バロック後期のマンチーニの充実感と中期「バ・ロック」発掘!


今回はまずバロック後期の有名どころ
から入ってみます。
有名どころっていったって、日本では
なじみのない方だと思いますけどね。

フランチェスコ・マンチーニという方
です。
まずは、わびさびにも通じるような
深い旋律から入りまた、気分を盛り
上げるテンポの曲へ移行するといった
スロー・アップテンポ・スロー・アップ
テンポという曲の構成になってますが、
かなり充実した内容ですよ。

Francesco Mancini – Concerto in
re minore per flauto, due
violini, b.c.

次もフルートですが、まずは、いきなり
ハイなリズムで始まります、まるで
バロック界のロックなどといわれる事も
あるヴィヴァルディのアップテンポを
彷彿とさせるような入り方ですが、
途中また繊細でゆったりとする展開も
もちろんあり、これも良い曲です。

Francesco Mancini – Sonata IV
per flauto in la minore

この紹介してくださった方は、テンポ
の構成まで紹介してくださっていて、
下のようになってます。
Spiritoso – Largo – Allegro –
Largo – Allegro spiccato

途中のラルゴとアレグロは、なじみの
ある、イタリアのテンポの名称で、
ラルゴはスロー、アレグロはアップ
テンポという事です。そして最後の
アレグロ・スピッカートというパート
は、アレグロより、さらに華やかだと
いう事ですが、最初のスピリットッソ
というのは初めて目にしましたね。
たぶん、超速いという事でしょう。

そしてマンチーニの最後は、やはり
フルートですが、協奏曲の豪華な
出だしと華やかながらも、聴きやすく
充実した旋律と展開で、バロック好きな
方なら、「これは良い!」といって
いだける曲だと思います。
マンチーニもなかなか優れた作曲家
でしたねー(^o^)

Francesco Mancini (1672-1737),
Concerto VIII in do min.

ではせっかくヴィヴァルディの名前が
出たので(って出したん俺でしたー)
ロックのよーな曲を貼っておきまーす。
特に3パート目が、そーういう感じ
です。

A. VIVALDI: «La Stravaganza»
Violin Concerto in E minor
Op.4/2 RV 279, A. Martynov /
Modo Antiquo

ではバロック中期の音楽家の発掘に
参りますね。
ジョバンニ・バティスタ・ヴィターリ
という方ですが、
かなり静かな曲ですが、少しじっくり
聴いてみるとかなり味わい深い曲だと
いう事がわかってきます。

Giovanni Battista Vitali
Chiacona per la lettera B for
violone and continuo

こちらはテンポも良く、またベースと
なる低音の展開が似てるようですが、
メロディーも聴きやすく心地よい曲
です。

Giovanni Battista Vitali
(1632-1692) Passagalli per la
lettera E

こちらは、現代風なバロックを
アレンジして、なんとロック調に
仕立てあげて、ドラムの展開も
なかなか心地よい作品になってます。
最後まで聴くと本当にロックでしかも
かなり情熱的な展開で、気に入って
いただける事間違いなしだと思います。
そしてちゃんとこのヴィターリの曲が
使われているのですが、これは、今回
の記事の一番の目玉になったかも。
それとこのロック調のCDにやはり
ヴィヴァルディが入っているのも
うれしいですね。

Giovanni Battista Vitali:
Chaccone in G minor

こちらは曲が全く同じながら、トマソ・
ヴィターリとなっているのは、子孫なの
でしょうか?
同じ旋律で、バロックの曲調でも、
同じく良いので、結局素晴らしいのは
この曲自身で、アレンジがどのようで
あっても、とにかく感動できる曲だと
いう事なのでしょう。

Tomaso VITALI : CIACONNA
“Parte del Tomaso Vitalino” –
Clematis – Stéphanie De Failly

ではまた次回もお楽しみにー(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

江戸時代日本は本当に「美しい国」だった! 心も含めて


この記事は
江戸時代の日本に感動したという
当時の欧米人の言葉とは?

