまり本音を言い合える
ような気楽な場ではないので、自分
の本質を出さずに表面的な共感をして
いる事になります。
そういう意味で、本来の共感意識を
示している今日のシンボルの対称軸とは
逆のエネルギーという事になります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

水瓶座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの蠍座30度


蠍座30度のサビアンシンボルは

「ハロウィンのわるふざけ」
です。

このシンボルが太陽にある人は、女性
なら小悪魔、男性ならプレイボーイの
資質を持った人になるでしょう。
異性にモテる容姿や雰囲気を持った人
になる暗示です。
明るい性質で、華やかな雰囲気を持って
います。

当然恋愛には強い体質ですが、浮気性
でもあり、長続きしません。

適職は、モデル業やタレント、芸能関係
、水商売、飲食店などになります。

このシンボルが月にある人は、とても
早熟で、早くから恋愛経験を繰り返す
でしょう。若いうちは年上の人が好み
のタイプですが、年齢が高くなるに
つれて、若い異性を好むようになり
ます。

金星にある人は、とて人気運があり、
若くして芸能関係の仕事に就こうと
するかもしれません。ただ派手な
生活もほどほどにしないと、身を
滅ぼす事になりかねません。

土星にある人は、自分にその気が
なくても、多くの異性を惹きつけて
しまうため、トラブルに巻き込まれる
事も多いでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの蠍座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