我々の前に立ちはだかるPCR検査や検温器で、松果体が狙われている!?

今や日帰り温泉施設や、あらゆる
商業施設に入るのに、検温器に
出会う事は、珍しくなくなり
ましたね。

そりゃ名目上は、症状のある人は、
もしかしたら、感染している可能性が
あるので、こんなとこに来ないで
とっとと、検査受けに行くか、家で
大人しくしてろというような理由が
成立しているのでしょう。

ところが、額のど真ん中、眉間あたり
を狙って検温するタイプの、ピストル型
の検温器ですが、なんと松果体を狙って
その位置に当てるように指導されている
のです。

実は、この検温器調べてみたら手首で
充分に体温を測れるという事のようで、
私もそれを知って最近は、もっぱら
手首にしてもらうようにしています。

さてそのターゲットになっている
という情報は、二ヶ月ほど前に出回って
いましたが、トーイさんが、松果体の
重要性を理解するためのツイートも
してくださっています。




なんと6.66テラヘルツの超強力な
電磁波が当てられているという事
です。
テラヘルツは1000GHzです。
5Gシステムの電磁波よりもさらに
強力な電磁波だという事です。

しかも事もあろうに支配層が関わって
いる事を示す証拠でもあるお決まりの
「666}という悪魔のナンバーを
使用したと思われる6.66THz
というのだから、邪悪な意図が
込められているのが、あまりにも
明らかです。

もちろんこの検温器がピンポイントで、
私たちの最重要器官である松果体を
狙ってという目的なのは、言うまでも
ないでしょう。



この画像の英語を少し観ると、
どうやら、ピラミッドの内部構造が
脳における松果体の位置関係に連動
しているという事のようです。
確かに太古から、松果体が重要視されて
いた証拠に遺跡でも、松果体を示す
ものがたくさんあります。
それもトーイさんがツイート
してくださいました。






古代にあった松果体の痕跡のうち
いくつかは目にした事はありましたが、
さすがにこれほど多くの遺跡を目に
するのは初めてです。

まさに古代の人々が、松果体を最重要
器官だと理解していた事を証明して
いると思います。

古代の人々というより、支配層のみ
が知っていた可能性もありますが。

松果体についてはシリーズで記事に
していますが、その最初の記事で
簡単に松果体について紹介しています。
転載しておきましょう。

まずは、上にも書いた通り松果体の位置は
頭部の中心にあり、下の画像の位置の
ようになります。

“出典:「魂の輝きを思い出そう~♪」様”
また松果体について非常にうまくまとめて
いただいている「NEVERまとめの
“グラマラス”」様から引用させていただき
たいと思います。

“また松果体は人間にイメージを見させる
働きをするそうですが、太古の人々や
アボリジニ族の人々はテレパシーや透視力を
日常の生活に取り入れていたため、松果体を
みずみずしく保ち続けていたそうです。
そんな松果体の身体への働きですが、
私たちの意識に深く関係するセロトニン
というホルモンを分泌しています。光を目と
連動しながら、松果体を通して受け取った
光を脳下垂体を通して身体の中の水分を
通じてすべての細胞へと伝えています。
凄いですね!松果体は光のセンターの
ようなもの。第六チャクラ
(別名:精神的チャクラ)も松果体に
当たります。

『松果体は「第三の目」とも呼ばれて
いる。
なぜなら「光」は、
受容体である目と連動しながら松果体を
通して入るからである。
そして受け取られた光は脳下垂体を
通して下方に送り出され、
身体の中の水分を通じてすべての細胞へ
と伝えられていく。
このようにしてDNAが充電されることに
よって、
意識も覚醒させられるのだ。』
(エハン・デラヴィ)

『エジプトの「ホルスの目」は、
人間の脳内の覚醒により、
宇宙とつながる脳内ユニバースを
表している。』(中山康直)