の続編です。

今回本当に、といった事に違和感を
覚える人達は、まさかいない
でしょうね?

完全に近海で放射能汚染が、コントロール
されていると国のトップが言っていたのを
世界中の人々は、全く信じていません。
日本は情報統制のため大手メディアで
放射能汚染の現状は、ほとんど全く
知らされていません。ネットなどで、
放射能汚染の現状を調べなければなり
ませんが、世界では大手メディアで
詳細に日本の放射能汚染の現状を伝えて
いるからです。
そのため日本の農産物や海産物は、今でも
厳重に輸出規制されているわけです。
世界に向けて大嘘をついただけでなく、
国民はふだんから騙されっぱなしだと
いうわけです。

「いつから日本は、ウソをつく国になって
しまったのだろう。」
もし江戸いや戦前でさえ、当時の日本人を
知る人たちは、あまりにも変わり果てた
日本の変貌ぶりに驚いているはずです。
これは特に、国の権力者のバックにある
世界の権力者の意図通りに政治家が、動いて
いるためですが、そんな事世界の知識人しか
考慮に入れてくれないと思います。

つまり国のトップは、現在の日本人も代表
しているという事として捉えられるから
です。
あーなんという嘆かわしい事でしょうね。

かつて同じ人物が「美しい国ニッポン」
というスローガンを掲げていたのは記憶に
新しいですが、同じ人物の政権によって、
汚染土が、全国にばらまかれ、文字通り
「美しくない国」にどんどんしていって
くれているわけです。
もちろん放射能汚染だけでない事は、
多くの人がご存知の通りです。

ところが、学校では教えてくれませんが、
本当に世界でも類のないほど、日本は
「美しい国」であったのです。

また池田整治氏の著書から引用させて
いただきましょう。

『』内が引用で、~が中略です。

都市全体が循環するリサイクル国家

日本に来た外国人は、そのほとんどが
中国・上海を経由した、上海という街は、
見た目は石造りの高僧ビルもあるが、
ほとんどの住民は、彼らの目から見ると、
まるで物乞い同然の汚いものだった。
そこからさらに船で東端の島国である
日本を目指した。インド・中国の次で
ある。彼らは相当な汚さを予期していた。
 ところが日本に上陸すると、その
美しさに絶句した。
 黒潮・親潮の海洋エネルギーの恩恵に
積み重ねられた「春夏秋冬」の、まるで
絵画のような大自然に圧倒された。~
 寒村の横浜でも、小道に至るまで綺麗
に手入れが行き届いている。マッチ箱の
ような農村でさえ、庭には小綺麗な盆栽
がある。欧州における農奴の生活では
あり得ない風景だ。~
彼らは異邦人を家に案内し、食事を賄い、
風呂まで入れて、しかも帰りには土産
までくれる。御礼に手持ちのペンなどを
差し出すが受け取らない。寝る時は
家に鍵をかけないで寝ている。

さらに江戸にいくと、そこはまるで
パラダイスだった。
それもそのはずである。現存する
後楽園や六義園クラスの大規模な
公園が三〇〇~四〇〇ほどある。
中規模の公園は、三〇〇〇~四〇〇〇
ほどもある。
小さな個人の家にも必ず庭があり、盆栽
などが植え込まれている。言うまでも
なく、大規模な公園は大名屋敷であり、
中規模な公園は旗本屋敷や神社境内で
ある。
 しかも非常に衛生的だ。トイレが
完備されていて、汚物は有機肥料として
使われている。完全な循環型有機農法で、
リサイクルにより人口約100万人を
賄っている。とても清潔で、掃除の
行き届いた街並みだった。
 行き交う人は礼儀正しく、温かい
人間性にあふれている。必ず微笑み
で挨拶をしてくる。子供の天真爛漫な
無邪気さは他国では見られない。
市民が本屋の前で立ち読みする姿
など世界で初めて目にした。
絵画や彫刻、陶磁器の芸術も、これまで
見たことのないほど繊細で大胆な構図
である。目に触れる物、人、そのすべて
に彼らは感動した。
 これらを上空から見れば、まさに緑
あふれた史上最大の公園都市・パラダイス
だろう。列島文明の特性である
「自然との共生」が、大都市・江戸で
結実したのである。』

