アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座5度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
つながっている事から、それを一望の
もとに俯瞰して眺めて、徹底的に解釈
して、一度ずつのサビアンシンボルを
極めていこうというのが、このサビアン
マンダラシリーズです。

さて今回は

牡羊座5度
「羽のある三角」
です

これは、宇宙の幾何学的言語を象徴して
います。

ガリレオ・ガリレイの言葉に
「宇宙は幾何学的言語で書かれている」
というものがありますが、事実、
自然界は、黄金比やフィボナッチ数列の
ような、数比的な規則性に満ちていて、
幾何学的にバランスのとれた形をして
いるという事なのです。
五弁の花びらが、よくみられるように
その規則正しい数比は、五角形などの
幾何学的にバランスのとれた形を
とったりしているのがわかります。

つまりこのシンボルは、その宇宙的パターン
に、羽というエネルギーが加わった状態に
なっている事を暗示していて、本質の知識
が、与えられるか、またはその知識が発動
するという事を示しているのです。

さてその事をふまえて、今回のサビアン
マンダラをご覧いただくと、より理解
しやすくなるのではないかと思います。

まず対抗にある表裏一体で対称的な意味の
180度のシンボルが

天秤座5度
「心の内面の知識を教える男性」
です。

この心の内面の知識というのは、まさに
牡羊座5度の本質の知識に通じるもので
それを伝えようとしているのが、この
シンボルの暗示だという事です。
自らのエネルギーとして体現している
のが、牡羊座5度で、それをまわりへ
伝えようとしているのがこの天秤座5度
というように対称的になっています。

今度は逆のエネルギーを示すスクエアの
シンボル二つを見ていきましょう。

90度のスクエアにあたるのが

蟹座5度
「列車に破壊された自動車」

山羊座5度
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを
   踊っているインディアン」
です。

この二つのシンボルは、人類が本質の知識
から離れて、物質文明を発展させたり、
戦争を繰り返してきた事を示していて、
確かに本質の知性とは、逆のエネルギー
である事を示しています。

さてここでいったんマンダラを俯瞰して
いただくと、進行方向に関係のある
アスペクトがその意味通りでつながって
いるものが多いという事に気付いて
いただけると思います。
西洋占星術でも確かに、進行方向の
影響の方が、強いという解釈があり
ますので、このアスペクトのつながり
にもそれがあらわれているのだとも
思えます。

では進行方向から見ていきましょう。

神秘的なつながりを示すクインタイル
にあたるのが

双子座17度
「精神の頭に溶けていった健康の頭」
です。

これは、健康な頭というのが、物質的
な知性の方で、それが精神つまり本質の
知性である頭に溶けていったという
事で、本質の知識に向かっているという
意味の暗示になります。もちろん
そうなると本質の知識のエネルギーで
ある牡羊座5度と神秘的につながって
いるのがわかりますね。

今度は互いに助け合う力となる102度の
バイセプタイルにあたるのが、

蟹座17度
「知識と生命に成長する微生物」
です。

これは本質の知性を得た微生物が成長して
いるという事で、牡羊座5度の本質の知識
のエネルギーが、生命エネルギーに転換
されて、助け合う関係になっています。

神秘的なつながりを示す144度の
シンボルは

獅子座29度
「人魚」
です。

これは生命が知性を発展させて進化しようと
しているのか、または、人間が本質的な
エネルギーと同化しているのか、いずれに
しても本質的な知性のエネルギーとして
つながっているという事を示しています。

今度は進行と逆のアスペクトを見て
いきましょう。

発展性をもたらすというノーバイルの
アスペクトにあたるのが、
(ノーバイルという9という古代から
大吉の数として知られるこの数字で
360度を分割してできる1/9の
の40度のノーバイルは、互いに意味
がつながらないとされていますが、
私が見たところ意味のあるつながりに
なっている事も多いので、なにかしら
の意味のつながりがあると、考えて
います。)

水瓶座25度
「右の羽が完全に形成されてる蝶」

おもしろいのが、羽というキーワード
ではつながっていて、それが蝶という
霊性の象徴でもある蝶のものである
という事で、霊的な領域にも深く関わる
牡羊座の本質のエネルギーが、この
水瓶座の蝶の羽を完全にさせているのが
わかります。

互いに助け合う意味のつながりの52度
のセプタイルにあたるのが

水瓶座52度
「バロメーター」
です。

これは物事を測る尺度という意味なので、
まさに幾何学的言語で、宇宙の本質を
測る尺度である、牡羊座の「羽のはえた
三角」を助ける意味になっているのが
わかります。

今回もアスペクトでつながるサビアン
マンダラを見ていく事で、牡羊座5度の
シンボルの意味を深く捉える事ができたと
思います。

つまり牡羊座5度は、本質の知識や知性を
獲得したり活用する暗示だという事に
なります。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です