実は体内生成物質だったコロナのデータという真実についてのまとめ


まずは、私の記事に多くの方から
アクセスがあった事を深く感謝
します。

最もアクセスの多かった
これがPCR検査で使用されるコロナの
データ!やはり体内物質だった

という記事で、コロナのデータが実は
体内生成物質のエクソソームでしか
なかったという真実を紹介し、説明を
していますが、その中のデータでない、
私の注釈をもとに記事全体を否定する
ようなツイートが寄せられました。

私が注釈の一つで、説明していたのが、
次のような事です。

5Gの展開地域と、コロナ感染者
(とされた人)が多く確認されている
地域が一致している事から、エクソソーム
をデータとして使用しているPCR検査で
陽性となった感染者(とされた)とほぼ
一致している事が一つの理由と、
コロナ感染の症状とされているものが、
5Gの電磁波により受けると予想されて
いた症状そのものでもあったという事の
二つの主な理由から、全てのコロナ陽性と
された感染者が、5Gの電磁波による
健康被害により、エクソソームを体内で
発生させただけであったという説明を
したのですが、この全てというのは、
おかしいので、この記事全体が偽情報だ
というツイートを受けとったのです。

確かに全てというのは、間違いでした。
体内でエクソソームが発生するのは、
放射能や他のウィルスの感染などに
よっても引き起こされるという事なので
陽性とされた人の中には、当然インフル
エンザに感染したり、当然いまだ収束
していない放射能の被害や、これまでの
4Gシステムによるものであった
可能性も大きいので、おそらく全ての
場合が、エクソソームの生成につながり
PCR検査で陽性となった感染者にあて
はまるだろうと思われるという事です。

実際インフルエンザのケースもかなり
あったと思われる理由が以下に
なります。
まずは、PCR検査器の使用書そのもの
に、インフルエンザや風邪であっても
陽性とされてしまう場合があると
書かれている事が理由の一つ。
そしてコロナ感染が騒がれ出した
時期以降、毎年患者数や死亡数が、現在の
コロナの死亡数より圧倒的に多い
インフルエンザの患者も死亡者も一気に
報告されなくなりましたので、やはり
インフルエンザの患者が、PCR検査で
陽性とされたケースも多かったと推測
できるからです。
それが、5月後半になって感染者数が
沈静化した事とも連動しています。
つまりインフルの流行時期が終わった
という事がその理由の一つとしても
考えられるからです。

もちろんその場合でも、5Gなどによる
健康被害と、複合している可能性も
ありますが、確かに、全て5Gのみに
よりエクソソームが発生したと説明する
のは、さすがに間違いだと、わかったので
昨日記事を訂正させていただいたという
わけです。

だから指摘された事により、気づけた事
には感謝するべきだと思いますが、
ただツイートでは、私の注釈の説明の
ほんの一部にだけミスがあっただけで、
記事全体を偽物だとするのは、完全な
行き過ぎなで、私が紹介している
データは、完全に真実の情報なので、
それさえも否定する事になり、
完全な行き過ぎだと判断したわけです。

大体訂正の内容はわかっていただけた
でしょうか、またコロナや5Gそして
ワクチン関連など貴重な情報を記事
にしていきたいと思いますので、
またよろしくお願いします。

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

「明日のために」という希望に生きて「現在」はいつも犠牲だった!?


私は、どんな事でも、盲目的に信じる
事はしません。それは必ず固定概念や
固定された感覚、固定された思考に
陥らせてしまう危険性があるからなの
です。

それに信頼できる部分があっても、
他の部分で信頼できなかったりする
場合も多くあり、その場合は、その部分
だけを吸収していくというようにして
きました。そしてもちろんその信頼
できる信用できる基準もいつでも、
柔軟に変化できますし、実際そうさせ
ます。

さてだから、私は11年前にアイク氏の
著書に感銘を受けて以来、信じ切る
わけでもなく、ずーっと別の情報や本の
知識などを吸収していきましたが、彼の
当時の提唱していた事や、考え方などの
ほとんどが、裏付けられていく一方
だったので、今でもかなり信頼している
論述家の大きな1人です。

