サビアンシンボル徹底比較 その7

今回徹底比較するサビアンシンボルは
蟹座13度
「とても目立つ親指とともに
   少し曲げられている手」です。
これはまず元となった、エリス女史の
チャネリングに立ち合ったジョーンズ氏
の原文を紹介しましょう。
「One hand  slightly flexed with
a very prominent thumb」です。
つまりここでは親指によってという
byがつかわれていなくてwithが
使われていますから、私のような訳に
なりますが、松村潔氏は、
「とても目立つ親指で少し曲げられた
              一つの手」
と訳されています。
直訳なら私の方が正しいと思いますが、ただ
占星学的な観点も加えての解釈なので、当然
訳し方も自在に変えてよいことになります。

またディーンルディヤー氏の意訳での表現だと
松村氏の場合の翻訳は
「研究のために差し出された、親指の
          きわだった手」
となって、
直居あきら氏の翻訳だと
「学習のために突き出された手の特徴のある
親指」
という事です。
確かにディーンルディヤー氏の意訳は、もと
もとのエリス女史のチャネリングに、占星学
的な観点から大きく変化を加えて占星学的
言語による翻訳といったものになっています。

さて私は、この曲げられた手を、目立つ親指が
強調されているところから、物または象徴的な
目標や望みなどをつかもうとしていると解釈
しました。その解釈がすでにご紹介している
以下の記事になります。

「これは、何かをつかもうとしている手
だと解釈します。親指が目立っている
のは、物をつかもうとする時に、伸ばした
手先でものを捉えて、そしてそれを逆側
の親指で物を固定しますよね。親指が、
目立っているのは、つかんだものを、
しっかりと自分のものにするという意志
のあらわれだという暗示です。
昨日の赤ん坊のメッセージを昨日では守る
だけでしたが、今日のシンボルはそれを自分
のものとするということです。
もちろん昨日も集合意識から赤ん坊を守って
きたことで、外からは隠すものなのですが、
赤ん坊からメッセージを受け取って、自分の
中で所有し、守るということに変わった
というわけです。」
この一つ前のシンボルが
蟹座12度
「メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人
の女性」というシンボルだったのと合わせて
の解釈になっています。
とにかく、何か大事なものをつかんで所有
するという解釈ですね。

そして松村潔氏の解釈を引用させて
いただきますと

“「親指」は意志力を表し、また「親指」の
つけねの手のひらの膨らみはバイタリティを
意味すると考えられていることから、強い
生命力に支えられた意志的な行動力を示す
ことになります。「曲げられた手」という
のは、手の指を内側に曲げている形だと
思われますが、一般に手の指をまっすぐ
のばした場合は、対外的に主張する事を
意味し、一方、曲げている場合は意思が
閉じている姿勢を表します。このサビアン
シンボルは確信のある姿勢で、貝のように
閉じている生き方だとわたしは解釈します。
   (中略)
内部は強い意志で満たされているが、他人
から見るとちよっと閉鎖的です。”
“出典:決定版!!サビアン占星術
          松村潔 著
        Gakken刊”

これは同じようにエリス女史のチャネリング
を、素直に読み取ろうとした訳し方同士です
が、だいぶ違った解釈になりましたね。
内側に曲げられたというのを、ものを
つかもうと解釈しているのが私で、信念を
持って閉鎖的になっているというのが、
松村氏です。
ただ私のつかんだものを守るという解釈と、
松村氏の信念を守るという解釈で、守り
という意味では、ほぼ同じになるので
共通する部分もあるわけです。
まあ蟹座のサインは固い甲羅で守るという
性質もありますからね。それは
蟹座についてでも説明してます。

さてディーンルディヤー氏の蟹座13度の
シンボルの意訳をもとにしたのが、
直居あきら氏の次の解説です。
わりと難解なので、解釈のもとにしている
ルディヤー氏の意訳からの直居氏の翻訳を
もう1度載せておきますね。

“キャンサー13度
「学習のために突き出された手の特徴
のある親指」
   (中略)
このディグリーの人の人生は、一時期
苦しいものになるかも知れない。決断
しようとしても出来ない状況や強制的
変化によって立場の放棄や別れなどの
決断を強いられる可能性がある。
このケースでは、過去を捨てることは
余りに辛いことに感じられると思う。
性格的にも自己を極限に追い込む
ようなところがあり、精神的緊張の
人生という面がある。
無意識に自分を追い込んでしまう
ところがあり、それがネガティブな
心理傾向を生むといえる。
     (中略)
自己や他者そして運命を許し、リラックス
した生き方をすすめたい。
しかし、一面では、非常に真剣に人生を
生きる美学があり、それが人々の信頼や
社会的パワーにつながる。
たとえ苦しいことがあっても、天はこの
人を見捨てないことを信頼して、勇気を
もって生きて欲しい。”
“出典:「定本サビアン占星学」
          直居あきら著
      魔女の家®BOOKS刊”

