接種後の死亡者は実質2~3万人以上!?それでも政府の隠蔽は義務だった!?


先週投稿した
大橋教授「因果関係証明なし=枠チン安全
という意味ではない」

では、ワクチン接種後の死亡者が
38万人や20万人~240万人
というような情報を取り上げていて
私も以前から、報告の100倍が真実
という観方をしてきましたが、かなり
信頼性のある接種後の死亡者数の予測
としては、ナカムラ医師の記事でも
取り上げられたワクチン死推定
1万7千人~2万9千人という数値の
情報があるようです。

ナカムラ医師の記事の引用は前後
しますが、まずはそのワクチン
死亡者数の推定の情報から観て
みましょう。この時の厚労省の
検討部会の発表は751名でしたが
現在はご存知の通り919名に
なっています。

『』内が引用で、~が中略です。


すでに多くの人が亡くなっている。
厚労省の検討部会の発表では751人だが、
これが全数なわけがない。当然、報告に
上がらない死亡者が数多くいるはず
である。では、実際にはどれくらい
なのか?
これについて、興味深い考察がある。
https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de
厚労省が毎月、人口動態統計の速報値
(2か月遅れ)を公表している。

たとえばこういう具合に、出生数、
死亡数、婚姻件数、離婚件数などの
推移が分かる。今注目すべきは、
死亡数。今年は去年に比べ、
あり得ないペースで人が死んでいる。

まさか「コロナ禍だからコロナで死んで
いるんだろう」などと能天気な推測を
する人はもはやいないだろう。
去年なくて、今年あるもの。無論、
ワクチンである。
【結論】「実際のワクチン死亡数は、
報告数の23倍から38倍、累計で17000人
から29000人」
というのがこの記事の執筆者氏の推測
である。
ざっと2万人。
現時点で、2万人がワクチンで亡く
なった。いや、亡くなった、というか、
はっきり「殺された」というべきだろう。
それでも、政府やマスコミのワクチン
プッシュは止まらない。延々、打て打て
と煽りまくる。』
“出典:「ナカムラ医師」様の
note記事
日本のワクチン死亡者は2万人より”

ナカムラ医師が引用された記事では、
かなり精緻な分析の仕方をされている
ので、それも合わせて観てみましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


5月に12万人近く亡くなった年は,
2021年(令和3年)だけであることが
わかります.もう少し詳しく分析して
みましょう.上記の厚労省サイトから,
Excel形式でデータをダウンロード
できるので,2016-2021年の死亡者数
推移を重ねて表示しました.

超過死亡の比較

灰色は2016-2020年,赤色は2021年の
データで,黒丸は2016-2020年の平均値
です.ここでは,この平均値を「2021年
の予測死亡数」と見なします.また,
予測には幅(=95%信頼区間)を持たせて
あり,図では黒縦棒で表されています.
注目してほしいのは,

「2021年3, 4, 5月の実際の死亡者数は,
信頼区間の上限を越えている」

という点です.「どれだけ上限を
超えたか」を表す超過死亡は,
それぞれ

3月:1,531 人  4月:4,162人  
5月:7,112人

です.月を追うごとに,超過死亡が急増
していることがわかります.

※「予測死亡数」,「信頼区間」,
「超過死亡」については,この記事の
末尾に補足説明を加えたので,そちらを
ご覧ください.

(引用注:この説明の部分を、わかり
やすくするために先に引用しておきます。


「超過死亡」の考え方を簡単に説明します.
まず,過去のデータを用いて,その年の
「予測死亡数」を推定します.予測には
ある程度の幅を持たせ,この幅は95 %信頼
区間と呼ばれます.超過死亡は,

超過死亡 = 観測された死亡数 - 95 %
信頼区間の上限値

と計算されます.」

要するに例年に比べて、どれだけ余計に
亡くなっているかの数値が超過死亡数
で、例年の死亡数から予測した死亡数が
予測死亡者数で、その数値の幅を
信頼区間というわけです。)

これらの超過死亡は,果たして
「コロナ死」
で説明がつくのでしょうか?世界各国の
コロナ関連データを扱っているサイト

https://ourworldindata.org/
covid-cases?country

から,日本の累計コロナ死者数
(100万人当たり)の推移が入手
できます.

この図を用いると,2021年のコロナ
死者数が求まります.

1月:2,456 人  2月:2,132 人  

3月:1,263 人  4月:1,041人

5月:2,800 人

ここで,次の3点に注目してください.

① 4, 5月のコロナ死者数は,超過死亡
よりはるかに少ない.

② 1, 2月はコロナ死が多いにも
関わらず,超過死亡はなかった.