ただアイク氏であっても盲信している
わけではなく、たとえば、高い波動、
高い振動数は高い意識であると彼は
いろんな著書で一貫して提唱して
いますが、私は長年の研究からそれは
逆で、低波動・低振動が高い意識だと
確信するようになってるいので、
違います。
また日本の事についても少し知識が浅い
ようにも思いました。もちろんそれは、
遠い場所なので仕方がないと思いますが。

そしてアイク氏の陰謀暴露については、
多くの人が気づくようになっていますが、
実はアイク氏が著書で再三している
テーマはそこではなく、むしろ
私たちの認識そのものが、意図的に
制限されて、本物の認識や感覚や知識や
思考から遠ざけられてきたという事

本当に彼が大事だと語ってきたことなの
です。
むしろ私は、その事にむしろ感銘を受けて
長年の研究から、年々時を経るに従って
それが真実である事を確信するように
なったという事なのです。

その事については、これまでの神秘
メッセージでの主要テーマともなって
いるので、また記事をどんどん書いて
いきたいと思ってます。

さて今回は、つまりアイク氏がそういう
私たちの囚われた感覚や思考の一つに
ついて語っている事の中から、私たちの
大きなヒントにもなる事を紹介しようと
思います。

『』内が引用で、~が中略です。

『われわれは、人生は生きるのではなく、
生き残るのだと刷り込まれている。
この生き残り説によって、そのように
教え込まれているので、人は幸福で
満たされているといういかなる考えも
、どれも「理想的過ぎる」、また
「現実の世界」の中では生きられない
として拒否する。

「現実の世界」では、「わかるかね君
たち、生き残るために戦わなければ
ならないのだ」と言い含められる。

いかなるもが「理想的すぎる」のか。
この生き残り精神は、惑星地球に充満
している。

「こんにちは元気かい?」。
「ああ!ごらんの通りだ。どうにか
生き残ったが、俺よりずっと悪い奴しか
いないぜ。まったく、そう思うよ。」

人類は単に、生き残るためや存在する
ためにここにいるのではないし、他人が
より苦しみ、それが自分の分け前を
増やし、そのことで自分たちが祝福され
なければならないという基礎の上に、
自分自身の人生を評価するために存在
しているわけでもない。
 しかし、もしわたしたちがそうだと
考えるならば(そして多くの人がそう
すれば)、それは人生の本質となる
だろう。

歴史を通して、「未来」のよう希望を
創るために苦しまなければならない、
犠牲にならなければならないという、
観念を押しつけられてきた。
我々が本当に人生で手にしたいものは、
いつも未来にあって、決して今では
ない。
宗教は天国の資格を与えるために、
この人生では苦しんだり、犠牲に
なったりする必要がある、とずっと
言ってきた・・・・明日のために。
政治家や経済人は、経済的な繁栄を
創るために今犠牲になる必要がある、
と人々に告げてきた・・・明日のために。

いつも、約束だけに終わる、明日の
楽しみ。

それは、私が言うところの「一日」
症候群だ。
一日たてば、欲しいものが手に入る
だろう。しかし、今ではない。
もし、これが、わたしたちの現実、
わたしたちの自己の想像ならば、
望むものは決して手に入らない
だろう。

なぜならば、このエネルギーはいつも
未来の中に投影されていて、現在の
中に投影されていないからだ。希望
は、もう一つの未来の人生の例だ。
希望は未来の経験であり、今の経験
ではない。

クレタ島の作者、ニコス・カザンザックス
がかつて言ったように。

わたしは希望がない。
わたしは恐れがない。
私は自由だ。           』

“出典:「超陰謀 [粉砕篇]」
     デーヴィッド・アイク著
       石神 龍訳”

またしてもアイク氏の著書の日本語
タイトルに陰謀がつかわれていますが
テーマは、全く違います。
この本を読んでいただれば、よくよく
わかっていただけると思いますが、
内容はほとんどが、私たちの、
間違った認識や感覚についてであり
いってみれば終始スビリチュアルな
内容が中心なのです。

