PCR検査無効!カフェックスさんのフランス情報!貴重な情報ツイート集6


毎日・毎時テレビで、新型コロナの
茶番を煽るための洗脳が続いている
中、やはりそれに対抗するかのように
真実発信者の方々の、真実の情報の
投稿も止まりません。

気づいていない鈍い方々が、日本人の
これからの命運を握っているかのように
思える現状は、悪夢のようですが、
ならばこそ、かんで含めるように
鈍い大多数の方々に気づいてもらう
ような真実の情報を発信していくしか
ありませんね。

今回の真実情報集は、ツイートだけ
でなく、ネットからの情報も引用
させていただきます。
そしていつものように数多くの情報
というより、重要なものを数点だけ
取り上げます。

まずは、厚労省が、新型コロナウィルス
が存在するという証拠を提示させる
事ができなかったという事からです。

もちろん、そもそも存在していない事は
明らかでしたが、政府がその証拠を
提示できないというのは、ニュースに
なりますね。

貴重な真実の情報動画チャンネルを
お持ちの字幕大王さんのサイトから
です。
ここで、厚労省に質問をされている
のは、知る人ぞ知る寺尾介伸さん
という方で、政府に直接出向いて、
新生活様式反対や、ワクチン反対
などを訴えたり、公開質疑をされたり
しておられる方です。
なんだか、風貌が昔のサムライの
ようでかっこ良い方です。

『』内が引用で、~が中略です。


新コロ存在のエビデンスは無い

「新型コロナウイルスが存在するということ
を証明するエビデンスの要求」に対して、
「処理すべきその他の事務が著しく多忙で
あり、開示請求対象行政文書の特定及び
不開示情報該当性の審査に時間を要する
ため」二ヶ月も延長するのだそうです。

とにかく忙しいので、全世界を騒ぎに
巻き込んでいるウイルスとやらの存在証明
さえも後回しなんだそうです。すぐに手の
届くところには無いらしいですね。しかも、
この情報について「不開示情報該当性」を
判断しなければならないそうです。

新コロワクチンの必要性・努力義務の
根拠はない
これはKさんへの回答ですね。同じく
期限延長です。

「新型コロナウイルスワクチンの組成・
効用性を含む必要性、安全性及び
接種努力義務に向かわれるための
論拠並びにマスクの酸欠またはそれを
否定する論拠」、ちょっと意味が取り
にくいんですが、これも二ヶ月回答を
待ってくれとのことですね。

おかしいですよね、厚労省は既に
1億2千万人分のワクチンを買うと言い、
基本的には日本人全員に打たせると
言ってるんですから、日本人の健康を
守るために組成・効用性・必要性・
安全性の文書が存在しないはずは
ありません。もちろん、この文書が
不開示であるはずが無いですね、
日本人の健康の問題なのですから。

厚労省はインチキ殺人役所です
これ見れば明らかでしょう。
新コロの存在証明も出せず、
新コロワクチンの有効性文書も
出せないわけです。厚労省の
嘘つき共は「そんなもの持って
ません」と言えないので、
うやうやしく
「今忙しいんだからよ、
ニヶ月待てや」としか言え
ないのです。

歴史的に見て、厚労省は様々な
インチキを行ってきましたが、
ここでもまたインチキを行って
います。つまり、連中のやってる
こととは裏腹に

新コロウイルスなど存在しない

新コロワクチンは安全ではありえず、
そもそも必要性も無い

ということなのです。』

“出典:「字幕大王」様のサイト
厚労省に新コロ存在の
エビデンスは無い
より”

さすがは、字幕大王さんですね、まさに
厚労省を、バッサリ斬ってください
ました。
まさにその通りで、国民に当然
知らされるべき情報があれば、確認の
必要など全くないのに、二ヶ月も
待たせるのは、最初からあいまいな
情報をもとにしか動いておらず、
厚労省のバックにいる
アーミテージやジョセフ・ナイなどの
ジャパンハンドラーの指令を忠実に
守って、それを実行してきただけという
事は、少し調べたものであれば、
誰でもわかる事ですよね。

そもそも最初に国民に、しっかりと
新型コロナウィルスが存在している
という証拠を示して、さらにそれが
病原性のあるウィルスで感染する
という証明も示してから、国民に
窮屈な新生活様式を推奨したり、
ワクチンを購入したりするべきなのに、
全く根拠を示さず、イメージをもと
にしていただけなので、少し証拠を
求めてみただけでこのザマです。

もちろん世界のどこを探しても、
正確な新型コロナウィルスの存在の
証拠は存在せず、それが病原性を持ち
感染力のある事まで証明された事は
一度もないのです。

だから、当然厚労省から出てくる
としても、捏造かごまかしの情報しか
出てこないのは、あたり前なので、
このように、じらして二か月も
待たされる時点で、新型コロナが存在
する証拠はなく、病原性を持って
感染力がある証明も全くできない
事が明らかだという事が露呈したという
事ですね。
もちろんワクチン接種の努力もする
必要も根拠も全く存在しないのも
明らかだという事です。

これらの事は、私の
これが新型コロナの正体!
詳細な説明と最終結論!


