真空ならなぜ痛いのよ!殴っておいて言うセリフなのか?  深める究極編3


ボカッ

なおみん
なおみん

「あれ?」

あんみん
あんみん

「いてていきなり何すんだよー
暑さで頭やられたのかあー?」

なおみん
なおみん

「あれれ、やっぱそうだよねー
ちゃんと痛いよねーー」

あんみん
あんみん

「なあにがやっぱそうだよねー
だよーー 何やってんだよー」

なおみん
なおみん

「いや、もしあんみんにーちゃんも
わたしも真空なら、叩かずにすり
抜けてくれるかなーって」

あんみん
あんみん

「んなわけないじゃないかー、
真空は真空だけど、俺たちが経験
してるのは、物質世界なんだから
当たり前だろー」

なおみん
なおみん

「おかしいのは、お兄ちゃんの方
じゃない。その物質が錯覚だって
いってたのはお兄ちゃんの方なのよー」

あんみん
あんみん

「あのねそれはねー」

なおみん
なおみん

「ほら、やっぱり真空だって言ってる
おにいちゃんの方が錯覚なんじゃ
ないのー?」

あんみん
あんみん

「ふふふ、かかったななおみん」

なおみん
なおみん

「な、なによー」

あんみん
あんみん

「俺たちがこーやって物があるように
触ったり、たたいたりつかんだり
できるのは、俺たちがそのように
現実を捉えるように設定された
生体プログラムにしたがっているから
なんだよ」

なおみん
なおみん

「ますますわかんないわよ」

あんみん
あんみん

「えーとつまりDNAにあらかじめ
そのように現実を捉えるように
書き込まれていて、それを俺たち
全員のプログラムとして、生まれた
時から無意識に実行してるという
わけなんだ」

なおみん
なおみん

「もうついていけない」

あんみん
あんみん

「えーとまたそれは教えるとして、
それよか今回は、俺たちの現実が
本当に真空だとわかる人の体験を
紹介しよう」

なおみん
なおみん

「えーーすごいわー、おにいちゃん
みたいに口でくどくどいわれるより、
それを実行できる人を、私は信じるの」

あんみん
あんみん

「はいはい、そーですか😭
まあいいやとにかくその人は俺たち
ほとんど全員がしたがってしまって
いる、プログラムをどーいうわけか
解除できた人なんだ」

なおみん
なおみん

「ほーーそれはすごいわ」

あんみん
あんみん

「よーしじゃあその人の体験を
これから、紹介しよう以下の記事だ」

なおみん
なおみん

「やったー、早速読んでみるー」

これまで説明してきたように宇宙は真空で、
物質というものが、五感の投影する幻影
だということで、実際にはホログラムの世界
だという事ですが、ではなぜ我々はホロ
グラムの現実を真空状態として認識できず
物質だとしか感じられないのでしょうか?
実は我々の経験するホログラムは我々の
知る抵抗のないような投影物と違って、
我々の五感全てと連動しますので視覚と
連動して触覚つまり皮膚感覚まで働きます
ので、どうしても物質としての作用を受けて
しまうのです。それは我々が「自分自身の
DNAレベルでプログラムされた通りの
物質的感覚を、五感を通じて自分自身で
投影しているから」なのです。
これが無意識による現実の投影です。
ですが、意識の変更によりそのプログラムを
変えてやると、物体が肉体に与える影響
まで、なくしてしまう事が可能だという事
なのです。

