物質世界に囚われているって?

あんみんの記事を読んでいただくと、
たびたび、我々は物質次元に囚われて
いるだとか、物質は錯覚だとかいう
説明が出てきて、なんのこっちゃと思わ
れる人もいると思うので、それに対する
詳しい説明は、神秘メッセージの
宇宙の真理編や超意識編で書かせていただ
いてますが、面くらった人はその記事まで
たどりつくのは、面倒だと考えますよね。
なので、お気楽な雑記帳メニューの雑記編
でどんなことなのか、簡単に説明しとこう
と思います。
私たちは、いってみれば肉体があるという
意識に囚われた、魂という一種のエネルギー
体なのです。そのエネルギーは、プラズマ
といって、電磁気エネルギーのもとになる
ものです。
だから、私たちが目で見る時も、耳で聞こ
える時も「電気信号」で脳に伝わり、
「電気信号」で物事を理解しているのです。
つまり我々が電磁気エネルギーだから、
電磁気エネルギーで、物を見て、聞いて、
感じて、電磁気エネルギーで理解している
のです。
で、我々が電磁気エネルギーでの五感に
従って世界を理解している間は、本来の
能力、つまり宇宙全体の能力が発揮でき
ないので、囚われているという言い方を
しているのです。
実際、五感にとらわれなければ、予知能力
は働くわ、テレパシーは働くわ、新しく
物を創造することができるわ、遠隔から
ものを操作することもできてしまいます。
超常現象の実例はいくらでもありますが、
要するに全て、物質の次元から意識が、
離脱できているから可能なことなのです。
ましてや、肉体という物質から文字通り
離れた臨死体験中は、あらゆるものが、
いっぺんに理解できたという証言が
ほとんどで、ばかになったという人は
ほとんどいません。
しかも味わったことのないような至福の
状態を経験したという人が大半である
ことを考えると、我々が普段経験して
いる五感の物質世界というのを囚われて
いると表現するのも妥当だといえま
せんでしょうか?
実際太古からの賢人は、皆一様に同じ
ような言葉を残してくれています。
それは「個人の意識というものは幻想で
宇宙の意識は大いなる一つ」だという
ものです。
肉体に囚われている間は、その事を
実感できないかもしれないけれど、
瞑想や修行で、「解脱」すれば、その
ような意識になれると仏教は教えて
くれています。
まあ物質に囚われるというものがどう
いうことか大体わかっていただけたで
しょうか?
とはいえ、物質に囚われている人生を
楽しんでいけないなどといっているわけ
ではありません。
あくまでも理解の上での話です。
あんみんは、精神世界探求で得た知識を
皆様と共有したいだけなので、こうする
べきだとかいう立場は一切とっておりま
せんので、ご安心くださいね。
私の友達連中なら、よくわかってますが、
これほど俗っぽいやつもなかなかない
と思いますので。
ただ臨死体験者の方々の多くの人が証言
するように、あの世に持って行けるのは
知識と愛だけだというのなら、こう
いった事の理解って大事だと思いますけ
どねー。

雑記編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

「物質世界に囚われているって?」への2件のフィードバック

  1. 我々は普段左脳しか使わずに生活し、右脳が眠った状態ですが、右脳を機能させることが出来れば、あんみんさんの言う予知能力、テレパシーも発揮することができますね。

    1. ありがとうございます。謙信さん(^_^)
      いろんな形で能力を開発することが
      できると思います。
      謙信さんは、右脳開発が鍵だと思っておられる
      のですね。
      それもとても大事だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です