アニータさん奇跡の回復 その7 とにかく明るいアニータさん!

前回までのあらすじ

アニータさんが、臨死体験領域の中でも
最高の境地である、「絶対意識領域」に
到達した事で、未来や過去などを俯瞰
できただけでなく、あらゆるタイムライン
のパラレルワールドを一望できました。
その時の認識を、通常の臨死体験者たち
と違い、そのままの状態で肉体に持ち
帰る事ができたのが、このアニータさん
だというわけです。
そして、彼女は末期癌で苦しいだけの身体
にもはや戻りたくないと決心していました
が、いくつもの未来の中に自分が、この
意識のまま身体に戻れば、癌は急速に
なくなっていくという未来のビジョンを
見つけて、その確信とともに、身体に
戻ってきたというわけです。
そして、昏睡状態で意識がなかったはずの
アニータさんが、その間の自分の周りの
状況を詳細に理解していただけでなく、
自分の身体からとうてい認識できない
ような遠隔の場所の状況まで、ビジョン
として把握していたのですから、戻って
から一つ一つのアニータさんの証言が
まわりを驚かせ続けていく事になります。

そしてアニータさんが、ビジョンとして
得た未来の展開通りに、医学では奇跡
としか思えないような回復をしていき
ます。
まずは、すぐに臓器の機能が回復して
、さらにたった三日で、癌細胞まで
大きく退縮したのです。もちろん医療的
措置は一切ない状態です。
つまりこれは全てアニータさんの意識が
成し遂げたという事だったのです。

さて前回は、癌細胞が退縮して驚く検査医
の言葉まででしたが、今回はその続きから
という事になります。

『』内が引用で~が中略になります。

『別の専門医が定期検診を行った時、彼は
驚きを隠せずに、こう叫びました。
「あなたの癌は、このたった三日間で、
目に見えて、かなり小さくなっています。
それに、すべてのリンパ節の腫れもひいて
、以前の半分くらいの大きさです!」
 嬉しいことに、翌日、酸素チューブが
取り外されました。医師が検査を行い、
もう必要はないと判断したのです。
私はベッドに半分起き上がっていました
が、まだ自分の身体を支える力はなく、枕
で頭を支えていました。けれど気分は高揚
していました。家族と話をしたくてうずうず
し、特にアヌープと久しぶりに会えた事が
うれしくてたまりませんでした。
 この頃、私は自分のipodで音楽を
聴きたいと思い、ダニーに頼んで病院に
持ってきてもらいました。まだチューブ
などが突き刺さった状態で、おまけに
首には皮膚病変もあり、イヤホーンが
つけられませんでした。そこでダニーは
私が何とか音楽を聴けるようにと、対に
なった二つのスピーカーを接続して、
ベッドの横のテーブルに置いてくれたの
です。
私は幸福感に満たされ、アップビートの
音楽をずっと聴いていたい気分でした。
筋肉が衰えていて、ダンスはもちろん
のこと、ベッドから抜け出すことも
できなかったのですが、頭の中では
楽しく踊っており、音楽のおかげで一層
嬉しさが増して、我を忘れました。
その時は、なぜ自分がそれほど前向きな
気分だったのかはっきりわかりませんで
した。ただ何かを悟った感じがしていた
のです。
 まるで子どものように、音楽が聴きたい
、アイスクリームが食べたい、家族と
おしゃべりがしたいと思いました。
私は笑い転げて、とても幸せな気分でした。
ベッドから出たり、歩き回ったりはでき
ませんでしたが、これまでにないほど、
あらゆることが完璧に思えたのです。
 私はまだ集中治療室にいたので、他の
重病な患者の邪魔になっていると医師は
判断しました。彼らの家族が、私の
ベッドの方から聞こえてくる音楽や
笑い声やおしゃべりがあるさいと苦情を
言い始めたからです。

「君のケースをどう考えたらよいのか
さっぱりわからないよ。カルテに何と
書けばいいのかもわからない。本当に
珍しい症例だ」朝の回診に来た際、
チェン医師はそう言いました。
病院に運ばれて五日目、私は一般病棟
へ移されました。そこで、やっと
人目をはばからずに、思い切り音楽を
聴いて、笑えるようになったのです。』

“出典:「DYING TO BE ME」アニータ・
ムーアジャニ著 hay house 刊”
“邦訳「喜びから人生を生きる」
    アニータ・ムーア・ジャニ著
       奥野 節子訳
      ナチュラルスピリット刊”

