緊急修正!有村架純さんに少し近づいた・・・はず


昨日アップした画像よくみたら
やたらボーイッシュに見えてきたので
気になるところを修正していきました。
これで少しは有村架純さんに近づいた
のではないかと思います(^^)
一応下が前回の画像です。

確かにかなりがっちりした男前に
見えますね💧
もっと柔らかくするという感覚で
修正しました、良くはなってる
はずだと思います。

趣味編一覧

あんみんの雑記帳メニュー

トップページ

神秘のオポジションその11   イラスト 沖田艦長の人生回顧


今回のイラストは、なんだかとても
良かった気がします。いや単に
宇宙戦艦ヤマトが、少年の頃大好き
だったからなのでしょうねー。
同世代の人に喜んでもらえると
うれしいなー。

まあこのイラスト、せっかくの好対称
のつながりを意味するオポジションの
つながりのはずなんですけど、ご覧の
通り片方のサビアンシンボルの描写
しかしていません。
なんせ、この沖田艦長のインパクトが
強すぎて、それにつりあうイラストなど、
用意できるはずもなく、もはや沖田艦長
推しでキマリッ!と勝手にこのような
レイアウトにしてしまいました。
もちろん牡羊座17度の、しかめつらした
女性は、地球上のどこにでもいる女性
たちの光景です。当然地球全体を俯瞰
している沖田艦長からは見えない設定
になっているというわけです。

さてそんなわけで、今回ご紹介するのが

天秤座17度
「引退した船長」

牡羊座17度
「しかめつらした二人の独身女性」

です。

この2つのシンボルが180度の
オポジションのアスペクトを形成して
いるというわけですね。

天秤座17度の「引退した船長」は、
イラストにつられて、引退した艦長と
書いてしまいそうですね。
多くの人生を経験してきた、なつかしい
海を眺めながら、人生回顧をしている
というわけですが、イラストでも
やはりなつかしい地球を眺めながら
戦いの日々を思い出している艦長が
描かれています。まさにこのシンボル
のためのイラストが描けたと思います。

さて対称のシンボルの180度に
あたるのが、牡羊座17度の
「二人のしかめつらした独身女性」
ですが、これはやはり、まだまだ自分
たちの欲が満たされていない事を示し
ている、日常意識を示しているので、
引退して欲もなく、ただ人生を振り返って
いるだげの船長とは好対称をなしている
のがよくわかりますよね。
イラストでは、地球で普通に生活して
いる女性たちの、ありふれた日常を
示してはいませんが、地球のサイズが
大きすぎるため描ききれなかったという
事にしておきましょう💦
しかし、宇宙での過酷な旅を終えて、人類
のために戻ってきたというのに、地上の
女性たちの些末な事にこだわる意識の
小ささのようなものが、逆に対称的に
浮かび上がってくるではありませんか。
まあ全てをやりきった沖田艦長に
黙祷!

という事で、また(^^)/

神秘のサビアンアスペクト一覧

あんみんのサビアン占星術

トップページ

五感にもレベルがあります その3改 聴覚がレベルが高い事について微加筆


高い波動が高い意識レベルだというのは
スピリチュアルな世界では、ほぼ常識に
なっていますが、私のブログでは低い波動
の方が高い意識レベルだと再三提唱して
きました。
脳波では、まさに低い波動、つまり低い
振動数の方が、意識レベルは高くなり
ます。
そしてまた視覚領域が恐ろしいほどに
高い波動のレベルなのに対して、聴覚の
領域は、視覚領域にくらべてかけ離れて
低いのですが、物に干渉して遮られる
のは、振動数の高い方なのだという事を
思い出していただきたいのです。
たとえば家の壁によって、家の中は見る
事ができませんが、家から流れる音楽は
壁をすり抜けて聞こえてきます。
つまり物質の干渉で遮られる事がない
のです。もちろん高い音の方が遮られる
ので、低い音がよく響いてきます。
これは振動数の低い音の方が、より壁
などの物体の干渉に遮られる事がないと
いう事を示しているのです。
つまり意識レベルが高いという事は、より
一体感が高まるという事ですが、物質に
より分離されているように捉えられるの
は視覚領域の方で、聴覚だと物質に遮られ
にくいため、より一体感を感じる事ができる
という事なのです。
まだピンとこない人のために放射線の例も
あげてみましょう。とてつもなく高い波動
(振動数)である放射線の中でもアルファ線
は、物に遮られやすく届く距離はとても短い
のですが、アルファ線よりずっと低い波動
(振動数)のガンマ線は、物に遮られ
にくく、かなり遠くの距離まで届く事に
なります。
つまり高い波動の方が、物質の干渉を受けて
狭い範囲にしか影響を及ぼさないという
事なのです。そして低い波動どころか、
波動(振動数)がゼロの真空が、宇宙の
ほとんどを占めていて、その領域は
宇宙全体にゆきわたっています。
つまり宇宙全体との一体感というのは、
波動が低い方がより、感じられるという
事なのです。

