ベニス三大作曲家の一人 B・マルチェロ   バロック39


今日は、ベネット・マルチェロの紹介です。
なんとこちら、ヨーロッパでは超有名な方
で、バロックのベニス三大作曲家の一人
という事らしいです。

ていうか、この三人あとの二人の方が
ずーーーっと凄くて、むしろ私が推する
バロックの巨匠、ヴィヴァルディと
アルビノーニなのです。

でもこの二人と並び称されるわけだから
どんな凄い曲を創っているのだろうと
思って、いろいろ物色してみると、
うーん後の二人よりインパクトがある
というような曲はあんましなかったような
気がします。

でもよくよく聴いてみると味のある曲
だなーというのがわかってくるような
曲が多いのでいくつか貼り付けておき
ました。

そうそうこのベネット・マルチェロの
お兄さんのオーボエの曲の方が日本
では有名で、映画音楽にも使われていた
ようです。これも以前紹介しましたが、
また今回も最後に貼り付けておきますね。

さて最初のベネデットの曲は、アルビノーニ
などが確立したよーな形式、つまり、
テンポが速いメジャーな感じから、
マイナー、そしてまたメジャーまたは
テンポが速いというような順番
ではなく、最初にマイナーなメロディー
から入ったりするようです。
それでも、最初のパートがとても哀愁を
帯びていますが聴きやすく、次のアップ
テンポのパートまで、じっくり堪能させ
てくれます。そしてまたスローそして
アップテンポとなります。
最後まで聴くと「あーいい曲やった」と
なると思います(^o^)

二曲目は、わりと聴きやすくて、最後
まで聴いてみるとそこここに、聴かせる
部分があって、わりと満足していただ
けると思います。

三曲目はCD丸ごと入ってるので、やたら
長いので流して聴いていただくのに
良いでしょう。これも最初はゆっくり
から入る曲が多いようです。

Benedetto Marcello (1686-1739)
Concerto Grosso No.2

Benedetto Marcello (1686-1739)
Sinfonie a 4 [No.1 & 5]

Vivaldi: Concerto for 4 Violins
in B minor RV 580

ここで雰囲気をがらりと変えて、お耳
なおしにヴィヴァルディの目の
醒めるようなテンポの良い曲を入れて
おきますね(^_-)-☆

Vivaldi: Concerto for 4 Violins
in B minor RV 580

そして日本でも有名になったお兄さんの
アレッサンドロ・マルチェロのオーボエ
の名曲です。
ただお兄さんはあまり作曲せず政治家も
していたらしいので、バロック時代の
格付けとしては、努力型の弟、ベネデット
の方が上に評価されていたという事の
ようです。

確かにこれインパクトありますねー💦
それと室内楽の室内がなんとまあ
ゴージャスなとこでして(^^)💧

Alessandro Marcello, Concerto
in re minore per oboe
e orchestra

またいろいろ探してきますねー(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

真の宇宙モデルを理解するために 前編  ホログラムとフラクタル

まずは、すべてをつなげてご理解して
いただくために私たちの認識する宇宙
のあらゆるものは、ホログラム的現実
であって、つまりは光の波動の干渉に
よりできているという事です。

ホログラムの特質として、投影された
光の波動であるホログラムは、全体
と一部を切り話しても、全体の一部
が投影されるのではなくて、単に全体
の縮小版が投影されるだけだという
事です。
その事は以前の記事でも紹介しました
ので転載しますね。

“ホログラムのユニークな点は映像の立体性
だけではない。たとえば、りんごの画像が
映っているホログラフィックフィルムを
半分に切り、そこにレーザー光線を当てる
と、なんとどちらの半分にもリンゴ全体の
映像が残されているのである!
この半分をまた半分に、そしてさらに
半分にと分けていっても、それぞれの
小さなフィルムの断片からリンゴ全体の
映像をつくることが可能なのだ。
(ただし、分割された部分が小さくなる
につれて画像の鮮明度は落ちていく)。
ふつうの写真と異なり、ホログラフィック
・フィルムは、ほんの小さな一部分の
すべてに全情報がそっくり含まれている
のである。”
“出典:「投影された宇宙」
マイケル・タルボット著
川瀬勝訳 春秋社刊”

私たちの物質的世界、物質的宇宙という
のは錯覚で、真実は体積を持たない
真空でしかないという事を
、当初の頃の記事の
「宇宙は全てまさかの真空です」
という記事でご紹介しました。
では目に映るこの世界は何だと多くの人
が、いわれるでしょうね。
その答えがこの光の波動の干渉で
できているホログラムの世界なのです。
つまり投影された実体のない世界だと
いう事なのです。