③ ワクチン接種は2月17日に開始し,
月を追うごとに接種数は急増しており
(下図),超過死亡の急増と強く相関
している.

以上から導かれる論理的な結論は,

「2021年3月以降の顕著な超過死亡は,
ワクチンによる可能性が高い」

ということです.~

(引用注:素晴らしい考察だと思い
ます。そしてここにコロナ死というもの
自体が存在しないという要素を
加えると、まちがいなく超過死亡は
ワクチンによる可能性が高いという
事になると思います。)

それでは,「ワクチンによる実際の
死者数は,厚労省への報告数の何倍か」を
概算してみましょう.5月のデータを用い
ます.厚労省が7月21日に発表したデータ
によると,接種後の死亡として報告された
事例の内,5月に死亡した事例は188件で,
事例番号は以下の通りです.

No. 29, 31, 33-39, 41-43, 45, 47-55,
57, 59-112, 114-117, 119-164, 166-168,
170, 171, 178-180, 183, 184, 190-197,
205, 207, 208, 211-214, 216, 224, 225,
227, 229, 251, 253, 259, 264, 286,
290, 305, 315, 316, 321, 336, 337,
339, 345, 410, 411, 417, 421-423, 430,
432, 478, 491, 547, 551, 556, 560,
579, 704, 715

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000809324.pdf

ワクチンによる実際の死者数は,超過死亡
7,112人に等しいとすると,報告数の38倍
(= 7112 ÷ 188)にも上ります.

もちろん,超過死亡には,コロナ死もある
程度寄与しているかもしれません.ただ,
たとえコロナ死者数(2,800人)が全て
超過死亡に含まれたと仮定しても,
ワクチンによる実際の死者数は4,312人
(= 7112 - 2800)となり,報告数の23倍
です.

(引用注:コロナ死が、存在しないので、
超過死亡がそのままワクチン死として
計算されても、他に目立つ原因が
見つからなければ、ほぼ問題ないと
思います。つまり38倍がこの場合の
妥当な数値だと思われます。)

記事の冒頭で示したように,ワクチン接種
後死亡の報告数は751件(7月16日時点)
であるため,単純に23-38倍すると,実際の
ワクチン死亡者数の累計は1.7万人から
2.9万人と推定されます.たとえ,下限の
1.7万人だとしても,累積コロナ死者数の
1.5万人(7月16日時点)を超える数字で
あることに注意してください.これから
接種が進めば,ワクチン死者はさらに数倍
となることは,想像に難くありません.

“出典:「新型コロナ騒動の情報サイト」
様のnote記事
日本のワクチン死者は「報告数の23-38倍」,
「累計1.7-2.9万人」 ~人口動態統計の
分析より~ ※8/1追記
より”

さきほど注釈を入れさせていただいた
通り、実際は報告の38倍の死亡者
だという事で、2万9千人の犠牲者が
推測されるという事です。
そして現在919人の死亡者が報告されて
いるわけなので、単純に34,922人
という事になりますが、二ヶ月遅れで
発表される、人口動態統計の速報値の
6月分は、8/27前後となる見込みの
ようなので、そこでまた倍率が大きく
情報修正されそうな感じです。

とにかく大規模接種が始まってからの
6月~現在までは、スナメリオさんの
報告集の記事にもあるように、大規模
接種会場はパニック状態で、これまで
より、はるかに犠牲者が、増えている
はずで、しかも大規模接種会場の
接種の場合、副作用・死亡報告は、
しないという事なので、厚労省
の検討部会が、これまでのぺースと
同じくらいなら、倍率は、3倍増くらい
になりそうです。

やはりそうなると現時点で、10万人
というのも、遠くない推定なのかもと
思います。
さらに人口動態統計に関しても、実数を
反映しているのか疑問というのもあり
ます。
常に完全な嘘っぱちの内閣支持率などを
観ても、統計はいくらでも捏造されて
きましたし、厚労省は去年のコロナの
死亡者を大幅に水増ししていたのを
後からいつのまにか3分の1くらいに
修正していたくらいですからね。

8月末の人口動態総計を、注視して
おきましょう。

これだけワクチンの犠牲者が加速して
いる中で、政府・マスコミは、変わらず
堂々と隠蔽を続けています。

さきほどのナカムラ医師の記事も、
その隠蔽の実態について取り上げて
おられます。

『』内が引用で、~が中略です。
取り上げられている木下投手は、すでに
お亡くなりです。


中日ドラゴンズの木下投手が、コロナ
ワクチン接種後の副反応で、人工呼吸器
につながれている。選手生命どころか、
普通に命の危機である。

タイトル自体に、専門家「接種を忌避
しないで」と訴え
本文にも、御用学者の意見を引いて
「過度に接種を恐れる必要はない」
「やはり接種は奨励されるべき
でしょう」

