驚愕の真実!日本がまさかの資源大国で、米中がそれを簒奪するシナリオがあった!


我が国日本が資源に乏しい国だと
政治家やマスコミが幾度となく
繰り返してきたコンセプトが
あるのはご存じだと思いますが、
実は日本は、潜在的な資源を保持
しているという点では、世界有数の
国の一つだったという事なのです。

これがその理由になります。

ミフリマーフ
@lx6hp
米中が「日本海と東シナ海と尖閣付近の
資源を奪いたい為にまさかの仲良く結託し、
大惨事世界大戦の邪魔になる日本の
平和憲法を改憲させようとしている事を
日本人は理解して下さい

東シナ海にはイラクの油田に匹敵する
1000億バレルの原油埋蔵量が存在する
試算が既に出ています 近年は次世代
エネルギーとして期待されてる
メタンハイドレートが産業界の注目を
集めていますが、この「燃える氷」は
日本近海に膨大な量が眠っており、
海底にはレアメタルを含んだ鉱物が
無尽蔵にあります

なんと日本が、国土面積の12倍の
経済的排他水域を持つという事
なのです。しかも世界第6位である
とは驚きですね。

「排他的経済水域とは~
海洋法に関する国際連合条約に
基づいて設定される、天然資源及び
自然エネルギーに関する「主権的権利」、
並びに人工島・施設の設置、環境保護・
保全、海洋科学調査に関する「管轄権」
が及ぶ水域のことを指す。」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア
(Wikipedia)

つまり経済的排他水域とは、海洋に
おける実質領土だという事です。

つまり日本は、これでいくと資源大国
であったという事なのです。

しかしその海洋資源を簒奪しよう
としているのが、米中のシナリオ
だという事です。

この日本近海の海洋資源の利権に
ついては、以前からジャパン・
ハンドラーとして知られる
ジョセフ・ナイの著書にも意図が
示されていたのです。

なんと日本近海の、そして日本の
排他的経済水域がその多くを
占める東シナ海・日本海近辺に
サウジアラビアを凌駕するほどの
石油・天然ガスが眠っている
らしいです。

ジョセフ・ナイのシナリオは、また
問題を故意に引き起こし、それに
対する反応を予定通り引き起こす
事によって、あらかじめ用意して
いた、解決策を持って、問題を
引き起こした張本人が有利な方向
に誘導するという、いつもの
問題・反応・解決という手法です。

もちろん問題を引き起こして
おきながら、自分に疑いが向けられ
ないように、別の者の仕業と仕向ける
工作は、これまで何度も経験済みの
事です。

これを偽旗作戦と呼ぶのも広く
知られていますよね。

この場合台湾と中国の軍事衝突を
引き起こすきっかけ(問題)を
故意に仕掛けて
米軍が台湾に味方するのに呼応して
日本も参戦させられるはめになり、
中国から日本の本土への攻撃を
きっかけに日中戦争(反応)として
本格化させようというシナリオです。

そして米軍が戦争から徐々に手を
引くという過程を経て、日中戦争の
仲介役として米国が和平交渉(解決)
に介入して、東シナ海・日本近海での
PKO(平和維持活動)を米軍が
中心となって行う事により、
東シナ海と日本近海での主導権を
米国が握り、資源開発の優位権を
手にする事で、この海域での
資源を手に入れようとしているわけ
です。

そしてそのために日本政府に対して
改憲を促しているという背景が
あるという事で、政府が動き始めて
いるという事です。

だから自由に軍事活動ができるように
9条改正が必要という事なのですが、
以前にも記事にしてますように
武力攻撃事態対処法 等の現行法で、
十分対処できるという事なのです。

それよりも最高法規の97条の
基本的人権の保障に関する全文を
削除したり、緊急事態条項の加憲で
国民の権利・自由・財産など一切
を奪おうとしている、自民改憲案は
戦争などの有事に対して、あまりに
危険だという事です。

改憲を許すと戦争状態になった時点で、
緊急事態条項を発動する事ができるので、
我々に抗う術がなくなるという事なの
です。

さてこのシナリオは、さきほど
引用させていただいたミフリマーフ
さんによると米中が結託して、互い
にこの海洋資源を分け合おうとして
いるという事です。

ミフリマーフさんは、この件に
関して相当知識・情報量ともに
豊富のようですので、一連の
ツイートを先ほどの分も合わせて
つなげて観てみましよう。

ミフリマーフ
@lx6hp
·
2021年12月28日
米中が「日本海と東シナ海と
尖閣付近の資源を奪いたい為に
まさかの仲良く結託し、大惨事
世界大戦の邪魔になる日本の
平和憲法を改憲させようとして
いる事を日本人は理解して下さい

東シナ海にはイラクの油田に匹敵
する1000億バレルの原油埋蔵量が
存在する試算が既に出ています 
近年は次世代エネルギーとして
期待されてるメタンハイドレートが
産業界の注目を集めていますが、この
「燃える氷」は日本近海に膨大な量が
眠っており、海底にはレアメタルを
含んだ鉱物が無尽蔵にあります