以上のような事ででも低い波動(振動数)の方
が意識レベルが高いという事がイメージ
できると思います。
さて視覚領域より極端に波動(振動数)の
低い聴覚領域についての元記事が以下になり
ます。

五感にもレベルがあります その2
では、視覚というものがどれほど
いいかげんで、しかも世界のほとんどが
見えていない状態なのかを詳しく説明
しましたが、今回は聴覚について説明して
いきたいと思います。
何度も引用させていただいている下の
画像をご覧ください。

“出典:「Madstone Mystery Labs. Inc
様”

このように視覚領域の範囲というのは、
とても高い振動数で単位が10の15乗
近辺にあるという事です。
その範囲を表すと400兆Hz~800
兆Hzなのでとても高い振動数だという
事がわかりますね。
(Tはテラという単位で兆という意味
です)
そして聴覚は10~20,000Hz
なので、これは視覚領域に比べて
はるかに低い振動数で、脳波の振動数
(眠らない状態で8~26Hz)
にとても近い領域である事がわかり
ます。
つまり思考や感情に近い振動数を感知
できるのが、この「聴覚」という事に
なります。
(しかも範囲は違っても視覚の範囲が
同じケタなのに対して、聴覚は4ケタ
にまたがっているので、視覚領域の
範囲がやたら狭い事もわかります)
なぜ振動数が高い視覚領域よりも、
振動数の低い聴覚領域や思考などの
方が、レベルが高いかというと、実は
宇宙全体の中で、振動する波動領域は
0.4%以下なのです。
あとは、ダークマターやダーク
エネルギーなど振動0の状態のものが
大半なので、宇宙全体の感覚に近いのが
当然振動0に近い、低い振動数の領域
というわけなのです。
宇宙は真空だとすでに最初の記事で説明
したように、根本的には振動=0が、
真実の世界で、意識はその領域にもちろん
あります。太古から賢人たちの教えに
あったように物質こそ幻想で、意識こそが
実体なのです。
ほとんど全てのスピリチュアリストや
意識の高さを説く人が、間違えているの
がこの部分です。
意識は振動しません。つまり高い波動
つまり(高い振動数)が高い意識レベル
というのは完全に真逆が正しいのです。
アイク氏も絶対意識領域で、内なる声に
よる「振動するものは幻覚」という
言葉を聞いたといいます。まさしく
高い波動ではなく、波動のない状態
が最高の意識であり、高いレベルの
意識は、より低い波動(低い振動数)
なのが正解だという事です。
だから低い脳波になればなるほど意識
レベルが高くなるわけです。
よく意識レベルの高い人のまわりに、
高い波動があると計測されるのは、意識
が高い状態であれば、振動0の真空から
無限のエネルギーを生み出せるので、
身体のまわりに、高い波動が創造される
わけです。しかし、意識は肉体にあるの
ではありません。
身体のまわりに高い波動を生み出す時の
意識は、身体より高次元のレベルにある
という事で、すでに物質の世界で感知
できない領域(これも単に狭い五感の
領域で感知できないというだけの事です)
にあるという事なのです。
このことは私の真理探究の成果の最も
核にあるもののうちの一つなので、
これから何度も、丁寧に説明させて
いただきたいと思います。

