接種後数か月で大量死!?事実それは枠珍ではなかった!


これまで大量に新型コロナワクチンの
危険性についての記事を投稿して
きましたが、新しい情報が、どんどん
入ってきたので、さらにまとめて
いく責任?があると思うので、今回も
さてはてメモ帳さんの記事から、
引用させていただいて、危険性が
わかりやすいようにまとめてみようと
思います。
例によって引用注が、強烈に長く
そこが私の書いてる大部分や、他の
情報だという事です。

まずは、接種後3~6ヶ月後に大量死が
起こる危険性を警告している医師の
記事から

『』内が引用で、~が中略です。


今までの記事と重複もしますが、
この秋には始まるだろうCovid-21と
される予定の大量死についての、
だめ押し的記事です

(引用注:もちろんコロナのせいに
されるワクチンによる大量死に
ついての事ですね。)

Dr. Sherri Tenpenny: How The
Depopulation COVID Vaccines
Will Start Working In 3-6 Months
シェリー・テンペニー医師:
人口削減COVIDワクチンはどのように
3~6ヶ月で効き始めるか Written by:
Tim Brown Published on:
February 11, 2021
https://sonsoflibertymedia.com/
dr-sherri-tenpenny-how-the-
depopulation-covid-vaccines-
will-start-working-in-3-6-
months/ 

シェリーJ.テンペニー医師
[Dr. Sherri J. Tenpenny]は、
3つの医療専門分野のボード認定を
受けた整骨医学の医師です。
ワクチンが健康に及ぼす悪影響に
ついて最も知識が豊富で率直な医師
として広く認められており、
テンペニー医師は何百ものラジオや
全国のテレビ番組
(ドクターオズ・ショーと
トゥデイショー・オーストラリアを含む
)にゲストとして出演しています。

(引用注:要するにワクチンの危険を
警鐘しておられる医師として有名な方
という事のようです。)

現在、彼女はCOVIDワクチンの人口
削減効果が3~6ヶ月後に始まると警告
しています。

テンペニー医師は、「コロナウイルス・
ワクチン・トラッカー
によると、
2020年12月26日現在、83種類のワクチン
が第1、2、3相のヒトおよび動物臨床
試験中で、18種類のワクチンが試験の
最終段階に近づいています。これほど
多くの企業が、分離されていない
ウイルスに対して、これほど多くの
異なるワクチンを同時に試験したことは
かつてありませんでした。試験中の
ワクチンのうち、5つのワクチンが
早期使用されており、ファイザー、
モデルナ、アストラゼネカの3つの
ワクチンが臨床使用を承認されて
います」と書いています

(引用注:まだ存在証明もされていない
しかも弱毒性なのが明らかなウィルス
に対して、あり得ないほど大がかりな
ワクチン開発の理由は、間違いなく
もとよりウィルスが口実なだけで、
最初から超危険で致死的な作用で
人口削減を目論むとともに、さらに
大きな目的つまり生き残った全人類
奴隷化のためのワクチンを開発する
目的で、世界中のワクチンメーカー
が動いているのは明らかなのです。

もちろんその意図は支配層のもので
ある事は間違いありません。

そしてここも注目するべきところ
ですが、
「試験中のワクチンのうち、5つの
ワクチンが早期使用されており、
ファイザー、モデルナ、
アストラゼネカの3つの
ワクチンが臨床使用を承認されて
います。」
という点ですよね。
これは以前の記事でも取り上げ
ましたが、まだ治験段階のワクチンが
大急ぎで、我々に接種され始めて
いるという悪夢が展開しているの
です。

そのおかげで、日本での治験段階
でもすでに3人が死亡した様子だと
明日の世界さんが投稿してくださって
ます。

そして、死亡者を隠蔽したまま、
特例承認されて、現在悪夢の全員
接種を目論んでいる悪魔のような
代理人たちの政府。

なんとこちらは、打ちたくないのに
無理矢理接種させられた看護師が
壮絶な死を遂げられたようです。


こうまで具体的に暴露していただくと
あまりに、鮮明にワクチンの危険性が
身に染みて感じられますね。
これは間違いなく殺戮行為です。

なのに専門家部会は、因果関係は
証明できないので、ワクチンの
安全性に重大な懸念が認められない
とシラをきっているのです。

「おまえたちは専門家でもなんでも
ない、悪徳詐欺師集団だ!」と
言ってさしあげておきましょう。)

