生命エネルギーもプラズマ    真空からエネルギーを得る生命 加筆分

今回この記事を取り上げたのは、私たち
が今展開中の5Gの超強力電磁波に
よって、とても悪影響を受けてしまう
のは、なぜなのかという事を知って
いただきたかったからです。
私たちの人体は、生命プラズマ循環
エネルギーで成立していて、プラズマ
は結局電磁波のもとになるものなので、
安定した地上の電磁波と、リンクして
いる場合には、非常に良好な健康状態
を保てるという事なのです。

その事が、とことん詳細に具体的に
書かれているというのがこの記事です。

これをみなさんとともに、今理解
しておく事が、電磁波の波動により
人体の生体リズムが狂ってしまう理由
を、多くの人と理解しあうために
大事だと思えたというわけです。

またもう一度軽く振り返っていただく
だけでも、かなり重要な記事です。
歯に金属の詰めものが入って、感情の
バランスを壊したりするのは、水銀
だけのせいではなく、電磁波も合わせて
影響を受ける事になるので、電気的性質
が基本の、生命エネルギーのプラズマ
循環に悪影響を及ぼすという事でもある
し、高架線の近くや携帯基地局の近くの
住民の身体に悪影響を及ぼすのも、同じ
理由です。
そうそう身体に電磁波の悪影響を及ぼす
もので、以前電車内のアナウンスで、
よく警告していた。心臓ペースメーカー
を、体内に備えている人に対して、
携帯電話の悪影響というのがあり
ましたが、あれも同じ理由です。
身体の金属部分が電磁波の媒体として
働くために、大きく悪影響を受ける
という事ですね。
私はペースメーカーそのものの
デメリットもある事で、装着自体に
反対してますが、確かに電磁波により
装置自体も誤作動を起こすという事
も間違いではありません。
でもそれもまだ足りない言い方だった
のです。本当は体内に電磁波の発生
するペースメーカーを内蔵させる事
自体、心臓に大きく悪影響を及ぼす
上に、体内のプラズマエネルギー
循環にも悪影響を及ぼすのです。
当然またそのペースメーカーが、
携帯からの電磁波に対して媒体となる
ので、さらに人体のプラズマ循環に
悪影響を及ぼすから危険というわけ
なのです。
そもそも心臓は、体内の電磁気
エネルギーの発生基点でもあるのに、
その電磁気のリズムに悪影響を
与えるペースメーカーが、どうして
必要なのか理解に苦しみますね。
もちろん心臓の活動に心臓ペース
メーカーの電磁波は悪影響を及ぼし
ますし、その機器そのものも、
空間の電磁波の影響を受けやすく
する媒体にもなっているので、
とても危険だと思いますがねー。
まあ専門家でないから、どうのこうの
いう常識人の方には伝わらないかな。

生命エネルギーがプラズマというのは、
世界で主流でないながらも、何人かの
科学者たちによって提唱されていますが、
これが真実だという事です。

温泉が何故身体にいいのかなど、多くの
人にとって目からウロコの話ばっかり
ですよー(^_^)

宇宙は真空と再三に渡って強調してきまし
たが、真空とは何もないという意味では
ありません。それどころか、無限の
エネルギーに満ちているのです。そして我々
の感知、観測できる原初のエネルギーが、
プラズマなのです。このことはすでに
「宇宙はプラズマ」「プラズマの驚異の力
その1」
で説明させていただき
ましたのでそちらをご覧くださいね。
またプラズマの驚異の力その1でチラッと
説明させていただいた、人体はプラズマ
エネルギーの循環により、生命活動を
維持していると書きましたが、今回は
それについての詳しい説明となります。
そもそも何故たかだか2000キロ
カロリーの食事を摂取しただけで、
一日10万回も心臓が拍動できて、
さらに36度の体温を維持できるのか
ちょっと考えただけで異常なくらい
つじつまが合わないことはわかりそうな
ものなのに、理解されていないのは、
いかに日常の思い込みにどっぷり
浸かって疑問に思うことすらないからと
同時に、ほとんどの人がそういうことに
対する思考さえほとんど、しなくなって
きているからだと思います。
私は、ほぼ3日まるまる食べな
い事も何回か経験してますが、心臓は
きちんと拍動していて、体温も維持され
ていて、また運動についてもいつもより
体が軽くなって余計に動けたりします。
つまりほぼ0キロカロリーに近い状態で
72時間以上平気で、普通に生命活動
しているわけです。
それは、人体の生命活動が食事によって
維持されているわけではない、何よりの
証拠です。

