UFO艦隊が日本上空を守っている!? 事実なら今日こそ真価がわかる


私は、多くの本やネット、そして
口コミなどから、多くの情報や知識
考え方、感じ方などを取り入れて
きたと思いますが、どのような時でも
うのみにして、取り入れてはいません。
たとえば、人々の意識の完全に盲点と裏
を鋭くついて、真実と真理を語ってきた
と思えるアイク氏の言葉でも、常に
うのみにせず、必ず内容をよく理解して、
取り入れるべきところは取り入れて、
そうではないものは、いったん
ニュートラル、つまり信じるか信じないか
は別として、取りあえず記憶として置いて
おくという形を取るのです。またこれは
たぶん違うのではないかと思うものは、
そのように記憶に収めておきます。

これはアイク氏自身もそういってます、
知識や情報は、「信じる」のではなく、
自らの意志で、取捨選択して取り入れる
べきものは取り入れるという姿勢でいた
方がいいという事で、信じるという事は、
固定観念につながり、柔軟な視点を失う
という事につながるというのです。
まさにそれには、とても強く共感・同意
しました。

また本などの情報源の場合、その著者が
とても信頼できそうでも、ところどころ
正しいと思えるとこは取り入れていく
けれども、これまで得てきた知識や情報
と合わせて考えて、納得できないものは、
そのように記憶に留めておきます。
ただしこれまでの知識や情報を絶対的に
信じているわけでもないという事です。
もちろんあらゆる角度から裏付けられた
事に対しては、かなり信頼度は高いですが
それでも、新しい情報に大きく感応した
時には、その考えを改めたりします。

とにかく全てがつながっていると捉えると
理解の仕方が、一気に上がるというのは、
まず正しいと思います。

さて前置きが長くなりましたが、上部一馬氏
が、著書の中で、日本上空をUFO艦隊が
守っていると説明しておられるのですが、
それがこちら↓

「地球外生命体が人類を創造した」
         上部一馬著
         ビジネス社刊です。

まあタイトルからして、人によって
「あー!あーゆーたぐいのやつね」といって
スルーするやつです。

私も当時、国際政治について多くの本を、
読んでいた中で、書店の棚にアイク氏の本
を初めて手に取った時に、その人類とは
別種の存在が支配に関わっていると知って
「あーーそりゃあこれはないな」と棚に
戻した事を、今でもはっきり覚えています。

しかし当時、国際政治について慧眼をお持ち
だった太田龍氏が、ことさらアイク氏を推薦
しておられたので、次に書店にいった時に
私のよくやる長時間立ち読みというものを
してみたのです。
そうすると、私たちの五感とその盲点に
ついて、人々が全く気づいてないだろう
視点から、とてもわかりやすく詳細に説明
しておられるのを見て、「こ、これは」本物
だと思い、当時アイク氏の訳本のタイプが、
常に上下巻で出されていて、それぞれが
2300円ほどもしたのにも関わらず、
購入したのです。

その後、別のあらゆる人の情報や自分の
研究から、アイク氏の言っていた事の多くが
裏付けられていって、そしてまたその逆に
なる事は、ほぼないという事で、現在に
至っているわけです。

さてさてまた遠回りしましたが、この上部氏
の著書は、例の立ち読みで、内容にいろいろ
と同意、共感できるところもあったので、
参考になるならと買っておいたものです。

まず地球外生命体が、人類を創造したという
事については、私は、半分正しいと思い
ます。
というのは、これまでの研究で、もともとの
ベースとなる生命体は、本来全てを創造
できる絶対意識の分離意識として生まれて
いると考えていて、それはいまでも私たちの
本来のの実体でもあるわけですが、その
人類とは別種の生命体が、そのもともと
あった生命体を改ざんして、能力を著しく
落とす形の生命に変えたというのが、真相
だと思っています。

それに、この上部氏の著書では、創造した
のが、地球外生命体という事ですが、私
たちの感覚でいう物理は彼らにとって都合
の良いように書き換えられている事を、
合わせて考えると、別次元の生命体という
捉え方をしています。これは、アイク氏の
見解を採用しています。

まあとにかく、その人類とは別種の生命体
の中には、我々の能力を彼らが、
コントロールしやすいように大きく劣化
させたような存在もあれば、人類に好意的な
生命体もいるというのは、これもまた正しい
と思います。
私が、ミステリーサークルの記事でも、
取り上げましたように、人類にために
貴重な幾何学的言語によるサインとヒント
を与えてくれる存在もいるのです。

つまり簡単にいえば、善玉と悪玉がいる
という事なのです。

その善玉の生命体、便宜上宇宙人と呼ばせて
いただきますが、その好意的な宇宙人が
日本の上空を災害、それも意図的に引き
起こされる災害から守ってくれている
というのです。

確かにマスコミが最初大きく騒いでいたにも
関わらず、台風が大きくそれたりという事
もありました。
また地震なども、これまでその影響を無効化
または軽減させるように、彼らが仕向けて
くれたという事なのですが、確かに書かれて
いるような事に対しては、思い当たるような
事もありますが、それにしては、多くを
し損じているようにも思えます。
何より原発事故も防げてないし、あとこれも
とても大きいのですが、国際資本のいいなり
になった政府が、暴走して我々の自由や権利
富や安全をどんどん奪っていくような、法律
や国際条約を決定していってるのも、
ほとんどスルーです。
そういう事にはタッチできないというので、
あればせめて今回のような台風を止めて
みせるか、太平洋側に大きくそらして
いただきたいものです。

つまりそういう事を目の当たりにすれば、
この「UFO艦隊が日本の上空を守って
くれている」という説に対する、私の
信頼度も上がるという事です。

さてさあできるものであれば是非その
力を私たちに見せつけてくれ!
いやください、よろしくお願いします!

ただ私たちも頼るだけでなく、以前の
記事で我々の意識が、天気を変えられる
とご紹介したように、意識や祈りに
よって台風をそらしていく事も可能だと
思っています。
そういう意味でみなさんと心を合わせて
いきたいと思います。
祈りや願いというより、そうなるという
イメージの方が、実現しやすくなる
という事です。
それと、やはり普段から高い意識を誇る
スピリチュアルな能力の方々、今回こそ
働き時ですよ!さあっ!

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です