医療現場にいる看護師たちが語る接種後の人々の深刻な実態とは?


世界ではワクチン接種を拒否する医療従事者
の割合が非常に高い事は以前から知られて
いました。

日本でも当初看護師は7割がワクチン
拒否を表明していたようです。

そりゃあこれまでのワクチンによる副作用
の実態を知っていたら、今回の未知の
遺伝子ワクチンを進んで受けようとする
看護師たちの方が、どうかしていると
思います。

ただし、日本の場合同調圧力に屈して
しまった看護師や医療従事者は、本当に
多く。拒否を貫いた人たちは、病院を
辞めざるを得なかった人も少なくない
はずです。

しかももちろんでっち上げの陽性者を
感染者に仕立ててわざとクラスターを
発生させて、ワクチン拒否の医療従事者
たちを窮地に陥れる事など、マスコミは
お手のものです。

そうとは知らず、このニュースを
まともに受けたコロナ脳プラス
ワクチン信者が、ワクチン拒否の
医療従事者にさらに追い打ちをかける。


真実をデマと語る西村大臣の言葉と
単なる陽性者で感染の根拠も全くない
クラスターニュースに踊らされている
君には、看護師を語る資格はないですな。

むしろ拒否した看護師の方々の方が、
医療の真実を知る本物の看護師さん
たちでしょうね。

そもそも感染も単なる陽性者という
でっちあげだし、存在もしないコロナで
死亡もあり得ない。つまりその高確率
の死亡者は間違いなく、ワクチンを接種
した患者などが死亡した原因が、本当は
ワクチンなのに、
接種拒否の看護師さんたちが、感染させた
事よって死亡したかのようにして、
濡れ衣の罪をかぶせたというのが真相で
間違いないでしょうね。

そういう事をいちから理解ではない
ような人と話をする事は永遠にできないと
思いますが。

とにかくワクチン接種者の被害の実態が
一番実感できる看護師の方、医療従事者
の声を、今回取り上げていこうと思います。

本当に正当な観点で語られている医療従事者
のsurreal girrrl@SurrealGirrrlさん
からの素直な感想がこちらです。
まともでないワクチンであるというのは
医療現場にいると誰にでもわかるもの
後は声をあげられるかどうかだけ。
感謝します。


実際には、わずかどころか、100%
ワクチン接種が原因と言い切っても
良いのですが、それはあらゆる背景
の知識・情報がある事を知っている
人たちにしか通じないという事
ですね。

あとこの最初のツイートが重複して
しまうのでスクショを貼り付けます。


そうそう打ちたくないのが普通です。



この一般の方の素直な感想こそ、
まぎれもなく真実を語っていますね。
まさに「接種後に急に死亡する原因は
ワクチンしかない」のです。

この方は、わりと情報通のようで、
イベルメクチンの治験にゲイツが出資
した事もご存知のようです。

反コロさんとは、コロナが茶番と
見抜いている人たちの層なのかとは
思いますが、陽性でわーと叫ぶ人は
なかなか気付いている人たちの中では
稀なタイプだと思います。、

二つ目の反コロさんは、コロナに
治療薬を求めてしまう一部の
茶番には気付いているけど残念な
人たちですね。これはまあまあ
多いかもです。
ワクチンの副作用にイベルメクチンが
効くという話も、ほぼ似たレベルだと
感じています。

西洋医療にこれまで、とことん被害を
受けて、今回の致死的なワクチンにも
西洋医療の薬が効くと思う感覚が
非常に残念ではあります。

貴重な現場の声を、ありがとうございます。

こちらはすでにスナメリオさんの
報告集シリーズで取り上げた
医師との内緒話の内容です。


“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.61

より”

看護師、医療従事者、医師の方々の声は
スナメリオさんの報告集シリーズに
いくらでもみつかります。
今回のテーマにちなんでいくつか抜粋
しておきましょう。

まずは、ワクチン接種で一儲けする
ような、看護師も多いだろうという
情報から。





“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.76

より”

こちらは心あるかかりつけ医の方々。
開業医は比較的、まともな方が多いと
思います。


“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.52

より”

こちらも良心的な医師です。

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.56

より”

二番目に取り上げられた介護職員は、
なんとワクチンを薦めて平気なのか、
確かに殺人幇助のようなコメント
です。




“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.60

より”

こちらも良心的な開業医の方
ですね。
こう観てみると、日本の特に開業医で
良心的な医師は、割合はわかりませんが
結構おられるのではないかと思えて
きました。

“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.65

より”