さて話を戻します。食事からの摂取カロリー
で、体温が維持されているのではない事に
ついて、目から鱗の情報を与えてくれた
のが、ロシアのアカデミーの学会員という
レベルの高い場所で活躍されている千野遙
教授の記事です。以下はその事について
書かれている記事の引用です。

“生命体は単なる物理的物体ではない:
生命体の物理学基礎理論的特徴付け

医学は約100キログラムの体重の人間が一日
に必要とするカロリー量は通常一日の食事
で食べる炭水化物約300グラムを燃焼
させた場合の2700キロカロリーだとし
ている。
ところで室温6度Cの中で体温36度Cを一日
24時間保つのに必要なエネルギーを計算
してみよう。人は死ぬと約2時間で体温
が室温に落ちてしまう。100キログラムの
人体を100キログラム=100リットル
の水に例えることは概算として許されること
である。
1リットルの水が温度1℃下がると1キロ
カロリーの熱を失う。100リットルなら
1度cさがると100キロカロリーの熱を
失う。
体温36度Cが室温6度Cまで30度C下がるには
30x100=3000キロカロリーの
熱が失われる。これは2時間で失われた熱
なのだから、一日24時間の間に失われる
熱量は24/2 = 12倍して 
3000x12=36000キロカロリー
となる。これだって少なめに見積もって
いる。
体温36度C、室温6度C、つまり温度差30度
の時に単位時間当たりに失われる熱量は体温
が落ちてきて殆ど6度Cに近くなったときの
単位時間当たりに失われる熱量よりも遥か
に多い。これは平均を考えて36000キロ
カロリーとは温度差15度の体温21度Cを保ち
続ける場合に24時間で失われる熱量と言える。
温度差30度の体温36度Cを24時間保ち続ける
ためには、その2倍をして
 36000x2=72000キロカロリー
となる。

さてこの72000キロカロリーと医者の
言う2700キロカロリーの落差をどう説明
したらよいのだろうか?!2700キロ
カロリーの26.66 – 1 = 25.66倍、即ち
69300キロカロリーのエネルギーは
どうやって賄われるのか?食べ物の
タンパク質が有るだろうという人も居ようが
、筋肉のタンパク質がブドウ糖に分解され熱
にまで変換されるのは余程強力な運動で筋肉
を酷使した場合だけで、通常は分解されない
から、そのような説明は不可となる。食事中
の脂肪分も無いわけではないが普通炭水化物
に比べれば遥かに少ない。よってこの
69300キロカロリーの出所が現代物理学・
現代医学では説明出来ないのである。

(中略)
シベリアの冬は零下50度Cくらいに温度が
下がり、地下150メートルくらいまで凍り
付いてしまう。シベリアには原生林タイガが
生殖しているが、この厳寒の中でもタイガの
カラマツの木の幹の中、枝の中は0度C以上で
ある。もし0度Cを割ったなら樹木は枯れる。

温度差50度Cしかも100キログラムどころ
でないあの巨体で、食べた炭水化物を熱に
する事もできないカラマツがどうやって
0度C以上を保てるのか?!日中の地平線から
やって来る日光はせめてもの助けとはなって
いるが、それとても日中ですら零下50度C下
で0度C以上を保つに必要な熱量には遥かに及
ばない。ましてや夜、何の熱源も無いのに
0度C以上を保てる理由は現代物理学・現代
生物学にとっては全くの謎である。そして

このように強健なカラマツの中にも曇りの日
が続くと枯れてしまう者が出てくる。
つまり日中の日光は例え晴天の日が続いても
50度の温度差を保つ上では熱量としては全く
不十分ではあるが、その日光が生命線と
なっていることも確かなのである。

生命体とは全てその体から常温プラズマを
発している。樹木であればその葉から
5センチメートルくらいまでプラズマが
放出されている。人類くらい高等生物と
なると3,4メートルまでその常温プラズマ
の放出は届く。LSDを呑んだ人間にはその
プラズマが後光のように見える。キリストや
釈迦でなくても普通の全ての人間が後光に
包まれている。

プラズマとは通常は、例えば
固体の金属を熱するとドロドロの液体と
なり、更に熱すると気体となり、更に
熱すると各原子の原子核と軌道電子が
ばらばらになった状態のプラズマとなる。
この原子核と軌道電子がばらばらになった
状態が生物の体の周りに起こっているので
ある。この猛烈なエネルギーは何処から
来るのか?