“出典:「マインドコントロール」
           池田整治 著
           ビジネス社刊”

日本は本当に清潔で、美しい国であった
ようです。江戸時代が、完全リサイクル
社会であった事は、割と情報が出回って
いたので知ってはいました。
江戸に縦横無尽に張り巡らされた水路
で、海運も人の行き来もスムースに流れ、
新鮮な魚介類や、農産物も、採れたその
ままで、カゴを担いだ行商人が売り歩く
のです。
当然寿司も江戸中の寿司が、全て驚く
ほど美味しかったのはいうまでもない
でしょう。
また水路は防火対策としても役立つ
し、当然田園に行き渡り、農業を助け
ます。
まだまだ他にもあらゆる完全な都市
としての機能が、完備されていた夢の
理想郷であったようです。
なぜ「近代化」などをする必要が、
あったのか、もちろんそれは、日本を
利用して、富も簒奪しようという
大国のそれも一部の支配的特権階級の
意図があったからなのです。
それにしても鍵もかけないで寝られる
というのは、それだけ人が人を信頼し
思いやりにあふれた社会であったという
事がうかがえます。まさに共生の社会
ですが、西洋の「近代化」が進んだ
今はどうでしょう。全く逆の社会に
誘導されてきたのがわかりますよね。
彼らが持ち込んだのは「競争社会」
です。弱肉強食が自然の摂理だからと。
実はこれは大きな間違いです。
これは真実の月編の一連の記事を読んで
いただければ、わかっていただける
ようになっていますが、数十万年前に
地球の自然界のシステムは大きく
変えられ、共生共存であった地上に
弱肉強食の生態システムが、持ち
込まれたというのが真相だったのです。
今でも植物の世界などは、同じ自然
ですが、見事に共生の生態システム
ですよね。
しかも木の年齢などをみても、自然と
共存するがために、超長生きではない
ですか。

そして自然に恵まれた日本では、別に
肉を食べられなくても豊かな食生活が
実現されていたのです。
この事は、子供たちが教えてくれました!
という記事でもご紹介しました。

その記事から、弱肉強食以前の黄金時代
と、日本が何度も肉食を禁止してきた
歴史があったという部分を、転載して
おきますね。

また最近
ムー大陸伝説とは? 堕落する以前の
黄金時代
という記事で、太古の昔人類は動物たちと
テレパシーでコミュニケーションしながら
楽しく暮らしていたという、ギリシャの
時代の言葉をご紹介していましたが、
もう一度まず掲載しておきますね。

また超古代の黄金時代についての言葉も
ギリシャ時代に残されていて、それを
アイク氏の著書から引用します。

「」内が引用で、~が中略です。

古代人は度重なる大洪水などの大変動
によって人類が「堕落」したと考えて
いて、それが世界中の言い伝えにある
という事ですが、それを受けてが以下
になります。

「古代ギリシャの詩人ヘシオドスは、この
「堕落」以前の世界のことを記している。

人は、神々のように、欠陥も激情もなく、
苛立ちも労苦もなく、生きていた。
神聖な存在と仲良くしながら、平穏と
喜びの日々を送っていた。お互いの信頼
と愛で結ばれ、完全な平等を保ちながら
ともに生きていた。地球は今よりも
美しく、豊かな種類の果実が自然に
生(な)っていた。人間と動物は同じ言語
で話し、互いに(テレパシーで)意思疎通
していた。大人は100歳の少年に過ぎ
ないと考えられていた。加齢による衰弱
はなく、上位の生命領域に移るときも
[死というよりも]穏やかな休眠状態
だった。」

