宇宙にある六角形(六芒星形)的エネルギー    土星の北極の巨大な渦


今日
サビアンシンボルのヘキサグラム的解釈
という記事で、宇宙の幾何学的言語
として、六芒星のエネルギーがある
という事を説明していますが。

六芒星形とは、六角形がベースになって
います。
そして宇宙にある具体的なそのエネルギー
の証拠が、なんと土星の北極の巨大な
渦に見られるという事なのです。
以下は土星の真実編からの記事ですが、
是非サビアンシンボル解釈とつなげて
いただきたいと思います。

サビアンシンボルでは、全てポジティブな
エネルギーを持つものばかりでなく、
明らかにネガティブなものもあります。
一つのシンボルの個人的な解釈としては、
柔軟に捉えて、許容範囲3度以内の、
コンジャンクションシンボルや、表裏一体
の180度のオポジションシンボル、また
意識を自在に用いての、90度のスクエア
の逆向きのエネルギーの利用などが、全て
適用できるので、ポジティブなものとして
いくらでも解釈できますが、ただシンボル
だけのエネルギーとしては、ネガティブな
ものは、そのままご紹介しています。
特に山羊座のサインは、戦争などの
ネガティブな暗示のシンボルが、他の
サインに比べて、目立って多いのですが、
それを支配星土星の影響だと捉えたのが、
私のサビアン占星術だというわけなの
です。
ただ大きな影響を持つ土星であっても、月
であっても、私たちの本来の意識は、
それを凌駕する事ができるのです。
私たちの本来の姿は「全てとしての一つの
意識」だという事を、あらゆる記事でご説明
させていただいている通り、我々の意識
レベルが高くなれば、全て我々が
コントロール可能なのだという事なの
です。
では余裕を持って土星の真実についても
ご覧くださいねー(^^)

月の真実編で、月が実際の観測結果から
判断して、あらゆる理由から人工天体で
あるという結論が導き出されると、説明
させていただきました。
ご紹介しましたように、一部の専門家や
研究家は、このことを強く支持しています。
この場合、人工天体といっても、現在の人類
によって創られたというわけではなく、
異星人か、次元の異なる知的生命体によって
創られたという事なのです。
荒唐無稽に思われる方は、これまで太古に
ある、数々の異星人の痕跡を知っておられ
ないか、刷り込まれた常識的な判断であり
得ないと思われているだけだと思います。
ネットでも書籍でもいくらでも証拠は
出回っていますが、これまで撮影された
月にある人工的な建造物の画像の証拠を、
NASAが、手を加えて修正している
痕跡は、数多く残っていて、誰でもそれを
確認することができます。
つまり、知られては都合の悪いものだから
消すというわけです。
いったんそのような意図を理解できるよう
になれば、マスコミが上からの指示のもと
に、どのように真実や真理から私たちを
遠ざけているか、ことごとく看破できる
ようになります。
もちろんそのような人も多くなってきた
とも実感しています。
大国の政府機関や、世界の特権階級的な
人々が、我々と似たような知識や感覚で
あるというのは、あまりにも真実と
かけ離れた感覚だと、おわかりの方も多く
なってきてると思います。

さて月と同じく占星術的にも、影響力の
大きい天体に土星があります。
土星について、実は我々は多くの事を知り
ませんし、また大事な事を知らされても
来ませんでした。

世界中の伝承というのは、ほぼ共通していて
太古の地球の様子について、驚くほど
詳細にわたって一致しているのです。
そのことを、長年研究して著書にまとめて
おられるのが、デービッド・タルボット氏
です。
中でも「THe Saturn Myth」という本には、
我々が全く知らなかった、太古の土星像が
記されていて、世界中のあらゆる場所また
年代の、伝承や神話、シンボルなどから、
太古の土星は、かつて動かない太陽として、
地上の人類に対して、最大の影響力を持って
いたというのです。
にわかに信じがたいかも知れませんが、ネット
でDavid Talbott と英語で検索していただけ
れば、世界中にそれを支持する人がいる事を
実感していただけるようなサイトを多く
見つける事ができます。もちろん英語ですが
真実を知ろうとするには、電子辞書を片手に
調べてやろうじゃないかというくらいの
気合いも必要なのです。