つまり先に太陽がエーテルを取り込んで
エネルギー=質量の補充をしているのを
見たが、生命体とは、必要に応じて
エーテルを取り込んでエネルギーに
資することが出来るとする以外に
上述した幾つもの現象は説明が付かないの
である。
  (中略)
科学とは因果関係を特定するところにその
使命が有る。
     ロシアの有名人:佐野千遥 ”
“出典:「フリーエージェント世界革命を
提唱するフリーエージェント大学
ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授」”

さすがは科学者、完璧に人体が食事による
カロリー摂取で、生命活動を維持している
のではないことを論破してくれました。
そもそも、食品のカロリーは、乾燥させた
ものを燃焼させて測るらしいのですが、
人体は食品を分解するだけで燃焼しま
せん。

だからこの場合、燃焼した場合の熱量が
そのまま人体のカロリー摂取に適用できる
わけでもないのに、あたかもそのように
錯覚させられています。

つまりエネルギーの測り方からして
間違っているのです。しかも食事をして
消化、吸収、排泄の一連の生命活動は、
取り込む食事のエネルギーよりもはるかに
大きなエネルギーを必要とします。
つまりそのエネルギーもプラズマ
エネルギーだということです。

ではなぜ人は食欲をおぼえ、食事をする
事で元気が出たりするようになっている
のか?それはDNAに書き込まれている
プログラムだからです、このあたりの
事は、また説明するのに大変時間が、
かかりますので、また別に何回かに
分けて説明します。

ただ一つだけヒントになる事を書いて
おきますね。

我々が近年、少食や断食などをすると
長寿遺伝子が働くという著書がよく
出回っていますね。
実は、これは食事をしないという
選択をすることによって、あらかじめ
DNAに書き込まれていた生老病死の
時間のプログラムを解除し、DNAの
書き換えを行ったからなのです。
(DNAは書き換えられるのです、
言葉や音楽や意識に電磁気波動に
よってです。これはすでに科学者の
間では知られた認識です。
(ただし公式見解としては、当然の
ように認められていませんが)

もちろんDNA鑑定もそういう意味で
確実な判断材料というわけではなく、
参考材料であるというものにすぎま
せん。
ただなかなか変わらないプログラムの
部分というものが確かにあるのも
また事実ですが)

つまり実際には食事ではなく、我々は
プラズマエネルギーを取り込んで生き
ながら、それを使って消化活動をして
いるわけです。

千野教授は、エーテルを取り込んで生きて
いると説明しておられますが、ほぼ同じ
意味です。エーテルとは空間中にある
感知できない物質のことだから、私の
いう真空の無限エネルギーのことです、

そして我々をとりまく真空はプラズマに
満ちているので、それを取り込むという
ことは、エーテルを取り込むというのと
同じ意味になるのです。
さらに、千野教授は、3,4メートル先
までプラズマが放出されていると説明
されてますが、その源は心臓なのです。
心臓が中心となって、プラズマエネルギー
を循環させているわけですね。
心臓が一日10万回も拍動しているのは、
プラズマエネルギーの源としての役割を
担っているからなのです。
ここでなぜ心臓なのかといいますと、人体
と高次元をつなぐチャクラの中心が心臓に
あるからです。

つまり心臓のチャクラ、つまりハート
チャクラのゲートから、無尽蔵にプラズマ
エネルギーを取り込んで、生命活動を維持
しているというわけです。
そしてミネラルを含んだものが、人体に
良いのも、プラズマエネルギーの循環を
助けるからです。

プラズマは電磁気のもとなので、電磁気
によってエネルギーを人体に届けること
ができます。

またプラズマ自体も電磁気によってさらに
活性化します。つまり電磁気は人体と
プラズマをつなぐ媒体なのです。それで
電磁気を通すのに、最適なのがミネラル
を含んだ水分なので、それを取り込む
ことが、人体のプラズマエネルギー
循環を助け、健康を維持できるように
なるというわけです。

