またあのお二人の神コメント炸裂!  縄文の龍エネルギーについてなど


お二人とはツィッターでもご活躍中の
ゆきんこさんとレイキぶどうさん
の事です。

このお二人は私の神秘メッセーシージの
記事を日常意識や常識と違うからと
敬遠せずに、むしろすらすらと読んで
しかもさらに高い視点からのコメントを
くれたりする、なんとも心強い方々です。

前回、超常能力を常時発現できる二人!
という記事では、パラレルワールドに
ついてもよく理解されていて、意識レベル
では経験済みという事でしたし、また
霊的な次元上昇のためのエネルギーが
右回りであるという真理まで、裏付けて
くださいました。

今回は私の縄文土器の超テクノロジーという
記事を読んでいただいてのコメントを
いただいたのですが、まあその理解力の
高さにびっくりさせて、いただいたので
それを紹介させていただこうと思います。

その前に私たちの現在の宇宙エネルギー
の元型に龍のエネルギーがあるという
事の簡単な説明をさせていただきますね。

私たちの現在の宇宙エネルギーは土星と
月のエネルギーの干渉を受けているため
本来の宇宙の中核からのエネルギーが
歪められた状態で届いています。
その元型となるエネルギーが龍だと想定
しているというわけなのです。

もちろんそのエネルギーを、良い意識で
使えば「善」のパワーになるし、悪い
意識で用いれば「悪」のパワーになると
いう事です。

以前の
太古の龍は架空の存在だと断言する
人たちへ
という記事では、
古来龍は世界中に存在して、しかも人類
を支配したり統括するような立場であった
と紹介しました。
事実龍の化石が中国で近年発掘されている
という事で、その画像もこの記事に載せて
います。
龍が実在のものであったのは事実だと思い
ますし、これが宇宙に干渉エネルギーを
与えた存在のものと同一か、または
つながりのある存在ではないかと思って
います。つまり宇宙の元型エネルギー
である龍のエネルギーは、そのような
存在を生みだし、またそのような存在が
投影しているものであろうと考えている
わけです。
もちろん支配的な龍の存在も、いわば
龍のエネルギーそのものではないかと
思います。

で縄文土器の記事では、高坂氏が
火炎土器に水を蓄え、火にくべた
ところ、なんと空にはっきりそれと
わかる龍雲があらわれたという
縄文土器の驚愕のテクノロジーを
紹介させていただいたわけです。

これを読まれてのゆきんこさんと
レイキぶどうさんの神コメントをご紹介
していきます。
今回は特にゆきんこさんがコメントを多く
くださいましたが、レイキぶどうさんも
ピンポイントで鋭いコメントをくださって
ます。

ではまずゆきんこさんから、私が滋賀県の
美術館で、とても大きな縄文土器に
魅入ったという事を記事に書いたのを
受けての話からになります。

ゆきんこさんとレイキぶどうさんの「」内
が、ツィッターでのコメントからの転載に
なります。

ゆきんこさん

「私も、数年前に箱根の美術館で、いくつか
の美しい縄文土器を見た時に、あまりの
凄さに鳥肌が立って、ずーっと見入って
いました
それ以来、縄文土器は宇宙エネルギー
そのものだと周りに言っていたのですが、
本当に実験で証明されていた方がいたん
ですね」

これは、当時からやはり宇宙エネルギーに
ついての感性が優れていたゆきんこさんの
感性で、縄文土器が宇宙エネルギーと同一
で、それを体現していると感じられたわけ
です。

ゆきんこさん
「縄文土器を見て、全ての発祥は日本では
ないか?と想ったんですけど、水火土
(みかど)までは及びませんでした
ですが、火水(かみ)のエネルギーを
物質(土)と繋げるのは、龍
(宇宙エネルギーの螺旋状が具現化)が
最もかと想います」

このあたりから、あまりに非凡なコメントが
連発し始めます(^_^;)

