我々はまだ試されている!?オミクロン変異株に秘められていた驚きの暗示とは?


先日の記事でもオミクロン株について
取り上げて、しかもさんざん笑いの種
にされてきたので、もはや飽きた人も
多いとは思いますが、
そのオミクロン株にこめられていた
メッセージがあるというので、
もう一度登場してもらう事になり
ました。

まあアナグラムのモロニックという
言葉が、「愚かな」という意味だ
そうで、無知な大衆は、いまだに
試験されている最中だという事です。

アナグラムに暗示を隠すのは昔から
支配層のお得意で、わかりやすい
例を私もオリジナルで見つけて
います。

もとは古代バビロニアの土星崇拝の
儀式だったクリスマスのサンタの
アナグラムがサタン(悪魔)である
知る人ぞ知る事ですが、さらに
サンタクロース=サタンクロノス
というアナグラムに気付いている人
は、これまで聞いた事はないです。
土星の時間の神といえばクロノス
で、それが土星(不幸の星)の
サターン(そのアナグラムが悪魔
サタンに転じた)と並べて暗示されて
いるという事です。

また今回は、ポリオウイルスが捏造
の歴史だった詳細の記事も取り上げて
みようと思います。

さてまずそのオミクロンのアナグラムに
ついてのさてはてメモ帳さんの記事を
観てみましょう。
例によって訳文がわかりにくいので、
注釈で解説していこうと思います。

『』内が引用で、~が中略です。


ねえ、おバカさん!オミクロン・
ウイルス変異株には驚くべき
メッセージが込められている
 
John O’Sullivan

https://principia-scientific.com
/hey-stupid-omicron-virus-
variant-holds-a-startling-
message/
 


SARS-CoV-2の「専門家」によれば、
このウイルスには多くの系統があり、
それぞれが前回よりも致死性が高い
(あるいは低い)可能性がある
そうです。騙されやすい、
教育を受けていない大衆だけが、
最新の変異株を恐れるのです。
OMICRON(オミクロン)です。
これは文字通り「MORONIC
(バカな)」のアナグラムです。

(引用注:コロナウイルスの「専門家」
とわざわざ「」されているのも、
そういう肩書きを持つ者たちが科学的
な根拠などなく、でっちあげのコメント
ばかりする詐欺師だという意味が込め
られているという事です。

日本でもやたら人相の悪くて、大量の
賄賂を手にした「専門家」たちが、
でっちあげのコメントを星の数ほど
繰り返していましたが、そういう者
たちに騙されやすい大衆だけが、
この架空の最新の変異株を恐れる
のだと言っているわけです。
ただ教育を受けていない者がという
のは余計でしたね、教育は、多くの
偽の知識を吹き込んだり、思考や
表現力を育てるよりは、奪うように
働いてきたので、素直に教育を受けて
きた人の方が騙されやすいという
事です。

そういう騙されやすい人たちの事
をモロニック(MORONIC)
というらしいですが、それが
先ほど説明させていただいたように
オミクロン(OMICRON)の
アナグラムだという事です。

以下はでっちあげのニュースの煽り
についてです。)

今日の大きなニュースは、オミクロンが
新しい致命的なコロナウイルスの
変異株であるということです。
世界中の政府はパニックを煽り、
大規模な監禁やその他の失敗した
政策の再来に備えています。

ボツワナ政府の発表によると、
この新種の変異は、COVID-19ワクチンを
2回接種した4人から初めて発見された
とのことです。

集団教化のツールとして信頼されている
グローバリストのウィキペディアが
教えてくれます。

「2021年11月26日、世界保健機関
COVID-19の新しい懸念される変異株
宣言し、WHOの命名システムに従って
Omicronと命名しました。B.1.1.529の
バリアントは、2021年11月24日に
南アフリカで最初にシーケンス
されました。」

そう、人類の新たな惨劇は、
南アフリカでその醜い頭を上げ、
今度は英国で検出されたのです。
ボリス・ジョンソン首相は「非常に
懸念している」と述べています。

(引用注:グローバリストの
フロントマンとして働くジョンソン
首相が懸念するのなら、それは全く
問題がないという事です。
逆に彼が問題ないと言った場合
多くは深刻な事態が進行中で
あるという解釈もできます。)

私たちは本当にこのBS(大笑い)に
騙されてしまうのでしょうか?

