真の宇宙モデルを理解するために 後編     新たな決定的発見


今回は
真の宇宙モデルを理解するために 前編
の続編つまり後編という事になります。
つまり今回で私が提唱する真の宇宙モデル
をおそらく完全に理解していただけるはず
です。

さてそのためには、前編で説明させて
いただいた要素がとても大事になって
きます、もう一度まとめを確認しま
しょう。

私たちの認識する物質的宇宙
というのは、「ホログラム的現実」
であり、光の波動の干渉によって
出来る世界だという事そしてそれは
フラクタルな性質を持つという事と、
もう一つは私たちの認識する物理的
世界のベースとなるエネルギーは
電磁気エネルギーだという事です。

今回はこのことを踏まえてからの
説明になります。

さて私たちの電磁気エネルギーでの
世界が科学的機器の発達により、
多くの事が発見されるようになって
きました。

そしてわかってきたのが、やはり
私たちの宇宙はホログラム的性質を
持っていて、極大から極小まで同じ
電磁気的エネルギーの形態をしている
という事なのです。

その形態とは、ずばりトーラスという
ものです。
このことはすでに
宇宙エネルギーの基本形態はトーラス改    
つなげて理解する大切さ

という記事で存分に説明しましたが、
この記事で理解していただくために
どんな形態か転載しましょう。
画像1

“出典:「はーとふるユニバース」様”
みなさんの中には、いや宇宙の
普遍的なエネルギーといえば
スパイラルだろうという人も、
多いと思いますが、もちろんそれも
正解です。そしてまたトーラスは、
「そのスパイラルのエネルギーも
内包した形態だ」という事なの
です。

みなさんも上の画像をみれば
スパイラルが中心軸を貫いている
のがよくわかっていただると思い
ます。実は単にスパイラルというだけ
では宇宙のエネルギーを理解するには
不充分で、そのスパイラルが循環する
形態がトーラスという事なのです。
しかも中心にみられるスパイラルは
実は二重螺旋になっていて、これが
電磁気エネルギーの原初形態である
ビルケランド電流の形なのです。

つまり二つの全く逆方向からのスパイラル
が決して交わらずに一定距離を保ったまま
拮抗している形を二重螺旋といいまして、
これも宇宙の普遍的エネルギー形態
なのです。

そうそう宇宙はスパイラルだとしか認識
されていなかった人たちに問います。
そのスパイラルの端はどうなっていま
すか?
おそらく多くの人が答えられないと思い
ます。
私が変わりにお答えしましょう。
その端はやがて広がりながらねじれて
いき、トーラスの外縁を形成しながら、
逆の端へとつながっているのです。
これが本当のスパイラルの形の理解
です。もちろん私たちの視覚的現実
としては、そのねじれの部分は感知する
事はできませんが、ねじれた状態で、
ついに360度回転してしまうという事
で、またもとの位置に戻ってくる事が
できるという事なのです。

ただトーラスの外縁を循環してまわって
くる事を感知できない我々の目には、
このスパイラルは恒常的なエネルギーを
維持している定常波(スタンディング
ウェーブ)として知られているのです。

よく我々は竜巻を動画や画像で見かけ
ますが、あれもスパイラルになって
いますよね。
あれはどのようなエネルギーになって
いるかというのも、やはりトーラス
のエネルギー循環が竜巻のまわれに
できていて、恒常的なエネルギーを
維持する事ができているという事なの
です。

そしてこの恒常的なエネルギー循環が
あるからこそ、私たちの生命も維持
されていて、さらに天体や物質なども
恒常性を維持できているという事
なのです。

つまり私たちも、天体もすべてトーラス
のエネルギー循環であるという事です。
以下の磁場などの画像にあらわれてい
ます。

画像2

“出典:「宇宙の種」様”

画像3

“出典:「カバラ神聖幾何学ジュエリー・ミサコのブログ」様”

画像4


“出典:「50代から輝く女性(ひと)」様”

これは、宇宙空間に電気がないと
したい体制の意図にしたがって
磁場というように、紹介されますが、
もちろんこれは電磁場の事なのです。
宇宙空間に無尽蔵の電磁気エネルギー
があるという事を一般の人たちが知れば、
エネルギー利権のすべてが崩壊するのは
必定だからですね。

つまり地球のまわりにあるのも
太陽のまわりにあるものも、どちらも
電磁気圏だと言う事なのです。
そしてその形態がやはりトーラス
循環システムだと言う事ですね。

このように宇宙の電磁気的エネルギー
は極大から極小まで、トーラスの
フラクタル構造をしているという
事なのです。

つまりこれは銀河の構造も同じだという
事を示しているのが以下の画像です。

画像5


“出典:「末日聖徒イエス・キリスト教会の会員の聖典研究」様」”