カウフマン博士とコーエン博士が語った、
驚愕の新型コロナと5Gの真実!

という記事をご覧になっていただければ
よくわかっていただけれると思います。

さてそのような、存在しないウィルスに
感染するかどうかなど、当然検査しようも
ないのですが、でっちあげられた偽の
データを根拠に、PCR検査が世界中で
行われているという狂気が展開されて
いるわけです。

つまりは、存在していない新型コロナ
ウィルスに感染する事は、永遠に
不可能なのに、世界中で検査が
行われて100%偽の検査結果をもとに
、新型コロナ陽性者が捏造されて
しかも、陽性者は、感染者という意味
でも全くないのにも関わらず、感染
と診断され、報告されて、偽の
パンデミックが演出されてきたという
わけです。

さて1万歩ゆずって、新型コロナウィルス
の存在しないはずのデータがあるとして
それのたった300分の1の遺伝子情報に
合致しているかどうかだけを判断する
とされているのがPCR検査で、
全く新型コロナのデータがあったと
しても、陽性反応で、それが存在して
いたという証明には全然なりません。

その上、PCR検査のサイクル数を
不当に高く設定する事でも、偽の
陽性反応をでっちあげる事につながる
という事です。

現在日本で通常設定されているPCR
検査のサイクル数は45で、これで
陽性反応が出ても数個、ウィルスの
300分の1の遺伝子が見つかっただけ
という結果なのです。

もし300分の1でも新型コロナが
存在すると無理矢理したとしても、
サイクル数45なら数個しか存在しない
という事なので、当然感染力を発揮
した、生きたウィルスではなく、
感染力を持っていない死んだウィルスが
存在している事が証明されただけ
という事なのです。

その事について新たな情報をなんと
フランスから、入手して、我々に
紹介してくださったのが、あの
コロナ手記で有名になられた
カフェックスさんです。
最近は、フランス語に堪能な
事から、フランスの覚醒を助けよう
と、フランスに日本からの情報を
発信したり、逆にフランスからの
情報をこのように発信されたりして
くださっているというわけです。
凄い!
こちらも剣道をやっておられるので、
武士のような感じでかっこよし👍

以下がそのツイートです。

カフェックス・虫取り名人様の
ツイート
@pyBejqwMMnitFM9
·

「フランスの医師が言うには、

- サイクル25でPCR陽性率32%、
しかしウイルスはもう死滅している
ので培養できない。

- サイクル30ではPCR陽性率78%、
生きているウイルスはない。

- サイクル35ではPCR陽性率97%
、生きているウイルスはない。」

カフェックス・虫取り名人様の
ツイート
@pyBejqwMMnitFM9
·
11月28日
「(要約)サイクル30では、PCR陽性の
78%でいかなるウイルスも生きては
いない。フランスでのPCR陽性の
ほとんどはサイクル35から50で出た
もの。しかしこれらのPCR検査の中では、
ウイルスは全て死に絶えている!」

なんとサイクル数25でも、ウィルス
は死滅していて、感染力を持たない
事が判明しています。
つまりサイクル数を引きあげれば、
陽性反応だけは出やすくなるけど
全く感染力を持たないウィルスが、
とても少ない数だけ見つかるだけ
という事なのです。

つまりサイクル数を引きあげれば、
陽性率のみ高くなり、見つかる
ウィルスの断片数の個数が
どんどん少なくなって、断片さえ
存在しているのか、ほとんど不明の
状態になるという事のようです。
まさにこれでいくサイクル数45に
設定するのは、狂気でしかないの
ですが、単に陽性反応を出したい
だけという目的であれば、合理的
だという事になるわけです。
つまりは完全な茶番検査なのです。

このような情報がフランスから、
入手できたという事ですが、
現在フランスは、ヨーロッパの他の
国に遅れて、新型コロナの
偽バンデミックに気づいた人は
まだそれほど多くはいないようですが、
反ロックダウンデモは過熱しているよう
です。
そのフランスの新型コロナが茶番だと
わかってもらうという覚醒に、
カフェックスさんの情報も役に立って
いくようでとても楽しみです。