「あなたは未知の何かで、今までに
決して人間で検証されていないものを
注射されても構わないのですか?」と
彼女は尋ねています。

結局のところ、人間は今、これらの
注射のモルモットになっています。

テンペニーは、ワクチンを受けた人は
病気になり始め、多くの人が3~6ヶ月
以内に死亡するだろうと警告しています。

以下はゲイツの注射についての非常に
明白な暴露です。~

(引用注:ゲイツが人口削減のために
ワクチンを世界中に使用させてきた事は
今までも記事にしてきたので、この後
に続いての多くの記事のリンクは、
必要なら元記事をご利用ください。
ゲイツが支配層のフロントマンとして
私服を肥やしながら、大活躍している
様子が書かれている記事ばかり
です。

次は別の医師の証言です。)

サンズ・オブ・リバティの健康と
ウェルネスの専門家ケイト・シェミラニ
[Kate Shemirani]が警告しています。

以前のmRNAワクチンの研究では、
mRNAウイルスを再導入されると、すべての
動物が死亡しました*。これは、人間の試験
で行うことは非倫理的です。動物の死;
これはスパイクタンパク質によるもの
です。 
(*訳注:これは実験的事実)』

“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト
シェリー・テンペニー医師:人口削減
COVIDワクチンはどのように3~6ヶ月で
効き始めるか
より”

すべての動物が二回目の接種後に
死亡したという事です。

これが政府が一回目を打てば確実に
二回目も打たなければならない
という意味ですね。

つまり二回打って確実に死亡させる
という目的のようです。

ではそれでは、生き残る人間が、
いなくなってしまうではないかと
思えますが、なるほどわざと
二回目のワクチンに、プラセボ
の偽ワクチンで、生きながらえ
させようという判断なのかも
知れません。

さて今回はもう一つ、さてはてメモ帳
さんの記事を引用させていただこうと
思います。

なんと新型コロナワクチンは、ワクチン
でもなかったという事です。


それは、ワクチンではありません。
それは、あなたを病気にするように
作られているのです。 
Dr. David Martin

Video: Focus on Fauci.
“This is Not A Vaccine”
ビデオ:ファウチに焦点。
「これはワクチンではない」 
By Sacha Stone, Rocco Galati,
Robert F. Kennedy Jr, Dr.
Judy Mikovits, and Dr. David
Martin Global Research,
January 11, 2021 New Earth
Media Team Region: USA Theme:
Science and Medicine
https://www.globalresearch.ca/
video-focus-on-fauci/5733711

「はっきりさせておきましょう・・・
これはワクチンではありません。彼らは、
公衆衛生上の適用除外の下でコソコソと
このことを行うために、「ワクチン」
という言葉を使っています。これは
ワクチンではありません。」
デービッド・マーティン博士

これは、「この非ワクチン・・・
この未検証の実験的な毒素」を
推進している全ての人々が、今、
加担していることを意味しています。

(引用注:コロナワクチンは、
公衆衛生法上で安全とされる適用が
除外されたもので、つまりは安全
と認められていないにも関わらず、
人類全員に接種させようと目論んで
いるという事なのでしょう。

そして的確な表現をしています。

非ワクチン・未検証の実験的な毒素
これ以上正確なコロナワクチンの
表現はないと思いますね。
以下の続きは、このデービッド・
マーティン博士の貴重な警告動画を
書き起こしてくださった分です。)

この不正行為に積極的に参加している
我々の指導者たちは、この参加には結果が
伴うことを認識しなければなりません。
この種の共犯は、ドイツの医師と科学者が、
ニュルンベルクで告発され、裁判に
かけられたことと何ら変わりません。

(引用注:要するに、今このワクチンの
狂気の計画に加担している者たちは
結局裁判で、責任を負わされるはめ
になるだろうと警告しているという
わけです。)