さてこれまでご説明してきたように高い
意識レベルは物質世界には囚われていま
せんし、全体が一つとして認識されます。
逆に視覚は、物質が存在し、それが世界
の構成物の主体のように錯覚し、全ての
見える対象を別々のものとして捉えます。
これを分離の感覚といいます。
つまり視覚は、高い意識レベルとは真逆
の意識に囚われてしまう感覚だという
事なのです。
そして今度は聴覚ですが、聴覚は視覚で
あれば壁に遮られるはずのもので
あっても、音は壁を通して伝わりますし、
外からは見えない家の中からでも人の
声やテレビの音、音楽などは、外でも
聞こえたりします。
つまり聴覚は物質の制約を受けないもの
であるといえるのです。
もちろん壁などの障害物のおかげで、
音量などは干渉を多少受けますが、
視覚のように物質に完全に遮断されたり
はしません。
波動が低くなればなるほど、物理的世界の
影響が少なくなるという事なのです。
だから意識や感情も物質である肉体から
離れた状態で、存在しているという事
なのです。
そして低い音の方が、遠くまで伝わります。
たとえば、家から音楽の音が聞こえてくる
とします。離れれば離れるほど、低い音
しか聞こえなくなるのがわかるはず
です。
たとえばカーステレオをガンガン鳴らし
ながら爆音を響かせて過ぎ去る、やんちゃ
そうな車から聞こえるのはメロディーでは
なく、低い音であるビートだけですよね。
いつもドンドンと音がなっているだけ
なので、ちっとも曲らしくなってません。
爆音も低い音のものほど遠くから聞こえて
きます。
つまり低い振動数である、低い音の方が
遠くまで伝わるという事なのです。

宇宙は一体で、振動0状態がほとんど
なのだから、低い振動の方が一体感を
味わえるし、さらに遠くまで伝わると
いう事なのです。
(ただし爆音やカーステから聞こえる
音は、ちっとも一体感を味わえ
ませんが、それは金属音や音楽の
音色に問題があるためです。)

このように聴覚や脳波の振動数に比べて
視覚の振動数を比べれば、その差が
歴然となって、真理への理解が深まる
という事なのですが、みなさんは、
振動数ではなくて、視覚領域は波長の
方で教えられる事がほとんどだと
思います。(波長は、振動数と
反比例する単位です)
もちろん視覚の振動数のケタがあまり
にも大きくなるので、波長の単位の方が、
わかりやすいからという考え方もあり
ますが、それでは振動数で表される
聴覚や脳波と比較検討できない事に
なってしまいます。
真理を深く追求するためには、それぞれ
を比較して理解を深めるのが当然なのに
教育は、そういう事には目を向けさせ
ようとしていません。
こういう事も誘導の一つなのです。

しかし上の画像では、視覚領域と
聴覚領域の振動数を比較できるように
なっているので、ようやく理解できる
という事なのですが、なかなか見つける
事は容易ではありませんでした。

これで聴覚の捉える振動数の領域が
脳波に近い事で、高い意識レベルには
音楽がとても重要だという事もわかると
いうわけなのです。
実際、感動的な音楽はハートチャクラを
開き、高い意識次元を感知する能力が
高まります。
そしてまた言葉により、DNAが影響を
受けて書き換えられていくという事も
DNAの驚異の力編のまとめと再考
その1

で説明させていただきました。
つまりわれわれが高い意識レベルを発揮
させるためには、言葉による暗示も効果
的なのです。
私たち日本人の意識レベルというのは、
世界でもかなり高いという事で有名
ですが、その証拠の一つが以下にもあり
ます。


“出典:「eiken」様”

この図を見れば一目瞭然、日本語の方が
圧倒的に振動数が低いですよね。
つまり意識レベルが高いのは、日本語の
方だったという事なのです。
もちろん日本語での暗示の方が、高い
意識レベルに通じやすいという事なので
みなさん日本語を大事にしましょうね。
そういうえば、中国語も「カン高い」
なー。やはり日本語よりもかなり振動数
高そうですね(^^)

またその高い意識レベルに通じやすい
聴覚に有効な音楽については、また別
の記事で詳しく書かせていただきます。

また五感については、視覚ももちろん
ですが、味覚や嗅覚や触覚も物質レベル
に囚われやすい感覚なのでやはり聴覚
よりもレベルが低くなります。
高い意識レベルになる臨死体験者は
視覚や聴覚は働いても、味覚や嗅覚
や触覚は全く働いていないという
報告が大半です。
(今臨死体験者の言葉で紹介している
エベンさんの臨死体験の地獄の
ような場面では、珍しくも嗅覚や
触覚が働いていたという事ですが、
もちろん地獄にいるような低い意識
状態だからこそ、嗅覚や触覚が働いた
のだといえると思います。)
という事で今回は、五感の中では
聴覚が最もレベルが高いという事を
説明させていただきました。

