霊体験の歴史的人物 スウェーデンボルグの到達した叡知その2

前回の霊的領域体験の歴史的人物と松果体
という記事では、霊体験をなんと27年間も
経験していたという歴史的人物の
スウェーデンボルグは天才的な学者で
あらゆるジャンルの学問に通じていただけ
ではなく、政治家や発明家としての面を
持っていた天才でしたが、彼の松果体が
非常に発達していたものであるという事
がよくわかりました。当時は松果体という
呼び方をしていなかったので、彼は、
「頭の中の神殿を光が通っていくのを感じる
と意識の移行が、順調にいっていると
理解できた。」と証言していますが、
これこそがその松果体の事であるのは、
疑いようがないといえます。
松果体は光を感知できる第3の目と呼ばれて
いるので、彼はそこで光を感じたといって
いるのです。
このように高次の意識へ、何度も移行できた
彼の叡知は、やはり人類が気付くべき、
とても高いレベルのものでしたが、今回
はその事を説明している記事を掲載します。

前回の霊的領域体験の歴史的人物と松果体
では、スウェーデンボルグが27年間も
体験したという霊の領域は、確かに臨死
体験者たちの証言と、多くの点で共通点が
あるという事を紹介しました。
またほぼ一回だけの臨死体験者と違って
スウェーデンボルグの場合は何度もその
霊の領域を体験することができたので、その
理解もより深いものがあったようです。

そして彼が霊体験で得た叡知というのは、
量子物理学で到達できた真理と、やはり
共通しているのです。

今回はそのことを、マイケル・タルボット氏
の著書から引用させていただきます。
「」」内が引用部分で、~から~が中略、
それ以外は私の考察です。

「最も興味をそそられるのは、
スウェーデンボルグの言葉の中で、現実の
ホログラフィックな性質について述べている
と思われる部分だ。
ひとつ例をあげれば、人間は互いに別々の
存在であるように見えるが、私たちは
宇宙的統合性で結びつけられていると彼は
いっている。そればかりか、私たち一人
ひとりが天国のミニチュア版であり、
それぞれの人間、いや物理的宇宙全体が、
さらに偉大な神の現実の小宇宙なのである。
これも見てきたように、彼はまた、目に
見える現実に隠されているのは波動物質で
あると考えていた。」

これは彼が古来からの賢人たちの教えにも
あるような宇宙は一つであるという事を
長年の霊体験から理解していたという事
であり、また現代の量子物理学が、ようやく
到達した、宇宙がフラクタルという事を
すでに理解していて、また我々の体験
する現実の根底に波動がある事もわかって
たというのですが、300年以上も前に
このスウェーデンボルグが到達していた
叡知というのは、まさに真理であるという
事がわかります。

ただ彼の遺した言葉は、キリスト教の考えが
根底にあるため、どうしても神と天界という
表現になりますが、私の理解する言葉で
置き換えるなら、絶対意識と高次元の領域
という事になります。
神が前提にあるといっても、教会の教える
キリスト教の世界観であったわけでなく、
まさに霊体験をもとにして独自のキリスト教
観を築いていったという事なのです。
そもそも彼は聖書のラテン語訳を手がけたり
して、教会の教義よりも聖書そのものの
言葉に感銘を受けていたので、自分は生涯
キリスト教だといいながら、教会の教える
世界観とは異なる理解をしていたという事に
なります。
そして霊体験から、天界の様子まで著書で
発表したスウェーデンボルグは、教会の
勢力から異端児として、非難を一身に浴びる
ことになったのです。

まあキリスト教の世界観は、根底にあると
しても、現代の量子物理学の研究成果と
共通する叡知を彼が得ていたが事実だと
いう事は確かです。
また全ての人やものが、宇宙全体を表して
いるというフラクタルな宇宙観も、私が紹介
してきた宇宙観と一致します。
ただ、彼はあくまでも私たちが、宇宙の
ミニチュア版としていて、神に比べては
私たちが小さな存在であるという概念は、
あったようですが、それだと分離意識に
なってしまうので、絶対意識にまでは残念
ながら到達していなかったようです。
(つまり彼は高次の意識には到達して
おきながら、絶対意識を神であるとして
分離させていたという事です。)

極小のものは宇宙全体を投影していると
同時に、また宇宙大でもあるというのが、
私の紹介した
ビッグバンに変わる宇宙モデルという記事
です。

事実この事を裏付ける賢人たちの言葉や超常
能力者の言葉がありますのでまた紹介
しますが、物理的な意味でも我々は
宇宙大であるという事を、上の記事では
紹介しています。
さてスウェーデンボルグについての引用の
続きです。