デイビッド・マーティン博士は昨日、
世界に向けて、私たちが今、カナダ
(そして世界中)の公衆衛生が武器化
されていると主張することができる
決定的な証拠を与えてくれました。

(引用注:この武器化というのは、
世界中の本来我々のために昨日する
医療その他の公衆衛生が、我々に
向けられた武器のようになって
しまっているという事です。)

デイビッド・マーティン博士はまた、
「私たち国民」がナラティブを
取り戻すための理解を与えて
くれました。

(引用注:このナラティブというのは
話術や話という意味で、原文を
見てみると、私たちが他の気づけてない
ない国民に対して、改心させる
つまり考えを改めさせる話題への
理解力
をマーティン博士が与えて
くれたという事のようです。)

「これは細胞に届けられる脂質の
エンベロープに包まれたmRNAです。
それは、人間の細胞を刺激して
病原体製造者になるように設計
された医療手段です。それは
ワクチンではありません。

(引用注:このコロナワクチンで
届けられる脂質というのが超有害
物質として知られているPEG
で包まれた、LNPという脂質の
事です。
これは
ワ〇〇ン接種は二種類の超危険な
目的に使用されようとしている!

という記事でも説明していますが、
抗体を産生するのを促進させる
ための物質だという事です。
LNP自体は一見役に立ちそうですが、
その抗体は、覆われている強力な
毒物であるPNGに対して作られる
もので、ウィルスに対して作られる
ものではないという事なのです。

だからその抗体を作らせるための
脂質・LNPをPEGという強力な
毒性化学物質が覆っているという事
なのです。

そして覆っているその状態を維持
するために、-70℃を維持する
必要があるという事だったのです。

つまり徹頭徹尾ウィルスが全く
関係ないところで、抗体を産生させる
ための毒物がコロナワクチン
だったという事です。)

ワクチンは、実際には公衆衛生法
の下で法的に定義された用語であり、
CDCとFDAの基準の下で法的に定義
された用語です[1]。 そして、
ワクチンは、具体的に言えば、
それを受け取る人の免疫力を
刺激しなければならず、
それはまた、感染を中断させ
なければなりません。

(引用注:ワクチンとは、免疫力を
良い方向に刺激しなければならなくて
、感染させない事を前提とするもの
なので、どちらも真逆の効果である
事が、治験の段階で明らかになって
いるのだから、ワクチンとは全く
呼べない毒物だというのは正確な
表現です。
動物への治験では、コロナワクチン
接種後に余計に感染しやすくなり、
また感染後の免疫力は明らかに低下
していて、通常の感染者よりも
重症化または死亡する確率が
圧倒的に高い事が証明されています。
まさに真逆の効果です。
以下で、大手ワクチンメーカーが
主張するような治療薬でさえない
どころか、病気を発生させ、より
重症化させ、難治化させるので
彼らは完全に真逆の嘘を語って
いる事になります。)

そして、これはそうではありません。
彼ら(モデルナ社とファイザー社)は、
細胞内に入るmRNA鎖は感染を止める
ためのものではなく、治療薬であること
を明確に述べてきました。
しかし、もし治療法として議論された
としても、公衆衛生当局の共感を得る
ことはできないでしょう。~

ワクチンという言葉を使うことは、
法的な定義からして非良心的であり、
オープンで自由な言論にも実際に
騙しのパンチを与えるものです・・・
モデルナは、SARSCOV2のワクチン
メーカーではなく、癌のための
化学療法会社としてスタート
しました。もし私たちが、
まだ罹患していないがんに予防的な
化学療法を行うと言ったら
、私たちは愚かな考えだと笑われ
部屋から追い出されてしまう
でしょう。なぜなら、これはまさに
その通りだからです。これは技術上