なかなか難解ですね。もちろん直居あきら氏
自身が、どのような意味をこの蟹座13度に
もたせているかはわかりますが、エリス女史
のイメージの描写が、意訳によって変更され
たものと比べても、さらに大きく感性を
広げておられるようです。
意訳によって、新しく付け加えられた学習
という言葉が、確かに人生の試練を求めて
魂の学びを成就させようとしている性質や
運命につながっているのはわかりますが、
それと突き出された親指が、どう関係
しているのかは、すぐに結びつきません。
ただ私がもう一つ所有している直居あきら
氏の著書「究極のサビアン占星学」
(直居あきら著  Gakken刊)には、
ルディヤー氏の意訳からもさらに
遠ざかった直居氏の独特の翻訳が掲載
されてます。以下のものです。
「親指に特徴のある手はあくまでも学問
(努力)を主張する」
なるほど、つまり学習が魂の学び、そして
人生を生きる上での努力だということを、
このシンボルの手に持たせているという
わけですね。
こうなると、エリス女史のチャネリング
よりも、そこからイメージを膨らませた
占星学的解釈を極めた結果という事
になり、まさに究極のという言葉が
ふさわしくなります。
ただこの「究極のサビアン占星学」で
直居氏は、このシンボルに人生の強い
意志という意味も持たせているので、
これは私や松村氏の解釈に共通する部分
もあるという事を示しています。

今回も三者三様の解釈でしたが、私は
あくまでもエリス女史のチャネリングが
宇宙エネルギーのサイクルを読み取って
いると思っているので、その暗示その
ままを解釈の中心におこうとしています。
そしてそこに占星学的な解釈を加えているの
です。

それに対して、松村氏は、占星学の観点も
サビアンシンボルも同様なものとして総合
して扱い、さらに背景となる知識も加え
ながら解釈しておられます。

そして直居あきら氏は、ディーンルディヤー
氏の意訳をさらに拡大した解釈にして、
やはり占星学の観点も加えて、そして直居氏
のアストラル体や霊的な世界観も加えて解釈
しておられます。
つまり三者とも違うスタイルで、サビアン
シンボルを解釈していってるので、とても
興味深い比較ができるというわけなのです。

ちなみにエリス・フィラー女史の
チャネリングに立ち合ったマーク・
エドモンド・ジョーンズ氏の解釈は、
人生の選択をする上のでの決定に
対する自信を持った意志だという事
です。
キーワードは「決定」です。
意志という点では、私や松村氏や直居氏に
通じるものがありますが、
私の「所有し守る」という意志、
松村氏の内面に強い意志を持った「閉鎖的」
な態度や、
直居氏の「逆境」を呼び込む学びの意志など
とまた違った解釈になっています。
それと私からいわせていただくと、
意志を示すのは、確かに親指ですが、
全体の手が曲げられている描写の解釈が
私以外の三者には見られないのは、
少し納得がいかない部分でもあります。
また意志を示すのであれば、
親指が目立っているという事だけ
では不十分で、親指だけが突き出されて
いるか、親指だけの描写になっている
ものだと思うのですが、いかがで
しょうか?

まあつまり今回は4人とも違う解釈で、
どれが絶対的な正解というわけでは
ないのだと思います。
要は、それらの解釈に相当するものが
同時に共存できるのも、また無限の
宇宙意識の深淵なエネルギーの潜在力
なのではないかと思っています。

サビアンシンボル比較一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

    

ビッグバンから真の宇宙モデルへ


ようやくビッグバン説(理論)の反証
シリーズが今回終わる事になります。
その4にしなかったのは、4で終わると
自分なりに好きでない数字で終わる事に
なるから変えただけです。すいません。
ビッグバン理論が全く根拠もなく、完全に
フィクションの産物である事は、シリーズの
1と2を読んでいただくだけでも充分だった
のですが、世界中の知識人でこういう事実を
知っている人は多くても、日本の一般の方は、
情報それ自体に触れることもなく、また逆に
未だにビッグバンが正しいという前提で話す
日本の知識人や学者が圧倒的に多い事から、
一般の人もこの理論を信じて疑わない人が
ほとんどなのです。
だからなかなかこれまでの見方を改めたがら
ない方々のために、すでに圧倒的な数に
のぼっているこの理論の反証の実例を、
できるだけ取り上げた方がいいと思いまして、
4つの記事に渡って掲載する事にしました。