「実は、一部のスウェーデンボルグの
研究者は、スウェーデンボルグの概念には
ボームとプリブラム(量子物理学の大家)の
理論と一致している点が多数あることを指摘
している。~
~(スウェーデンボルグの言葉)
「私たちはふたつの流れの交錯によって成り
立っている。ひとつは天界から直接きたもの
、もう一つが天界からきて、私たちの環境を
通ってくる間接的なものだ。私たちは自分を
干渉パターンと見ることができる。なぜなら
、流入しているのは波動現象であり、私たち
は波が出会うところであるからだ」
またスウェーデンボルグは、その幽霊然
としてつかみどころのない性質に反して、
実際は天界こそが私たちの現実よりも
根源的なレベルでの現実であると考えて
いた。
それは地球上の万物が生じてきた元型とも
言える源であり、すべてはまたそこに
帰っていく。
この概念も、ボームの内在/外在秩序の
考え方とそう大きくかけ離れてはない。
それに彼もまた、死後の世界と物理的現実
との違いは程度の問題であって、種類が
異なるわけでなく、物質界は、思考が構築
する天界の現実の個体版であるとも考えて
いた。」

これもまた、私たちが20世紀に入って
やっと辿りついた量子物理学の
ホログラフィック的世界観を300年以上も
前に彼が叡知として得ていた証拠ですね。
しかも、我々の意識が現実を投影すると
いう量子物理学の世界観も同時に彼は
述べています。
そしてまた、彼は霊的な領域の方が根本の
世界で、「自然界(物質界)は、霊界の投影
であって、逆ではない」といっていること
から、私たちの思考がこの現実を創造して
いる事まで、理解していたということです。

また量子物理学がホログラフィック的な
現実の事を、光の波動の干渉により説明して
いるのに対して、スウェーデンボルグの
方は、天界からの波動と私たちの環境
を通ってくる波動の干渉が、現実世界を
創造しているといっていることで、波動
の捉え方が、量子物理学の捉え方と少し
違うという事です。

とにかくスウェーデンボルグの得た叡知
のレベルが、とても参考になるだけで
なく、多くの賢人たちの言う世界観を
霊体験で裏付けてもいるというわけ
なのです。

今度はスウェーデンボルグの最後の
言葉です。

「スウェーデンボルグは自分の体験に
ついて二〇冊にものぼる本を著したが、
その死の床で何か自分の言ったことで
取り消したいことはないかと問われた。
彼は心をこめてこう答えている。
「私が書いたことは、いまここに見る
私の姿と同じく、すべて真実です。
許されていたならばもっと多くを
語ったでしょう。
死を迎えればみなさんにもすべてが
わかります。そうすれば、互いに
もっとこのことについて語り合う
ことができるでしょう」。」

“「」内すべて
出典:「投影された宇宙」
マイケル・タルボット著
川瀬勝訳 春秋社刊”

まさに真摯な彼の心を映したような言葉
ですね。まさしく彼のいったことの
多くが真理につながっている事を実感
できます。
実際私たちはこのような事について、
もっと多くを語り合い理解し合うべきだと
思います。

ではまた(^^)/

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

生命の神秘編一覧

真理のヒント編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

輝く過去を持つものたちのつながり  サビアンバイクインタイルその6


バイクインタイルのご紹介第六弾です。

天秤座9度
「アートギャラリーに掛けられた
3人の巨匠」

このシンボルからみてバイクインタイルの
アスペクトにあたるのが、

魚座3度
「化石化された森」
です。

これは、どちらも、すでに生命としては、
この世に存在していませんが、3人の巨匠
たちは、豊かな芸術性を世に残したことを
称えられ、肖像として展示されています。
また森の方も、豊かな生命を育んだ過去が
あったことを象徴しています。
つまりどちらも豊かなイメージを、この世
に残して、生命の役割を終えたという事を
示しているということで、これも144度
のバイクインタイルの神秘的なつながり
が感じられます。

今回のイラストについても説明しとき
ますね。

天秤座9度について
巨匠である3人のこの場合は画家ですが、
亡くなって霊界に意識を移してもなお
まだ芸術家としての情熱が失われて
いない事を表現しています。

魚座3度について
こちらはかつて、豊かな生命を育んで
きた母体である森が、過去となった自分
を振り返って、女性が懐かしい恋を振り
返るように、味わい深く、以前の生命が
豊かであった頃の事をイメージしている
という事です。

今回のセプタイルは、いつものように
わかりやすいつながりとはいえません
が興味深い、つながりが認められたの
で、ご紹介しておきますね。

魚座3度
「化石化された森」
から見てセプタイルの関係にあるのが

51度セプタイル

牡羊座24度

「風が吹き込み豊穣の角コーヌコピアの
形を取る開いた窓のネットのカーテン」

51度セプタイル

山羊座12度
「講義をする自然の学徒」
です。

牡羊座24度は、自然界からのサイン
で神秘的なシンボルが入り込んで
来たという暗示ですが、これと
魚座3度の、霊界に旅立って、化石と
なってシンボル化した森が神秘的な
イメージとして重なるという事です。