まあ前回同様医師の認識とは、かけ離れた
アニータさんの回復ぶりですね。
なんと完全に骨と皮だけで、ほとんど
生命のエネルギーがなくなりかけていた
アニータさんの身体が、絶対意識とともに
肉体に戻ってきたアニータさんの意識の
パワーだけで、驚くべき回復を遂げて、
意識が回復(身体に意識が戻りさらに
意識と身体が連動した時点)してから
4日ほどで、一般病棟にまで戻れた
のです。
まさに私たちの生命は意識でできて
いるという事をアニータさんが、
身をもって証明してくれたという
わけです。
もちろん最後の医者のセリフにも
あらわれているように、現代医療の
知識や認識では全く理解不能だった
という事です。
さて絶対意識領域で至福の世界を
体験してきたアニータさんは、心の
浄化を完全に達成していたので、
とにかく明るかったのです。本来の
私たちの意識もそうであるべきなの
ですが、現代人のほとんどは、
ネガティブな意識に囚われている事
が、ほとんどです。
アニータさんは、本来の意識を取り
戻していたので、子供のように純真
で明るかったというわけです。
音楽が聴きたい、アイスクリームが
食べたい、家族とおしゃべりがしたい
と、本当に楽しい事ばかりが、どん
どん頭に浮かんで来ていたのです。
つまりまだ身体の自由が効かない
ような状態のままで、健常な身体で
生活している人たちより、ずっと
心が解放されて自由であったという
事なのです。

さて次回は、アニータさんが絶対意識
から持ち帰ってきた真実の愛により、
全てへの愛に気付いていくようになる
という事を紹介していきます。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

絶対意識編一覧

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

かんたん毎日のサビアン 8月5日


今日から毎日のホロスコープを、
かんたんにサビアンシンボルを使って
解説していきます。
だからほとんど気になるシンボルにだけ
注目しますので、とても読みやすいと
思います
大体11時のホロスコープを基準に
していきます。
上はもちろん今日の11時のホロスコープ
です。

太陽のサビアンシンボルは

獅子座13度
「揺れている年を取った船長」
です。

これは人生を満ち足りた気持ちで振り
返っているというシンボルなので、豊かな
気持ちで過去を振り返っているという事
です。

そして金星のシンボルが

獅子座10度
「早朝の露」
です。

これは、朝の神気みなぎる時間の露の
ように澄んだ心で、叡知に気づける
というシンボルですが、これは
太陽の豊かな気持ちとあいまって
豊かで澄んだ気持ちになれている
という事ですね。

この太陽は海王星とバイクインタイルの
タイトなアスペクトでつながっています。

海王星は「弟子を指導する巨匠」です。
つまりこれは船長のように経験豊富な
人物とこの巨匠が、重なるので、
誰かに教えるような事にも向いている
日なのかも知れません。

また火星と土星もタイトなバイクインタイル
でつながっています。

火星は
獅子座22度
「伝書鳩」

土星は
山羊座16度
「体操着の少年少女」

火星の伝書鳩はメッセージを届けるという
意味で、何かを伝えようという行動に
なるということです。制限を示す
土星は、体操着の子供たちである事から、
社会に動きを制限されているという
事です。
つまり何かを伝えようと行動すると
社会的な制限に遭うという事ですね。

以上の事から、今日は豊かな気持ちで、
イメージをしたり、澄んだ心で、良い
ヒントが得られるような日に
なるでしょう(^^)/

ではまた明日(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2019年8月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

新シリーズ発動ー!「今日のかんたんサビアン」  


昨日の「あなたの牡牛座30度」で
なんとあなたのサビアンシリーズも
とうとうコンプリートしてしまい
ました。
また再投稿していくと思いますが、
まずは新しい企画もやっていかないと、
せっかくの読者の方々が、ほなサイナラーと
去っていかれるのもつらいのです(^▽^;)

かといって、また毎日のサビアンやあなたの
サビアンシリーズのように、しっかりやって
しまうと、息切れしそうになるので、毎日の
ホロスコープで「かんたんサビアン解説」を
する事にしましたー(^^)/

かんたんなので、アスペクトとか天体の
動きとか、詳細に書かずに、毎日変わる
太陽や金星などを中心に、気になる
シンボルだけ組み合わせてみていこう
という企画です。

それによく動きの速い月などを、基準に
解説される占星術家の方々が多いと思います
が、私のサビアン占星術は月を重視しません。
それは私の「真実の月編」の一連の
記事をご覧いただければ、よくわかって
いただけるようになっています。
それに毎日のサビアンでは、月は2時間も
しないうちにシンボルが変わってしまうので
もともと気にすると、混乱するだけに
なってしまいますからね。