これの原著のタイトルは、

「I am me I am free
The Robot’s Guide
to Freedom」
です。

訳しますと
「私は私、私は自由
ロボットたちの自由のためのガイド
ブック」

というわけです。つまりどこにも
陰謀などとは書かれていませんよね。

ロボットとは、私たちのように
間違った認識を植え付けられたまま、
それを植え付けたものたちの命令
というか、誘導する通りに動かされて
いる存在の比喩です。

この本はつまり誘導されてロボットの
ような、存在に陥ってる私たちを
自由にするための本だという事です。
この場合ロボットというのは、
インプットされた偽の情報や
偽の現実というプログラムに従って
それを忠実に実行している私たちの
比喩という事です。

つまり私たちが、本当の現実認識
や真実を感知・理解できるための感性
を取り戻して、与えられたプログラムを
解除して、自由になるためのヒントを
与えてくれるというのがテーマだという
事なのです。

まあ日本人の多くが、アイク氏を知り
ませんし、聞いた事があっても陰謀論者
としてしか認識していないでしょう。
またアイク氏を知っている人でさえ、
アイク氏の本来のテーマについて理解
していない人が多くて、私のような
理解者がとても少ないので、
アイク氏の著書からの引用をして、
やはりそういう勘違いを取り除いて
おく必要があると思ったわけです。

ただ、ここでわかっていただいたと
判断し、以後は今回のような説明は
しないようにします。

さて今回は、いつも未来にある私たちの
希望、そしてそれを得るために今を
犠牲にして生きる必要があるとは、
多くの人が思い当たるのでは、
ありませんか?
スピリチュアルな方々が、とにかく
「今」しか存在しないのだから、
「今」を生きなさい、というのは
だから、とてもありがたいメッセージ
でもあるわけです。

ただし、今回のように説明されないと
わかりにくい人たちも多かったと思い
ます。

アイク氏もスピリチュアリストの方々も
再三強調しているように、私たちの
意識が現実に投影されて、実現する
というのは、アイク氏も再三強調して
きたことだし、多くの裏付けとなる事を
アイク氏が著書の中で、丁寧に説明
しています。
このアイク氏の説明は精神論という
より、またさに具体的、そして物理的
に説明してくれているので、とても
わかりやすいし、納得できるもの
となっているのです。

このように、物理的だったり具体的に
スビリチュアルの世界を説明できる
人物は、アイクさん以外には、ごく
わずかしかいないと思います。

さてしかし私たちの意識が現実化
するとはいっても、私たち個人の
現実は、という意味で、社会全体の
現実というのとは少し違います。

社会または、地上の現実を創造する
のは、私たちだけでなく地球にある
全ての存在の意識も含めた集合意識
という事なのです。

そしてその集合意識の属する潜在意識
領域では、時空も含めた全ての領域
まで含まれることになるのです。

この事については、これまでも
記事にしてきましたが、また記事
にしていこうと思ってます。

つまり私たちの個人的な意識も、その
集合意識、潜在意識に属している
ので、歴史を通して私たちの潜在意識
に刷り込まれてきたのが、今を
犠牲にする思考や感覚のパターン
だという事なのです。

それが
歴史を通して、「未来」のよう希望を
創るために苦しまなければならない、
犠牲にならなければならないという、
観念を押しつけられてきた。
我々が本当に人生で手にしたいものは、
いつも未来にあって、決して今では
ない。

という部分です。

確かに、私たちは、その感覚をずーっと
身につけたまま、人生を生きてきた
感じがするのではないかと思い
ます。

だから、スビリチュアルな人たちが
再三、「今を生きよう」という
メッセージを提供してきたわけですが、
具体的に説明されないとピンと来ない
人も多いので、今回のアイク氏の
具体的な説明も役に立つだろうと
思うわけです。

そしてそれほどまでに、私たちは
植え付けられた集合意識や潜在意識
に古代から間違った認識を植え付け
られてきたというわけです。

確かに私たちの意識が現実に投影
されて、実現するというのは、
正しいのですが、そのような間違った
集合意識や、潜在意識のままだと
気づかないうちに、思い通りに
ならない現実を創造してしまう
という事なのです。

