意識が現実化するコンセプトに抜けているのは集合意識だった!


去年の夏くらいから、毎日1000人
(アクセス数は1人の方が複数の記事
を読まれる事もあって三倍くらいに
なるのであまり数えないです。)以上、
多い時で2000人から
3000人や稀に4000人とか
読者の方々におかげ様で読んで
いただいているのでとても感謝して
ます。

(インスタの方が拡散力あると聞き
ましたが、まだ不器用なので手を
つけられていません。
スナメリオさんはおそらく私の
10倍以上の人数になるのではないか
と思われます。凄いなー(*^^*))

でもそれだけの方に読んでいただく
なら、集合意識についてもある程度
責任というか、影響があるという
自覚は常に持っておかないといけない
と思ってます。

一日おきには、ワクチンの危険性
などの記事を投稿していますが、
ワクチンを打ってしまった人たちが
真実を知ったらパニックになる
という方もおられるようですが、
日本人の性質からもそんな感じに
はならないと思うし、3回目の
ワクチンを思い留まらせるため、
未接種者の方々が社会的弱者と
なって不自由で不利な状況に
ならないため、何より政府や
マスコミが信用できないという
真実を知る事で、改憲による強制や
権利や自由を奪われる社会への
誘導に反対しようとする人を
増やすという意味で、このような
記事をやはり集合意識に投げかけて
いくのは、大事だと思っています。

さて、よくイメージが現実化すると
言われますが、もちろん真実の一面
を表現しています。
ただ個人的な身近な現実は、わりと
イメージ通りになる事は多くても、
社会とか世界とか、多くの人と共有
する現実は、結構思いのままにならない
という事は、実感されている人も
多いと思います。

なぜかわからない人も結構いると思い
ますが、それが集合意識の投影する
現実
だからです。

そして支配層がマスコミなどを通して
その集合意識をコントロールしようと
してきて、見事に大量のマスク民と
ワクチン信奉者(これはだいぶ減って
きたとは思います。)だらけの社会を
実現させたわけです。

つまり確かに集合意識が現実化した
わけですが、その反面真実に気付いた
思考力を失っていない人々との出会いも
ありその集合意識のつながりも実現
して、真実を広めていこうという集合
意識も生まれているのは、良い事
だったし、私もそのつながりに感謝
しています。

ただ人数の割合が少ない事で、真実を
伝える側の思うような社会にならない
印象をお持ちの方も多いとは思いますが、
実は、人数というのは物理的なレベル
での見方なので、本当は質の高い
集合意識であれば、その方が現実に
より強く投影されるという事もまた
真実なのです。
実際五感のマインドに囚われない
意識は、全てと一体のワンネスの
レベルなので、その意識を刺激する
事ができれば、人数はもはや問題
ではなくなるという事です。

あの「100匹目の猿現象」と同じ
コンセプトですね。

その言葉は、街宣メンバー(私は
活動は少なくめですいません)で
つながるサイキックな覚醒者である
コーヒー豆さんからこの間の世界同時
デモの前に聞きました。

彼女もそういうレベルでのお話が
できるのでうれしいです。
それにまた街宣メンバーで同じような
覚醒者の方が本来の真実編の記事を
読んでいただいてる事が、わかったので、
この本質的な真実についての記事の方も、
さらにやる気が出て来ました。

ところで今回意識が現実化するという
話をしていると、よく聞く言葉が
「思っているだけじゃなんにも
ならない」
「言葉で言う事より、行動の方が
大事だ」というものです。

私は、これに対して一貫して、
言い続けていることがあるので
説明しておきますね。

五感の認識のレベルでは、物理的な
行動こそが、現実を変える主役
ですが、実際には、非物理的な意識や
思考や、感情などが、現実に作用して
いるだけだという事です。

むしろ物理的な行動が従で、主が
意識だという事です。

しかも自発的な意識によらない
誘導された意識での行動が、
いかに多いかを、今回のマスク難民
の方たちの行動で痛感されている人が
多いのではないかと思います。
それがさらなる窮屈な社会に導かれて
いる現状では、いかにコントロール
された意識が危険がよくわかろうと
いうものです。

つまり意識が、誰かの考え方に合わせる
ためとか、テレビに言われたからとか
そういうレベルに従って、自ら発動
する意識に従っていないなら、その
行動は、むしろ危険になるという
事です。

よく行動してから学べば良いなどとも
いいますが、間違ったレベルで行動
しても、マスクをしている人同士で
共感したり、ワクチンの副作用を
効いた証拠として、なぐさめあったり
するレベルなどの例を見ても
わかるように、永遠に学べる感じ
ではありませんよね。

物理的な行動が主という意味では
全然ないのです。

大事なのは、自分の心や本質を
知る意識をベースに、自分から発動
する意識で、それこそが行動にも
反映されて、また次の気付きにも
つながるというわけです。

言う事というより、言葉などで
伝える事も、その大事な本質で
つながる集合意識のために、とても
重要なので、物理的な行動より軽視
されるべきではありません。
そして非物質世界に私たちが存在
しているという事が真実なので、
意識や思考こそが、本質的な意味
での行動だという事です。