そして山羊座12度は、自然の学徒が
講義をしている場所が、おそらく森の
中のイメージだろうという事で、これも
つながっていると思いました。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアンバイクインタイル編一覧

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

獅子座1度


今日の太陽のサビアンシンボルは

獅子座1度
「脳溢血の症状」
です。

今日から獅子座に入ります。
支配星が月から太陽に切り替わると
いう事で、とてもポジティブな
エネルギーに切り替わります。
月は生命に干渉するという形でしたが、
太陽はむしろ我々自身のこの人生での
エネルギーの中心だといえます。
また地球が太陽のまわりを公転して
いる関係から、この太陽を地球と
考えて、やはり自分自身の象徴として
捉えられる事もあります。
またこの獅子座の四元素は火である
ことから、エネルギーそのものを象徴
していて、太陽のエネルギーと同じく
獅子座の持つパワーを裏付けています。

ただし、今日のこのシンボルは、
とても危険な状態ですね。
これはどういう事かといいますと、我々
の生命エネルギーの発動する場所は、
心臓です。また生命活動の中心でも
ありますが、ここから太陽に切り替
わったエネルギーがあふれ出てきた
ことにより、それが脳に一気に血流
として流れ込んだことで、このような
危険な状態になっているのです。
つまり、太陽の持つエネルギーが、
獅子座になって、一気に入り込んで
きたため、身体がついていってない
状態ということです。
今日は、とてもやる気が出てくる
ようなエネルギーを感じますが、
まずは、何事も一気にするのでは
なく、身体にも気をつけながら、少し
ずつやる気を形にしていくのが良いと
いうことですね。

対称の180度のシンボルは

水瓶座1度
「古いレンガ造りの伝道所」
です。

この水瓶座に入り、支配星に天王星の
革新、また浄化のパワーが入り込んで
きます。ただし、支配星にまだ土星
がいることで、干渉は残ったままなの
で、それに対する対抗意識もこの
水瓶座であらわれてきます。
つまり主体が天王星で、この場合土星
のエネルギーは、それよりは弱いという
ことになります。
この水瓶座1度の伝道所というのは、
布教をするために世界中に建てられた
もので、精神的な革新をもたらそうと
いう古来からの試みを象徴しています。
つまり世界中に意識を広げようとする
拠点だということです。
つまり広げようとしているのは精神的
な影響で、今日の生命としてのエネル
ギーとは、対称的ですね。
また個人の中心からの意識という意味
がより強い今日のシンボルに対して、
精神的な革新を、集合意識にするために
世界中に広げようとしているという意味
でも対称的です。

逆向きのエネルギーは
牡牛座1度
「清らかな山の小川」

蠍座1度
「観光バス」
です。

牡牛座1度の山の小川は、獅子座の
シンボルの、脳溢血のような危険な
急激な血液の流れとは、逆に
おだやかな自然の流れを象徴して
います。

また自然との調和をあらわす、この
牡牛座のシンボルは、水瓶座の
シンボルの伝道所のような精神的な
革新エネルギーとは逆ということに
なりますね。

蠍座1度の観光バスは、獅子座の
個人としての自己主張とは逆に、
観光バスに乗り込んでいる集団が
自己主張をおさえて、調和を大切に
しなが和気あいあいとしている様子
を示しています。
これは脳溢血の症状になるくらいの、
自己アピールをしようという獅子座
に対しては逆向きのエネルギーと
いうことになります。

またこの蠍座の観光バスは、既存の
集合意識としての調和を示して
いるので、天秤座のシンボルの
ような革新的な集合意識を広めよう
としている意識とは逆のエネルギー
です。

 

いつもありがとうございます(^^)

 

獅子座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡牛座18度


牡牛座18度のサビアンシンボルは

「バッグを窓から外へ出している女性」
です。

このシンボルが太陽にある人は
開放的な感覚の人です。自分の存在
をまわりにアピールして、誰とでも
つながろうとします。
つまり博愛の人でもあります。
ただ、自分としては、秘密にして
おきたいような事が、勝手に人の
知れるところとなってしまうような
事もあります。
適職は、週刊誌の編集長、雑誌記者、
ジャーナリスト、漫画家、司会業、
イベントプランナーなどになる
でしょう。
自分と同じく明るいタイプの異性と
相性が良いでしょう。

このシンボルが月にある人は、社交的
で明るく、多くの友人を得ます。
共感力が強すぎて、まわりの個性まで
自分のものにしようとしてしまうので
次第に自分の個性が、どういうものか
わからなくなってしまう危険もあり
ます。自分を見つめる時間もたまには
必要でしょう。

火星にある人は、人と人をつなげる
役割がとても適しているので、
結婚相談所などに勤めると、どんどん
成果をあげます。

土星にある人は、金銭的な秘密や
職業上得られた秘密などが、
知られる事などにより、自分の身や
立場を危険にさらす事があるので、
秘密を守る方法を覚えるように
した方がいいでしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡牛座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