真の宇宙モデルを理解するために 前編 ホログラムとフラクタル

まずは、すべてをつなげてご理解して
いただくために私たちの認識する宇宙
のあらゆるものは、ホログラム的現実
であって、つまりは光の波動の干渉に
よりできているという事を、理解
していただきたいという事です。

そもそも私たちは「モノ・物質」を
見ているのではなく、光を目で捉えた
ものを脳で見ていると解読している
だけなのです。
実際物質のように見えているもは、
実際には、真空でしかもプラズマ
をベースにした電磁波エネルギー
なのです。
そしてその電磁波エネルギーも
全て見えているのではなく、その
ほんの一部の領域でしかない、
光の波長の領域を目が捉えている
だけだという事です。

つまり私たちは、その光の波動の干渉
により「立体的な現実」を認識している
だけで、その仕組みがホログラムと
いう事なのです。
ホログラムについては
宇宙はホログラムでフラクタル
の記事でも説明しています。

またホログラムの特質として、投影
された光の波動であるホログラムは、
全体と一部を切り話しても、
全体の一部が投影されるのではなくて、
単に全体の縮小版が投影されるだけだ
という事です。
その事は以前の記事でも紹介しました
ので転載しますね。

“ホログラムのユニークな点は映像の立体性
だけではない。たとえば、りんごの画像が
映っているホログラフィックフィルムを
半分に切り、そこにレーザー光線を当てる
と、なんとどちらの半分にもリンゴ全体の
映像が残されているのである!
この半分をまた半分に、そしてさらに
半分にと分けていっても、それぞれの
小さなフィルムの断片からリンゴ全体の
映像をつくることが可能なのだ。
(ただし、分割された部分が小さくなる
につれて画像の鮮明度は落ちていく)。
ふつうの写真と異なり、ホログラフィック
・フィルムは、ほんの小さな一部分の
すべてに全情報がそっくり含まれている
のである。”
“出典:「投影された宇宙」
マイケル・タルボット著
川瀬勝訳 春秋社刊”

私たちの物質的世界、物質的宇宙という
のは錯覚で、真実は体積を持たない
真空でしかないという事を
、当初の頃の記事の
「宇宙は全てまさかの真空です」
という記事でご紹介しました。
では目に映るこの世界は何だと多くの人
が、いわれるでしょうね。
その答えがこの光の波動の干渉で
できているホログラムの世界なのです。
つまり投影された実体のない世界だと
いう事なのです。

しかし、このホログラムによる現実
世界を、立体だと認識するものは何か
といいますと、目ではありません。
目は単に光りの信号を捉えて、
電気信号に変えて、神経で脳にその
情報を伝えているだけです。
そうです、つまり脳が立体だと認識した
のが、ホログラム的現実だという
事です。しかも脳は単に目が捉える事の
できる光の波長の領域だけを認識
しているに過ぎないのです。

覚えておられるでしょうか、臨死共有
体験者は、臨死状態の意識に同調して
臨死領域を共に体験した時、部屋などの
空間が大きく歪んでしまったという事を
多くの実例で証言しています。
つまり意識の変容が起こり、肉体から
離脱して、脳が投影する物質的世界
のマトリックスから意識を解放させれば
私たちの物質世界も崩壊するという事
なのです。
もちろん意識がおかしくなったのでは
ありません。臨死体験者が、口々に
証言するように、「覚醒して、本物の
世界が認識できた」という事なのです。

つまり「私たちの、通常の意識での、
ホログラム投影の世界が崩壊」した
という事です。

(しかし逆に、臨死体験者や共有体験者
はこの後人生回顧の超鮮明で、360度
をあらゆる視点から眺められるという
別のホログラムの世界に移行します。
そこでは、自分が、そこで体験している
感覚になるばかりか、その自分の意識も
相手の意識も体験する事ができるという
すべてと一体となったような感覚も得ら
れて、あるケースでは時間も自由に
移動できたり、また人生を同時に俯瞰
する事もできたというような、とても
レベルの高いホログラムを体験します。
つまりはこれが、本来の意識が投影
するホログラムの世界だという事で、
これと似たレベルのホログラムの世界が、
未来予知のビジョンであったり、
サイコメトリーのビジョン、覚醒した
人たちの得られるビジョンという事に
なります。)