それが、レイキぶどうさんのように
高次の意識を身につけた人がいう
「ブロック」を外すという意味でも
あります。
私たちはあらゆる場面で、「限界」
や「不可能」というイメージを
設定してしまっているので、それを
いちいち取り除いてやらないと、
自分で知らず知らずのうちに否定
してきたイメージに邪魔されて、
自分の新たに生み出すイメージが
現実化しにくいという事につながり
ます。
または、自分が現実化したいという
イメージそのものが、限界や
不可能をあらかじめ設定した上
でのものとなるので、とても
小さな望みしか願わない事に終始
するのが現実です。

たとえば、昼は焼き肉定食を食べに
行こうなどとイメージすれば、
確かに現実化しやすいですが、
フランスの高級料理店にいって
ランチを食べようなどとは、そもそも
イメージしませんよね。
当然お金の問題とか、時間とか、
あって最初にブロックを設定して
いるからでもあります。

もちろんフランスの高級料理なんて
食べたくもないなどと思う人は対象外
ですけどね。

とにかく、私たちのイメージそのものに
不可能や限界という設定が最初から設定
されているので、思い通りの現実にも
ならず、またはあらかじめ「自分が実現
できる」と思える、最初から限界・
不可能な壁が前提にあっての小さな範囲での
イメージしか思い浮かべられないという事
なのです。

だから太古から人類の集合意識に刻み
込まれた、偽の現実認識や、不可能や
限界などの範囲、そして現在を犠牲に
する精神やちっぽけで無力な自分像など
から解放されるために、
私たちは、潜在意識、集合意識そのものが
自分という事
を実感できるようになる
まで、精神的な訓練というか、むしろ
思考パターンや意識のクセを正して
習慣づけていく事がなにより重要
だという事なのです。

そのように習慣づけるのはなんの
ためか、どういう理由でそうしなければ
ならないかという事を、長年に
わたって提唱してきたのがアイク氏
という事ですし、それを理解する
数少ない人物として、私の研究が
役に立つというわけです。

まあとにかく、今回のテーマは
「素敵な現実を実現するために
今を犠牲にする必要はない。
とにかく現在を生きる事に集中
しましょう」という事でした。

このような、私たちのとらわれた
認識や思考や感覚についての記事は
またどんどん記事にしていこうと
思います。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

意識と思考と覚醒編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

ルールに従わせるか、ルールを放棄するか   サビアンオポジション28 新規


今回ご紹介するオポジションは、

牡牛座21度
「開いた本を指すゆび」

蠍座21度
「職務を放棄する兵士」
です。

画像とタイトルを観ていただくと
なんとなく、イメージは湧く
と思います。

つまり牡牛座21度の開いた本は、
本の1ページを指して、ルールを
示す事によって、従わせるという
意味を持つので、リーダー、
指導者、または上官、もっと
スケールの大きな意味で
言えば、政治家、支配者などの
イメージを持つシンボルです。

そして蠍座21度は、つまりその
ルールに従わない、指示や命令に
従わない兵士を示しているので
逆の意味を持つ好対称であるという
わけです。

とてもわかりやすい対比になった
のですが、今回解説は簡単でしたが
イラストの方に3時間もかけて
しまいました💦

「え、これで」という感想も聞こえて
きそうですが、生来とても要領が
悪いため何度も書き直していたという
わけです。

一応セリフも入れたかったので、
ここに書いておきます。

なおみんと一般の兵士(足軽)の設定
です。

なおみん
なおみん

こらーそこー
戦なんてやっちゃだめよー

あしがる
あしがる

な、なんでござる

なおみん
なおみん

今は太平の世よー
ほらこの江戸御法度にも
書いてあるじゃないのー

 

あしがる
あしがる

し、しかし殿様が突撃と
命令されたゆえ

なおみん
なおみん

なにいってんのよ、この書は
幕府のものよー
将軍様と、一地方のお国の
殿様程度じゃ格が違うのよー
わかるー

あしがる
あしがる

ははーー戦はやめにする
でござるー(^▽^;)

