危険なのはコロワクだけじゃない!ステルスワクチンにも気をつけよう!


これは最近の情報をテーマを統一せず
にいくつかビックアップして、抜粋
しながら取り上げていくという記事
です。

もう現時点でケムトレイルを知らない
人の方が、少なくとも世界では少数派
でしょう。

有害物質を意図的に空から撒いている
ケムトレイルは、特に翌日が雨の
時に多く撒かれます。

土壌を汚染させたいという意図も
あるためですね。

そして今回ワクチンの成分もその
ケムトレイル(エアロゾル)に
含まれているという記事を観て
みる事にします。

『』内が引用で、~が中略です。

ステルスワクチン接種:エアロゾル・
粉末・飲料水や食品に含まれる
ワクチン

例えば、あなたが良心の呵責もなく
無限の資金を持つ超強力な優生学者で、
あなたの邪悪な計画を実行するために
溺愛する手下の大軍を従えていると
しましょう。

人口制御のためのあなたのお気に入りの
道具の一つはワクチン接種ですが、
ますます多くの人々がその策略を見破り、
ワクチンを拒否するようになっています。
あなたは窮地に陥ったサイコパスです。
さて、あなたはどうしますか?

明らかな解決策は、最近よく使われる
ようになった強制手段です。しかし、
原始的であり、自発的な服従よりも
はるかに不安定で維持費がかかります。
ワクチン接種に関しては、ゆりかごから
墓場まで、幼稚園から大学まで、特に
医学部で強化されたワクチンの
プロパガンダと情報統制が着実に
行われ、それが達成されています。

しかし、それよりもっと暗い可能性
があります。ワクチンとは、もはや
どんな「ワクチン」を意味するのか
知りませんが、私たちの知らない
ところで、あるいは同意なしに密かに
投与される可能性があるのでしょうか?
そうかもしれません。ただし、ワクチン
を投与する方法は針だけでは
ありません。


注射針によるワクチン接種に代わる方法
ステルス性のあるワクチン接種の選択肢
のひとつに、エアロゾルワクチンが
あります。これは通常、ネブライザーを
使って吸入します。この技術は、2003年
の時点ではかなり進んでいました。

「特に発展途上国や災害地域において、
大量かつ迅速な予防接種を実現する
ためにエアロゾルワクチンを使用する
ことの実現可能性が、現在入手可能な
情報に基づいて評価されている
ところです。[エアロゾルワクチンを
導入する最適な方法として推奨されて
いるのは鼻呼吸です[…] ロシアでは
数千人の被験者に、多くの病気に対する
弱毒化された生ワクチンを何年にも
わたって接種してきました。南米では、
生きたままの麻疹ワクチンをエアロゾル化
した大規模な野外実験が成功し、不活化
または生きたままのエアロゾルA型インフル
エンザワクチンを使用したパイロット
プロジェクトで素晴らしい結果が報告
されています。このように,エアロゾル
ワクチンは有望なワクチン接種方法
であると思われます。まだ基本的な情報
が不足していますが、この方法はすでに
大規模な集団で成功裏に使用されており、
したがって初期の実現可能性評価の段階を
通過しています」。

—ヒトにおけるエアロゾルワクチン接種
の可能性, Annals of Otology,
Rhinology & Laryngology (2003).(1)

世界保健機関(WHO)は、2012年に
麻疹のエアロゾルワクチンの
イニシアチブをとっていた。奇妙な
ことに、ほんの数カ月前に私がこの
画像を撮影した後、いつの間にかWHOの
ウェブサイトからこのプレゼンテー
ションが削除されていました
(Web Archiveではまだ見ることが
できます)。なぜ、10年も前の発表が
突然削除されたのでしょうか?
それはわからないが、34ページの
スライド(写真)が目にとまった。
「早期投与DNAワクチン」とは
一体何なのでしょうか?

注射針によるワクチン接種に代わる
ステルス性のある方法として、
粉末ワクチンもあります。粉末
ワクチンは、一般的に使い捨ての
吸入器を使って吸入します。これは
最近の論文で紹介されています。

「私たちは、ワクチンの研究範囲を
吸入可能な乾燥粉末製剤にまで
広げるべきであると考えています。
第一に、乾燥状態であれば、ワクチンの
安定性と保存性を飛躍的に高めることが
できます。第二に、使い捨ての吸入器を
使って吸入できるため、訓練を受けた
医療従事者を必要とせず、したがって
集団接種キャンペーンが容易になる
ことです。第三に、吸入式ワクチンは
IgAを介した粘膜免疫反応を引き
起こすことができるため、予防効果が
向上する可能性があります」。

-呼吸器ウイルスとの戦いにおける
吸入式ワクチンデリバリー:最近の
開発の2021年の概要とCOVID-19の意味、
ワクチンの専門家レビュー(2021年)
。(2)


獣医の世界では、家畜や野生動物に、
飲料水と餌の両方で投与できる
ワクチンがあります。Vet Timesの
この記事は削除されましたが、説明文
とイラストは残っています。

