新型コロナ騒動が、やはり「やらせ」であった事が発覚したという証拠とは?


以前イタリアの国会議員が、国会で
イタリアの死亡者数のうち、96%が
虚偽の診断であったと暴露していました。
当ブログでもご紹介していましたが、
その時の動画は、やはり支配層にとって
都合が悪いため消されてます。

しかし以下の記事には、残されて
いるようで、今回は、そのイタリア
国会議員の告発についての記事から
まず引用させていただきます。

最初は、現在のイタリアの累積死者
が、3.1万人と報道されたのは、
すでに4月の段階での2万5千人
とされていた死者の大半が捏造だった
たと発覚したにもかかわらず、それを
引かずに、合計したものなので、
やはりこの3万人あまりも大半がウソ
だったという事です。

『』内が引用で、~が中略です。

『しばらく報道がとだえていた
イタリア。コロナ死がまた増えた?
イタリア、新型コロナ死者3.1万人 
伸びは7日以来の高水準
2020年5月15日~

実際は、この少し前に、イタリアの
国会議員が「コロナ死の96パーセント
はウソ」と発言しており、この記事は
「ウソ」の上塗りに他なりません。

 下はヴィットリオ・スガルビ議員
(フォルツァ・イタリア所属)の代議院
(下院)での発言です(動画は4分ほど)

動画↓(「イタリアでは誰もマスクなんか
していなかった!」)

https://
www.youtube.com/watch?time_continue=
10&v=bUCWcft6kao&feature=emb_logo
COVID-19 “Fake” Data in Italy:
Politician Slams False Numbers:
Vittorio Sgarbi

発言の概要

「今日は4月24日。私たちは独裁政権に
反対し、真実を求めて団結する必要がある。
ウソの議会であっていいはずはない。
科学によれば、コロナウイルスは
インフルエンザにすぎない。しかし政府は
その「科学」を元に(まちがった)政策を
決めた。

 ウソをつくな! 本当のことを言え!
議会をウソの部屋にするな! 2万5千人が
コロナで死んだというのは事実ではない。
人の死をレトリックやテロのために使うな!
イタリア保健高等研究所のデータでは、
96.3%が
「コロナ死」ではなく他の疾患で死亡して
いる。これが事実だ!データを読めば
わかる!

死者25,000人は、バセッティ教授
(感染症専門医)が言ったように、心臓発作、
癌など(他の病気)で死んだんだ。
ウソの数字を使ってイタリアに恥をかかせ
ないでくれ。市民にウソのニュースを伝え
ないでくれ。正確な数字を出し、それを確認
してほしい。イタリアの死亡者のうち、
2万5千人はコロナ死ではなかった。
死亡者全員がコロナ死だったというのは事実
ではない。これはイタリア人を恐怖に陥れ、
独裁的に同意を得ようとしているのだ。
狂っている!』

出典:「WONDEFUL WORLD」
様のサイト
イタリア「コロナ死3万人」のウソ
より”

実際には、新型コロナの分離特定も
されていなかったので、100%
コロナ死ではなかったのが正解なの
ですが、そのデータを信用したとしても
なお、96.3%の人々が別の死因で
あったとデータをもとにして発覚したの
です。

つまりこれは、イタリア経済を崩壊させ、
全国民にワクチンを強制接種させるための
騒動をでっちあげた事が、発覚したという
事なのです。

この騒動をでっちあげたことは、
新型コロナパンデミックは予定されていた
!? 貴重な情報が遮断される理由

という記事で、別のサラ・クーニアル
国会議員も国会で告発していた事を紹介
しています。

こちらも2万5千人の死者の大半が
捏造だったというデータをもとに
イタリア首相を批判し、さらに
イタリア首相と、あのワクチン
強制接種を目論む、ビルゲイツが
つながっている事を示唆して糾弾
しています。

このようにイタリアでは、支配層の指示に
より、新型コロナパンデミックが捏造
されたものだった事が明らかとなっていた
わけです。

そしてこの事をまず、頭に入れておいて
ください。

そして最近、いつも貴重な情報をくださる
世界の情報に明るいサリーさんから、
またまた衝撃的な情報をいただいた
のです。

なんと、支配層の配下のIMFが、
ベラルーシの大統領である
アレクサンドル・ルカシェンコ大統領に
対して、10億ドルもの資金を融資する
かわりに、イタリアでのような
パンデミックを「偽造」するように
指示をした事が発覚したのです。