でも私たちが、普段目にする
ホログラフィック画像は、光源があります
よね。しかし、私たちが目にする
ホログラムの源はどこにあるのでしょう。
太陽ではありませんよ、太陽光が全くなく
ても光さえあればホログラムはできます。
ではどこにその光源があるかというと
それは私たちの意識と視覚を中心とした
五感なのです。光源というと少し誤解を
生みそうですね。源というものです。
覚えておられるでしょうか、臨死共有
体験者は、臨死状態の意識に同調して
臨死領域を共に体験した時、部屋などの
空間が大きく歪んでしまったという事を
多くの実例で証言しています。
つまり意識の変容が起こり、物質的世界
のマトリックスから意識を解放させれば
私たちの物質世界も崩壊するという事
なのです。

つまり「私たちの、通常の意識での、
ホログラム投影の世界が崩壊」した
という事です。

(しかし逆に、臨死体験者や共有体験者
はこの後人生回顧の超鮮明で、360度
をあらゆる視点から眺められるという
別のホログラムの世界に移行します。
そこでは、自分が、そこで体験している
感覚になるばかりか、その自分の意識も
相手の意識も体験する事ができるという
すべてと一体となったような感覚も得ら
れて、あるケースでは時間も自由に
移動できたり、また人生を同時に俯瞰
する事もできたというような、とても
レベルの高いホログラムを体験します。
つまりはこれが、本来の意識が投影
するホログラムの世界だという事で、
これと似たレベルのホログラムの世界が、
未来予知のビジョンであったり、
サイコメトリーのビジョン、覚醒した
人たちの得られるビジョンという事に
なります。)

このことからも、私たちの認識する物質
世界というのは、投影する源である意識
次第であるという事がよくわかって
いただけるはず。

そしてその私たちの日常的意識が源となり
投影されたホログラム的現実は、極大から
極小まですべて、同じ情報が含まれた
構造になっているという事が、先に説明
されていましたが、これがフラクタル
という構造なのです。
簡単な例えでいえば、ロシアの
マトリョーショカ人形をご存知の方も
多いと思いますが、人形の中に人形が
入って、さらにその中にも人形が入って
いるというものです。
あの人形の場合は確か、中の人形は
外の人形と色など少しずつ違い
ましたが、フラクタルという性質は
サイズの違う人形であっても色も形
もすべて同じというものなのです。

ちょうど下の画像がそのフラクタルの
形態である事のわかりやすい例で
しょう。

“出典:ウィキペディア(Wikipedia)
    「フラクタル幾何」”

そして今度は私たちの投影された
ホログラム的現実世界は、光の波動の
投影ですが、別の観点から測りますと、
プラズマをベースにした電磁気的世界
なのです。
プラズマというのは、そもそもが真空
の事なのですが、かならず真空から
最初に発生するエネルギーの原初形態
が、ビルケランド電流のような電磁気
の波動なのです。
そしてまさかに真空からエネルギーが
生み出されるという考え方は量子物理学
以外の分野では採用されていないため、
電子や陽子が電離して、遊離した状態
であると想定されるようになった
というのが、電気的宇宙論でいう
宇宙の実体だという事です。
すなわち、私たちが感知・観測する
ありとあらゆるエネルギーが、すべて
電磁気であるという事です。
確かに、光も音も、また放射能も
すべて電磁気エネルギーであらわされ、
電磁気的に中性である物質も電磁気
エネルギーが安定して存在している
だけなのです。
そのエネルギーの原初形態が、電磁気
エネルギーというのは正しいです。
ただしこれも私たちが、五感で認識
できる世界という意味ではという事
です。
なぜでしょうか?私たちの五感は
つまり神経を通して電磁気情報を
脳に伝えて、それを脳が電磁気的に
編集したものだからです。
つまり私たちの現実認識の仕組みその
ものが、電磁気を読み取った、電磁気
エネルギーに対してのものだという
事だからなのです。

しかしベースである空間に、電子や陽子
が遊離した状態であるというのは、
観測されているわけではありません。
実は、電離した素粒子が単独で観測
される事は不可能なのです。
これは量子物理学の分野の話になり
ますが、電離した状態の電子や陽子
は、体積を持たない波動というのが、
本来の姿で、もし観測されるとしても、
それは観測者が物質という認識をする
という意識から生まれたもので、これも
また五感の錯覚でしかないという事
だからです。