『松果腺は生まれたときには非常に
発達している。
子供が大きくなって松果腺に刺激が
不足したり
十分に使われずにいると縮小してしまい、
右脳の感情や直感よりも左脳の論理を
多く使い始めるようになる。』
(シャーリー・マクレーン)
“出典:松果体の活性化で、宇宙と繋がる
中庸という第3の視点に目覚める –
弥栄の会のブログ
“NEVERまとめ
グラマラス」様”

このように重要な松果体ですが、現代人は
歯磨き粉や、フライパンや鍋に使用される
フッ素で、著しく松果体の機能低下させ
られていて、さらにワクチンや汚染された
海産物に含まれる水銀でも、やはり松果体の
機能は、重大なダメージを受けます。
この事だけでも、私たちの松果体が長らく
の間、攻撃を受け続けてきたという事が
わかるというものですね。

冒頭で言ったように、私はもっぱら手首に
検温をしてもらうようにしてますが、
たまに「決まりですから」などと
ロボット対応してくる人もいるかも
知れないので、松果体とかいっても
素人にはわからないので、塚口さんが
とても良い対応の仕方を教えて
くださってます。

さてこの松果体は、PCR検査でも、
ターゲットになっていたという事なの
ですが、その松果体の位置がこちら
です。

『』内が引用で、~が中略です。

『それはともかく今回はざっと松果体が
どんなものかだけ説明させていただき
ますね。

まずは、上にも書いた通り松果体の位置は
頭部の中心にあり、下の画像の位置の
ようになります。

“出典:
「魂の輝きを思い出そう~♪」様
のサイト
カタカムナ実践が松果体を
活性化し直感力を磨く
より”

また松果体について非常にうまくまとめて
いただいている「NEVERまとめの
“グラマラス”」様から引用させていただき
たいと思います。

“また松果体は人間にイメージを見させる
働きをするそうですが、太古の人々や
アボリジニ族の人々はテレパシーや透視力を
日常の生活に取り入れていたため、松果体を
みずみずしく保ち続けていたそうです。
そんな松果体の身体への働きですが、
私たちの意識に深く関係するセロトニン
というホルモンを分泌しています。光を目と
連動しながら、松果体を通して受け取った
光を脳下垂体を通して身体の中の水分を
通じてすべての細胞へと伝えています。
凄いですね!松果体は光のセンターの
ようなもの。第六チャクラ
(別名:精神的チャクラ)も松果体に
当たります。

『松果体は「第三の目」とも呼ばれて
いる。
なぜなら「光」は、
受容体である目と連動しながら松果体を
通して入るからである。
そして受け取られた光は脳下垂体を
通して下方に送り出され、
身体の中の水分を通じてすべての細胞へ
と伝えられていく。
このようにしてDNAが充電されることに
よって、
意識も覚醒させられるのだ。』
(エハン・デラヴィ)

『エジプトの「ホルスの目」は、
人間の脳内の覚醒により、
宇宙とつながる脳内ユニバースを
表している。』(中山康直)

『松果腺は生まれたときには非常に
発達している。
子供が大きくなって松果腺に刺激が
不足したり
十分に使われずにいると縮小してしまい、
右脳の感情や直感よりも左脳の論理を
多く使い始めるようになる。』
(シャーリー・マクレーン)
“出典:松果体の活性化で、宇宙と繋がる
中庸という第3の視点に目覚める –
弥栄の会のブログ
“NEVERまとめ
グラマラス」様”

なるほど、松果体の機能が低下する事に
よって、五感に囚われた左脳の世界
だけで、現実を捉えるようになって
しまうという事です。

しかも松果体では、自発的な意識が、
非常に大きな意味を持つようです。

今度は、PCR検査なのですが、
これが、びっくり仰天の危険度
でした。まさかこちらも狙いが
松果体だったとは💦
その事をいつも最高の情報収集力を
発揮して、鋭い慧眼とともにまとめて
くださっている
「泣いて生まれてきたけれど」様の
サイトから引用させていただきます。
なにげに私のツイートや、
神秘のあんみんもたまに引用して
いただいているみたいなので、光栄
です。

『』内が引用で、~が中略です。

【PCR検査自体が危険!】綿棒の先に
ナノ技術の金属デバイス、放射性物質が
付いていた!!

