あんみんのサビアン占星術とは?         大幅加筆修正分です



おととい再投稿させていただいた記事に
続いて投稿するのが適当なので編集して
再投稿と思ったのですが、編集しての
大幅加筆になったので、新しい記事
として、サビアン占星術解釈編に
組み込みます。ついでに昨日の
サビアンシンボルとは?2改も
サビアン占星術解釈編に入れとき
ます。

サビアンシンボルとは?でご説明しまし
たが、サビアンシンボルは、エリスフィラー
がチャネリングで描き出した、各サイン
各30度のそれぞれのシンボルイメージを
マークエドモンドジョーンズが、書き出し
て発表したものですが、当時すでに
西洋占星術の大家として名高かった
ディーン・ルディヤー氏が、そのサビアン
シンボルをもとに体系的な占星術として
発表したのが始まりとされています。
日本では、第一人者として松村潔氏と
直居あきら氏があげられ、どちらも
サビアン占星術の最高峰という地位を
築いておられます。
特に松村潔氏から先述のように、あらゆる
深い知識を著書で教えていただき、自分に
も鑑定ができるレベルまでにしていただた
のは松村先生のおかげだと思います。
サビアン占星術についてのベースは松村氏
から学んだものを大きく参考にして
いますが、私のサビアン占星術は、松村氏
のそれとはまた違った観点を加えて完成し
たものです。
というのは、松村氏や直居氏のサビアン
占星術は、西洋占星術を基準にして
サビアンシンボルの意味を読み取って
おられますが、私あんみんの場合は、サビ
アンシンボルの意味が解釈のベースに
なっていて、それに応じた形で西洋占星術
の知識をそれに呼応させて、読み取って
いくというものなのです。
その時には、西洋占星術の知識のみならず、
自分が長年神秘や精神世界または科学などの
あらゆるジャンルで研究して得てきたもの
全てを、そのシンボルの読み取りに使用
しています。
サビアンシンボルの意味にあらゆる神秘的な
エネルギーがあるのが、多くの占星術家に
よって確認されていますが、私はそのサビア
ンシンボルそのものををベースにした解釈
の方が、西洋占星術をベースにしてサビアン
シンボルを解釈するよりも正確だと思った
というわけなのです。
というのも、西洋占星術は、太陽や他の
惑星が与える影響については、どの占星術家
の方もほぼ同じ意味を解説してください
ますが、12サインつまり乙女座や牡牛座
などのもたらす意味においては、かなり
バラツキがあるのです。
これは西洋占星術を学んだ人なら、よく実感
できることだと思います。
そこで私は、神秘的なエネルギーで読み取ら
れたサビアンシンボルなら、12サインの
エネルギーを正確に把握するのに適している
のではないかと考えたわけです。
このような鑑定を異端とする声ももちろん
あがるでしょうが、私はこの方法で鑑定
させていただき、結果が正しいことを自分
で確認させていただいてきているので、
私自身はこのあたらしいサビアン鑑定法を
大事にして、独自に解釈したサビアン
シンボルを紹介していきたいと思います。

また私のサビアン占星術研究には、長年
の神秘研究が、さらに根底にあって、その
研究の成果が、解釈に大きく関わってきます。
毎日のサビアン占星術で潜在意識などという
言葉がたくさん使われているのも、潜在意識
が、私たちの日常の意識や毎日の運勢に
深く関わっていて、天体の配置やサインなど
の宇宙エネルギーを、その潜在意識に受け
取る事で、私たちの運勢や日常の意識に
大きく影響が表れているという事が、ベース
としたコンセプトになっているからです。

ただ西洋占星術に関しても、サビアン占星術
に関しても、多くの洗練された解釈をされて
いる占星術家の方が多くおられるので毎日
勉強させていただいてます。
その事で、私のサビアン占星術の解釈も改善
するべきだと思った点は改善していきますの
で、よろしくお願いします。
またサビアン占星術には、数秘術など他の
占術から取り入れた、コンセプトも入る
ので、あらゆる方面での占術の勉強も日々
させてもらってます(^^)

とにかく、私の独自のサビアン占星術なので
これから、納得していただける人が増えて
いけばいいなと願うばかりです。
ただそんなに、厳しい見方をしていただか
なくても、西洋占星術やサビアン占星術の
大家の方も、多くの優れた占星術家の方も
やはり独自性を持ちながら、日々研究されて
いるので、それと同じだという事です。
ただかなりオリジナル性が高いように
思われるのかも知れないのは、やはり神秘
研究の成果がベースになっているから
でしょうね。
まあこんな見方もあると思っていただいても
いいし、意外と使えるということであれば、
是非サビアンシンボルの意味についてだけ
でも参考にしていただければ幸いです。

サビアン占星術解釈編一覧

あんみんのサビアン占星術

サビアンシンボルとは?