前回アープという研究員が、ビッグバン説の
決定的な反証として、「赤方偏移は遠ざかって
いる現象を示しているとは限らない」と
いう観測結果を提示したことにより、科学界
の圧力で、天文台の職を追われる身になった
ところまでご紹介しました。
今回はその続きからということになります。
その後ドイツの研究所に移ったのちの
アープに対して、ドイツの科学ジャーナ
リスト、ハインツホライス(科学雑誌編集
局長)が、直撃インタビューを行ったの
ですが、そのなかの彼の言葉をご紹介
します。

「赤方偏移は、運動速度そのものを示して
いるとしている現在の宇宙論の基本仮定は
誤っています。したがってビッグバンモデル
は、これ以上存続できません。
天文学者たちは、宇宙の大きさや年齢、質量
を知っていると思っている。が、彼らは
本当は知らないのです。
公になっているアイデア--私は基本的に
間違っていると思いますが--が倒れる
までには長い時間がかかるでしょう。慣例化
した見方には充分な予算がつき、天文学の
主流派は、多くの専門誌や天文台を牛耳って
いるからです」

正確にいうと、天文学の主流派、さらに
科学界のバックにいる真理を知った小数の
人々が、やはり専門誌や天文台のスポンサー
的な影響力も持ち合わせているという事です
が、そこはわかる人以外は、ご自分で
お調べくださいね。

そしてこのアープ博士の言葉は一般の人が
理解できるレベルとしては、とても科学界
の現状と歴史を正確にあらわしてくれて
います。

職をいったん追われるような仕打ちを受けた
アープでしたが、皮肉なことに彼の主張を
裏付ける観測結果が、このあとも続々と報告
されているのです。

近くの主銀河と明瞭につながっている高密度
の随伴銀河が、主銀河よりも大きな赤方偏移
を示しているという観測結果が、1982年
までに38例も報告されています。
1984年になると、アラバマ大学の
ジャック・サレンティックが、最新の映像
解析技法で、赤方偏移の異なる二つの銀河が
実際につながっていることを証明しました。
そして1991年に出されたクエーサーの
完全写真集では、数100のクエーサーの
近傍の銀河との関係が明確にされているし、
ジェフリー・バービッジやその他の人々は
、クエーサーは小さな赤方偏移を持つ銀河
の近くに、その半径の2~3倍以内の範囲
に分布することを天体図で示したのです。

つまりはアープ博士の主張が全く正しい
ことが繰り返し証明されたことになり
ます。
もちろん正常な感覚で、この結果を捉え
れば、もはやビッグバン説は幼稚で
すでに終わった理論である事は、あまりに
も明白なのです。

さて我々の宇宙のモデルの常識が完全に
覆されたのだから、当然真の宇宙モデル
とはどんなものか、追求しなければなれ
ませんが、こうなると赤方偏移を空間の
曲がりによるものだというもう一つの
妥当な解釈と、実際の観測結果とに矛盾
しないコンノケンイチ氏の宇宙モデルが
真の宇宙モデルとして適当だと思える
わけです。このことについては、また
シリーズ化してお伝えしていこうと
思いますのでよろしくお願いします。

さて私あんみんも、自身の研究成果から、
コンノケンイチさんも他の科学者もまだ
お気づきでないかも知れない、真の宇宙
モデルのヒントの一つをここでご紹介
します。

先ほどの
「ジェフリー・バービッジやその他の人々は
、クエーサーは小さな赤方偏移を持つ銀河
の近くに、その半径の2~3倍以内の範囲
に分布することを天体図で示した」
という部分に注目していただきたいと
思います。
これは、赤方偏移が空間の曲がりを示す
という見方をもとにして考えると、銀河が
球体である事を示す有力な証拠になるの
ではないかと思うのです。
なぜなら、クエーサーが銀河の半径の
2~3倍以内であるということは、
それは円周率の範囲内に収まると
いう事で、360度の視点でいう
球面の範囲内に収まることを同時に
意味しているということでもあると
思うのです。
また宇宙が全てフラクタルでトーラス
構造をしているという事を、考慮に
いれると、ほぼ球面に近い構造をして
いるトーラスの循環のために空間が
曲がり、クエーサーのような大きな
赤方偏移として観測されるのではない
かと思うわけです。
もちろん天文物理学に長けた人間では
ないので、断定は避けたいですが、
真の宇宙モデルのヒントとしては、
示唆的なものになるのではないか
とも思うのです。
そしてみなさんにわかっていただきたい
のは、硬直した感性では真理や真実は見えて
こないという事です。わたくしがこれまで
提示してきたように、超常現象は電磁界
異常や波動の干渉によるホログラムに
よって、理解不能なものから、理解可能
なものに変化させるような見方は、全て
の真理解明に通じる感性だといいたい
わけです。
とにかく、真の宇宙モデルについては、
天文物理学に多くの権威ある学者よりも
精通しておられるコンノケンイチ氏の
宇宙モデルをシリーズで取り上げて
いきますのでよろしくお願いします。