(引用注:ワクチンの恩恵を高齢者が
受けている?だと。
コロナでは、死ねず基礎疾患と、医療
過失のために亡くなった高齢者たちは
、ワクチンなら、それのみの毒性により
死亡している現状で、恩恵というのは
年金を払わなくて良い政府と、人口削減
のためにまず高齢者からと目論む、
支配層のための言葉でしかない。
20代から30代なら、もちろん存在
しないコロナに、重症化も後遺症も
ないので、危険なワクチンを接種する
必要は全くなく、しかも感染予防が
期待されるという事については、
全く効果がない事が、次の情報からも
明らかですね。


もちろんコロナが感染していない
ので、接種後の被害をコロナ感染
としているだけだと思います。

むしろワクチンの毒性によって、
健康被害が出て、しかもシェディングに
よってその被害が伝播するだけという
事でしょう。)

ワクチン被害のニュースは、こういう
具合に「抱き合わせ販売」でないと
報道が許されないようだ。被害を単純に
報道するだけでは「ワクチン忌避感情を
助長しかねない」として、各所から圧力
を受けることになる。新潮はこの一件を
報じただけでも大したものと言うべき
かもしれない。
ただ、ニュースの読み方としては、もう
一歩踏み込みたい。この記事の中で
ワクチンを擁護している教授を
「わせクロ」で検索すると、以下の
ようなページが出てくる。

「製薬会社から134万円受け取った人物が
製薬会社を弁護しているのだ」という事実
を考慮すれば、記事の意味が変わってくる
はずで、マスコミにはこのあたりも併せて
報道してもらいたいのだけれど。

(引用注:やはりナカムラ医師は、さすが
ですね。コロナ推進派の学者や専門家は
もれなく、製薬会社から謝礼をもらって
いると断じて調べて、証拠を提示できる
鮮やかさです。

しかもこの記事より後日に木下投手が
亡くなったというニュースからも
ワクチン接種についての記述を、取り
消した証拠が残っています。

ワクチン接種の翌日に死亡。これでも
因果関係は認められないだろう。

何と言っても、接種会場で死亡しても
認められないのだから。もうこうなれば、
ワクチンの薬液を注入中に死亡、レベルの
即死でないと認めてくれない、という
ことか。

(引用注:政府もマスコミも、ワクチン
の危険性を隠蔽する義務を負っている
ので、因果関係など、絶対に認められ
ませんね。そもそも証明しにくいもの
ですが、接種直後なら話は別なはず
ですが。

また接種後に、普通に出かけて、多くの
人の前で亡くなった場合の印象は、さらに
強烈なものがあります。


どれだけ、時間差を置いても一気に
死が訪れるというようなワクチンだと
いう事で、まさに生物兵器と呼ぶに
ふさわしいものでしょう。

さて次は、世界各国のワクチンの
危険性を隠蔽しながらの、
あからさまな推進の実態について
です。)

「2回じゃ足りない。3回打て」
と言い始めたし、

アメリカでは、なんと、動物に
まで打ち始めた。


アメリカのワクチン接種率は頭打ちで、
もはや誰も打たない。そこで、ついに、
バイデン大統領「100ドルあげるから
ワクチンを打て」と。


日本でもソフトバンクが「エサ」で
釣り始めた。ワクチン接種すれば、
ホークスの試合が半額で見られる
という。

「100ドルあげるから打ってくれ」とか
「試合を半額で観戦できるから打って
くれ」とかさ、もはやこれ、
パンデミックじゃないでしょ(笑)
本物のパンデミックなら、そして
ワクチンがそんなにありがたいもの
なら、頼まれなくてもワクチンに人が
殺到するって。つまらない「エサ」で
人を釣っている時点で、馬脚を現して
いることに、彼ら気付かないのかな。

(引用注:支配層のシナリオよりも
人類の集合意識の覚醒が早い場合、
用意していた対策では追いつかなくなり、
応用力のない彼らは、一気にばかげた
対応を取りがちですね。
接種しようとしない人たちは、ワクチン
に対して命の危険を感じている場合が
圧倒的に多いと思われるので、自分
の命をたかだか100ドルや野球観戦
半額とひきかえにするはずがないし、
ナカムラ医師の言われる通り、
ますます政府の腹黒さに気付いて、
余計に接種しなくなるのは、明らか
です。)