“出典:「ムーンマトリックス
        〈覚醒編➁〉」
     デーヴィッド・アイク著
       訳 為清 勝彦  ”

つまり動物を殺して食べるなどという
習慣など全くなかったという事です。

さてこのように堕落した人類になっても
日本人は明治以降、西洋文化とともに
肉食文化が入ってくるまで、原則として
肉食禁止だったのです。


“出典:「光の食卓」
      木村重一
      木村紀子著
    ヒカルランド刊 ”

この画像にあるように、なんと明治時代
以前に日本では1191年もの間肉食
は禁止だったという事です。
私たちは、当然こんな事学校で教えて
くれませんよねー。
そんな事を教えたら、日本人が目覚めて
しまいますからね。
この中で私が一つだけおぼろげな記憶に
あるのが、徳川綱吉将軍の
「生類憐れみの令」くらいものですが、
その意味について詳しく説明された記憶
はありません。確か年号と結びつける
のだけ試験に備えて覚えようとして失敗
したよーな記憶はあります💦

とにかく私たちは、本来菜食主義の民族
だったという事です。
こちらの本にもありますが、日本は国
として「肉食禁止令」を7回も出して
います。これは世界で唯一の国という事
らしいです。
栄養学の真実その2」の記事でも
紹介してますが、肉食は攻撃的な性格に
なり、食べ過ぎるとさらに獰猛で凶暴な
性質にもなるという事です。
なるほどそういう意味で、日本人が
平和的な民族であるといわれる理由も
ここにもありそうですね。
事実明治以降、外国と頻繁に戦争をする
ようになった原因の一つでもあるでしょう。
もちろん一般国民のレベルの総意では
なかったのですが。

ちょっと長かったですが、今回の記事と
見事にリンクしてましたので転載して
おきました。
これについては、また別の記事でも取り
上げる事があるとは思います。

では逆に西洋の都市の方はどうだったか
というのをまた引用させていただきますね。

『』内が引用で、~が中略です。

『では、彼ら異邦人の都市はどうだった
のか。当時、バリやロンドンは人口が
約五〇~六〇万人ほどで江戸のほぼ半分
だった。
 江戸との違いは、緯度が高く、生物
を養う豊潤な海洋エネルギーが乏しく、
地質もやせていることにあった。その
結果、自然との共生ではなく、自然を
克服し、唯一の建設資材となる「石」を
使って人工的で幾何学的な街を作る
ほかなかった。
 石の建造物なので、高僧ビルも
建てられ確かに見栄えはする。しかし
生活は決して快適とは言えない。トイレ
は各階のしかるべき部屋に「壺」が
置かれた。壺に座って用を足すので
ある。このため、女性のドレスの裾に
鉄線が入れられ花びらのように
開かれた。一見華やかなドレスの
デザインには、実はこういう事情が
あったのである。
 壺が一杯になると、汚物が窓から
捨てられた。江戸と違って上下水道
が完備されておらず、生ゴミなどは
放し飼いの豚に処理させるお粗末さ
である。それゆえ、ぬかるみの路地では
夏ともなると虫が湧き、不衛生極まり
ない。だからコレラが流行した。
そして匂い消しとして香水が多用された。
欧州で香水が発達したのは、こういう
理由であることを忘れないで欲しい。

(引用注:なるほどここから現在の
香害にもつながっているのでしょうね。
あちこちファブると、鼻腔から神経毒
やら、有害な化学物質がどんどん入り
こむわけですから、まさに危険な香り
というわけですわ)

貴族階級以外は、ほとんどが彼らの
使用人か農奴である。彼らは麦のわら
の中で、雑魚寝生活である。読み書きの
できる市民などほとんどいなかった。
 こういう都市生活をしていた異邦人
たちが、生まれて初めて味わったのが
江戸という自然公園都市だった。
彼らがパラダイスと感じ、賞賛した
所以である。』