なぜ西洋占星術はあたるのか

トップページ

過去世の記憶 退行催眠 その2


前回その1でご説明
したように、幼少の頃に、前世の記憶が
残っている事例と違って、成長した大人
などが、「退行催眠」をかけられる事に
より、過去世とおぼしき記憶を意識的
に「体験」するという事例をこの
シリーズではご紹介しています。
「前世記憶」というのは、幼少時に直前の
人生の記憶が残っているケースの事を
いうのであって、「過去世」という
言い方は、退行催眠で想起される人生が、
はるか以前のものであったり、複数回の
ものであったりするためなのです。

さて前回、臨死体験研究の第一人者である
レイモンド・ムーディー氏が、心理学者の
ダイアナ・デンホルム女史に、退行催眠を
かけられる事により、なんと九つの過去世
を、実際の時間では1時間の間に体験した
という事をご紹介しました。
その興味深い、過去世の体験のうち
いくつかを、またムーディー氏の著書から
引用してご紹介したいと思います。
これも、長いので、何回かに分けようと
思います。

「」内が引用で、~は中略の意味です。
またそれ以外は私の言葉です。

「  原人の頃

先史時代における私の過去世は、話す能力の
ない原人の時代のものだった。私は他の者
たちと共に、樹上に網のようなもので家を
つくって生活していた。
互いに助け合ってそれらの家をつくったの
である。
人々は集団で生活していた。そのほうが
安全だからだ。私たちはまた美を理解する
者で、美しい花を咲かせる樹木をとくに住居
として選んでいた。
私たちは人間のようではあったが、直立では
なく、身をかがめて歩いていた。果物を
採って食べていた。赤く、種の多い果物を
食べていたのを覚えている。ザクロのような
実だ。食べた感触は非常にリアルで、果汁が
私の頬をつたって落ちるのが感じられた。
嚙んだ種のはじける音も聞こえたほどで
ある。
 私たちは樹上高く住んでいたが、地上に
対し生命的な飢え渇きを持っていた。
樹の下に動物が現れると、皆衝動を感じて
そこに飛び降り、動物を捕獲した。私たちは
話すことができないので、感情表現を通して
のみ互いの思いを知った。
 退行催眠の中では、過去世にとどまるのも
移行するのも、自分では制御できない。
私は樹上生活を去り、やがて、別の過去世へ
と向かった。」

まずこれは過去世といっても、直前の人生
どころか、はるか太古の昔のようですね。
しかも現在の人類種とも違うような・・。
輪廻転生の思想は、古来から世界中に見られ
ますが、インドだったか動物に生まれ
変わるという説もあり、ピタゴラスも
動物への輪廻転生を唱えたりします。
もちろん人として生まれ変わる輪廻転生を
私たちはいくつも知っていてさらに別の
レベルの存在にもなる事から、動物のみに
生まれ変わるわけではないと思いますが。
それと、過去世を体験するといっても我々
は無限のタイムラインにあるので、ただ
一つの過去があるわけでもないので、
歴史的に正しいかどうかという言葉も
無効にあります。つまり「こんな過去も
ある」という事ですね。
太古の昔人類は、果物だけを食べていた
という説もいくつもあり、おそらく月の
到着までの時代は、そうであったのでは
ないかと思いますが、この時の原人で
あるムーディー氏は、動物も捕獲して
食べていたようですね。
感情表現で互いの思いを知ったという
のは、テレパシーに近いですが、原始的
な存在の方が、超能力に近いものを持って
いたのではないかと思います。
でも日本人は以心伝心が意外に得意な
民族として知られます。意識レベルが高い
といわれるのもそのためでしょう。
それと、この時果物を食べている時の
食感まで感じられたというのは、どれだけ
現実的な体験だったかを物語っています
ね。
さて次です。