この水火土(みかど)というのは、高坂氏
が、縄文土器が火と水と土だけでできて
いるのにも関わらず、高いテクノロジーの
もので、しかも龍神まで出現させるの
だから、この「水火土をみかど」と呼んで
縄文の示す宇宙エネルギーを帝つまり
天皇の御力だといっておられます。
まう最も上古という、神武天皇以前の帝は
「スメラミコト」という呼称であったし、
現在の天皇とは、また血筋が違うのでは
ないかと思うのですが、高坂氏はその
あたりについては、あまり研究して
おられないようでした。

しかし、ゆきんこさんは、その水火土の
エネルギーをさらに、わかりやすく
具体化してくださっていますね。
火と水をかみつまり神にかけて逆に
読んで、それを土という物質エネルギー
より一段階上の自然界のエネルギーだと
いう事を看破した上で説明しておられる
のです。
確かに火と水は、宇宙の電磁気的エネルギー
の原初形態であるプラズマが現象化したもの
なので、その点物質である土(こちらも
もとをたどれば、プラズマエネルギーに
なりますが、さらにトーラスのエネルギー
として閉じている事により、さらに低い
次元のエネルギーレベルであるという事
です。)よりも一段階上のエネルギーと
なっています。
しかも私たちの五感で捉えられない
宇宙エネルギーが、その火と水のエネルギー
を土と結びつける事ができるという事を
説明しておられるわけです。

そしてまた龍は宇宙エネルギーの普遍的な
形態である螺旋(スパイラル)の
エネルギーが、具象化したという真理まで
付け加えてくだ゜さってますね。

この螺旋の飛び方をする龍も近年中国で
撮影されたりしていましたが、まさにその
エネルギーを使用して飛行していたと思わ
れます。

最近中国で羽の生えた龍がバサバサと
羽ばたいて飛んでいる姿も撮影されたり
していますが、龍には、細長い巨大な龍で
翼のあまり目立たないか、もしくはない
形態と、西洋のドラゴンに代表される
ような、羽つきの龍とタイプがいろいろ
あるようではあります。

その上のコメントをさらに詳しく説明して
日本がその宇宙エネルギーを発信して
いったというのが次です。

ゆきんこさん
「火水のエネルギーとは、宇宙エネルギー
とは別の解釈で、土(物質)以外の自然
(地球)エネルギーで、そこに龍
(宇宙エネルギー)が加わることで、
万物の調和が成り立ち、それが世界に
発信されていったのかな、と想いました。」

まさしくさきほど私が解釈した通りの事を
説明しておられるので、ゆきんこさんが
他の方にもわかるように丁寧に書かれて
います。
そして日本からそのエネルギーか発信
されていったという事ですが、私も補足
させていただくと、日本列島が龍の形に
なっていて、それが世界に広まっていった
一つの証拠ともいえそうなのが、なんと
世界の大陸などは、日本の本州、四国、
北海道、九州の形を拡大したように
なっているという事です。
つまり日本のエネルギーが拡大したもの
が世界に広がった証でもあるという事
ですね。

そしてまた私が現在の地上のエネルギー
は必ずしも、完璧な調和の状態ではなく
干渉エネルギーによって、非調和の
エネルギーも含んでますよと答えたら
またまた神コメントで返されました💦

ゆきんこさん
「そして、私も龍とは宇宙のエネルギー
螺旋の一つの表現であって、神の存在
とは明らかに異なっていると思います。
つまり、日本人は潜在的に宇宙エネルギー
を意図しながら扱える民族だ、という一つ
が縄文土器に現れているのだと思います」

もうこの神コメントには、解説は
いらないでしょう。長年私が神秘研究で
積み上げてきたような理解に、霊知だけ
で到達してしまうゆきんこさんには
頭が上がりませんね💦
あ、でもそういえば、世界的に有名な
導師のような方々に教えを受けたとか
いっておられましたね💦

しかしもうひとかた同じく霊知のみで
そのような理解に達しておられる方が
いたのです。
それがレイキぶどうさんというわけ
ですね。

私とゆきんこさんのコメントのやりとりを
見て納得していただいたようで、次の
コメントを残してくださいました。

レイキぶどうさん
「ほんと神コメントですわー
勉強になりまくり。
私もファイヤードラゴンに来てもらう時、
めっちゃくちゃ高次元というよりも、
もっと身近な感じがしてました。
私の先生はドラゴンは5次元あたりかなー
と言ってました。」