“出典:「マインドコントロール」
           池田整治 著
           ビジネス社刊”

いやいや、これだけイメージと違うと
本当なのかと疑いたくもなりますが、
他にも情報源があって裏付けられて
いるので、本当のようです。
つまり江戸末期に来日した欧米人が、日本
から学んだ事によって、現在の花の都パリ
というのが実現したという事が真実だと
いう事です。
常に西洋は東洋から学ぶというのは、
隠された歴史編の一連の
記事にも通ずるコンセプトのようです。

モンゴル帝国が侵略してきた事が、
結局は、ルネッサンスにつながった
事。最近では量子物理学やあの天才
物理学者のニコラ・テスラも東洋思想
から、大きなヒントを得ています。

こうなると我々がたたき込まれてきた
明治以降の「文明開化」という概念は
完全崩壊するしかないという事ですが、
それが真実であったという事です。

次回は、さらに西洋人が驚いた江戸の
文化などについてご紹介していきます。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

隠された歴史編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座29度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は

牡羊座29度
「天球の合唱隊が歌っている」
です。

これはギリシャの大哲学者である
ピタゴラスによって、歴史上初めて
聴かれたと伝わる「天球の音楽」を
暗示しています。
つまり「天球の音楽」を唄っている
合唱隊というのが、このシンボルだと
言う事です。
これは、宇宙からのメッセージ
が音楽となって降りそそいでいると
いう事を意味します。
共感それも音楽による共感や
高度なレベルからのエネルギーや
ひらめきが得られるようなシンボル
でもあります。

つまりこのシンボルの象意は、
天啓となるメッセージやひらめき、
高いレベルでの叡知、共感、
音楽による共感の広がり

という事になります。

このような象意をふまえて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを
見ていきましょう。

説明に今回のシンボルとあるのは
もちろん
牡羊座29度
「天球の合唱隊が歌っている」
の事です。

まずはこのシンボルの深い意味を
とらえるために、スクエアと
オポジションのシンボルから見て
いく事にします。

まず逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボルが

90度スクエア
蟹座29度
「双子の体重を量るミューズ」

90度スクエア
山羊座29度
「お茶の葉占いをする女性」
です。

蟹座29度の、双子の体重を量っている
ミューズは、五感による日常の知性を
暗示しています。
これに対して、今回のシンボルは、
五感を越えた感性で、音楽に共感して
いるので逆のエネルギーです。

山羊座29度のお茶の葉占いをしている
女性は、穏やかな日常意識でごく
個人的な占いをしています。これに
対して今回のシンボルは、天球の音楽を
共感しているような集合意識を示して
いるので逆のエネルギーとなっています。

対称で表裏一体のオポジションの
シンボルが

180度オポジション
天秤座29度
「互いの知識の範囲に橋をかける方法を
模索する人類」
です。

これは、天秤座の高い意識レベルが、
集合意識として知性を高めあっている
という事です。
知識の範囲というのは、それぞれの
人の特有のものもあったりするので、
意識を高め合うために、それぞれが
得ている普遍的な意識をつなげていこう
としているという事なのです。
この天秤座のシンボルが普遍的な知識を
共有しようとしているのに対して、
今回のシンボルは、音楽などによる
情感や天啓としての叡知を共有しよう
としているので対称的なエネルギーと
なっています。

では進行方向のアスペクトから
見ていきましょう。

神秘的なつながりとなるクインタイルの
シンボルが

73度クインタイル(オーブ1度)
蟹座12度
「メッセージを持った赤ん坊をあやす
中国人の女性」
です。

これは、貴重な叡知となるメッセージを
この赤ん坊がもたらす事になるという
暗示のシンボルなので、天啓からもたら
される叡知を意味する今回のシンボルと
つながります。

調和的で神秘的なつながりとなる
バイノーバイルのシンボルが

81度バイノーバイル(オーブ1度)
蟹座20度
「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」
です。

