コロワクで注入される服従プラットフォーム!?ナノテクハイドロジェルの真の脅威とは?


先日
ロシアの公式な機関が、堕天使や悪魔の
地球奪還を警告している!?
支配血族の起源はウクライナだった!

で、人類に対する非人類種の脅威をテーマ
に取り上げましたが、たとえ現在の
世界の支配層の頂天血族が人間で
あったとしても、我々大衆からみて
同じ人類とは、思えない人は、世界中
に数多くいます。

それというのも
コロワクで魂が抜かれてしまう身体は一体
なんなのだろうか!?
残された人々こそパニックかも!?

で、明らかになったように、コロナワクチン
を接種した人の多くの魂が抜かれてしまった
という事は、支配層は人間を支配したい
わけでもなく、ただ抜け殻の人形を自由
に操作して、自分たちに益する永続的な
(持続可能という言葉の本当の意味)
社会を構築したいという目的が、みえて
きたからでもあります。

支配層が人形(魂が抜けた人の身体の事)
を自由に操作して、好き勝手のできる
社会というものが新世界秩序
という事なら、どうみても我々と同じ
人類種ではなく、壮大なオタク気質の
生命体なのだろうと思うわけです。

もちろん宇宙人という表現もある
でしょうし、私やアイクの言う、
次元間生命体という表現や、悪魔や
堕天使という言い方もあるでしょう。

ただ宇宙人がえっちらおっちら、大気圏外
から、侵入して上空にやってくるという
のは、とても幼稚な捉え方だと思う
ようになっていて、バミューダ
トライアングルなどからの地球の次元の
穴、つまりエネルギーボルテックス
ポイントから、UFOなどで出現する
というのが、妥当な見解だと思います。

私がブログで、再三説明してきたように
人類の五感の空間認識は、真の現実認識
とは真逆に改竄されているので、地球の外
からの宇宙人の襲来というのは、
間違った認識がベースになっていると
思います。

宇宙からの脅威をそういう認識で
抱くように誘導されると、それを
防ぐために世界政府やら世界宇宙軍
などの創設に正当な理由を与える事
になり、まさに新世界秩序の完成に
役立つ事になるのです。

そういう意味で、空にホログラム映像
を投影して、UFOでもなんでも
映し出して、宇宙からの脅威という
幻覚を捏造する事のできるブルー
ビームプロジェクトというものが、
支配層配下の米国やNASA、国連
などによって計画・実行されてきた
と言われています。

フラットアース信奉者が、五感の
観測による、現実的な(これとても
人間特有の五感限定という意味ですが)
宇宙観から遠ざけられるために、
太陽やら月を、実際の位置や大きさ
とは、全く違う見せられ方をしてきた
のも、このブルービームによる
映像と言えると思います。

またブルービームプロジェクトの目的は、
宇宙観の破壊や世界政府創設だけでなく
、あらゆる宗教を破壊し、一つの神を
出現させるためという目的という見方が
一般的です。
(もちろんあらゆる目的のために
使用される事になるのも間違いは
ないと思います)

簡単にまとめられた記事がこちらです。
科学技術を使って人類を奴隷化?
ブルービーム計画の全容とは?

『』内が引用で、~が中略です。


ブルービーム計画とは?

秘密結社、イルミナティの闇の計画で、

目的は

「新世界秩序(ニューワールド
オーダー)」を完成させるため。

ブルービーム計画は、1994年、カナダの
サージ・モナストを含む2人の
ジャーナリストにより報告されました。

「新世界秩序(ニューワールド
オーダー)」とは、

人類に危機感を与えて統一する計画。

ホログラム技術を利用した新世界秩序
(NWO)を実現するためと言われ
ています。

例えば、空にUFOをホログラムで
映し出して宇宙人に地球が侵略された
ように思わせることで、人々に恐怖感
や危機感を与え、人類を統一しようと
いうわけ。

彼らが実現したいのは自分たち以外の
「総人類家畜化」

その最終目的は

あらゆる宗教の概念を破壊して思想を
ひとつに統一する。

言ってみれば、舞台を地球全域に
移した壮大なマジック。

通常のマジックと違うのは、その規模と
それによって人間を支配下に置こうと
する思想的部分でしょうか。

ブルービーム計画の関連組織
この計画に関わっているのは以下の
組織だと言われています。

米軍
国連
アラスカ大学
米国防高等研究所(DARPA)
NASA
ペンタゴン(アメリカ国防総省)

