アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座8度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
つながっている事から、それを一望の
もとに俯瞰して眺めて、徹底的に解釈
して、一度ずつのサビアンシンボルを
極めていこうというのが、このサビアン
マンダラシリーズです。

今回は
牡羊座8度
「風になびくリボンのついた帽子が
東に向いている」
です。

これは、東が叡知をもたらす方向であり、
また風も同じく叡知をもたらすもので
ある事を示し、またリボンがアンテナを
象徴している事を暗示しているので、
牡羊座の、外界への好奇心と観察眼を
とてもよく表現したシンボルといえると
思います。
また風通しのよい場所で自分自身を
外の世界に解放しているという暗示も
あります。

つまりこのシンボルのテーマは、
「叡智につながる」という事と
「外に向かっての解放」
の二つという事になのります。

それが今回どのようにアスペクトで
つながりのあるシンボルに反映されている
のか進行の方向から見ていきましょう。

それぞれの説明の中の「今日のシンボル」
というのは、もちろん今日のテーマの
牡羊座8度
「風になびくリボンのついた帽子が
東に向いている」
のことです。

意味のあるつながりの
ノーバイル40度が

牡牛座18度

「バッグを窓から外へ出している女性」
です。

これは、窓を開けてさらにバッグの中味
までぶちまけて、自分自身を解放して
いるという暗示のシンボルです。
解放という意味で今日のシンボルと
つながっていますし、また空になった
バッグに新しいものを迎え入れるスペース
ができたという事で、新しいものを受け
とるという今日の風になびいて新しい
叡智やシグナルを受けとろうとしている
暗示とつながります。

互いに助け合う関係の
セプタイル53度(オーブ1度)が、

双子座1度
「静かな水に浮くガラス底ボート」
です。

これは、好奇心をサインの意味に持つ
双子座1度で、ガラス底ボートから
水の中を覗いて、未知の世界を探求して
いるという事です。
この好奇心を持った観察というのは、
今日のシンボルとつながっているのは
よくわかりますね。
そして水の中は、さらに潜在意識の領域
を象徴していて、これも叡智とつながろう
としているという事で、今日のシンボル
とつながってきます。

逆のエネルギーの90度のスクエアは

蟹座8度
「服を着てパレードするウサギたち」
です。

このウサギたちは、自然のままである
自分たちの姿でなく、人間の意識に合わせた
服を着ているので、自分と異質の意識に
染まっているという見方になります。
これは、自然のままの意識で、叡智を
受けとろうとしている今日のシンボル
とは逆になっています。

互いを助け合う関係の
バイセプタイル102度が

蟹座20度
「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」
です。

これは、ベニスの川を解放的な雰囲気で
まわりに聴こえるように唄う、ゴンドラ
乗りの歌は、風にのせられて、どんどん
多くの人の耳に届き、その歌にみんなが
共感しているという暗示になります。
これは、解放的である事と、共感が
伝わるというところが、今日のシンボル
の解放的な状態で叡智が伝わってくる
というところとつながり、助け合う関係
になっているという事です。

対称の180度のオポジションが

天秤座8度

「荒廃した家の中で燃えさかる暖炉」
です。

このシンボルの荒廃した家というのは、
すでにこの世から、次の次元に移行
しているという事で、燃えさかって
いる暖炉の炎は、霊を示しています。
つまり肉体な制限にとらわれなく
なった、天秤座の意識が霊的な
次元で、エネルギーを活性化させて
いるという事なのです。
これは霊的なレベルでのヒントが、
もたらされるという暗示です。
霊界のレベルでのヒントにつながる
この天秤座のシンボルは、自然界の
レベルで叡知がもたらされるという
今日のシンボルとは対称的な意味
となっています。

では逆の方向のアスペクトを見て
いきましょう。

互いに助け合う関係の
セプタイル53度(オーブ1度)が、

水瓶座15度
「フェンスの上にとまっている二羽の
ラブバード」
です。

これはフェンスが、二つの世界の境界に
あることから、現実と潜在意識の両方に
存在する事ができて、またおしどり夫婦
を象徴するラブバードの愛が、潜在意識
の世界を開くという事で、叡智の世界に
感性を開いている今日のシンボルと
つながっています。

神秘的なつながりを示す
クインタイル72度が

山羊座26度
「水の妖精」

これは、妖精自体が神秘的な存在で、日常
より高次の次元にいるため、水の潜在意識
領域とともに叡智をもたらす暗示という
のが、叡智を受けとろうとしている今日の
シンボルとつながっています。

逆のエネルギーの90度のスクエアは

山羊座8度
「しあわせそうに歌う家の中の鳥」
です。

一見今日のシンボルと同じ様に
思えますが、内容は逆なのです。
この家の中でしあわせそうにしている
鳥はつまり、外の世界に解放されて
いません、つまり叡智を受け取れず、
また解放的でもないため、今日の
シンボルとは逆のエネルギーと
なっているのです。
まあしかし広い意味でいえば、幸せ
そうにしている、愛情深い家庭で
あろう場所にいる事自体はやはり叡智
につながっていくことも確かですが、
まあ暗示的な意味で逆にとれるという
事です。

神秘的なつながりのバイクインタイル
(オーブ1度)の143度のシンボルが

蠍座15度
「五つの砂山のまわりで遊ぶ子供たち」
です。

これは、5つというのが、神秘のゲート
である五芒星を暗示しているので、
遊んでいる子供たちに、異次元からの
叡智がもたらされるという事です。
これもやはり叡智を受け取ろうと
して東に向いている今日のシンボルと
つながっています。

今回は、牡羊座8度のシンボルが、
自身を外の世界へ解放し、さらに
東という叡智をもたらす方向からの
信号を受け取っているという解釈を
つながっている多くのアスペクトの
意味によって確認する事ができました。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です