そこでそれにうってつけの実例が
ありますので、ホログラムの現実を専門家
以上に深く理解しておられる、マイケル・
タルボット氏の著書から引用させてい
ただきます。

“一九七〇年代、オランダ生まれの著作家、
講演者であるジャック・シュワルツは、
体内の生物学的プロセスをコントロール
できる力を披露し、アメリカ中の研究機関
の人間を仰天させた。
メニンガー財団やカリフォルニア大学の
ラングリー・ポーター神経精神医学研究所
、その他の機関で行われた調査で、
シュワルツは船の帆を縫うのに使う十五
センチはあるような針を腕に貫通させたが、
苦痛に顔をゆがめもしなければ、出血も
なく、ベータ波(苦痛を感じている時に
ふつう生じる脳波)さえ出ていなかった
ことが、医師たちの度肝を抜いたのである。
針を抜いても出血せず、穴は完璧に塞がれて
しまった。それだけでなく、シュワルツは
脳波のリズムを自由に変えられたし、火の
ついたタバコを皮膚に押しつけても火傷
せず、赤熱した石炭を手で運ぶことまで
やってのけたのであった。
彼の話では、こういった能力は、ナチスの
殺人収容所に入れられ、ひどい暴力を受けて
いたとき、その苦痛に耐え忍んでいくために
身につけたものだという。
シュワルツは、誰もがこういった意志の力
で身体をコントロールする能力を学び、
自分の健康に責任を持つことができると
考えている。
おもしろいことに一九四七年にもまた
別のオランダ人が同様の能力を披露して
いる。この男の名前はミリン・ダーヨと
いい、チューリッヒにあるコルソ劇場で
行われたパフォーマンスには、観客が茫然
となった。誰にもはっきりと見える
ところで、ダーヨは助手にフェンシング用
の剣で自分の体のあちこちを刺し貫かせ、
明らかに内臓を貫通しているにも
かかわらず、何の傷も苦痛も見せなかった
のである。
シュワルツと同様、剣を抜いたときにも出血
はなく、わずかに残った赤い線が、剣が
入っていった場所を示しているだけで
あった。
ダーヨのパフォーマンスは観衆にあまりの
ショックを与えたため、ついにある日、観客
のひとりが心臓発作を起こし、彼は公衆の
面前でのパフォーマンスを法律で禁じられて
しまった。
しかし、スイスの医師ハンス・ナイジェリ=
オスヨルドがダーヨの能力のことを聞きつけ
詳しい科学的調査に身を委ねる気がないか
打診してきた。
ダーヨは承諾し、一九四七年五月三十一日、
チューリッヒ州立病院に赴いた。
ナイジェリ=オスヨルド医師に加えて、
外科部長のウェルナー・ブルンネル博士、
他にも多数の医師、学生、ジャーナリスト
が同席する場で、ダーヨは胸を出し、
気を集中させると、そこに集まった全員が
見守る目の前で、助手に剣で体を貫通させ
たのである。
いつものように血は一滴たりとも落ちず
、ダーヨは完璧に平静をたもったまま
だった。だが微笑んでいたのは彼だけで、
残りの観衆は石と化し、身じろぎすら
しなかった。どう考えようとも、ダーヨの
臓器がひどく損傷を受けたことは間違い
ないはずであり、彼が普通の健康な状態で
いるように見えるのは医師たちにとっては
とても受けいれられないことだった。
信じがたい気持ちで一杯になりながら、
医師たちはダーヨにレントゲン撮影を
してもいいかたずねた。彼は承諾し、特に
無理をしている様子もなく後について階段
を上がると、腹部に剣を刺したままの
状態でレントゲン撮影室に向かった。
レントゲン写真の結果は疑うべくもない
ものであった。
ダーヨは本当に突き刺されていたのだ。剣
を貫通させてから優に二〇分は経過した頃、
ようやく剣は抜き取られ、そこには二箇所
のうっすらとした傷跡が残っているだけ
だった。
その後、ダーヨはバーゼルでも調査され、
そこでは医師たち自身に彼の身体を剣で
突き刺すこともさせたのだった。”

“出典:「投影された宇宙」
マイケル・タルボット著
川瀬勝訳 春秋社刊”

まだこのとんでもない身体の奇跡に
ついては、まだ延々と実例がこの本には
書かれています。
ただ意識が投影する事で現実が反映された
生命プログラムを、意識を変更することに
よって書き換える事ができるという事が
理解できていれば、奇跡は奇跡ではなく
理解可能な事となるわけです。