まあ極大から極小まで同じ構造をして
いるから銀河もという事で、この画像が
真実であろうとは予測できますが、
実はこれまで銀河のスパイラルの
広がりだけは観測できていましたが、
立体的なモデルとして観測されては
いなかったのです。
ですが、この記事に間に合わせるように
それを裏付けるニュースを見つけること
ができたのです。

それがこれです。

『銀河系にもあった「DNA」のような
二重らせん
Nature 440, 7082
2006年3月16日
赤外線観測でDNAの二重らせんのように
見える星雲が、銀河系の中心付近で
見つかった。  M Morrisたちは、
銀河系中心の磁場を調べていた際に、
ダストの熱放射を観測するため
スピッツァー宇宙望遠鏡に搭載した
特殊カメラを使って、二重らせん状
になった星雲を見つけた。そし
てこの観測結果から、二重らせんの
星雲が、銀河面に対して垂直な
中心軸のまわりを回転している
という結論を導き出した。  
銀河系中心の磁場は、興味深い
研究領域である。それは、磁場が
分子雲の軌道に影響を与えたり、
星の形成を抑えたり、宇宙線を
銀河系中心から送り出したりして
いる可能性があるからだ。』
“出典:「nature」”

つまりこれは上の銀河の画像の
中心軸のエネルギーの二重螺旋
が発見されたという事なのです。
これにより、この記事で書かれて
いる以上に重要な事が、わかる
事になりました。
それが銀河もまたトーラスの
エネルギー循環をしていると
いう事が観測できるようになった
という事です。

(しかし、相変わらずマスコミの
ニュースは、電磁波といわず磁場と
いいますね💦)

という事で、宇宙にあるものは
すべてトーラス構造であるという
事がわかったのですが、それは
つまり私のいう宇宙全体のモデルが
トーラス構造をしているという事の
、裏付けにもなっているという事
なのです。

そしてその事を観測結果をもとに
して示唆しておられたのが、コンノ
ケンイチさんなのですが、この方が
そのような宇宙モデルを著書で発表した
時には、まだトーラスという言葉も
概念もなかったので、私がトーラス
という概念をコンノケンイチさんの
宇宙モデルにあとはめて完成した
のが、私の提唱する真の宇宙モデル
でうあり、それはトーラス構造をして
いるという事なのです。

ここでさらにそのトーラス構造が観測
結果をもとにして得られた、正当な
ものだという説明をしておかなければ
ならないと思います。

これまでのビッグバンの間違いの根本的
な原因は、宇宙にみられる普遍的な赤方
偏移という観測結果から、遠くの銀河は
みんな一様に遠ざかっていると解釈した事
にあるとは、これまでの記事でも説明
しました。
実はこれは、遠方にいくほど光は宇宙の
空間の曲がりによって屈折していくため、
赤方偏移として観測されているというのが
正しかったのです。
これなら全方向に光りが一様に屈折していく
という観測結果につながり、それが
宇宙が空間的に閉じているトーラス構造
であるという事を理解する裏付けとなった
という事なのです。事実宇宙のフラクタル
構造という観点からみてもこれが正しいと
いえると思うわけです。

そしてまた、そこで大事な事は、その空間
の屈折は、宇宙のすべての「部分」は
「全体」でもあるという、すべてが逆転・
裏返しの構造にもなっているという事
です。
つまり部分である私たち一人一人もまた
宇宙全体であるという驚くべき認識が、
真の宇宙モデルによってもたらされる
事になったのです。

「私たちは、小宇宙である」とよく、
素晴らしい言葉として紹介されるものが
ありますが、確かに宇宙はすべて
同一のものというフラクタル
(自己相似形という意味)的な認識として
は正しいのですが、それだけでは、
言葉が足りてなかったのです、
「私たちはすべて、大宇宙でもある」
という事が、科学的な観測結果による
妥当な結論として正しいという事が、
真実であったという事なのです。

以上で真の宇宙モデルの理解のための
説明は完了しました。

しかし、この宇宙モデルは、私たちの
五感をもとにした認識の中での宇宙の形態
であって、本来の宇宙というより現実は、
さらにそれを越えたところにあるという事
です。
それについてはまた来週の記事で説明
させていただきたいと思います。

ではまた(^_^)