このシリーズの続編は、
意識とトーラスサイズ」という
記事です。
ではまた(^^)/

五感のレベル編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

水瓶座15度


今日の太陽のサビアンシンボルは
水瓶座15度
「フェンスの上にとまっている
     二羽のラブバード」
です。

原典では
「two lovebirds sitting
on a fence」
となっていて、直訳すると上のように
なりますが、英語でラヴバードとは
おしどり夫婦や仲の良い恋人どうしと
いう意味があり、フェンスの上に
止まっているという事は、境界で
迷っているという事を示しています。
つまり、これは身近で運命や生活を
ともにする人と、どういう道へ進む
のが良いか、迷っているという事を
示しています。
またこのフェンスは境界である事も
あらわしていて、昨日の14度の
トンネルと同じ暗示になります。
つまり、現実と魂の理想の間として
の境界になります。
どちらにしても、迷いというのが
キーワードという事になります。
今日は、家族や身近な人との問題で
何か迷うような問題に直面するという
事です。
迷うという事自体に問題がある
のではなく、どちらの道や選択に
対しても吟味するのに良い日だという
事です。

対称の180度のシンボルは
獅子座15度
「山車」
です。

お祭りの時に姿を見せる山車は、祭りを
盛り上げるための屋台なので、人生を
謳歌している姿を暗示しています。
これは獅子座の魂が、自分の居場所を
確保し、また魂の表現を確立している
事を示しています。
これは迷って境界にいる今日の水瓶座の
シンボルとは対称的な意味となって
います。また身近な人と運命を共有する
水瓶座に対して、この獅子座は、祭りを
不特定多数の人々と共有しているので、
そういう意味でも対称的です。

逆向きのエネルギーの90度のシンボルは
牡牛座15度
「マフラーと粋なシルクハットを 
          身につけた男性」
蠍座15度
「五つの砂山のまわりで遊ぶ子供たち」
です。

牡牛座15度のお洒落をした男性は、大人
として、ファッションを楽しむという
遊び心を表現しています。
これは、運命や道に迷っている今日の
水瓶座のシンボルとは逆の、今を
楽しんでいる姿を示しています。
また個人としての楽しみを現実に投影
しているこの牡牛座のシンボルは、集団
での喜びの場で、まわりを盛り上げて
いる獅子座のシンボルとも逆のエネルギー
となっています。

蠍座15度の五つの砂山のまわりで遊ぶ
子供たちというのは、5が異次元のゲート
である事から、そのゲートが通じている
魂や潜在意識とアクセスしている事になり
ます。これは自分の魂(潜在意識)からの
望みに従って自由に遊んでいるという
事を暗示しています。
これは、水瓶座のシンボルの境界がゲート
にあたるのですが、魂(潜在意識)の望み
通りにするか迷っているので、逆の
エネルギーとなります。
また祭りという現実の世界に、自分の居場所
と働き場所を見つけている獅子座のシンボル
に対して、この蠍座の子供達は、自分たちの
望みのままに遊んでいるだけなので、逆の
エネルギーとなります。

水瓶座のシンボル一覧

あんみんのサビアンシンボル

トップページ

あなたの蠍座29度


蠍座29度のサビアンシンボルは
「酋長に自分の子供たちの命乞いをする
         インディアンの女性」
です。

このシンボルが太陽にある人は、とても
忙しい生活を送りがちになります。
何かをしていなくては落ち着かない
タイプで、あまり人の進んでやらない用事
や仕事などを、どんどん引き受けてしまう
ようなタイプです。どちらかというと
几帳面でまじめなタイプですが、慈愛に
あふれ、とても心優しい人でもあります。
福祉関係や介護関係、看護師や保育士など
に向いています。
家庭運はありますが、仕事で忙しいため
あまり家族でくつろぐ時間がとれません。
そのため子供のしつけがおろそかになり、
時には社会に迷惑をかけてしまうような
事もあるでしょう。

このシンボルが月にある人は、一人っ子
で、共働きの両親に育てられるような
暗示があります。そのため、なんでも
自分でやろうとする癖が身について、
早くから自立します。
生活力のあるたくましい力を持つ人に
なるでしょう。

金星にある人は、とても人付き合いが良く、
スケジュール帳には、知り合いや友人
と会う約束がびっしり書かれている
ような暗示です。自分が誰かと関わって
いる事自体が喜びになるタイプなので、
どれだけ約束があっても、全て喜んで
出かけていきます。

木星にある人は、早くから家庭をもうけ
て、子宝にも恵まれます。子供のために
自分の時間をほとんど取られますが、
それが生きがいにもなります。

あなたの蠍座一覧

あなたのサビアンシンボル一覧

かんたんあなたのサビアンシンボルメニュー

トップページ