メイコさんが暴くスーパーシティ構想!背後にある世界規模の展開とは?

この記事は、
民営化とは外資の私有化という意味だった!
気づかないと監視社会へ!

の続編です。

前回、TOMODACHI(トモダチ)
という、US-Council
(日米官民パートナーシップ)
の米国主導の政策をメイコさんに
暴いていただきましたが、今回は
その続きです。

今回もこのメイコさんの動画からの
お話しという事です。

US-Councilは、USカウンシル
と表記しますね。

とにかく日本政府は、米国の支配層や
多国籍企業群から政策指導を受ける
立場にあったという事を前回説明して
きました。

日本の政策意思決定といえば、
ジョセフ・ナイやアーミテージなどの
ジャパンハンドラーからの、年次改革
要望書が有名ですが、このUSカウンシル
は、また別系統のようです。

まあどちらにしても頂天の支配層に
つながっているのは、間違いない
のですが、さてこのUSカウンシルに
参加している多国籍企業は、当然支配層
の所有なので、邪悪なアジェンダ、
今回の場合でいえば、「日本破壊計画」
を推進する企業が揃っているというわけ
です。

前回の最後に紹介されていたPWC
という企業は、国連提唱のID2020
(全人類総マイクロチップ埋め込み
計画の事)を推進しているという
事です。

そして同じくUSカウンシルに名を
連ねているのが竹中平蔵のパソナだと
いう事です。

今回の記事はここからという事ですね。

竹中平蔵の事をメイコさんは「AKA
世の中騙ぞう」とメイコさんは、シャレで
で言ってますが、逆に面倒なので、竹中
平蔵または竹中と呼び捨てで表記させて
もらいます。

なんせ前回メイコさんは、民営化によって
日本が丸ごと売られてしまったと暴露
してくれましたが、この竹中平蔵こそ
その民営化の推進役として筆頭の活躍を
した人物なのです。

だから民営化が法制化された直後に彼の
口座に数百億円が振り込まれたという
のは、当時から有名な話です。

さてこのパソナと竹中平蔵は、
以前からマイナンバー制度を推進して
いて、当然、個人情報一元化で
管理社会に持って行くための一つの
布石だというわけです。

でこれによく似ているのが、ビルゲイツ
が大称賛のインドのアドハー制度
というもので、個人情報漏洩
スキャンダルなど、すでにいろいろ問題
が顕在化されていますが、最初希望者だけ
だったのに、最終的に義務化され
てしまったとの事。

日本も同じ様な道にならないように注意
したいですね。

で、このパソナについては、ここまで
で、ここからは、竹中平蔵の
スーパーシティ構想についてに
なります。

メイコさんの言葉の要約が以下になり
ます。

「で、竹中平蔵が関わっている最新の
悪魔的計画が、スーパーシティ構想
なんだよね。」

彼が関わっているスーパーシティ構想
のサイトの画像がこちら




竹中平蔵に片山さつきがしっかり
掲載されてますね。

またこのサイトでは、ゲイツが大称賛した
というインドのアドハー制度を手本に
しようとあります。

まあゲイツの称賛するものを手本に
したらどんな目に遭う事になるか
大体想像つきますがね。

そして5Gで実現するスーパーシティ
と書かれたページに続きます。

5Gの存在があって初めて、
スーパーシティ構想が完成するという
のは、よくわかりますね。

では5Gはどんな役割を果たすか
というと、一つは個人情報や
生体情報を管理・監視できる
という事、そしてもう一つは、
マインドコントロールができる
というものです。
そしてまた5Gの個人識別には
2メートルの間隔が必要で、
これで個人が特定できて、また
電磁波兵器としても使える5Gを
使って、致死的な攻撃を加える事
さえ可能だというものです。
だからソーシャルディスタンスは
2メートルなのですね。