計画を構成するとされる4つの段階
人工災害を起こして信仰心を揺さぶる
ホログラム技術を使って神の存在や
奇跡を演出する
電磁波を使ってマインドコントロールする
ホログラム技術で超常現象を演出する』
“出典:「事実は小説よりも奇なり」
科学技術を使って人類を奴隷化?
ブルービーム計画の全容とは?
より”

このように宇宙からの脅威が、捏造
されたものである場合もありますが、
非人類種からの脅威というのは、逆
に確実にあると思います。

その事は当ブログで一貫して取り上げて
きたテーマでもありますので。

さてまたまたその裏付けにもなろうか
という情報が入っています。

にわかには信じがたいという人も
いるかも知れませんが、これは真実の
ように思います。

抜粋してキャプチャ

要するに、コロナワクチン(最近では
どのワクチンについても同様かも
知れません)で、挿入される、
ナノ粒子(ナノテク素材)は外部から
の電磁気信号などで、完全な有機体
となり自らを複製させ、接種者の脳を
乗っ取り始めるという事です。
そして魂が抜かれ、エイリアンの
魂または同様のマインドOS
プログラムといったものが、接種者の
脳とマインドとなるというわけです。

ステュー氏が、思い出したように、
これはキャリー・マディ医師も同様の
事を発見していたという事で、
この後の動画にも情報があります。

こちらがルビー博士からの情報で、
確かにワクチンに未知の生命体
(エイリアン)の含まれている
ロットがあると確認されているという
事です。

👆の事については
コロワク添付文書以外の危険な成分の
まとめとグラフェンに栄養をもらう
寄生虫


で詳しく説明しています。

グラフェンを栄養分とする未知の
生命体が、寄生虫ヒドラという事
ですね。

自己認識・自己複製能力があり、
AIからの信号をキャッチして
自立的に、接種者の脳やマインドに
すり替わるという事でしょう。

さてエイリアンが、人類を乗っ取る
というのは、このように十分に
あり得るという事ですが、コロナ
ワクチン接種プログラムは、さらに
危険なコースが用意されているよう
です。

それは、コロナワクチンの中に
服従プラットフオームの
プログラムが挿入されているか
接種後挿入されるという事です。

カレン・キングストン女史からの
情報ですね。

長い動画なので冒頭のみキャプチャ

彼女は特許を提示して、確実な
情報として、このコロナワクチンに
含まれる服従プラットフォームに
ついて説明しています。

これを詳しく書き起こしておられる
「日本や世界や宇宙の動向」様の記事
から、引用させていただきます。

『』内が引用で、~が中略です。


10/13-その1 Covidワクチンは
人間を服従させるためのもの!

今回のCovid偽ワクチンの目的が
(以前から言われていた通り)、
人口削減と人類の追跡、監視、
コントロールであることが以下の
情報からも確認できます。人工削減の
対象者となってしまう人々は偽ワクチン
の成分に身体が強く反応してしまう
人々なのでしょう。しかし偽ワクチン
を投与しても副反応がなく今まで通り
生活できるような人々は偽ワクチンに
含まれる成分(コンピュータ・システム)
によってマインドが遠隔操作され従属的な
人間に変えられてしまうようです。
初めから従属的(洗脳が深い)な人々は
何をやっても目覚めませんから、食塩水の
入ったワクチンを投与しても良いのです。
しかし権力層の命令に反発し押し
付けられた悪事を拒否するような人々
(医療従事者、警察、他)には濃度が
濃い非常に強いワクチンを接種させている
そうです。グローバリストの目的は
グローバリスト(権力層)従属する人間の
大量生産です。偽ワクチンとして
コンピュータ・システムを体内に注入する
ことで人間をコンピュータで管理、監視、
追跡、コントロールすることが可能になり
ます。人間のロボット化です。ただし
このような猛毒な偽ワクチンを打たれた
人々がどれだけ長く生きれるかは誰も
わかりません。