そしてアスペクトも気になるものだけを
取り上げます。
これまでご紹介してきたように、サビアン
シンボルはタイトなアスペクトで、そのまま
意味通りにつながる事が、圧倒的に多くて、
やはり鑑定でも、1度か2度のずれまで
しか認めていません。
またシンボルの意味としてのつながりが、
アスペクトにかかわらずある場合も
あるので、そういうつながりで気になる
ものは、取り上げる事はあります。

サビアンシンボルは、ほぼ毎日変わりますが
一年が365日くらいなのに対して、
サビアンシンボルは360なので、変わらない
時もあります。
その場合は臨機応変にさせていただきます。

とにかくできれば毎日続けたいのでとにかく
かんたんに解説していきたいと思います。

もちろんシンボル毎の詳細な意味は
毎日のサビアンシンボル一覧
360のシンボル全てについてそれぞれ
解説していますので、そちらをご覧下さい。
それとサビアンシンボルの個人的な影響を
解説しているのがあなたのサビアンシンボル
シリーズなので、それは
あなたのサビアンシンボル一覧
で360度全ての分の個人的な影響を解説
しております。

時間は、占い師みかんさんという方が
12時などで設定されているのを参考に
11時に設定させていただこうと思い
ます。まあこれも臨機応変に変える
かも知れませんが、サビアンの効力は
わりと時間を越えて続くので、まあ
毎日こんな宇宙の意識の影響が、根底
にあるよ!というような感じで、ご覧
いただければいいかなと思います。

まあこれもいつまで続くかわかりませんが
読者の方がおられる限りは、おそらく
続ける事になりますので、また気軽に
お読みいただればいいかなと思います。

ではどうぞよろしくお願いしまーす(*’▽’)

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座11度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
その意味通りでつながっている事から、
それを一望のもとに俯瞰して眺めて、
徹底的に解釈して、一度ずつのサビアン
シンボルを極めていこうというのが、
このサビアンマンダラシリーズです。

今回は

牡羊座11度
「国の支配者」
です。

このシンボルは、権力や社会的なパワーを
示しています。
生命エネルギーと個人のエネルギーの
牡羊座が、一時的に大きなパワーを得て
いるような状態になっています。
これは直前の牡羊座10度が、他者に自分の
得た知識を伝えて、自分の力や影響力を
拡大しようとしているというシンボルでした
が、その事からつながって、その影響力の
拡大が国家規模にまで、なったという事
です。
なぜこれほどまでに強大なパワーが
牡羊座のシンボルにあらわれたか
というと、ドデカメモリー
という一つのサインをさらに12分割
する手法では、この牡牛座11度は
獅子座のサインの影響を強く受ける
事になるからです。
まさに強大な太陽を支配星に持つ
獅子座の影響で、国家の支配者の
ようなシンボルにつながったという
事ですね。

さて今回は、牡羊座11度の「権力者」
「特権階級」「国の代表者」「支配
またはコントロール」というような象意
を頭に入れていただいて、サビアン
シンボルのそれぞれのアスペクトを見て
いく事にしましょう。

途中何度も今日のシンボルという書き方
をする時がありますが、それは牡羊座11度
の事です。

では進行方向のアスペクトから見て
いきます。

深いつながりを示すノーバイル(1/9)
のアスペクトが

40度ノーバイル
牡牛座21度
「開いた本を指す指」
です。

これは、本を指さして、指示または
命令を下しているという事を暗示
していますので、今日のシンボルの
国家権力と、権力というキーワードで
つながっています。

また相性の良いつながりになる
セプタイルは

52度セプタイル
双子座3度
「テュイルリー庭園」
です。

テュイルリー庭園とは、フランス絶対王制
が全盛の時代に、つくられたとても大規模
な庭園で、ヴェルサイユ宮殿に移るまでの
王宮があったところだったようです。
つまりこれは権力者の象徴を暗示していて、
今日のシンボルと深くつながっています。

同質の120度のトラインに比べて、逆
または対称的なエネルギーとなる事の
多いセクスタイルは

59度セクスタイル(オーブ1度)

双子座12度
「生意気に自己主張するトプシー」
です。

個人の意見を権力のもとに封印する
というのが、国家の支配者の意志
なので、自己主張する個人を示す
このシンボルは、逆のエネルギーに
なります。

逆向きのエネルギーの90度の
スクエアは

90度スクエア

蟹座11度
「しかめつらをするピエロ」
です

これもセクスタイルと同じように、
集合意識に従いたくない、ピエロが、
立場上できる範囲で自分の気持ちを
表現しているというシンボルになって
います。
これも個人の感情を抑え込みたい、
権力者を象徴している今日のシンボル
とは逆のエネルギーという事になり
ます。