そして宇宙の本来のモデルというもの
を究極的に言うならば真空の世界だと
いう事なのですが、それではきっと
物理的世界という意味で、宇宙を
捉えたい大半の方は納得されないに
違いありません。
だからここは、物理的認識という意味
での真の宇宙モデルを、みなさんに紹介
しょうとしているわけです。

そのためには、宇宙のベースとなる
エネルギーが電磁気エネルギーだと
覚えておいていただく事が重要だという
事なのです。

さて今回はここまでです。
最後に次に真の宇宙モデルを説明
するために、今回得られた重要な
要素をまとめておきましょう。
つまり私たちの認識する物質的宇宙
というのは、「ホログラム的現実」
であり、光の波動の干渉によって
出来る世界だという事そしてそれは
フラクタルな性質を持つという事と、
もう一つは私たちの認識する物理的
世界のベースとなるエネルギーは
電磁気エネルギーだという事です。

これらの事が次回、真の宇宙モデルを
理解するために大変大きな助けになる
という事なのです。

では次回に(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

ビッグバン説と宇宙のモデル編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

未来と過去のマトリックス    ヘキサグラム解釈その5 新記事です!



今回は、サビアンシンボルの
ヘキサグラム解釈の新記事になり
ます。
画像をご覧いただければわかって
いただけるように、二つのトラインの
アスペクトが、逆向きにバランスを
取っています。
頂点上向きのトラインを正トライン、
下向きのトラインを逆トラインと
呼んでいます。

まずは正トラインが

獅子座13度
「揺れている年を取った船長」

射手座13度
「未亡人の過去に光があたる」

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
です。

これらはすべて過去を意識するシンボル
どうしだという事です。

これに対して逆トラインが

水瓶座13度
「バロメーター」

双子座13度
「ピアノを前にした偉大な音楽家」

天秤座13度
「しゃぼん玉を膨らませている
子供たち」
です。

これらはすべて未来を意識するシンボル
です。

つまりこの逆向きのトラインは未来と過去
を意識しているものどうしで、対称的に
バランスを取っているという事です。

これがなぜマトリックスなのかといえば、
私たちは、明日への期待や不安という未来
への意識か、昨日の後悔や回顧というような
過去への意識のどちらかである事が多く
現在という時間を最大限に、味わい、楽しみ
充実させて生きる事ができていないと
いう事です。
いつも過去か未来に気を取られていては、
現在を生きる事はできません。
実は、タイムラインの過去から未来へ
一定方向へ流れるという感覚は、左脳の
解読する錯覚の世界だという事なのです。
つまり無限の時空が同時に現在、永遠に
存在しているというのが真実だという事
です。その事は私の神秘メッセージを
読んでいただければわかるようになって
います。

さてそれぞれのシンボルを見ていき
ましょう。また対称的なシンボルも同時
に見ていく事で過去と未来の意識が、
暗示になっているシンボルの比較が
できるようにもなっています。

獅子座13度
「揺れている年を取った船長」
これは、現役を引退した船長が充実した
人生を俯瞰するように振り返り、海を
後悔しながらイキイキとしていた頃の
自分をイメージしているという事
です。
揺れているのは、ロッキングチェアに
でも座っているのでしょうね。

これに対して、逆トラインの対称のシンボル
が、
水瓶座13度
「バロメーター」
です。
つまりこれも世の中の動きなど俯瞰して
読み取るという暗示ですが、意識は未来の
ために役立てようというものであり、過去
を振り返って充実している獅子座の船長とは
対称的になっています。

射手座13度
「未亡人の過去に光があたる」
これは、夫を亡くした妻が世間の目に
触れるようになって、過去に苦労していた
事が知られるようになり報われたという
解釈と、逆に夫を亡くした妻の人間関係
が、知られるようになり過去の秘密が
暴かれるという解釈のどちらにも
とれますが、いずれにしても妻の過去
を意識するという事です。

これに対して、逆トラインの対称に
あたるのが、

双子座13度
「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」
です。
これは、音楽家が、自分の曲を新しく
創造するためにイメージしているという
暗示で、未来に意識があるという事です。

牡羊座13度
「成功しなかった爆弾の爆破」
これは、破壊的なエネルギーが不発で
過去のものとなったという事を示して
います。

これに対して、逆トラインの対称に
あたるのが

天秤座13度
「しゃぼん玉を膨らませている子供達」
です。
これは未来を夢見て、希望や期待や
イメージをつぎつぎと思い浮かべて
いる暗示なので、やはり未来に意識
があります。