クリックしていただいた方本当に
ありがとうございます(^^)
なんとまだ上位継続中です💦

ビッグバン説と宇宙のモデル編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

アスペクトで極めるサビアンマンダラ    牡羊座6度


一つのサビアンシンボルが、いくつもの
アスペクトで、他のサビアンシンボルと
つながっている事から、それを一望の
もとに俯瞰して眺めて、徹底的に解釈
して、一度ずつのサビアンシンボルを
極めていこうというのが、このサビアン
マンダラシリーズです。

さて今回は

牡羊座6度
「一方向から明るく照らされた四角」
です。

この四角というのは、我々が無意識の
うちに投影している現実の物質世界を
象徴しています。
これが一方向から照らされるという事
は、視覚的な現実として認識したと
いう事で、牡羊座が物質的世界を認識
したという意味になります
そしてまた6という数字も、六角形が
立方体を平面的にあらわした形をしている

という事で、これもまた物質性を
示しているという事です。
これは、物質の持つ堅実性にもつながり
ます。

そしまた一辺が照らされているという事
は、物質を観察するという意味になり
ます。
私たちの視覚は、物質の反射光に反応して
いるので、「見る」という行為そのもの
をこのシンボルが表現しているという事
になります。

つまり物質的な視点での観察力と知性、
探究心を示しているのが、この牡羊座6度
という事です。

さてそのような性質をふまえて、上の
サビアンマンダラの画像をご覧ください。

今回は、いつもと違って進行方向と逆の
アスペクトも関係の深いシンボルがある
のが見てとれますね、それは今回の
キーワード「物質」は、過去からある
モノという意味が含まれているからでも
あるでしょう。

ではいつものように、進行方向のシンボル
から見ていきましょう。

まずは逆向きのエネルギーの90度
のスクエアと互いを助け合う、
バイセプタイルが、ともに鳥という
キーワードでつながっています。

90度スクエア
蟹座6度
「巣をつくる猟鳥」

102度バイセプタイル
蟹座18度
「ヒヨコのために土をほじくる雌鳥」

これら二つのシンボルは12度しか
角度がなく、全く関係がなさそうな
アスペクトですが、牡羊座6度を媒介
とした、アスペクトどうしで、この
ように興味深いつながりができた
というわけです。
無機的で生命ではない物質を象徴している
牡羊座6度に対して逆向きのスクエアの
蟹座6度が、生命活動そのものをあらわ
しているので、逆のエネルギーだという
事です。

そして、互いを助け合う関係に
あるバイセプタイルのシンボルが、
逆のエネルギーと同じように家族のために
働く母鳥のシンボルになっています。
これはどういう事かというと、
牡羊座6度との関係でいえば、この土を
ほじくるというのは、知識をほじくり
探究していくという事を暗示している
のです。そうなると一辺を照らす事に
よって物質を観察している牡羊座の
シンボルと知識を得るものどうしで
つながってくる事になりますね。

次は同質のエネルギーのトラインで

119度トライン(オーブ1度)
獅子座5度
「絶壁の端にある岩の塊」

これは、牡羊座6度が持つ物質性が、岩
として表現されているという事です。

神秘的なつがりを持つバイクインタイル

145度バイクインタイル(オーブ1度)
乙女座1度
「男性の頭」

これは、物質を観察する牡羊座の知性を
示すシンボルです。

対称の180度にあたるのが

180度オポジション
天秤座6度
「男性の理想が多くの結晶に変わる」

これは、理想が現実化をしているという
事で、イメージが物質化したという幸運
なシンボルですが、対称的に物質に光を
当て、観察して知性を得ようとして
いるのが牡羊座6度のシンボルです。

今度は進行と逆側のアスペクトをみて
いきましょう。

相性の良いノーバイル(40度)と
助け合う関係にあるセプタイル
(51度か52度)が、計測装置と
いうキーワードでつながっています。

40度ノーバイル
水瓶座26度
「水圧計」

53度セプタイル(オーブ1度)
水瓶座13度
「バロメーター」

これらは、計測する事によって知識を
得ているという暗示どうしで、知性の
獲得、また観察眼を示す牡羊座6度の
シンボルと見事につながっています。

次は逆向きのエネルギーのスクエアが

90度スクエア
山羊座6度
「暗いアーチ状の小道と底に敷かれた
十本の丸太」

これは明るく照らされる事によって知性を
獲得している牡羊座6度のシンボルに
対して、暗い道と障害となる丸太がある事
によって、知性を獲得するどころか、
自分の行く手が遮られて、しかも見通しも
悪い状態になっているので逆のエネルギー
となっています。