しっかりと「偽造」を指示されたと
ベラルーシ大統領が発言した事により、
世界中のパンデミックが、支配層に
よって捏造されたものだろうと想像
できるわけです。

まあ日本でも厚労省が、死因がはっきり
していなくもコロナ死だとするように
死因捏造を指示していた事もご紹介
した通り、やはり世界中の特に先進国を
中心に、コロナ死者の捏造を指示されて
いた事もあっただろうと思われます。

しかし、資金拠出とひきかえに
コロナパンデミック偽造をするように
言われた、ベラルーシ大統領は、立派
でした。 
感謝したいですね。これで真実がさらに
明らかになりました。

さてその発言の情報を引用させて
いただきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。

『親愛なる仲間の皆さん

アレクサンドル・ルカシェンコ、
ベラルーシ共和国大統領(現職・初代)
による証言を聞いて気が付いた点を、
皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
彼の証言は自国の官僚を召喚した記者会見
で配信され、多くの西側諸国のメディア
特にフランスで顰蹙と反感の対象となって
います。驚愕するこの証言は、ベラルーシ
共和国に対し、COVID-19自粛政策施行
条件付きでIMFから10億ドルに近い
国際ローンの提示があったことです。
この政策にはマスク着用を強制する条件も
付いていました。
正直驚きのあまり私は冗談かとおもって
自分をつねてみたほどです。~

(引用注:このベラルーシ大統領の
暴露発言に対して、支配層の配下の
フランスなどを筆頭に、西側の
これまた支配層配下のメディアが
批判しているのは、これらの諸国が
資金拠出を受けとって、パンデミック
を演出してきた事が、バレるから
だという事なのです。間違っても
真実を追求する立場からの批判
では決してなかったという事です。)

彼の証言ビデオを見てみましょう;

『IMF会長ならびベラルーシ国営銀行
交渉人代表者の皆さん
今ベラルーシでなにがおきているのか?
そして、世界のパートナーが我々に何を
求めているのかお伝えします。緊急事態を
乗り切るために9億4千万ドルの即時国際
ローンの提示がありましたが、我々は
そのような手口にはのりません。彼らの
交換条件はイタリアと同様の危機を
ベラルーシで偽造せよというものです。
そのような行為は神への冒涜であり断固
として繰り返してはならない恐怖です。
世界銀行は条件をのめば10倍のファンドを
提供する準備ができているという。
ベラルーシの感染症対策は成功を収めて
いることはIMFも理解しており、我が国の
健康当局へ事情調査をする傍ら、同時に
自粛、隔離や外出規制を要求しますこの
矛盾にはあきれ返ります。』~

(引用注:このようにはっきりと、
ベラルーシ大統領が、IMFから
パンデミック偽造の指示を受けた事を
暴露しているのです。そしてそもそも
ベラルーシは、他国のように過剰な
コロナ対策をして来なかったおかげで、
感染者数も死亡者数も、他国に比べて
非常に少なかったのにもかかわらず。
その事を理解しているはずのIMFが
わざわざパンデミックを偽造して、
過剰な新型コロナ対策を国民に強制
するように指示していたという事なの
です。
ここでフランソワ・アスリノ
フランス財務上級監査官は、どの程度
ベラルーシの感染対策が、効果を上げて
いたのか、調べています。データを上げて
説明しているのですが、確かに
ベラルーシの感染対策は、多くの西側
諸国とくらべて、明らかにゆるかな
措置をとっていたにもかかわらず、
死亡者数がそれらの国々と比べても
非常に少ない事が明らかになっていた
のです。
その数字を取り上げての説明については
ここでは、難解なので省略させて
いただきます。)

ベラルーシの事件は政治的な意図が
市民の健康を脅かす手段に使われている
という驚異的が事実を暴露したのです。

covid-19対策に成功している
ベラルーシに対してなぜIMFが感染症
対策の変更を求める必要があるのか?
ほかに成功している国はあるにしても、
西側諸国よりはるかに成功を収めている
にも拘らず。
私には納得できません。皆さんにそれを
お伝えしたかったのです。』

“出典:
フランソワ・アスリノ
(François Asselineau)
フランス財務上級監査官。フランス野党、
人民共和連合
(Popular Republican Union)党首。」
の発言
の動画より
サリーさんの翻訳文です。”

このように、立派だった大統領のおかげで、
新型コロナパンデミックが捏造されていた
事が明らかとなったという事です。

このように世界中で一斉に、過剰な
新型コロナ対策がとられた背景には、
莫大な資金拠出と引き換えに、その
提供を各国の政府が、受けていたと
考えられるという事です。