今回の件に関しては、ゆきんこさんが
先に完璧なコメントをいわれたので、
少し短めになりますが、相変わらず
いっておられる事が常人には測り
知れないレベルですね💦

えーとファイヤードラゴン???
えーとさんずけ???なんだか
もの凄いレベルの存在を召喚する事が
できるようで、しかもレイキぶどうさん
は、いつも凄い事をなんだか日常の
何気ない会話のように語られるので
時々面食らいますね。

ファイヤードラゴンというのは、当然
宇宙エネルギーの具象化した存在と
いっても、まだ私たちの五感で捉えら
れる領域ではなく、レイキぶどうさん
の潜在意識領域で捉えられるもの
ですが、もちろん高度な意識を持った
存在のようです。
全身が火に包まれている、ビールの
大手メーカー麒麟のようなものなのか、
口から火を吹くタイプなのか、たぶん
その両方とものような気もしますが、
親しみを込めて、呼んでおられるよう
なので、もちろん善のエネルギーを
持った存在としてなのでしょうね。
私は、西洋の羽つきのドラゴンなどは
特に、邪悪なイメージを持っていたり
しますが、それは政治や権力の話にも
つながってくるからです。

とにかくありがたい事に、レイキぶどう
さんも、龍が身近だと感じられたという
事で、龍は宇宙エネルギーの源より、少し
低次のレベルにある事に納得していただいた
ようです。
なんせ実際に召喚できるのだから、つまり
縄文土器エネルギーのようなパワーの
生みだし方を身体で覚えているという
理解でも、それほど間違えではないと
思えます。

今回短かったのレイキぶどうさんの
ありがたいコメントを別の記事に対して
の分で追加しておきます。

私が
量子物理学の基本概念「コペンハーゲン」
解釈とは?
という記事で、
アインシュタインの公式は、発表された
当時から多くの学者たちによって疑問視
されてきたという事を紹介したのですが、
それをなんと高次元意識領域での理解
から指示してくださつたという、
なんともありがたいコメントをして
いただいたのです。

レイキぶどうさん
「あー!よくぞ記事にしてくださいました
あんみんさん最高よー
E=mc2じゃ、レイキの説明が全く
つかないんですよ。レイキには重さも光も
関係ないですからね。あるとしたら愛の光。
それと意図する事。」

最初の最高よーというのは、省けと
いわれそうですが、単に私がうれかった
から、載せておきました👍

まず私たちの五感の狭い領域での
捉え方でしかない物質の質量という
もので、宇宙のすべてを説明する事は
当然不可能ですし、記事でも説明
させていただいたように完全に破綻
しているのですが、高次の意識領域の
レベルでもそれが理解できておられる
という事をいってくださったわけです。

愛と意図つまり意識のエネルギーが
そのレベルで通用するエネルギーだ
という事で、五感で捉える光や物質の
質量は、全く関係がないという事です。
実際は暗黒の虚空つまり光も重さもない
真空からエネルギーが生み出されている
という事を理解されているという事
ですね。
実際臨死体験者もあの世に持って
行けるのは、「愛と知識」だけという
証言を残していますが、今回の
レイキぶどうさんのコメントにピタリ
と一致しますね。

もちろんゆきんこさんもこの記事を
支持していただいてたと思います。

このように、私の記事をさらに高い
意識レベルや理解力で読んでいただける
このお二人によって私の理解もさらに
深める事ができたと思います。

ありがとうございましたー!
ではまた(^^)

そしてレイキぶどうさんの超常現象だらけ
の日常を綴ったブログはこちらから

Reikibudo’sblog

エネルギーワークを仕事にしておられる
ゆきんこさんにはツィッターで「ゆきんこ」
というアカウントからつながる事ができます。

またお二人ともよろしくお願いしますねー
(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
お陰様でまだ上位継続中です💦

真理のヒント編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です