以前にも書きましたが、輸血の代わりに
塩水を飲めば、血液が大量に補填される
のも、プラズマエネルギーの循環に
よって真空中から人体に必要な血液を
新たに作りだせたからなのです。

物質は、真空なのですが、真空から
物質ができるというのは、全く自然な
ことなのです。

近年実際量子物理学の分野では、
素粒子は真空中から生成することを
すでに確認していますので、またご確認
していただいたらいいと思います。

またこれも以前書きましたが、温泉で
体が温まり、また健康にも良いのは、
ミネラルを含んだ水だからなのは、これで
よくわかっていただけたと思います。
我々が臨終の人の体から、プラズマ現象
の一種である白い霧のようなものを目撃
するのも、当然人体の生命活動を維持し
ていたプラズマエネルギーが離れて
いったからなのです。
もちろん霧は、電磁気の波動でしたが、
もとの状態である真空に溶け込み、
目にする事ができなくなります。

このように、プラズマや真空などについて
正しい知識を持つことができれば、生命
活動の神秘も、超常現象の神秘も科学的
に説明可能になるのです。

そしてまた人体がリンクするために大切な
プラズマエネルギー(電磁気の波動)が
自然界にある電磁気より、かけ離れて
強力であった場合、大きく乱され
健康に大きなリスクをもたらすという
事です。
しかも自然界にある元素にも影響を
与え、5Gの影響として、以前科学者が
説明していた記事にもありましたように、
酸素の組成まで変化させて、呼吸困難
もしくは停止という現象につながる
という事や、当然電磁気エネルギーの
発動元である、心臓にも異常をもたらす
ために、心不全にもつながるという事
なのです。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡牛座17度

一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は
牡牛座17度
「剣とたいまつの間の戦い」
です。

これは個人にあてはめるなら、
剣(戦い、実行力)の象徴する男性の
エネルギーとたいまつ(祈り、調和力)の
象徴する女性エネルギーの葛藤ということ
になります。
人は男性であれ、女性であれ、それぞれ
男性エネルギーも女性エネルギーも
両方持つといわれています。
たとえば最近の肉食女子なんかは、
男性エネルギーが強く出ている女性
ということでしょう。もちろん草食男子は
その逆です。
つまりこのシンボルは、男性エネルギーと
女性エネルギーの葛藤を示しているという
事になります。
また異質なものどうしの組み合わせという
意味や、戦争と平和の間の葛藤などの
暗示もあります。

という事で牡牛座17度の象意を
まとめますと
男性エネルギーと女性エネルギーの葛藤、
異質なものどうし、異質なものどうし
での葛藤、対立、戦争と平和の対立

などになります。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡牛座17度
「剣とたいまつの間の戦い」
のことです。

まずはこのシンボルの深い意味を捉える
ために、スクエアとオポジションの
シンボルを見ます。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

獅子座17度
「ベストを着ていない聖歌隊」

水瓶座17度
「ガードをしている番犬」
です。

獅子座17度のベストを着ていない
聖歌隊は、ベストを着ていないので男性の
公式な社会に染まらず、自由な立場で、
共感を広げる聖歌隊の集合意識を表現して
いるという事で
共感=女性エネルギーを示しています。
これは女性エネルギーに偏っているわけで、
男性意識と女性意識の両方を暗示している
今回のシンボルとは、逆のエネルギーと
なっています。

水瓶座17度の番犬は、主人を守るため
には戦う準備ができているという事で、
戦い=男性エネルギーを象徴しています。
つまり男性エネルギーだけ強調されて
いるわけで、これも今回のシンボルの
ように、男性意識と女性意識の両方を
暗示するエネルギーとは逆になり
ます。

対称の180度のシンボルは

蠍座17度
「自分自身の子供の父親である女性」
です。

これは我が子の父親代わりも務める
母親という事です。
つまりなんらかの原因で父親がいない
子供のために、母親でありながら
父親としての役割を果たしている
という事なのです。

ちょっとわかりにくいでしょうか?
要するに男性意識と女性意識が融合して
いる形と思っていただければいいです。
これは、男性意識と女性意識が葛藤して
いる事を示している今回のシンボルとは
対称的な意味となっているのが、わかり
ます。