批判的に考える人たちにとって
忘れてはならない事実は、
パンデミックの間、億万長者は
54%も金持ちになったという
ことです。彼らの資産は、
Covid危機によって10.2兆ドル
という驚くべき額に増加しました。
なぜ彼らはパンデミックの終息を
望むでしょうか?

億万長者は、ビッグファーマ、
メディア、医療機関、取り巻きの
政治家を支配しています。悪魔が
作り出したパートナーシップです。
彼らの飽くなき貪欲さは、
騙されやすさに依存しているの
です。

(引用注:ここで取り上げられて
いる億万長者たちは、資産を公開
している富裕層としては、一番
富を所有していますが、資産を公開
する義務のない、つまりどの国の
どの法律にも従わないロスチャイルド
家のような支配血族は、それら
億万長者たちより、何桁も多くの
富を蓄積しているとして知られて
います。)

批判的な推論能力を持っている人は
ほとんどいない(13%以下かも
しれない)というのが広く受け
入れられている定説です。最も
愚かな人は、自分の知能を
過大評価する傾向が強く、
「最近の大学卒業者全体の90%近くが、
自分の仕事に対して十分な準備が
できていると考えています。」[1]

「教育」を受けたにもかかわらず、
大卒者が批判的な推論力を欠いている
ことを企業がいつまでも嘆いている
ことは周知の事実です。60%以上の
企業が、教育システムが人々に分析力
を教えることに失敗していると答えて
います。それどころか、
「やるべきこと」と「やってはいけない
こと」を教え込まれた愚かな人々は、
たとえ全員がレミングのように崖の端
に向かって行進することになった
としても、おとなしくコンセンサスに
従うのです。

(引用注:まさにそういう思考力・
判断力を劣化させるために、支配層が
教育を用意したので、「間違えて」
そうなったわけでは決してない
という事です。
以下の記事でもその事を説明して
おきました。
教育では、何故思考力や創造力が育たない
のか? 上がロボットを望むから

では、なぜ私はこの記事を書いている
のでしょうか?

なぜなら、私はレジスタンスの
一員であり、批判的思考者(「陰謀の
リアリスト」)であり、「プリンキピア
・サイエンティフィック」を毎日読んで
いる何万人もの人々と同様に、自分が
組織的に遊ばれていることを知って
いるからです。もし、あなたが
批判的思考の持ち主でないのなら、
そのスキルを向上させ、勝手な権威に
頼らないようにしてください。


分析的思考=クリティカル・シンキング

クリティカル・シンキングの定義
ひとつは:

「情報を客観的に分析し、根拠のある判断を
下す能力。批判的思考とは、データ、事実、
観察可能な現象、研究結果などの情報源を
評価することである。優れた
クリティカルシンカーは、問題解決や
意思決定のために、一連の情報から
合理的な結論を導き出し、有用な詳細と
そうでない詳細を識別することができる。」
[2]
(引用注:クリティカル・シンカー
とは分析的・批判的思考をする人
という意味で、その内容が説明されて
います。
やはり情報の真偽を見極める能力という
ものが、重要なようです。
そういう意味で、気付いている私たちも
情報の真偽には常に気をつけていきたい
ところです。)

もちろん、PSIの多くの科学者も知って
いるように、オミクロンはギリシャ語の
アルファベットの15番目の文字です。
古典的なギリシャ語では、オミクロン
はオメガと対照的に[o]という音を
表します。