「   おぼれ死ぬ

~私は老齢のたくましい男性となり、長い
銀髪と青い目を持っていた。
 私は大きな部屋で舟を造っていた。部屋
は長く、一方で川に面していた。
部屋の真ん中には、完成間近の舟が
あった。~
~私の3歳になる孫娘も一緒にいた。私が
舟の器具をいろいろ動かして見せてあげる
と、彼女はおどおどしながら見ていた。
 私は完成した舟を川に浮かべ、孫娘を
抱きかかえて、処女航行に出た。私たちは
楽しんでいた。
ところが、突然大波がやって来て舟を飲み
込み、転覆させたので、楽しさは恐怖に
変わった。私は舟の片側に振り落とされ、
彼女は反対側に振り落とされた。
 私は必死に彼女のほうへ泳ごうとしたが、
彼女は波にさらわれ、またたく間に遠くへ
追いやられてしまった。
彼女の姿が波間に消えた。私は水の中に
もぐり、必死に探そうとしたが、自分も
波に勝つことができず、あきらめざるを
得なかった。私は目の前で孫娘を助け
られなかった罪責に打ちのめされた。
 退行催眠中、私の恐怖は鮮烈なもの
だった。私の心拍は速まり、血圧も
上がった。自分を取り巻く水の音も聞こえ
水圧も感じた。初めての船出で可愛い
孫娘と、これからという彼女の人生を
失ったことを思い、私の悔やみは頂点に
達した。
 しかし、私自身も死が近くなり、臨死
状態に入ると、明るい光が私を包んだ。
その無上の生命的喜びが悔やみを一掃し、
私を圧倒した。すべてが彼女にとっても私
にとっても正しいことのように感じられた。
 そののち私は次の人生へ移った。」
“出典:「生きる/死ぬその境界は
           なかった」
     レイモンド・ムーデイ
      ポールペリー 共著
        矢作直樹 監修
         堀 天作 訳”

この過去世も興味深いものでしたね。
まず舟を見ただけで、おびえる孫娘は、
その舟がもたらす未来について、感じら
れていたとい事でしょう。ただ、それを
ムーディー氏であるおじいちゃんに
感情でしか伝えることができなかった
ということでしょう。
いつの時代でも子供、特に少女には、
超能力が備わっている事が多いという
事ですね。
そして彼女が感じていた恐怖の通りに
舟が転覆します。孫娘を助けられな
かった罪悪感に打ちのめされる姿と
いうのは、まさにムーディー氏の個性
だという事がわかります。彼の写真は
本などに掲載されていますが、とても
おだやかで、人の良さそうな性質が、
にじみ出ています。
そしてまた、退行催眠がいかに「現実
体験」であったかを物語るように、
おぼれそうな時の恐怖は、心拍数が
速まり、血圧も上がったことが感じ
られ、取り巻く水の音が聞こえ、水圧
も感じられたというように、本当に
まざまざと「体感」としていたのが
わかります。
 興味深いのは、おぼれた後ですね。
なんと退行催眠中のひとつの人生で
臨死体験をしたわけです。
明るい光が包み込み、無上の生命的
喜びが悔やみを一掃してくれたのです。
これは、まさしくおなじみの臨死体験の
一例です。どれだけ、本物の人生として
体験したか、これでわかろうというもの
ですよね。そしてまたここで重要な点が
あります、孫娘を思いやる気持ちが頂点
に達したというところですね。
確かに自分のあやまちで死なせて
しまったところは、大変孫娘に悪い事を
してしまったのですが、それが完全な
過失で、自分が予想もしていなかった事
であり、根底にあった気持ちは、孫娘にも
船遊びを体験させてやりたいという良い
感情から来ていました。そして孫娘を
死なせてしまった事を悔やみ、将来まで
奪ってしまった事で自責の念にかられて
いるわけですから、愛情のレベルとして
は、当然高いわけです。それが、やはり
過去世においても、臨死体験を呼び込み
、全てが肯定される至福の次元にいけた
という事につながったのだと思われます。
私が他の記事でも説明させていただいて
いる通り、愛情レベルが高い、つまり
意識レベルが高い人しか、高次の次元に
いく事はないという事をここでも裏付けて
くれたという事ですね。