これもまたわかりやすいのは、
頂天の彼ら支配血族には、そういう
真実がよく理解できているという
事が、彼らの誘導する新世界秩序
への誘導の仕方を観れば明らかなの
です。

彼らの最終目標は人類のマインドを
データ化して管理するというもので
究極の奴隷状態に貶めようというもの
です。

つまり地球を難解も買いなおせると
言われるレベルの富をすでに手にして
いる支配層の望みは、人類の「マインド」
の支配
です。

従順で管理された五感の現実に囚われた
「マインド」を管理しながら、無尽蔵に
彼らの糧であるネガティブエネルギーを
接種していきたいというのが、最終的な
目標です。
つまり徹頭徹尾彼らの用があるのは
非物理的なマインドなので、その本質
を知らずに行動してくれたら、いくら
でも誘導できるというのが、彼ら
のコンセプトだという事なのです。

しかし本質を知っていれば、つまりその
マインドが自分でないとまで覚醒して
さえいたら、そのマインドと新世界
秩序の世界で完全に囚われた肉体から
解放されて、
別の自分たちの望む現実を想像できる
領域に移行できるので、ご安心
くださいという事を伝えたいわけです。
そしてまたその事を共有したいという
のが、私の本来のブログのテーマだと
いう事です。

だから「死んだら終わり」なんかでは
全然ないです。

さてそういう本質を知る集合意識と
その共感エネルギーこそが、彼らが
最もおそれるものなので、だから
こそ黙食やソーシャルディスタンスや
様々な私たちのつながりを分断させ
られてきたというわけなのです。

合唱クラスターも、当然つながる
ための共感エネルギーとして
彼らのこれからのアジェンダとして
危険だからという意味で、我々に
押しつけられたでっちあげです。

同じように共感のための場である
ライブや、飲み会での人数なども
その一貫ですね。

彼らは、我々の共感でのつながりや
スキンシップも含めた愛情や友情
でのつながりが、自分たちの
望むネガティブエネルギーの
マインドだけの社会にするために
脅威となる事を知っているのです。

だから人類をみんな孤独で、みじめ
でちっぽけな存在にしたいという
意図があるので、そう誘導しよう
としているのです。
実際本来の科学として正確に観測
して導き出された宇宙モデルから
私たち自身が物理的な意味でも宇宙大
であるという事もわかっています。
その事は、以下の記事で説明して
います。
真の宇宙モデルとは、全てが
逆転・裏返しとなる世界だった!?

さてマインドが関係ないのなら、彼らは
すぐにでも強権を発動して、人類を
牢獄に入れる権力は持っています。

そうしないのは、ひとえに彼らに
有益なマインドとして育てたいから
丁寧に誘導しているというわけです。

ここで日本人が重要な役割を
担っているという民族である事を
説明したいのですが、彼らの長年の
教育や情報操作のおかげで、世界の
現状の認識レベル、知識レベルは
全体的にとても低く抑えられて
いますが、マインドの奥にある
本質的な意識が、あたたかい心
に包まれた共感と共有エネルギー
をベースにしていて、そのレベル
が世界でも著しく高い事で広く
知られているのです。

つまり単に命を奪い人口を減らして
も、その意識が永遠なので、彼らの
エネルギーを減衰させ続けるし、
単純に檻に入れても、非物理的
レベルでのつながりが強化されて
さらに危険な状態になるので、
じっくりと集合意識のマインドを
教化しながら進めているという
わけです。

つまり本質的な事を知って、あたたかい
心でつながる集合意識は、人数に
関わらず、彼ら支配層にとって最大の
脅威であるという事です。
そういう意味で、記事を通しても
みなさんとつながれる事に感謝
しています。

長くなりましたが、今回、
集合意識についての記事を再掲する
ついでに、今伝えたい事を、書いて
おきました。

ではボディマインドとしての集合意識
についての以前の記事を再掲します。

量子物理学では、月は観測するまで
実在しないという事が、実験でも
明らかになったとされる事から、
人間の意識が、現実を創造している
と結論づけてます。

つまり私たちが目にするような物理的
現実は、存在していなくて、ただ意識
だけがある世界が本物だという事を
理解しているという事になります。

もちろんある意味これは正しいし、
確かに物質的な世界は、私たちの五感が
つくり出しただけのものである事も
事実です。

その事を証明してくれているのが、
有名な二重スリットの実験で、光子
という素粒子が一個しかない状態で、
二つを同時にすり抜けて、干渉稿を創って
しまった事から、本来は波動でしかない
光子が人間の観測ではじめて素粒子として
認識されるという事でした。

だから、私たちの現実は、私たちが観測
するまで存在しないという事ですが、
私たちの個人的な顕在意識が現実の全てを
創り出しているとみなさん、勘違いされて
いると思います。

では個人の意識で、この精緻な肉体が創造
されましたか?