(引用注:オミクロンに隠された
暗示をいくつか取り上げておられる
ようで、ギリシャのアルファベット
が使用されている事は、わりと広く
知られているようで、15番目の
文字という事は、悪魔の数字6
という意味もあるのかも知れません。
また音のoについても後で、もう一度
暗示についての説明があります。)

欧州疾病予防管理センター(ECDC)は、
彼らのモデリングによると、厳格な
渡航制限を行うことで、ヨーロッパ諸国へ
の変異株の影響を2週間遅らせることが
でき、各国が変異株に備えることができる
可能性があると述べています。[3]

ご注意:政府の科学分野では、
「モデリング」は「自分たちで作る」
という意味の婉曲表現です。

(引用注:この政府が使用する
モデリングという言葉は、勝手に
つくったシナリオだという意味
のようです。)

頭のないニワトリたちは、ロックダウン、
海外旅行の禁止、注射、注射、中小企業
の閉鎖、そして金持ちがさらに金持ちに
なり、それに従う貧乏で間抜けなバカが
さらに貧乏になる(そして精神的にも
肉体的にも病気になる)という失敗した
公共政策を倍にして狂喜乱舞しています。

(引用注:比喩表現が多いので読み
にくい方もおられるとは思いますが、
頭のないニワトリたちとは、支配層の
指示のもとに、シナリオを実行して
いる世界各国の政治家たちの事を
意味しています。
彼らは、間違って失敗したのではなく
支配層の支持通りに意味のない
コロナ対策で、経済を崩壊させ、
人口削減をしたり、多くの人々を
重い副作用で苦しめて、主人にあたる
富裕層の富ばかり増やしてきたの
だという事です。

それが彼らにとっての成功であり
正解だと思い込んでいるものだと
いう事です。)

OMICRONの意味がわからない人は
MORONICだろう

WHOはこう伝えています:

「このバリアントに関連する異常な
症状はありません。また、他の変異体と
同様に、無症状の人もいます。」

これもまた、知的障害者の脳に特異的に
感染する、目に見えない現代病の一つ
なのです。

(引用注:これはまた比喩ですが、少し
繊細な捉え方をしてしまう一般の
日本人には、この知的障害という
表現は気をつけたいところですね、
つまり変異株に騙されているような
思考力・分析力のない人たちの脳を
知的障害とたとえているわけで、
感染する現代病というのは、偽の
情報を信じ込む病気だという事
です。)

目の肥えた人や頭の良い人は、誇大広告
の下に何があるのか、常に少しずつ
調べていくでしょう。

同様に、ウィキペディアにもオミクロン
についての記述がありましたので、
ご紹介します。それによると、
現代ではギリシャ文字のオミクロンは
再利用されています。

今日、科学者の間では、それは空の数字
のセルを表しています。ウィキペディア
はこう続けています:

「しかし、コピーエラーを避けるために、
ある表現ではゼロのセルをオミクロンで
示すことが好まれた。これは、現代の
表の空白セルをダッシュ(-)で埋める
のと同じである。オミクロンもダッシュも、
『これは間違いではなく、そのセルは実際
に空であると想定されている』ことを
意味している。偶然にも、古代のゼロ値
のオミクロン(ο)は、現代のヒンドゥー・アラビア語のゼロ(0)に似ている。」

(引用注:
つまりオミクロン株の隠された
暗示とは、このゼロのセルとして
オミクロン0(ゼロ)という表示が、
空である事を意味しているので、
つまりはそんな変異株は、ゼロつまり
空であるという隠された暗示があった
という事なのです。)

今のジョーク納得ですか?