2020年12月15日(火)


『綿棒の先にヘンなものっぃてた』
https://ameblo.jp/valle8008/entry-
12641996557.html
より

検査のあの長~ぃ綿棒の先に、

何かヘンなものがっぃてる可能性が
あるぃぅのです。

黒いゴミみたいなもの。

拡大すると↓

セラグリッパーぃぅ物体。

普段は開いているのですが、
体内に入ると体温で右のょぅに
閉じます。

真ん中の6角形の部分に薬を仕込む
ことができるそうです。

元々このよぅなもの↓

ジョンズホプキンスの研究者たちは、

鋭い歯を宿主の腸に食い込ませる寄生虫に
触発されて、(←触発されるな!)

腸粘膜に引っ掛かり、体内で薬物
を長時間放出できる

小さな星型のマイクロデバイスを
設計しました。

開発したジョンズホプキンスは
イベント201を開催した大学ですね。

これを綿棒で鼻の奥の粘膜につけてた
…?どゅことでしょぅか。

この記事によると↓

「はい、彼らは鼻のテスト綿棒を
通して私たちに予防接種をし、
脳を標的にできます」

YES, THEY CAN VACCINATE US
THROUGH NASAL TEST SWABS AND
TARGET THE BRAIN |
リンク
tapnewswire.com
支配層がワクチン接種よりもPCR検査を
重要視して見えるのが不思議だと、

私はずっと指摘してきました。

ポイントはざっくりこのようです↓

①鼻の粘膜を通せば難しい脳関門を
パスして
脳に直接薬を送れることが判明

②しかし鼻粘膜に薬を塗っても鼻水など
ですぐ流れてしまう

③鼻の奥に綿棒でセラグリッパーを
つければ解決OK

セラグリッパーに何の薬を仕込んでるかは
不明です。

以前綿棒ツッコミは松果体をつついて壊す
ためではなぃかと書いたのですが↓

実はこのセラグリッパーをくっつけてる
可能性が出てきました。

そこから放出される薬は脳、特に
松果体へ到達…滝汗

このセラグリッパー、日本語で検索しても
ほとんど情報ありません。

何かワタシらに知ってほしくない
技術のょぅですね。

今後いろんな方面に「活用」されるの
ゃもしれません。

(灰泥ジェルゃらセラグリッパーやら…あちら
はいろゝ新兵器を用意してきますね)

----

https://m.facebook.com/story.php?
story_fbid=3368956133230863&id=
100003495285539
より抜粋

同僚2人が検査に行き、未開封の
検査キットを持ち帰りました。
それらを研究室で調べてみたところ、
『ナノ技術の金属』が含まれている
ことが分かりました。
金属が混入されている検査キットは
『磁石に吸い付き』ます。
だからもし検査キットを手にする機会が
あれば、磁石を当ててみてください。
そうすれば、金属が混入したものか、
無害なものかが分かるでしょう。
私は、『最終的な殺人スイッチ』は、
『検査』と、それに伴う『小突き』
だと信じています。
万が一検査を受ける為に片側に
引っ張られることがあれば、その
検査キットの一つをキープしていて
ください。

‼‼️️ここが👇重要点です‼️‼️
もし検査を強いられた場合は、
『磁石を口の中に入れて、
オレガノオイルとグリセリンで
すすいで』ください。
磁石は金属を引き寄せ、オレガノは
複製技術のポリマーを溶かします。

🚨⚠️これが本当なら恐ろしい
ことです‼⚠️️🚨

コビッド検査に行った際、綿棒が
手渡されたので、それを持ち帰った‼️
家に帰って調べてみると、この
ホログラフィーの目に見えるチップ
が綿棒の端にあるのを見つけた。
急いでPIXEスキャンしてみると、
やはりそれはTcだった。
何と言うことだろう‼️