今回の情報も含めて、カフェックス
さんが、現在のフランスの状況を
記事にしておられるので
引用させていただきたいと思います。

最後にわかりやすくなった
カフェックスさんのコロナ手記の
無料入手ダウンロードのリンクも
あるので必見です。
ちなみにすでに取り上げました
PCR検査の情報も記事にあります
が、重複するので省略します。

『』内が引用で、~が中略です。


先週はパリで、グローバルセキュリティ
法案に抗議する大規模なデモが行われ
ましたが、パリだけではなく、フランス
各地でデモが行われているようです。
こちらはマルセイユで飲食店経営者らを
中心とするデモ。



こちらも南仏トゥールーズのデモ

昨日からフランスのツイッターを
覗いて暴れています(笑)。反コロナの
人達のツイートを見ていると、だいたい
日本と同じですね。あちらはロックダウン
されているのでより深刻ではありますが。
その分こうしてデモで抗議するわけです。
日本はダメでしょうね。自ら進んで自粛する
ぐらいですから、国の言いなりでしょう。

フランスの反コロナでフォロワー数が
多くてそれなりに影響力のありそうな人を
フォローして、大橋先生の解説の仏語版を
投げています。何人かはフォローバックして
くれたので、今後は私のツイートは二か国語
になりそうです!~

ポルトガルでもPCR検査が信用
できないということで、以下の
ような判決が下っていますね。

先進国であるはずの日本やフランスが
積極的に陽性者を増やしているのは明らか。
(引用注:このポルトガルの
裁判所が、PCR検査結果を無効
としている判定は、かなり貴重で
ツイッターでも、その情報が
出回っています。
あとで、それも取り上げますね)

私が仕事でつながりのあるフランス人は
ほとんどがコロナを信じており、
大橋先生の解説を送っても、余り反応が
ありません。なのでわかっている人に
見せないと駄目ですね。一人、久々に
連絡を取ったマルセイユの方はよく
わかっていて、ディープステートだと
言われています。トランプが勝つことが
唯一の望みだと言われてますよ。確かに
トランプがディープステートの敵である
ことはわかるのですが、それなら
どうして暗殺しようとはしないの
でしょうかね?それぐらいのこと、
できそうな気がするのですが。。。

(引用注:これは鋭い見解でするね。
結局トランプも支配層側なのが
明らかなので、完全に善玉と
信用させられている人が、あまりにも
多いような気はしています。
ただバイデンの不正が暴かれて再選を
果たすと、選挙でいくらでも不正が
行われてきた事が、世界中に知れ渡り
人類の覚醒につながるのでとても
喜ばしい事なのですが、支配層が
そんな事を許すはずはなさそうかな?
さて下のリンクは、必見の
カフェックスさんのコロナ手記の
ダウンロードリンクです。)

コロナ手記を少しスリム化して、ワクチンとマスクの危険性について付け加えました。こちらからダウンロードできます↓(勿論無料です)。

https://t.co/24VCvWi3vi?amp=1

“出典:「グルメとペットの絵のブログ」
様のサイト
フランスデモ事情 / PCR検査の罠
より”

フランスでも、このように大規模な
デモが展開されていって、もしコロナが
茶番であった事にも気づくようになれば
さらなるビッグウェーブに発展する
可能性もあるわけです。
そのためにも、カフェックスさんの役割
は非常に大きいと言えますね。

またポルトガルの裁判所の判決で、
PCR検査無効と判断された
というのも、とても貴重です。

この事についてのツイートもあります
ので、貼り付けますね。
まずは、あの素晴らしいコロナチラシを
創られたフェアリーさんから

fairy @corona wa fake様の
ツイート
@fairy14575352
·
11月21日
💛速報💛

2020年11月18日
「ポルトガルの控訴裁判所は、
PCRテストは信頼性が低く、
PCRテストのみに基づいて人々を
隔離することは違法であると
判断しました。」

#PCR検査
https://facebook.com/100004930356786
/videos/1732180560289606/?d=n

今度はこちらよめずん様が貴重な
情報をツイートしてくださってますが、
リンク先には、上に売国奴さんの
ツイートがのっかって邪魔ですね。

よめずん様のツイート
@yomezun
返信先:
@k_akanegakubo
さん
「PCR テストをもとにした強制隔離を
違法としたポルトガルの裁判所は、
35 サイクル以上の閾値を用いて検査を
行った場合(日本は40前後)、その人が
感染している確率は3%未満であり、
その結果が偽陽性である確率は
97%であると結論付けています。」