このことからも、私たちの認識する物質
世界というのは、投影する源である意識
次第であるという事がよくわかって
いただけるはず。

そしてその私たちの日常的意識が源となり
投影されたホログラム的現実は、極大から
極小まですべて、同じ情報が含まれた
構造になっているという事が、先に説明
されていましたが、これがフラクタル
という構造なのです。
簡単な例えでいえば、ロシアの
マトリョーショカ人形をご存知の方も
多いと思いますが、人形の中に人形が
入って、さらにその中にも人形が入って
いるというものです。
あの人形の場合は確か、中の人形は
外の人形と色など少しずつ違い
ましたが、フラクタルという性質は
サイズの違う人形であっても色も形
もすべて同じというものなのです。

ちょうど下の画像がそのフラクタルの
形態である事のわかりやすい例で
しょう。

“出典:ウィキペディア(Wikipedia)
    「フラクタル幾何」”

そして今度は私たちの投影された
ホログラム的現実世界は、光の波動の
投影ですが、別の観点から測りますと、
プラズマをベースにした電磁気的世界
なのです。
プラズマというのは、そもそもが真空
の事なのですが、かならず真空から
最初に発生するエネルギーの原初形態
が、ビルケランド電流のような電磁気
の波動なのです。
そしてまさかに真空からエネルギーが
生み出されるという考え方は量子物理学
以外の分野では採用されていないため、
電子や陽子が電離して、遊離した状態
であると想定されるようになった
というのが、電気的宇宙論でいう
宇宙の実体だという事です。

すなわち、私たちが感知・観測する
ありとあらゆるエネルギーが、すべて
電磁気であるという事です。
確かに、光も音も、また放射能も
すべて電磁気エネルギーであらわされ、
電磁気的に中性である物質も電磁気
エネルギーが安定して存在している
だけなのです。

そのエネルギーの原初形態が、電磁気
エネルギーというのは正しいです。
ただしこれも私たちが、五感で認識
できる世界という意味ではという事
です。
なぜでしょうか?私たちの五感は
つまり神経を通して電磁気情報を
脳に伝えて、それを脳が電磁気的に
編集したものだからです。
つまり私たちの現実認識の仕組みその
ものが、電磁気を読み取った、電磁気
エネルギーに対してのものであるだけ
という事だからなのです。

しかしベースである空間に、電子や陽子
が遊離した状態であるというのは、
観測されているわけではありません。
実は、電離した素粒子が単独で観測
される事は不可能なのです。
これは量子物理学の分野の話になり
ますが、電離した状態の電子や陽子
は、体積を持たない波動というのが、
本来の姿で、もし観測されるとしても、
それは観測者が物質という認識をする
という意識から生まれたもので、これも
また五感の錯覚でしかないという事
だからです。

そして宇宙の本来のモデルというもの
を究極的に言うならば真空の世界だと
いう事なのですが、それでは、きっと
物理的世界という意味で、宇宙を
捉えたい大半の方は納得されないに
違いありません。
だから私は、物理的認識という意味
での真の宇宙モデルを、みなさんに紹介
しょうとしているわけです。

そのためには、宇宙のベースとなる
エネルギーが電磁気エネルギーだと
覚えておいていただく事が重要だという
事なのです。

さて今回はここまでです。
最後に次に真の宇宙モデルを説明
するために、今回得られた重要な
要素をまとめておきましょう。

つまり私たちの認識する物質的宇宙
というのは、「ホログラム的現実」
であり、光の波動の干渉によって
出来る世界だという事、そしてそれは
フラクタルな性質を持つという事と、
もう一つは私たちの認識する物理的
世界のベースとなるエネルギーは
電磁気エネルギーだという事です。

