臨死体験者の言葉その2「臨死共有体験」2改

とてつもない量になってしまった
神秘メッセージを振り返りながら
進んでいかないと、みなさんと
感覚のギャップが生じてしまいます
ので、もう一回投稿も合わせて
いきます。
臨死体験シリーズは、とんでもない量
の記事ですが、最近私のブログを
見てくれるようになつた人は、懐疑派の
人も否定派の人もいると思うので、そんな
人たちのために、これは現実の話だという
事のわかってもらえるような記事です。

臨死体験者の言葉シリーズです。
今回は、臨死共有体験について
お話したいと思います。
臨死体験について、懐疑派や否定派
と呼ばれる人々は、とにかく臨死状態
にある人の脳内現象または脳内の幻覚
だと断定してゆずりません。
ところが、近年エヴェン・アレキサン
ダーという科学者が、自分の脳波が完全
に停止していた間に、ずっと臨死体験を
していた事が明らかになって、懐疑派も
ずいぶんとおとなしくなってはいます。
また臨死体験中に肉体を離れていなければ
わからない場所にいた人々の話した事とか、
自分の臨死体験中の病室以外での場所で
起こっていた事の詳細を、臨死体験者が
証言で話したことが、現場にいた人たちの
確認で裏付けられたりもしているので、
どう考えても脳内の幻覚ではない証拠が
たくさんあります。
またさらに懐疑派や否定派にとどめをさす
ような実例があります。
臨死共有体験というもので、それについて
臨死体験の研究者として、世界の第一人者
であるレイモンド・ムーディー氏の言葉を
著書から引用させていただきます。

”「臨死共有体験は、体験自体は臨死体験
に似ていますが、それは死に瀕していない
人々に起こるものです。
たとえば、臨終の床に付き添っている健康
な人々などに起こります。
あるいは、離れたところにいる親しい
人に起こる場合もあります。
また複数の人々に同時に起こることも
あります。
その体験の内容は、死にゆく人の臨死体験
に共通しているものが多くあります。」”
”出典:「生きる/死ぬ その境界は
なかった」レイモンド・ムーディ
ポール・ペリー共著
矢作直樹 堀 天作訳
ヒカルランド刊  以下引用箇所
出典元同じ”
これだと、もはや臨死体験者自身の脳内の
幻覚などと否定することは全く不可能
ですね。これで、実証的なアプローチから
でも、臨死体験が真実の証言であることの
裏付けが取れたことになります。
ただそもそも数千もの証言がほぼ共通した
性質を持つものであるなら、もはやその時点
で疑いようがないと思いますけどね、本当に
頭の固い人たちは、視野が狭いです。
そしてこの臨死共有体験は、臨死状態に
ある患者が肉体を離れる時に、意識の次元の
移行に伴い、我々の通常の意識と全く違う
状態になると思われますが、そのときに、
そのそばにいた人たちや親しい人たちとの
間にあった物質的な意識の壁が取り払われて
瀕死状態の患者の意識と意識を共有する
ことができてしまうことから起こると
思います。この共有を共感や同調という
言葉で置き換えてもいいでしょう。
つまり肉体を離れれば、レベルにもより
ますが、多くの人と意識を共有できる
ということなのです。

ここで著書にある臨死共有体験の
実例を引用させていただきます。

”「数年前私に起こった出来事を、ここに
事実のみ、そのままの形で書き記したい
と思います。
私は17歳になる娘を失いました。娘は
5年にわたって闘病生活を続け、最後の
8ヶ月間は寝たきりの状態でした。
娘は亡くなるまで、つねに非凡な
知性と、意思を持ち続けました。
 娘が亡くなる2週間ほど前の夜の事
でした。
私は、娘の病床の頭部近くに寄り
かかっていました。
娘は何か夢中になっているような表情
をしていたので、私は「何を思って
いるの?」と聞きました。
すると娘は、ペッドを囲むカーテンを
指さして、「ママ、あそこを見て」と
言うのです。
 示されたほうをみると、そこに人の形
のようなものが立っているのが見えま
した。背後のカーテンの暗い色とは違い、
全てが白いもので、際だって見えました。
私は霊のことなど全く思ったことのない
人間でしたので、驚愕のあまり目を閉じ、
それ以上見ないようにしました。
娘は私に言いました。「見えるでしょ?」
私は、ふるえる声で「何も見えないわ」と
言いましたが、娘は私の弱さを見透かす
ように言ったのです。