この事はこれまでの記事でもさんざん
資料をもとに説明してきましたので
簡単に取り上げておきますね。

メイコさんは、ここでドイツ語の
電磁波について書かれた本から引用
されてます。

主要なポイントだけ取り上げて
おきますね。



最初の
「脳はあらゆる刺激を受ける事によって
、独特のコード化が行われる」
という事ですが、つまりは
5Gの特定の周波数の電磁波を
使って、脳に刺激を与えれば、
人間の脳をコントロールしやすくなる
ようにデジタルコード化できるように
なるという事です。

これもマインドコントロールの
わかりやすい説明の一つです。

電磁波を活用して、人間の行動、
考え、感情、思考をコントロール
できるという事です。

ただし最後のコンシャスネスを
コントロールできるというのは
訂正が必要ですね、コンシャスネス
つまり意識は、脳に対する電磁波の
刺激だけで、コントロールしきれる
ようなやわなものではありません。

コントロールされるのは、肉体の
生体反応や五感の認識をベース
としたマインド部分だけです。

ただし、普段からマインドだけに
囚われているような人たちは、
そのまんまコントロールされるのは
間違いないので、肉体に囚われない
意識を自分のものにしておく必要がある
という事です。

「竹中平蔵のアイデアがPDFに
短くまとめられてんだけど、
そもそも自分で考えて書いたか
どうかわかんないよね。

でなんて書いてあるかというと、
「日本を全てデジタル化して、
日本をハイパーデジタル国に
しよう。そうトロントのように」
とあるわけ。

でトロントっていうのがこれね。」

「トロントの別名が、グーグル都市
なんだけど、もうね、グーグルって
聞くとまたキルゲイツかよって感じ
なんだけど。~
スーパーシティ構想に参加してる企業
は、これら小泉首相のご尽力によって
売り飛ばされた、名前だけが、日本
企業の数々です。」


小泉首相のご尽力ってのが、気の利いた
皮肉ですが、ほんと日本を丸ごと
売りやがった功績?で、長期政権という
ご褒美をいただいてたというわけ
ですね。

そりゃあ数々のやばい法案やTPPも
締結した功績?の安倍首相が長くやれた
のも同じ理由です。
支配層の役に立って、国民を売れば、
長期政権のイスが約束されるという
事です。

「でね、竹中平蔵と、一緒になって
スーパーシティ構想を進めているのが
片山さつきね」

「「今こそスーパーシティ構想を実現
しなきゃだめですよね、こんな事も
実現できないようじゃ、だめだって
事ですよね。」なーんていってんだけど、
こんな緊急事態宣言で、国民がみんな
超貧乏な時に、とんでもないし、
今じゃなくても永遠にこんなもの
いらないっての。

そもそも緊急事態宣言の理由からして
おかしいんだけど、
たとえば、コロナの死因が超捏造で、
もしスカイダイビングで、墜落死
しても、死んだ後に、勝手に検査
されてポジティブ(陽性の事)
だったら、コロナが死因とされるのよ
ね、おかしくない?

ていうか、そんなにやりたきゃ身内
だけで勝手にやってね、スポンサー
でもなんでも勝手にみつけて、そして
身内どうしで、勝手にマイクロチップ
入れて勝手にやっててくればいいの。
私たちそんなものいらないから
バイバーイってことなんだよね。

でここで、ビルゲイツと、コロナ
ビジネスと日本企業についての話を
したいと思います。」

富士フイルムが、ビル&メリンダ財団
から、コロナ治療薬の製造を受託された
という事です。

このビルゲイツが依頼した治療薬の
製造は、あの別の子会社の富士フイルム
富山化学のアビガンとは違うもののよう
です。

どちらにしても存在しない新型コロナ
ウィルスの治療薬なんて全くいりません
けどね。

「ビルゲイツが、中心となって
立ち上げたグループというのがある
んだけど、GAVIっていうのね」

このGAVIというのは、
ワクチンと予防接種のための世界同盟の
事で
(Global Alliance for Vaccines
and Immunization)の略だという事
です。

ゲイツとワクチンなら超危険ですよね。

「でねこのGAVIはね、欧州連合
つまりEUと組んでいるのね。
このEUのホームページのツイートを
見てみると、ノルウェー・イタリア・
日本、スペイン、フィンランド、ゲイツ
財団が、GAVIにサポートしてくれ
ましたありがとうって書いてあるの。