あんみん
あんみん

「どーだわかったかー」

なおみん
なおみん

「はあー、すごい難しかったけど
なんとなくわかった気がするー」

あんみん
あんみん

「そいつは良かったー」

なおみん
なおみん

「でホログラムって何?」

あんみん
あんみん

「おーーそれはまたあとで説明
するよ」

ではまたー(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

なおみん真空について、疑問をぶつける なおみんと深める究極編2

なおみん
なおみん

「こないだは確かにあんみんにいちゃんの
理屈っぽさに一応納得させられたみたい
になっちゃったけど、よく考えて
たらやっぱおかしいわよ」

あんみん
あんみん

「へ?何が?
それにひどいなー、理屈っぽいのでは
なくて、ちゃんとした理由があるって
いったじゃないかー」

なおみん
なおみん

「えー!ちゃんといいくるめられたわよ。
でもさーみんな思ってると思うんだー」

あんみん
あんみん

「何が?」

なおみん
なおみん

「素粒子っていわれてもピンとこないし、
視覚領域とか難しいって」

あんみん
あんみん

「ひゃーそのレベルーーー💧
みんなそんなんなんすかー」

なおみん
なおみん

「えー私の友達はみんなそうよ」

あんみん
あんみん

「なーんだ、なおみんの世代の女の子
ってさー平成生まれだからね
なんでも「考えた事ないからー」
とかいって、知らない事多すぎる
んだよー」

なおみん
なおみん

「ちょとまってお兄ちゃん何歳
年上の設定よーー」

あんみん
あんみん

「いや(^▽^;)だから20代💧」

なおみん
なおみん

「まあちーと無理があるけど、
そのキャラにしたら違和感ないか」

なおみん
なおみん

「でつまり私のいいたいのはこーよ
目にちゃんと見えてる確かなのは、
物質というれっきとした現実でしょ?
やっぱ目はいいじゃないの、
ちゃんと物質がみえてんだから。
検診でもいたって健全だっていわれ
てるし」