これは、多くの観光客でにぎわうベニス
で、ゴンドラ乗りが、歌を披露していて
音楽による共感を広めているという事
なので、音楽による共感をもたらして
いる今回のシンボルとつながります。

互いを補完し合い、神秘的なつながり
となるバイセプタイルのシンボルが

103度バイセプタイル
獅子座12度
「宵の芝パーティー」
です。

これは共感をしている場であり、また
日が落ちた時分の宵に、野外で
パーティーをしているので、星空が
あらわれてきます。つまり天空から
もたらされる共感のエネルギーを共有
しているという事で、今回のシンボルの
天からもたらされる共感のエネルギー
とつながります。

今度は進行と逆のアスペクトを見て
いきます。

互いを補完し合い、神秘的なつながり
となるセプタイルのシンボルが

51度セプタイル
魚座8度
「ラッパを吹く少女」
です。

これは、音楽による共感を広げようと
しているので、まさに今回のシンボル
の天からの音楽により、共感が広がる
という事とつながります。

同じく互いを補完し合い、神秘的な
つながりとなるバイセプタイルの
シンボルが

山羊座17度
「密かに裸で入浴する少女」
です。

これは、少女が潜在意識である事を
象徴する泉に入浴する事で、叡知を
得るという意味で、今回のシンボルの
叡知がもたらされる事とつながります
が、それだけではなく、少女が
入浴する時に広がる波紋が、
今回のシンボルによって広がる音楽
の波紋と、画像的にもつながっている
という事です。

神秘的なつながりとなる
バイクインタイルのシンボルが

144度バイクインタイル
射手座5度
「木の高いところにいる老いたフクロウ」
です。

これは高い位置から世の中を俯瞰して
いるという知性を意味しますが、
今回のシンボルのようにさらに高い天空
から、叡知をもたらす事と、高い位置で
知性を得るこの射手座のシンボルとが
つながるという事です。

今回も牡羊座29度の象意と、その
意味通りのアスペクトでつながる
多くのシンボルをご紹介できました。

次回は牡羊座30度になります
ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

かんたん毎日のサビアン12月9日


今日の太陽のサビアンシンボルは

射手座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
です。

これは、神気みなぎる朝に日の出の
光の恩恵を受けて、高い意識レベル
になっているというシンボルです。
つまり、澄み切った心になれる
という暗示です。
逆にそういう心でいる方が運を引き
寄せるという事でもあります。

感情面を示す金星のシンボルが

山羊座17度
「密かに裸で入浴する少女」
です。

神秘的な事に興味を惹かれると
いうシンボルでもありますが、
金星にある場合、秘密の恋などに
惹き付けられる感情に、強く
つながります。
しかし、今日の太陽のシンボルと
合わせて、自分の心を冷静に
見つめてみるという意味でも、
このシンボルは深い意味を持つ
ようになります。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

蠍座30度
「ハロウィンのわるふざけ」
です。

これは、邪心やいたずら心を示す
シンボルで、アートやひらめきにも
通じる感覚がもたらされるという
意味があります。
また今日の金星と組み合わされると、
まさに不倫の恋や、略奪愛などの
少し危険な恋心に火がついて
しまう暗示にもつながります。
まあ太陽の心は忘れない方が、いい
とは思いますが。

行動面を示す火星のシンボルが

蠍座14度
「仕事をしている電話接続士」
です。

これは、つなげていくという暗示の
シンボルで、いろんな解釈に応用
できますが、火星に宿ると、人と人の
間をつなぐ役割で奔走するとか、
仲違いしている人との関係を修復
しようとするとか、行動に一貫性を
持たせようとするというような
解釈になります。

という事で今日は、澄み切った心に
なれる日で、そうした方が運が向く
ということですが、一方で、秘密の
恋心に灯がともり、しかも危険な恋
に気持ちが傾きやすいような日でも
あります。
どちらを優先させるか、やはり
金星のもう一つの暗示、自分の心を
見つめるという事が大切なのでは
ないかと思います。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2019年12月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