神秘的なつながりを示すバイクインタイルが

143度バイクインタイル(オーブ1度)
蠍座13度
「実験をしている発明家」

これはまさに牡羊座6度の探究心と知性の
獲得を、同じく表現していて神秘的に
つながっている事がわかります。

今回のサビアンマンダラは、牡羊座6度
の、知性の探究と獲得を意味していたり、
物質そのものを意味するサビアンシンボル
アスペクトでつながっていた事がよく
わかります。

逆にこのような俯瞰をしてみる事で、
牡羊座6度が、物質を観察する事に
よって知識を獲得するという意味が
最も大きいという事が、理解できた
というわけです。そして前回の牡羊座
5度が「本質の知識の獲得」という事
でしたが、こちらの牡羊座は、物質
的な観察による知性の獲得という事
で、似ているけれどもはっきりした
違いがあるという事です。

ではまた(^^)

よろしければこちらもお願いします(^^)/

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

蟹座10度


今日の太陽のサビアンシンボルは

蟹座10度
「完全にカットされていない大きな
         ダイヤモンド」
です。

これは、ダイヤの原石かというとそうで
もなく、高価な商品になる一歩前の
ダイヤということです。
またこれは集合意識が豊かになっていった
結果それが結晶となり結実しかけて
いるとも読み取れますし、また物質的な
集合意識の豊かさの象徴としてのダイヤ
という意味にも読み取れます。
ただ、どちらにせよ、共通の価値観が
完成しかけているということですね。
つまり今日は、共通の価値観を持つもの
同士の共感が広がるような日ということ
です。

対称の180度にあたるのが、

山羊座10度
「手から餌をもらうアホウドリ」
です。

せっかく前回山羊座の支配星の土星の
影響力を変化させたというのに今回は
また土星の支配という暗示が出てきま
した。人間からアホウドリが餌をもら
うというのは、慈悲のある行為に甘え
るという意味にもとれますが、こちら
の場合は、自ら餌を獲りに行くことを
放棄して、人との主従関係に甘んじる
という事を象徴しています。
つまりゆるやかに支配される側に甘ん
じるという事で、社会でいえば会社
で働く従業員と給料を払う側の
オーナーというような関係を暗示してい
ます。
これまでのような強制力では、なく
なったけれども逆に自ら個人として
の自由を束縛する社会の制限を受け入
れるという意識のシンボルです。
今日の蟹座のシンボルの集合意識を、
大衆が築きあげているというのとは
対称的に、この山羊座のシンボルは
築きあげられた社会の集合意識を
受け入れているということです。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは

天秤座10度
「危険な流れを抜け安全な場所に
   たどり着いたカヌー」

牡羊座10度
「古い象徴に対する新しい形を
        教える男」
です。

天秤座10度は、個人の自由を
得る代わりに、危険な流れを行くが
見事にその危険を脱するという、
とてもポジティブな暗示です。
集合意識に関わる今日の対称軸と
は真逆の、個人の自由とそして
目標を成し遂げるという良い
シンボルです。

牡羊座10度は、古い象徴が既存の
常識また集合意識なので、それを
越える形を教えることで、人々に
新しい意識と力を与えています。
そしてそれは個人それぞれの意識
として力を持つので、集合意識に
固まったり、その制限に甘んじた
りする今日の対称軸とは逆に
なります。

 

 

いつもありがとうございます(^^)

 

蟹座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの牡羊座26度


牡羊座26度のサビアンシンボルは

「持ちきれないほどの贈り物を
         所有する男性」
です。

このシンボルが太陽にある人は、とても
物質的に恵まれた豊かな人生となる
暗示です。
しかもお金を稼ぐというより、金運が
もたらされたりするという事です。
ですが、精神的に豊かであると、そう
とは限らず、お金は普通にある感じ
なので、逆にありがたみをあまり
分からず、心は寂しい気持ちで
いっぱいだったりします。
情感を働かせるという事が、あまり
豊かではないので、無趣味になりがち
です。
適職は、宝石商、骨董商、貿易商、
ファッションモデルなどになります。
異性にはモテますが、親密な関係に
なっても自分の心が、冷めたままで
ある事から別れる事も多いでしょう。

このシンボルが月にある人は、
豊かな家庭に育ちますが、親が家に
いない事も多く、あまり情感などは
育ちません、常に心のよりどころ
となるような人を探しますが、自分
の心が冷えたままでは、結局満足
する事はできないでしょう。
豊かな心を持つ友人を得られるか
どうかが鍵となります。

金星にある人は、精神的にも豊かに
なれる暗示なので、多くの友人にも
恵まれます。

木星にある人は、結婚してパートナー
の心の豊かさにより、気持ちが
満たされ、中年以降特に、幸せを
感じながら生活するようになる
でしょう。

いつもありがとうございます(*^_^*)

あなたの牡羊座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