あんみん
あんみん

「待て待てなんだかつっこみどころ
満載だぞ、医者の言うこと素直に
聞いてるし、こないだちゃんと
光の反射を見てるだけと説明したの
頭に入ってないしーー」

なおみん
なおみん

「お兄ちゃんがひねくれてるだけ
でしょ?
だから難しい言葉いくら並べられても
心に響かないのよ。
福山雅治さんが言うんだったら
わかんなくても心には響くのにー」

あんみん
あんみん

「なんかいってる事がむちゃくちゃだぞ
なおみん」

なおみん
なおみん

「とにかく私の言いたいのはちゃんと
この目で見えてるのが、なぜ目の錯覚
なのかっていう事よ」

あんみん
あんみん

「ほほー、なおみんかかったなー」

なおみん
なおみん

「な、なによ」

あんみん
あんみん

「ちゃんと見えてるものが、錯覚だと
わかればいーんだな」

なおみん
なおみん

「え、そ、そうよ」

あんみん
あんみん

よーーーーし、ではちゃんとなおみんが
見えてるものが錯覚だとわかるように
実例をあげて見せよーじゃないか

なおみん
なおみん

「なによーできるわけないわよ
わたしこーみえても視力両方とも
1.5なのよ
近視の子とかうらやましがってんだから」

あんみん
あんみん

「まあ見てなってじゃあ下の画像をごらん」


“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「どう見える?」

なおみん
なおみん

「どうって、右回りに回転してるよーに
見えるわよー」

あんみん
あんみん

「ほほーそうか、では少し目をそらして
しばらく焦点を画像に合わせずに
感じててごらん」

なおみん
なおみん

「なんでそんなめんどくさい事すんのよー」

あんみん
あんみん

「いいから」

なおみん
なおみん

「わかったわよ、えーとぼやーと目を
そらして・・・と
え?えーーー💧」

あんみん
あんみん

「どうしたなおみん?」

なおみん
なおみん

「確かに右回りだったのがちょっとした
スキに左回りに変わってるーーー」

あんみん
あんみん

「お、どうした目は確かなんじゃないのか?
なおみん?」

なおみん
なおみん

「え、えーとおにいちゃん細工した
でしょー」

あんみん
あんみん

「ほーじゃあこーして立ってるの見張り
ながら、また目の端で画像感じてみなよ」

なおみん
なおみん

「あれおにいちゃんなんにもしてにない
のに、確かに切り替わったの感じたわ
あーやっぱり今度は右回りになってるー」

あんみん
あんみん

「さあどうだなおみん、これでも目は確か
だといえるのか?」

なおみん
なおみん

「えーーーくやしいーー」

あんみん
あんみん

「では他の画像も見てもらおうか」


“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「この人達のサイズどー見える?」

なおみん
なおみん

「どうって、うしろの人が大きいに
決まってるじゃない」

あんみん
あんみん

「ざーんねんこの二人全く同じ大きさ
なんだー」

なおみん
なおみん

「えーーーうそー確かにうしろの人の
方が大きいってーー」

あんみん
あんみん

「じゃあものさしで測ってごらんよ」

なおみん
なおみん

「どれどれ・・・・あーーほんとだーー
でも目でみると確かに後ろの人が
大きいままよ!」

あんみん
あんみん

「さてさてここで質問だが、なおみん
目で見たもの、見えたものは正確かな?」

なおみん
なおみん

「えーーーと、いやそーじゃない事もある
かも」

あんみん
あんみん

「だろーー
では立て続けに二つの画像を見てもらおー」



“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「まず上の画像のオレンジ色の円を
見比べて欲しいんだけど、この二つ
大きさはどう思う?」

なおみん
なおみん

「えーーそりゃあ右側の方が
大きいはずよー」

あんみん
あんみん

「んなんだか声が小さいぞ
目は確かなんじゃないのか」

なおみん
なおみん

「もう意地悪ねーだからモテないのよ
で?本当はどーーなのーー」

あんみん
あんみん

「ごめんごめんこれは同じ大きさなんだよ」

なおみん
なおみん

「えーー??うーん測ってみても確かに
同じ大きさだわ
私の視力どーなっちゃったんだろー」

あんみん
あんみん

「なおみん安心しろ、みんななおみんの
よーに見えてるはずだから」

あんみん
あんみん

「さてさて最後に下の方の画像も観てくれる
かな?
右上の青の線と左下の緑の線が見えるか?」

なおみん
なおみん

「えー!ちゃんと見えてるわよ
まさか違うのーー」

あんみん
あんみん

「さすがわが妹、オチはわかっているよー
だな
察しの通りこの二つの線、同じ色なんだよ」

なおみん
なおみん

「えーーー色まで錯覚なのーー💧
もう私の目が信じられないわ」

あんみん
あんみん

「いやいやなおみん、日常普通に生活する
限りは、その目の使い方で全く問題
ないんだよ」

なおみん
なおみん

「じゃあどーゆー事なの?」

あんみん
あんみん

「だから本当は、目で見えてるものは錯覚
だらけだから、なおみんがものさしで
測ったように、観測機器で測ったら物質は
存在せずに真空だけがあったというのが
真実だと理解すれば、いいという事
だよーー」

なおみん
なおみん

「うーーん一応わかったわー
でも疑問に思う事があれば、また
お兄ちゃんにぶつけるかんねー」

あんみん
あんみん

「あーーこういうタイプが一番やっかい
だな」

という事でみなさん視覚に頼ると真実が
見えなくなるという感覚はつかんで
いただけたのではないでしょーかー
ではまたーー(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