これいっとくけど、日本っつってるけど
日本の税金だかにら、わかる?
「ぜ・い・き・ん」だから」

要するに、ゲイツのやばいワクチンの
ための世界同盟に、日本も税金をわざわざ
ぶっ込んで、支援しているという事です。

欧州連合とガチガチに癒着している
GAVIとかコロナ対策委員会などが
スポンサーになっている富士フイルム
ホールディングスの役員のページが
あるので、調べました。」

監査役というのが二ポストしかなくて
二人とも、PWCが所有する会社の
社長だから。」

PWCというのは、前回の記事で説明
しましたID2020プロジェクトを
推進している企業で、ID2020
プロジェクトというのは、全人類に
マイクロチップを埋め込む構想の事
です。」

PWCの子会社つながりで、PWC
ドイツのホームページで称賛
されている人物の話から
オペレーションクリップという戦時中
ドイツのヒットラー率いるナチと、
ロックフェラー財団が進めてきた、
マインドコントロールプロジェクトが
あって、ナチの研究員がたくさん
いたのですが、みんな戦後米国に
無事に保護されながら渡って、
あの超有名な、マインドコントロール
プロジェクトMKウルトラを立ち上げた
というわけです。
現在のサブリミナルによる洗脳とか
電磁波によるマインドコントロールの
土台を築いたプロジェクトだと
いうわけです。だからもうテクノロジー
を使ったマインドコントロールの
研究だけで、実に65年以上もかけて
進めてきたという事で、私たちには
想像がつかないほど高度なものだと
いう事なのでしょう。

つまりそのマインドコントロール
テクノロジーが、5Gシステムや
マイクロチップに使用される
という事です。

要するにTOMODACHI
プロジェクトのUSカウンシルには
このPWCのような超危険な企業が
参加しているという事です。

このあと、メイコさんは、5Gと
コロナの関係について、説明して
いますが、もちろん5Gによる電磁波
の健康被害こそ、肺炎を引き起こす
ものなので、でっちあげのコロナの
せいではないという事は、これまで
も記事にしてきました。

東スイスのタルゲートのタルガウ
という都市は、5Gアンテナを
急ピッチで立てまくっていたところと
いう事ではすが、ここで、120匹
のムクドリが死骸になっているのが
発見されて、調べたところ、肺から
の出血とトラウマによる死亡だった
という事のようです。

肺は5Gの悪影響というのが、
わかりますが、トラウマという
のが、やはり精神に悪影響を及ぼす
事とつながりますね。

だいぶ記事が長くなったので、
ここから短くまとめていきますね。

メイコさんは、ここでドイツ電磁波
委員会というところのサイトを開いて
ます、ここに、SARを守る事が大事
だと書かれています。

このSARとは、比吸収率と呼ばれる
もので、安全基準を越えると、人体に
悪影響を受けるという事です。

さて電磁波に人体が悪影響を及ぼさない
ように定められたというのが、SAR
だという事なのですが、メイコさんの
言うように、安全基準なんてものは、
その時代、その状況においての権力者
の都合によって、いくらでも自由に
設定されてしまうものです。

日本の場合、放射能の基準値も、電磁波の
基準値も、世界の中で最悪のレベル
のようです。

日本の安全基準値を決めるのが、日本人
でないのは、明らかなので、非常に
冷酷な基準値となっているわけです。

通信大手のボーダフォンのホームページ
にやはりこのSAR率についての
説明があったようです。

ここでメイコさんは、WHOが独立した
団体であるという事にショックを、
受けます。つまりどういう事かと
いうと、オモテ向きは、国連の下部
機関のように世界で認知されている
と思いますが、それならば一応、
国連の加盟国の意図も反映され
なければならないという事になり
ます。
しかしWHOが独立した団体なら、
世界各国の思惑など無視して勝手に
事を進めてようという事になります。
もちろんそれがオモテ沙汰になると
WHOの決定に多くの国や、特に
大衆が従わなくなるのは、明らか
なのであくまでもオモテ向きは、
国連の下部機関という事になって
いるのだという事です。