「ああ、ママ、私はこの三日間というもの、
いつも同じ時間に同じものを見ているのよ。
あれは亡きパパだわ。私を迎えに来てくれ
ているの!」
 娘はこの15日後に亡くなりました。
しかしあの白いものは、再び私には見えま
せんでした。私が見たあの日、その出現の
強さはきっと頂点に達していたのだと思い
ます。    Z.G(サイン) ”

”出典:「生きる/死ぬ その境界は
なかった」レイモンド・ムーディ
ポール・ペリー共著
矢作直樹 堀 天作訳
ヒカルランド刊 ”

これが、臨死共有体験のほんの一例です。
他にも多くの体験報告があり、ムーディ
氏だけでなく、他の研究者の著書にも書か
れています。
ここでとても大事なのポイントは、多くの
臨死共有体験には、共通する特徴がある
ということです。
その共通する特徴こそ、自分が現在宇宙の
真理編で書き進めている超常現象の解明
に役立つものなのです。
次回はその臨死共有体験の共通する
特徴について書かせていただきます。
それもまた長くなりそうなら2つに分け
たりすると思いますのでよろしくお願い
しますね。(^^)

もう一回超意識編一覧

超意識編 一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ  

宇野昌磨選手のあと一歩とは?     紀平梨花選手の完璧ショート!


紀平選手は、第2の浅田真央さんに
なれるかも知れないという感じの
完璧なショートの演技でした。
もちろん最近の女子スケートいや
男子も含めて、レベルアップが急速に
進んでいるので、真央さんの時代よりも
高い技術レベルでの高得点です。
にしても82点とはすごい。
点数の付け方や、構成などに違いがある
女子の得点とはいえ、やはり男子なみの
得点は、驚くべき点数でしょう。
以前は70点越えただけで、すごいと
いわれた時代でした。それが最近
メドベージェワが女子フィギュア界を
引っ張って、75点を越えてくるような
時代を創り出し、それをザキトワが、
受け継いだと思ったら、そのさらに上を
紀平選手が越えてきたというすさまじさ
です。
全く目がついていかないほどの急速な
進歩に、観ている方は面白くても、
やっている選手は大変ですよね。
男子ももちろん羽生選手が、時代を
とてつもない勢いで、創り変えてしま
いました。
まさにフィギュア革命時代ですね。

youtubuも共有で載せていいらしい
のでここでも観れるようにしますね。

紀平梨花 Rika KIHIRA SP世界最高スコア
GPF 2018 グランプリファイナル 女子
SP ISU Grand Prix Ladies
Short Program Vancouver

紀平選手のトリプルアクセルは2.51点
の加点がつく、ほぼ完璧な跳び方でした。
最近のジャンプは、高くではなく、
いかに流れに乗って跳べるかが、評価の
ポイントなので、確かに全くよどみなく
着氷後もきれいに滑っていきましたね。
これで3回転プラス3回転のレベルの高い
武器があると、現時点での潜在力は、完全
に世界一でしょう。
が、ロシアのジュニアだったかに、4回転
を跳んでる選手がいるので、それがまた
大きなライバルとなりそうですね。

宇野昌磨選手は、羽生選手に匹敵するほど
のジャンプの潜在力と演技力がありながら、
まだ羽生選手と、ネイサンチェン選手の
ライバルまであと一歩な感じなのは、
彼らを倒して、まだ世界最高レベルでの
大会で優勝していないという結果による
ところが大きいのでしょう。
ライバルというのは、勝ったり負けたりが
ないと、そういうイメージで観てもらえ
ないと思えるからです。
たぶん、彼自身も試合前のコメントで

「これまでは、羽生さんの注目の影で、
気楽に演技できていたし、これまでは
それでも良かった気でいたんですけど、
これからは自分一人でもみなさんの期待に
応えられるような選手になっていきたいと
強く思うようになりました」
というような事を言ってたんですけど、
やはり今回のフリーでの乱れは、そこから
来ているのかなという感じでしたね。
やはり期待とかの重圧などは、試合では
余計な硬さにつながるものだと思うので、
今までのように宇野昌磨選手には、
マイペースに見えるような雰囲気で自分
の演技に集中してもらった方がいいような
気がしました。
今回のグランプリファイナルフリーでも
せっかくネイサンチェン選手が、4回転
ルッツという最高難度の4回転を転倒
したのでチャンスがめぐってきたのに、
自分もミスでおつきあいしてしまい
ました。
もちろんそれでも宇野選手の演技のレベル
は、驚くほどレベルが高く、銀メダル
を獲得するのに、ふさわしい素晴らしい
演技でした。
ただ、さらに上を目指すなら、もっと
したたかなメンタルの持っていきかたを
覚えた方がいいと思いましたね。
ただ私は、宇野君の謙虚すぎるくらいな
コメントと、人が良すぎるような性質は
とても好感が持てます。
これは
人生もスポーツも結果が全てではない
ですよね?