なおみん
なおみん

わかればいいのよわかれば
ちよっとあんたさっきから
頭が高いわよー、ずがー

あしがる
あしがる

へへー

ではまた(^^)/

 

いつもありがとうございます(^^)

 

サビアンオポジション編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

かんたん毎日のサビアン6月19日


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座29度
「春の最初のマネシツグミ」
です。

松村潔氏の訳では、百舌鳥という事でした
が、原典を私が持っているので、直訳する
と「マネシツグミ」という事です。
マネシツグミというのは、小鳥のすずめの
一種で、200種類の鳥の鳴き声から、
犬や猫などの鳴き声、また車のクラクション
やサイレンの音などあらゆる音を真似て
鳴くという世にも珍しい鳥らしいです。
オウムよりスケールが大きいのかも知れま
せんね。
このシンボルは、世の中の楽しい事やこれ
から流行るようなことをいち早くキャッチし
それを、みんなに知らせるという暗示です。

金星は逆行していて、切り替わる直前なので
小数点以下切り捨てのシンボルに
なります。

なので、感情面を示す金星のシンボルが

双子座6度
「油田の掘削」
となります。

これは未知の世界を切り開くという
意味や、知的探求心も暗示しています。
金星に宿るので、目的意識を持ったり、
探求心が高まったりするという事です。

またこの金星と行動面を示す火星の
シンボルがタイトなクインタイルを
形成しています。

魚座25度
「聖職の浄化」
です。

浄化とは、汚職や不正に対して、責任
を取らせたり、辞職させるなどして排除
するような事をいいます。
つまり火星に宿ると不正を許さない事や、
自分もフェアであるべきだという意識で
行動するのに良いという事です。
また金星とクインタイルの関係にある
ので、不正を許さず、やはり公平
であろうとする目的意識を持って行動
するのが良いという事になります。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルはいつもと同じく
蟹座15度
「ありあまるほどの食事を楽しんだ
グループの人々」
なので、多くの人と豊かな
時間を楽しんで、それを共有できる
という事です。
それと、水星は逆行し始めている
ので、少しずつ電子機器関連に
乱れが生じたり、集中力も散漫に
なってくるかもしれません。

という事で今日は、楽しい事やこれ
から流行るようなことをいち早く
キャッチして、それを、みんなに
知らせるのが良いという日です。
また多くの人と、豊かな時間を共有
できたりもするので、そういう場で
まわりの人に、新しくキャッチした
情報などを伝えていきやすくなる
でしょう。
そして目的意識を持つことや、知的な
探求心も高まるでしょう。
さらに不正を許さず公平性を意識
して行動するのが良いので、そういう
目的意識を持つのが良いという事
です。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年6月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

双子座29度


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座29度
「春の最初のマネシツグミ」
です。

松村潔氏の訳では、百舌鳥という事でした
が、原典を私が持っているので、直訳する
と「マネシツグミ」という事です。
マネシツグミというのは、小鳥のすずめの
一種で、200種類の鳥の鳴き声から、
犬や猫などの鳴き声、また車のクラクション
やサイレンの音などあらゆる音を真似て
鳴くという世にも珍しい鳥らしいです。
オウムよりスケールが大きいのかも知れま
せんね。

さてこれがサビアンシンボルに出てきた、
ということは、このつぐみは何を真似て
鳴いているのでしょうか?
それは「春の最初の」という言葉にあらわれ
ているように、春を真似ているという事に
なります。もっとわかりやすくいえば、
春が象徴するものを真似ているということ
ですね。つまり豊かに生命が活動し始める
春の集合意識を真似ているということなの
です。ほとんどの生命は春が来ると活動的に
なります、その意識を代弁しているのが、
このマネシツグミです。

このシンボルは、世の中の楽しい事やこれ
から流行るようなことをいち早くキャッチし
それを、みんなに知らせるという暗示です。
最近ツイッターやインスタなどで、多くの人
に楽しいいろんな出来事や、言葉、写真など
の画像を送って、みんなで楽しみや喜びを
分け合うことが流行ってますよね。
このマネシツグミは、そのような楽しみや
喜びの発信の象徴なのです。