なおみん真空について、疑問をぶつける なおみんと深める究極編2

なおみん
なおみん

「こないだは確かにあんみんにいちゃんの
理屈っぽさに一応納得させられたみたい
になっちゃったけど、よく考えて
たらやっぱおかしいわよ」

あんみん
あんみん

「へ?何が?
それにひどいなー、理屈っぽいのでは
なくて、ちゃんとした理由があるって
いったじゃないかー」

なおみん
なおみん

「えー!ちゃんといいくるめられたわよ。
でもさーみんな思ってると思うんだー」

あんみん
あんみん

「何が?」

なおみん
なおみん

「素粒子っていわれてもピンとこないし、
視覚領域とか難しいって」

あんみん
あんみん

「ひゃーそのレベルーーー💧
みんなそんなんなんすかー」

なおみん
なおみん

「えー私の友達はみんなそうよ」

あんみん
あんみん

「なーんだ、なおみんの世代の女の子
ってさー平成生まれだからね
なんでも「考えた事ないからー」
とかいって、知らない事多すぎる
んだよー」

なおみん
なおみん

「ちょとまってお兄ちゃん何歳
年上の設定よーー」

あんみん
あんみん

「いや(^▽^;)だから20代💧」

なおみん
なおみん

「まあちーと無理があるけど、
そのキャラにしたら違和感ないか」

なおみん
なおみん

「でつまり私のいいたいのはこーよ
目にちゃんと見えてる確かなのは、
物質というれっきとした現実でしょ?
やっぱ目はいいじゃないの、
ちゃんと物質がみえてんだから。
検診でもいたって健全だっていわれ
てるし」

あんみん
あんみん

「待て待てなんだかつっこみどころ
満載だぞ、医者の言うこと素直に
聞いてるし、こないだちゃんと
光の反射を見てるだけと説明したの
頭に入ってないしーー」

なおみん
なおみん

「お兄ちゃんがひねくれてるだけ
でしょ?
だから難しい言葉いくら並べられても
心に響かないのよ。
福山雅治さんが言うんだったら
わかんなくても心には響くのにー」

あんみん
あんみん

「なんかいってる事がむちゃくちゃだぞ
なおみん」

なおみん
なおみん

「とにかく私の言いたいのはちゃんと
この目で見えてるのが、なぜ目の錯覚
なのかっていう事よ」

あんみん
あんみん

「ほほー、なおみんかかったなー」

なおみん
なおみん

「な、なによ」

あんみん
あんみん

「ちゃんと見えてるものが、錯覚だと
わかればいーんだな」

なおみん
なおみん

「え、そ、そうよ」

あんみん
あんみん

よーーーーし、ではちゃんとなおみんが
見えてるものが錯覚だとわかるように
実例をあげて見せよーじゃないか

なおみん
なおみん

「なによーできるわけないわよ
わたしこーみえても視力両方とも
1.5なのよ
近視の子とかうらやましがってんだから」

あんみん
あんみん

「まあ見てなってじゃあ下の画像をごらん」


“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「どう見える?」

なおみん
なおみん

「どうって、右回りに回転してるよーに
見えるわよー」

あんみん
あんみん

「ほほーそうか、では少し目をそらして
しばらく焦点を画像に合わせずに
感じててごらん」

なおみん
なおみん

「なんでそんなめんどくさい事すんのよー」

あんみん
あんみん

「いいから」

なおみん
なおみん

「わかったわよ、えーとぼやーと目を
そらして・・・と
え?えーーー💧」

あんみん
あんみん

「どうしたなおみん?」

なおみん
なおみん

「確かに右回りだったのがちょっとした
スキに左回りに変わってるーーー」

あんみん
あんみん

「お、どうした目は確かなんじゃないのか?
なおみん?」

なおみん
なおみん

「え、えーとおにいちゃん細工した
でしょー」

あんみん
あんみん

「ほーじゃあこーして立ってるの見張り
ながら、また目の端で画像感じてみなよ」

なおみん
なおみん

「あれおにいちゃんなんにもしてにない
のに、確かに切り替わったの感じたわ
あーやっぱり今度は右回りになってるー」

あんみん
あんみん

「さあどうだなおみん、これでも目は確か
だといえるのか?」

なおみん
なおみん

「えーーーくやしいーー」

あんみん
あんみん

「では他の画像も見てもらおうか」


“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「この人達のサイズどー見える?」

なおみん
なおみん

「どうって、うしろの人が大きいに
決まってるじゃない」

あんみん
あんみん

「ざーんねんこの二人全く同じ大きさ
なんだー」

なおみん
なおみん

「えーーーうそー確かにうしろの人の
方が大きいってーー」

あんみん
あんみん

「じゃあものさしで測ってごらんよ」

なおみん
なおみん

「どれどれ・・・・あーーほんとだーー
でも目でみると確かに後ろの人が
大きいままよ!」

あんみん
あんみん

「さてさてここで質問だが、なおみん
目で見たもの、見えたものは正確かな?」

なおみん
なおみん

「えーーーと、いやそーじゃない事もある
かも」

あんみん
あんみん

「だろーー
では立て続けに二つの画像を見てもらおー」



“出典:「スパイシービュー」様”

