SFではなく現実!?mRNAワクチンで改変されるのは私達自身だった!


この記事は
全員接種が想定されている新型コロナの
RNAワクチンの真実とは?

という記事の続編にあたります。
前回の記事は、とてつもない長編に
なりましたが、多くの人に読んで
いただけて、本当に感謝しています。

しかし今回は続編だからといって
とことん長編にはしていませんので
安心して読み始めていただいたら
いいと思います。

あの記事だけでも充分真実がわかって
いただいたと思いますが、さらに
理解を深めていただくためには、
キャリー医師の動画の続きを
ご紹介し、解説していく必要が
あるのです。

とにかく予定されているワクチンに
全く効果がなく、恐るべき真実が
明らかになりました。
つまり、ワクチンによって私たちの
遺伝子が改変されて、私たちが
管理・監視・コントロールされる
だけでなく、さらにワクチンで
改変されてしまった遺伝子の
特許、使用権、所有権が、彼ら
支配層の手に渡る事になるので、
二重に私たちは、支配・所有・
コントロールされてしまうという
事でした。

前回の記事では、その事の裏付け
となる知識や情報を取り上げていた
ので、とても長編になって
しまいました。
今回は、ずっと簡潔に書かせて
いただこうと思いますので、
よろしくお願いします。
まあそれでも比較的長く
なりましたが💦

さて今回は、その続編という
事です。

早速観ていきましょう。

もちろん動画は前回通りこちらです。
そして今回も、勇気のあるしかも
人間的にもあたたかそうで、知的な
キャリー・マディー医師の告発です。

前回同様キャリー医師のイメージを
正しくお伝えするため、訳者の方
特有の遊び心のような大阪弁は、
女性の医師らしい言葉に変換し、
意味の通じにくい言葉も、わかり
やすい言葉に変えてます。

では以下の「」内が
キャリー・マディ医師の言葉になります。

「他にも知っておくべき重要な事として
ワクチンの多くには1960年代に
堕胎した多くの胎児の細胞株が入って
いるということです。」~

このあと癌細胞の定義についての説明が
ありますが、公式の科学によって、
呼び方も変えられているという事
なので、定義があいまいだという
事です。
混乱を避けるために省略しておいたの
ですが、機能不全で堕胎させられた
胎児の細胞は、身体にさまざまな病変や
異常をもたらすための遺伝子情報が
含まれているという理解で良いと
思います。

つまりこのような病変などをもたらす
ための遺伝子情報を持った細胞の事を
癌細胞という事で、胎児の細胞株を
癌細胞だとされているという事です。

ですから、連中は癌細胞をワクチンに
使っていることをあなた達に気づかれ
ないようにするために、癌の呼び方を
アレコレ変えているだけなのです。

「癌細胞が使われているワクチンの例を
挙げると三種混合、はしか、おたふくかぜ、
風疹、帯状疱疹、A、B型肝炎、ポリオ
などなど」

いったん訳者
「どれも日本で積極的に接種を推奨されて
いるワクチンばかりですね
癌もアレルギーも自閉症も本当に
生まれつきの病気でしょうか?

ワクチン普及前は今よりも遙かに
羅漢率が低かったのに~?」

これも当然人口削減を目論む
支配層の意図が、反映されて
いますね。

さらに彼らは、人類に健全な成長を
遂げて欲しくないという意図も持って
いるのだという事なのです。

もちろん優秀に育てて、利用する事も
考えますが、人類全体がそうなると
支配を脅かす原動力となるという
考えを持っているという事ですね。

再びキャリー医師

「さてこういう話をするといつも人々は
「頭おかしい」とか「そんなはずはない」
とか、「政府を信じる」とか「大企業」を
信じるとか「ビル・ゲイツ」を信じる
と言うんですよね。

