真の宇宙モデルを理解するために 後編  トーラスと決定的発見


今回は
真の宇宙モデルを理解するために 
前編 ホログラムとフラクタル

の続編つまり後編という事になります。
つまり今回で私が提唱する真の宇宙モデル
をおそらく完全に理解していただけるはず
です。

さてそのためには、前編で説明させて
いただいた要素がとても大事になって
きます、もう一度まとめを確認しま
しょう。

私たちの認識する物質的宇宙
というのは、「ホログラム的現実」
であり、光の波動の干渉によって
出来る世界だという事そしてそれは
フラクタルな性質を持つという事と、
もう一つは私たちの認識する物理的
世界のベースとなるエネルギーは
電磁気エネルギーだという事です。

今回はこのことを踏まえてからの
説明になります。

さて私たちの電磁気エネルギーでの
世界が科学的機器の発達により、
多くの事が発見されるようになって
きました。

そしてわかってきたのが、やはり
私たちの宇宙はホログラム的性質を
持っていて、極大から極小まで同じ
電磁気的エネルギーの形態をしている
という事なのです。

その形態とは、ずばりトーラスという
ものです。
このことはすでに
宇宙エネルギーの基本形態はトーラス改    
つなげて理解する大切さ

という記事で存分に説明しましたが、
この記事で理解していただくために
どんな形態か転載しましょう。
画像1

“出典:「はーとふるユニバース」様”
みなさんの中には、いや宇宙の
普遍的なエネルギーといえば
スパイラルだろうという人も、
多いと思いますが、もちろんそれも
正解です。そしてまたトーラスは、
「そのスパイラルのエネルギーも
内包した形態だ」という事なの
です。

みなさんも上の画像をみれば
スパイラルが中心軸を貫いている
のがよくわかっていただると思い
ます。実は単にスパイラルというだけ
では宇宙のエネルギーを理解するには
不充分で、そのスパイラルが循環する
形態がトーラスという事なのです。
しかも中心にみられるスパイラルは
実は二重螺旋になっていて、これが
電磁気エネルギーの原初形態である
ビルケランド電流の形なのです。

つまり二つの全く逆方向からのスパイラル
が決して交わらずに一定距離を保ったまま
拮抗している形を二重螺旋といいまして、
これも宇宙の普遍的エネルギー形態
なのです。

そうそう宇宙はスパイラルだとしか認識
されていなかった人たちに問います。
そのスパイラルの端はどうなっていま
すか?
おそらく多くの人が答えられないと思い
ます。
私が変わりにお答えしましょう。
その端はやがて広がりながらねじれて
いき、トーラスの外縁を形成しながら、
逆の端へとつながっているのです。
これが本当のスパイラルの形の理解
です。もちろん私たちの視覚的現実
としては、そのねじれの部分は感知する
事はできませんが、ねじれた状態で、
ついに360度回転してしまうという事
で、またもとの位置に戻ってくる事が
できるという事なのです。

ただトーラスの外縁を循環してまわって
くる事を感知できない我々の目には、
このスパイラルは恒常的なエネルギーを
維持している定常波(スタンディング
ウェーブ)として知られているのです。

よく我々は竜巻を動画や画像で見かけ
ますが、あれもスパイラルになって
いますよね。
あれはどのようなエネルギーになって
いるかというのも、やはりトーラス
のエネルギー循環が竜巻のまわれに
できていて、恒常的なエネルギーを
維持する事ができているという事なの
です。

そしてこの恒常的なエネルギー循環が
あるからこそ、私たちの生命も維持
されていて、さらに天体や物質なども
恒常性を維持できているという事
なのです。

つまり私たちも、天体もすべてトーラス
のエネルギー循環であるという事です。
以下の磁場などの画像にあらわれてい
ます。

画像2

“出典:「宇宙の種」様”

画像3

“出典:「カバラ神聖幾何学ジュエリー・ミサコのブログ」様”

画像4


“出典:「50代から輝く女性(ひと)」様”

これは、宇宙空間に電気がないと
したい体制の意図にしたがって
磁場というように、紹介されますが、
もちろんこれは電磁場の事なのです。
宇宙空間に無尽蔵の電磁気エネルギー
があるという事を一般の人たちが知れば、
エネルギー利権のすべてが崩壊するのは
必定だからですね。

つまり地球のまわりにあるのも
太陽のまわりにあるものも、どちらも
電磁気圏だと言う事なのです。
そしてその形態がやはりトーラス
循環システムだと言う事ですね。

このように宇宙の電磁気的エネルギー
は極大から極小まで、トーラスの
フラクタル構造をしているという
事なのです。

つまりこれは銀河の構造も同じだという
事を示しているのが以下の画像です。

画像5


“出典:「末日聖徒イエス・キリスト教会の会員の聖典研究」様」”

