無知の知の本当の意味とは?     勘違いしている多くの方へ           


無知の知という言葉自体を知って
いる人は多くても、その本当の意味を
知る人は、ほとんどいないでしょう。
プラトンが、ソクラテスの言った言葉
として紹介した「無知の知」というのは、
当時のギリシャでは、多くの者が、自分
こそ知恵者だといってはばからず、
相手の言葉も聞かず、ただ主張を繰り
返しているだけだったのに対して、
ソクラテスは、自分が究極の真理に
ついては何も知らないという事を自覚
していたので、自分は知らないといって
いました。
ですが、自称知恵者以外のまわりの人は
ソクラテスが最も賢人であるといってくる
ので、
ソクラテスが、
「私は、多くの人と同じように究極の事を
知らないので、その事を知っているという
点では、私は他の者より多く知っている
という事になる」
という機知の富んだ言葉を残したという
事です。
つまり人間は何も本当の事を知る事は
できないという無力さを説いたのでは
ないという事です。
そうではなくて、謙虚に学ぶ意識が
なければ、先入観や固定観念が知識の
吸収の妨げになるから、よけいに真理から
自分を遠ざけますよという事を説いて
いるのです。

これが、本当の意味です。常に知った気に
なっている多くの人々全てに通用する言葉
ですが、つまりは、いったんそれまでの知識
をリセットして、固定観念を捨ててからで
ないと貴重な知識を得られませんよという
意味で、「何も知る事ができないのだから
知識を得る事を放棄してよい」という意味
ではありません。
ですが、最近の人々を見ていると、貴重な
知識を求める人がいかに少ない事か。
その人がいいわけにするのが、この
「無知の知」の勘違い解釈なのです。

何が勘違いなのかといいますと、
ソクラテスは「不可知の知」をいって
いるのでは決してないという事です。
人間には本当の真理が得られないという意味
ではなく、真理を得るために常に先入観や
固定観念を取り払って、謙虚に学ぶ姿勢が
大切だという事を言っていたという事が
真実なのです。
人に無力さの感覚を広めて、コントロール
しやすくするのは、いつの世も上の者の
常套手段です。みなさんほとんど
ひっかかってますね。謙虚であるのと、
無力さとして自覚するのは、大違いなの
です。相手に無限の力があり、自分にも
あるという事を認め合うという事の方が
互いに無力だと信じ合うよりどれだけ
パワーになり価値がある事かわかります
よね?
ですが、我々におとなしい子羊でいて
もらいたい上の者たちがそれを望むと
でも思われますか?
自分にもある大いなる力が相手にもある
という事を、互いに認め合う方が、
我々の幸福な未来のために必要な事で、
それこそが謙虚の本当の意味となります。
(自分だけがすごいのではないという
謙虚さです)

またもう一つの勘違い、知識は行動に
役立ててこそ本物になるという考えも
その「無知の知」を勘違いしたところ
から来ているのだと思います。

知っているだけでは何の価値もない
「何も知る事ができないのなら、行動
が全てを教えてくれる」というわけです。
これも大きな勘違いですね。
まず知っている事に価値がないとか、
知識自体には価値がないとかいう人は
この目に見えている物質的世界こそ現実
としか思えない人なんでしょう。
ご安心ください、みんなそう思ってます
から(^^)
ただし、残念ながら真実は違います!
宇宙は全てまさかの真空です
で説明した通りで、物質は五感が創り
上げた幻想的世界で、私たちの肉体が
そう感知するようにできているだけで、
実際の世界がそうなのではないという
事です。
むしろ実体と呼べるものは、意識の
方で、エネルギーでさえ五感の延長で
ある科学的観測による幻影なのです。
もうここまでくるとわからないという
人だらけになるのでしょうか?
これが、固定された考えの壁という
ものです。これまで知ってきた事
、信じてきた事と違う事をいわれると
もう思考が停止するか、頭が自動的に
拒否しようとするからですね。
だから無知の知の本当の意味を知って
いただきたいのです。
とにかく知識の方こそ現実的価値が
あるというくらいに思っておいて
いただいたらいいのでしょうね。