(引用注:以下が取り上げた動画の
要約です。動画は2021年10月
21日付け

最初の要点の彼らというのは、
オーストラリア政府の事だと
思います。)

(ビデオ)
10月12日付け
スチュー・ピーターズ・ショー:Covid
ワクチンの特許に「従属的でない人間には
より強いワクチンを打たせる!」と
記載されています。彼等はロックダウンを
することでワクチンの集団接種前に
追跡アプリをインストールさせました。
このアプリは誰が従属的であり誰が誰が
従属的でないかを評価するものであり、
従属的な者は弱いワクチンを打たせ、
従属的でない者には強いワクチンを
打たせています。


(概要)
スチュー・ピーターズさん曰く:
約1週間前に、Dr.ケリー・マデイが
顕微鏡を通してCovidワクチンに
自己認識型のエイリアン或いは
スコーピオのようなものが含まれて
いるのを発見しました。そしてその
すぐあとには、Dr. ザンソレ・バーサ
が顕微鏡を通してCovidワクチンに
金属製のコネクターでつながれている
真っ黒なディスク群が含まれている
のを発見しました。
その後、我々はキャレン・キングストン
さんと連絡を取りました。彼等らは
みなこれらはコンピューター・
ディバイスの一種ではないかと言って
います。

今日はキャレン・キングストンさんを
お呼びしました。彼女はこれらは
服従コントロール・プラットフォームの
一種であると考えています。
Dr.ケリー・マデイも、これらの
ディスク群は体内に注入可能な
コンピューター・システムでは
ないかと言っています。そして
Dr. バーサが、画一的なディスクが
金属コネクターのようなもので接続
されているのを突き止めたのです。
キングストンさん、オーストラリアの
専制政治を見ているとCovidワクチンが
何のために接種されているのか
わかりますね。

キャレン・キングストンさん曰く:
彼等が言っていること(ワクチンに
含まれたディスクや生き物のような形を
したものがコンピュータシステムである
ということ)が真実であることを示す
証拠がここにあります。

ワクチンに潜む重要な問題について
指摘します。
米国民はワクチンを打てば自由を
取り戻すための切符を手に入れることが
できると考えていますが、実際は、
ワクチンを打つということは従属(奴隷)
プラットフォームへのゲートウェイ
(入口)に入ってしまうことになるのです。
さらには十分に従属的でないと評価された
なら処刑プラットフォームへと
導かれます。
先週、ご紹介したCovidワクチンの特許の
詳細を見てみましょう。この特許
(No.2021/0082583A1)は2021年3月18日
に取得したものです。
(2:05~)この特許の0378項には、
当ワクチンにはIDを作り出すように
指示を出す複数の電子装置が含まれて
いるとか、この装置は外部サーバーに
接続され、そのサーバーから情報を
受信することができるなどと記載されて
います。

また、強制命令専用のアプリをダウン
ロードすることができるとか、
パンデミック期間中に政府は国民に
ワクチン接種を促すために各スマホ、
他に専用アプリをインストールするよう
命令することができるなどと記載されて
います。

(引用注:ワクチンだけでなく、この
強制命令専用などのアプリを
インストールさせられるという事は、
とても危険な事です。)

また、このアプリやスマート・ディバイス
を介してユーザー(国民)の位置を常に
追跡、特定することができ、ユーザーが
使用しているスマート・ディバイスと
ブルートゥースなどを介して通信が可能に
なりユーザー間の交流、人間関係、
行動を評価することができるなどと記載
されています。

彼等は特定のアルゴリズムを使って
ユーザーに点数をつけようとしています。
さらにパンデミック期間中にはユーザー
にワクチンを接種させ行動規則に従い
感染リスクが高い場所を避けるよう
命令することができると記載されて
います。
皆さんは現実的にこのようなことが
起こるはずがないと思うでしょうが、
先週からオーストラリアではG2G Nowが
実施されています。
(G2G Nowアプリについて:リモートで
バーチャルに隔離中の人々をチェック
するツールであり、これにより西オースト
ラリア警察は容易にコミュニティを守る
ことができるようになる。このアプリは
顔認証テクノロジーと電話の位置データを
使っており、隔離対象者が隔離期間を
終えるまでずっと指定住所に留まって
いるかどうかを監視・チェックする
ことができる。隔離対象者はチェックイン
(確かにそこにいるかどうかをチェック
するため)の通知を受け取ったなら
5分以内に自分の写真を撮って返信
しなければならない。最初の通知に対して
5分以内に返信できなかったなら、その
直後に2回目の通知を受け取ることになる。
2回目の通知にも返信できなければその理由
を説明しなければならない。その後、
警察が本人に連絡をするか、直接本人に
会って身体検査をするか、隔離命令に
従うよう指示する。通知に何度も
返信しなかった場合は5万ドルの
罰金或いは懲役刑となる。このアプリは
ユーザーの位置を常に追跡、記録して
いる・・・・以下省略)