以下はまず病院受付係の方の話で
接種後にバタバタ倒れる人が続出
って普通に地獄絵図ですよね。

それと35床中4人もが、蜂窩織炎
(ほうかしきえん)にかかったとの事
です。
「蜂窩織炎とは、皮膚深部から皮下脂肪
の部分にかけて細菌が感染した状態」
という事ですので、これはやはり
ワクチンに含まれる寄生虫による
もののように思います。



“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.68

より”


“出典:「泣いて生まれてきたけれど」
様のサイト
報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の
副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.75

より”

きりがないくらいですね、スナメリオ
さんの報告集からの抜粋はこのあたり
までにしておいて、医療関係の方の
声を引き続き観ていきましょう。

海外では、ワクチン拒否の裁判で
勝った強者(つわもの)の看護師さんが
いるようです。

こちらはワクチン接種を拒否して辞職
させられた看護師の発言です。
マスクにも検査にも意味がない事を
訴えておられます。もちろん正しい
事ですが、行政が自分の訴えを無視
し続ける事に憤慨しているようでした。

こちらはハワイの内部告発者の
奥様の投稿の動画です。
最初はやたら軽いノリの奥様が
登場しますが、
真実を話して医療従事者だった
旦那様がクビになって
しまったようです。
とにかくその旦那様の告発
の方をご覧ください。
とても重要な事を語っておられます。

簡単に主要な部分だけキャプチャして
おきました。










要するに、この方はいくつかの
医療施設で働いておられて、とても
コロナとワクチンの実態に詳しい方
という事です。
そしてコロナ患者というのは、単に
PCR検査で陽性というだけで、
心臓発作で運ばれてきても、脳卒中
で運ばれてきても、全部検査をして
陽性なら、全てコロナ患者として
いるようです。
その上腰骨の骨折であっても無症状で
あっても、もはや陰性、陽性に関係
なく、儲かるからほとんど全て、
コロナ陽性とされてしまい、感染者
として扱われるという事です。

もちろんこの方は、検査にはウイルスを
特定する能力がない事もよくご存知
です。

つまりコロナ患者なんてどこにもいない
し、完全な詐欺が行われていると告発
しておられるのです。
そしてモデルナのワクチンを接種直後に
32人も亡くなったそうです。

こういう真実を語った事で、職を失った
この旦那さんと奥様は訴訟をするので
弁護費用などの寄付を募っておられる
という事でした。
にしても軽いノリで明るい奥様と
誠実そうな旦那様という、とても
微笑ましい夫婦でしたね。
ただ奥様の軽すぎる態度で、寄付を
迷う人もたぶん一定数いるような気は
しますが💦

今度はサウスフロリダの看護師の告発
です。
これは入院しているコロナ(偽)患者
は全員ワクチン接種済みという事です。
要するに上の告発動画と合わせると
接種後に病院にいくか、もともと
病院内で接種して、具合が悪くなった場合
まず形ばかりのPCR検査が行われ、
全て陽性にして、コロナ感染者扱いして
いるという事です。


ツイッターで、確か日本語訳の動画が
出回っていたと思いますが、
このサイトで、キャプチャー画像と
英語の動画を貼り付けてくれてます。

引用させていただきましょう。

南フロリダの看護師は確認します:メディアの嘘-
病院のほとんどのCOVIDはVAXXEDです!
国家
ハルターナー
2021年9月4日
ヒット数:22743

南フロリダの看護師は確認します:
メディアの嘘-病院のほとんどのCOVIDはVAXXED
です!

南フロリダの看護師は、COVIDの症例が
「ほとんどワクチン接種されていない」
というメディアの報道が嘘であることを
確認しています。彼女はCOVIDユニットで
働いており、ほとんどが完全にVAXXEDに
なっているのを目にします。

自分の意見を聞いてください。


“出典:「HALTurner
Radio Show
」様のサイト”
たしかにこのコメントの一文だけで全てを
物語っていますね。
ちなみにVAXXEDというのは、ワクチン
接種後、また接種者の事を言います。

最後に米ミネソタ州での、ワクチン接種
拒否の看護師の方達の声を取り上げた
記事を引用しておきます。

『』内が引用で、~が中略です。
ところどころわかりにくいところや、
訳がおかしいと感じるところは
(引用注:~)で説明しています。


看護師たちの市庁舎会議での発言が
切実すぎる
2021年09月04日

Nurses Speak Out at Minnesota Town
Hall Meeting on COVID-19 Vaccine
Injuries and Lack of Reporting to
VAERS (healthimpactnews.com)

ミネソタ州のタウンホールミーティング
で看護師がCOVID-19ワクチンによる傷害と
VAERSへの報告不足について発言

ミネソタ州議会のエリック・モルテンセン
議員は、COVID-19ワクチンの接種義務化に
ついて医療従事者からの問い合わせが
多かったため、最近、自分の選挙区で
タウンホールミーティングを行い
ました。