大阪に緊急事態宣言が出て、兵庫、
京都に「まんぼう」の適用が決定
された。
さぞコロナでたくさん人が死んで
いるんだろうと思ったら、

全然死んでないっていう。しかし、
それでも、緊急事態宣言。
みなさん、さすがにもう気付いて
ますよね?
コロナ対策なんかじゃない。飲食店
を潰すためにやっているんだ、
ということに。
去年の夏休みはお上に従って自粛
した皆さんも、今年は自粛するの、
やめましょうね。普通にお盆は実家
に帰省したり、旅行したり
しましょうね。

8月1日から、フランスではワクチン
未接種者はスーパーで買い物したり、
病院にかかることができなくなる。
事実上の強制接種、である。
強制化に踏み切った大統領は、当然、
国民からの人気は散々で、

なんと、自宅に大量の馬糞を散布
されてしまった(笑)

さらに、大統領の警護隊が全員辞職した。
「あの大統領には命を懸けて守るだけの
価値なんてない」と。
カッコいいね。辞職して、正直経済的
には困る人もいるだろうと思う。でも、
ワクチン強制への抗議の意味を込めて、
辞職する。やせ我慢であったとしても、
誇りは失わない。人間はこういう生き方
をすべきだよね。』

“出典:「ナカムラ医師」様の
note記事
日本のワクチン死亡者は2万人より”

とうとうワクチンパスポートで、
ワクチン接種の強制化に踏み切った
フランスでは、まさに民衆対権力の
真っ向勝負の最中です。

これだけの民衆の猛反対に対して、
実力行使で、対抗する権力側。

総辞職した大統領の警備隊を見習って
この警察もまるごと、政府に反旗を
ひるがえしてもらいたいものです。

また大橋教授とともに、行政に対しても
積極的に活動されているナカムラ医師は
このたび
「武漢ウイルス感染症指定取消等請求
事件」の原告にも名を連ねて、先日
記者会見も行われました。

ナカムラ医師は、その上ワクチン
被害者の会も立ち上げられたり、
ワクチン接種の中止を求める
医師と政治家の会の主要メンバー
でもあり、その上各地で、周知活動と
本当に積極的に活動されています。

ナカムラ医師を個人的にご存知な方と
私は知り合いでして、その方に
よると、ナカムラ医師は心労のため
体調も万全でないという事のようです。
ご無理をなさらないようにしていただき
たいものです。

政府が、ワクチンを国民に接種させる
のが自らの意思ではなく、あきらかに、
背後の権力者の指示によるものだと
当ブログの読者なら、誰でもおわかり
ですよね。

ファイザー社など、世界の巨大ワクチン
メーカーとの合意で、当時の安倍首相は
ワクチン接種後の被害について、
メーカー側は一切補償しないという
事になっていました。

つまり政府は、莫大な金額で購入する
大量のワクチンを品質保証なしで
受け入れたという事を意味している
のです。

これはワクチンメーカーの資本も
世界の金融寡頭資本の所有下にある
ため、日本の政府はその権力の配下
として、要求をのまざるを得ない立場
にある事を示すわけです。

もちろん実行犯である政府の特に
首相や大臣など要人には、莫大な
報酬も与えられるわけですが、
指示と逆の動きをすれば、本人だけ
でなく家族も無事ではいられない
はずなだけにどうしようもないかも
知れません。

そして、日本政府だけでなく、世界の特に
先進諸国は、ワクチンメーカーの指示
通りに動いているようだというのが
以下の情報からも読み取れます。

どれだけ、ワクチンによる被害がでても
一切イスラエル政府は、口にしては
ならないという事ですね。

まさに
金融寡頭資本>ワクチンメーカー>政府
の図式だという事です。

イスラエルでは、マスコミの方が
国民よりなのか、さきほど取り上げた
報道でも、ワクチン接種に意味がない
という証明をしていたし、他にも
国民側にたった報道がありました。

しかし政府の方は、強権を発動して
おり、当然国民は抗議活動を激化
させてます。

そして医師や研究者たちも立ち上がって
ワクチンパスポートの廃止を求める
嘆願書を提出しています。

このイスラエル、フランス、イタリア
そしてイギリスなど、ワクチン
パスポートが導入されている国は
全て廃止にならないと、その流れは
必ず、日本や世界のスタンダードに
なってしまう可能性が高いだけに、
私たちは、大衆側として世界と一つに
ならなければならないでしょう。

日本の政府も御用学者もマスコミで
働く人々も、みんな世界の超権力者から
みれば、完全に大衆側に入っている事に
気付かせる事も、大事な事ですね。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます(*^^*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