“参考文献:「ビッグバン宇宙論は
      根本が間違っていた」
       コンノケンイチ著
       ヒカルランド刊”

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

あなたの蟹座8度


蟹座8度のサビアンシンボルは

「服を着てパレードするウサギたち」
です。

このシンボルが太陽にある人は、
若くして社会に溶け込み、出世するのも
早いでしょう。
しかも、甘えを自分に許さないストイック
さも持ち合わせています。
適応力と順応性があなたの持ち味ですが、
したたかに、自分の能力を出すべき時と
場所を、先天的に把握しています。

ただ、自分の内面を見抜く異性の目から
は、あなたの誠実さが感じられない
ような事もあるでしょう。
異性や親友と接する時には、装った仮面を
脱ぎ捨てて、本来の貴方の裸の素顔を
見せるようにしましょう。

月にある人は、とても外交的で人当たりも
良いですが、反面身内にはわがままな面
を出します。いわゆる内剛外柔型です。

金星にある人は、友人が多くあつまり、
しかも趣味や環境の異なる
バリエーション豊かな人々に囲まれ、
楽しい人生を送ることができるでしょう。

木星にある人は、会社では上司にかわい
がられ、その引き立てにより出世する
でしょう。

土星にある人は、要領の良さが、情感を
育てる障壁になり、私的な人間関係では
苦労することになるでしょう。

あなたの蟹座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

乙女座24度

今日の太陽のサビアンシンボルは
乙女座24度
「メリーと彼女の白い羊」
です。
このメリーさんは、兄弟に騙されて
羊を学校に連れていってしまい、
大騒ぎになります。
そんな純朴な性質が暗示されている
のがこのシンボルです。
これは、この前のシンボルが動物の
トレーナーだったので、動物を訓練
しているうちに、その純朴さに惹かれ、
自分もそれと同一化して、純朴になった
という事です。
これまで個の完成として、霊的な高みに
までのぼりつめたあとで、もう1度
次のサイクルのために、自分をリセット
つまり再生させようという意味が根底に
あります。
天秤座からは、宇宙意識の覚醒という
新しいサイクルが始まるので、それに
向けた再生のために、自分の受容力を
高めようとしているところです。
今日は、、いったんこれまでの自分を
リセットして新鮮な気持ちで、人と
接するのが良いという暗示です。
新しい、素朴な自分でいると、わりと
人が助けてくれたり、いい情報を持って
きてくれたりするので、意外に得する
ものです。

対称の180度のシンボルは
魚座24度
「人の住んでいる島」
これは魚座の一つ前のシンボルで
精神主義を共有しあった人々が、世俗的な
意識を持つ多数の人たちと袂を分かち、
自分たちで小さな共同体の社会を島で
築いている様子です。
これも、それまでの自分をリセット
するという意味では、今日の乙女座
と同じですが。
乙女座が、個人的なレベルで精神的に
純朴な意識となり再生するのに対して、
魚座の方は、集団としてそれまでの生活や
思想を捨て、新しい社会を築こうとして
いるところが対称的なシンボルとなって
います。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは、
双子座24度
「氷の上でスケートをする子供」
射手座24度
「家のドアにとまっている青い鳥」
双子座24度のスケートをする子供は、
これから将来、社会に出るまでに、バランス
感覚を養おうとしているところです。
氷の下は冷たい大人の世界、溺れて自分
を見失わないようにしているという事
です。
これは、大人の世界に入るための準備を
しているところなので、純朴な子供心を
取りもどそうとしている乙女座とは
逆向きのエネルギーです。
また、魚座の既存の社会から離れようと
しているシンボルに対して、その社会に
これから入っていくための準備をして
いるこの双子座は逆向きのエネルギー
となります。

射手座の家のドアの青い鳥は、家そして
家庭に幸運が訪れるという意味になり
ます。つまりすでにある保護された
環境で幸運を得るという暗示なので、
それまでの自分をリセットする今日の
シンボルの対称軸とは逆向きの
エネルギーとなります。

乙女座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