という記事でも書いてるように、あまり
勝つ事にばかりとらわれない感じの
宇野君もまた大事にして欲しかったり
します。

残念でしたが宇野君の演技もyoutubeさん
から持ってきときますね(^^)

homa UNO – FS – 2018 GPF –
Grand Prix Final –
Moonlight Sonata – 宇野昌磨
– 月光 – グランプリファイナル

羽生君は怪我をしっかり治してもらい
たいですが、この宇野君がまた羽生君と
仲良く表彰台に立つ姿を観たいと多くの
人たちが願っているでしょうね(^^)

スポーツ編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

miraimikuさんに学ぶ その2      射手座と双子座の対比の解釈 

miraimikuさんには、いつも学ばせて
もらってます。
とにかく、西洋占星術を深く理解して
いるため、わかりやすく説明する
のでも、とても鋭い点を上手に伝えて
くださってます。先日誕生日を迎えら
れたという事で、おめでとうございます。
と伝えたいです。
なんとmiraimikuさんの太陽のサビアン
シンボルが射手座11度で
「寺院の左側にある物質的悟りを
         もたらすランプ」
なのです。
これは、高い意識レベル、また高い霊性を
示すシンボルで、悟りをもたらすランプ
まで内包しているので、人々のために
貴重な知識や知恵をもたらすという
シンボルです。
まさしくmiraimikuさんの特性として、
ぴったりだという事がわかりますし、
この太陽のサビアンシンボルのエネルギー
を存分に使えている人生だといっていい
でしょう。

さて今回学ばせていただいたのは、射手座
と双子座のサインの対比についてです。
この二つのサインは対抗の180度の関係
にあります。
どちらも、知性と探究心をあらわしていて
違いのわかりにくいサインとして、知られて
いますが、見事な意味の違いとして説明
されています。
ではツイッターに投稿された記事を引用
させていただいて、何回かに分けての解説
とサビアンシンボルなどへの応用として
ご紹介していきます。

ただツィッター記事をここへリンクする
仕方がわからないので、それが掲載
されているmiraimikuさんのホームページ
からの引用になります。
“”内が引用部分です


【双子座と射手座:その1】
対抗サインの双子座と射手座。
共通点は知的好奇心。
双子座は短期的。即戦力。実践的。基礎知識。
【いまここにいる自分】をレベルアップしたい。

射手座は長期的。抽象的。概念的。専門知識。
【ここではないどこか】に向けて、
常に人生レベルで考える。”

“出典:
「西洋占星術の入り口|miraimiku」様
「2018射手座新月【夢の実現】
宇宙は私の中にある」
より”

なるほどとてもわかりやすいですね、
対抗ではあっても双子座と射手座には
「知的好奇心」という共通点がある
という事ですね。

双子座が今ここの自己のレベルを拡大
したいという意識が根底にあって、
射手座がここにはない到達点に向かって
意識を拡大していっているという事と
いう事のようです。

これはサビアンシンボルにもよく表現
されていますね。
まずは、今ここの自分を拡大させよう
という意識を表現しているサビアン
シンボルの代表例を取り上げて
みましょう。

双子座1度
「静かな水に浮くガラス底ボート」
ですが、これはガラス底を通して
見える未知の水の中の世界を探求し、
やはり知的好奇心を拡大していって
ます。まさに今ここの自分の世界を
拡大していっている様子が表現されて
いますね。

双子座19度
「大きな古典書物」
これも、知的好奇心を満たし、古来から
伝わる先人の知恵を獲得して、自身の
人生に活かし、自己を拡大していこう
という意識が表現されています。

さて意識の拡大を望む射手座のサイン
の特性が、サビアンシンボルにも投影
されています。
また代表例をとりあげますね。

射手座5度
「木の高いところにある老いた
           フクロウ」
こちらは、フクロウが高い知性や霊性
をあらわすシンボルと知られ、知恵の
ある老人などというようなイメージで
漫画やアニメなどにも登場します。
そのフクロウがいる木の高いところ
というのは、まさに意識を拡大する
ために視野を広げられるような場所に
いるという事を示しているのです。