まあ極大から極小まで同じ構造をして
いるから銀河もという事で、この画像が
真実であろうとは予測できますが、
実はこれまで銀河のスパイラルの
広がりだけは観測できていましたが、
立体的なモデルとして観測されては
いなかったのです。
ですが、この記事に間に合わせるように
それを裏付けるニュースを見つけること
ができたのです。

それがこれです。

『銀河系にもあった「DNA」のような
二重らせん
Nature 440, 7082
2006年3月16日
赤外線観測でDNAの二重らせんのように
見える星雲が、銀河系の中心付近で
見つかった。  M Morrisたちは、
銀河系中心の磁場を調べていた際に、
ダストの熱放射を観測するため
スピッツァー宇宙望遠鏡に搭載した
特殊カメラを使って、二重らせん状
になった星雲を見つけた。そし
てこの観測結果から、二重らせんの
星雲が、銀河面に対して垂直な
中心軸のまわりを回転している
という結論を導き出した。  
銀河系中心の磁場は、興味深い
研究領域である。それは、磁場が
分子雲の軌道に影響を与えたり、
星の形成を抑えたり、宇宙線を
銀河系中心から送り出したりして
いる可能性があるからだ。』
“出典:「nature」”

つまりこれは上の銀河の画像の
中心軸のエネルギーの二重螺旋
が発見されたという事なのです。
これにより、この記事で書かれて
いる以上に重要な事が、わかる
事になりました。
それが銀河もまたトーラスの
エネルギー循環をしていると
いう事が観測できるようになった
という事です。

(しかし、相変わらずマスコミの
ニュースは、電磁波といわず磁場と
いいますね💦)

という事で、宇宙にあるものは
すべてトーラス構造であるという
事がわかったのですが、それは
つまり私のいう宇宙全体のモデルが
トーラス構造をしているという事の
、裏付けにもなっているという事
なのです。

そしてその事を観測結果をもとに
して示唆しておられたのが、コンノ
ケンイチさんなのですが、この方が
そのような宇宙モデルを著書で発表した
時には、まだトーラスという言葉も
概念もなかったので、私がトーラス
という概念をコンノケンイチさんの
宇宙モデルにあてはめて完成した
のが、私の提唱する真の宇宙モデル
でうあり、それはトーラス構造をして
いるという事なのです。

ここでさらにそのトーラス構造が観測
結果をもとにして得られた、正当な
ものだという説明をしておかなければ
ならないと思います。

これまでのビッグバンの間違いの根本的
な原因は、宇宙にみられる普遍的な赤方
偏移という観測結果から、遠くの銀河は
みんな一様に遠ざかっていると解釈した事
にあるとは、これまでの記事でも説明
しました。
実はこれは、遠方にいくほど光は宇宙の
空間の曲がりによって屈折していくため、
赤方偏移として観測されているというのが
正しかったのです。
これなら全方向に光が一様に屈折していく
という観測結果につながり、それが
宇宙が空間的に閉じているトーラス構造
であるという事を理解する裏付けとなった
という事なのです。事実宇宙のフラクタル
構造という観点からみてもこれが正しいと
いえると思うわけです。

そしてまた、そこで大事な事は、その空間
の屈折は、宇宙のすべての「部分」は
「全体」でもあるという、すべてが逆転・
裏返しの構造にもなっているという事
です。
つまり部分である私たち一人一人もまた
宇宙全体であるという驚くべき認識が、
真の宇宙モデルによってもたらされる
事になったのです。

「私たちは、小宇宙である」とよく、
素晴らしい言葉として紹介されたり
しますが、確かに宇宙はすべて
同一のものというフラクタル
(自己相似形という意味)的な認識として
は正しいのですが、それだけでは、
言葉が足りてなかったのです、
「私たちはすべて、大宇宙でもある」
という事が、科学的な観測結果による
妥当な結論として正しいという事が、
真実であったという事なのです。

以上で真の宇宙モデルの理解のための
説明は完了しました。

しかし、この宇宙モデルは、私たちの
五感をもとにした認識の中での宇宙の形態
であって、本来の宇宙というより現実は、
さらにそれを越えたところにあるという事
です。
それについてはまた別の記事で説明
させていただきたいと思います。

ではまた(^_^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

ビッグバン説と宇宙のモデル編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アトランティスメッセージその18 「動物への愛」