これらの事が次回、真の宇宙モデルを
理解するために大変大きな助けになる
という事なのです。

では次回に(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

ビッグバン説と宇宙のモデル編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

近づけたらやばい!? 逆のシンボル サビアンスクエア26 新規


さて今回は、サビアンシンボルの
スクエア(90度)でのつながりを
ご紹介します。

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
に対して、スクエアの関係に
あたるのが、

山羊座13度
「火の崇拝者」
です。

まずは絵的なイメージでも、逆の
エネルギーなのがよくわかりますね。
山羊座13度で崇拝している火が
牡羊座13度の爆弾に近づいて
しまったら、爆発して、シンボルの
意味が台無しになってしまいます
からね。

まああくまでイメージの上ですが、
面白いつながりだと思います。

シンボルの意味としてもしっかりと逆
の意味になっています。

まず牡羊座13度についてですが、
牡羊座が火のエレメントである事から、
自分の意志を拡大しようとしている事が、
爆弾に象徴されているという事です。
つまり爆弾が爆破される事で自分の意志
を強烈に印象づけたいという暗示なの
です。

ただしこの爆破は、結局不発に終わった
という事で、まわりには伝わらず、
自分の気持ちが空回りしている
状態だという事です。

そして山羊座13度の、火の崇拝者と
いうのは、拝火教の事を暗示していて、
やはり宗教の規律に従わなければ
ならない事を示しているので、制限を
受ける山羊座のサインの影響を受けて
います。
そしてこちらは、火が霊魂を示している
事から、精神的な事で、自分が救われる
事を望んでいる姿でもあります。
つまり、むしろ自分の意思をアピール
したいというのとは真逆に、宗教の
教えを、真摯に受け入れて、心の
安寧を求めているわけです。

つまり気持ちが先走って空回りして
いる牡羊座13度に対して、心の安寧
に向かっている山羊座13度は、逆の
エネルギーであるといえるわけです。

今回はひさしぶりに少しだけ丁寧な
解釈をしてみました。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

サビアンスクエア編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

かんたん毎日のサビアン5月29日


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座9度
「矢で満たされた矢筒」
です。

これは、自分または大切なものを
守るために戦う意思があるという
シンボルです。
少し冷静さが必要だという事でも
あります。

感情面を示す金星は、現在逆行中の
ため、明日に切り替わる度数の
シンボルとなります。
という事で金星のシンボルは
双子座17度
「精神の頭に溶けていった健康的な頭」
になります。

精神が頭脳(健康的な頭)を吸収した
という事で、精神的な達成感を示す
シンボルです。
健康的な頭というのは、合理的な知性
である左脳と、情感豊かな右脳が
バランスよく使用されている頭
という事なので、それが自分の精神
とも融合したという事です。
つまり金星に宿ると、本来の意味での
知性が、より精神的な豊かさを、
引き出すという事になります。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

蟹座1度
「船から掲げられる旗が、巻かれたり
広げられたりしている」
です。

旗は、もちろん集合意識の象徴ですが、
それが巻かれたり、広げられているという
ことは、集合意識が、モールス信号の
ように働き、サインを送っているという
事を示しているのです。
つまり多くの人たちの意識に敏感になる
という事です。

またこの水星が天王星とタイトな
セプタイルを形成しています。

天王星のシンボルが
牡牛座9度
「飾られたクリスマスツリー」
です。
つまり多くの人たちのインドアでの
楽しみに関しての意識に敏感になる
というわけです。

行動面を示す火星のシンボルは
昨日と同じく
魚座11度
「光を探している男性たち」
です。

これは貴重な知識を求める人たちと
協力しあって行動するのが良いという
事です。

という事で今日は、大切なものを守る
ためには、戦うという意識も高まる日
ですが、冷静さが必要ですし、また
精神的な豊かさにつながる、本来の
意味での知性も発揮できるので、戦う
という意識は和らぐでしょう。
また特にインドアで楽しむような
事で、多くの人の意識に敏感にもなり
ます。
そして貴重な知識を求める人たちと
協力するのが良いという暗示です。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年5月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

