人生もスポーツも結果が全てではないですよね?

よく結果が大事とか、結果が全てだという
言い方をされますが、それはあまりいい
考え方だとは思いません。
だって考えてもみてください、どんなに
成功者と呼ばれる人だって、不遇で貧し
い人生の人だって、愛情豊かに生きられ
たって、寂しい人生だったりしても、
最後の人生の結果は、肉体を離れていく
だけです。要するにみんな結果は一緒
なんですね。
それに人生が終わっても意識の状態で
存在し続けられると思われる転生の
証拠や臨死体験などの証言が、それこそ
何千と集められているので、古代からの
賢人の教えにもあったように、私たちは
永遠の意識という存在だということが
正しいと思っています。
しかも全ての意識は、本来1つのものと
いう考えも充分な裏付けとなるような
事例や、これまた古代からの知識に
よって正しいと思っています。そうなる
と、勝者と敗者に別れるスポーツで結果
を出す勝者だけが称えられるというのは、
永遠で全てが一体の意識からみれば、
おかしな思想です。
なぜなら、全てが1つであれば、勝者も
敗者も一体になってしまうからです。
確かに競争をしたり、ゲームを楽しむの
はいいことだし、それもまた人生の醍醐
味といえるでしょうが、勝者だけが
称えられていくというのは、たとえば
トーナメントでいえば、頂点だけが
称えられるということになります。
つまりピラミッドの頂点だけが、幸せな
ゆがんだ社会みたいな感覚ですよね。
これはとてもおかしな考え方ですよ、
だって、みなさんは大衆とか一般とか
多数といわれる生活レベルである人が
ほとんどだと思うんですけど、勝者や
頂点だけを称えているという事は、
みなさんやまわりの人のレベルを
応援しない(称えない)事になって
しまうのです。
トーナメント一回戦や二回戦のレベル
(あくまで収入とか、地位とか名声
とか世間が、勝者かそうでないか
見分ける偏った基準での話です。)
のみなさんだって、それぞれの人生は
称えられるものだと思います。
少なくとも身近な人やあなた自身こそ
あなたを称えなければならないと思い
ます。そんな時いちいち自分が勝者で
なければならないと思いますでしょう
か?
彼氏にふられてきついはずなのに、
バイトに出て、お客さんに気分よく
なってもらおうと健気な笑顔をみせ
る女性も、会社でつらくがまんばかり
して帰ってきても、家族のために
サービスを惜しまないお父さんも、
介護される立場になっても、負担に
ならないように、少しでも動ける
ように頑張っているおばあさんも
みんな称賛に値する人生を送って
おられると思いますよ。
だから結果が全てなんて、自分たちの
何気ないそしてかけがえのない人生を、
軽視するような考え方は、あまりいい
とは思わないのです。

とそんな事を日本対ベルギーの
素晴らしいゲームのあとで考えてま
した。
結果がベスト8でなくても、あの決勝
トーナメントで堂々と戦い、日本人に
一体感をもたらしてくれた代表選手
や監督、スタッフ全員の方々に感謝
したいです。
もちろんがんばった成果はスコアにも
決勝トーナメント進出という結果にも
あらわれているので、スポーツの場合
結果ももちろん大事かも知れないけれ
ど、全てではないということです。
それぞれの人なりにがんばった成果を
みせてもらう時、私たちは共感と感動
を感じるのではないでしょうか?
それとまたこのベルギー戦で、主審と
副審となったセネガル人の3人の方は
観ている限り、完全に公平なジャッジ
をしてくれました。日本が策略みたい
な形で、母国セネガルの予選敗退を
決定づけたことを考えれば、わざと
でなくても、相手のベルギーよりの
ジャッジに偏っても仕方のないような
立場だったのに、まさに人間の尊厳を
優先させる事がセネガル人としての
誇りのように、正確な判定に終始して
くれたことは、これもまた称賛に値す
るものだったと思います。
もちろん日本の策略は自分としては、
仕方がない作戦だったと思いますが、
死闘を演じたセネガルの選手には、
敬意も持っていただけに、残念な
方法をとってしまう展開になって
しまったとも思ってました。
それでもセネガルの審判の方々の
おかげで結果が全てではなく、みんな
それぞれの立場でベストをつくすこと
の大切さを教えていただきました。
セネガルの審判の方々には、国を
越えての敬意と親近感を覚えることも
できたので、救われた思いです。
またがっくりきている日本選手に
試合後肩をたたいて称賛しにきて
くれた、相手ベルギーの選手たちにも
格上の奢りは全く見当たらず、まさし
くサッカーのゲーム終了の合図
「ノーサイド」のかけ声、つまり
ゲームが終われば、敵も味方も
、勝者も敗者もありませんよ、両者
ともにたたえ合いましょうという、
コンセプトからくる言葉が身にしみた
試合でした。
だ・か・ら勝者だけを称えるような
風潮、結果が全てという考え方とか、
そんなのみんなを不幸にするだけだ
から、できるだけしない方がいいと
思いまーす(^_^)
今は集合意識の蟹座だから、そんな
事を考えるのに、いい時期ですよねー。

スポーツ編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です