狂犬病ワクチンの食用パックが野生動物
に使用されることがある、とUSDAのこの
記事で述べられている。

針で刺さないワクチンの代用品としては、
飲料水と食品に含まれるワクチンが
最も秘密の可能性を持っているかも
しれない。水は長年にわたって
フッ化物の毒物運搬システムとして
使われてきた。つまり、文字通り危険な
廃棄物であり、人々はそれが体に良いと
広く信じているのである。少なくとも、
私たちはフッ素がそこに含まれている
ことを知っています。
エアロゾルワクチンとパウダーワクチン
のステルス性
エアロゾルワクチンの目的が「特に
発展途上国や災害地での大量かつ
迅速な予防接種」であるならば、
ネブライザーではそれができない。

むしろ従来の針による接種よりも
時間がかかる。限られた数の
ネブライザーを大勢の人が共有し、
それぞれが数分間呼吸をしなければ
ならないのです。これでは注射より
早いわけがない。また、電力がない
ところでは発電機が必要になります。

一方、ビルやテントのような密閉
された空間、あるいは屋外で、空気中
にワクチンを撒くことができれば、
迅速な集団接種が可能になります。

エアロゾルワクチンを閉鎖環境で
噴霧投与することは可能で、
ニワトリで行われている。

「孵化場でのワクチン接種は、
ワクチン接種室またはインライン
自動噴霧器によって行われます。
チャンバーはキャビネットとも呼ばれ、
一度に1クレート分のヒナにワクチン
接種を行い、手動で操作します」
と説明。

最終的な考え
エアロゾルワクチンや、食物や水に
含まれるワクチンを使って、本人の
同意なしに密かにワクチン接種が
行われたことがあるかどうかは
知りません。その技術は合理的な
可能性の範囲から外れているよう
には見えないし、もしそれが
可能なら、おそらくそれは行われて
いるのだろう。サイコパスが指揮
を執るとそうなるのは当然だ。

ワクチンを考えるとき、その言葉
には最近非常に緩い定義があるが、
空や食物や水の供給についても
考えるべきかもしれない。

食事、注射、命令によって、幼い頃
から当局が望ましいと考えるような
人格や信念が形成され、当局に
対する真剣な批判は心理的に不可能に
なるだろう。たとえすべての人が
悲惨であっても、政府はそうだと
言うので、すべての人は自分を
幸せだと信じるだろう。

“出典:「メモと独り言のブログ」様”

なるほど、それほど密集していない
状態の外の環境での空からの
脅威という意味では、それほど
心配要らないのかも知れませんね。

しかし密集している屋内の施設が
任意に選ばれるようになる可能性が
あるという言です。

とにかく、支配層は遺伝子組み換え
ワクチンならびに酸化グラフェンなど
ナノテクハイドロジェル入りワクチン
を大衆に接種したがっているという
「情熱」については良くわかり
ました。

こちらは「食べるワクチン」について

飲むワクチンは、このモルヌプラビル
でしたよね。

とにかくどんな手を使ってでも
という意図をひしひしと感じました。

さて突然の飛行機事故で重傷を
負われたと言われていた、キャリー
マディ医師が奇跡的に回復中との
事で、当時の不思議な体験を
同じメモと独り言のブログ様の
記事にありました。

『』内が引用で、~が中略です。


飛行機事故から回復したキャリーマデイ博士
2022年07月28日


キャリー・マデイ博士がマイク・アダムス
とのヘルスレンジャー・レポートで、
1ヶ月前の6月26日にパイパー単発機で
墜落した時のことを話していて、
晴れ晴れとした表情をしています。

パイパーはエンジントラブルを起こし、
松林に墜落したとき、彼女は全身全霊で
イエスに祈り、空から落ちてくる
飛行機を包み込むイエスの手を
感じたと語っています。

その瞬間、彼女は25年前に受けた
「飛行機事故で死ぬことはない」という
「神からのメッセージ」を思い出したと
言います。

パイロットは森の中の伐採者の道を幾分
か辿ることができ、幸運にも飛行機は
大きな木の立ち並ぶ場所に衝突する前に
停止することができました。

幸いにも飛行機は炎上しなかったが、
彼女の足はあらぬ方向に120度回転し、
皮一枚で張り付いていた。もし、皮膚が
破れていたら、出血多量で死んでいた
かもしれないと語っている。

彼女は飛行機から脱出し、助けが
来ないことに気づいて911に電話する
ことができました。緊急ビーコンは
作動せず、管制官によって別の空港に
迂回させられ、到着しなかったにも
かかわらず、第二空港から行方不明
届けは出されていなかった。

ほとんど滑稽なことに、緊急配車係は
当初、彼女とパイロットを命にかかわる
怪我から救い出すことよりも、彼女の
健康保険番号とCovidの有無を確認する
ことに重点を置いていたのです。
さらに35分経っても救助が来ないので、
彼女が電話をかけ直すと、自分たちが
どこにいるのかわからないと認めた。