あんみん
あんみん

「まず上の画像のオレンジ色の円を
見比べて欲しいんだけど、この二つ
大きさはどう思う?」

なおみん
なおみん

「えーーそりゃあ右側の方が
大きいはずよー」

あんみん
あんみん

「んなんだか声が小さいぞ
目は確かなんじゃないのか」

なおみん
なおみん

「もう意地悪ねーだからモテないのよ
で?本当はどーーなのーー」

あんみん
あんみん

「ごめんごめんこれは同じ大きさなんだよ」

なおみん
なおみん

「えーー??うーん測ってみても確かに
同じ大きさだわ
私の視力どーなっちゃったんだろー」

あんみん
あんみん

「なおみん安心しろ、みんななおみんの
よーに見えてるはずだから」

あんみん
あんみん

「さてさて最後に下の方の画像も観てくれる
かな?
右上の青の線と左下の緑の線が見えるか?」

なおみん
なおみん

「えー!ちゃんと見えてるわよ
まさか違うのーー」

あんみん
あんみん

「さすがわが妹、オチはわかっているよー
だな
察しの通りこの二つの線、同じ色なんだよ」

なおみん
なおみん

「えーーー色まで錯覚なのーー💧
もう私の目が信じられないわ」

あんみん
あんみん

「いやいやなおみん、日常普通に生活する
限りは、その目の使い方で全く問題
ないんだよ」

なおみん
なおみん

「じゃあどーゆー事なの?」

あんみん
あんみん

「だから本当は、目で見えてるものは錯覚
だらけだから、なおみんがものさしで
測ったように、観測機器で測ったら物質は
存在せずに真空だけがあったというのが
真実だと理解すれば、いいという事
だよーー」

なおみん
なおみん

「うーーん一応わかったわー
でも疑問に思う事があれば、また
お兄ちゃんにぶつけるかんねー」

あんみん
あんみん

「あーーこういうタイプが一番やっかい
だな」

という事でみなさん視覚に頼ると真実が
見えなくなるという感覚はつかんで
いただけたのではないでしょーかー
ではまたーー(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

かんたんメッセージ一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

闘争か平和に対しての葛藤の逆のシンボル  サビアンスクエア23 新規


今回ご紹介するスクエアのシンボルが
以下のようになります。

牡牛座17度
「剣とたいまつの間の戦い」
に対してスクエアの関係に
あるのが

獅子座17度
「ベストを着ていない聖歌隊」

水瓶座17度
「ガードをしている番犬」
です。

まず牡牛座17度は、画像をご覧
いただくと、わかりやすいかと
思いますが、剣は闘争または戦争を
象徴して、男性エネルギーも暗示
しているのに対して、たいまつは
人と人をつなげる調和そして平和を
象徴し、女性エネルギーも暗示して
います。
つまりこのシンボルの戦いは、闘争
か調和かで葛藤する迷いを示して
いるという事です。

これに対して、獅子座17度の
聖歌隊は、平和や人々の調和を
願って歌うので、女性エネルギー
を暗示しています。

またそれとは対称的に、水瓶座の
ガードをしている番犬は、大切な
自分の家族を守るためには、戦う気
まんまんでいます。つまりと闘争と
男性エネルギーを暗示しています。

つまり獅子座17度の平和と
水瓶座17度の闘争は、それぞれ
女性エネルギーのみと、男性
女性エネルギーのみを暗示している
ので、その二つのエネルギーの間で
葛藤している牡牛座17度とは、
逆のエネルギーであるという
事なのです。

今回は少し複雑でしたが、確かに
逆のスクエアの関係にあるシンボル
をご紹介できました。
今回の牡牛座17度は、昨日からの
太陽のサビアンシンボルにも
なっているので、イメージしやすい
かと思いました。