致命的な新種のウイルスは、
大きなゼロです。
非ウイルス、非感染性物質であり、
2019年に武漢の裏通りの市場から
出てきたコウモリの話以来、私たちに
犯されてきた大嘘に心と目を開く
勇気があるなら、健康と正気を
脅かすものではありません。

(引用注:これもまたまた比喩で
実際にはコウモリも何もウイルス
など微塵も出現していなかった
という事を、大嘘だと言って
いるわけです。)

私たちは皆、無症状です。私は誇りを
持って、
マスクをせず、鼻の血液脳関門の
綿棒を突かれたり、以下のような
有害物質によって重要な臓器を
傷つけられたりすることを
望まない、増えつつある
アンチジャバーの仲間入りを
しました。
(引用注:この架空のゼロである
オミクロン株なんか恐れないで、
マスクも検査もワクチンも打たない
ように目覚めたワクチン拒否者
(アンチジャバーの事)に対して
語っているというわけです。

ただ検査で、のどの奥に綿棒が
突っ込まれますが、そこで
傷つけられて、ナノテク素材を
付着させられる部分こそが血液
脳関門だという事です。
またワクチンに含まれている
カドミウムのような数々の有害
物質が列記されていましたが、
省略しておきました。)

権力者たち(今までにも増して隆盛を
極めたビリオネアクラス/悪魔の陰謀団)
は、平均的な男性や女性の知性を非常に
軽蔑しており、まるでダーウィンの
自然淘汰に関する理論が道徳的にも
科学的にも無知な大衆の淘汰を
正当化しているかのように、容赦なく
彼らを嘲笑しています。

私と同じように、あなたの大切な人にも
このようなゴミに騙されないように
言ってみたことがあると思います。
しかし、私たちの賢明なアドバイスは
しばしば耳に届きません。でも、
私たちにできることは何でしょう?』
“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト
ねえ、おバカさん!オミクロン・
ウイルス変異株には驚くべきメッセージが
込められている John O’Sullivan
より”

訳文は、注釈でだいぶわかりやすく
なったのではないかと思います。
まあ気付いているような私たちは分析的・
批判的思考を持つのだと思いますが、
常にそういう思考力も謙虚に゜磨いて
いきたいところですね。

オミクロン株に込めらたメッセージは
「愚かな」という意味と「全くの架空の
ゼロ」という意味だという事でした。

さらにツイッターで、こんな天才が
暗示を読みといてくださってます。
なるほど、メディアコントロールだ!

デルタ株もオミクロン株も、メディア
コントロールがつくり出した、架空
のウイルスだという事でしょう。

次は、ポリオウイルスからして、捏造
の歴史だったという事を、同じく
さてはてメモ帳さんの記事で観て
みましょう。

『』内が引用で、~が中略です。


ポリオは重金属被曝による人為的な病気
であり、ウイルスではない・・・
ポリオとワクチンの歴史は全て捏造された
ものである Ethan Huff

まず毒物や電磁波などで細胞が死ぬのが
始まりの例をおさらい

こういったことを、早く悟らないと
いけませんネ

https://www.naturalnews.com/2021-
11-28-polio-man-made-heavy-metals
-not-virus.html#
 

(ナチュラルニュース)ワクチン接種に
懐疑的な意見が出ると、ワクチン
擁護派は「ワクチンがなかったら、
ポリオなどの流行が続いていたかも
しれない」と反論します。しかし、
これは実際に正しいのでしょうか?

『The moth in the iron lung.
A biography of polio(鉄の肺の中の蛾。
ポリオの伝記)』という本の著者である
フォレスト・マレディー[Forrest
Maready]は、ポリオはワクチンで予防
できるような伝染性のウイルスではなく、
環境汚染によって引き起こされる一連の
症状であるという、これまでとは大きく
異なる話
をしています。

1789年にはまだ製薬業界は存在して
いませんでしたが、当時の医師マイケル
・アンダーウッド[Michael Underwood]は、
子供たちの「下肢の衰弱」、つまり今日
では多くの人がポリオと呼んでいる症状を
初めて観察しました。それが何であるかを
知らないアンダーウッドは、歯が生える
ことや腸の不調のせいだと考えました。

数十年後、状況は悪化し、この奇妙な麻痺
を発症する子供が増えていきました。
ポリオとは灰色の組織の「灰色」を
表しており、脊髄炎[myelitis]とは
脊髄の炎症という意味です。