ではなぜその太陽のような役割をしていた
土星が、現在のように実際の巨大なサイズ
にもかかわらず、光る一点にしか見えない
天体になってしまったのかといいますと、
これもまた太古の時代に太陽系に大異変が
起こったからなのです。
これも世界中の伝承や神話で確認できますが
重要なのは、太古に太陽として崇拝されて
いた土星が、なぜ大凶星として知られる
ようになったかという事なのです。
また太古の昔には土星にはリング(環)は
なかったといいます。リングができたのは
長い人類の歴史の中で、比較的最近だと
いわれていて、NASAも1から2億年
よりも最近だと認めているという事なの
ですが、冒頭にも説明させていただいた
ように、当然真実を隠蔽している可能性が
高いです。もっともらしく、しかし別の結論
に誘導するのは、我々が偽の真実を吹き込ま
れる時の常套手段の一つですから。
世界中の伝承や神話というのは、何万年や
何十万年程度の年代に関するものなので、
その時代になかったという事は、1億年
どころか、何千年前というレベルである
可能性の方が高いという事を示しているの
です。しかも世界中の神話や伝承に見られる
というのは、真実をねじ曲げる理由のない
話の証拠として、参考にするべきものなの
です。
もちろん政府やマスコミ、科学や教育が、
これまで我々に真実を曲げずに知らせて
くれたり、教えてくれていたのなら話は
別ですが、ありとあらゆるジャンルで
やはり、それとは逆の証拠ばかり見つけて
きた私たちが、それをこの土星に関して
だけ信じろというのがどだい無理な話と
いうものです。
逆に太古の人々が、インターネットの
なかった時代に、後世の人類を欺くために
同じ話を、口裏を合わせるようにしめし
合わせたとでも?どう考えても、こちらの
方があり得ない事だと思いませんか?

そして土星の北極にある不自然な六角形の
渦について、すでに
トラインとセクスタイルについて
という記事でご紹介しました。
それをもう一度引用させていただきます。


“出典:二点とも「カラパイヤ」様”
上の図は、土星の北極の巨大な六角形の渦
ですが、1980年にボイジャーにより発見
され、そのあとカッシーニも同じ渦の状態の
ままでいることを撮影して、38年間もこの
状態を維持し続けているということですが、
おそらくほぼ半永続的にこの状態なのだと
思われます。
この六角形の渦は、地球の直径2個分以上と
いうから、とてつもなく巨大だということで
すね。

この不自然な六角形の巨大な渦というのは、
まだ科学でしくみが解明されていません。
まずこのような構造は、太陽系のどこにも
見られないもので、自然のものとする
には、あまりにも無理があるような
ものなのです。
逆にいえば、なんらかの意図的な
テクノロジーの影響があれば別です。
そこで、そのテクノロジーの影響として
一部の研究家によって、有力視されて
いるのが、リングによる作用というもの
なのです。
なぜリングなのか?
それは元NASAで、科学者でもある
ノーマン・バーグラン博士が、画像の
証拠とともに、リングが巨大なUFOに
より加工、修正している様子を、世界に
向けて公表した事で、確信される事なの
です。
以下が、その事を紹介しているサイトです。
「宇宙怖すぎ」宇宙の不思議
NASA情報も有り
  様

次回は、こちらのサイトの記事をご紹介
しながら、さらにリングの性質や影響に
ついてなどを説明して、土星の真実に
迫っていきたいと思います。
では(^^)/

よろしければ、こちらもよろしく
お願いします(*^_^*)

サビアン占星術解釈編一覧

土星の真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

サビアンシンボルのヘキサグラム(六芒星形)的解釈 


トライン(120°)とセクスタイル(60°)
についてで、説明させていただいた時に、
六芒星形の形で、サビアンシンボル解釈の
例をご紹介しました。
基準となるシンボルと120度の関係に
ある三角形と、今度は基準となるシンボル
と60度の関係にあるシンボルと180度
のシンボルでできる逆三角形は、その三つ
ずつのサビアンシンボルに共通する暗示が
対称または逆のエネルギーになるという
ことでしたよね。
つまり上の図でいえば、橙色の三角と紫色
の三角ということです。
このような幾何学的関係から、サビアン
シンボルの暗示を解釈しているのは、何故か
というと、宇宙の言語はシンボル的図形に
より成り立っているからです。
みなさんミステリーサークルはご存知です
よね。公式のウィキペディアなんかは、
あれは人工的な「やらせ」だという方向で
結論づけていますが、当然これもその方が
都合がいい人たちによる誘導による結論
です。
このミステリーサークルについては、
また神秘メッセージの宇宙の真理編で、紹介
させていただきます。とにかくあの巨大で
不可解な図形が、一晩のうちに(目撃者の話
ではほんのわずかな時間で)できあがって
しまっているわけですが、その種類も
5000以上というから、驚愕ですよね。
これについて私を含めた多くの有識者の
結論は、高度な知的生命体が、宇宙的言語
である図形的シンボルで、人類に対して
送ってきたメッセージだということなの
です。
つまり宇宙の言語が幾何学的なシンボル
だということになれば、サビアンシンボル
も占星術もいわば宇宙的言語といって
いいので、幾何学的な解釈が有効だと
いうことになるのです。
そして六角形は物質的な次元と
しての完成されたエネルギーを
あらわすと、
トラインとセクスタイルについて
の記事で説明させていただきました。
そしてその六角形がつくるヘキサゴン
の頂点を古代からの神秘的な図形で
あるヘキサグラムを形成するように
結ぶと、上下二つの逆三角形がで
きあがります。
この二つの逆向きのエネルギーが、
対称的、または逆向きのエネルギーと
して安定しているというのが、あんみん
の解釈なのです。
そこで、サビアンシンボルの実例を
取り上げながら、二つの逆向きの
三角形のエネルギーを読み取り、
どのようにバランスを取っているかを
シリーズにして解説していきたいと
思います。