では進行方向から見ていきましょう。

互いを補完し神秘的なつながりとなる
バイセプタイルのシンボルが

獅子座29度
「人魚」
です。

これは、まさしく人と魚という異質な
生命の融合を示していて、今回の
シンボルの異質なものどうしの
組み合わせという点でつながります。
もちろん、異質な生命どうしなので
ある意味葛藤も暗示されているという
事でもあります。

異質なものどうしでありながら、
互いを刺激し合う関係を示す
クインカンクスのシンボルが

天秤座17度
「引退した船長」
です。

これは現役を退き、自分の過去を
なつかしんで、くつろいでいる姿
を表現したものですが、もちろん戦う
でもなく、平和を広める活動をする
でもなく、とにかく全てから身を
引いているわけなので、まさしく異質
てあるといえます。
そして今回のシンボルの葛藤も
やがて、全てから身を引いて晩年を
迎える時には、なつかしむ事もある
という意味でつながります。

今度は進行と逆方向を見ていきます。

調和的で、神秘的なつながりとなる
ノーバイルのシンボルが

40度ノーバイル
牡羊座7度
「二つの領域でうまく自己表現
している男性」

これは、異質な領域のどちらでも
うまく自己表現しているので、
今回のシンボルのように異質な
ものの間で葛藤しているのとは、
逆の意味ですが、つながって
います。

神秘的なつながりとなる
バイクインタイルのシンボルが

144度バイクインタイル
射手座23度
「移民が入国する」

これは、移民という事で、異文化に
育った民族などが、入国してきた
という事で、もともとの文化である
自国の民族との葛藤または、融合を
意味します。
少なくとも最初には葛藤があると予想
され、今回のシンボルとつながります。

異質なものどうしでありながら、
互いを刺激し合う関係を示す
クインカンクスのシンボルが

150度クインカンクス
射手座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
です。

これは、自分の中の葛藤とは、全く
異質な、無心での祈りの状態を
示しています。
今回の葛藤も、やがてはこのような
心境になるのが望ましいとは、心の
どこかで気づいていると思います。
葛藤を鎮めるための力という刺激
が、今回のシンボルにもたらされ
ますし、
人や世の中の葛藤があるからこそ、
祈る人々もまた存在するという事で、
刺激しあえる関係になっています。

今回は、少なめでしたが、意味の
あるアスペクトでのつながりを
ご説明できました。

次回は牡牛座18度になります。
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアンマンダラ牡牛座編

極める!サビアンマンダラ編

サビアン占星術解釈編一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

かんたん毎日のサビアン6月23日


今日の太陽のサビアンシンボルは

蟹座3度
「全身を毛皮で覆った男性が毛深い鹿を
先導しながら歩く」
です。

このタイトルは原典を私も持っていて、
直訳すると鹿を男性が先導している
という意味になります。
これは、本能をコントロールできて
いて、本能や直感に従うと良いという
シンボルです。

感情面を示す金星のシンボルは
昨日と同じく双子座6度
「油田の掘削」
ですので、目的意識を持ったり、
探求心が高まったりするという事です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルは、昨日と同じく
蟹座14度
「北東の大きな暗い空間に向いている
とても年老いた男性」
ですので探求心を発揮していれば、
貴重な知識や、インスピレーションが
得られたりするという事です。

行動面を示す火星のシンボルも昨日と
同じく
魚座27度
「収穫の月」
ですので、自分の生命エネルギーが、
旺盛になるので、エネルギッシュに
活動するのが良いという事です。

という事で今日は、自分自身をコントロール
できて、本能や直感に従う事が良いという
ような日です。
また探求心も高まり、その直感から
ひらめきなどが得られたりします。
さらに生命エネルギーも旺盛になりますが
自分自身をうまくコントロールしながら
活発に行動するのが良いという日でも
あります。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年6月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

蟹座3度


今日の太陽のサビアンシンボルは

蟹座3度
「全身を毛皮で覆った男性が毛深い鹿を
先導しながら歩く」
です。

このタイトルは原典を私も持っていて、
直訳すると鹿を男性が先導している
という意味になります。
松村氏の「愛蔵版サビアン占星術」
では先導されると書かれておられるのは
何か意図あっての事かも知れませんが、
私は、そのまま素直に読み取りました。