また、企業のメディアでは繰り返されて
いないことを、これらの看護師たちから
たくさん聞いたので、タウンホール
ミーティングは録画され、先日
AlphaNewsに掲載されました。

これらの看護師の中には、20年以上
この分野で活躍し、昨年はCOVID病棟の
第一線で活躍してヒーロー扱いされ
ましたが、今はCOVID-19ワクチンを
打ちたくないという理由で嘲笑され、
排斥されていると報告しました。

彼らが予防接種を受けたくない理由の
一つは、予防接種によって家族を含む
人々が死傷したことを実際に目の当たり
にしているからです。

(引用注:医療現場で働いている
人たちは、今回のワクチンで、いかに
多くの人が亡くなり、重症化している
かを、まざまざと目にしているので
接種を拒否するのは当然だという事
です。)

ある看護師は、医療従事者のほとんど
がCOVID-19の予防接種を受けている
というメディアの報道がいかに嘘で
あるかを説明しました。彼女によると、
実際にはそうではなく、ワクチンを接種
しているのは20%程度の部署もあり、
特にERではCOVID-19を完全に接種して
いる職員の割合が低いとのことでした。

(引用注:ERというのは、救急患者を
受け入れる医療施設という事です。
日本でも医療従事者や一般の人の
接種率は、報道よりはるかに低いと
観ています。)

ある看護師は「なぜ皆さんは看護師に
ワクチンを打ちたくない理由を聞か
ないのか?」と聞いてみました。

(引用注:聞いていましたの誤訳
だと思います。)

彼女はERを運営しており、心臓発作や
脳卒中が多発していることは悲劇的
であり、COVID-19注射との関連性は
明らかであると言いました。

出席した数少ない男性の一人は、
ミネソタ州最大の医療機関のIT部門で
データアナリストとして17年間働いて
きたが、仕事を続けるための条件
としてCOVID-19ワクチンを強要された
ため、職を失いつつあります。

ある看護師は、VAERSに報告書を提出
する方法についてトレーニングを
受けたことがなく、自分で調べてみる
までVAERSの存在すら知らなかったと
述べています。ワクチンによる怪我や
死亡を報告してはいけないという圧力が
あり、報告書の記入には30分ほどかかり
ますが、これを行う人はほとんど
いません。

(引用注:まだ日本よりは医師や医療
従事者からの報告は、民主的だと
思っていたけど、やはりこちらでも
報告を抑制するための内部また外部
からの圧力が働いていたようです。
しかもなんとか報告が上げられた
分についても数万人隠蔽されて
実際には三日以内に死亡した人だけで
4万5000人ほどの死亡者、なのに
9/9時点で現在VAERSの死亡報告
は14、506人に留まっていると
いう事です。

しかも別の内部告発者によると1週間
以内の死亡者が20万人以上という
情報もありました。
道理でCDCが、接種後14日以内の
死亡者であればワクチン未接種者として
扱う事にしているのですね。
この20万人は含まれないわけです
から。

しかし・・・逆だろ?という感じ
ですよね。14日以内の方が
明らかにワクチンが原因での死亡者
としてカウントされなければならない
のにね。もちろん数ヶ月後から数年
以内に亡くなる場合もあるけど、
今度はそれこそ証明しにくいものに
なりますので、知識として多くの人が
知っておかなければならないという
事です。

米国の隠蔽がこれだけ大規模であれば
日本も人口動態統計の数値を操作して
でも死亡者数を少なくみせる工作
くらいはしていると思います。)

ある看護師は、わずか4年前に看護学校で
勉強した看護学の本から直接引用した
文章を読み上げました。これによると、
現在の看護師の多くは、上司の機嫌を
取り、仕事を続けるために、被害者
として犯罪行為に従事することを
強いられているようです。

(引用注:日本の洗脳教育よりも
米国の教育の方が、わりと真実を
教えてくれているようですね。)

看護学校では、故意の犯罪と不法行為に
ついて教わります。 意図的な不法行為とは、
暴行やバッテリーのことだそうです。
暴行とは、望ましくない行為や身体的接触
の脅しです。
バッテリーとは、実行される暴行のことで、
故意、怒り、暴力、過失、他人の身体、
衣服、または他人に付着しているものに
触れることを含みます。患者の衣服を
強制的に脱がせることや、患者が
拒否した後に注射を打つことは、
すべてバッテリーの例です。

