かんたん毎日のサビアン1月1日


2021年1月1日元旦の
太陽の
サビアンシンボルは

山羊座11度
「キジの大きな群れ」
です。

これは、社会の集合意識が群れという
シンボルとなってあらわれていて、
やはり個人的な行動は、制限されます。
ただし、当然群れている事によっての
力も与えられるので、安定的な運を
もたらすシンボルだともいえます。

つまり、社会的なルールを守って、
人々との一体感を大切にしていくと
恩恵を授かるという事になります。
まあ、私個人的には、群れるというか
集団に染まるという感覚は好き
ではありませんが、むしろ現在の
ように、人と人とが、無理矢理
離される時代になってくると、
やはり、初詣で多くの人との一体感を
味わったり、家族全員でおせちを
食べたり、みんな密になって
集まったり、一体感を味わうこの
シンボルに今年こそ
のっていきたいですね。

感情面を示す金星のシンボルが

射手座21度
「借りた眼鏡をかけている
子供と犬」
です。

子供や犬というのは、純真で素朴
な感性を持っていますが、子供は
将来自分が飛び込んでいくような
社会を学ぼうと、社会のフィルターの
ような眼鏡を通して眺めようとして
います。
これは、人間社会を学ぼうとしている
犬も同じだという事ですね。
金星に宿ると、常識的な見方や、
まわりの人の捉え方を学ぼう
という気持ちになるという意味
になります。

知性とコミュニケーションを示す
水星のシンボルが

山羊座18度
「イギリスの国旗」
です。

これは、山羊座の社会に対する支配的
なエネルギーがそのまま表現された
ようなシンボルです。
またこれは、個人として届けられる
エネルギーとしては、やはり社会的な
制限に対して、従順な意識となって表れ
ます。
逆に、社会に対して力を持つものの
意識になったり、または、そういう
存在の意図も理解できる感性が
得られるという意味でもあります。
水星に宿ると、社会を意識して、
ルールを尊重するか、もしくは
自分がルールをつくるか、権力者の
意図を理解するのに良い感覚も
得られるという意味になります。

行動面を示す火星のシンボルが

牡羊座28度
「落胆させられた大聴衆」
です。

これは思い通り、期待通りに、
いかなかった事で落胆する集合意識
を示すシンボルです。
火星に宿ると、まわりがネガティブ
な意識である事にひきずられないで
ポジティブにマイペースを貫くのが
良いという意味になります。

という事で今日は、社会のルールに
従って、まわりとの一体感を味わう
のに良い日です。
また常識的な考え方や、まわりの人の
感覚から学ぼうという気持ちにも
なるでしょう。
また社会の権力者の意図に対する
感覚や理解力が得られるという暗示
です。

まわりが落胆していても、ボジティブ
にマイペースを貫くのが良い事に
つながります。

いつもありがとうございます(*^_^*)

かんたん毎日のサビアン 2021年1月分

かんたん毎日のサビアン一覧

サビアン占星術の神秘メニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です