これは、前日の強制的な集団意識の
エネルギーを受けて、冬の厳しい状態に
ある男性が、鹿も引き連れながら、本能の
導きのままに進んでいる姿です。

確かに昨日の状況は個人にとっては、厳しい
冬のようなものでしたが、そもそも昨日の
強制力をもたらした月は、地球の全ての自然
そのものに影響を及ぼしているので、人々の
集合意識以上のレベルの自然界にむしろ道を
切り開く鍵があるということです。

つまり自然界を感じることができるのは人間
の本能なので、それに従って自らの進むべき
道を力強く歩んでいるというシンボルです。
逆にいえば、昨日よりも個人の意識の忍耐力
と本能からくる直感を活かそうとしているの
で、まさにたくましい意識のあらわれで、
どんな人に対しても、どんな状況に対して
であれ、宇宙のエネルギーの応援があるとい
う心強いエネルギーの暗示です。

今日は、本来の自分に立ち返って、本能や
直感からの導きに従うことが、良いという
暗示になります。

対称の180度のシンボルは

山羊座3度
「成長と理解に対して受容的な人間の魂」
です。

これは、土星のもたらす制限された世界に
魂が従順に従っているという意味です。
我々の本来の意識は、宇宙と一体の全宇宙
エネルギーそのものですが、我々が魂とし
て生命を受けるためには、土星のもたらす
エネルギーをどうしても受けざるを得ま
せん。そして土星の力が支配的なこの
山羊座では、その強制力がさらに魂に
従順になることを、要求しているのです。

今日の蟹座3度のシンボルの自然に従う
姿と対称的に、このシンボルでは土星
の制限エネルギーに従っている状態を暗示
しています。
この土星の制限エネルギーというのは、
物質世界に囚われるという事を意味
しています。
これは宇宙エネルギーでいえば、冬の
ような厳しい状態という事で、今日の
蟹座のシンボルと対称的な意味となって
いるわけです。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

天秤座3度
「新しい日の夜明け、全てが変わった」

牡羊座3度
「祖国の形の中に、その国の男性の顔が
彫刻された浮き彫りの小物」
です

天秤座3度の新しい日の夜明けは、直前の
シンボルで6番目の時代から7番目の時代
に変わった事により、世界が変わった
ことを、そのまま表現しています。
つまり、物質にとらわれない次元に、
意識が上昇したことで、土星や月の
もたらす物質的な次元の影響を受け
なくなるということなので、見事に
逆のエネルギーです。

牡羊座3度の祖国の形の浮き彫りに
にった男性も、直前の牡羊座2度の
シンボルの、笑いを取り集合意識に溶け込む
コメディアンのように、祖国の集合意識
に染まることで、その形をした彫刻にな
るという暗示になっています。

これも集合意識の強制力に立ち向かわなけ
ればならない今日のシンボルとは逆に、
その集合意識そのものになりきるという
逆のエネルギーの暗示になります。
この逆のエネルギーは、今日のネガティブ
エネルギーを打ち消す働きを持つので、
集合意識そのものに自分がなりきるのは、
今日の蟹座のエネルギーを活かすのにも
最適ということになります。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

 

蟹座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡羊座23度


牡羊座23度のサビアンシンボルは

「ベールに隠された重く価値がある
荷物を運ぶ女性」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
強い意志を持って、自分の道を歩こう
とするような人です。
人づきあいもほどよくしますが、特に
話し好きというわけでもなく、口数も
少ないながら、とてもしっかりした
事を、言います。
他人との約束や秘密などを守り、多くの
人から信頼されるようになるでしょう。
性格は、ほがらかですが、自分の大切に
しているものを否定したりされると
猛反発します。

適職は、秘書、弁護士、司法書士、
会計士、コンサルタントなどです。

とてもモテるタイプですが、自分が
決めた相手でなければ、どれだけ
熱心にアプローチされても、拒否し
続けます。

このシンボルが月にある人は、とても
意志が強くて、自分が決めた事は、
どんな事があってもやり抜こうと
します。
ただ柔軟性に欠けるところがあるので
頑なな自分の心をときほぐしてくれる
ような相手に惹かれます。

水星にある人は、忍耐力や持続力に
すぐれているので、何か仕事などを
まかせれば、時間がかかっても必ず
やりとげようとします。
逆に丁寧に仕事をしすぎるので、
時間がかかるとだめな仕事には
向いていません。

金星にある人は、自分の心を癒やして
くれるようなあたたかい人と結ばれる
事でしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