「急性灰白髄炎とは、脊髄にできた病変
のことです」とマレディーは説明して
います。「1つだけではなく、複数の
病変があることもあります。しかし、
彼らには、なぜ子供たちが突然発症し
始めたのかはわからなかったのです、
一見どこからでもなくで。」

後になって、当時よく使われていたヒ素と
後肢の麻痺との関係が科学的に検証
されました。また、乳児用の歯固めに
よく使われていた水銀も、この病気と
関連があるとされています。

(引用注:1700年代後半といえば、
すでに1776年にロスチャイルドが
資金提供してイルミナティが設立
されていて、金融王国支配が欧州を
席巻し始めた頃です。当時でも
ユダヤ支配層の意図が市場に反映
されていたので、製薬産業や、この
歯科も含む医療産業にも強く影響力を
持っていたと思われます。

つまり水銀で、人々の脳を腐らせたり
身体を不自由にさせたりするという
意図から、歯の詰め物として流通して
いたという事です。)

1800年代のほとんどの時期、小児麻痺は
子供たちの間であちこちに現れて
いましたが、大きな流行はありません
でした。しかし、1890年代になって、
ヒ酸塩をベースにした新しい農薬が導入
された頃に、突然ポリオが発生したの
です。

この農薬はジプシーモスを駆除するために
開発されたもので、鉛とヒ素が含まれて
いました。この農薬は、米国でポリオが
本格的に流行し始める直前に、北東部で
散布されたのですが-ポリオ流行も当然
ながら北東部でした。

子供だけでなく、馬、犬、鶏、豚などの
動物が突然同じような症状を出し始め、
多くの動物が死んでいったのです。その
原因は?それは、重金属によって引き
起こされた脊髄の病変だったのです。

(引用注:この猛毒ヒ素の農薬などを
普及させたのも、当然水銀の詰め物
の場合と同じく、支配層の意図に
よるもので、それを隠すために
ポリオウイルスという架空の危機を
煽り始めたという事です。
まあ今のコロナ騒動と仕組みは全く
一緒だという事です。)

「ワクチン」にはポリオなどの原因
となる重金属が含まれている

(引用注:つまりワクチン=ウイルス
という定義が真実だったという事
です。

その事は、裁判所も定義として認めて
いるという事を取り上げた記事が
こちらです。

完全な盲点!ウイルス=枠チンだった!
そしてその背後にあのDARPAが!?

ここで重要なのは、現代医学が定義する
ポリオは動物に感染しないということ
です。では、1800年代後半に動物が
ポリオに感染して死亡したのはなぜ
でしょうか?その答えは、ポリオは
金属中毒の病気であり、伝染性の
ウイルス性疾患ではないからです。

SARS-CoV-2が実際には分離されて
いないので、「Covid」ウイルス
というものが存在しないように、
ポリオも特定の感染症ではないし、
特定の感染症と断定することも
できないのです。この2つの病気は
コッホの仮説にも当てはまらず、
つまり、伝染病として分離され、
その存在が証明されたことは
ありません。

「コッホの仮説」とは、すべての
病気には単一の原因微生物が存在
するという研究指針のことです」と、
マレディは説明します。

ポリオがウイルスではないという
事実は、数年後、ヒ素以外にも
さまざまなものがポリオ
(急性灰白髄炎)を引き起こす
ことがわかり、さらに確認され
ました。その一つが「ワクチン」
です。ワクチンには、あらゆる種類
のウイルスや細菌、その他の有害物質が
含まれており、それらを防御機能を
回避して直接体内に注入することが
分かっています。

