神秘のセプタイル(51.4度)その8   理解や知識のためのアイテム


なんだか、いくらでもありそうという
感覚は正しかったようで、セプタイル
という角度では、サビアンシンボルは
たくさんつながりのあるシンボルが
見つかります。
これはセプタイルというマイナー扱いの
アスペクトが、実は占星術的に重要な
ものである可能性を示しているとともに、
サビアンシンボルのチャネリングが、
さらに確かな宇宙エネルギーの読み取り
であった事を示してもいるのです。

さて今回ご紹介するのは、
射手座21度
「借りた眼鏡をかけている子供と犬」
とこのシンボルから見て、セプタイル
52度の関係にある二つのシンボル

水瓶座13度
「バロメーター」

天秤座29度
「互いの知識の範囲に橋をかける方法を
模索する人類」
です。

これは画像を見てもつながりがわかり
にくいかも知れませんね。
特に天秤座29度は虹の橋にしてますから
よけいにわかりにくいかも知れません💦

これらは全て、知識や理解に関するシンボル
どうしという事でまずつながりがあるの
です。

そしてそれぞれが理解や知識のための道具
も表現しているという点に注目していただ
きたいのです。

射手座21度の子供の眼鏡は、物事を
探究しようとしている、好奇心旺盛な
様子を表現するためのもので、眼鏡
というフィルターを通して、物事を
良く知ろうとしている様子なのです。
つまり眼鏡は、探究心や知識を得る
ためには大事なアイテムだという
ことですね。

そして水瓶座13度のバロメーターも
気圧計の事だったり、また物事の程度
や状態を知るための目安となるもの
という意味もあります。
サビアンシンボルの解釈としては、
後者の物事を測る尺度という事に
なりますので、このバロメーターが
また知識を得るためのアイテムだと
いう事です。

そして天秤座29度は、互いの知識を
共有するための橋なので、この場合
知識を共有するためのアイテムが橋
だという事になるのです。

このように知識や理解のために、必要な
アイテムというキーワードで、サビアン
シンボルが、セプタイルの関係で神秘的
につながっているという事をまた一つ
紹介できました。

では最後にいつものセプタイルの解説を
掲載しておきます。

マイナーアスペクトの中で、
とても重要視されはじめている、
セプタイル(51.26度)をご紹介
します。
これは全天360度を7分割して
できるアスペクトで、つまりは
7分の1の角度だという事です。
アスペクトとして、ホロスコープなどに
表記される場合は、1/7またはSeと
なります。

またその倍数をバイセプタイル2/7
(102.52度)
3倍をトリセプタイル3/7
(154.18度)
といいます。

このアスペクトについては英国占星学
教科書という本に詳しく説明されている
ので、引用させていただきますね。

「数字の七はとても重要な数で、宗教的
な文献にはこれを扱ったものが多い。
数字の七は、カルデアの七人の天使、
黙示録の七人の天使、七つの王冠と
七つの教会、そして一週間の曜日などに
例が見られる。七のシンボリズムは、
自分には人生からの最高の贈り物が
与えられていること、そして成長と
発展へと向かう精神の旅に出るのだと
いう認識を示す。同じくセプタイルは、
自分にとってたいへん喜びをもたらす
何かを見つける、すぐれた能力を
示す。
占星術家はハーモニクスの手法で、
第五と第七のハーモニックを用い、
自分が持つ才能とそれが開発される
かどうかを見分ける。」
“出典:「英国占星学教科書」
    コーディリア・マンサル著
         青木良仁/訳
     魔女の家®BOOKS刊”

つまりは、セプタイルは喜びをもたらす
何かを見つける能力を示すという事で
ポジティブなエネルギーだという事
ですね。
最後の第五と第七のハーモニクスと
いうのは、第五のハーモニクスが
つまりは1/5のクインタイルや
2/5のバイクインタイルを指して
いて、第七のハーモニクスが、この
1/7のセプタイルや2/7の
バイセプタイルなどの事を示している
という事で、これらのアスペクトが、
活かされ合う関係だという事なのです。

7という数字は、数秘術でも神秘性、
霊性を示す数で、これを生命数などに
持つ人は、五感を越えた領域に強く関心
を持って、研究に没頭するような場合も
あるとの事です。

ではまた(^^)/

おーーなるほどと思っていただいた方は
下をクリックよろしくお願いします(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です