ピーターズさん曰く:
オーストラリアは既にこのアプリを使って
国民を監視し命令しているのです。この国は
非人道的ファシズム国家になってしまいま
した。全国民の個人情報、行動、位置、画像
が政府によって管理されるようになり
ました。そして政府の命令に従わない国民
には警察が対応することになります。
これはフィクションではなく本当に
オーストラリアで起きていることなのです。
このシステムが米国でも導入されようとして
います。軍隊を見てください。現在、軍隊
も従属的になるための訓練を受けています。
良い目的のためにこのような訓練を行って
いるように見えますが、そのうち、軍隊は
リモートコントロールによって国民を
攻撃するなど邪悪な目的に利用されるよう
になります。

キングストンさん曰く:
Covidワクチンとして体内に
注入されたスマート・ディバイスは
予防薬のワクチンとは全く関係
ありません。

0004項には、このウイルスは無症状や
症状が消えた後でも感染するが、症状が
出てから3日間が最も感染力が高いため、
政府は無症状で完璧に健康な人に対しても
スーパースプレッダーとして特定し
(生物兵器の)ワクチンを接種させること
ができると記載されています。つまり政府は
無症状で健康な人に対してもスーパー
スプレッダーとみなしてワクチンを
接種させるということです。しかし
個人情報保護によりそのことを本人には
伝えずにワクチンを接種させます。

(引用注:特許では、健康で無症状の
人でも、スーパースプレッダー(存在
もしないウィルス感染の拡大を
引き起こす者)には、本人に知らせず
ワクチンを接種させる事ができる
という事です。

以下は医師や看護師、警察官に対して
のものです。)

0409項には、医師、警察など重要な専門職
に就いている人々に対してクーポンという
形態で専用コードが提供されると記載されて
います。
また、ユーザー(国民)の電子機器にこの
コードを挿入すると暗号化された匿名の
ユーザーに対する得点の修正
(下げるか上げるか)が必要かどうかの情報が
システムに送信されると記載されています。
つまり医師が命令に従い病院で大量殺人に
加担するなら、そして、警察が命令に従い
専制政治を押し進めるなら従属強化のための
得点が下がり弱いタイプのワクチンが
されます。一方、彼等が従属的でないなら
従属強化の得点が上がり、強いタイプの
ワクチンが投与されます。

EUの27カ国(今は38カ国)とグローバル・
ヘルス・セキュリティ・アクション・
グループのワクチン優先戦略によると、
先進国ではパンデミック期間中にワクチン
優先戦略が必要であり、優先的にワクチン
を接種する必要のある対象者は、
医療プロバイダ(実験室、病院、医師、
看護師、他)、なくてはならないサービスの
プロバイダ(警察官、消防士、公的機関職員
、公務員、他)、リスクが高い人々
(合併症のリスクが高い患者、妊婦、子供、
他)に限定されます。これは全人口の2%
から10%です。

なぜこのような人々を対象にワクチンを
優先的に接種させるのかというと(詳細は
省略します。)、彼等はAIの導入を進めて
いるからです。
数週間前にホワイトハウスの国家AI戦略局の
トップがOECDの会議にて「米国の様々な
セクターにおいて労働力をAIと融合させる
必要がある」と述べました。また、彼女は
「我々の目標はAIとの才能のギャップを埋め、
米国の労働力を多様で両立的で知的な労働
力にするための政策を実施することであり、
幼稚園、学校、大学でもAIと融合した教育を
行うことことである」と述べました。