アトランティスカード編、今回
ご紹介するのは、

「動物への愛」
LOVE OF ANIMALS
~安全でいきましょう~
です。

私たちは、身近な犬や猫に接する時
とても、慈愛に満ちた感覚になります
よね。そしてそれは、自分にとっての
意識を高めてくれもします。
そしてさらにそのおかげで、運気も
良くなり、良い事だらけですね。
もちろんアトランティス時代のように
意識レベルが高いと、動物への愛も
相当、大きいものとなっているはず
です。
ではクーパー女史のチャネリングを
紐解いてみましょう。

『アトランティスの黄金期では、人々は
、人間と同じく動物もまたこの地球に
学び、体験し、教えるために生まれ
変わっていることを知っていました。
動物は、対等なものとして尊重し敬われ
、みんな動物とテレパシーを使って、
コミュニケーションを取っていました。
その中には生み出したものや手助けを
与える、という形で役に立つ動物も
いれば、人間を守ったり、ただ側に
いてあげたりする動物もいました。
人間と動物が到達できる最高の資質
である、無邪気であることを実線
しました。

メッセージ:安全でいましょう。
このカートを引いたということは、
あなたへのガイダンスは、今日は
動物とつながりを持ちましょう、
ということです。動物から学んで
いることを考えて、テレパシーで
動物たちに挨拶をする時には、安全
であるという姿勢を保ちましょう。
そして動物が、あなたの役に立つ
何かをコミュニケーションして
きたがるので、つながっている感覚
やメッセージ、または彼らからの応答
に心を開いていましょう。

動物から学び、無邪気であることを
実践しましょう。      』

“出典:「アトランティスカード 
     ガイドブック」
     ダイアナ・クーパー作
      穴口 恵子 監修
       四本 百合香 翻訳”

つまり動物たちは、対等なものとして
扱われているという事ですね。
そうなると鎖につないだり、首輪を
はめたりする事もないという事なの
でしょう。つまりペットという風習
自体がなかったのだと思います。

人間も動物たちも、仲よく共存して
いた社会なので、弱肉強食のような、
命の奪い合いはなく、分け合う事で
共に暮らしていたようです。

また動物とのコミュニケーションも
テレパシーなどで、取れていた
という事なのだから、あらゆる動物
たちと友達感覚だったのでしょうね。

今回のアドバイスの「安全でいましょう」
という事の意味がわかりにくいかと
思いますが、つまり動物たちに対して
自分が安全であるという意思表示を
しましょうという事のようです。

人間と動物が到達できる最高の資質が
無邪気という事ですが、それは
少し違うとは思います。ただ無邪気
というのは、意識にとってとても
大きな栄養になるのは、間違いない
でしょうね。

次回は、
「静寂」
THE SILENCE
をご紹介します。

こーやって紹介していって、botとか
おみくじみたいに、みなさんに楽しんで
もらえたらいーなと思ってるところです
(^o^)

ではまた(^^)/

 

いつもありがとうございます(^^)

 

アトランティスカード編一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

かんたん毎日のサビアン6月2日


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座13度
「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」
です。

これは自分の伝えたい事を、人々に共感
・感動を与えられるものに投影する事が
できる人物を表現したシンボルです。
これは多くの人に共感が得られるような
事を発信したり、広めたりすると良い
という暗示です。

感情面を示す金星のシンボルが
昨日と同じく
双子座15度
「会話をしている二人のオランダの子供」
です。

これは身近な人や、同じ立場の人との
コミュニケーションがうまくいくという
事で、共感も得られるという事です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

蟹座6度

「巣を作る猟鳥」
です。

これは家族など、身近な人に献身的に
尽くすというシンボルです。
水星に宿る事で、身近な人たちへの
献身的な態度や姿勢が、相手との
関係を良好にするという事です。
今日の金星ととても良い相性と
なっています。

行動面を示す火星のシンボルが

魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
です。

これは、過剰な防衛意識から自分の
意識を巧妙に隠して、他人やまわりの
人を、自分に害のないように、または
自分に有利な様にするための意識
だという事です。
火星に宿る事で、自分の本音などを
隠して、巧妙に世渡りできるという
シンボルです。

という事で今日は、多くの人に感動を
与えたり、共感を得られるような事
を発信するのに良い日です。
また身近な人への献身的な姿勢が、
より互いの関係を深めたり、また
互いのコミュニケーションもうまく
いくという暗示です。
また世間に対しては、本音を隠し
ながら、うまく立ち回れるような日
となるでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年6月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

双子座13度


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座13度
「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」
です。