射手座17度


今日の太陽のサビアンシンボルは

射手座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
です。

これは、復活祭の朝の神気みなぎる
日の出の時間帯に、敬虔な祈りを通じて、
高い意識レベルに到達したり、叡知を
授かったりしているという暗示です。
とても静かなイメージのシンボルです。
その日の復活祭で、大にぎわいになる
のとは全く違った状況であるという事
です。
今日は、澄み切った心で、どんな時にも
感謝の気持ちを持って、大事に時間を
過ごしていくというのが、良い運を
ひきつける暗示です。

対称の180度のシンボルは

「精神の頭に溶けていった健康な頭」
です。

こちらも原著を私が持っていますので、
このように訳すのが適当だと判断しま
した。
つまりこれは、精神が思考(健康な頭)
を吸収したという事で、精神的な達成感
を示すシンボルです。
今日のシンボルと同じ様に高い精神性を
示すものですが、この双子座のシンボル
では、自身の中での変容によって高い
精神を獲得しているのに対して、射手座
のシンボルは、自分を意識せずにただ
祈りによって高い意識レベルに到達
しようとしているという点で対称的
です。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

魚座17度
「復活祭の歩道」

乙女座17度
「噴火している火山」
です。

魚座17度の復活祭の歩道は、復活祭を
楽しむ人々でうめつくされているような
にぎやかな様子です。神に祝福されて
幸せそうな人々の姿が思い浮かんで
きそうですが、信心深い人もそうで
ない人も、みんな分け隔てなく、
つながっているようなイメージですね。
この魚座の復活祭の歩道が、90度で
射手座の復活祭の礼拝とつながって
いるのは、とてもできすぎですね。
ここにもサビアンの神秘的な凄さが
感じられます。
そして魚座のシンボルが、意識レベル
を問わない大衆の集合意識なので、
射手座のシンボルのような敬虔な
祈りにより高い意識に到達しようと
しているのとは逆のエネルギーと
なります。

またこの魚座の大衆意識は、双子座の
高い精神性とも逆のエネルギーと
なります。

乙女座17度の噴火している火山は、
怒りなどの感情が爆発していると
いう事を暗示しているので、感情的
にならず、高い精神を獲得している
今日のシンボルの対称軸とは逆の
エネルギーとなります。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの天秤座6度


天秤座6度のサビアンシンボルは

「男性の理想が多くの結晶に変わる」
です。

このシンボルが太陽にある人は、まさに
望み通りの生き方ができ、また自分の
望みや理想が現実化していくような
幸運に恵まれているといえるでしょう。
とても幸せなシンボルですが、苦労
して報われない人の心情を推し
はかったり、恵まれない境遇の人や
繊細な神経に悩むような人の気持ちを
察するような感性はあまり持ち合わせて
いません。
そのため慈愛に満ちたような人を
パートナーにして相手からいろいろ
学ぶようにしましょう。
また自分自身もそのようなタイプの異性
に惹かれていきます。

仕事は、一応なんでもこなせますが、
やはり自分の理想を実現しやすい仕事
がいいので、会社員になる事は、あまり
適しているとはいえません。
ジャーナリスト、写真家、クリエイター、
漫画家、イラストレーターなどが適職
です。

このシンボルが月にある人は、恵まれた
家庭とやさしい両親のもとに生まれ、
欲しいものならなんでも買ってもらえる
ような幼年時代を過ごすでしょう。
ただ、そのため少し甘えん坊に育ち、
社会に出てからしばらくは、適応して
いくのに苦労します。

木星にある人は、理想的な生活を実現
できて、また気の合う仲間に囲まれ
ながら充実した人生を送る事ができ
ます。

海王星にある人は、霊的なレベルの
非情に高い人で、ビジュアライズの
ようにイメージを現実化できるような
才能を持っていますし、それを伸ば
そうとします。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの天秤座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