「『あなたの情報が間違っているのだ』
と言われる。」

「皆さんに真剣に知ってほしいのは
これまでにも本当にたくさんの医者や
研究者が国民に真実を伝えよう
としてきたということです。」

エクソソームに関する知識を持った
医師や専門家、学者、研究者が
200名も殺されていた事をみても、
本当に邪魔であれば、殺されてもきた
という事です。

「私の同僚の医師達の多くも頑張って
きましたし私も全力を尽くしています。」

「だから・・私達は国民に伝えようとして
きたのです。
だけど、いつも金の力で妨害されるんです。」

「これが皆さんが医療従事者や研究者達から
真実を聞く機会が少ない理由です。」

それでも少数派の医師はいますが、大勢で
活動しているグループは見かけない
でしょう。」

「イタリア政府と科学者グループによると
私がさっき例に挙げたいくつかのワクチン
について、
これらのワクチンには発がん性がある」
と結論づけています。~

これらには多くの場合、汚染物質
バクテリアもしくはマイコプラズマ肺炎
バクテリアが含まれていることが
含まれていることが普通です。」

ここで注意していただきたいのが、
マイコプラズマ肺炎ウィルスと
呼ばずに、バクテリアつまり細菌と
証言しておられるという事です。
やはり、キャリー医師は、ウィルスが
エクソソームの事でしかないという事
をご存知なのではないでしょうか?
それと体内に直接細菌を注入すれば
感染するのはいわば、当たり前
ですね。
今回の新型コロナの症状によく
観られるのが(といっても日本人で
そのような症状がみられるのは
ごくわずかの患者です。)この
マイコプラズマ肺炎だと、大橋教授
も言っておられるようです。
この事は、いつも動画配信などで
人気を集めておられる、鋭い考察力と
表現力をお持ちのてきとーチャンさんが
ツイートしてくださってます。


要するに、ワクチンが、新型コロナと
される症状を生み出す原因になって
いる可能性も非常に高くなったという
事です。)

「ワクチンとはなんの関係もないのに
含まれているんですよ。しかも、
そのせいで病気になるのです。」

「この部分だけを考慮しても生物兵器と
みなされてもおかしくない代物です
よね?」

「これらのワクチンが組み合わさり、
水銀やアルミニウムなどの
成分が蓄積され、その相乗効果が作用
してあなたは癌になるのです。」

「成分が組み合わさることで相乗効果
となり、想定の範囲外100倍以上の
有害な副作用にだってなり得るの
です。」

ワクチンの猛毒成分の水銀とアルミが
組み合わされるだけでも以下の通り
の反応です。もちろん体内と、外気
の中という環境の違いはあっても、
これはひどいと予想できますね。

「このことについては詳細不明なん
です。だってそんな研究、行われて
いないのですから」

つまり、やはりここでも、人口を
削減したいという支配層の意図が
反映されているという事です。

「最も影響を受けやすいのは免疫システム
が未熟である子供達だということは言う
までもありませんね」

「2010年、米国防総省の軍事機関
DARPAは、DNA、RNAワクチン
に積極的な関与し始めます。」

「彼らは皮膚に極細針がついたシール
のようなものを貼ることで、無傷で
ワクチン接種することができる技術を
保有していました。」

「連中の言葉をそのまま引用しますが
『遺伝子レベルでの人間の強化と
破壊』です。」

「2012年、DARPAは
『ブレインマシン・インターフェイス』
を認めます。」

「これはAI・人工知能であり、人間の
脳が神経ネットワークを形成し、要する
に思考だけで意思疎通できる能力を
持ったり、もしくは逆に遠隔操作される
影響を受ける、支配されるのです。」

この遠隔から操作されるという意図を
支配層は、徹底して私たちから隠蔽して
きました。
私のツイートでもとりあげた以下の
自動車の事故に関しても、遠隔操作を
許してしまった例ですが、警察・司法・
マスコミに上から箝口令が敷かれて
いるために、私たちが真実を知る事が
なかったというわけです。

「ですから、たぶんこんな感じ
でしょう。考えるだけでエアコンや
扇風機をつけたり、お気に入りのアプリ
を起動したり、ロボットに料理させたり
そういうことが可能になるということ
です」

つまりこれが、人体に埋め込まれる
電子システムと、5Gシステムを連携
させて、AIと連結させられる事での
「オモテ向きの効果」で、ムーンショット
計画の謳い文句でもあるという事です。

「Wi-Fiを通してね」

「こちらから通じるということは・・
あちらからも通じるということなん
ですよ!」

「ネットに接続されたモノ(IoT)
から逆にあなたにメッセージを
送れるとしたら?・・・」

IoTというのは、インターネット
オブシングス(Internet of Things)
の略語で、
『コンピュータなどの
情報・通信機器だけでなく、世の中に
存在する様々な物体(モノ)に通信機能
を持たせ、インターネットに
接続したり相互に通信することにより、
自動認識や自動制御、遠隔計測などを
行うこと。』

