「風」を表現するサビアンシンボル   水瓶座編


これまで、風のエレメントを持つ
天秤座双子座のサビアンシンボル
について、見てきましたが、確かに
風の性質を、よくサビアンシンボルが
表現している事がわかりましたね。

風のエレメントの性質について、
もう一度おさらいしますと、

占星術の風のエレメントは、知性や深い
レベルでの知識、理解を表して、しかも
風なので伝播、伝達するという意味と
真空である宇宙の本質にもっとも近い
ため、全てとの一体感をあらわしても
います。またその一体感や伝播・伝達
が、知性や理解を深めるために、
とても重要です。

さてこのような風の性質を高度な知性
のレベルで表現していたのが、天秤座
で、伝播・伝達のレベルで表現していた
のが双子座という分類になりました。
そして水瓶座の風については、どうで
しょうか。結論からいいますと、水瓶座
は風の性質としての知性や深い知識・
理解を、既存の社会に投影しようとして、
浄化のエネルギーを持ち込みます。
そしてその浄化のために、伝播される
という性質を持っているといえます。

まずは、水瓶座の深い知性や理解を
示しているサビアンシンボルを
列記していきます。

水瓶座4度
「インドのヒーラー」

水瓶座11度
「自分のひらめきと向き合う男性」

水瓶座12度
「階級づけされた階段を登りゆく人々」

水瓶座13度
「バロメーター」

水瓶座16度
「机に座っている偉大なビジネスマン」

水瓶座26度
「水圧計」

水瓶座27度
「スミレで満たされた古代の陶器」

これらのシンボルは、いずれも、水瓶座
の知性や高いレベルの知識や感性に
通じるものですね。
水瓶座4度のインドのヒーラーは、東洋
の神秘的な意識を獲得した事により、
能力を発揮できるようになったという事
を示しています。
11度のひらめきは、もちろん高いレベル
の叡知からのサインです。
13度のバロメーターと26度の水圧計
は、ともに物事を測る基準としての知性を
手に入れたという事の証明になっています。
16度の偉大なビジネスマンは、社会を
俯瞰できる知性を示しています。
27度は、古代からの普遍的な叡知に
新しい知識が加わった事を示しています。
このように水瓶座の高い知性と意識レベル
を、よくサビアンシンボルが示しています。

今度は、水瓶座の風の性質の中でも特有の
性質である「浄化とその伝播」の性質を
表現しているサビアンシンボルを
列記していきます。

水瓶座1度
「古いレンガの伝道所」

水瓶座2度
「予期されなかった雷雨」

水瓶座3度
「海軍からの脱走兵」

水瓶座18度
「仮面が剥がされた男性」

水瓶座19度
「消し止められた山火事」

水瓶座20度
「大きな白い鳩、メッセージの
           担い手」

水瓶座21度
「絶望し幻滅した女性」

これらのシンボルは、水瓶座の浄化また
その伝播を示すものです。

水瓶座1度の伝道所は、既存の俗社会に
倫理観をもたらそうと建てられた
もので、人々の心に革新をもたらした
ものとしての象徴です。

2度の雷雨は、まさしく浄化を象徴して
いますし、とても激しいパワーを持って
いる事がわかります。

3度の脱走兵は、組織からの脱却という
自己改革の意識を示していて、それまで
の被支配的な関係を浄化しています。

18度も、自分がさらけ出される事に
より、表面的な自分を浄化しています。

19度の山火事は、浄化のための災害
ではありますが、その伝播の広がりが
致命的になる前に、人々の手によって
止められたという事で、浄化と伝播の
調整を示したものとなっています・

21度の幻滅している女性は、自分の
執着してきた幻想が破壊される事に
より意識が浄化されています。

これらのシンボルはいずれも、水瓶座の
浄化またその伝播を示しているもの
となっています。

これまで風のエレメントのサインを
見てきましたが、それぞれのサインに
特有の風の性質も、サビアンシンボルが
よく表現している事がわかりました。

次回からは、他のエレメントのサイン
についても見ていきたいと思っています。
では(^^)

ではまた(^^)

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です