未紹介ヴィヴァルディの威力とバロック中期の音楽家  バロックその54


前回カルロ・ファリーナという、
バロック時代中期の作曲家の曲を
ご紹介しましたが、いつのまにか、
リンク切れになってたので、差し替えて
おきました💦

さて今回は、またバロック中期の作曲家
をご紹介していきますが、その前に、
ヴィヴァルディの曲を貼り付けておき
ますね、中期の作曲家は素朴なので、
まずは聴きやすいのから入った方が、
いいかなと思ったわけです。

これはまだ貼り付けてなかった分ですね、
やはり楽しめますね。

Violin Concerto in A minor,
Op. 9 No. 5 (RV 358)

これも未紹介ですが、まあなんて
深く、豪華にメロディーが楽しめる
んだろう。
まさにヴィヴァルディのみ別次元に
いる作曲家のようです。

Mstislav Rostropovich – Vivaldi –
Cello Concerto in D minor, RV 406

群を抜いて、名曲の多いヴィヴァルディ
のお気に入りだけでも一生の間に
覚えきれるだろうか?💦

さてと、とにかく楽しんだ後は、バロック
中期の音楽家の発掘とまいりましょう。

まずジローラモ・ファンティーニという方
この時代のバロックトランペットという
ほんの少しだけ柔らかい響きの楽器に、
オルガンという取り合わせで、まあ良い
感じですね。この方の曲は、ほとんどが
このトランペットの曲のようで、この曲
以外は、ちょっと派手で、うるさい感じ
がしたので、こちらの曲だけにしました。

Girolamo Fantini – Sonata No 8
[detta del Nero] (1638)

次はジョヴァンニ・フェリーチェ・サンチェス
という方。ほとんとが、私のあまり聴かない
歌曲なんですけど、オペラのなぐりつけてくる
よーな歌ではなく、純正律の和音が心地良く
耳になじんでくる良い曲だと思います。
ハープもあってとても優雅ですね。

G.F. SANCES — Chi nel regno almo
d’amore | Reinoud Van Mechelen,
Nicolas Achten & Scherzi Musicali

最後は、ミケランジェロ・ロッシという方
です。
とても古い楽器で演奏されている事が
多くて、まさしくクラッシック初期
という感じだけど、まだ多くのフレーズ
が出回ってない頃の作曲家なので、
なんだか作曲しながら迷ってる感じが
しましたねー(^▽^;)
まあパイプオルガンが豪華で、
雰囲気はバッチリです👍

Michelangelo Rossi – Partite sopra
la Romanesca

また次回も中期バロック発掘と巨匠の
パターンでいきまーす(^^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
おかげ様で上位継続中です💦

バロック音楽編一覧

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「未紹介ヴィヴァルディの威力とバロック中期の音楽家  バロックその54」への2件のフィードバック

  1. 毎週ステキな曲を発掘、共有して下さって感謝しています♡

    ジョヴァンニ・フェリーチェ・サンチェスも
    初めて知る作曲家でしたが、ご紹介して下さった歌曲、
    なんと美しいのでしょう!

    ハープの細工の見事さや、壁に所々残るフレスコ画(?)
    にも目を奪われました(^^)

    1. fennelさんありがとうございまーす(*´▽`*)
      毎回fennelさんからコメントいただくのが
      一番の楽しみでーす(*´ω`*)
      だからずっと続いているのだとも思いますーー(*´▽`*)

      なんせわたくしよりもはるか以前から
      様々なクラッシック音楽になじんでこられた方なので、
      本当に感性が豊かですから、喜んでいただけたら
      私も共感してもらって本当にうれしいのです。
      今サンチェスの歌曲を聴きなおしましたが、確かに
      ハープの音色も素晴らしく、心が洗われたような
      感覚になれましたねー(*´ω`*)

      絵までちゃんと感じるとはまたすごい感性だなーー(*´▽`*)

      また次もお楽しみくださいねー(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です