このことは、一見ウイルス性の病気は、
ワクチンによって注入されたものか、
環境汚染によって引き起こされた
ものであることを示唆しています。

(引用注:英語の表現は誤解を生み
ますね。一見~という表現は、
一見~のように見えるの~に入る
のは、錯覚とか間違いという意味
であるのに対して、この場合の一見は、
一見した通りが真実だという事になり
ます。
つまり、ウイルス生の病気は、
ウイルスそのものによって引き
起こされるのではなく、ワクチンや
環境汚染によってのみ引き起こ
されるという事なのです。)

ポリオにしてもCovidにしても、
空気中の微粒子を介して口や鼻から
感染する伝染性ウイルスであることを
示唆する証拠はありません。

それでも、医学的なコンセンサスは、
これらを他の要因による症状ではなく、
伝染病に分類しようとするものです。
この誤った理論は1800年代に広まり、
その後、現代医学では感染症を評価する
基準となっています。

(引用注:要するにこのような
ウイルスなどによる伝染病・
感染病というコンセプトのベース
になってしまっているのが
パスツールの細菌理論だという
事なのです。)

このように医学が誤った方向に進んで
しまったのは残念なことで、その結果、
何百万人もの人々が不必要に苦しみ、
多くの人々が亡くなってしまったのです。
ポリオの場合、原因として見過ごされて
きた共通点があります。それは環境農薬
です。

「摂取した農薬は、細胞膜の機能障害を
引き起こすことが知られており、ウイルス
やバクテリアが定着するための経路を、
腸から真後ろの脊髄の下部に直接作って
しまったのだと思います」とマレディは
言います。また、ポリオはほとんどの場合、
幼い子供に最も悪い影響を与え、ほとんど
の場合、腸の真後ろの脊髄の下部に感染
することがわかっています。

「ポリオウイルス、コクサッキーウイルス、
エコーウイルスなど、複数のウイルスが
この時期に子どもを麻痺させるように
なったのはそのためです。遺伝子の
突然変異ではありませんでした。
衛生状態が改善されたわけでもない。
殺虫剤によって腸内環境が物理的に
変化したのです。」

“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト
ポリオは重金属被曝による人為的な病気で
あり、ウイルスではない・・・
ポリオとワクチンの歴史は全て捏造
されたものである Ethan Huff
より”

このポリオウイルスが捏造の歴史
だったという事ですが、実際全ての
ウイルスは、体内細胞が、毒性の物質に
犯されたり、環境によって被害を受けた
結果変異したエクソソームである
という事が、すでに明らかになって
いるので、この記事の読み取り方も
さらに深い解釈ができますね。
マレディ医師の語るような複数の
ウイルスにより、子供が麻痺に
なったというのは正確ではなく、
実際には、ワクチンや環境汚染が
原因で、子供が麻痺するように
なったという事です。

またウイルスと呼ばれるものは、
実際には、ワクチンや環境汚染で
細胞が傷つけられ、その毒性を
排出するためにエクソソーム
となったものを指すというのが
真実だというわけです。

ベシャンとパスツールの論争は、
ちょうどこのポリオウイルスに対する
解決策としてワクチンが、開発され
出した頃だという事です。

実際に論争に勝ったのは、ベシャンの
方だったのにも関わらず、製薬産業が
儲かるからという明らかな理由で、
パスツールの理論つまり「ウイルスが
外部から感染し、医薬品などを持って
排除しなければ、病気は治らない」
という間違ったコンセプトが、広め
られる事になり、現在に至るという
わけです。
そして最も効果的として広められる
一方で、実際は人体に有害でしか
ないワクチンもこのポリオから
世の中に出回りだしたという事の
ようです。

今回の先の記事にもありましたように
分析的・批判的思考力のある人たちで
このでっちあげのウイルス騒動に
終焉をもたらさないと、永遠に続け
られるという事になります。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「我々はまだ試されている!?オミクロン変異株に秘められていた驚きの暗示とは?」への2件のフィードバック

  1. いつも有用な記事を書いて頂きありがとうございます、おそらく最後に来るであろう変異株はOMEGAだと思われますが、アナグラムでは0-GAME ゼロゲームが浮かび上がりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です