運勢の大まかな把握10天体の影響

未来予知や運勢見方について、前回
プログレス法をご紹介しましたが、
運勢をもっと大きな流れでつかむ
時に有効なのが10天体の影響です。
上のリンクから太陽系10天体の
一覧へジャンプすることができま
すが、それぞれの天体をクリックして
見ていただくと、それぞれ影響を受ける
年齢域というものが書かれていると
思います。
そこでホロスコープ上にある、生まれた
時の10天体の配置から、それぞれの
天体が影響する年齢域での運勢を読み取
れるという事なのです。
つまり読み取りたい年齢域の天体が、
ホロスコープ(出生図)上で、どのサインに
あるか、またどのサビアンシンボルなのか
などで、その年齢域での運勢が読み取れる
ということです。

たとえば8/31のお昼に生まれた日の
ホロスコープを例にとりますと、
太陽☉が、乙女座の8度に配置されて
ありますよね。
そうすると太陽の影響を受ける年齢域
は、26歳から35歳くらいなので、
その年齢域での運勢が、その位置で
読み取れるのです。
まず乙女座は、個人の完成で、客観的
な意識の獲得のサインなので、この
年齢域は、自分という個性が確立して、
まわりの環境や社会と自分との関わり
を客観的に見れるようになる時期だと
いうことですね。ちょうど社会に出て
間もなく自分が確立するのたがら、
とても心強い暗示ですね。また太陽
自体が人生での中心意識にあたるので、
人生で、自分を冷静に見つめられて、
社会的な自分を確立させていくことが
できるということです。
そして太陽のサビアンシンボルが、
乙女座8度「最初のダンスの練習」
です。
この26歳から35歳のうちに、新たな
習い事を始めたり、何か新しい事を
始めるという暗示ですね。
これをサインと組み合わせて考えると、
この時期に始めたことが、実を結んだり、
また人生の目標として加わったりする
ということです。
この太陽だけ見ても、この人がとても
冷静な人で、社会の中での自分を
客観的にみながら人生を歩いて
いくというのがわかります。
そして26歳から35歳くらいに、始めた
新しい事が、それから以後の人生の目標
や生きがいになったりするという事です。

またもう一つ例として月を取り上げて
みましょう。
月は生まれてから7歳くらいまでの
年齢域の影響をあらわしています。
上の図の出生図を持つ人は、月が
牡牛座2度にあります。
牡牛座は、物質や所有を意味するサインで、
また芸術的感覚も豊かであることから、
生まれつき豊かな家庭に育ち、絵や音楽
などに興味がいくような暗示です。
また牡牛座2度のサビアンシンボルが
「電気的な嵐」ということなので、幼少の
時期に、天啓のようなひらめきがあったり、
突然芸術的な才能が開花するかも知れま
せん。月の影響は幼少時のものですが、
その時期に受けた影響は一生続きます
ので、生涯を通じて、芸術的感覚に
優れたり、ひらめきなどの直感に
恵まれた人になるでしょう。
また突然のアクシデントに出会うと
いう場合もありますので、そこは
気をつけなければなりませんが。

このようにそれぞれの天体が影響する
年齢域の運勢を読み取ることができる
ということです。

未来予知・運勢一覧

あんみんの西洋占星術

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です