というわけで、今日は「発信デー」です。
あなたが基点となって、世の中に喜び
や楽しみを分けてあげるような事にパワー
が得られるという暗示です。

対称の180度のシンボルは

射手座29度
「芝を刈る太った少年」です。

このシンボルは同じ射手座の25度で
「玩具の馬にのっている小太りの少年」の
続きだとみてもいいでしょう。
まさに同じく太っている少年ですから、
わかりやすいですよね。
同じ射手座のサインで度数だけ進むという
場合は、後にいくほど場面が進むという形
としてみる場合が多いのですが、これは
家の中で空想の世界に浸っていただけの
少年が家の役に立とうと、身近なお手伝い
からはじめているということですね。
つまり、少年にとっては外の世界へと向かう
第一歩なわけです。

つまり知的な探究がテーマであった射手座
から、社会を象徴する山羊座に近づいている
事を示しているわけです。

これは、世の中へ発信する初めての声である
今日のシンボルとは対称的に、行動で世の中
に、初めて関わっていこうとしている姿だ
ということです。
どちらも、新しい事への働きかけという意味
では表裏一体でもあります。

逆向きのエネルギーである90度は

乙女座29度
「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」

魚座29度
「プリズム」です。

乙女座29度の読んでいる書類とは、すでに
世に出ているものですが、多くの人がその
書類または本に書かれている事の真の意味を
読み取れずに埋もれてしまっていたのを、
この男性は持ち前の感性と知性で、それを
読み取り秘密の知識を得ることができた
という暗示です。

これは、新しい事への働きかけという今日
のシンボルとは逆に、すでに世の中に存在し
て埋もれてしまっている貴重なものを
再発見するという暗示です。

深い感性を働かせることで、古代の知識など
から、貴重な秘密を手に入れることができ
るということの暗示としても捉えること
ができてとても魅力的ですが、むしろ世に
出さずに大事に、独占していたくなるような
情報または秘密にしておかなければならない
ような知識を得たということで、あくまで
も他人と分かち合うものではなく、個人の
世界に留めておくという事です。

これに対して、みんなで情報を分かち合う
ような双子座のシンボルや、家族の
ために協力しているような射手座のシンボル
とは逆のエネルギーとなります。

魚座29度のプリズムというのは、光を
七色に分けるものなので、レインボーの
ような美しい状態に変えることを意味
します。
これは今日の双子座のような情報をそのまま
発信するエネルギーとは反対に、情報を
別のものに加工してしまうということで、
反対のエネルギーとなります。

またこれは元の光が様々な形に変わるという
ことで、世の中に出ていけば、あらゆる形に
変わっていくという真理を示してもいます。
みんなに伝えるつもりで発信したものが、
全く多様な伝わり方をするという、逆の
エネルギーですが、これもまた現実を表現
している姿といえますよね。

また変化のあまりない日常の生活を暗示して
いる射手座のシンボルに対しても、
この魚座のプリズムの多様性のある状態とは
逆のエネルギーです。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

双子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡羊座19度


牡羊座19度のサビアンシンボルは

「魔法のじゅうたん」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
とても発想力豊かで、常に自由を求めて
行動するようなタイプです。
とてもあっさりした性格で明るく、
めったな事にはこだわりません。
逆に気分屋で移り気なところもあり、
まわりからとらえどころのない人に映る
事もあるでしょう。

適職は、ジャーナリスト、通訳、探検家、
デザイナー、エッセイイストなどになり
ます。

とても行動的ですが、逆に落ち着いた
雰囲気の人に惹かれます。
互いの長所を認め合えば、良い関係を
続ける事ができるでしょう。

このシンボルが月にある人は、先天的に
落ち着きがなく、じっとしているのが
とても苦手なので、学校の成績は悪い
事が多いでしよう。
社会人になってからは、水を得た魚の
ように自由に生きる事ができますし、
そのように行動するでしょう。

火星にある人は、気ままにどこにでも
出かけていきます。海外にも飛び出して
そのまま、なかなか日本に帰ってこない
事もあるでしょう。

天王星にある人は、発想力が豊かで
まわりに、新しい考えやアイデアを
広めるのが大好きです。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