では世界各国の意図も反映しないと
なれば誰の意図が反映されるかと
いえば、もちろん支配層ではあるけれど、
前面に出てくるフロントマン
で、WHOの筆頭スポンサーであり
パートナーである、あのビル・ゲイツ
という事になるわけです。

で、ドイツの電磁波委員会が、SARを
守る事が大事だといい、通信大手の
ボーダフォンが、そのSAR率の
基準値を設定しているのが、独立
した団体であるWHOやICNIRP
だと言っているというわけです。

さて人体に当然悪影響を及ぼすであろう
強力な電磁波の世界基準基準を設定して
いるのが、まずゲイツの息のかかった
というより、ほぼゲイツの言いなりの
WHOであるという狂気です。

さらにWHOとともに電磁波の世界
基準を設定しているのが、ICNIRP
なのですが、その協力団体というのが
こちらです。

右側にそのコラボ団体の画像が表示されて
左側にゲイツの画像が、表示されている
のは、それらの団体にゲイツが深ーく
関わっているからという事なのです。

まずはWHOは先ほど説明したように
ゲイツが最大のスポンサーで
パートナーの団体です。
そしてその下の国際労働機関これは
ビルゲイツがパートナーの団体、
そして国際電磁波保護団体これは
IRPA、これはWHO(ゲイツ)
EU(ゲイツが莫大な資金提供)
そして国際労働機関(ゲイツが
パートナー)が、パートナーの
ところです。

まあつまりこの国際電磁波保護団体
もゲイツが大きく関わっていると
いう事ですね。

次のNRPBというのは、説明が
複雑なのですが、これも
ビル&メリンダ財団が、超ビック
スポンサーでパートナーのところ
という事です。

とまあICNRPという団体も
ゲイツの意図通りのままに動く
というのが明らかですね。

つまり世界的な電磁波の安全基準
を決めると言われているWHOと
ICNRPという団体は、両方とも
キル・ゲイツがスポンサーであり
パートナーだという事なのです。

ゲイツが、電磁波基準に口を出せる
のなら、現在世界中で反対運動が
展開されている、5Gや6Gの
超危険な電磁波レベルも安全基準内
という事にされるのは、あまりにも
明らかでしょう。

またビルゲイツが、中心となって
立ち上げたのがGAVIという
グループなのですが、つまり
これが、
「ワクチンと予防接種のための世界同盟」
で、これが新型コロナワクチンに直結
する司令塔の役割を果たしているよう
です。

このGAVIのパートナーがこちら
です。

ちゃんとメイコさんが、ヤバイ
と説明している通りの団体や銀行
ですよね。
世界銀行が超ヤバイというのは、
ゲイツの親分格にあたる頂点の
支配層のロスチャイルドなどの
血族の所有下にある世界の銀行の
総本山だからです。

さてこのように、今回のコロナ騒動の
支配層のアジェンダの中核である、
ワクチンと5Gシステムによる、
人類完全管理支配計画つまり
スーパーシティ構想の中心にいるのが
支配層のフロントマンである、
ビル・ゲイツという事が、今回の
メイコさんの動画でとことんわかり
ました。

ではまた(*´▽`*)

ツイッターアカウントが停止に
なった場合は、こちらで発信を
続けます。
GabというSNS
https://gab.com/anmin/following

それから、現在ツイッターから
アクセスしていただいてる方が
多いと思うのですが、ツイッター社
が存続の危機という話があったり、
または、私のアカウントもいつ停止
になるかわからないというような話も
持ち上がってきたようなので、
念のため今回のような記事を一覧で
掲載してるページをブックマーク
していただくとありがたいです。
わりとひんぱんに更新している
カテゴリーです。

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

意識と思考と覚醒編一覧

いつもありがとうございます(*^_^*)

事実の共有編一覧

生命の神秘編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です