非常に小さなパッケージの形をした
機械的なデバイスで、人間のシステム
に挿入され、細胞を活性化して
病原体の製造場所になるように
しています。~

そして、もし私たちがこれについて
正直であれば、実際には、細胞内で
化学病原体生産作用を発揮させること
を目的とした化学病原体装置と呼ぶ
ことになります。

これは医療デバイスであり、医薬品では
ありません。~

これは生体システムではなく、生物学的
システムでもなく、物理的技術であり、
たまたま分子パッケージのサイズになって
いるだけなのです。
だから、私たちは、彼らのゲームに
騙されないことを、確実にすることに対して
本当に明晰である必要があります。
~ワクチンだと規定したら、もう戦いに
負けたことになる。それは、ワクチン
ではありません。それは、あなたを
病気にするように作られているのです。

(引用注:省略した中に、メーカー
自体がワクチンではないと自白している
という一文がありましたが
確かにそうではないと証言している
ようです。

ファイザー 2021/01/15

ワクチン内の遺伝子組み換え
mRNAデータは実物のコロナウイルス
ではなく、
仮定と推定によって作ったもの
だそうです。』

“出典:「prettyworldのブログ」様
のサイト
コロナはないと認めた各国機関①
より”
なるほど「ワクチンとは、実際に存在
するウィルスをもとにして作られる
ものであるという定義が、最初から
失われている
」と、ワクチンメーカー
自身が認めていますね。)

SARSCOV2に「感染」(「」は訳者)
した人の80%は無症候性キャリアです
(訳注:偽陽性だからあたりまえ
ですね)。
これを注射された80%の人は、臨床的な
有害事象を経験します。あなたが、
ある化学物質を注射されたのは、病気を
誘発するためであって、免疫伝達応答を
誘発するためではありません。
言い換えれば、これについては、何であれ
伝染を止めることはできません。これは、
あなたを病気にさせ、あなた自身の細胞が
あなたを病気にさせるようにするものな
のです。

情報配信のための給料主が、たまたまその
配信をしている業界であった時点で私たち
の負けです。 なぜなら、唯一の
ナラティブは、小切手を書いている人たち
によって埋め合わせをされるだろうもの
だからです。それは私たちの政治家・・・
そして私たちのメディアに言えること
ですが-それはお金をもらっています-
もしあなたがお金の流れを追うならば、
あなたはどのネットワークにも利害抵触
しない声はないことに気づくでしょう。」

“出典:「さてはてメモ帳」様のサイト

それは、ワクチンではありません。それは、
あなたを病気にするように作られて
いるのです。 Dr. David Martin

より”

最後にありました、感染者(単なる
陽性者で、インフルやパパイヤの
場合も含む者?たち)の80%が
無症状者であるのに対して、
つまりはそんな弱毒性の仮想ウィルス
に対して、全く本来必要とされない
はずのワクチンを、騙されて打た
されると、80%の有害事象が、
発現すると判明しているという事
です。

つまり全く問題にするべきでない仮想
ウィルスに、わざわざ確実な危険性が
すでに認められているワクチンを
打つ流れになっているのが、狂気の沙汰
だと、マーティン博士は教えてくれて
いるのです。

しかも米国のCDCの公開中の公式
データVAERSによると、報告
された接種者のうち、深刻な重症化率
が脅威の28.5%です。
対して仮想コロナの重症化率は、


これが全国民に接種させた場合も
ほぼ同じと観て、少しくらい低く
見積もっても良いけど
20~30%はワクチンで、重症化
するわけですよね、対して日本国民
全員は、現在ワクチンを打っていない
状態での重症化率は以下です。

人口比0.000004%です。

これでおかしいと思わなければ
嘘でしょ。

どこまでも人が良くて、洗脳率
100%の人は、感染者に対して
のデータに限定するべきだとか、
いちゃもんをつけてくる人が
必ずいるでしょうが、ワクチンは
感染しないために打つもので
あって、本来健常者を対象にした
ものであるという事と、米国の
公式データは、感染者、非感染者
に関わらず、接種させた場合の
重症化率であって、同じく条件
なしの人口比と比較する事になんら
問題ないという事です。

というわけで、くれぐれも、
コロナワクチンを微塵もワクチンと
思わないように、そして他人にも
ワクチンと思わせないように
しなければなりませんね。

ではまた貴重な情報を記事に
していきます。

ではまた(^^)

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です