そしてまた行動からしか知る事が
できないという人に申し上げたいのは、
真実は、行動の結果はイメージ通り
になるという事です。イメージが
ポジティブであれば、行動の結果が
それに応じたものとなり、ネガティブな
ものであればそのように展開します。
もちろんそのイメージを信じる能力に
大きく個人差がありますので、鮮明に
思い描いて、確信できるようなイメージ
であれば、実現するという事です。
つまり知識、この場合は想念イメージ
ですが、それが役に立たないどころか
行動に対して支配的に働くという事です。
知識というより、この場合思念や想念
パワーという事になりますが、知識とは
実はこれが本来の姿なのです。
何も言葉で理論的に説明しているもの
だけが知識なのではありません。
というより、知識のより高度な形では、
右脳や潜在意識領域での、イメージ
という形を取ります。究極の知に触れた
と確信できたといって戻ってきた
臨死体験者は、ほとんどの人がそれは
言葉ではなく、イメージで表されるもの
だったといっています。
ただ肉体に戻ると、それにフィルターが
かかったようになり、わからなくなると
いう事をいっているのです。
彼らが虚勢を張っているように思われる
人はどうぞご自由に。
ただ、右脳が、とてつもなく知的な能力
を発揮できる事は、多くの実例が示す
通りで、その事も記事に書いてまいり
ました。
しかし右脳が言葉でなく、イメージで
理解する事も知られています。
特に幾何学的なイメージパターンは、
非常に重要な右脳的知識の一つのようで、
私が宇宙モデルでご紹介しているのも
トーラスやスパイラルの幾何学的
イメージですし、実は本物の異世界から
のメッセージであるミステリーサークル
は宇宙言語のような難解な幾何学的
なイメージをプラズマテクノロジー
を使って描いてくれていると思われる
のです。
もし真理を完全にわかっている人なら、
それらの意味も瞬時にわかるでしょうが、
臨死体験者のいうように、肉体の
フィルターがある状態では、理解
しがたいのも事実です。

ここでまた大事なことがあります。
このような幾何学的イメージをわかる
という事は、どういう事かという事です。
それはそのような幾何学的イメージの
「意味」を理解するという事です。
この「意味」は言葉などによるのが
我々の感覚でいえば一番適切だと
いう事なのです。
だから、知識には言葉による理解も
やはり必要だという事です。
そしてまた画像でないものの「意味」も
私たちは言葉で多くの知るべき真理が
あります。
その上イメージには、感情や音楽などの
場合もあり、私たちの知識は無限の
バリエーションがあるという事です。

とにかく全ての意味を理解するのには、
私たちの肉体はフィルターのようなもの
が邪魔になっているのもまた事実なの
です。
だから不可知なんだという人もいる
でしょうが、逆にだから我々は肉体のある
うちだけの存在ではないという事です。
必ず肉体を離れた時点での知識のレベル
に応じた領域に行き、そこで生前の
問いの答えを得られるでしょう。
また生きている間にも潜在意識や
右脳レベルで理解できるように
なるかも知れません。
そうやって永遠に知識のレベルを
上げていく存在が、本来の我々だと
言う事なのです。
霊界では知識が食べ物の代わりになる
と、臨死体験者や霊媒師がいいます。
つまり知識(もちろん愛や喜びなどの
ポジティブエネルギーも)は我々の
パワーだという事です。
フィルターのかかった肉体での行動だけ
に重きを置くのではなく、知識や愛や
喜びを得るために、または投影するために、
行動もあるという考えが、健全だという
事なのです。

では(^^)

あと「無知の知」についてとてもよく
説明されているサイトもご紹介して
おきますね

TRANS.Biz様
の「ソクラテスの名言
「無知の知」の意味とは?」
という記事です。
とてもわかりやすい解説です。

最後まで読んでいただくとなおよく
わかります(^^)

真理のヒント編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

miraimikuさんに学ぶ その3      水星がもたらす品位としてみる双子座と射手座

前回miraimikuさんのわかりやすい
解説を取り上げさせていただいて、
双子座と射手座の特性の違いを
理解させていただき、またサビアン
シンボルへの応用もご紹介させて
いただきました。

今回もまた射手座と双子座の対比に
ついて興味深いヒントをmiraimikuさん
が記事にしてくださっているので、
また引用させていただきたいと思い
ます。

さて今回はまた高度な事をさらりと
わかりやすく表現してくださってい
ますよ。双子座の支配星水星との
関係での、双子座と射手座の対比です。

“”内が引用です。

【双子座と射手座:その3】

水星の品位でも比較できる。
◆水星@双子座(ディグニティ):
脳の回転が速い。小回り。細部。
具体的。マルチ。時間。
隅々までフォロー。

◆水星@射手座(デトリメント):
脳の回転が遠い。広範囲。大枠。
抽象的。マニア。時空。話が飛ぶ。
脈絡が飛ぶ。”

“出典:
「西洋占星術の入り口|miraimiku」様
「2018射手座新月【夢の実現】
宇宙は私の中にある」
より”

さて天体の品位(ディグニティ)
としての対比もわかりやすく説明
したいただきました。
ただたぶんひとつだけ、私なら
射手座の脳の回転が遠いという
よりも脳が広い範囲を同時に処理
できるというような事を書きたい
ですが、まあ長いですね。「脳が
広く処理できる」かな?