ではまた(^^)/

いつもありがとうございます(*^_^*)

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

かんたん毎日のサビアン5月7日


今日の太陽のサビアンは昨日と
同じく
牡牛座17度
「剣とたいまつの間の戦い」
なので、自分の中の男性エネルギーと
女性エネルギーの葛藤があるという
事です。
もちろん11時の時点での度数なので、
夕方から晩にかけては、もう次の
シンボルだという事になります。
しかしこのようにしていくと毎回
二つのシンボルについて説明
しなければならない事になるので、
今回だけ特別という事で、影響を
受ける次の太陽のシンボルをご紹介
しておきます。
ただもちろん明日もこのシンボルと
いう事になりますが。

太陽の次のシンボルは
牡牛座18度
「バッグを窓から外へ出している女性」
です。

これは昨日の水星のシンボルでも
ありますが、自分をさらけ出して
いくようにすると良いという事です。
そういう意味では、男性エネルギーの
ような積極性が今日は、優勢になるの
かもしれません。

感情面を示す金星のシンボルが

双子座22度
「田舎踊り」
です。

これは、近所どうしなど、身近な
人達と、ふれあいたいという気持ちが
高まったり、同じような立場、境遇に
ある人たちとの共感が高まるという
事です。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

牡牛座20度
「雲が風によりどんどん流れていく」
です。

これは潜在意識から、イメージが
どんどん湧き出ては、新しいイメージ
を楽しんでいるというシンボルです。
これが水星に宿ると、アイデアが
どんどん湧いてきますが、メモなどを
取ってないと、すぐ忘れる感じです。

行動面を示す火星のシンボルは昨日と
同じく
水瓶座26度
「水圧計」
で、しかもクインタイルの関係にある
天王星のシンボルもまた同じです。

それが
牡牛座8度
「雪といっしょにないソリ」
です。

つまり、深い洞察力や観察力で、
将来にとって必要な行動に活かすと
良いという事です。

というわけで今日は、男性エネルギー
と女性エネルギーの葛藤がありますが
自分を積極的にさらけ出したいと
思えるので、男性エネルギーの積極性
の方が優るようです。
また同じ立場や境遇の人たちとの共感
が高まる暗示もあります。
さらに、潜在意識からどんどんイメージ
が湧き出てきたりします。
一方観察力や洞察力も高まる事から、
それらを将来のための行動に活かす
と良いというような日でもあります。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2020年5月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

あなたの魚座6度


魚座6度のサビアンシンボルは

「正装して行進する将校たち」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
献身的な愛情の持ち主で、自分の家族や
自分の属している組織や集団のために、
精一杯尽くそうとするでしょう。
またとても保守的な性質のため、国家の
ために、軍隊や警察に所属しようと
するかも知れません。
ただ少し依存心も強く、自分が属している
ものによって安心感を得ているような
ところもあります。
とてもまじめですが、少し柔軟さに欠ける
ところがあるかも知れません。

適職は、警察官、検察官、教師、自衛官など
になります。また企業ならどの会社に属して
も、献身的に働くため重宝がられます。

恋愛には、とにかく慎重になるクセがあり
ますが、いったんこの人と決めた相手には、
一気に猛烈にアピールするようになったり
します。
相手への献身的な愛情から、家庭運は良好
です。

このシンボルが月にある人は、厳しい親に
しつけられて育つ暗示です、そのため、
品が良くなりますが、他人に対しても厳しく
なる傾向にあります。
少しカタい人物と、他人から距離を置かれる
事も多いでしょう。

水星にある人は、伝統的なものに強い憧れ
を抱いていて、伝統工芸や伝統芸能など
を習得するのに、熱意を持ったりする
でしょう。または、歴史などについての
探究心が旺盛で、やはりその方面の
研究をしたりしようとするでしょう。

火星にある人は、自分の属している組織や
国家のために、命を投げ出しても守ろうと
する強い意志を持ったりします。
自衛官や警察官などを職業にする人も
多いでしょう。

 

 

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの魚座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