“出典:「IT辞典」-e-Words
より”
だということです。

なるほど、さきほどの例でいえば
極細針を皮膚表面に貼り付けることで、
5Gなどからの電磁気信号を受けとり、
その針がアンテナのように受信し、
さらに電磁気のプラズマ体である
私たちの身体にそのまま電気信号が
伝わり遠隔操作もできるし、また
身体からの思念や感情なども
電磁気信号に変換されるので、
針を媒介にして、ネットワークに
受信され管理され操作もされる
という事を意味しているのです。

「そしてDARPAのもう1つの
計画が、
次世代の技術不要のナノテクノロジー
N3プログラムというものです。」

「あなたの脳に生来、データの読み書き
ができるブレインコンピューター・
インターフェイスが含まれている」

「これがどういう意味かわかりますか?」

この生来という事に注目してください。
私が記事にもしてきたように、私たちの
身体は、電磁気情報を伴った、プラズマ
循環生体システムです。(プラズマと
いうのは、電磁気の元になる真空に近い
状態の事で、電離した電子や陽子が存在
するとされているものです。実際には
もう少し奥が深いのですが、それに
ついてはまた別の記事でご説明します。)
もちろん脳も電磁気情報を受信・変換・
保存(意識的に自覚できる記憶や無意識の
うちに受けとったイメージなどの記憶も
あります。それが保存という事です。)
できます。
そしてこの理解が、みなさんに
隠蔽されきたと思いますが。脳には、
電磁気情報を発信する機能も備わって
いるというという事です。
それは簡単な例でわかります、私たちは
脳から電磁気信号を発信し、神経を
通して、手や足にどう動くか指示を
送る事ができますよね。
これを脳から発信された「電磁気情報」
だとは理解して来なかっただけです。
そして今度は手や足などの神経に
ナノチップから直接電磁気情報を
発信して、神経に感知させれば、
脳と同様に、手足を動かす事も可能だし、
また脳にそのように動くための
電磁気情報をナノチップから発信させ、
神経を通して、脳に伝え、思い通りの
動きをさせる事もまた可能なのです。

漠然とした言い方で、私たちがあいまいに
理解させられている「脳波」が、
実は電磁気情報そのものの電磁波

なのです。
当然ナノチップや5Gシステムなどで
受信可能なものだという事です。

しかもここがさらに大事なのですが、
神経などを通さなくても、五感などの
感覚器官をからの神経を通さなくても
空間にある電磁気情報を含んだ電磁波
そのものも、脳は、受信する事が
可能なのです。