「Tc とは何ですか?」
「technetium(テクネチウム)の
ことです。
原子番号43の元素。
『マインドコントロール』や
『DNAへの直接操作』を含む、
生物侵入の特性を持つ
『放射性遷移金属』です。」

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
【PCR検査自体が危険!】綿棒の先に
ナノ技術の金属デバイス、放射性物質が
付いていた!!
より”

なんと、PCR検査の綿棒の先に
ナノテクノロジーがついていて、
ナノチップのように、人体に埋め
込まれるのではないかとも以前
書きましたが、どうやら、直接
松果体に化学物質を放出し、さらに
DNAへの直接操作も意図されて
いたという驚愕の事実が、明らかに
されたという事です。

上のスナメリオ様のまとめ
さすがなのですが、僭越ながら
1ヶ所だけ訂正させていただこう
と思います。たぶんご本人もその
つもりのはずだと思いますので。

①鼻の粘膜を通せば難しい脳関門
をパスして
脳に直接薬を送れることが判明

のところを
松果体に直接薬を送れることが判明
という事です。

実際綿棒が直接触れている画像では
綿棒の先が、松果体の一部である
豆粒のような場所に届いている
ようです。

上でも取り上げておられるように、実際
未開封のPCR検査キットの中に
ナノ技術の金属が、含まれている
事が確認されたという事です。

そしてまた、検査の時に、持ち帰った
綿棒の先にはやはりその金属が
確認できて、さらにPIXEスキャン
という耳慣れない、測定をされた
事によって、テクノチウムという、
金属だったという事が判明したという
のです。

そのテクノチウムとは
「原子番号43の元素。
『マインドコントロール』や
『DNAへの直接操作』を含む、
生物侵入の特性を持つ
『放射性遷移金属』」

という事らしいです💦

なんだか、我々が全く知らなかった
未知のテクノロジーが次から次へと
繰り出されてきていますね。

さすがに、検査強制に対しての対処
『磁石を口の中に入れて、
オレガノオイルとグリセリンで
すすいで』
という事をしなければならない
というイメージがまだまだ、明確に
できないのは、支配層のテクノロジー
に対して、感覚が追いついていない
せいでもあるからだと思います。

さてつまり、検温器にしても、この
PCR検査にしても、ターゲットは
松果体なので、松果体自身の機能を
低下または停止させる事が、支配層
の一番の目的なのでしょう。

松果体を通して、本来の意識と
つながれなくなったら、私たちの
マインドは、肉体を等しての感覚や
洗脳されるままの感情や思考や
行動をするだけになり、コントロール
されるままのロボットになってしまう
事を意味しているという事です。

簡単にいえば、松果体は、私たちの
本来の意識が、ボディマインドと
肉体にアクセスするゲートなので、
松果体が、機能を停止してしまえば、
本来の意味で、私たちは、「肉体に
住めなくなる」というわけなのです。

それまでに、私たちは、ボディマインド
と本来の意識の融合を完了しておく必要
があるという事です。

それには、本質的な知識と、本来の意識
を明確に自分に取り戻す必要がある
という事です。

まあそれは私の記事の根底にあるテーマ
でもあります。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます!

ツイッターアカウントが停止に
なった場合は、こちらで発信を
続けます。
GabというSNS
https://gab.com/anmin/following

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機という話があったり、
または、私のアカウントもいつ停止
になるかわからないというような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「我々の前に立ちはだかるPCR検査や検温器で、松果体が狙われている!?」への2件のフィードバック

  1. 私は2回ロフトで全ての検温断ったけど入店できました。今はまだ判明してないけど手首等も危ないかもしれないなあと思ってます。(レーシックや石綿等薬害や公害等も普及して何年か後で被害が分かるパターンが多いからです)

    1. ありがとうございます。

      さすがですねー、確かにそれは言えてる
      かもしれないですね。

      できるだけ管理に従わないように行動して
      いく事でも、どうしても彼らのシナリオのコースを
      変えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です