双子座9度


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座9度
「矢で満たされた矢筒」
です。

これは、昨日の双子座8度の
「産業労働者のストライキ」
から、意味がつながっていますね、自身の
自我を主張する意識が、今度は攻撃的な意識
としてあらわれるようになっているのです。
しかし、このシンボルの意味は、防衛という
意味です。まだ矢は放たれておらず、昨日の
自我を守るためには、攻撃も辞さないという
覚悟があるということですね。
しかし、やはり行き過ぎた意識につながる
危険があるので気をつけたいですよね。

今日は自分を守りたいという意識は良い
のですが、あまり自意識過剰にならない
ようにした方が良いという事です。

対称の180度のシンボルは

射手座9度
「階段で子供たちを連れている
母親」
です。
これは、階段が一つのコースしか
なく、それを上に向かって一直線に
子供に進ませようとしている事から
この母親は、現実世界でのしつけを
行っている状態です。
母親は、現実世界での生命の母体なの
で、子供が生きて行く上で安全な
道を行けるように導いてやらなければ
ならないと考えるわけです。

これは射手座4度の歩く事を学んで
いる子供に似ていますが、少し高度な
世の中の倫理観や考え方のようなもの
を教えられているというシンボルです。

この射手座のシンボルは母性つまり女性
エネルギーを示していますが、双子座の
シンボルは矢が示しているように攻撃的
な男性エネルギーを象徴しているという
事で対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
乙女座9度
「未来派の絵を描く男性」

魚座9度
「騎手」
です。

乙女座9度の未来派の絵を描く男性に
ついて、
未来派の絵を描くということは、未来を創造
するという意味で、今日の双子座のシンボル
のように既存のものを防衛また破壊すること
とは逆向きのエネルギーであることがわかり
ます。

また射手座のシンボルの子供たちを保護する
母親も、階段を上がるのを助けているという
ことは、既存の意識、たとえば社会的な常識
などすでに存在するコースへ導いている
わけで、しつけのような意味もあり、子供
たちの自由な発想や感性で、未来を創造
する意識を育むという点からいえば、
逆向きのエネルギーとなっているのです。

魚座9度の騎手は、どこへ向かうか
どう動くかわからない馬を、高度な
意識と技術で手なづけて、レースを
戦います。
つまり常にあらゆる場面を想定して
臨機応変に、自らの意識を自在に
対応させなければなりません。

つまり今日のシンボルの対称軸の
矢や階段のように、直線的な感覚では
なく、道を切り開くために自在な意識
でいる姿ということになって、
やはり逆のエネルギーとなっているという
事です。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

双子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの魚座28度


魚座28度のサビアンシンボルは、

「満月の下の肥沃な庭」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
母性本能が豊かな人です。もちろん
男性の場合でもという事です。
困っている人や悩んでいる人を
ほっておけない性質なので、
おせっかいだといわれようとも、
意に介さず、どんどん相手を元気
づけたり、手助けしようとします。
ただ相手によっては、うとましく感じ
られる事もあるので、バランス感覚
を養うようにした方がいいでしょう。
金運も良い方で、経済的に恵まれたり
しますが、商売にはあまり向いて
いなくて、良い運気の仕事を選ぶ
必要があります。

適職は、イベントプランナー、司会業、
福祉関係、介護士、セラピスト
結婚コンサルタント、アミューズメント
パークなどの娯楽施設勤務などになり
ます。

恋愛経験は豊富で、繊細な性質の異性を
引き寄せます。

このシンボルが月にある人は、
経済的に豊かな家庭に生まれて、
あまり苦労を知らずに育つため、
社会に出た時、厳しいビジネスや
商売などをする事には、向いてい
ません。
つまり娯楽に関する仕事や福祉関係
教育関係の道を選ぶ方が適しています。

金星にある人は、明るくて、とても
あたたかく、人の支えになる事に喜び
を感じる人です。
多くの悩める人や困っている人を
探してでも世話を焼きたがるような
ところがあります。

土星にある人は、世の中の世情に
うとく、またネガティブな意識の人物
を見分けるのが不得手なので、詐欺
などに合いやすいです。
そういう事にくわしい人たちに守って
もらうか、またはその人たちに学んだ
方がいいでしょう。

 

 

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの魚座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