こちらもよろしくです(^^)

サビアン占星術解釈編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

双子座14度


今日の太陽のサビアンシンボルは

双子座14度
「テレパシーでの会話」
です。

昨日の双子座13度では、ピアニストが
人々と共感しようとしていたわけですが、
この場合の「音楽による共感」というのは、
「見えない波動によるつながり」と置き換
えられます。
そしてこれが今日の「テレパシーでの会話」
に見事につながります。テレパシーなの
ですから、この波動による共感によって
コミュニケーションをとっているわけで、
親密な間柄であれば、「以心伝心」
また「あ・うん」の呼吸でお互いの気持ち
がわかりあえたりするものですよね。
今日は親友同士であれ、恋人や夫婦、親子
であれ、言葉よりも大事な心のつながり
つまり共感の波動のエネルギーが、高まる
という暗示です。これももちろん潜在意識
のレベルにまで、身につければ永続的に
お互いのものになるので、ここ数日はその
きっかけになると思っていただいたらいい
のではないかと思います。

対称の180度のシンボルは

射手座14度
「ピラミッドとスフィンクス」
です。

これは古代からのメッセージと時代を
越えてつながっているという意味もあり
ますので、今日のみえない波動での
つながりに共通していますし、またこち
らは時間の幅があるということで、今日
の瞬間的に伝わるテレパシーとは対称的
でもあります。
またピラミッドはその構造から、宇宙
との交信を目的に造られたとする説も
あり、なんと火星にもエジプトの三大
ピラミッドと同じように三つの
ピラミッドが配置されているのが、
発見されたりしています。
また同じくエジプトの三大ピラミッドの
配置と大きさは、12000年前の
オリオン座の星座・配置と合致している
らしいです。
そんなことを合わせてみてみると、
壮大な規模のコミュニケーションの
エネルギーということになりますが、
これもより身近な人とのテレパシーと
いう今日の双子座のシンボルとは対称的
という暗示になります。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

乙女座14度
「家系図」

魚座14度
「キツネ皮をまとった女性」
です。

乙女座14度は、家系図の方は、
血のつながりを示すもので
個人同士が親族・血族という関係で否応無し
につながっているというものです。
いってみればこれは、物質的につながって
いるということで、必ずしも今日のように
心がつながっているわけではないという意味
で反対のエネルギーといっていい暗示です。
もちろん血がつながっていれば心が
通いあうのが自然と思われている方も
多いかとは思いますが、それもあるでしょう
し、またそうでない場合もあるのはご存じ
ですよね。
これはつながりを示すものが、物質的なもの
か精神的なものかという意味で反対という
意味です。

魚座14度のキツネ皮をまとった女性の方は、
自らのために他人を欺き利用しようとして
いる姿を暗示しているわけですから、心の
通い合う双子座のシンボルや、時代を越えた
スケールで意思が伝わる射手座のシンボル
とは逆のエネルギーとなっています。

ちなみに乙女座の家系図の方と、射手座の
きつね皮をまとった女性は、「家族」と
「真っ赤な他人」という意味で対称的に
なっています。

そして今回の双子座14度からのスクエアの
関係は、すでにイラストで記事にしているの
で、掲載しておきますね。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

双子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの魚座29度


魚座29度のサビアンシンボルは、

「プリズム」
です。

このシンボルが太陽にある人はとても
感性豊かな人です。特に繊細な感覚に
優れていて、集中力もあります。繊細な
感覚ですが、それは弱いという意味では
なく、結構たくましく生きていけたり
する強さも持っています。
自分の気に入ったものに没頭してしまう
性質なので、その間他の事は全部おろそか
になったりします。
適職は、写真家、画家、酒などの醸造家、
、ソムリエ、アナリスト、プログラマー、
グラフィックデザイナーなどになります。
恋愛相手も自分から相手を選ぶので、
なければならず、相手にどれだけ言い
寄られても、まず押し切られる事はない
でしょう。

このシンボルが月にある人は、
感性が豊かで鋭いので、それが
生活に役立つ事も多い反面、感性に
頼りすぎて、失敗する事も多く、
そそっかしい人という印象を人に
与えやすい人です。

水星にある人は、芸術的な習い事を
若い時からすると、将来仕事に出来る
ほど上達します。

海王星にある人は、とても恵まれた
芸術的感性を持っているので、自分
の個性のままに作品を出せば売れる
ようになる可能性が高いです。

 

 

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの魚座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