軽快で優雅!フランチェスコ・ドゥランテ   中期バロック発掘も

Francesco Durante. Concerto for
Strings No.5 in A Major
今回は、後期から
フランチェスコ・ドゥランテの
軽快で優雅な曲です。
次は、最初のインパクトのある
パートから、多彩なパートへと
変化していくので、とても楽しめる
曲です。

Francesco Durante. Concerto for
Strings No.8 in A Major,
“La Pazzia”

ドゥランテは、ヴィヴァルディや
アルビノーニが主体としている
アレグロ-ラルゴ-アレグロの
形式だけではなくて、
ラルゴ-アレグロ-ラルゴ-アレグロ
の4パート形式も取り入れていて、
最初は静かで、情感がこもったパート
から入る事が多いですが、やはり
アレグロのパートは、心地良く軽快な
メロディー展開です。

Francesco Durante. Concerto for
Strings No.2 in G Minor

最後は、やはりドゥランテのとっておき
の曲です。
最初から聴かせてくれますね。

Francesco Durante. Harpsichord
Concerto in B-Flat Major

ではひさしぶりに中期バロックも
発掘しておきましょう。
ベルナルド・バスクイーニという
作曲家ですが、チェンバロや
パイプオルガンで演奏するような
曲を多く創っておられるようです。

まずは、とりとめのないチェンバロ
のメロディーの、「フォリア」と
表記されています。
しかし、コレルリの聴きやすく
アレンジしたものとは全く別の曲の
ようですし、まあ雰囲気だけ楽しめる
感じですかねー。

Bernardo Pasquini : Partite
diverse di Follia in re

こちらはパイプオルガンのようですが、
音量を抑えているのか、よく聴くような
仰々しい音ではなく、おだやか感じの
音色で、それに合わせたように少し
癒やされる曲です。

Bernardo Pasquini – Introduzione
e Pastorale

こちらは、わりと私好みというか、軽快
でしかも、テンポがよくなじみやすい
メロディーで最後まで聴けます。
今回ご紹介したこのバスクイーニの
曲の中ではこれが最も良かったですね。

Bernardo Pasquini Variazioni
d’Invenzione

ではまた次回もお楽しみにー(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「軽快で優雅!フランチェスコ・ドゥランテ   中期バロック発掘も」への2件のフィードバック

  1. 仰る通り、軽快で優雅なフランチェスコ・ドゥランテの音楽ですね^_−☆
    ロココ時代(音楽では後期バロック時代とも重なっていたと思うのですが…)のワトーの絵を偲ばせるメロディですね
    2曲目、3曲目が気に入りましたけれど、4曲目のハープシコードの音色の響きも魅力的ですね♡

    1. fennelさんありがとうございましたー(*´▽`*)♥
      なになに、ロココ調のワトーの絵ーー(;^ω^)

      なんだか、文化的知識凄いですねー、fennelさんって
      私にはなんのことやら全くわかりませんけど、
      後期バロックと重なる時代にロココ時代というのがあって、
      ドゥランテの曲が、その時代のワトーという画家の作品を
      イメージさせるという事ですかー、なんだかすごすぎて
      完全についていけてません。またワトーとか調べて、
      記事にさせていただくのもいいかなと思いますので、
      逆にそういう知識をどんどん、聴かせてくださーい(*^^*)

      もの凄い上品な方だという事がよくわかりましたー(*´▽`*)
      まさにバロックの、気高い音楽にピッタリですー。

      ハープシコードの音色は確かに、ほっと一息できるような
      耳になじむ感じでいいですよねー(*’▽’)

      またよろしくお願いしまーす(*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です