上に取り上げたようにイタリアの首相が
個人的に、ゲイツなどから、資金の提供
を受けていたであろうことも発覚して
いるという事です。

このような真実をもとにして、行動できる
人々が、アフリカ大統領に多いのも、
これまでさんざんゲイツなどの支配層に
よって大規模で深刻な健康被害を、
アフリカ諸国が受けてきた事をよく理解
しているからです。

この事は
WHOとゲイツのワクチンについて
世界が覚醒中!アフリカの国々も次々に脱退

という記事でも取り上げていて、
以下の情報から、いかにアフリカ大統領
たちが、世界の支配層に屈することなく、
真実もとにして行動できているかと
いう事もわかっていただけるはずです。

マダガスカル大統領は、2000万ドル
もの大金を受け取らずに、WHOが、
よもぎの薬に毒を入れろと指示された
ことを、暴露しています。

支配層にとっては、私たち大衆というのは
人口削減の対称としてしか見ていない
ようです。

こちらでは、なんと米大手マスコミまでが、
真実を報道するようになりました。
PCR検査を受けた人の9割が誤診だと
暴露しています。
要するにこんないいかげんな検査で、
陽性隔離などさせては絶対にならない
と言うことなのです。

アフリカの大統領や、ベラルーシの
大統領のように真実を暴露していき
国民のために勇気ある態度を見せて
いる国々がある一方で、
逆に日本政府や首相などは、資金提供を
受けて、彼らの意図通り過剰な対策を
してきたという事も明らかなので、
私たちに従う義務などありません。

できるだけ多くの人が、この構造を
理解して、政府の指示に従わないように
して、過剰な対策をせずに元の生活
に戻るように声を上げていく事が大切
だと思います。

ではまた(*´▽`*)

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「新型コロナ騒動が、やはり「やらせ」であった事が発覚したという証拠とは?」への6件のフィードバック

  1. 以下は私が推測している各国が新コロナをでっち上げた根拠(結果)です。
    1.給付金など経済対策の100兆円以上の捻出方法は、日銀が紙幣を大量に増刷。
    2.増刷はマネタリーベースと言う言葉で庶民に伝わらない言葉を使って公表。
    3.一つの国で自国通貨を大量増刷すると為替の問題があるので
    世界が共通して増刷の必要があった。新コロナで各国が増刷。
    4.増刷したお金で自国の大企業の株を購入。株価が戻した理由。
    5.庶民に株を買う余裕は無いのに9月10日の日経新聞の一面に
    「世界の企業が資本増強急ぐ 株で調達」。誰が買ってるのかは一目瞭然(日銀のETF)。日銀のサイトで公表している。
    6.企業は大株主(日銀)に背くと大企業の社長でも首になるので大株主の思うまま。
    7.日銀の株は誰でも売買できる上場企業。
    8.日銀総裁も日銀の大株主の指示に応じないと首になる。
    9.日銀の株主は殆どが公開されていない。上場企業として違法?
      株主は日本人か外人かも不明。
    10.医療機関が新コロナを煽る理由
     ”独立行政法人福祉医療機構”を通して”実質返済不要の貸付金”
    を無条件で7.2億円受け取れる。
    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618844.pdf
    ※新コロナの診療条件など無し。
    ・貸付金の申請、・連帯保証無しで担保無しは返済は無視ができる。裁判でも返済義務は無い。・借入は負債となり財務状況が悪いと見せる事ができる。 この3つは全て経験上知っている事です。
    11.福祉施設から患者が多く出る理由
     上記と同等の貸付金が福祉関係施設は上限無し。
    12.医者が政府に背いて廃業し、内海先生、崎谷先生のように自立
     できる優秀な方は殆ど居ない。
     医者は生活の為に国に応じる以外ないので逃げ場無し。
    13.名目は借入金で破綻寸前に見せている。
     借入金は負債でありB/Sは債務超過となり、返済期限がきたら
     破産だが、返済義務の無い借り入れなので永久に破綻は無く
     自由な資金が受け取っているだけ。
    14.返済義務は無いが政府のいいなり。
     国からの借り入れなので反抗する医者からは強制的な徴収も
     可能。 医者は返済できる余裕はないので政府のいいなり。
     医者は悪だくみに加担した付けを負う事になる。