さて今回二つほど、ムーディー氏の
退行催眠中の過去世についてご紹介
しましたが、それぞれやはり貴重な知識
につながります。
このシリーズの次回も、ムーディ氏の
「過去世」の例をご紹介したいと思い
ます。
では(^^)

超意識編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

あなたの乙女座30度


乙女座30度のサビアンシンボルは
「目の前の用事への集中で
    聞こえなかった間違い電話」
です。
また原著を私が持っているので、松村氏
の解釈とは少し違った訳になってます。
このシンボルが太陽にある人は、抜群の
集中力を持っている人です。
これは、全ての能力にとって実は重要な
特性で、何か一つの事に打ち込んで集中
していると、その事が身につくだけでなく、
潜在的な能力まで引き出されてきます。
だから、この人は、自分がとにかく没頭
できる仕事が適しています。
臨機応変さを求められる営業や商売より
も、工芸家や陶芸家、デザイナーや画家
イラストレーターなどのり創作家が向いて
いると思われます。
異性に対しても、とことんわき目も振らず
に、いれあげるので、相手はどれだけ
気が無くても根負けしてつきあう事に
なります。
ある意味恋愛に強いタイプだといえる
でしょう。
ただ、つきあってからあとは、自分の事に
集中しがちな事を、わがままでがまん
できないと思う相手とは長続きしません。

このシンボルが水星にある人は、とにかく
小さいうちから、打ち込めるものがあり、
成人する頃には、そこから得たものが、
身を助けるようになるでしょう。

金星にある人は、自分の情熱を理解して
くれるような人と出会い、結ばれると
いう暗示です。

海王星にある人は、自分の潜在意識に
没入する事により、霊感などが働くので、
ヒーラーやチャネラーのような特殊能力
を身につける事ができるという暗示です。

あなたの乙女座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ

射手座15度


今日の太陽のサビアンシンボルは
射手座15度
「自分の影を探すグランドホッグ」
です。
グランドホッグというのは、地中に穴を
掘って巣をつくるネズミ科の小動物
ウッドチャックの事だそうです。
全然知りませんでしたね。
またこのグランドホッグが自分の影を
探すという事は、自分自身を投影できる
場所を探しているという事なので、
射手座の探究心があらわれていると
いう事です。
つまり自分を探すという事は、高い意識
レベルに自分があるという事も示して
います。
人は、解決できる道は自分の中にこそある
ものだと、気づくようになるものだと思い
ますからね。
だから今日は、自分探しデーです。本当の
望みとは何か、今最も大切にしたいものは
何かなどを再認識するのに向いているような
日だと思います。
またそれらに従った生き方をするべき
だという見方もできますね。

対称の180度のシンボルは
双子座15度
「会話をしている二人のオランダの子供」
です。
これは、母国語での会話なので、意思も
通じやすく、似た境遇どうしの会話
なので、まるで知性を高めるために自分
の影と話しているような感じになります。
子供の時は特に、自由意志で人づき合い
をしますから、似た者同士があつまり
やすい傾向にあります。オーラが
引き寄せ合うという事で、大人に
なってもそれは基本的には変わりま
せん。自分の影を相手にしているという
点では、今日の射手座と同じですが、
自分の影を探しているという射手座に
対して、双子座は自分の影と対話している
という意味で対称的な意味となっています。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
魚座15度
「部下の訓練を準備している将校」
乙女座15度
「装飾されたハンカチーフ」
です。
魚座15度の部下の訓練の準備をしている
将校というのは、部下に軍隊としての心得や
規律をたたき込もうとしていて、部下に
自分の意思よりも、軍の規律が優先される
という事を教えようとしています。
つまりこれは、自分の本心を探している
射手座のシンボルとは逆のエネルギー
ですし、自由意志で会話できている
双子座のシンボルとも逆のエネルギー
となっています。

乙女座15度の装飾されたハンカチーフと
いうのは、一つ前の乙女座14度の家系図
とつながっていて、由緒ある家庭を象徴
しています。
ただこの血族は、家庭でのしきたりや
伝統を個人の意思よりも優先させる
傾向にあり、自分の本心や自由意志に
意識が向かう今日のシンボルの対称軸とは
逆のエネルギーとなります。

射手座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