米中は既に突き止めています

日本は今、日本の為に海洋資源を
生かし、再浮上する絶好の好機に
います 沈んでいる暇はありません 

海洋調査を米中はこの10年で日本で
繰り返して来て、それが完成形を
見ている

米中の対立軸をメディアが煽り、
日本の米軍基地を中が一度でも
襲えば日本人は逆上します

(引用注:平和ボケしてしまって
いる日本人は、逆上はしない
でしょうが、政府やマスコミが
逆上するような態度を取り
国民を煽ろうとするという事です。
少し知識のある人なら、日本の
米軍基地は、戦後から日本を守る
ためにあるのではなく、引き続き
日本を占領下に置いておくため
だったと理解しているので、
これまだ冷静に受け止める事
でしょう。)

その混乱に乗じて日本が中に自ら
向かうよう仕向け、日中対立が
激しくなったところで米は
手を引きます

米は世界の警察を演じて日本に近り、
日本海、東シナ海、尖閣付近を
米が守る計画です 尖閣付近は
中の管理でレアメタルをあげて、
日本海の資源は米が奪取します 
東シナ海は米中共同管理の
シナリオ

(引用注:先ほどのジョセフ・ナイ
の対日戦略とほぼ同じですが、最終
東シナ海の利権を中国と分け合う
形にするという事のようです。)

まずは
#改憲してはいけません

次に日本は仏と利害を共にして下さい 
それでこの難局を乗り越えられます

(引用注:このフランスのお国事情に
関しては、初耳でしたね。
もし日本が独立した政府として
外交に対して主体的に動ける
のなら、これは有効でしょうが、
以前も以下のような記事に
していたように、政府も何もかも
外資、つまり支配層に売り飛ばされ
いる現状では、その支持通りに
動かざるを得ないので、無理
でしょうね。

フランスでさえロスチャイルドの配下
にあり、欧米中国ねロスチャイルド-
ロックフェラーなどの支配血族の配下に
あるので、外交で打開するというのは
現実的ではないと思います。

その事をやはりミフマリーフさんも
心得ておられるという事は、このあとで
また説明されています。) 

何故なら仏は
ニューカレドニアや仏領ポリネシアの
独立問題を抱え、植民地獲得競争の末に、
たった8千名程度の軍人で世界第2位の
海洋大国の排他的経済水域を
守らねばならず苦境に立ってます

米は日本を苦しめます
日本の財ム省→米→香港→中へとお金を
流し続けてます

枠珍で儲け 西洋医学で金儲け、
食品添加物の利益は日本人を死に
至らしめています
ロックフェラーとロス茶利権から
日本は今脱出し、資源大国になり
再び再興する絶好のチャンス
来ています

(引用注:要するに改憲を阻止して
これまでの不正選挙で選ばれた
国会議員をいったん失格にして
公正な選挙で、国民のもとに政治
を取り戻すという事ができれば
もちろん可能です。
しかし完全に眠っている日本人が
大多数の現状では、まず無理
な感じがしますが、何が起こる
かわからないという意味でもこの
アイデアは、とても良いと思い
ます。)

今手を組むべきはフランスです

仏が提唱する「インド太平洋」に乗り、
日本と仏で安全保障の強化を
計りましょう

仏だけでは弱い軍事力も
EUを巻き込んでインド太平洋に
関与させ、日本が協力すれば
中の一帯一路を阻めます

何故なら世界第2位の排他的経済水域を
誇る仏と、国土面積では世界61位の
日本ですが、排他的経済水域と→
領海を足せば一気に世界第6位になる
「正真正銘の海洋大国」である世界6位
の日本が手を組みEUを仏が巻き込めば、
米中支配から日本は抜けられます

米中に脅されても耐えろ
ここを抜ける為には
逆上してはいけない

その隙に資源の宝庫日本海と東シナ海を
米中に奪取されてしまう 今こそ、
米中支配から→
抜け出す絶好のチャンス

日本頑張れ
日本は素晴らしい
日本は海洋資源の宝庫
日本はもうすぐ再度再浮上する
日本はまた世界一になる

そのためには
今改憲したら、米中の思う壺
米中を逆上させず
何されても耐えて

仏とEU、インドと共に
中の一帯一路を阻み
インド太平洋構想に協力するの

日本が頭を使えば
出来ない事なんて無いから
必ず出来る

日本人は米中に騙されてる
日本は資源大国
米中が盗むために芝居を打って
くることを忘れるな

日本の再興は
私達の立ち回りにかかっている

日本の強みは資源が無尽蔵に
眠る海 私達は資源が無いと
意図的に思い込まされて来た

落ちついて対処すれば良い

改憲したら米中に資源を奪われる 
劇団四季も真っ青の
「米中対立 大惨事世界大戦
〜悪者は日本劇場〜」に巻き
込まれます 

改憲せず仏のインド太平洋構想と
共に一帯一路を阻みましょう

日本が独立国家として、真の国民の
代表である政治家によって運営
されるようになると、ミフマリーフ
さんの見解に従うのが良さそうです。

またミフマリーフさんは、さきほどの
ジョセフ・ナイの対日戦略もご存知
のようです。

また日本唯一の海洋掘削の会社も
倒産していたという事です。

まあ当然良くはないですよね。
ただしこういう事をひっくり返す
には、大多数の日本人が目覚める
必要があるというのが現段階だと
いう事です。

まずは改憲阻止からですね。

ではまた(*´▽`*)

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です