これは昨日の双子座12度の自己主張
するトプシーから意味がつながっています。
どちらかというとまわりの環境に対して、
自分の主張によって抗おうとして
いたのが、少女トプシーでしたが、
今度は、大衆の心を豊かにするような芸術
で、自らを披露しようとしています。
つまり、自分の意識や感性や思考などを人に
伝えるのに、共鳴、共感という要素を加えて
いったということです。
実際単に主張しているだけなら受け入れられ
ないようなことも、人の心に共鳴すれば、
大きく伝える範囲を広げられるという
ことですね。
つまり昨日のシンボルから進化したような
暗示となっています。

今日は、多くの人に共感が得られるような
事を発信したり、広めたりするのに良い日
だという事です。

対称の180度のシンボルは

射手座13度
「未亡人の過去に光がもたらされる」
です。
これは一つ前のシンボルが、鷹となった旗が
意識を外へ広げるという暗示で、鷹の象徴
する男性エネルギーでしたが、今日の
シンボルでは未亡人という女性エネルギーに
変わっています。

これは、家庭を守ってきた未亡人という
のが、外界(家庭の外という意味)からは隔
てられた環境にいたのに、
夫が亡くなって、彼女が世間の目に触れる
ようになって、運が開けてきたということ
です。
これも世間という大衆との共感が、未亡人の
運を広げるという意味で、今日のシンボルと
表裏一体です。

おとといの双子座11度と射手座11度の
180度のシンボルラインから、この対称
軸のシンボルの意味はつながっていて、

双子座の方は11度から13度にかけて、

体験⇒自己主張⇒才能の披露

と自らの行為によって、外界へ自己を
表現しているのに対して

射手座の方は11度から13度にかけて

悟りのランプ⇒鷹に変化する旗⇒未亡人

と自らの状態によって、自己が外界に伝わる
というように、同じような意味の対称関係に
あるのがみてとれますね。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルが

乙女座13度
「政治運動を制圧する強い手」

魚座13度
「博物館にある刀」
です。

乙女座13度の政治運動というのは、
大衆意識ですから、それに共感するの
ではなく、むしろそれを抑圧する力
ということで、今日のピアニストと
反対のエネルギーであるといえます。

しかもできすぎの神秘がここにもあって、
ピアニストの手は、共感や共鳴を生み
出す手であり、この政治運動を抑え
つける手は共感をつぶす働きの手と
いうことで、描写的にも見事な対称の
絵になっています。

また大衆意識を抑圧する手である
この乙女座のシンボルは、それまで
夫の陰に隠れて、抑圧とまではいか
なくても解放されていなかった未亡人
を自由にする運気がもたらされた
という射手座のシンボルと逆の
エネルギーとなっています。

魚座13度の博物館にある刀は、人々の
争いの証であって、これは歴史を通じて
の、反感や対立の象徴です。もちろん
共感意識を暗示している今日のシンボルの
対称軸とは逆のエネルギーであることは
間違いないでしょう。

明日の太陽のサビアンは、今日のシンボル
と同一の「双子座13度」のため、毎日の
サビアンはお休みします。

「かんたん毎日のサビアン」や
「あなたの~」の
記事は投稿します。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

双子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡羊座2度


牡羊座2度のサビアンシンボルは

「グループを楽しませている
コメディアン」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
明るくて、とてもユーモアあふれる
個性の持ち主です。まわりの人と楽しさ
や喜び、感動を分け合いたいと常に
思っています。
天性のエンターテイナーといっても
いいでしょう。
自分が、道化役になる事でみんなが
喜ぶのを見てると幸せな気分になり
ます。
実際良い性格で、他人に対しての思いやり
も人一倍強いものがあります。

適職は、タレント、落語家、漫才師、
司会業、俳優、ダンサー、モデルなど
です。

異性にはよくモテますし、つきあった
相手を裏切る事もないので、恋愛経験は
充実したものになるでしょう。
また家庭運も良く、家族サービスなどに
精を出すでしょう。

このシンボルが月にある人は、明るい
人気者で、友人も多く、なにかイベント
がある時には飛んでいくようなタイプ
です。
友人同士の飲み会や食事会には、
どこでも顔を出していくので、いつでも
お誘いがかかるような人です。

水星にある人は、落ち着きがない性質
なので、勉学には向いていません。
成績も悪い方になります。ですが、興味
を持った事には、とことん学ぼうと
しますので、それが自分の独自の話題性
となって仕事の役に立ったりします。

木星にある人は、金運もよく、仕事運
もあります。特に自分を引き立てて
くれるような人を大切にすると良い
でしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