サイクル35でさえ、97%も偽陽性
なのだから、日本での設定のサイクル数
45だと、ほぼ100%偽陽性に
なるという事です。
もちろんそもそもの検査が無効なので
偽陽性というより、全て無効が
正しいわけですが、100万歩
ゆずって、コロナがあるとしても、
サイクル数45のPCR検査では
全て偽の検査結果である事が、
疑いないという事ですね。

最後にイタリアでも、PCR検査の
無効性が発覚しているようです。

海外の情報にも精通しておられる
You様からの情報です。

You様のツイート
@You3_JP
·
11月25日
「イタリアのニュース
PCR検査が詐欺であるとの苦情が多数
寄せられた消費者団体が調査した
ところ、PCR検査のスワブが95%の
偽陽性を発生させていることが
判明した。ロックダウンや検査は
科学的根拠を失い、不法公的資金
調達、誤報、イデオロギー偽装、
過失致死で訴訟が提起された

PCR検査が詐欺だと、イタリア
国民は特によくわかっていると
思います、
やはりこのように声を上げて
いかないと、政府そして支配層の
邪悪なシナリオを進めてしまう
だけですからね。

今、あの売国奴で知られる小池知事の
東京都では、都条例で、PCR検査
拒否なら、罰金を支払うようにする
という提案がされていますが、
速効で廃案にしなければなりませんね。

こちらは、いつも貴重な情報をツイート
されているサテライトTV様から

サテライトTV様のツイート
@sate_tv
·

11月28日
【罰則付きコロナ条例断固反対!】
東京都の「罰則付きコロナ条例」
はPCR検査を強制し2日以内に
受けなければ5万円の罰金を課す
条例でありPCR検査は健康な者でも
陽性になってしまい感染者にされて
しまう恐ろしい検査でありそのような
不当な検査を罰則付きで強制する
条例は断固反対しなければならない!」

もちろん断固反対です!何重も
重ねて無効だと今回ご説明した
通りなので、これで強制隔離される
というのは、もはや虐待としか
言えないでしょう。

小池都知事と、その賛成派は
逆に、さきほどのイタリアのように
訴訟されなければならない事
でしょう。

1000年ほど牢獄に入って
いただこうか。
もちろん強制隔離で。

最後に驚愕の情報を貼り付けて
おきます。

ぐるぐるにかいてん様のツイート
@fukashigi22
·

「バラバラにならないように
纏めました。
PCR検査でもマイクロチップを
埋め込まれちゃうのね
ここ狙い


https://twitter.com/hamrinko5
/status/1332574119863463936

コーヒー豆様のツイート
@rasta_0926
ここ狙い:(;゙゚’ω゚’):

なんと、喉にまでマイクロチップを!
もちろんこの情報も精査して
いかなければなりませんが、
昨日の
コロナワクチンの深すぎる闇をキャリー医師
が暴く! ナノテクノロジーが鍵!

という記事で、説明されていたような
ナノテクノロジーであれば、充分可能
です。
ぼんやり、検査を受けに行くべきでは
絶対にないという事です。そもそも
偽の検査結果で強制隔離されるという
時点で、私の記事を読んでいただいて
いるような方々は、絶対に受ける
つもりはなかったでしょうけど、
これで、命がけでも受けてはならない
と思えるのと同時に、この狂気の
PCR検査拒否に罰金や罰則を
設けようとしている、都条例は
で止めるべきです!

いったん都条例案が提出されなかった
という速報が、昨日平塚氏の動画に
ありましたが、12月に提出する
とかニュースも流れているので
全く油断できませんね!

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

いつもありがとうございます(*^_^*)

本当の事知りたい人たちへ編

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「PCR検査無効!カフェックスさんのフランス情報!貴重な情報ツイート集6」への2件のフィードバック

  1. 記事をありがとうございました。
    私も、カフェックスさんに少しでも近づけるよう、毎日くもんでフランス語を頑張ります。
    来年の目標は、
    「マスクよりもフランス語」
    「パンツを履くようにフランス語」
    に向けて、仏検3級を目指すことです。
    応援よろしくお願いします!
    あんみんさんも、あなたに合った方法で短時間でよいので、フランス語を始めませんか?

    1. はるなさんコメントありがとうございます。
      はるなさんのフランス語への情熱は
      よくわかりました。フランス語習得に向けて
      是非がんばっていただきたいと思います。
      私の方は、まず英語で書かれている、
      また英語で話されている世界の情報を、すらすらと
      手早く読み取れる・または聴き取れるようになるか
      という事が、先決なので、フランス語につきましては、
      興味は持っておこうと思います。
      世界の情報が、フランス語主体になれば、それが
      修得の優先という事になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です