また冒頭にもとりあげました。
射手座11度
「寺院の左側にある物質的悟りを
         もたらすランプ」
ですが、これも高い意識や知性に到達
しようという意識のあらわれで、答え
はランプからもたらされているという
事を示しています。

双子座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
これも、敬虔な朝の祈りにより、神聖
なエネルギーを受け取る事で、叡知を
授かり、意識を拡大しようとしている
ところがあらわれています。

このようにmiraimikuさんの解説は、
サビアンシンボルの解釈にも、大きく
役立っているという事がわかります。

この続きは次回という事で(^^)

サビアン占星術解釈一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページへ

あなたの天秤座2度


天秤座2度のサビアンシンボルは
「六番目の時代の光が七番目のものに
            変質する」
です。
これは時代が変わった事を意味する
ので、壮大なイメージのシンボルです。
このシンボルが太陽にある人は、
古いものより新しい事に常に意識が
向かうような人で、革新的な性格を
持つ人になるでしょう。
そのため伝統やしきたりなどに素直
に従おうともしません。おそらく
信仰心などもないでしょう。
おおらかな性格ですが、古い体質や
古い考えを持つ人とは、ウマが合い
ません。
サービス精神旺盛な、献身的な性質も
持ち合わせているので、繊細で傷つき
やすいような異性に求められます。
自分が求める理想的な異性とは、
自分と同じく、古いものにこだわら
ない性質の人という事になります。
適職は、革新的な雑誌の編集者、
イベントプロジェクト関係、
デザイナー、啓蒙家、作家、思想家
などになります。

このシンボルが水星にある人は、
小さい頃から、まわりの子供たち
に影響力のあるリーダータイプに
なるでしょう。誰かの後ろをついて
いくのを極端に嫌う性質です。

木星にある人は、自分の考えを
他人にわかりやすく説明できて、
多くの賛同者を得る事ができる
ようになるでしょう。
一つの大きなグループを生みだし
そのリーダーとなる暗示です。

天王星にある人は、自分の革新的な
考えを多くの人に伝える事ができて、
上手くいけば、世の中の流れを
変える事ができるようになる
かも知れません。

あなたの天秤座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

射手座17度


今日の太陽のサビアンシンボルは
射手座17度
「復活祭の日の出の礼拝」
です。
これは、復活祭の朝の神気みなぎる
日の出の時間帯に敬虔な祈りを通じて、
高い意識レベルに到達したり、叡知を
授かったりしているという暗示です。
とても静かなイメージのシンボルです。
その日の復活祭で、大にぎわいになる
のとは全く違った状況であるという事
です。
今日は、視野を広げて、どんな時にも
感謝の気持ちを持って、大事に時間を
過ごしていくというのが、良い運を
ひきつける暗示です。

対称の180度のシンボルは
「精神の頭に溶けていった健康な頭」
です。
こちらも原著を私が持っていますので、
このように訳すのが適当だと判断しま
した。
つまりこれは、精神が思考(健康な頭)
を吸収したという事で、精神的な達成感
を示すシンボルです。
今日のシンボルと同じ様に高い精神性を
示すものですが、この双子座のシンボル
では、自身の中での変容によって高い
精神を獲得しているのに対して、射手座
のシンボルは、自分を意識せずにただ
祈りによって高い意識レベルに到達
しようとしているという点で対称的
です。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
魚座17度
「復活祭の歩道」
乙女座17度
「噴火している火山」
です。

魚座17度の復活祭の歩道は、復活祭を
楽しむ人々でうめつくされているよう
なにぎやかな様子です。神に祝福されて
幸せそうな人々の姿が思い浮かんで
きそうですが、信心深い人もそうで
ない人も、みんな分け隔てなく、
つながっているようなイメージですね。
この魚座の復活祭の歩道が、90度で
射手座の復活祭の礼拝とつながって
いるのは、とてもできすぎですね。
ここにもサビアンの神秘的な凄さが
感じられます。
そして魚座のシンボルが、意識レベル
を問わない、大衆の集合意識なので、
射手座のシンボルのような敬虔な
祈りにより高い意識に到達しようと
しているのとは逆のエネルギーと
なります。
またこの魚座の大衆意識は、双子座の
高い精神性とも逆のエネルギーと
なります。

乙女座17度の噴火している火山は、
怒りなどの感情が爆発していると
いう事を暗示しているので、感情的
にならず、高い精神を獲得している
今日のシンボルの対称軸とは逆の
エネルギーとなります。

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