対称の意味となるオポジションは

180度オポジション

天秤座11度

「眼鏡越しに覗き込んでいる教授」
です。

これは、観察をする事によって自分の
内側にある世界を充実させるための
知識を得ようとしているシンボル
です。
これは自分の内側をコントロール
しようとしている意味になりますので、
自分の外界をコントロールし、支配下
におさめようとしている今日のシンボル
とは対称的となっています。

今度は進行と逆の方向を見ていきま
しょう。

対称または逆のエネルギーの
セクスタイルは

60度セクスタイル

水瓶座11度
「自分のひらめきと向き合う男性」
です。

これは個人的に、高いレベルの叡知
にアクセスできているので、容易に
支配してコントロールできない資質を
発揮しているので逆のエネルギーと
なっています。

神秘的なつながりを示すクインタイルは

71度クインタイル(オーブ1度)

山羊座30度
「秘密のビジネス会議」
です。

これは、資本家や特権階級のように
少数の人達が、世界的に影響力を
与えるような重要な会議をしている
という事で、権力者としての今日の
シンボルと神秘的につながっています。

逆向きのエネルギーのスクエアは

90度スクエア

山羊座11度
「キジの大きな群れ」
です。

これは集合意識を暗示していて、自由に
行動したがるキジの習性から、自由を
求める大衆の意識も表現しています。
これに対して、今日のシンボルは、自由
を制限して、管理・支配しようとする
意識なので、逆のエネルギーです。

互いに助け合い、深くつながる
バイセプタイルのシンボルは

101度バイセプタイル
(オーブ1度)
「法王」
です。

これは精神的な影響力を持つ権力者
が法王なので、今日のシンボルの
支配的な権力者とつながっている
のがよくわかります。

同質のエネルギーのトラインは

119度トライン(オーブ1度)

射手座12度

「ときの声をあげる鷹に変化する旗」
です。

これは、旗が国家などの組織や集合体
としての意志を暗示しているので、
その意志を表現するための鷹に変化
したという事です。
つまり国家の意思を代表して表現
する立場の今日のシンボルは同質
だという事です。

今回は牡羊座11度のシンボルの
「権力者」「支配的なパワー」
などの象意を、多くのつながりの
あるアスペクトのそれぞれの意味
によって読み取る事ができました。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

獅子座13度


今日の太陽のサビアンシンボルは

獅子座13度
「揺れている年を取った船長」
です。

これは、船長が引退をしてのちに
過去を振り返り、ロッキングチェアの
ような椅子でくつろいでいる様子を
表現しています。

船長は経験豊富な人生を回顧しながら、
揺れている椅子に座って、満足感に
ひたっていますが、これは獅子座の支配星
である太陽の、この人生での意識の中心
エネルギーの最終段階も示しているの
です。これはこの次のシンボルにつながる
のですが、この人生でやり残したことが
あるかどうか、またはどんな楽しい事が
あったのかを振り返ることで、魂に次の
人生へのテーマを刻み込んでいるのです。
もしやり残した事があっても、船長には
もはや実現しようとするエネルギーが、
残っていません。またこの人生での楽しい
事や大切な人との思い出を繰り返したくて
も、その時は戻っては来ません。
そのような事が、次の人生の魂の中心意識
として、のちに活きることになるわけです。
というわけで、今日のシンボルは、自分を
みつめなおし、人生で本当にしたい事が、
何か、本当に大切な事は何か、本当に大切
にしたい人は誰なのかなどをはっきりと
させるのに良いという暗示です。

対称の180度のシンボルは

水瓶座13度「バロメーター」
です。

このバロメーターは、物事を計る基準
としての象徴です。
獅子座の船長と同じように物事を見る
というエネルギーは同じですが、主観
と客観という点が対称的です。
これは、物事を見るときに主観を排して
できるだけ正確にみようとしている
シンボルで、知性をあらわしています。
またこれは、水瓶座の支配星天王星の
影響を受けて、テクノロジーの発達という
暗示も内包しています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは、

蠍座13度
「実験をしている発明家」

牡牛座13度
「荷物を運ぶ男性」
です。

これらは、今日のシンボルの対称軸が
「客体」を表すのに対して、逆の
エネルギーである「主体」を示して
います。
つまり自ら立ち働くシンボルということ
ですね。船長のように引退して働かなく
なったわけでもなく、バロメーターの
ように自然界の働きを計るだけのもの
でもありません。

蠍座13度の発明家は、知性を
「働かせて」、実験をしながら自ら
の結論を導き出そうとしていますし、

牡牛座13度の荷物を運んでいる男性は、
文字通り肉体を「働かせて」います。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

獅子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