もちろんナノチップにより、体内の
感覚器官からの神経にそのまま感知され
脳に届けられる場合もあります。

ナノチップはさらに脳からの電磁気情報を
伴った電磁波を受信する事も可能だと
いう事です。

これが生来、私たちの脳にデータの
読み書きができる
ブレインコンピューター・インターフェイス
が含まれているという事の意味なのです。

「私は以前から知っていましたが、未だに
信じられない話なので笑ってしまいます
脳を直接、読み取って、書き込んで
記憶や思考を書き換えるですって!?」

「さて、人々はワクワクするでしょうね
文字通りマトリックスの世界です」

つまり支配層の意図を知らずに、
たとえばムーンショット計画に
踊らされるような、圧倒的多数の
感覚を代弁しておられるという事
です。

「もし空手を習得したければ脳にダウン
ロードすれば秒で有段者になれる」

「もしフレンチのシェフになりたければ
ダウンロードすれば秒でプロ並みの
腕前です。」

「語学ならダウンロードするのに
1日かかるか数日かかるかわからない
けど、ペラペラになるでしょう。」

「自分がそれをコントロールできる
とでも?
『他の何か』があなたを支配して
いるんですよ!?」

「『他の何か』があなたの感情や
経験を書き換える
あなたの記憶は創られたかも
知れないのですよ!」

「あなたはコンピューターの
プログラムや仮想現実のキャラに
なるんですよ!」

「コントロールするのはあたなでは
ありません」

「これはSFではないんです。
今日現在の話なんです」

「あなたの体の全てが監視される
ことになります」

「女性なら排卵、月経周期、
何回セックスしたことがあるのか
男性も何回セックスしたことが
あるのかまで筒抜けになるのです」

「体内のアルコール、ビタミン、
ミネラルの量。もし倒れた時は、何歩
歩いて倒れたのかまでわかる」

「あなたの不安、感情、睡眠状態・・
連中はあなたの全てを把握することが
できるようになるのです。」

「それらの情報はAI(人工知能)
プログラムに送られる。
連中はそのデータを使って何をする
でしょうか?」

「これが連中が急いでやろうとして
いることなんです」

「連中はすでにあなたのスマホを
利用して準備を進めています。」

「これはファンタジーじゃなくて
現実なんです」

「人類はヒトがヒトであることを
変えてしまう未知の領域に足を踏み
入れています。」

「新型コロナのワクチンはどの
ような科学的見地からも安全では
ありません」

「連中は癌や突然変異性細胞株を
私達の体に入れています。
これまでもずっと長い間ずっと
行われてきました。」

「しかし、ヒトの遺伝子の組み換えは
永遠に修復不可能な改変をもたら
します」

1度でも遺伝子が組み換えられると
男女問わず永遠にその改変された体で
残りの人生を生きなければならないん
です。

これはつまり、幼少時の子供たちだけ
でなく、成人も含めてという事です。
この書き換えられた遺伝子も、つまりは
彼らの所有する特許なので、彼らが
「自由に」使用もできてしまうという
事なのです。

口頭で命令などをしなくても、ナノチップ
や5Gシステムからの信号が、その指令塔
になるという事です。

「取り返しがつかないのです。
『あー効かなかったからもう打つのを
やめよう』では手遅れなの。」

「打つか、死ぬかの問題なんです」

「これはどういうことかというと新しい
種を生み、古い種・・・つまり
私達を破壊するということです。」

つまりワクチンによって遺伝子を
書き換えられた私たちは、
「新しい生命種」となるわけですが、
これは私たちほとんど全ての人が
望む形での進化などではなくて、
支配層に従順でその意図通りに動く
ような奴隷的な生命種となってしまう
という事を意味しているわけです。

「まあ、情報が多すぎて消化できない
のも無理はありません」

「私も恐ろしいです。何年も前から
ずっと恐ろしいと思っていました。」

「私はこれまでに、連中がこのような
ことを話し合う科学の会議、ビジネス
の会議に出席してきました」

「これは現実で、ファンタジーでは
ないんですよ」

「私は20代前半の頃からずっと
この分野で研究してきましたが・・」

ここで泣いておられますね。
気持ちはわかります。
こんな人々にとって恐ろしくどうみても
悲劇的すぎるような驚愕の事実を
伝えなければならない立場になって
どれほどつらい立場か、私にも
少しわかるのです。

本当は、人々と至福の情報や知識などを
分かち合いたいと思っていても、この
どしようもない悲劇的な現実を
どうしても、伝えなければ、人々が
本当につらい現実を引き寄せるだけに
終わってしまう事が、とことん理解
されてしまったからだという事なのです。

「これは現実のことなんです。」

「だから・・私達は今、声を上げないと
いけないんです」

「自分のために、家族のために、
未来の世代のために、人類の
ために」

「これは冗談ではないの、みんな・・」

「どうにか自分にできる範囲で
いいから調べてみてください。
そして、話して、話して、話し
続けてください」

「SNSでシェアすることをやめ
ないで下さい。
とことんシェアしまくって、BAN
されても、諦めずに広めるのです。」

これは訳者の方の表現の方がインパクト
があるので、少し使わせていただき
ました。

「もし多くの人々の目を覚ます
ことができれば、
まだチャンスはあります」

「大きな愛と平和を込めて
私は今、話しています。」

以上が、キャリー・マディ医師の
勇気ある告発の全てです。

確かに動画を観ただけでは、多くの人に
かなり難解だったはずですが、できるだけ
多くの人にわかっていただけるように
丁寧に解説したつもりです。

確かに彼らの意図している、計画は、
すでに進行中ではありますが、多くの人が
このような事実を知り、それを共有
しあえば、まだチャンスはいくらでも
あると思います。

きっとみなさんが少しでもまわりに
知らせてあげようとする気持ちと
行動が、全てに変化をもたらす原動力
そのものだと言えるでしょう。

前回の記事でも私たちは、永遠・不可侵
の意識である事を説明させていただき
ましたが、確かにそれも最終的には
安心な事には違いありませんが、
愛する親たちから授かった身体を
愛する人や大切な人とこの世界を
経験できる人生もこれまたとても
貴重な経験なので、支配層の自由
にさせるなんてとんでもない事です。

みんなで阻止いたしましょう!

ではまた(^^)/

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機というような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。
それともう一つの重要な意識の話の
一覧のページも、よろしければ
https://wp.me/Pa36hC-3D8

生命の神秘編一覧

https://wp.me/Pa36hC-3Gq

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です