    まだまだありますが、こんなところで。

    1. なんという博識で、聡明な方なんでしょう。

      これはあなたのペンネームとともに、
      この事を記事に紹介させていただきたいと思います。

      つくりコメントいただいた超天才「古革」様が
      教えてくださった真実!というような感じで、
      本当にありがとうございましたー。

  2. 共感頂きありがとうございます。
    紹介の際は、文章が苦手で思うままに書いたコメントですので
    読みやすい内容に修正をお願い致します。
    あくまでも推測ですので多少の勘違いがあるかもしれません。
    経験に基づいているので私自身は確証していますが、専門家の見識は違うかもしれません。
    新コロナに関しては専門家が疑わしく信頼できないとは思っています。
    誤った拡散とならないよう、”推測”としてお願いします。

    以下、先日の続きです。
    申し訳ありません。今回も思いついた順です。
    1.新コロナ患者へのアビガン投与
     アビガンはインフルエンザの薬のはずです。
     得体が知れなとされている新コロナに投与は医療ミスになると思います。
     よってアビガンを投与した医者はPCR検査でインフルエンザの陽性となった事でアビガンを投与したと推測できます。
     まともな医者が別の病気の薬を投与するとは思えませんしアビガンが劇薬(毒)である事は知っているはずですから。
    2.志村けんの殺害
     65歳以上の方に人口呼吸器をつける99%の方が死亡すると聞いた覚えがあります。 また60歳以上は親族の同意が必要なはずです。
     親族が兄ぐらいで死亡しても詮索されない志村けんは格好の広告塔とされたのだと推測できます。 入院から短時間で死亡の上、新コロな感染防止を理由に即火葬(証拠隠滅)されたと思います。
    3.若年者の重症者が少ない理由
     親が若く子供の死亡原因を追究するため人口呼吸器など付けないので重症化しないのだろうと推測しています。
    インフルエンザだと年配者より少ないですが若年者でも重症者がでます。
    4.マスコミの報道
     ワイドショーなどで煽りますが、無知な役者や芸人などが親身に話すのをテレビを見ている年配者が真に受けてます。
    役者や芸人をドラマやバラエティ番組などで良い人と勘違いから信じるのだと思います。実際、無知な役者や芸人は新コロナを信じているので真実と勘違いしてしまいます。
    今もテレビに出ているタレント、武田邦彦先生のようにテレビに出れなくなった方の違いを見れば、真実を隠し視聴者を騙そうとしているのは明白です。

    新コロナの主犯格がビルゲイツ(ロックフェラー)は多くの人が判っていますがビルゲイツの思うままに進んでいると思います。
    残念ながら巨大な権力者の支配に対抗できる手段は殆どありません。
    ただ思うにビルゲイツには子供がいます。
    この子供達の友人には主犯格と知って離れた者も居ると思うとビルゲイツの子供達は”悪党”を親に持った事で不幸な目に遭っている事実です。 ビルゲイツの一番下の娘は新コロナの件で反抗した時期があったとビルゲイツ自身のコメントを読みました。
    恐らく友人関係が壊れたのではと推測しています。
    ビルゲイツは自身の野望のために家族に辛い思いをさせている事を自覚させ野望を捨ててくれたらと思っています。
    ビルゲイツは自身の野望が原因で娘が自殺する可能性も考え、改めるべきだと思います。

    1. はいー確かに、素晴らしい考察をされていて、感性も鋭いと痛感させて
      いただきましたが、私もすでに別の情報や自分の感性や考察で
      得られた結論もあって、それと共感させていただいたり、感服させられるものもあれば、
      少し見解や情報源が違うのもあると思いましたので、共産させていただいたり
      感服させていただいたものを記事として取り上げさせて
      いただこうと思います(*’▽’)

  3. 申し訳ありません。早速追加です。
    1.ビルゲイツのマスク画像が無い
    「マスクをしない人は新コロナが存在しないと判っている人」と思い、一か月ほど前に画像検索したのですが見つける事ができませんでした。
    2.歌舞伎町の10万円
     街中や特定の機関で無作為にPCR検査をしようとしても応じる人が居るのか? と考えると強制的にPCR検査を受けさせる方法として歌舞伎町が選ばれたのだと推測しています。
    夜の街の歓楽街はヤクザとのつながりがあり、ヤクザからPCR検査を命じられたホストは断れず無いと思います。

    1. ありがとうございましたー、つまり10万円をピンハネするために、ヤクザが
      命令するという視点、貴方ならではのものですね、感服いたしました。

      また1度に全てではないかも知れませんが記事で、紹介させていただきますね(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です