つまり彼等は米国の労働者をAIと交換して
しまおうとしているのです。つい最近、
香港では医療従事者をAIと交換する準備が
できていると報道されました。

ピーターズさん曰く:
恐ろしいことが起きています。これこそが
我々がずっと皆さんに警告してきたこと
なのです。このようになると想定して
いました。しかしメディアは大嘘をつき
我々を激しく非難しました。同時に、政府
が所有しグローバリストに買収された
ファクトチェッカーによる検閲と監視が
強化されています。グローバリストは真実
の情報を伝える我々のような者たちを
殺害したいのです。
これまで我々は陰謀論者というレッテルを
貼られてきましたが、今は真実の情報を
伝える者たちとして認識されています。
このような事実が明らかになってしまい
彼等はこのままやり通せると思うの
でしょうか。

キングストンさん曰く:
私は人々が事実と証拠を基に判断すること
を望みます。ソシオパスが悪意のある目的
を達成しようとするときは、人々にはその
目的(人々に危害を加えること)は絶対に
明かしません。その代わり、目的の達成の
ためには彼等の指示に従う必要があると
人々を納得させます。

(引用注:ソシオパスというのはサイコ
パスに似ていますが、より社会的な日常
を営むのが困難な人物という事で、
この場合支配層の事を指しています。

ソシオパス・サイコパスの特徴が
『1.日常的に法を犯す、または法を軽視している
2.常に嘘をつき、他者を騙そうとする
3.衝動的で計画性がない
4.喧嘩腰で攻撃的
5.他者の安全性についてほとんど考慮しない
6.無責任で、金銭的にルーズ
7.良心の呵責や罪悪感がない』
“出典:「ソシオパスとは、どんな人?
代表的な10の特徴や付き合い方に
関して

まあ支配層は、もっと残虐非道と
言えますね。”)

私は本当に残念な気持ちで一杯です。
米国民に対して、医療従事者に対して、
米軍に対して。本当に気の毒に思います。
米軍はミリー将軍、オースティン国防長官、
バイデン、その他多くのリーダーらに
騙されたのです。』
“出典:「日本や世界や宇宙の動向」様
のサイト
10/13-その1 Covidワクチンは人間を
服従させるためのもの!
より”

ワクチン接種優先戦略の対象が、
「医療プロバイダ(実験室、病院、医師、
看護師、他)、なくてはならないサービスの
プロバイダ(警察官、消防士、公的機関職員
、公務員、他)、リスクが高い人々
(合併症のリスクが高い患者、妊婦、子供、
他)」
という事ですが、当然日本にも適用されて
います。ただし日本の場合、高齢者を
リスクの高いグループにして、人口削減
のターゲットにもしていますし、妊婦や
幼児、子供など、日本人を根絶やしに
する意図が伺えます。

まああの既にこの世にはいない
デービッドロックフェラーが、
「日本人は皆殺しにしろ」と言って
たくらいですからね。

今のところ優先戦略の対象者として、
従属的でない人間に対しては、より強力
なタイプのワクチンが投与される
という事ですが、この場合の強力
というのは、毒性がというより、より
強く働きかける服従プラットフォームが
ワクチン内に含まれているという
事です。

服従プラッフォームを挿入される事に
しろ、魂を抜いて、エイリアンの魂的
なOSマインドプログラムにすげ替え
られるにしろ、本来の我々の「意識」
そのものは無害である事は、絶対に
理解していただきたいと思います。

だから身体が乗っ取られたから
「終わり」などというものではない
という事です。

従属具合をスコアで、判断される
ようなら、とっととこの次元から
出て行くのが良いと思いますけどね。

ではまた貴重な情報を記事にして
いきます。

いつもありがとうございます(*^_^*)

隠された真実編一覧

宇宙の真理編一覧

あんみんの神秘メッセージメニュー

トップページ

投稿者:

あんみん댊

滋賀県在住で、 神秘についてや、精神世界について 長年研究を続けています。 携帯アプリなどでサビアン鑑定も 行っております。 神秘的なことなど一緒に探求したい という方、集まってくださいねー。 あとスポーツライターも目指して いることもあり、口数は人の 100倍はあろうかという自己評価 ですが、かなりまわりから、 「盛りすぎ!!」と批判されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です