また全く放射能の知識もなかった時代に
原爆が広島に落ちた時に、多くの人たちが、
一様に放射能で亡くなったり、重篤な状態に
なりましたし、奇形の子供もたくさんの
人から生まれてきました。
この人たちには放射能の知識が全くなくて
自分たちが意識したわけでないのにも
かかわらず、みんな一様に同じ健康被害を
受けたのです。

また抗がん剤の毒性について全く無知な人
たちも、一様に抗がん剤の毒性でほとんど
の人が亡くなります。

これも抗がん剤による毒性の知識が皆無で
「意識していなかったのに創造された
現実」です。

また月は観測していなくても、私たちの
個人的な意図とは関係なく、規則的に運行
していて、しかも別々の個人が、お互いに
示しあわせたわけでもないのに、同じ時刻
の、同一の軌道に月があった事を確認
できます。

つまりこれは私たちの「個人的な意識」
が働いてなくても創造されている現実
なのです。

そう、確かに意識がこの五感による物質的な
現実を創造しているのは事実ですが、
それを私たち個人の意識だけで、創造して
いるわけではないと言う事が真実なのです。

つまり、「人々の集合意識や集合意識
にもつながるボディマインドが現実を創造
している
」というのが真実だと
いう事なのです。

しかも人類の集合意識だけというなら、私
たちの精緻極まりない身体のメカニズム
は、共通の人の意識によって創り出された
ものかというとそうでもありません。
この身体の精緻なメカニズムを
最初に人体が創造されていないうちからで、
つまり人体を参考にせずに、
現在の人類の誰1人として一からDNAを
プログラムして、しかも地上に出現させる
事は不可能でしょう。

(ちなみに進化論は既に破綻しています。
すでに世界の多くの人がそう認識して
いますし、私の
進化論の破綻と月とのつながり
世界の学校教育で「進化論」排除の動き 
進化論があり得ない理由


クロマニヨン人まで、人類だった!    
そしてまた進化論の崩壊へ

などの記事で詳しく説明しています。)

つまり私たちの身体も現在の地球という
自然も人類以外の集合意識、また高度な
知性による意識により創造されたという
事なのです。

もちろん五感という認識方法も、それに
不随する基本的な感情や思考もという事
です。
つまり私たちの身体を形成するベースである
DNAには、五感や言語の元型プログラム
など、特有の意識を生み出すもとがある
ため、そこから生み出される意識、
つまりボディマインドに従うという事は、
それをプログラムした高次の生命体による
意識なので、もともと肉体に宿る前の
霊としての自分の意識とは違うという
事なのです。

だから断食でプログラムを意図的に
遮断したり、瞑想で自分の本来の意識
を励起させる必要があるのだという
事なのです。

(まあ人によっては断食などが
スイッチにならず、物理的な
作用に囚われない意識を持って
いる事で、本来の意識を励起させ
られたりします。
まあ私が言う覚醒した人は、わりと
そういうレベルなので、断食や
瞑想などの形に囚われなくても
良いという事です。
ただボディマインドに取り込まれて
いる人は、やはり
断食や瞑想が良いきっかけにも
なるという事です。)

そもそも精緻だとは申し上げましたが、
私たちの身体の五感は、とても狭い領域に
限定され、しかも聴覚や視覚などは、全く
別の領域の、波動(周波数)しか読み取れ
ません。

(ちなみに、肉体を離れた意識となる
臨死体験や、アヤフアスカなどを摂取
した際には、見るものと聴く事などは
一体のもので区別がなくなるという
事です。しかも臨死体験では360度
の視野が同時にもたらされたりしますが、
私たちの視野はほぼ前方に限定されます。
しかも、必要以上の痛み、ネガティブな
思考も肉体によるものが多く、精緻
ではあるけれども、私たちの意識(魂)
そのものの望みによって創造された
ものではないと想定するのが妥当なの
です。)

つまり私たちの都合や望みでないなら、
別の高度な知性により、私たちの肉体は
創造されたという事なのです。

私たちが肉体に囚われたままの個人的な
意識で、世の中の全ての現実が創造されて
いるわけではないという事が、少しわかって
いただければいいかなと思います。
逆にいえば本当に私たちが物質的な現実を
個人的な意識で創り出そうと思えば、
、五感に囚われた肉体的な意識から脱する
事もまた重要だという事です。

もちろん物質的な次元ほどの根本的な
現実でなく、自分の身の回りの願望を
かなえるくらいの事は、引き寄せの法則
などを使えば良いという事でもあります。
もちろんその場合も集合意識も鍵の一つ
ではありますけどね。

ではまた(^^)

いつもありがとうございます(*^_^*)

真理のヒント編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュートップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です