このように正トラインと逆トラインが
過去と未来の意識という事で対称的な
エネルギーとしてバランスを取っている
というのが、今回の時間のマトリックス
のシンボルの関係だという事です。
そしてこれが、ヘキサグラムのシンボル
の関係が生み出す、マトリックスの
実例の一つだという事です。

よろしければ、こちらもよろしく
お願いします(*^_^*)

サビアンヘキサグラム編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

蟹座9度


今日の太陽のサビアンシンボルは

蟹座9度

「水の中の魚へと手を伸ばす小さな
         裸の少女」
です。

このシンボルに至って、ようやく月の
集合意識の強制力を消化して、
ポジティブなエネルギーに変わること
ができたようです。
これは、これまでの強制されてきた
集合意識に対して、自らの意志により
共感の手を伸ばそうとしている暗示
なのです。しかも自分とは違う生物に
対して、水が象徴する霊的次元におい
て共感しようとしているわけです。
これは、双子座までの好奇心や探究心
が復活し、なおかつ蟹座の持つポジ
ティブな面である共感が加わったとい
うことですね。

これは蟹座9度のドデカメモリーの
天秤座の影響も大きいでしょう。
天秤座は潜在意識に自身を解放せて
いけるサインなので、水という
潜在意識の象徴に対して、手を伸ばし
ているという事につながるのです。

今日は密かな楽しみや喜びを見つける
のに良い日でしょう。

対称の180度は

山羊座9度「ハープを運ぶ天使」
です。

蟹座がポジティブに転じたのに呼応す
るように、山羊座初期の土星の影響力
から脱することが少なくとも一時的に
はできたようです。
山羊座の1つ前のシンボルは、家の
中で歌う鳥でしたが、その鳥の歌を
ハープで奏でるメロディーに変えて、
さらに天使が家の外の世界へ運んでいる
という暗示です。つまりようやく人々に
対して、幸せな音楽が広がっていくとい
う素晴らしい暗示となっています。

逆向きのエネルギーの90度は

天秤座9度
「アートギャラリーに掛けられた
三人の巨匠」

牡羊座9度
「水晶を凝視する人」
です。

天秤座9度のアートとは、人々の共感を
得られるものであることが条件です。
奇をてらっただけで、人の共感を得られ
ないものは、趣味のレベルだと評価されて
しまいます。
人々の共感が名声になるほどに、多くの
指示を集めた巨匠達も、ギャラリーとし
て展示されるような過去の人たちに
なってしまいました。ということは、
これは「過去への共感」を示しています。

これに対して、これから共感の手を
伸ばそうとする蟹座9度の少女とは、
逆のエネルギーですし、これから
共感の音楽の波動を広げようとして
いる天使とも逆のエネルギーです。

牡羊座9度の水晶を凝視する人という
のは、集合意識とは逆に、個人として
高い次元からのサインを読み取ろうと
しているということです。

これは共感を示している今日の対称軸
とは逆に、共感よりも排他的な集中力を
発揮しようとしている暗示なのです。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

 

蟹座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡羊座25度


牡羊座25度のサビアンシンボルは

「二重のきざし」
です。

このシンボルが太陽にある人は、とても
器用な人です。
生活や仕事に直結するようなアイデアが
どんどん生まれてくるので、ストレスなく
仕事や生活をする事ができるでしょう。
金運が強いというより、仕事運が強いと
いった感じです。
適職は、シェフ、パティシエ、サービス業
ウェブデザイナー、美容関係、酒造などの
醸造業などになります。
恋愛もやはり器用に立ち回る事ができて、
相手の本音を見抜き、さらに自分の本音
は巧妙に隠せるテクニックを持ちます。
つまり恋愛上手ですが、調子にのりすぎる
と、危険な事につながりかねません。

このシンボルが月にある人は、
幼少の時から、勘が良く、頭もいいので
早くから、他の同輩の子供たちよりも
頼りがいのあるリーダーのような
思われ方をします。
実際、この人にアドバイスを求めてくる
人も多いでしょう。

火星にある人は、行動にもそつがなく、
むしろあまり無駄な事はしたくないタイプ
なので、遊びに没頭してしまうような事も
恋愛に溺れてしまうような事もありません。
常に冷静なタイプです。
人づきあいも適度にこなしますが、むしろ
親友が少ないタイプだといえるでしょう。

天王星にある人は、まだ誰も思いつかない
ような事をビジネスに活かしたりする
才能に恵まれます。
起業するようなタイプではなくても、起業
グループのブレインのような感じで、自分
を活かす事もできるでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