天体の品位(ディグニティ)とは、
天体がサインに与える影響や、天体と
サインとの相性を示すもので
次の4つがあります。
これまたとてもわかりやすく説明して
くださっているサイトから引用させて
いただきますね。

“”内が引用です。

“本来の座(ルーラーシップ)
・その天体が支配星となっているサイン。
自分の家のようにのびのびと力を発揮。

高揚の座(エグザルテーション)
・その天体と調和的なサインで、
ここにいる時は良い影響力を発揮
しやすくなります。

障害の座(デトリメント)
・本来の座の反対側のサイン。
その天体にとって居心地が悪いと
されます。

転落の座(フォール)
・高揚の座の反対側のサイン。
その天体の良い影響力が発揮され
にくいとされています。”
“出典:
「西洋占星術・サビアンターミナル」様”

つまり双子座の支配星は水星
なので、双子座にとって水星は
本来の座(ルーラーシップ)にあたる
ということですね。
そして、射手座にとって水星は
障害の座(デトリメント)にあたる
との事です。

そしてその水星の品位との関係から、
miraimikuさんが、双子座と射手座の
性質の違いを説明してくださっている
というわけですね。

ここで私この二つのサインの特性の違いを
見たときにハッとしました。
なんと双子座の頭、知性の使い方は、左脳
の使い方そのもので、逆に、射手座の
頭、知性の使い方は右脳そのものでは
ありませんか。

この事は私の神秘メッセージの
宇宙の真理編の右脳の驚異の力その1
に詳しく説明していますので、そちらから
引用させていただきましょう。
すいません少し長いです。
だから長いのが、いらんという方は「」内
をとばして、その下の要約をご覧
くださいねー。

「我々の感覚や思考は通常五感の信号
からくる現実認識を基準にする左脳に
偏っています。また、無意識に日常の
決まった行動をしている時は、ほぼ左脳
しか働いていません。左脳自体は五感の
認識による現実感覚全般を担っている
ので、日常生活や社会生活を送る上
で不可欠なものなのですが、しかし
左脳の活動だけに偏った生活をして
いると、とても厄介な事になります。
あまりにも左脳に偏った生活をして
いると、肉体を自分だと思い込み、
死に対する恐怖心や、日常のストレスに
そのままさらされ、人生を無味乾燥な
機械的なものとして捉えて、無感情、
無感動、そして愛情の希薄な、まるで
ロボットのような生き方になってしまい
ます。そうなるとやはり、暴力やいじめ
などのネガティブなエネルギーにつな
がる場合もありとても危険です。
(このロボットのような生き方になる事
については別の記事で書きます。)
現代の日本人にこの左脳タイプが多く
なっているのに、危機感を感じている
のは、私だけではありません。
つまり右脳の情緒や感性が欠落している
のです。
逆に右脳は、ストレスのない、自由な
感性や発想に満ちあふれて、情感も
豊かで、天才的なひらめきや、能力を
無限に発揮できる潜在力を持っている
のです。」

まあ神秘メッセージはいつもこんな感じ
なので、慣れていない方はには読んで
もらえそうもありませんが、これを
かんたんに要約しますと、

左脳とは現実感覚や日常生活に
必要不可欠な脳で、五感をもとにして、
ものごとを連続したものとして捉えます。
(コンピューターでは連続処理、
シリアルプロセッサーという働きに
あたります。)

まさにこれは双子座の知性の解釈に
びったりですね。

右脳とは、ストレスのない、自由な
感性や発想に満ちあふれて、情感も
豊かで、天才的なひらめきや、能力を
無限に発揮できる潜在力を司る脳で、
別々の物事を同時に感じています。
(だから話がとぶのです。この右脳
型の人は、今話している時にもあち
こちの話題に感性がとんでいって
しまっているからです。)
(コンピューターでは、並列処理
パラレルプロセッサーという働き
にあたります)