他にも携帯電話で位置を特定できないなど、
さまざまな問題があり、ついに彼女は、
救助隊に聞こえるように、できるだけ
大きな声で叫ぶように言われました。

彼らはいくつかの木を切り倒さなければ
ならず、彼女は救急隊員がそのよう
な外傷を見たことがないと笑い、
ドライヒーブを始めた。

(引用注:ドライヒーブというのは、
中身のない空の嘔吐という事です。
かなり酷かったのだという事
でしょう。)

彼女は、神への信仰と人々の祈りによって、
自分とパイロットが助かったと
信じている。彼女は、「超自然的な癒しを
足に感じた…言葉では言い表せない感覚。
それは快い、驚くべき、燃えるような、
氷のような青い感覚です…それが私の
癒しの始まりでした。」と説明
しました。

彼女はフライトの数日前に、世界のために
祈る8000人の祈りのグループZoom callを
立ち上げていましたが、祈祷会は結局、
彼女とパイロットのために行われた
そうです。彼女は、これらの祈りの
恩恵を体験するために飛行機事故が
起こったのなら、その価値はあったと
言います。

「精神的な不屈の精神、祈りは働く。
神は実在する。奇跡は起こる。それが
癒しの始まりです…人々はその力を
忘れてはいけません。なぜなら、
私たちの世界には今、それがとても
必要だからです」と彼女は言います。

「もし、ここで復活が起こらなければ、
もし、これが霊的な戦いであることを
理解できなければ、もし、私たちが
見ているものと人間的に戦うことが
できないことを理解できなければ・・・
私たちには超自然的な介入が
必要なのです」と彼女は言います。
私たちには神が必要なのです。

彼女は骨を砕いて失い、チタンで元通りに
しました。ユベントプレートと呼ばれる
振動板(厳密には「マイクロインパクト」
プレート)は、自分自身の調和的共鳴と
インピーダンスに適合するもので、
その詳細について説明しています。また、
EEスカラー波療法については、セントナー
・アカデミーの創設者で反マスク/
ワクチン活動家のレイラ・セントナーの家
で試したもので、6日間、1日に数時間、
30台以上のこれらの機械に囲まれて
過ごしたと述べており、これについては
さらに詳しく説明しています。彼女はまた、
5日間、高圧室にも入りました。

(引用注:かなり難解ですが、マディ医師
は、非公開(少なくとも日本では)の最新
医療機器で回復していったようです。)

彼女は、最初はアルカセルツァーと
アドヴィルを服用しただけで、今は
痛み止めも飲んでいませんが、立って
いられるし、痛みもない、と言って
います。

マデイ博士は、医師として、そして
マイク・アダムスはヘルスレンジャーで、
オルトケイ酸など、彼が知っている
あらゆる種類の栄養健康食品について
話しています。そして、ピート・
サイモンソンも加わり、このポッド
キャストは、新しいホリスティック
ヒーリング技術に関する、非常に
刺激的で素晴らしい、ハイレベルな
会話で締めくくられることに
なりました。

私たちは、グローバリストの崩壊後の
美しい世界の片鱗を見ることが
できます。

マデイ博士は最後にこう言いました。

「もういい加減にしてほしい。この
世界は美しい。人口過剰でもないし、
資源も十分だし、私たちは何もかも
騙されてきました。私たちは生きて
いくのにそれほど多くのお金を必要と
しないのです。これらの寄生虫たちは、
私たちからいろいろなものを奪って
きたのです」

「そして、私は今、恐れを知りません。
死を恐れない まったくね!そして、
その恐怖を失った時…最後に再び
生き始め、そしてただ「いいえ!」
と言うのです…

「スクリーンの向こうのしなびた
小さな連中は、縮み上がって逃げ出す
でしょう。彼らは、神とつながって
いる者には敵いません。純粋な愛と
真実と正義から物事を行う者には
敵わないのです。だから、ここに
いる毎日が、そのための決意を
固めているのです」と語った…

“出典:「メモと独り言のブログ」様”

常にワクチンの危険性について、
一番信頼性の高い情報を提供し
続けておられたマディ医師が、
これだけ力強い言葉を発して
くださったのなら、我々もやる気を
出さないと失礼でしょう。

私は、神という存在そのものは、
別の言葉で表現していますので、
神のご加護という意味で受けとり
ませんが、人々の意識が愛と調和で
つながる事で、支配層の頂天の
パワーはどんどん減衰していって
くれるものと信じます。

マスクについて

日本を戦争に巻き込むための
シナリオが発動し出したのかも。

サル痘自体が存在しないという
情報は、最近何度でも貼り付けて
おいた方が良さそうです。


まあもちろん優遇されてる
上級国民のえこひいきの線が
一番あり得るかなと思いますし、
ガス抜きの面もあるかなと
思います。
これだけの例で、まさか政府の
善意などを信じたりしない事を
願うばかりです。

この方のようなケースで認定
されるなら、それこそ数え
切れない人が、怒って
立ち上がらないとダメな
ケースだと思います。

これは何度でも貼り付けるべき
ものですね。

では今回はこのへんで
失礼します。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です