(引用注:つまり看護師が訴えている
のは、現在コロナワクチン接種は、暴行
まがいの方法で、半強制的に患者に
接種されている事を意味しています。)

これは4年前の私の看護の本から出てきた
ものです。これは彼らが私たちに教えて
いることです。もし患者にこのような
ことをしたら、もし患者に
インフォームド・コンセントを伝え、
患者がノーと言ったのに、とにかく
やってしまったら、刑務所に行くことに
なり、看護師免許を取り上げられ、
犯罪者になってしまうでしょう。

今、彼らがしていることは、あなたが
自発的に犯罪の犠牲者になるか、あなたが
注射を望まないことを知っていながら注射
をする看護師が犯罪を犯しているか、
その看護師は免許を失う可能性があるかの
どちらかであり、私たちは雇用を維持する
ために犯罪の犠牲者になれと言われている
のです。

(引用注:犯罪の犠牲とは、職を
失わなくて済む代わりに、致死的
な悪影響をもたらす事が確実な
ワクチン接種をさせられる事が
義務づけられるし、さらには
ワクチン接種を望まない患者に
対しても、強制的に接種をする犯罪を
看護師が犯すように義務づけるという
脅かしを受けているという事を意味して
います。)

2つの修士号を持つ教育者である別の看護師
は、次のように述べています。

私は定年まであと1年半です。私は看護師の
教育者で、2つの修士号を持っています。
私の病院では私を必要としています。
看護師も患者も私を必要としています。

もしワクチンを接種しなければ、私は仕事を
失うことになります。何千ドルもの退職金を
失うことになります。私は健康保険、
生命保険、400日以上の長期休暇を失うこと
になるでしょう。
たくさんのものを失うことになります。

しかし、私がここにいるのは、医療の自由
を信じているからです。もし私たちが
立ち上がってこれらの義務化を止めな
ければ、
彼らは私たちの腕をひねり続け、~
私たちが全員壊れるまでひねり
続けることになるでしょう。

そして、システムはそれに対応できて
いない。今、危機的状況にあります。
人員不足は今、深刻です。

私たちはまだ何も見ていません。
ワクチン接種をしていない看護師は、
いないよりはずっとマシです。

悲しいことに、この看護師たちの
ように多くの人が学び始めているのは、
政府が私たちのことを気にかけて
いないということです。私たちの
政府は、億万長者や銀行家によって
運営されています。彼らは優生学的な
眼鏡を通して、私たちを地球を汚染し、
殺している「役立たずの食いしん坊」
と見ており、したがって、地球を救う
ためにはこれらの死が必要だと考えて
いるのです。

(引用注:つまり世界の権力者たちは
いわゆる大衆を「無駄飯食いの役立たず」
(ユースレスイーターズ)として
家畜のようにみなしていて、大衆の
命などを心配なんて全然していない
という真実を、知っているという事
です。この場合の役立たずとは、権力者
にとってのという意味で、我々は
むしろそんなやつらの役に立ちたい
などとは微塵も思っていませんので、
むしろ我々にとっては権力者たちこそ、
「存在する意味のない無駄飯食い」
だと言えると思います。)

あなたの政府があなたの命を気にして
いないという証拠として、
アフガニスタンから毎日放送されて
いる命に対する完全な無視を見て
ください。アフガニスタンに関する
私の記事をご覧になれば、これが
超党派の問題であることがわかります。

これはアメリカ人にとって非常に
理解しがたい概念であることは承知
しています。政府が、自分たちが
定義する大きな目的のために、
私たちのほとんどを抹殺する実際の
計画を持っているという考えは、
陰謀論ではありません。

それは私たちの目の前で起きている
ことですが、もちろん企業メディアは
それを報道しません。彼らは
ウォール街の主人に仕えているので、
ほとんどの人々はまだ眠っているの
です。

彼らは、自分たちの命、そして子供たち
や将来の世代の命を守るために、
目を覚ますことができるでしょうか?

このタウンホールミーティングの
ビデオ録画は、今のところYouTube
あります。また、ランブル
ビッチートチャンネルにも掲載
しています。

“出典:「メモ・独り言のblog」様
のサイト
看護師たちの市庁舎会議での発言が
切実すぎる

まさにこの看護師たちは世界の権力者
の意図を完全に理解していて、
現在人口削減という計画を実行して
いるのを目の当たりにして、多くの人
に目覚めてもらいたいと願っている
というわけです。

この動画が、広まる事でもそれは
目覚めるきっかけになっている事は
間違いないでしょう。

ワクチン被害の現場を知る医療従事者。
看護師、医師の真実を語る人たちの声に
耳を傾けていく事は、やはり大事
ですね。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきたいと思います。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です