まさにこれは射手度の知性の解釈に
ぴったりですね。

ただどちらの知性も人生を生きていくに
あたっては必要不可欠なものなので、
射手座の人は、双子座を意識し、
双子座の人は射手座を意識して
互いから学んでいくのが一番大事だと
いう事ですね。
もちろん親友などにそういう関係があれば、
これほど心強い事はありませんが、
射手座のmiraimikuさんには、双子座の
親友がおられるみたいで、ツイッターで
紹介しておられました。
さすが、miraiさん親友からも良い
エネルギーを得ておられるようですね。

今回はmiraimikuさんの双子座と射手座の
対比の解説から、左脳と右脳の関係まで
想起させていただいた事にまた感謝です。

ではまた(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

あなたの天秤座6度


天秤座6度のサビアンシンボルは
「男性の理想が多くの結晶に変わる」
です。
このシンボルが太陽にある人は、まさに
望み通りの生き方ができ、また自分の
望みや理想が現実化していくような
幸運に恵まれているといえるでしょう。
とても幸せなシンボルですが、苦労
して報われない人の心情を推し
はかったり、恵まれない境遇の人や
繊細な神経に悩むような人の気持ちを
察するような感性はあまり持ち合わせて
いません。
そのため慈愛に満ちたような人を
パートナーにして相手からいろいろ
学ぶようにしましょう。
また自分自身もそのようなタイプの異性
に惹かれていきます。
仕事は、一応なんでもこなせますが、
やはり自分の理想を実現しやすい仕事
がいいので、会社員になる事は、あまり
適しているとはいえません。
ジャーナリスト、写真家、クリエイター、
漫画家、イラストレーターなどが適職
です。

このシンボルが月にある人は、恵まれた
家庭とやさしい両親のもとに生まれ、
欲しいものならなんでも買ってもらえる
ような幼年時代を過ごすでしょう。
ただ、そのため少し甘えん坊に育ち、
社会に出てから、若い内は適するのに
苦労します。

木星にある人は、理想的な生活を実現
できて、また気の合う仲間に囲まれ
ながら充実した人生を送る事ができ
ます。

海王星にある人は、霊的なレベルの
非情に高い人で、ビジュアライズの
ようにイメージを現実化できるような
才能を持っていますし、それを伸ば
そうとします。

あなたの天秤座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

射手座21度


今日の太陽のサビアンシンボルは
射手座21度
「借りた眼鏡をかけている
         子供と犬」
です。
子供や犬というのは、純真で素朴
な感性を持っていますが、子供は
将来自分が飛び込んでいくような
社会を学ぼうと、社会のフィルターの
ような眼鏡を通して眺めようとして
います。
これは、人間社会を学ぼうとしている
犬も同じだという事ですね。
これも射手座の探究心としての意味が
こめられたシンボルです。
今日は、社会からいろいろと学ぶ機会
がありそうな一日となるでしょう。
いろいろと観察してみるといいかも
知れませんね。ぽーっとして過ごす
のは、もったいない日だという事です。

対称の180度のシンボルは、
双子座21度
「労働者のデモ」
です。
これは社会に対して、自分たちの生活を
向上させようと、戦っているシンボル
ですね。
社会というテーマでは今日の射手座の
シンボルと同じですが、射手座が
社会から学ぼうとしているのに対して
双子座では社会と対立しているという
ところが対称的になっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
魚座21度
「白い羊と子供と中国人の召使い」
乙女座21度
「少女のバスケットボールチーム」
です。

魚座21度の羊と子供と中国人の召使いと
いうのは、まず羊が純朴な草食動物の生命の
象徴で癒やしを与えてくれます。子供は
またその生命を大事にしようとする純真な
心を示し、さらに慈愛あふれる東洋人で
ある中国人の召使いがそれを守ろうと
しています。
とても愛に包まれた良い関係ですが、
これは社会と全く別次元の完成された
世界を形成しているので、今日の社会
をテーマにするシンボルの対称軸とは
逆のエネルギーとなります。

乙女座21度の少女たちのバスケット
チームも、霊的なレベルの高い存在と
して知られる少女たちが、目標に
向かって協力しあっていますが、この
霊的なレベルの高い次元でのチームは
社会的な意識とは、これまた別次元
なので、社会をテーマにした今日の
シンボルの対称軸とは逆のエネルギー
となります。

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